-The Jacks  ザ・ジャックス
メンバー Aaron Collins(lead・30.09.03〜98)
Ted Tayler(aka Austin Taylor・tenor・34.02.16〜87.11.22)
Willie Davis(tenor・40.〜)
Lloyd McCraw(baritone)
Willie 'Dub' Jones(bass)
結成年・出身 1954年・カリフォルニア州・ロサンジェルス
代表曲 Why don't you write me
シングル Why don't you write me・Smack dab in the middle(RPM-428)55
I'm confessin'・Every since my baby's been gone(RPM-433)55
This empty heart・My clumsy heart(RPM-444)55
How soon・So wrong(RPM-454)55
Suger babe・Why did I fall in love(RPM-458)56
Dream a little longer・Let's make up(RPM-467)56
アルバム Jumpin' with The Jacks(RPM-)57.3
jacket

jacket
47年にシカゴからロサンゼルスへやってきた、元 The Dixie Hummingbirds のバリトンシンガー Lloyd McCraw の指導の下にスタートする。マネージャーとなった Lloyd McCraw はグループを Modern の Culver City スタジオでのオーディションにより契約にこぎつける。Joe Bihari はグループに可能性を見い出し、1つのグループで2つのレコードを作ることを考え、The Jacks そして The Cadets の2つの名前をグループに与えた。The Cadets はおもにアップテンポな曲を、The Jacks はバラード系の曲をそれぞれリリースしていこうと考える。Joe BihariMaxwell Davis が書いた Why don't you write me ?The Jacks としてレコーディング。この曲はすでに The FeathersShowtime)がレコーディングし、55年4月の第4週に発売されていた。The Jacks のカバーは Modern から1週間以上も遅れた発売となった。しかし彼等のバージョンは8月6日にR&Bチャートに顔をだした。The CadetsStranded in the Jungle でチャートインする約1年前のことである。さらに My darling はビルボードチャートから姿を消すまでには3ケ月を要した。The Jacks は9月までにR&Bチャート第3位、ポップチャート第82位にランクインした。I'm confessinWhy don't you write me ? がまだ勢いのあった6月に、Bob- o-linkSince you をリリース。さらに、Why did I fall in love でビルボードの第81位にランクインしている。彼らの最後のシングルは、56年7月に発表した Let's make up というミドルテンポのR&Rナンバー。57年3月に、Jumpin' with The Jacks という10曲入りのLPが発売された。You belong to meDo you wanna rockWiggie waggie woo などが収録されている。
jacket jacket jacket jacket

jacket