地蔵越 第十八番と第十九番 


平成16年6月13日 紀伊水道を渡るのは、これで4回目。わずか2時間ほどの船旅ですが、
それなりに旅の気分が味わえます。今回は、JR国府駅から地蔵院をへて小松島市へ入ります。
ただ、帰りのフェリーの関係で、今回もタイムトライアルレースになりました。
フェリーから小松島方
面を撮ってみました。

先ずは鮎喰川越え。
暑くなりそう。

約35分で地蔵院着。
休憩所とトイレがあり
ました。野宿OK?。
時計?5分遅れかな。


地蔵越のクサリ場。
チョットだけ山歩き気
分が味わえました。
この裏に不法投棄され
た粗大ゴミが散乱して
ました。

園瀬川越え。
これも潜水橋かな。

チェックポイントの
「日愛うどん」さん
先を急ぐので通過。
勝浦川越え。晴天のわ
りには風があって爽や
かでした。
吹き抜ける風で出来た
風紋かな。

恩山寺前のバス停。
けっこう立派でした。
ここも野宿できそう。
この門の様子。歩き遍
路さんしか気が付かな
いだろうな。
かなり痛んでました。
横の板にも穴があいて
ました。
団体さんが着くとにぎ
やかになりました。

立江橋?なんでこの橋
真っ赤なのかな。次回
はこの橋を渡ります。
5分遅れで立江寺到着
慌てていたのでブレて
しまった。
ここの山門は、心がけの悪い人は先へ進めない
とか、ここまで来て入れなかったら・・・。
電車の時間が迫っていたので写真を数枚撮って
早々に立江駅へ。この次?巡るときは、もっと
時間的な余裕を持ちたいな〜。
JR立江駅から帰途へ
今回はここまでです。
券売機が無かったので
車内で買おうとすると
ワンマンでした。
和歌山港着。タラップ
操作は女性の方が手際
よくやってました。
姿勢もよかったです。

地蔵越から恩山寺までの長〜い道のり、お遍路さんを一人見かけただけでしたが、今回、初めて
お接待を体験しました。バス停の前を通ったときに年配の女性が「御大師さんに」と、あめ玉を
3個くれました。これまで巡ったお寺の本堂にお菓子が供えられていたのを思い出して、恩山寺
と立江寺でお供えしようと思ったのですが、どちらにもお供えがなかったので控えておきました

コースと交通費