SideCars & Motorcycles

近畿運輸局認証工場
〒566-0042
大阪府摂津市東別府3-3-12
TEL 06-6340-5282
営業時間 10:00〜19:00 メール
定休日 月曜日と第一日曜日
サイドカーとバイクの事ならおまかせください!
TOPページへ NK auto
トップ お店について 製作・取り付け・改造登録してきたサイドカー ロードセイラーV サイドカー用「ウィッシュボーン」 ハーレーのカスタマイズ バイクとサイドカーと猫と林道 FAQ(よくあるご質問) リンク
在庫情報 製作してきたパーツ ほか ワトソニアン・スクワイヤーのサイドカー アールズフォーク ワンポイント・アドバイス ブログ メール 側車図鑑
サイドカー用 「ウィッシュボーン」 について
【特 長】
サイドカーのセッティングの要素であるキャスター、キャンバー、トーインが、ナックル部分及びアッパー・ロアーのアームで自由に設定できます。また、フロントサスは、容易にダンパーのイニシャルを変える事が出来ます(基本のバネレートは設定済み)ので、乗り手の要望にお応えできます。
リンクを介してのステアリング操作の為、路面からの不快な振動を受ける事はありません。
主要ピボットは4輪用の耐久性の高い高強度・耐腐食性・無給油タイプのSUSです。負荷加重から考えるとメンテナンスフリーの状態です。ただし、水没等の通常考えられない出来事があった場合は分解・交換が必要になるでしょう。
ウィッシュボーンサス
「ウィッシュボーン」
BMW K100RS(2V)への装着例
フットブレーキで3輪すべてに制動がかかります。
「インテグラルブレーキシステム」
KAWASAKI GPZ1100の改造例

制動に関しては、フット(リア)ブレーキペダルで全輪を制動する「インテグラルブレーキシステム」を採用。フロントブレーキレバーでフロント単制動になっています。最高速時からの制動にも絶対の自信があります。
後輪を外側へオフセットすることで、カーの重量を増やすことなく側車輪の軸重が増すため、安定した挙動を示します。ライダーの許す限りの速度でコーナリングを楽しんでください。

>> 「リアタイヤのオフセット」をもっと詳しく
NK auto
SETTSU City , OSAKA Pref. , JAPAN
★NKオートで「ウィッシュボーン」と呼称しているサイドカー用のサスペンションシステムは、四輪車のダブルウィッシュボーン懸架機構の応用です。したがって、厳密な意味での「ハブセンターステアリング」(Bimota Tesi1Dなどで採用されている操舵システム)ではありません。
ブログでも紹介しています。>>【ウィッシュボーンサス】
サイドカー用 「ウィッシュボーン」 製作現場
改造前 改造後
■カワサキGPZ1100+サイドカー「RSV」右カーのフロントサスペンションを、セット当初のアールズフォークから「ウィッシュボーン」に付け替えた作業時の様子です。

■フロントサスを取り付けるためのサブフレームを取り付けます。
■本車のジオメトリーに合わせてフロントの「ウィッシュボーン」を設計・製作します。
■サブフレームに「ウィッシュボーン」を取り付けます。
■舵取り装置を取り付けます。
■塗装を施して足回りが完成しました。
■リアのスタビライザーは、前回サイドカーをセットした時に取り付けたものです。

■今回の改造に合わせて、2本出しのマフラーを1本の集合管に変更しました。
■カーのボディーを取り付け、セッティングの最終調整を行い、構造変更登録を済ませてようやく完成です。

【アールズフォーク】
サイドカーを購入したものの、テレスコピックフォークの重さに困っていませんか?
「ウィッシュボーンではバイクらしくない」「もっとシンプルなサイドカーにしたい」と思われる方には、アールズフォークがあります。
アールズフォークへの換装により前輪のトレール量を調節し、操舵の重さを軽減します。詳しくは当店にお尋ねください。
GPZ1100へのアールズフォーク装着例
>>アールズフォークをもっと詳しく
このページの先頭へ戻る