マラニック部行事 更新1月1日

                               <会員対象>

       


                 〜ジャーニーランの世界へようこそ〜

             マラニックとは「マラソン」と「ピクニック」の合成語です。
             会員同士の会話・景色・食事等を楽しみながら、
             ゆっくりとしたペースで時間をかけて走りましょう。
             知らず知らずのうちに走力がアップしますよ!
             気軽に御参加ください。

新設:7/13・11/23に八の字コース  2019マラニック部年間計画表
開催日祝日(赤字) AAC公式行事 マラニック部担当行事 トレイルラン部担当行事 主要マラソン大会他
1月 1日 五社1寺マラニック
武庫川新春ロード
平城京
大阪実業団駅伝
高槻
たつの
大阪ハーフ
大阪国際女子
2日 五社1寺マラニック
6日 なにわ七幸めぐり
13日
14日
20日 新年会 新年会 新年会
27日 芦屋〜六甲山〜有馬
2月 3日 御影〜七曲滝〜有馬 甲子園浜
口熊野
京都
泉州
丸亀
神戸ラブラン
法隆寺
姫路城
東京
すもと
10日
11日 灘五郷酒蔵めぐり
17日
24日
3月 3日 篠山
名古屋
淀川寛平
万博
淀川国際
とくしま
芦屋浜涼風エキデン
キャノンボール
加古川みなも
鳥取
10日
17日
21日 武田尾・宝塚
24日
30日 芦屋浜風涼風エキデン     
31日 六甲全山トレイルラン
4月  7日 芦屋さくらファンラン 芦屋さくらファンラン
宍粟さつき
長野堺
香住
なにわ淀川
水都大阪
14日 大阪渡船場めぐり
21日
28日
29日 保津峡〜愛宕山ループトレイルラン
30日        
 5月 1日        
2日        
3日 ユリカモ
淀川スプリング
芦屋浜
浜風カヌーアスロン
鯖街道
麒麟獅子
小豆
島たたらぎ
六甲5ピークス
4日
5日
6日 ダイトレ 二上山〜葛城山トレイルラン
12日 芦屋浜浜風カヌーアスロン
19日
26日 淡路島観光
6月 2日 みかた残酷
神鍋高原
サロマ湖
隠岐の島
いながわ猪道
9日 妙見山〜歌垣山〜小和田山〜るり渓温泉
16日 生駒縦走
23日
30日
7月 7日 高野山 チャレンジ富士登山
おんたけ
富士登山競争
生駒
14日 サマーナイトトレイル六甲全山縦走
15日
20日 ビアガーデン暑気払
21日
28日 芦屋CUPドラゴンボート
8月 4日 富士山頂往復
神戸リレー
よるカモメ武庫川
北海道
かっとび伊吹
11日 六甲横断沢のぼり&滝めぐり
12日 アイスクリーム&明石焼
17日 役員会 役員会 役員会
18日
25日
9月 1日 大阪城モーニング
丹後
村岡
くすのき駅伝
六甲5ピークス
8日 潮芦屋アクアスロン
15日
16日
22日 六甲5ピークストレイルラン(前半)
23日 スイーツ
29日 武庫川くすのき駅伝
10月 6日 芦屋浜潮風ウルトラマラソン 芦屋浜潮風ウルトラマラソン
金沢
淡路国生
富山
花背
四万十川
キャノンボール
13日 六甲西半山トレイルラン
14日
20日 柳生街道
27日
11月 3日 にしのみや甲子園
六甲シティ
岡山
いびがわ
神戸
土山
東神戸
芦屋リレー
大阪
福知山
4日 六甲東半山トレイルラン
10日 大文字山・琵琶湖
17日 神戸マラソン応援隊
23日 福知山マラソン応援隊
24日
12月 1日 大阪マラソン応援隊 宝塚
小野
防府
奈良
西脇子午線
三田国際
ホノルル
京都亀岡
赤穂
加古川
8日
14日 役員会&慰労会  役員会&慰労会  役員会&慰労会
15日
22日
29日 大阪イルミネーション


             <担当役員>

             部長:原 典昭   副部長:榎本 弘   前田 雄司   榎本 純子
             <お問合せはマラニック部へご連絡ください>


           <活動方針>

              * 各行事の参加者は会員対象とする (但し、友人参加については行事ごとに案内する)
              * 各行事の受付は「先着順」を基本とする
              *   各行事は「集合時間」と「出発時間」に書き分けて案内する
              * 行事は1回/月を基本として計画するが2回/月になっても問題はない
            * イベントを円滑に進行するため、参加人数や必要に応じてグループ分けする
            * 会員は何らかの「傷害保険」に加入すること(クラブとしては「スポーツ安全保険」を推奨する)
            * 運営に当たっては「AAC支出規定」を十分に理解しておくこと


           <活動目標>

            * はじめての方も女性も気軽に参加できるコースを選択する
            * 歴史や文化を楽しむマラニックコースを選択する
            * ほかのマラニック・トレイル仲間との交流を深めレベルアップを図る
            * 安全に怪我なく楽しむため知識取得のための資料を提供する
              (書籍案内、トレーニング方法、地図の見方、テーピング、用具など)


           <遵守項目>

            安全第一かつ仲間に迷惑をかけずに行動するために、また事故発生の場所や症状
            によっては困難な対応が必要になる場合があるので、下記内容を遵守すること。

            * 何事も自己責任で解決することを基本とする
            * 安全に行動するために携帯電話、軽食、飲物、タオル、帽子、雨具、手袋、
              サングラス、筆記用具、小銭、着替類などを常時装備すること
            * 友人を紹介したAAC会員は、帰着するまで友人から離れずサポートすること
            * トラブル発生時対応のために、担当役員の電話番号を入力した携帯電話
              (スマホ)を必ず持って走ること
            * 交通ルールを守り、ゆっくりと集団で走ること
              (歩行者・自転車の邪魔にならないように原則1〜2列で)