-The Cadets  ザ・キャデッツ
メンバー Aron Collins(lead・tenor・30.09.3〜)
Will 'Dub' Jones(lead・bass・28.05.14〜00.01.16)
Willie Davis(tenor・40.〜)
Lloyd McCraw(baritone)
Ted Taylor(aka Austin Taylor・tenor・34.02.16〜
87.11.22
結成年・出身 1954年・カリフォルニア州・ロサンゼルス
代表曲 Stranded in the jungle
シングル Don't be angry・I cry(Modern-956)55
Rollin' stone・Fine lookin' baby(Modern-960)55
Fine lookn' baby・I cry(Modern-963)55
Annie met Henry・So will I(Modern-969)56
Do you wanna rock・If it is wrong(Modern-971)56
Church bells may ring・Heartbreak hotel(Modern-985)56.02
Strand in the jungle・I want you(Modern-994)56.06
I got loaded・Dancin' Dan(Modern-1000)56.09
I'll be spinning・Fools rush in(Modern-1006)56
Love bandit・Heaven help me(Modern-1012)57
You belong tome・Heaven help me(Modern-1017)57
Pretty every・Run Jamaica run(Modern-1019)57
Love can do most everything・Hands across the table(Modern-1024)57
Ring chimes・Baby ya know(Modern-1026)57.12
アルバム Rockin' and Reelin'(Modern-)57.02
jacket

jacket

jacket

jacket

jacket
このグループの歴史はなかなかユニークである。55〜57年にかけて The CadetsThe Jacks という2つの名前を持っていた。55年に Modern The Jacks として契約する。Modern はグループを The Cadets と命名しカバー専門グループとして使った。55年4月に Don't be angryNappy BrownsSavoy)がグループとして最初のシングルで、オリジナルバージョンは3週間前に発売されていたが、The Cadets バージョンもヒットした。続くシングルは Rolling stoneThe Marigolds・Excello)をカバーしてオリジナルを上回るセールスを記録した。3枚目のシングル I criedDolly Cooper)はオリジナルによるヒットには及ばなかった。Hank Ballad and The MidnightersWork with me Annie の大ヒットで Annie ブームが起き55年夏、The CadetsAnnie met Henry をレコーディングするが発表のタイミングがおそすぎ、Annie had a babyAnnie's aunt Fannie(共に The Midnighters)・Annie kicked the bucketThe Nutones)といった Annie モノ(ブームから約16カ月後)としては12番目だったために話題にもならなかった。さらに Whatcha gonna doThe Drifters・55年にR&Bチャート第2位)もセールス的には失敗であった。56年に Heartbreak hotel(Elvis Presley)Church bells may ringThe Willows を発表。ビルボード誌(3月31日付)で好評を得て Elvis には遠く及ばなかったものの好評なセールスであった。この頃メンバーの Aaron CollinsRosieBetty(ともに彼の姉妹Modern に紹介している。彼女たちは The Teen Queens として、Modern から Eddie my love を発表し全米ポップチャート第14位・R&Bチャート第2位を記録している。56年に Stranded in the jungleThe Jayhawksがポップチャート第4位・R&Bチャート第15位にチャートインした。この直後、Ted TaylorLloyd McCraw が脱退(The Flairs のバリトンシンガー Thomas 'Pete' Fox の変わりとして誘われていた)し、Prentice Moreland が加入。56年 I got loadedPeppermint HarrisAlladin・51年)・Dancin' DanThe DominoesFederal・51年)、そして I'll be spinningJohnnie and Joe・57年)・Fools rush inGlenn Miller・40年)を発表。56年末に Love bandit というシングルを発表するがいずれも大きなヒットにはならなかった。Modern は57年2月に Rockin and Reelin というオムニバスLP(最も初期のR&BグループのLPの1つとなる)をリリース。彼らのナンバーがレコードの大部分であった。57年、グループ最後の Modern からのシングル Ring chimes を発表。翌58年に Dub Jones はグループを去り The Coasters へ加入した。Willie DavisAron CollinsThomas MillerGeorge Hollis を加えて新たに The Cadets を結成した。メンバーの半分が The Cadets、残りのが The Flairs という構成だった。この新生 The Cadets は60年に2枚のシングルをリリース後、George Hollis が抜け Randolph Jones が加入し61年に The Peppers と改名して One more chance を発表。間もなく George Hollis がグループに再復帰し Felsted へ移籍したのちに The Flares に改名しグループとして3枚目のシングル Foot stomping-part I をリリース。R&Bチャート第20位となる大ヒットだったがこれがグループ最後のヒットとなった。のちに Press で7枚のシングルを出しているがいずれもヒットしていない。一方 The Flairs に加入していた Ted Taylor は56年にソロに転向しいくつかのレーベルを転々とし、65年11月に Okeh から Stay away from my baby をヒットさせたが88年にルイジアナで、妻とともに自動車事故で死去している。