GreenTea おすすめリフレッシュメニュー


年式が幅広いSR400では、フロントフォークのオイルシールがへたっている車両が結構多いです。
攻めるバイクでもないので、微量の漏れでは、あまり変化に気付かずに乗っているオーナーが多いですが、
放っておくと、突然オイルシールが破れオイルまみれになり、ブレーキがオイルで滑って危険です!
こまめに点検し、漏れている場合はオーバーホールをお勧めします(^-^)/



GreenTeaでは、オーナーのお好みに合わせ、フォークの硬さを調整します。
結構、高いイメージがありなかなか手が回らないオーナーへ
当店では、フロントフォークホーバーホールを1本工賃 5000円で行っております。
(別途オイルシール1000円程度、フォークオイル代が必要です。)
お気軽にご相談下さいませ(^-^)

*注意 ノーマルフロントフォークに限ります。



低年式のSR400オーナーにおすすめ!!

ステムベアリングを現行型にリフレッシュ!



ステムベアリングとは、ハンドルの真中にあるベアリングでハンドリングをつかさどる
重要なパーツの1つです。
画像は現行ベアリングでは無いですが、現行のテーパーローラーベアリングでの交換も可能です。

年式が古くなると上のようにグリスが酸化しベアリングもへたってきます。
そこで、現行型のステムベアリングに替える事で、新車同様のハンドリングが蘇るのです!

ちょっとハンドルが重いなぁ、最近、ハンドリングが渋くなったと感じた方は要交換ですよ!

*注意 ノーマルフロントフォークに限ります。