大日寺から禅師峰寺 高知縦走(2) 平成17年5月1日



平成17年5月1日 遍路2日目。 朝一番の列車で唐浜駅へ移動。
連泊すると余分な荷物を宿に置いていけると考えて試してみました。
7時30分 小雨の降る中、遍路歩き開始。日中は一時的に激しくなるとの予報だったので先を急ぎます。
途中、雨が一時的に激しくなり、民家の軒先や資材置き場などで雨宿りをさせてもらいました。

10時10分 予定より40分遅れて、ようやく安芸川を渡ることができました。町中で丸ポストを4つ見つけ
ましたが、ここでは全て現役でした。 この町の顔 マンホールは野良時計がデザインされてました。

久世町の日曜市通りでは車を締め出して「日曜市」が立っていましたが人出はほとんどありませんでした。
11時15分 安芸漁港にある「日本一高い防波堤」の前を通過。雨が激しいので見学はやめました。

安芸からの自転車道は車を気にせずに安心して歩けました。 雨にサイクリングする人はいませんよね。
12時30分 極楽寺着。休憩したかったのですが、雨宿りをするところも座るところもなかったので通過。

12時50分 赤野の休憩所で遅い昼食。 雨の中、今朝コンビニで買ったおにぎりをパクツキました。
皮肉にも、白秋の「雨がふります・・・」の歌碑はずぶ濡れ。海はこんな感じです。トイレを借りて出発。
実はこのあと、金剛杖に付いていた鈴のひもが雨で濡れて切れてしまいました。

琴ヶ浜の海岸線は今回の目玉コースと楽しみにしていましたが、海岸に人影は全くありません。もちろん、
お遍路さんも見かけませんでした。なお、夜須の手前で自転車道が一部通行止めになっていました。

17時過ぎ ヘンロ小屋8号で休憩。お接待のウーロン茶をいただきました。帳面を見ると今日は一人の
書き込みがありました。

18時過ぎ 旅館かとり着。予定より2時間も余分にかかってしまいましたが、雨の中何とか歩けました。


                            高知縦走(3)へ