上砥山の田楽踊り

開催場所:栗東市上砥山 日吉神社
撮影日時:2012-09-01(土)
毎年9月の第1土曜日

田楽踊りは室町時代の流れをくみ、雨乞い、雨乞御礼として踊られています。
上砥山の田楽踊りでは、踊り場の周囲に桟敷を設け、村人がお酒やご馳走を持ち寄って踊りを見学します。
休憩時には村人から祝儀が渡され、それを皆に披露します。
昔は限られた家の長男だけが踊り手でしたが、今は保存会の方々が踊っています。
桟敷も昔は境内にあふれるほどの人で、集落全員が楽しむ行事であったのでしょう。

午後1時、 奉納子ども相撲(子供会)
午後7時、 神事
午後7時半 田楽踊り
午後9時半まで休憩を挟みながら数種の踊りが繰り広げられます。

駐車場 特にありません。
食事処 ありません。

HOME