題名 画像 内容
システム
全体
アンプはPMA S1XはDynaudioに負けず、厚みと響きのあるボストン・シンフォニーを再生します。電源ケーブル、Pin、スピーカー・ケーブルともアクロリンクです。
CDプレイヤーはマランツのCD16-SE(CDM-4MDとDAC7-W)のクロックを吉田苑様で交換しています。デジタルとは思えない滑らかさです。2019年にトレーの駆動ゴムを吉田苑様で交換しました

ラックとボードはタオックで安定した音の源です。
スピーカー
スピーカーはDynaudio Focus 340 Oberon(吉田苑チューニング)
コンデンサーにパラ追加、コイル・エポキシ固め、巻線抵抗に交換、内部配線も吉田苑の単線交換やWBTターミナル交換、ポートのダンプなどで立体的音場と音像、スピード、力があります
アルテックみたいな力と、柔らかい弦の音色が同居しています。
LPプレイヤー
トーレンスのTD320+SME3009
Blackで、アルミのターンテーブルは磨いて手入れ
出力はバン・デン・ハルの銀線です。
内部はオーバーホールしてあります。
カードリッジ
Ortfon MC20 Super U しっとりとした音を奏でます。
1998年位に買いました。Luxman の脱磁機もあります。
SMEのシェルは、指かけのなき止め、ベースにセラミック、チャック部に両面鉛のスペーサーなど加工しています。