主日礼拝について


2006年4月 主日礼拝

☆毎週日曜日 AM10:15より 主日礼拝を行っております
主日礼拝のプログラムについてご紹介したいと思います。 
礼拝の所要時間は1時間30分くらいです。

奏 楽
音楽を聞きながら心静かに礼拝の始まりを待ちます。
招 詞
司会者により神の招きによる礼拝の始まりが告げられます。
頌 栄
(しょうえい)
讃美歌29番を全員で歌います。
主(しゅ)の祈り

イエス様から私たちに与えられた祈りです。全員で声をあわせて祈ります。
週報に記載されております。

交読 詩篇
司会者、礼拝参加者交互に詩篇を読みます。
(交読文は讃美歌21の最後にも載っております)
讃美歌
全員で歌います。讃美歌は週ごとに違います。週報をご覧ください。

聖 書

本日の説教に用いられる聖書の箇所を司会者が読みます。
祈 祷
司会者が祈ります。礼拝を始めるにあたっての祈りです。
讃美歌
全員で歌います。讃美歌は週ごとに違います。週報をご覧ください。
説 教
牧師により、神様からのメッセージが伝えられます。
祈 祷
牧師が祈ります。神様への感謝、平和の願い、病床にある人の回復、
子供達の成長・・・様々な祈りがささげられます。
讃美歌
全員で歌います。讃美歌は週ごとに違います。週報をご覧ください。
献 金
献金当番が袋をもって席をまわります。パスしてくださっても結構です。
感 謝
献金当番が祈ります。恵みに対する感謝の祈りです。
頌 栄
讃美歌24番を全員で歌います。
祝 祷
牧師が礼拝参加者に祝福を与えます。
後 奏
音楽を聞きながら、心静かに1週の始まりを迎えます。
今週の報告
司会者が開催予定のイベント等についてご報告します。
(週報にも記載されております。)

礼拝後、讃美歌練習をおこなうことがあります。(5〜10分くらいです。)
お時間がある方はご参加ください。

戻る