戻る

豪雪の白川郷

2012.3月 某信金の顧客サービスの一環であるバス旅行に参加した。この冬の雪国の豪雪振りは報道されていたがそれを目の当たりにした。この地で雪景色を写生しようと思っていたが、ラフスケッチもできない、広げた画帳にどんどん雪が積もるのだ、一本か二本線を引いただけで退散した。(2012.4記)