修行の道場 秋の足摺岬へ (2) 平成17年10月8日
4時25分 ホテル南城を出発。少ないながら街灯がありましたが懐中電灯は必須です。
6時10分 大岐海岸通過。打戻は、これから先のことを考えて歩きにくい海岸を避け国道
沿いを歩きました。天気が良ければ日の出を拝むことができたのにな〜。
ここで、昨晩の内に買い込んだ菓子パンとコーヒーで朝食。

6時30分 足摺遍路道を歩く時は足下の注意も必要でが、蜘蛛の巣にも注意しないと、
顔面から突っ込みますよ。こんな時に金剛杖を使わせてもらいました。感謝。

7時35分 下ノ加江 三原村への分岐着。ここの自販機で飲み物を調達しないと、16キロ
先の下長谷公会堂前の商店まで自販機がありません。
下ノ加江はコスモスが満開でした。ピンクや赤の花は曇り空の中でも映えていました。
へんろ館の談話室でも話題になっていたな〜。

しばらく歩いたところで石柱を発見。指形の浮き出し模様がありましたが、文字は読み取れ
ませんでした。これも遍路石?。

ふと町内の掲示板を見ると女の子がニッコリ。ガンバッテと応援してくれていました。
帰ってから調べてみると女優さんでした。

9時20分 河内神社前通過。

下ノ加江から21号線に入って少し歩いた辺りで、一人のお遍路さんと一緒になりました。
休憩のタイミングと歩くペースが違うため、しばらくの間、前後して歩くことになりました。

5分ほど歩いたところで急に視界が開け、雄大な風景が広がっていました。時間の関係で
最短コースを選びましたが、この景色を見ることができて大満足です。
三原村の絶景は、写真では伝えられないな〜。

10時15分 この橋を渡った辺りから人家が増え始め芳井の集落に入りますが、自販機は
見あたりませんでした。

しばらく歩いて、へんろ小屋7号で休憩。ちょうど良いところにありました。ここから、30分位
歩いたところに道路工事の現場があり、事務所の横に自販機を発見。チョット失礼して確認
してみると販売中の表示。思わず買い込みました。

11時50分 下長谷公会堂着。向かいの商店で昼食を買うつもりでしたが、ご飯ものが無く
バナナと栄養ドリンクで昼食。

天満宮はお祭りの準備中のようです。ここでトイレを借りました。感謝。

13時過ぎ 三原村の役場付近で村の顔を発見。デザインは村の花 きしつつじと思います。
確認してませんが・・・。

14時30分 梅の木公園入口前を通過 この辺りは、交通量が多い割りに歩道が無く、
注意が必要です。特にこの先のトンネルと橋はかなり危険です。
二つめのトンネルを出ると、ほぼ下りとなり、歩きやすくなりました。
15時50分 平田駅を通過。計画ではここまでしたが、時間があるので延光寺へ。

16時15分 延光寺への分岐を右折。三原村を通る県道と違って国道56号線はさすがに
車が多く、歩道のない所では怖い思いをしました。
交通量の少ない道だけで遍路ができないか、時間ができたら研究しようかな。

16時30分 延光寺着。途中、数人の歩き遍路さんとすれ違いましたが境内にはお遍路さん
の姿はなく、数人の観光客がお参りしていました。
観光客の去った境内を歩くと、敷き詰められた砂利の音がよく聞こえました。

16時55分 山門を出ようとすると、駐車場から数人のお遍路さんが駆け込んできました。
納経所が閉まる時間かぁ。去年、太龍寺に登ったときはギリギリだったな。

17時40分 平田駅着。立派な駅でしたが人影はありませんでした。
中村駅に戻って、前回同様、立ち寄り温泉(四万十温泉 サンリバー四万十)で休憩。
20時40分 近鉄バス「しまんとブルーライナー」に乗車。翌日定刻通り帰阪。

コースと交通費など