レースディレクターより

 
琵琶湖オープン・ウォータースイムレース レースディレクター
森岡 政人(MCモーリー)

選手の皆様へ

 選手の皆様お元気ですか?いかがお過ごしでしたか?また今年も、滋賀県長浜市で熱いレースを開催できることがうれしく思っています。

 第4回琵琶湖オープンウォータースイムレース(以下OWSと記載)は、いよいよ本大会より5Kmの競技を行うこととなりました。

 このことにより、安全面を確保するうえで、ライフガード の充実と長距離種目については、周回の制限タイムを設けることとしました。どうぞ選手の皆様におかれましても、これまで以上に長距離を泳ぐ体力、平泳ぎや スカーリング、ヘッドアップしながら泳ぐ(顔を上げて目的ブイをチェック)などの練習をおこない、自分の体力や 泳ぎを過信することのない距離選択をお願いいたします。

 OWSは楽しい・面白い・達成感・充実感があるといった側面と足がつかない場所を泳ぐ、陸から離れた場所を泳ぐというリスクもあります。この競技を正しく知り参加することが大切です。

 初心者の皆様は500mを、何度か参加した経験がありステップアップを狙う選手の皆様は1kmを、さらに 何度も参加している選手や泳力にも自信があり、日頃からトレーニングを積んでいる選手は3.34km・5kmに出場。このように自分の泳力を過信することなく無理のないエントリーをお願いいたします。

 それでは、第4回琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレースで大勢の選手の皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしています。 琵琶湖で会いましょう!!