上手なストレス発散は気づきが大切!

ストレス社会といわれる現代では、仕事でストレスを感じる場合もありますし、プライベートでもストレスを抱えている方もいらっしゃると思います。毎日を頑張っている方こそ、定期的なストレス発散を心掛けることが大切です。

ストレスを知ることが大切

ストレスとは、外部からの何らかの刺激(ストレッサー)から体を守ろうとしたり、その刺激に抵抗しようとする自己防衛反応のことです。怒り・悲しみ・緊張など、負の刺激だけをストレスと呼ぶのではなく、心や体に対して通常とは違う刺激が加わることがストレスです。嬉しいことや楽しいことでも、ストレスになってしまうこともあるということです。自分では自覚がないままに、かなりのストレスが溜まってしまうことも珍しくありません。ストレスを上手に発散するためには、まずは自分が抱えているストレスに気づくことも大切なのです。

ストレス反応について

ストレスによる心や体に起こる変化をストレス反応といいますが、経過として3つの段階があります。まず警告期では、なんとなく体調が優れない・疲れが抜けない・肩が凝る・イライラするなど、体が密かにサインを送り始めます。この段階でストレスに気づき、上手に発散することが大切です。ストレス反応の次の段階は反抗期ですが、この段階ではストレッサーとストレスのバランスが良くなってしまうことで、表面的に反応が分からなくなってしまいます。警告期のストレス反応を感じていたため、元気になったと勘違いしてしまいがちですが、実際には警告期よりも大きなストレスを抱えていることになるのです。次の疲はい期は専門家の治療が必要な段階となるため、ストレスを発散することでは解消出来ない事態に陥っていることになるのです。

ストレス発散法

ストレスの解消法は人それぞれ違います。大声を出したり、物を破壊したりなど、爽快感を味わいながらストレス発散することも出来ます。しかし、近所迷惑になるのでやりたくても出来ないのが現実です。身近で実践出来るストレス発散方法では爽快感が足りないと感じたり、爽快感を味わえるストレス発散方法を見つけられないという方も少なくありません。心と体の健康を守るためには、自分のストレスに気づき、その都度適切な方法で上手に発散することが大切なのです。

大阪・裏難波裏なんば)にあるピアットトーラーでは、「廃棄予定のおやエコ皿を割る」というストレス発散方法が体験出来ます。指定されたブース内で、大声で叫びながらお皿を割ったり、的をめがけてお皿を投げたり自由にストレス発散出来ます。裏難波のピアットトーラーでは、他にもエアガンや電動ガンなどを使用した射撃的撃ちコースなどもご用意しております。エアガンを撃ってみたかった方、ストレスを抱えている方は、ぜひ裏難波まで足をお運びください。溜まったストレスを爽快に発散する場所として、お気軽にご利用ください。

Homeへ戻る