bottom
少し早い朝 まだ、夜が明けぬ時間 フクロウの泣き声を聴いた。   彼は森の守り神    窓を開けると東の山が   かすかに明るい。       そんな、守り神が住む場所に  僕らは住まう。   人は、自然と共に生きようとする。    だから    僕らは、ここに生きる。


ブ ログ
夏 雲(なつぐも) ~馬と山羊と木々との暮らし~
ア ルテミスの散歩道
写真・アルバム
丹波篠山での田舎暮らし
お 米の販売  
馬 と山羊と木々の力で育てたコシヒカリ
庭師
さくていぼう・やまこう
馬 との触れ合い
田 舎で馬と触れ合う会
リンク
ア ルテミスの散歩道 リンク集

連 絡は↓をクイッ ク♪

(メールの代わりです(^0^)