修行の道場 春の室戸岬へ


室戸荘を5時に出発。遍路3日目。天気は上々です。
6時35分 津照寺 予定より少し早く着いてしまいました。ところが、すでに駐車場には
軽のワンボックスに乗ったお遍路さんが待っていました。軽く会釈して石段を登って本堂へ。

やっぱり早すぎたみたいです。まだ清掃中でした。さいわい天気がよく眺めもよかったので、
写真を撮って待っていると、「お参りしてもいいですよ」と声をかけてくれました。

たしか、平等寺では7時まで待ったなぁ・・・。お礼を言って1番にお参り。
太子堂まで戻ってお参りしていると、先ほどのお遍路さんが納経所前へ。お参りしないの?。

7時丁度に納経所が開いたので、私も並ぶと、納経所の人が私の納経帳を手にとって、これは
霊山寺で買ったでしょう。この納経帳はお礼参りに霊山寺を指定しているけど、本当は高野山
です・・・と、後がつかえているのに10分ほど話してくれました。恐縮(-_-;)
四国を一周するつもりで、これ選んだのに・・・と、心の中でブツブツ。
さぁ、先を急ごう〜と。

7時36分 休憩所を通過。ここでは野宿できないな〜。
うらしま前の交差点を曲がって参道に向かっていると、先ほどのワンボックスお遍路さんと
すれ違い、軽く会釈。代行屋さんかぁ〜。

8時4分 金剛頂寺参道からの眺め。岬突端が霞んでました。
8時10分山門着 結構人出がありました。納経を済ませていろいろ写真を撮りましたが、
ホームページの容量の関係でバッサリとカット。

本来の遍路コースは道の駅へ降りるのですが、来た道を戻りました。途中、六地蔵さんが、
「お疲れさん。気をつけて。」と見送ってくれてます(^.^)

今回はここまで。元橋のバス停へ戻るつもりでしたが、時間があったので、少しでも先へと
次のバス停まで歩きました。ここの待合所は結構広いので車の騒音が気にならない人は野宿
できそう。

9時37分 定刻より5分遅れで甲浦行きバスに乗車。55号線を南下しているときに、
幾度か走り去っていった青い車体です。途中リタイヤせずに乗車できて良かったなぁ。

11時5分 甲浦駅にて。次回からは高知経由になりそうなので、もう来ることは無いかな。
ここから、徳島・和歌山経由で自宅まで9時間弱。室戸は本当に遠いな〜。

コースと交通費など