写真集 好評発売中
送料別.税込\1500
修二会 東大寺「お水取り


大和に春を呼ぶと言われている、東大寺二月堂のお水取りは、
奈良の伝統行事の中でも最大級のものと言って過言ではありません。
観衆の中の一人として見ていた私が、
錬行衆の足元を照らす道明かりの炎に魅せられて撮影を始めてから
四分の一世紀が経ちました。
小さく見える松明の明かりは、やがて大きな炎となり、
粛々と登廊を上がっていきます。

巨大な松明は巧みに振り廻され、時には滝のように流れ落ちる火の粉を浴びて、
無病息災を願う人達が大勢集まります。遠くから響く梵鐘の音に、
「水取りやこもりの僧の沓の音」と言う松尾芭蕉の句を思い出しました。


我流撮法わがまま流ですが、寒さに耐えて夜遅くまで撮ったフイルムに、
観音様の慈悲の心と仏に仕える深遠な魂を感じて頂ければ幸いです。

寺尾正義拝