TOPページへ戻る水ナス漬けのページへ

簡易漬物器

プラスチック製の即席漬け用の容器です。ふたにハンドルが組み込まれハンドルを回すと押しぶたが重しになります。水の上がり具合を見て、重しの加減が自由に調節できるのでとても便利です。形は丸型と角型があり、角型はきゅうりなど長いものを漬けるときに便利です。


白菜の切り漬け

白菜漬けはある程度の量を漬けたほうがおいしいのですが住宅事情など、さまざまな理由で無理な場合もあります。そのような場合は、白菜半株を使った切り漬けをおすすめします。本格的な白菜漬けに比べ、うまみや風味はいまひとつですが、市販品よりはずっと安全で経済的でしょう。塩分は3%と少し控えめにしてありますので水が上がったら、サラダ感覚で早く食べきってください。

白菜切り漬け
「材料」

白菜半株・・・約1kg
塩・・・・・・・・・30g
早煮昆布・・・10cm
唐辛子・・・・・1本

材料

作り方

(1) 白菜は水洗いし、ざく切りにする。唐辛子は種を抜く。昆布は乾いたふきんで汚れをふき、細かく切る。
(2) ボウルに白菜、唐辛子、昆布を入れ、塩をふる。全体を混ぜ合わせ、塩が全体になじむようにする。
(3) 簡易漬物器に入れ、重しをかけ1日おく。(写真)

注意・・・
簡易漬物容器はネジ部が不衛生になりがちなので、定期的に歯ブラシなどで良く洗ってくださいね。

キャベツの即席サワー漬け

「材料」

キャベツ半分・・・約500g
「つけ汁」
塩小さじ2、砂糖大さじ1強、酢50cc
紅しょうが少々(なくてもよい)

キャベツのサワー漬け

作り方

(1) キャベツは水洗いし、芯をつけたまま八つ割りにし、熱湯でさっとゆでる。ざるに上げてさまし、水けを絞る。
(2) 塩と砂糖をふりながら、簡易漬物器に重ね入れる。酢をまわしかけて、重しを少しきついめにし、二日ぐらいおく。
(3) 汁気を絞り、食べやすい大きさのざく切りにする。好みで紅生姜を少し散らす。
「備考」
彩りが少しさみしいので、千切りにしたにんじんなどを少しいれてもよいでしょう。


TOPページへ戻る水ナス漬けのページへ