第二十番から第二十二番 汗だくの遍路転がし<


平成16年7月3日 3週間ぶりに四国入り。天気予報では曇りだったのですが、立江駅から
歩き出すと、私を追いかけるように雲の切れ目から日が差し、暑さとの戦いが始まりました。
立江寺で何枚か写真を撮って10時40分に
出発。実はここでの約10分が、後に大きく
ひびきました。

鶴林寺参道への分岐まで約10k。2時間の
アスファルト道歩きは暑さとの戦いでした。
巷でも熱い戦いが始まってますが、宣伝カー
は1台も見なかったな。
約3kの山道。途中の水呑大師辺りまでは順
調に歩いていたのですが、ここからの1.5k
標高差320mを登るのに50分かかってし
まい、予定より20分遅れ。
山道を喘ぎながら登ると、境内には紫陽花の
花が満開でした。ほっと一息と思ったら納経
所前には団体さんの列が・・・。そう言えば
車道をマイクロバスが追い越していったな。
25分遅れで鶴林寺を出発。太龍寺への道は
宿坊の左手にありました。
途中、立派な休憩所は時間がないので通過。
水井橋前の自販機で水分補給。500ml缶が
100円だったので思わず2個買ってしまい
ました。この休憩所も通過。
途中、廃車が数台。
哀れ。



山道をひたすら歩いて、太龍寺の納経所に着いたのは16時55分。
何とか間に合った。しばらく納経所前のベンチで休憩。
このペースでは阿瀬比のバス停まで歩くのは無理と判断。坂口屋さん
に電話すると泊まれるとのこと。夕食と飲み物代込みで6500円。
お風呂に入って何とか生き返ったかな。
翌朝5時10分に出発。
阿瀬比の遍路小屋でチョット休憩。出発しよ
うとすると何処から現れたのか、中型の犬が
私の方に近づいてきました。

道案内するように私の前を歩いていきます。
途中、休憩のために座り込むと、同じように
座って待っていました。これまでに何人くら
い、道案内のお接待をしたのかな。朝食用の
パンを少しあげて、お接待しました。
途中、散歩中の地元の方とすれ違って挨拶。
この犬は何時も、お四国さんと歩いていると
話してました。やっぱり遍路犬だったのか。
6時50分平等寺着。
計画では、この橋を渡って20k先の薬王寺
まで歩くつもりでしたが、体力が持たないと
判断して、JR新野駅7時52分発の列車で
帰途につきました。13時40分無事帰宅。
今回は、歩き遍路さんには一人も会いませんでした。
やっぱり夏場は少ないのかな。鶴林寺の宿坊も休館中でした。
宿の予約をしていなかったので野宿も考えていたのですが、
坂口屋さんに泊まれてラッキーでした。


コースと交通費