菩提の道場 伊予の国へ



金曜日 仕事を終えて「しまんとブルーライナー」に乗車。5ヶ月ぶりに遍路に出かけました。
いよいよ伊予の国に入ります。今年は、なんとか川之江までたどり着きたいと思っています。

 7時40分 三原分岐バス停を出発。チョット冷えているけど天気は上々。

 朝靄の中20分ほどで延光寺の登り口に到着。前回お参りしているので手を合わせて通過。

 ラーメン屋さんの前で「休みながヨ」の看板を発見。この辺りの方言でしょうか。
 それにしても、今日はお遍路さんに会わないな〜。コンビニで会った女性のお遍路さん一人か。

 9時5分 宿毛大橋に到着。 橋桁の下に見慣れないモノがぶら下がっていたので見学。
 「落橋防止 緩衝チェーン」と言うそうで、地震の揺れで橋がずれても落ちない様にするモノだそうです。

 橋を渡ったところで建設中の小さな建物を発見。造りから考えて公衆トイレかな?。

 旧家の前で「宿毛の偉人」に合いました。沢山いるな〜。

 松尾峠の南麓に点在する集落は春の日差しを浴びて菜の花が咲き始めていました。

 10時50分 峠の登り口に到着。「お堂で休みなさい−村人より」の言葉に甘えて一休み。
 誰もいなかったので着替えもさせて頂きました。結局25分ほど休憩。感謝。

 徐々に高度を上げて、ようやく宿毛湾が望めるようになりました。久々の山歩きはけっこう応えます。

 11時55分 松尾峠は、ひっそりと静まりかえっていました。
 休憩所で昼食をとっていると、ハイカーに声をかけら、「朝登ってくるとき大勢のお遍路さんとすれ違った」と
 話してくれました。「トレッキング・ザ・空海」の参加者かな。

 13時20分 「県境に栄える緑 一本松」の休憩所に到着。少し手前の山肌に梅林?を発見。植木屋さんかな。

 14時35分 蓮乗寺トンネルを通過。狭いながら歩道があり助かりました。

 15時30分 40番 観自在寺着。境内には10人前後のお遍路さんが参拝されてました。
 本堂、大師堂とお参りしたあと、納経所を探すと・・・アレ?見あたりません。
 ウロウロしながら本堂の前に戻ってよく見ると、「納経所は本堂」と案内がありました。

 大師堂の賽銭箱に「三鈷杵」と言われるものが置かれていました。
 30分ほど滞在した後、コンビニで明日の食料を仕入れて宿へ。

 16時50分 御荘湾ロープウェイ前を通過。どうやら今年でお終いのようです。
 17時 BH春日着。 事前に別の宿を予約していたのですが、臨時休業とのことで紹介して頂きました。
 まぁ、こんな事もあるか・・・。


遍路道ウォーキングを始めて23日目。とうとう大阪から最も遠い札所にたどり着きました。