七子峠越え 土佐縦走(2)
民宿さざなみを4時30分に出発。オニギリとお茶をお接待して頂きました。
掬水へんろ館さんに「そえみみず遍路道」通行止めのニュースがあったので、
今回は奥大坂のルートで七子峠越えに挑戦。
5時15分 鳥坂トンネル着。歩道が無かったためリュックの後ろに点滅ライトを
付け、懐中電灯を持って進入。早朝でしたが、数台が通り過ぎました。

6時 セメント工場が見えてきました。しばらく歩いたあと、橋の手前で朝食。
チョット塩がきいたオニギリと冷たいお茶。本当に感謝です。
いよいよ須崎の市街地入り。マンホールの図柄はカワセミとサクラだそうです。

このあと、数カ所のトンネルを通りましたが、歩道無いところがあり怖い思いを
しました。特に、焼き坂トンネルは距離も長く後悔。
2巡目はいつかわかりませんが、焼坂峠越えにしようっと。

11時20分 土佐久礼着。消防署前のバス停で昼食のために休憩しました。
立派なバス停で、休憩にはもってこいです。一応清掃してから出発。

13時40分 奥大坂の登り口着。急な登りに備えて長めの休憩。
大坂休憩所からここまで、歴史を感じる民家が点在していましたが、ほとんど
人影を見ることはありませんでした。

15分ほど休憩して登山開始。七子峠まで約1キロ 標高差200mの登りです。
そえみみず遍路道の方は最高点で400m以上あるらしいので、こちらの方が
楽かな・・・。

コースの途中にある滝、ガイドブックには「降雨の際は、流水で通行不能」と、
ありましたが、梅雨明け早々にもかかわらず問題なく通れました。
宿を出て約28キロを歩いた足にはキツイ登り、峠まで50分かかりました。
自然の中の山道を、休み休み登っている間にヤブ蚊に刺されたみたいですが
アスファルト道の歩きよりは気分は良かったです。

14時45分 七子峠着。標高300m弱ですが久礼から続く大坂谷の遍路道が
よく見えていました。
峠の茶屋で栄養ドリンクとCCレモンを買って木陰で休憩。熱射病予防のつもり
でスポーツドリンクばかりを飲んでいたためでしょうか、スッキリしたものが飲み
たくなりました。最近のスポーツドリンクは甘くなったような気がして飲み続ける
と嫌になりますね。

16時5分 辺土道を下って影野のお雪椿休憩所着。計画では影野からJRで
高知に戻るつもりでしたが、まだ歩けそうだし線路沿いに歩くので、疲れたら
途中の駅からでも帰れると思って、窪川駅まで足を伸ばすことにしました。
ただ、窪川から高知へ行く普通列車は2時間に1本程度。しかも、窪川駅の
時刻表をチェックしていなかったので、時間を気にしながらのタイムトライアル
レースになってしまいました。
途中、道の駅あぐり窪川で休憩し、18時20分に窪川駅着。
何とか18時40分発の列車に間に合いました。

窪川駅で夕食を取る時間がなかったので、売店で菓子パンを買って乗車。
高知駅でラーメンでも食べようと思っていたら、駅の喜多方は閉店していて
ガックリ。まだ、午後9時前だというのに・・・。

22時50分発の梅田行き夜行バスで帰阪。

帰宅後チェックしたら、影野から窪川までは、時速4.7キロ以上で歩いたことに
なり、しかも、1日で44キロを歩いたことに、我ながらビックリ。

 コースと交通費など