わらつと納豆の作り方(1)
Upload2007/4/8
<<目次のページ わらつと納豆の作り方
(1)(2)(3)
次のページ>>

「わらつと納豆」を作る時は前の晩に豆を洗って、一晩つけておきます。
次の朝、練炭火鉢で炊きます。今回は石油ストーブの上で炊きはじめました。
   
     
天気のよい日に陽に当たりながらの仕事が好きです。
  1. 一昨年保存しておいた「もちわら」をきづちでたたく。はかまが取れやすく、柔らかくなって、つとが作りやすい。


  2. きれいにさばいて、はかまと分けておく。
     

  3. つとをつくる。馴れてくると指でわらが差し込めるようになる。はじめの頃はスプーンの枝を使っていた。
       
         
  4. 2時間程で20個のつとができる。


  5. しっぽを切りそろえて出来上がり。

    中に入れる仲人さんと言われている1本のわらを結んでおく。
 
 
<<目次のページ わらつと納豆の作り方
(1)(2)(3)
次のページ>>
 
目次へ戻る
 

  仰木だよりへ戻る  

健幸ヨーガロゴCopyright (C) 2003-2013 Yoshiko Nomura. All Rights Reserved
Produced by Press328