雨の雲辺寺 涅槃の道場へ 2006年9月17日
  

 6時10分 ご主人のご厚意で早めに朝食を済ませ、レインポンチョにロングスパッツを着用してバタバタと出発。
 雨の中、傘を差しながら見送って頂きました。お世話になりました。

 6時43分 ネットで見かける写真は、この辺りから撮っているんだ。雨の日はこんな感じになります。

 7時40分 車道合流地点着。標高差400m 約1時間の登りは何カ所か緩やかになる所もありましたが、
 ほとんどが急でゆっくり休めるところがありません。結局、雨水が流れる遍路道をひたすら登り続けました。
 途中でも何枚か写真を撮ったのですが、フラッシュを使うと雨に反射してダメ。そのまま撮ると手ぶれ(;´_`;)

 雨雲の上に出たのでしょうか、一瞬 日が差して明るくなりました。
 振り返ると、真っ直ぐに伸びた道が先の方で少し曲がり、霧の中に消えています。
 この風景 何処かで見たことあるな。あの先に何があるのかなと歩いていくと、真っ直ぐに伸びた道が続き、
 また先で少し曲がっているんです。
 東山魁夷の「道」 私のお気に入りです。

 8時20分 雲辺寺着。宿を出て2時間10分 かなりキツイ遍路道です。山門が見えたときにはホッと。
 お参りの前に岡田さんに電話をし、手作り地図のお礼と無事に着いたことを報告。

 しばらくすると団体さんが到着。境内が急に賑やかになりました。
 15分ほどして同宿のご夫婦も到着。下りの道がよく判らなかったので、旦那さんに教えて頂いて先に出発。

 思ったより広い境内。特に立派なトイレには感心しました。
 ガイドブックには境内からの眺めは素晴らしいとありましたが、この天候では無理かな。
 8時50分 境内の散策はあきらめて、台風の影響が出る前に下山することにしました。

 雲辺寺から北東へ向かう尾根道は、歩きやすく雨上がりでも気分よく歩くことが出来ました。
 10時5分 民宿青空側の登山口着。標高差700mの下りも歩きやすい道でしたが、ただ難点は蜘蛛の巣。
 途中、何回も引っ掛かり、お大師様には申し訳なかったのですが、金剛杖を使わせて頂きました。

 11時15分 大興寺着。立派な仁王門で仁王さんの写真を撮って境内へ。本堂は工事中でした。
 お参りの後、境内の写真を撮っていると、一眼レフを持った男性に声をかけられ、絵はがきを頂きました。
 この時は、何も考えずにお礼を言って頂きましたが、帰宅後に確認すると、ご自身で撮られた写真と、
 励ましのメッセージが書かれたカードが添えられていました。しまった、お札をさし上げるのを忘れた・・・。

 大興寺を出てしばらく歩くと国道377号にでて、遍路地図の指示通りに裏道を歩いていたのですが、
 気が付くと養鶏所のすぐ横を歩いていました。折からの台風接近で風が強く、白いものが舞っています。
 思わずタオルで口を押さえてダッシュ。ここは国道歩きをお薦めしま〜す。

 12時50分 池之尻付近通過。観音寺まで40丁だそうです。遍路地図では5キロくらいの位置でした。
 台風の影響でしょうか、市街地に入るまでに何回か通り雨に遭いポンチョを着たり、脱いだりでした。

 14時 人通りの少ない商店街に琴弾八幡宮大祭のポスターが貼っていました。10月13〜15日だそうです。
 祭の間はこの辺りも混み合うのかな。

 14時20分 神恵院着。仁王門には六十八・六十九と併記されていました。仁王さんの写真を撮って境内へ。
 境内には神恵院と観音寺の本堂と大師堂の配置図がありました。しまった、写真を撮るの 忘れた(^_^;)

 境内を散策していると、奥の方に石段があったので登ってみました。何となく朽ちた感じで、お参りする人も
 少ないようです。神恵院の旧本堂だそうです。

 上からの眺めはよくありませんでしたが、黄金の像がひっそりと立てられていました。日証上人像でしょうか。

 境内の右手にある楠の巨木は樹齢千年とのこと。これまでに訪れた札所や道中でも巨木を見ましたが、
 この木は広々とした空間で伸び伸びと育ったようです。2巡目はノンビリと巡っていろいろ探してみるかな。
 そろそろ駅へ向かおうかなと思っているところに、同宿のご夫婦が到着。「何とか天気持ってますね」
 今日は本山寺まで歩かれるそうです。気をつけて。

 観音寺駅へ向かう途中の商店街で寛永通宝を発見。

 15時57分発 しおかぜ22号で岡山へ。
 3連休の中日なので空いていると思ったら、台風接近で早めに帰阪する人がいたようで満席でした。
 新幹線も広島駅折り返し運転で満席。結局、観音寺から新大阪までずーっと立ちん坊。
 普通と快速を乗り継いでも、6時間弱でたどり着くので、この選択は間違いでした。

 今回はここまで。長〜い新居浜へんろ道や、雨の雲辺寺への山登りは、苦にならないけどな〜。


コースと交通費など