クリップ不要の保存袋

従来のジッパー付保存袋では真空パックした後、クリップをしなかった場合には、時間が経つとジッパー部から袋内へ徐々に空気が漏れ込んで、真空パックの効果が無くなります。
 
ここにご紹介する“酸素遮断ジッパー袋”は、(株)愛知商会の開発品で、もともと、脱酸素剤を封入して食品保存に用います。
ここでは脱酸素剤を封入する代わりに、真空パックにより食品保存するもので、袋内へ空気が漏れ込むのを酸素遮断ジッパーで強力に防ぐため、クリップ不要の保存袋として使用できます。
 
真空パックした後クリップをしなくても、写真8a8b(“商品紹介”のページをご参照)に示したように、2ヶ月以上真空パック状態を保ちますので、クリップをする手間が無くなり便利です。
 
この袋のご購入は、(株)愛知商会へ直接お申し込みください。
(株)愛知商会(〒470-2101 愛知県知多郡東浦町森岡上源吾36-14)

       電話0562-83-0141   FAX0562-83-4727   
       E-メール:shimizu@fukuro.co.jp

   URL:http://www.fukuro.co.jp

下記表をクリックすると、(株)愛知商会のホームページが表示されます。

(1)下記表「米びついらず」へは、下記画像に示すように、「」以外に「」(画像例では「片栗粉」)等を入れて真空パックできますが、ジッパー部に米ぬかや粉が付着しないようにするため、一旦厚みの薄いビニール袋にそれぞれを入れた状態のまま「米びついらず」へ入れてください。
(2)下記表においてスライダーは、1個あればすべての袋に共通にご使用できます。