米原市立息長小学校

まなびの姿

 「新1年生をむかえる会」  2月1日(金)
 1年生で学習してきた鍵盤ハーモニカの演奏やなわとびを、4月に入学してくる1年生の前で発表しました。ドンじゃんけんをして楽しく遊びました。
 
 「学習参観」   2月6日(水)
 今年最後の学習参観が行われました。どの学年・学級もこの1年を締めくくるにふさわしい時間となりました。
 
   
   
「学校保健委員会」  2月6日(水)
 日本シューズ協議会の早川氏を迎え、
「足元からの健康作り」〜成長期の子どもの靴選びと正しいはき方〜
                                についてお話を聞きました。
「武家奴振り」   2月19日(火)
 能登瀬の山津照神社に伝わる「武家奴振り」について、能登瀬奴保存会の方からお話を聞きました。実際に「振りと掛け声」の様子を再現していただきました。また、こどもたちは、道具や衣装を身につけさせていただくことができ、貴重な体験となりました。
 「お鍋給食&ミニバイキング」  2月22日(金)
小学校の卒業を前に、給食センターからのお祝いの気持ちが込められた「お鍋給食&ミニバイキング」が実施されました。班に分かれてお鍋をいただきながら、楽しい時間が過ごせました。
 



平成30年12月のまなびの姿へ→ 平成31年1月のまなびの姿へ→