遊びを取り入れながら集中力を高めよう

目標を達成させるためには、日頃の努力が必要になります。途中で投げ出さない継続する力も必要ですし、その時間を充実させるためには、集中力が必要不可欠です。集中力を持続させるにはどうしたらいいのでしょうか。

集中力の必要性

集中力とは、ある物事に向けて意識や注意を持続させることが出来る力のことです。集中していない時に勉強しても、身についていないことの方が多いのです。集中出来る持続時間にも個人差があり、15分から90分といわれています。だらだら何時間も勉強するよりも、時間を分配して、集中出来る時間を繰り返し行う方が効率は良いのです。

集中力を高めるために

物事に対して、取り組む前からマイナスのイメージを持っていると、集中出来る持続時間がより短くなってしまいます。例えば、苦手な科目を勉強する時に「つらい」という感情を持ってしまう方もいらっしゃると思います。物事が楽しくなるような方法を取り入れてみたり、つらいと感じる前に休憩を取ることもおすすめです。つらいという感情を抑えることが集中力を長く保つポイントです。

エアガン射撃で集中力UP

射撃は遠く離れた的を狙うため、構えてから弾を発射させるまで、極度の集中力が必要です。的に命中した時は、緊張状態から開放されて達成感や爽快感を味わうことが出来ます。この行動を繰り返すことで、ご自身の集中力の持続時間や、集中力を高めるキッカケを遊びながら見つけることが出来るのです。

遊び感覚でも楽しめるエアガン射撃を体験したい方は、裏難波にあるピアットトーラーへお越しください。射撃や的当て以外にも、皿割りや壺割りコースもご格安料金でご提供しています。
集中力アップのトレーニングはもちろん、普段溜め込んでいるストレスの解消や、願掛けなどにも的撃ちをご利用ください。また、マイエアガンの持込みも可能(威力検査あり)となっていますので、経験者の方も、裏なんばのピアットトーラーをスキルアップのために、お気軽にご活用ください。

Homeへ戻る