フランソア

ギャラリーへ戻る

今の人は知らんだろうが、「労働歌」というのがあって、♪聞け万国の労働者ぁ~♪とか、♪太陽は呼ぶ 地は叫ぶゥ タカタッタタッタタァー♪、という類の歌である。私はそういうのは、一世を風靡したロシア民謡とともに今でも好きなほうだ。
「労働歌」というと世間では赤旗やらハチマキをしめデモやストライキをして闘う労働者を連想しどうも嫌われるみたいだ。ほんとならここで「労働歌」を弁護するため、ひとくさりごたくを並べたいところだが別の機会に譲る。かっては京都・円山音楽堂の決起集会で気勢を上げた労働者諸君!が、その余韻をひきずりつつも頭をクールダウンかヒートアップするためかしらないが、この店の薫り高い紅茶とクラシック音楽に浸ったものだった。“フランソア”は全京都ブランドである。