第一番から第五番 遍路初体験

平成16年5月23日 晴れ 朝一番の列車とフェリーを乗り継ぎ、徳島で高松行きに乗った
のは10時を過ぎていました。
車内には地元の人に混じって、お遍路姿の女性が二人とリュックを背負ったオジサンが一人。
私はハイカーを装っていましたが、何故かリュックのオジサンに声をかけられました。
「これから遍路道を歩くぞ」と、顔に書いてあったのかな?。
徳島駅から高松行きに
乗車。このオジサンは
八十八番から逆に廻る
とか。それにしても座
席の配置が珍しい。

板東駅下車。いよいよ
遍路道ウォーキングの
スタート。
この先、約1200k
あるらしい。
第一番 霊山寺
大師堂の前はお遍路さ
んでいっぱい。
境内は外国の観光客で
賑わってました。
第二番札所への中間点

一番札所で買い求めた
地図とこの案内標識が
頼りです。
第二番 極楽寺
本堂と大師堂は階段の
上にありました。

へんろみち保存協力会
が立てた道しるべ。


ふと気が付くと足下に
お遍路さんが二人。

きをつけて。
第三番 金泉寺
なにを焦ったのか本堂
や大師堂の写真を撮り
忘れました。

四番札所までの長〜い
道のり。
道路にいろいろな絵が
描かれていました。

これも遍路道の案内板




これも、へんろみちの
道しるべ。
むかしのお遍路さんも
これを頼りに歩いたの
かな。

道はまだまだ続きます





山の麓にある 第四番
大日寺
境内はひっそりとして
いました。

坂道を一気に下って
第五番 地蔵寺へ
ここも、団体さんが
帰った後でひっそりと
していました。

安楽寺は目の前でした
が、東原バス停の場所
が判らないので、一つ
先の停留所まで歩くこ
とに・・・(^_^;)

今日はここまで。

地図にバス停の位置が
記載されていないのが
難点です。


今回のコースと交通費