ストレス発散に役立つホルモンの働き

裏難波にあるピアットトーラーではエアガン割り体験が出来ます。皿を投げて的当てをしたり、エアガンで的撃ちをすると、ストレス発散になり爽快感が味わえます。オキシトシンやセロトニンという幸せホルモンが出ているせいかもしれません。ホルモンの働きはストレス発散にも役立ちます。

女性の場合

女性は男性よりもイライラしたり、感情的になりやすいと言われています。それは女性の脳が男性に比べると、慢性的にセロトニンが不足していることが関係しています。セロトニンが足りていると、ストレスをやる気に変えることが出来るのですが、不足するとやる気が出なくなります。女性のセロトニン量は、男性の約52%しかないので、数字から見ても分かります。その為、甘いものや肉などを食べると女性は気分が和らぎます。

食べること以外では、よく運動をする、ゆっくりお風呂に入る、充分な睡眠を取ることもセロトニンの量を増やすことが出来ます。体を思いっきり動かすことの出来るエアガンは、ストレス発散にはピッタリです。

男性の場合

男性はストレスが溜まるとヤケ酒やギャンブルをしてしまうことがあります。これらの行動は報酬系を求める傾向が強いことで起こっており、報酬系を満たすホルモンはドーパミンとなっています。男性は女性よりも多くのドーパミンを必要とし、よりスリリングでハイリスクな行為に興味が惹かれます。ドーパミンを増やす行為としてはゲームがいいとされており、それもリアルなスリル感を味わえるものが最適です。エアガンを使用した射撃は普段体験出来ない行為なので、新鮮さやスリリングに満ちておりドーパミンを活性化させるには効果的と言えます。

ピアットトーラーは大阪の裏難波に店舗を構えており、エアガン・皿割りなどの遊びを体験出来ます。皿割りなどの行為は「破壊セラピー」という癒し効果があり、ストレス発散にはおすすめです。裏なんばに立ち寄った際は、ぜひピアットトーラーへお越しください。

Homeへ戻る