アルヒーフレコード目録


戦後篇

1950年代の日本映画を観ると、学生の溜まり場的な喫茶店のシーンで、バックにバロック音楽が小さく流れているのをしばしば耳にします。
このページでは戦後LPレコードが発売されるや否や逸早く紹介されたバロック音楽のレコードをリストアップし、その受容のされ方を探ってみたいと思います。 


30センチ・モノラルLP(LAM)

国内盤 本国盤 曲目 演奏 録音年月
LAM1 J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲5,6番 A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム
LAM2 G.F.ヘンデル/水上の音楽 F.レーマン指揮
ベルリンPO
1951年6月
LAM3 14004 J.S.バッハ/カンタータ「我喜びて十字架を背負わん」BWV56,「我は足れり」BWV82 Br;D.フィッシャー=ディースカウ
K.リステンパルト指揮
同室内管弦楽団
1952年8月
LAM4〜6 14036
〜8
J.S.バッハ/ヨハネ受難曲BWV245 G.ラミン指揮
ライプツィヒ聖トマス教会聖歌隊
LAM7 J.S.バッハ/カンタータ「飢えたる者にパンを裂き与えよ」BWV39,「主よ、裁きの時汝の僕の側を去り給うことなかれ」BWV105 F.レーマン指揮ベルリン・モテット合唱団 1952年6月
LAM8 J.S.バッハ/管弦楽組曲 シェック=ヴェンツィンガー室内管弦楽団
LAM9 A.コレッリ/ヴァイオリン・ソナタ「ラ・フォリア」 Vn;グレーリンク
Vc;ヴェンツィンガー
Cemb;ノイマイヤー
LAM10 J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲 A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム
LAM11 G.F.ヘンデル/合奏協奏曲Op.6-5.6 F.レーマン指揮
バンベルクSO
LAM12 グレゴリオ聖歌〜復活祭日ミサ プファフ神父指揮ボイロン聖マルティン修道院
LAM13 G.デュファイ/モテット集 プロムジカ・アンティクァ
LAM14 C.モンテヴェルディ/アリアンナの悲歌、「聖マリア我らの為に祈り給え」
G.カリッシミ/オラトリオ「イェフテ」
S;E.ヘンゲン
G.ヴォルタース指揮
北ドイツ合唱団
1954年2月
LAM15 A.ド・ラ・アール「ロバンとマリオンの愛の戯れ」、13のロンドー
仏伊13〜4世紀の17の舞曲
S.ケープ指揮
プロムジカ・アンティクァ
1953年10月
LAM16 14005 J.S.バッハ/カンタータ「戦は起これり」BWV19
「神は我が光、我が楯なり」BWV79
F.レーマン指揮ベルリン・モテット合唱団 1952年9月
LAM17 14007 J.S.バッハ/カンタータ「我に悩み多かりき」BWV21 F.レーマン指揮ベルリン・モテット合唱団 1952年10月
LAM
18〜9
14021
〜2
J.S.バッハ/オルガン小曲集 Or;H.ヴァルヒャ
LAM
20〜1
14101 J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオBWV248T〜V部 F.レーマン指揮
ベルリンPO,聖歌隊
LAM
22〜3
同上W〜Y部 G.アルント指揮
ベルリンPO,聖歌隊
LAM
26〜7
14077
〜8
J.S.バッハ/フーガの技法BWV1080 Or;H.ヴァルヒャ SLAM7〜8と同一音源
LAM28 J.S.バッハ/カンタータ「キリストは死の絆につかせ給う」BWV4 F.レーマン指揮 1951年
LAM30 G.マショー/ノートルダム・ミサ、バラードとロンドー プロムジカ・アンティクァ
LAM33 D.ブクステフーデ/オルガン作品9曲 Or;H.ハインツェ
S;L.シュヴァルツヴェラー
LAM
35〜6
C.モンテヴェルディ/「オルフェオ」 S;M.ギョーム
A.ヴェンツィンガー指揮
ハンブルク音大合唱団
ヒッツァ音楽祭管弦楽団
LAM37 G.F.ヘンデル/ユトレヒト戦勝テ・デウム
ユビラーテ、祭司ザドク
G.ジョーンズ指揮
同合唱団
1958年7月
LAM
38〜41
J.S.バッハ/マタイ受難曲BWV244 K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ&少年合唱団
SLAM3〜6と同一音源
LAM44 J.S.バッハ/チェンバロ協奏曲BWV1052〜3 Cemb;R.カークパトリック
R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭弦楽合奏団
1958年9月
※音源はステレオ
LAM45 14123 J.S.バッハ/オルガン協奏曲BWV592〜7 Or;H.ハインツェ 1957年9月
LAM47 J.S.バッハ/モテット「歌えや新しき歌を、主の御前に」「神は我が弱きを励まし給う」「イエスは我が喜び」BWV225〜7 K.トマス指揮
ライプツィヒ・聖トマス教会聖歌隊
SLAM2と同一音源
LAM
51〜69
J.S.バッハ/オルガン作品 Or;H.ヴァルヒャ
LAM67 14041 J.S.バッハ/シュープラー・コラール集 Or;H.ヴァルヒャ 1947年8月
LAM69 J.S.バッハ/トッカータ Or;H.ヴァルヒャ 1947年8月
LAM70 14530 J=B.リュリ/怒りの日、ミゼレレ M.クロー指揮
コンセール・ラムルー
1957年11月
LAM71 J.S.バッハ/コラール前奏曲抜粋 Or;H.ヴァルヒャ
LAM72 H.シュッツ/ドイツ・レクィエム K.リヒター指揮
H.シュッツ合唱団
LAM73
〜78
J.S.バッハ/ミサロ短調BWV232
クリスマス・オラトリオBWV248
SLAM35〜6
LAM20〜3と同一音源
LAM86 G.ガストルディ/12のバレット
C.ジャヌカン/7つのシャンソン
S.ケープ指揮
プロムジカ・アンティクァ
LAM87 M.プレトリウス/六つの三声宗教曲 E.ベンダー少女合唱団
LAM88 O.ラッスス/ドイツ歌曲(シャンソン、マドリガーレ、ヴィラネッラ) R.ラミー合唱団
LAM92 14075 L..ミラン/ヴィウエラの音楽
D.オルティス/マドリガーレ
Lute;W.ゲルヴィヒ
Gamb;A.ヴェンツィンガー
Cemb;E.ミュラー
1954年10月
LAM93 14506
14566
O.ギボンス/アンセム、マドリガル、ファンタジー デラー・コンソート
バーゼル・スコラ・カントールム
LAM94 W.A.モーツァルト/アダージオとロンド-K.617 グラスハーモニカ;ホフマン
Fl;シェック
Ob;ヴィンシャマン
LAM95 G=B.ペルゴレージ/悲しみの聖母 S;M.ギョーム
ランゲ指揮
LAM96 グレゴリオ聖歌〜すべての死せる信者の
記念の為の第一ミサ
プファフ神父指揮ボイロン聖マルティン修道院
LAM
97〜9
バロック期のオルガン音楽の歴史
フレスコバルディ他、
ヴェルサイユ楽派
Or;E.ミュラー
K=W.ゼン
1960年7月
南ドイツ楽派、北ドイツ楽派 ゼン、ハインツェ
D.ブクステフーデ,G.F.ヘンデル ハインツェ、ヴァルヒャ
LAM100 J.クーナウ/聖書ソナタ Cemb;F.ノイマイヤー
LAM
101〜3
Aヴィヴァルディ/フルート協奏曲Op.10-3「ごしきひわ」 Fl;A.ジョーネ
R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭弦楽合奏団
LAM104 J.S.バッハ/フルート・ソナタBWV1031 Fl;G.シェック
Cemb;F.ノイマイヤー
LAM105 G.P.テレマン/トリオ・ソナタ Cemb;F.ノイマイヤー
LAM106 D.ブクステフーデ/5つのカンタータ T;H.クレプス
C.ゴルフィン指揮
ベルリン・バッハ管弦楽団
LAM107 J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ Gamb;A.ヴェンツィンガー
Cemb;F.ノイマイヤー
LAM111 G.P.テレマン/祝典協奏曲ニ長調(2曲)
四重奏曲ト長調(2曲)
Tp;A.シェルバウム
R.シュテーリ指揮
ハンブルク・バッハ管弦楽団
Fl,Bfl;B.シェーファー
ハンブルクカメラータ
1959年
LAM117 14095 J.S.バッハ/フランス組曲 Cemb;R.カークパトリック 1957年5月
LAM118 14079 J.S.バッハ/カンタータ「暁の星は美しきかな」BWV1 F.レーマン指揮

30センチ・ステレオLP(SLAM)

SLAM1 J.S.バッハ/トリオ・ソナタBWV525,530
前奏曲とフーガBWV547,トッカータBWV565
Or;H.ヴァルヒャ 1963年
SLAM2 198019
J.S.バッハ/モテット「歌えや新しき歌を、主の御前に」「神は我が弱きを励まし給う」「イエスは我が喜び」BWV225〜7 K.トマス指揮
ライプツィヒ聖トマス教会聖歌隊
SLAM
3〜6
J.S.バッハ/マタイ受難曲BWV244 K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ&少年合唱団
1958年6月
SLAM
7〜8
J.S.バッハ/フーガの技法BWV1080 Or;H.ヴァルヒャ 1956年9月
SLAM
9〜10
G.F.ヘンデル/合奏協奏曲Op.3 A.ヴェンツィンガー指揮ケルン合奏団
SLAM
11〜12
J.S.バッハ/ブランデンブルク協奏曲 R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭弦楽合奏団
SLAM13 14135 グレゴリオ聖歌〜聖母マリア被昇天大祝日ミサ エルネスティ指揮ベネディクト会修道女 1960年3月
SLAM14 198020 J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲BWV988 Cemb;R.カークパトリック 1958年8月
SLAM15 198161 J.S.バッハ/コーヒ−・カンタータBWV211
農民カンタータBWV212
K.トマス指揮
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
1960年2月
SLAM16 J.S.バッハ/カンタータ「諸人歓呼して神を迎えよ」BWV51、「今ぞ去れ、悲しみの影」BWV202 S;M.シュターダー
K.リヒター指揮
SLAM17 H.シュッツ/復活祭オラトリオ ウォルタース指揮
SLAM18 J.S.バッハ/カンタータ「愛する神よ我いつの日に死すや」BWV8,「人よ、汝に善き事告げられたり」BWV45 K.リヒター指揮 1959年
SLAM19 G.F.ヘンデル/フルート・ソナタOp.1-1.4.7.11 Fl;コンラート
Gamb;コッホ
Cemb;ルーフ
SLAM21 198162 J.S.バッハ/カンタータ「速く、速く、渦巻く風よ」BWV201 K.トマス指揮
ライプツィヒ聖トマス教会
聖歌隊
SLAM22 ジョスカン・デプレ/ミサ「いざ歌え、我が舌よ」
8つの世俗曲
S.ケープ指揮
プロムジカ・アンティクァ
1959年10月
SLAM23 J.S.バッハ/管弦楽組曲BWV1067〜8 K.リヒター指揮ミュンヒェン・バッハ管弦楽団
SLAM24 ファッシュ
クヴァンツ/トリオ・ソナタ
Fl;シェック、リンデ
Gamb;コッホ
Cemb;ミュラー
SLAM25 H.シュッツ/マタイ受難曲 K.フィッシャー=ディースカウ指揮
フーゴ・ディーストラー合唱団
SLAM26 F.クープラン/王宮のコンセール第3番
J.M.ルクレール,J.B.ボアモルティエ/トリオソナタ,
協奏曲
Fl;B.シェーファー
Gamb;J.ウルザーマー
R.シュテーリ指揮
ハンブルク・テレマン協会
SLAM27 A.バンキエーリ/喜劇「老いの戯言」
C.モンテヴェルディ/7つのマドリガーレ
L..マレンツィオ六重唱団 1959年
SLAM28 H.シュッツ/「宗教合唱曲」より14曲 ウォルタース指揮
SLAM29 198670 F.クープラン/二つの組曲
M.マレ/2つのヴィオールのための15の変奏曲
Gamb;A.ヴェンツィンガー
H.ミュラー
Cemb;E.ミュラー
1960年4月
SLAM30 J.S.バッハ/管弦楽組曲BWV1066,9 K.リヒター指揮ミュンヒェン・バッハ管弦楽団
SLAM31 W.A.モーツァルト/音楽の諧謔K.522,「後宮からの逃走」より管楽器合奏曲、喜遊曲K.196f デトモルト管楽六重奏団他
SLAM32 G.ガブリエリ/ピアノとフォルテのソナタ A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム
SLAM33 J.S.バッハ/インヴェンションとシンフォニア Clav;R.カークパトリック
SLAM34 J.シュターミツ/シンフォニア、協奏曲 C.ゴルフィン指揮
ミュンヒェン室内管弦楽団
SLAM
35〜6
198190
〜2
J.S.バッハ/ミサロ短調BWV232 K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ合唱団
1961年2月
SLAM37 グレゴリオ聖歌/降誕ミサ
SLAM38 J.S.バッハ/協奏曲イ短調BWV1044,1055〜6 R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭弦楽合奏団 1960年8月
SLAM39 G.P.パレストリーナ/教皇マルチェルスのミサ
8つのモテット
T.シュレムス指揮
レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊
SLAM40 G.F.ヘンデル/王宮の花火の音楽
二合奏体の協奏曲
A.ヴェンツィンガー指揮
AP管弦楽協会
1962年3月
SLAM
42〜3
O.ラッスス/懺悔詩篇 R.ポール指揮
アーヘン大聖堂聖歌隊
SLAM44 J.S.バッハ/幻想曲BWV904,906
半音階幻想曲BWV903
四つのデュエットBWV802〜5
Cemb;R.カークパトリック
SLAM45 198183 J.S.バッハ/トッカータBWV910〜2,915 Cemb;R.カークパトリック
SLAM46 G.P.テレマン/水上の音楽「ハンブルクの潮の満干、組曲第6番、協奏曲第3番、トリオソナタ バーゼル・スコラカントールム
ニュルンベルク室内合奏団
SLAM47 J.S.バッハ/イタリア風アリアと変奏BWV989
旅立つ最愛の兄に思いを寄せる綺想曲BWV992
トッカータBWV913,914
Cemb;R.カークパトリック
SLAM48 J.S.バッハ/パッサカリアBWV582 Or;H.ヴァルヒャ
SLAM49 198181 J.S.バッハ/シェメッリ歌曲集より9曲
A.M.バッハの為の音楽帳より7曲
S;M.ギョーム
Or;H.トラムニッツ
Cemb;F.ノイマイヤー
1960年9月
SLAM50 ルクレール、ノード
フルート協奏曲
F;H=M.リンデ
SLAM51 J.S.バッハ/トッカータBWV538,540,564,565 Or;H.ヴァルヒャ
SLAM
52〜4
J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 Vc;P.フルニエ 1960年12月
SLAM55 G.F.ヘンデル/チェンバロ組曲アリアと変奏 Cemb;L.シュターデルマン
SLAM56 J.M.ハイドン&L.モーツアルト/
トランペット協奏曲
Tp;A.シェルバウム
K.リステンパルト指揮
ザール室内管弦楽団
SLAM57 J.P.ラモー/「ピグマリオン」 M.クロー指揮
コンセール・ラムルー
SLAM58 J.S.バッハ/音楽の捧物BWV1079 Cemb;H.ビルグラム
K.リヒター指揮
1963年1月
SLAM59 J.S.バッハ/マニフィカトBWV243
カンタータBWV14
S;H.テッパー
K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ合唱団
SLAM60 J.S.バッハ/前奏曲とフーガBWV534,544,547〜8 Or;H.ヴァルヒャ
SLAM61 J.P.ラモー/クラヴサン組曲 Cemb;E.ハーリヒ=
シュナイダー
SLAM62 J.S.バッハ/前奏曲とフーガBWV543,552 Or;H.ヴァルヒャ
SLAM64 A.ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲 Vn;S.ラウテンバッハー
E..ザイラー室内管弦楽団
SLAM66 A.ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」 R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭弦楽合奏団
SLAM67 J.S.バッハ/カンタータ「心と言葉と行いと生き様もて」BWV147 K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ合唱団
アンスバッハ・バッハ週間管弦楽団
SLAM71 J.P.ラモー/カンタータ「焦燥」「オルフェ」
「ディアナとアクタエオン」
S;E.フォルローイ
Cemb;R.エヴァーハルト
SLAM72 J.S.バッハ/12の小前奏曲、6つの小前奏曲
組曲BWV818a,819メヌエットBWV841〜3
アプリカティオBWV994
Clav;R.カークパトリック
SLAM74 フリードリヒ二世/シンフォニア
クヴァンツ/フルート協奏曲
Fl;H=M.リンデ
シュタトルマイア指揮
ミュンヒェン室内管弦楽団
SLAM75 W.A.モーツァルト/フルート協奏曲K.313,314 Fl;H=M.リンデ
シュタトルマイア指揮
ミュンヒェン室内管弦楽団
SLAM76 A.スカルラッティ/カンタータ「愛の園」 A;B.ファスビンダー
シュタトルマイア指揮
SLAM
77〜8
J.S.バッハ/フルート・ソナタ Fl;K.ポプツィーン
Gamb;ブヒナー
Cemb;シャリッツァ
SLAM79 クリスマス協奏曲集 G.ケール指揮
SLAM
80〜2
J.S.バッハ/ヨハネ受難曲BWV245 K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ合唱団
SLAM
83〜5
G.F.ヘンデル/合奏協奏曲Op.6 A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム 1964年9月
SLAM86 198316
198816
M.プレトリウス他/10のクリスマス音楽 A.デーテル指揮AP器楽Ens. 1962年10月
SLAM
87〜9
J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオBWV248 K.リヒター指揮
ミュンヒェン・バッハ合唱団
SLAM93 198343
198843
G.P.パレストリーナ/ミサ「今日キリストは生まれ給いぬ」,インプロペリア H.シュレムス指揮レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊 1964年7月
SLAM94 199350
198850
シュッツ時代のオルガン音楽
S.シャイト、M.プレトリウス、D.ブクステフーデの作品
Or;H.トラムニッツ 1962年9月
〜1964年6月
SLAM98 G.P.テレマン/カンタータ「イーノ」 S;G.ヤノヴィッツ
ベトヒャー指揮
SLAM99 W.A.モーツァルト/セレナードK.203
マーチK.337
F.ライトナー指揮
カペラ・コロニエンシス
SLAM102 198365 G.F.ヘンデル/水上の音楽 A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム 1965年9月
SLAM109 W.A.モーツァルト/ノットゥルナとカンツォネッタ S;M.ギョーム

Very special thanks to;

SAL様(SLAM46)



本国盤の全てではないにせよ、一般向けとは程遠い曲目を積極的にリリースしていたことに驚かされる。1960年代末にはブームも去り、全て本国盤の輸入に切り替えられた。(のちに一部を国内プレスするようになった)
クラシックのレコード・レーベル中、録音データを詳細に記入したのはここが初めてであって、録音フォーマットが変わらない限り同曲異演盤を出さないのも特徴だったが、その頃にはグズグズになっていた。

その後バロック音楽の演奏スタイルが二転三転し、これらの多くが顧みられなくなりましたし、流石に旧い感じの録音もありますが、レーベルの性格上初録音のレパートリーが多いためか、時折非常に熱気のこもった演奏の聴かれるものもあります。(個人的にはヴェンツィンガー、ヴァルヒャ、カークパトリックあたりのファンです
)又25センチLPや17センチのシリーズもあり、上記の抜粋版の他にオリジナルでE.ピヒト=アクセンフェルトのバッハ「半音階幻想曲」とかK.リヒターの弾く「調子の良い鍛冶屋」等もあったらしく、一度聴いてみたい。

ジャケットも簡素で、理解しづらい物ですので中古レコード屋の片隅にほぼ捨てられているような個体が多いですが、どうか暖かい目で見てやって戴きたいと思います。


付録 筑摩書房編 ルネッサンス・バロックの音楽

1974年に筑摩書房から出た、アルヒーフの本国盤から皆川達夫氏が編纂したものです。その後の同レーベル内でのものと真逆に、それ以前の古い録音を掘り起こす方針が顕著で、服部幸三氏と並んでこのジャンルの紹介者であった方の見識を示しています。

番号 巻数とタイトル 曲目 演奏者
Tグレゴリオ聖歌
MI2533 U中世後期からルネッサンス中期までの音楽 G.マショー/ノートルダム・ミサ
13世紀伊、J.ダンスタブルのモテトゥスとシャンソン
J.オケヘム/ミサ「ミ=ミ」よりキリエとサンクトゥス
デュファイ、オブレヒト、ジョスカンデプレの作品
T;E.ヘフリガー
A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム
D.クノーテ指揮ライプツィヒ合唱団
S.ケープ指揮プロムジカ・アンティクァ
MI2534 ジョスカン・デプレ/ミサ「いざ歌え、我が舌よ」
イザーク、ブリュメル、ラリュの合唱曲
T.スザートのロンドー
パウマン、クレメンスノンパパ、イザーク、ヴィラールトのオルガン曲
S.ケープ指揮プロムジカ・アンティクァ
N.アーノンクール指揮ヴィーン合唱団
Or;W.R.タルスマ
MI2511 Vルネッサンスの音楽
@フランドル、イタリア
O.ラッスス/アムピトリーテのミサよりキリエとグロリア
3つのモテトゥス、ドイツ歌曲(シャンソン、マドリガーレ、ヴィラネッラ)
G.P.パレストリーナ/聖母被昇天ミサ、5つのモテトゥス
カンツォネッタと合奏「魅力あふれる肖像」
H.シュレムス指揮レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊、AP合奏団
R.ラミー合唱団
R.クレマンシック指揮Ens.ムジカ・アンティクァ
MI2512 A.バンキエーリ/喜劇「老いの戯言」第二幕
C.モンテヴェルディ/3つのマドリガーレ
マレンツィオ、ジェズアルドのマドリガーレ、ガストルディのバレット
G.ガブリエリ/ピアノとフォルテのソナタ
L..マレンツィオ六重唱団
R.ラミー合唱団

A.ヴェンツィンガー指揮バーゼル・スコラ・カントールム
MI2525 X初期・中期のバロック音楽 C.モンテヴェルディ/「オルフェオ」第一幕
フレスコバルディ/トッカータ
M.プレトリウス/テルプシコーレ
シャイン/涼しい5月
シュッツ/新しい歌を主に向かいて歌え
S;M.ギョーム
A.ヴェンツィンガー指揮ハンブルク音大合唱団
Or;F.ジェルマーニ
S;C.クルーク
R.マウエルスベルガー指揮ドレスデン聖十字合唱団
MI2526 A.ストラデッラ/聖誕節カンタータ
シュメルツァー、シャイト、ビーバーの合奏曲
L.クープラン/クラヴサン組曲
H.パーセル/聖セシリアの日の頌歌(Conclusion)
A.ヴェンツィンガー指揮モントルー合唱団
R.クレマンシック指揮Ens.ムジカ・アンティクァ
Cemb;E.ミュラー
C.マッケラス指揮ティフィン合唱団、アンブロジアン・シンガーズ

ただただ渋いとしか言いようのない演奏者。とりわけ重要な作品は敢えてLP片面に全曲を収録。
ライナーノートに寄せられた各界のファンからの寄稿に、我が国でのこのレーベルのやや特別な地位を窺わせています。

トップページへ  次「エラート」へ BBS(連絡先)

©2007 ,2013 Nighthawk