犬のフィラリア

フィラリアの予防をしていないのは動物虐待
月1回投与タイプのフィラリア予防薬は、ワクチン投与副作用よりも極めて副作用が少なく、前年度に予防薬を投与していれば血液検査は必要ない

    概念
    人間への感染 人間:肺に10円玉大結節形成・肺血管梗塞、皮下腫瘤、咳、発熱、胸痛、喀血 犬から蚊媒介により間接的伝播
生活環
    生活環の画像
    ミクロフィラリア写真
症状
    フィラリア 心臓図解 血流動画 正常 肺動脈内皮細胞損傷 右心不全
    症状の画像
    症例写真

    循環器:
    フィラリア症による鬱血性右心不全 腹水 時に胸水 肺高血圧 三尖弁障害、肝硬変

    大静脈症候群:
    大静脈症候群 VCS 別名:急性犬糸状虫症 三尖弁閉鎖不全 呼吸困難 血色素尿 可視粘膜蒼白 頸静脈の拡張と拍動 腹囲膨満 心雑音
    大静脈症候群 音声 症例概要急性フィラリア症 全収縮期雑音 虫体が三尖弁閉鎖阻止ゴロゴロ音 三尖弁口部最強点
    肺性心 急性肺性心:フィラリアによる急性大静脈症候群

    肺:
    肺性心 肺高血圧による心疾患 代表的病態はフィラリア症 咳 呼吸困難 浮腫 腹水 胸水
    フィラリア・オカルト感染犬のアレルギー性肺炎 オカルト感染例の10〜15% 呼吸困難、発咳、運動不耐性
    フィラリア・オカルト感染犬の好酸球性肺肉芽腫 咳 呼吸困難 好酸球増多症 好塩球増多症 高グロブリン血症 胸膜浸潤
    肺血栓塞栓性疾患 多いのはフィラリア 呼吸困難、呼吸促迫
    肺血栓塞栓症 フィラリアのみ記載
    肉芽腫性肺障害 フィラリアによる好酸球性肺肉芽腫 食欲不振 体重減少 発熱 咳 呼吸速迫

    肺動脈:
    肺血栓塞栓症 フィラリア 発咳、呼吸困難、発熱、時には喀血 通常血小板減少症を伴う再生性白血球増多症がみられる。
    肺動脈疾患 フィラリア 肺動脈内腔内皮損傷 右心不全 肺動脈内腔狭搾
    動脈炎 初めは肺動脈で起こる DIC含む血液凝固異常 血栓と乏血障害
    肺動脈高血圧 僧帽弁閉鎖不全症 フィラリア 初期:咳 運動不耐性 腹水 胸水

    フィラリア性皮膚炎 脱毛 強い掻痒 多発性潰瘍性結節 頭部や腹部及び末端部に病巣
    フィラリアによる肝臓障害 肝鬱血・虚血、貧血、胃腸障害、黄疸、腹水、出血傾向(吐血、鼻出血など)、肝性昏睡 肝壊死
    フィラリアによる腎臓障害 蛋白尿 免疫機序による腎糸球体障害
    免疫介在性糸球体腎炎 フィラリア、子宮蓄膿症、SLE、新生物、犬伝染性肝炎と関連のある病気
    フィラリアによる血液異常 貧血 喀血 黄疸 赤色尿

    移行症:(他の症例もそうであるが)
    眼球内虫体迷走 幼虫移行症 幼虫の眼房や硝子体迷入 発生は10月〜翌年2月 体長約4〜12cm
    脳脊髄フィラリア症 脳神経障害 移行症
    脊髄線虫症 迷走移行 犬糸状虫・回虫の子虫など

    老齢:
    老齢犬のフィラリア症
心音
    大静脈症候群 VCS 別名:急性犬糸状虫症 呼吸困難 血色素尿 可視粘膜蒼白 頸静脈の拡張と拍動 腹囲膨満 心雑音
    大静脈症候群 音声 症例概要急性フィラリア症 全収縮期雑音 虫体が三尖弁閉鎖阻止ゴロゴロ音 三尖弁口部最強点
    U音亢進 音声 解説フィラリア症の心尖部から録音
オカルト感染
    フィラリア・オカルト感染犬のアレルギー性肺炎 オカルト感染例の10〜15% 呼吸困難、発咳、運動不耐性
    フィラリア・オカルト感染犬の好酸球性肺肉芽腫 咳 呼吸困難 好酸球増多症 好塩球増多症 高グロブリン血症 胸膜浸潤
診断
血液検査
    投薬と投薬前血液検査
    顕微鏡検査 直接塗抹法 集中法 マイクロヘマトクリット管法 フィルター方式
    ソロステップTM CH フィラリア成虫抗原検出用キット 血液3滴 5分間 室温保存
    ベドレッドキット
    スナップ・ハートワーム
    ウイットネスCHWフィラリア成虫抗原検出用キット
    アイシーティICT Gold HW フィラリア成虫抗原検出用キット 30 Tests
    アイシーティICT Gold HW フィラリア成虫抗原検出用キット 15Tests
    アシュアーAssure F/H HW Test Kits フィラリア成虫抗原検出用キット 10 Tests

    フィラリア血液検査の文献
治療
    イミトサイド メラルソミン二塩酸塩
    成虫駆除方法
    試験的療法 フィラリア
    フィラリア症の犬に発生した不整脈のコントロール
    大静脈症候群(VCS)の術後の呼吸困難
予防
    フィラリア予防の基準

    子犬の予防 昨年の11月以降に生まれた子は蚊が感染能力を持っていない
    フィラリア予防剤投与期間 神戸市地域は6月初旬〜12月まで
    フィラリア予防剤投与期間による感染率の違い 神戸市地域は12月投与必要
    千葉県北西部における犬糸状虫症疫学調査の試み
フィラリア予防薬・リスト
    システック フィラリア、蚤、回虫、鉤虫、鞭虫
    カルドメックチュアブルP イベルメクチン(日本) 小型犬での投与注意
    カルドメックチュアブルと錠剤 HEARTGARD PLUS イベルメクチン チュアブルは小型犬での投与注意
    アイボメック (アメリカ)イベルメクチン:疥癬
    イベルメクチンの中毒
    ミルベマイシン INTERCEPTOR 回虫 鉤虫駆虫
    モキシデック錠 moxidectin


犬の健康に戻ります