バナー
本文へジャンプ

 

          12月27日(日)
      [高橋 順牧師 心のごはん]

 「死の陰の谷を行くときもわたしは災いを恐れない。
  あなたがわたしと共にいてくださる。
  あなたの鞭、あなたの杖、それがわたしを力づける」 詩編23:4
 
 今日は2017年最後の礼拝です。神様が守ってくださったことを感謝し、悔い改めるべきところを悔い改めて、新しい年を迎えましょう。
 上掲の御言葉は有名な詩編23編です。人間を羊にたとえ、主を羊飼いにたとえて歌っています。羊という動物は目が1メートル先くらいまでしか見えず、帰巣本能もなく、すぐに迷い、また頑固な動物で、羊飼いがいなければ生きていいけない動物だと言われています。イスラエルには死の陰の谷とよばれるような、険しく狭い道がありました。踏み外してしまったら真っ逆さまに落っこちてしまうような道だったのでしょう。しかし、そのようなときにも羊飼いであるイエス様が共にいてくださるので恐れないと詩人は歌っています。また狼やライオンが襲ってくることもありますが、羊は自分の身を守る牙や速く逃げる足も持っていません。羊飼いが鞭でそれらの獣を追い払ってくれると詩人は歌っています。鞭の端には金属がついていたとありますがそれでもライオンや狼と戦うのは羊飼いにとって命がけです。よい羊飼いであるイエス様はわたしたちのために命まで捨ててくださいました。
2017年を振り返ってみると神様が共にいてくださったこと、不思議に守ってくださったことなどがあるのではないでしょうか。その一つ一つを感謝しましょう。





   
宗教法人日本キリスト教団 大阪西野田教会 
教会TEL/FAX:06-6445-3153
牧師:06-6441-8819

〒553-0004 大阪市福島区玉川4-2-3 
E-Mail: osaka-nishinoda-ch@zeus.eonet.ne.jp