-The Robins ザ・ロビンズ
メンバー Ty Terrell(lead・tenor)
Carl Gardner(27.04.29〜)

Bobby Nunn(25〜86.11.05)
Roy Richards(baritone・33.11.11〜75.10.18)
Billy Richards(bass)
結成年・出身 1945年・カリフォルニア州・サンフランシスコ
代表曲 If it's so baby
シングル If it's so baby・If I didn't love you so(Savoy-726)49
Double crossing blues・Ain't nothin' shakin'(Savoy-731)49
The turkey hop pt.1 & 2(Savoy-732)49
Mistrudtin' blues・Misery(Savoy-735)49
our romance is gone・There ain't no use beggin'(Savoy-738)49
I'm looking ok・Rain in my eyes(Savoy-752)50
I'm through・You're fine but not my kind(Savoy-762)50
Around about midnight・You sure look good to me(Score-4010)50
Race of a man・Bayou baby blues(Hollywood-112)50
School girl blues・Early morning blues(Hollywood-150)50
Don't like the way you're doin'・Come back baby(Aladdin-3013)50
Rockin'・The good book says(Modern-807)51
A fool such as I・My heart's the biggest fool(RCA-5175)52
All night baby・Oh why(RCA-5271)53
How would you know・Let's go to the dance(RCA-5434)53
Ten days in jail・Empty bottles(RCA-5489)53
Don't stop now・Get it off your mind(RCA-5564)54
I made a vow・Double crossin' baby(Crown-106)54
Key to my heart・All I do is rock(Crown-120)54
Riot in cell block #9・Wrap it up(Spark-103)54
Framed・Loop de loop mambo(Spark-107)55
If teardrops were kisses・Whadaya want(Spark-110)55
One kiss・I love Paris(Spark-113)55
I must be dreamin'・The hatchet man(Spark-116)55
Smokey Joe's cafe・Just like a fool(Spark-122/Atco-6059)55
Cherry lips・Out of the picture(Whippet-200)56
Merry go rock・Hert me(Whippet-201)56
Since I first met you・That old black magic(Whippet-203)57
Fool in love・All of a sudden my heart sings(Whippet-206)57
Pretty little dolly・A quartet to twelve(Knight-2001)58
A little bird told me・It's never too late(Knight-2008)58
Just like that・Whole lot imagination(Arvee-)60
アルバム R&B with the Robins(Whippet-WLP 703)
jacket

jacket

jacket

jacket
初期の西海岸のグループの一つで、The Coasters の前身といってよい。45年頃に The Four Robins を結成し、If it's so baby でシングルデビューする。47年にサンフランシスコで The Sharp Trio として新たにグループを結成。メンバーは、Ty TerrellBilly RichardsRoy Richards。49年に活動拠点をロサンジェルスに移し、Johnny Otis の Barrelhouse クラブで演奏を始めた。まもなく Bobby Nunn が加入し、The Four Bluebirds と改名したが、49年に Aladdin と契約した時点で、The Robins に変えた。グループ最初のシングル Don't like the way you're doin' でデビュー。49年9月のビルボート誌で「The Robins はこの曲で果敢な挑戦を挑んだが、The Ravens には届いていない」と評された。49年の終わり頃には Savoy へ移籍し、If it's so, baby をリリースし、R&Bチャート第10位に届くヒットとなり、西海岸のR&Bグループとしては最初のトップテン入りとなった。続く There ain't no use beggin は、50年4月付のビルボード誌で「The Ink Spots スタイルの魅力な要素がたっぷりのバラード」とレビューされた。たしかに、グループは The Ravens に影響を受けていたがやがて先輩達はグループのスタイルを取り入れるようになる。51年、HollywoodNic Nacs 設立)に移籍、さらに同年、Modern へ移籍している。That's what the good book saysJerry LeiberMike Stoller 作)をリリース。51年12月には、Score の子会社 Aladdin から Round about midnight がリリースされた。53年、今度は RCA に移籍、Ten days in jailEmpty bottles をリリース、ブルース的な泥臭さと洗練されたR&Bを兼ね備えたような独自のサウンドを生み出していった。54年(6年間で9番目にあたる)に、Spark へ移籍する。この頃に、Carl GardnerGrady Chapman が新たに加入している。Spark からの最初のシングルは刑務所の生活を歌った Riot in cellblock number nine をリリースした。なおこの曲では、Jerry LeiberMike Stoller が、Bobby Nunn ではこの歌を歌いこなせないと感じ、Richard Berry(のちに Louis Louis をヒットさせる・35.04.11〜97.01.23)を代役にたてている。56年6月のビルボード誌で「新しいグループ、新しいレーベル、明るい歌詞、そして優れた演奏。The Robbins の新作は強力である」とレビューされている。 国際的なヒットとなり、ロサンゼルスだけでも月間9万枚以上のセールスをあげた。間もなく Richard Berry は、The big break というオリジナル曲とともに Modern へ移籍した。次のシングル Fremed では、Bobby Nunn が再びリードをとったが、Richard Berry の唱法の影響が濃く現れていた。このヒットの後、The TrialHerb and Lon)・Here comes the judgeThe Magistrates)といった「法律用語」が歌詞に含まれた作品が数多く登場している。55年8月に、名作 Smokey Joe's cafeSpark 最後のシングルとしてリリース、そして最も悪名高い記録をたてる。同時期、Jerry LeiberMike Stoller は、SparkAtlanticAtco に売却する。Smokey Joe's cafeAtco からもリリースされ、55年の終わりには、ポップチャート第79位・R&Bチャート第10位となった。Atco は、Spark の全マスターを所有する事となったが、このテープから、のちに The Coasters としてアルバムに収録することになる。グループは、新しい East Coast(すでに Jerry LeiberMike Stoller は拠点をニューヨークに移していた)に移籍することにしていたが、Leonard ChapmanBilly RichardsRoy Richards は新メンバー H. B. Barnum(元 The Dootones)とともに、WhippetGene Norman 設立・ロサンゼルスのTVパーソナリティ)へ移籍し、The Robins として、また、Carl GardnerBobby Nunn は、Billy GuyLeon Hughes を加えて、Jerry LeiberMike Stoller のもとで、The Coasters として活動することになった。The Robins は、56年から58年の間 Whippet から7枚のシングルをリリースし、ポップグループとして活躍し、Out of picture が最大のヒットとなった。61年には Knight へ、その後も ArveeGone からもリリースを続けた。57年に Grady Chapman が復帰、80年代には再び The Coasters でリードをとった。
jacket