シバケンの単なる雑談NO.52

雑談NO.51
雑談NO.46 雑談NO.47 雑談NO.48 雑談NO.49 雑談NO.50

雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.53

NO.790 姪の結婚式の話(10) 披露宴会場の話(2)

NO.789 姪の結婚式の話(9) 披露宴会場の話(1)

NO.788 姪の結婚式の話(8) 披露宴の会場への話(4)

NO.787 姪の結婚式の話(7) 披露宴の会場への話(3)

NO.786 姪の結婚式の話(6) 披露宴の会場への話(2)

NO.785 姪の結婚式の話(5) 披露宴の会場への話(1)

NO.784 姪の結婚式の話(4) 記念写真の話

NO.783 姪の結婚式の話(3) バージン・ロードの話(2)

NO.782 姪の結婚式の話(2) バージン・ロードの話(1)

NO.781 姪の結婚式の話(1) 教会の話

雑談NO.51


NO.781 姪の結婚式の話(1) 教会の話

斯くなる次第の、斯くなるでと。
予めの予備知識があれば、楽しみ方も、マタ、異なりましてと。
へえの、NHKの朝の連続テレビ小説の舞台に登場の、料理屋はんで、食事をするのか。させてもらえるのかと。
マアナア、事後でも、電右衛門さんに、教えて戴きの、有り難い事でと。

云うたら、生涯に一度と思うしと。何かの話で出た時には、一発、宣伝も出来るナと。そこでなあ、喰たでと。息子夫婦のご招待でと。
ソレでなあ、そこの料理屋はんはなあ。NHKのなあと。
得意満面の、説明しての、聞かされた方が、朝のテレビ・ドラマを見たはったら、エライ事。具体的に話をされてみい。こっちは、見てへんしと。

イヤイヤ、過日の、過日とは、イツやったかの、二男が居たしで。居たからやしで、5月の一日やったかと。
要は、母が退院(三日)にて、戻るまでにと。親子で、水入らずで、一発、食事にでもと。
云うたら、何やけれどの、母の足もマダマダ、不自由でしての、気紛れ、適当、思い付きで、一寸、そこらで、外食でもと、するに、大層になるしと。
入院中にでも、親子だけで、一発、行っとこかと。そんな機会も無くなるしと。
ソラそおや。母一人、家に置いといての、私等だけで、夜の外食には、行けへんわと。

ソラなあ、墓参の際には、ン年前からは、母も同行しやへんし。大体は夫婦二人だけやけれどの、盆正月、五月の連休等々、全員が集まるしで、母以外の全員にて、外食もしてるですがと。
但しの、当然にしての、昼飯やしナと。母もディー・サービスに出てるの間やしナと。
帰って来るまでには、帰ってませんとと。相応の時間の制約ありましてと。

マアナア、そんな細々別途の話にしての、正直なる話の、今の内に、行っとこかと。
イヤ、歩いて行けるの、国道九号線沿いの、お好み焼き、鉄板焼きの、屋号が、「おかあちゃん」でと。歩いてなら、ソレこその、生ビールも飲めるしと。
イヤイヤ、二男は我が家での、一番の酒豪でと。

一番も、二番も、一番は文句無しなれどの、二番以下となれば、桁が違うですがと。世間の標準よりは、可成り強いかと。何で、突然変異的にとなるですがの、我が祖母方には、結構、強いのが居てましてと。
もしかしたらの、祖母も飲めば、飲めたのかと、思わん事もと。されどの、私等の目の前では、一切のと。
イヤイヤ、明治の女性はソやったですて。人前、憚らずの、女性の酔っ払いは、見苦しくと。大正以降から、タガが外れ出してと。昭和からは、無茶苦茶の、酔っ払いまでが、男女同権でと。無節操でと。

一寸だけ、話が逸れるですがの、酒席にご縁の、花街の、舞妓はん、芸者さんの酔っ払いは聞いた事が無いなあと。武勇伝も知らんナと。元々がそっちの世間に疎いけれどと。
ソラ、お客を楽しませ、酔わせるが仕事でと。自分が酔っ払ろおて、引っ繰り返ってたら、お話にならんし、諸般の問題もと。
話簡単の、非常識の世界、テレビ界でのみ通用の、山本のモナなんか、女性失格なんやと。アホなんやと。日本的感覚、常識の範疇ならばと。ソレを外国的感覚とか、冗談、嘘、アホも程々にと。外国でも、飲んだ勢いで、羽目外してたら、恥ずかしい諸行と違うかと。少なくともの、上等とは云えずの、尻軽女に間違い無しやと。
イヤイヤ、女性でも、男性でも、酒を嗜む程度の、ホロ酔いで、魅力がありましてと。

其の二男も、学生時代は、限度を知らんしと。花見見物や、ホレ、打ち上げ会とかで、飲み過ぎてと。怪我したり、何したりの、されどの、他人様を怪我させたで無くの、全部、自分やしと。よって、厳重注意もしやへんかったですが。精々が、気ぃ付けやと。この程度で済んで良かっただけでと。
イヤ、所謂の、羽目を外しての、武勇伝はあらへんですと。親が知らんだけかも、分からんですがと。
原則、何でも、報告してくれてる筈の、全面的なる信用してるですと。

イヤイヤ、デデデの、「おかあちゃん」には、歩いて行って、生ビールを飲み乍らのと。
私ら、親は、小のジョッキが一杯で充分での、二男は、大で、何杯飲んだか、知らんけれどや。三つか、四つかと。もしかしての、五つかと。
兎に角の、歩いて、10分程か、千鳥足でも15分もあればの、距離で、気楽でと。クレグレも、「おかあちゃん」には、初めてでしてと。
何年前に出来たのかの、ここ、一年、二年かと。私等だけなら、こんな場所、とは、表現失礼なれどの、お好み焼きに、鉄板焼きの、一寸、一杯の店には、無縁でと。
にしては、親子連れも、我が年代のでは無くの、子が、小学生程度のが多かったですがと。マアナア、コレ又、我が感覚からは、一寸ナと。せめてもの、車で、来てへん事だけを願いツツのと。

デデデの、当然にして、二男には、こっちから、行こかと、誘たですがと。タマにはとするのか、三人で、ビールを飲むは、初めてかと。
イヤ、長男は、余り、飲まへんです。好きでも無いみたいでの、嫁はどなんやろなあと。知らんナと。

イヤイヤ、ソレでや。
帰りしなの精算がや。当たり前に、こっちが支払うの段取りとするのか、してたですが。二男曰くに、出すわと。へえと。
何でやなと。こっちが、誘たんやしと、云うたならの、嫁はんがやけれどの、お兄ちゃんのから、比べたら、知れてるしと。
オッとの、確かに、「西洋かっぽう 井田」のからなら、金額的には少ないけれどの、三人やしナと。メニューの値段書きを見てても、一品、一品も、安くは無いです。正直には、一寸、高めで、注文するに、鋭意決断の、大奮発の、マア、ええかと。この際と。
一人、一品とは違うしナと。適当に注文の、三人が好きなだけ、腹一杯喰たは、二男も重々承知で、立派な、稼ぎ手が云うてるのやしで、ホナラのアッサリの、甘えとこかと。

イヤイヤ、斯くなるでの、正直の、息子共がご馳走してくれたり、何してくれたりとなりましてと。
当初、息子共が、出すと云われたら、違和感あったですがと。言語明瞭の、何を、エラソに、何抜かすかと、思たですがと。こっちは、財布の中身、乏しくともと。親の沽券に関わるしと。
されどの、言語明瞭の、最早の、収入なんか、アチラさんの方がと。幾ら戴いてるかは、知らんけれどや。今やの、至って素直に、ご馳走さんと。当人にしたって、一旦、云うて、引っ込めへんやろしと。

オッとの、トットの、主題は、変更の、姪の結婚式でありましてと。既に、前段の話はしてしもてるですがと。
イヤ、教会から、スピーカーで、アナウンスがありまして。要は、モ、30分もしたら、12時での、始めるゾと。ボチボチ、準備は宜しいですかと。
アナウンスがあった辺りから、周辺、ざわつき出しの、ハタと気が付けばの、新郎、新婦のお友達かと、思しきのが、沢山来ててと。教会の内にも、外にもと。
マアナア、友人関係ならばの、大体が、三十分前が相場かと。

友人は結構の、息子共は、時間を忘れてえへんやろなあと。玉が出だしたら、止められへんしと。そもそもがの、こんな界隈のパチンコ屋で、勝とと、思う方が、甘いですがと。
思てる、矢先にも、姿が見えての、ホと安堵。
折角、二時間も余裕を持って、来てるのに、本番に遅刻では、格好悪いゾと。

息子共が、戻って来たら、丁度、ええ具合に、式場への移動も始まりので、マズは、親族からと、促され。
どこえ行くかと、思えば、二階なんやと。教会が、二階にあるのかと。へえと。
こんなモノは、一階であると、頭っから、思てたですがと。
イヤイヤ、教会云うても、全体が教会なれどのと。私めが云うてるは、本堂とするのか、ステンド・グラスがあるの、結婚式をしたりの、本体の事でしてと。

兎に角、皆と一緒に、教会の入り口に向かえば、向かって、右手が新郎で、左手が新婦側でしてと。
よって、左手やと、前の方にで、最前列は当然にしての、妹と、甥達でして。義弟は、しかるべくの、花嫁の父での、どこかで、待機でと。
二列目に、義母、我が母、嫁はんがと。三列目には私めと、息子達がと。
以降、友人達やろなあと。知らんの若い子、女の子がと。人数まで、数えてえへんしで、全く分からんですがと。
イヤ、多いのか、少ないのかと。ジロジロとも、見てられへんですと。その気なら、ジロ程度で分かるですがと。そんな気、毛頭のと。知らんの子、バッカリやのにと。多分ならナと。

イヤイヤ、教会内では、パイプ・オルガンの音、聖歌なんやろねえ。鳴り響いてましてと。奏者が演奏してるですが。果たして、実演なんか、どなんかは、知らんけれどや。もしかしての、音楽学校の先生かも分からんしと。
ソラなあ、少なくともの、ン十分も、慣れてえへんのが、寸分違わずの、演奏は大変ゾと、私めが如くの、音楽音痴が評するも、烏滸(おこ)がましいですがと。
トカトカ、余計なお世話の事、バッカリ、考えてと。ソラ、暇やしと。
されどの、教会内は、パイプ・オルガンの演奏にて、厳粛、厳かなるの雰囲気が醸(かも)し出されてましてと。

さての、牧師さんが入場の、外人さんでして。こんな場合、教会故、外人さんの方が人気があるのかなあと。
変な話、冗談なれどの、神式で、外人さんでは、有り難みがと。

デデデの、早速にも、何やら、日本語で云うてるですが、声が小さあてねえ。サッパリでと。どっちにしたって、教会でのその他大勢、とは、私等列席者の事で、教会の受入体制、お膳立てなるが、整ったからには、時間通り、12時から、挙行かと。
腕時計を見たら、ボチボチでと。
オッとの、ケータイの電源をと。本番の、ええ処で、着メロ一発、鳴ってみい。叱られるゾと。総攻撃受けるゾと。嫁はん、息子共からナと。

イヤ、ホンマやでと。
主人公は、当然にして、新郎、新婦でありまして。極論なら、結婚式は、神主であり、牧師さんと三人で成立でと。神様であったり、キリスト様の面前にて、二人が天地神明に賭けて、誓うんやと。

その他の、親族、友人、知人、この場合なら、牧師以外の教会の面々なるは、場を盛り上げの、お膳立ての、添え物でしてと。
イヤイヤ、列席、参加の回を重ね、その都度、心底、ソ思てるですと。
添え物でも、添え物の立場がありましてと。親族、友人であるとかの、列席、参列とするのか、お招きに与りの、光栄での、気に喰わんのヤツには、声掛からんですと
(09/05/12)


NO.782 姪の結婚式の話(2) バージン・ロードの話(1)

斯くなる次第の、斯くなるでと。
マズは、お好み焼き、鉄板焼きの、屋号、「おかあちゃん」の話でと。
果たしての、二男が大のジョッキで、何杯飲んだか、定かで無いですがと。云うても、四杯か、五杯の、五杯も飲んだかなあと。飲んでえへんよなのと。

どっちにしたって、私等ご両親様なるは、小さなジョッキを一杯だけで、ホロ酔いの、流石に二男は、ビクともと。強いてなら、私めは、モ、ホンの一寸だけ、一口なら、欲しかったですが。小以下はあらへんしと。二男のを、一寸だけ、クレとする程もと。
云うたら、微妙なるの、加減の、この程度が丁度かと。下手に飲んだら、アトが辛いしと。
別段にビールでなくとも、お茶でも良かった程度のと。お茶もワザワザ、頼んでまでは、要らんのと。自分でも、選択が難しい故に、黙ってただけでと。

二男に、よお、飲めるナと、云えば、当人曰くに、弱(よわ)なったと。コレくらいで、丁度ええのかなあと。オイオイと。私等なら、救急車の水準でと。
イヤ、確かに、生ビールは口当たりが宜しいかと。

好みとは、おもしろいモノで、ビールなら、飲んでるですが。日本酒も行ける口でして。
イヤイヤ、誤解無きよにの、私めでは無いです。私なら、ビールがやっとで、日本酒は、何が美味いのかの、口に含むだけでも、ムとしまして。飲むに、喉を通すに一苦労。
もしかしての、匂いに鈍感やのに、日本酒の匂いには、弱いのかと。

その点、酎ハイ、ウィスキーならばの、イヤ、弱いは弱いでも、マダ、口当たりもマシでしてと。
二男は、ウィスキーは飲まへんらしく。されどの、家になら、十五年、二十年も経つかの、買おた、ウィスキーが飾ってあるです。まさしくの、飾ってあるです。
イヤ、韓国工場に出張の行きは、先様へのお土産で、帰りは、しかるべくの、叔父達にと。会う機会があればと。特には、上の叔父がウィスキーが好きでしてと。行く事があれば、持参して。
親父の葬式関係にて、来た時には、アレ出せ、コレ出せと。ご機嫌さんでと。

その叔父も他界で、持って行く先がと。
本来ならばの、我が区長時代、最後の慰労会、解散会にて、出すツモリで居たですがと。諸般の事情もありましてと。遠慮したです。出された期もありの、噂で、ええ格好しいとかの声もありましてと。気配りも、何にもせぬが無難の声もと。誰とは、云わんの若干の一名の存在も、陰を落としてましてと。

事程左様に、色んな人種、云いたい事、云いが居てましての、難しくと。確かに、極の普通が無難かと。取って置きの、洋酒一本、蓋を開けての、ダアレも飲まへんかってみい。惨めやしと。
ホナラの家で、自分で飲めば良いですがと。
こんなに沢山はと。沢山云うても、四本程度かと。されどの、以来、ホッタラカシの、ズと、飲まずに、十五年、二十年が経ちましてと。よって、置いたママ、飾ったまんまで、十五年、二十年が経つのかと。

イヤイヤ、そんな事は結構の、親子で水入らず。
と、する程の大層なる話と違うですがと。
マア云うたら、その話も、順々にと。

デデデの、姪の結婚式の話の、教会のしかるべくの席に鎮座の準備も整いましての、新郎入場の、アトは、式次第に従いましての、新婦さんが、親父と腕組みしまして、バージン・ロードをと。
イヤイヤ、隠す事は無いです。正直、上がりに上がってたは、見え見えでと。
新婦さんも、親父さんもと。
義弟なんか、足の運びを確保するに、必死でと。ぎこち無い事、この上無し。イヤイヤ、結構なるゾと。反対に、正々堂々の、スっ、スっと、器用に上手に歩かれてみい。
おかしいやろナと。我が拝見の限りの、過去に何回かの、十回は下らんの、私が若い頃こそ、気も付かんかったし、全然の、気にもしてへんかったですがと。

イヨイヨの、我が息子共が近い年代に突入の頃からは、見方も違て来てましてと。回数重ねて、見物と云うたら、何やけれどの、慣れて来たのもありましてと。
ソラ、最初は、教会での結婚式はどんな具合にと、だけやったかと。或いは、新婦は、新郎はと。親はどんな人かと、顔形はと。そっちが興味津々のと。バージン・ロードを腕組みしての、二人で歩くの娘を嫁にやるの親父さん、嫁ぐの、娘の心境なんか、考え及ばんかったですがと。
現在唯今でも、心境分からんけれどや。分からんなりにも、思いは理解するですと。

マア云うたら、娘と腕組んで歩くは、早々にあらへんかと。娘は親父とは、あらへんかと。
誤解、畏れず、腕組みしてくれるよな娘は相当やでと。何が相当とは、具体的表現、困るですがと。簡単明瞭には、お父さんが好きで、好きの表現素直に出来るの、親孝行娘かと。

ホンマやでと。
私めに、娘は居てへんですがと。
イヤ、実のは居てへんですがと。イヤイヤ、居てへんかったですがと。言語明瞭には、息子が結婚して、娘は出来たですがと。

この娘にしたって、あの娘にしたって、マアなあ、親父に腕組んでくれるよなは、アラヘンかと。
話簡単の、嫁にも相応に慣れて来たけれどや。さりとての、腕組んで道を歩くは、考え及ばんです。想像も、出来ませんですと。
ホナラの嫁をどんな具合に見てるかとなればの、嫁は嫁。娘が如くに扱いたいけれどの、ソラ、一朝一夕で、出来るモンですかと。
本当の娘とは、歴史、時間が違うですと。本当の娘が居てへんしで、尚更の、されどの、こっちは、相応の、努力もしてるですと。してるツモリかと。

そんな意味では、最初は、四国の姪かと。グンの、ドンと、我が身に迫ったはと。
そして、此度の、滋賀の姪でと。
イヤイヤ、ハッキリとは、姪も眼がチと充血のと。義弟、親父は、ソラ、いつもの表情とは異なりましてと。相当に引きつってましてと。当人は、沽券に掛けての、全然と、返事したって、アカンですと。
私からは、一発でと。
控え室とするのか、ロビーでは、あんなモン、簡単やと。足は右、左と、一、二、一、二と数を数え乍らの、単には、ドレスを踏まんよに、一寸、前に出るだけやと。
軽口叩いてたですが。イザ、本番は、多少なりとも、足の運びがと。足元、震てたが、真相でと。
イヤ、クドイけれどの、当然でと。

云うたら、コレ、姪も、何年経つのか、マンションなんかを借りましてと。
就職先は京都なれどの、何年かしてから、親元を離れて、暮らしてたです。
マアナア、そもそもが、交通の便が宜しく無く。家から、最寄りの駅までが、遠いかと。距離的には、2キロ・メートルでも、坂道でと。自転車なら、行きは楽でも、帰りが大変。自転車で無くとも、徒歩でも難儀かと。
比叡山、比良山系の麓やしと。
ホナラの、その気ならばの、駅までならの、バイクの手もあるけれどや。自動車で通勤は、交通状態が大変やしと。

どっちにしたって、両親からしたらの、心配やろなあと。娘やしと。当世、変態、奇人、変人が多いしと。男でも、オッサンでも、怖い時代やしと。
さりとての、不自由承知で、家から通えも、云えへんしと。この辺り、親は難儀したやろなあと。
あくまでもの、我が勝手推量の、私めの娘ならばと。熱烈の反対してるかと。

そんな意味なら、我が息子共は、学校卒業、就職にて、地方に散ったですがと。
長男は、当初、何とか電産の、本社は京都は京都でも、配属先が、日本海のソバの、峰山工場にと。寮住まいでと。京都本社に戻っても、会社の寮を確保して。
ソラ、歩いて通勤出来るの、会社の真向かいに寮がありましてと。

石の上にも三年以上の、丸の五年が経つの頃、結婚と、転職が同時で、現在唯今、神戸やしと。
二男は、就職先が、富山、高岡になりましてと。矢っ張り、丸の五年が経過かと。

男の子はなあ、或る程度は、仕方の無い面もあるですがと。
さりとての、就職先を選んでられへんの、傾向が凄まじく。何処でも良いなら、良いけれどの、そんな意味ならばの、義弟の長男、我が甥も、就職先が東京でと。

イヤ、ホンマやでと。
企業側の論理、政治の論理、核家族化、少子高齢化の問題が一重(ひとえ)、二重(ふたえ)、三重(みえ)の、十重(とえ)にも絡んでましてと。余程でなければなと。

イヤイヤ、我が家、義弟一家の事を云うてるのでは無くの、当世の就職戦線に関しての、超一般論でと。
結果、経済的にも、誰もが、ヒイ、フウ、ハアの、社会問題の助長、加速の、一因でと。
イヤイヤ、ホンマやでと。
ソラ、考え方にもよるけれどと。
(09/05/16)


NO.783 姪の結婚式の話(3) バージン・ロードの話(2)

斯くなる次第の、斯くなるでと。
豚か、新型か、鳥の変形かの、インフルエンザ狂走曲も、ややの沈静化かと。
何が悲しいて、寄って、集(たか)っての、感染者をバイ菌みたいに、扱うのかと。
舛添大臣が、緊急記者会見で、顔とオツムを露出して以来、大騒動。報道陣は、一斉に、追跡調査するし、本来ならばの、当面の分でええのにの、買い溜めで、ドラッグ・ストアから、一気、マスクは消えてしもて。肝心の小中学生、高校生、妊婦さんに行き渡らずのと。
ニホン列島、どかしてるゾと。
斯く申すの我が家でも、手配の、入手したですがと。四国の姪から、東京在住の甥からと。マダ、甥からのは、到着してへんですがと。インターネットを通じてらしくで、こっちも、パニック状態が継続らしく。
もお、ええのやけれどの、折角やしと。腐るモノで無しと。

デデデの、何です。
実はの、二男も転職決定の、新の就職先が大阪の方に決まったですと。
舛添大臣の、緊急記者会見の5月16日、民主党の代表選挙の日の明くるの、日曜日に、帰って来ましてと。初出勤なるは、21日での、殆ど、ユックリしてるの間が無くて。

イヤ、私め、嫁はんにしたって、親としたら、熱烈歓迎の良かったなあと。富山、高岡では、距離も遠いし、諸般の事情もありましてと。
云うたら、昨年のイツやろかの、夏頃やったやろか、から、転職で、動き出してたかと。
ナカナカに、ウン、ソかと、決まるの情勢に非ずの、大変でと。何回、こっちと、あっちを往復してたかと。交通費もバカにはならんかったかと。
ソラ、高岡から、大阪やしと。場合によりの、亀岡の実家、我が家を中継地点と致しましてと。

斯くしての、時期が時期だけにの、何の事は無いです。
米国発の金融危機から、忽ちにしての、日本が巻き込まれてと。日本だけでは無いです。全世界的かと。
秋口に、マズは、大口、トヨタ自動車が、派遣社員、契約社員の、所謂の大量、大人数、ン千人規模の派遣切りが発表とするのか、報道されて。日本の冠たるの大企業がやったが故に、その他、有名処も、切るに遠慮会釈、斟酌配慮、人情と、浪花節も無くの、バンバンとと。
スグにも、ン万人、ン十万人規模となりましてと。社会問題化したですがと。

云うたら、明日から、用済み、出社に及ばずの、宣告されて、寮から、追い出されての、宿無し状態の、派遣村まで出現のと。
要は、産まれ故郷から、出てるの人が多いんやと。そもそもが、ここに問題がと。
とは、私共が叫んだって、地団駄踏んだって、どしょも無いですがと。

イヤイヤ、デデデの、話簡単の、そんな時期に転職に動いて、大丈夫かと。まあ、アカンやろなあと。時期が悪いナと、諦めてた、矢先に、何とマの決まりましてと。
云うたら、一番に情勢厳しいの頃でしてと。
但しの、二男は自動車、電機業界に非ずの薬品関係故に、マシはマシやったかと。薬関係も様々での、苦しい処もあるですがと。

ソラなあ、贅沢品、車に電化製品は、懐具合で、先に延ばせてもです。
喰うに、安い食材で、着るに、安物で、誤魔化し、節約出来てもです。
病気、怪我、風邪に、下痢、腹痛、豚、新型のインフルエンザで、マスクは在庫切れの、コレは、薬品とは違うですが。さりとて、病気、怪我等々で、お医者さんを節約は一寸ナと。
コレは、人員整理、大整理のアトでしてと。

さりとての、常備薬をケチるもナカナカでと。
考えてみたら、薬品関係なるは、不況にも強くの、豚でも、鳥でも、新型のインフルエンザにも、強いかと。
イヤイヤ、何でも結構の、インフルエンザ騒動以前には決まってたですがと。
云うたら、景気も最悪の、今年に入って、新年度入りの直前のと。不景気にての、年度を越せへん企業が続出のと。そんな時期に決まって、ご縁やなあと。ご縁は怖いなあと。絶大かと。

決まれば、決まったで、今度は、先様、高岡の会社に辞めると云うのも辛かったやろと。
正直、相当以前より、残ってクレ。残ってクレと、云われてたらしく。そんな意味では、幸せでと。
ソラなあ、ソか、分かったと。要らん故、イツでも結構の、早期に探しとけと、云われてるよりはと。
当人にしたら、有り難くも、上司とするのか、オマエが辞めたら、自分も辞めるしと。冗談か、本気か知らんですがと。冗談でも、嘘でも、云われてたら、ソは簡単にの。余計にと。辞め難かったかと。

イヤ、此度の結果を受けて、辞めやはらへんけれどや。云うて戴けるだけでも有り難いかと。
ハイ、分かったと、されるよりはナと。残念と、云うて戴け、親としても、光栄なる事でしてと。されどの、直接に聞いたでは無いですがと。親が出しゃばるの話でもあらへんしの、高岡には、二男が就職の際の、一度しか行ってえへんしと。

そんな意味なら、辞めてしまうまでにモ一度、行ってみたかったですがと。こっちにも、都合がありましての、遂に行けず。
行くにしたって、ソレこその、交通費も要るし、寝床も確保しんならんしと。二男が借りてるのマンションに飛び込むも結構なれどの、寝るに、布団があらへんわと。

マア云うたら、二男は、卒業即には、研究開発業務をしたかったんやと。
若い内にしか、出来ひんしと。
とは、当人の考えでありましての、私から、云わせて戴ければ、歳喰たら、相応の経験値が生かせましてと。さもなくばの、研究所なるは、若手ばっかりにての、何の知恵も、技術の継承、蓄積もされずのと。

イヤ、もしかしたらの、その傾向があるやもしれんのかと。
思うよな事は、特には、パソコン関係の、プログラム界には、枚挙に暇無し。修正プログラムばっかり、出しましてと。何の進歩もあらへんかと。
そんな事までは、話題にしてへんかったですが、要は、転職祝いも兼ねましてと。
良かったなあと。こんな時期に決まってと。
アトは、コレからの予定でありましての、要は、今の会社はイツまでで、次ぎのは、イツからかと。ホナラの中三日かと。モ一寸、ユックリ出来たら良かったのにと。
されどの、通勤が大変でと。ソラ、亀岡から、大阪やしと。そんな人は多いですがと。とりあえずは、電車、JRで通うですて。
既に、21日から、通てるですがと。
モっと、云うたら、新型インフルエンザで、大騒動、狂走曲も最大音量の真っ直中での、満員通勤電車で、出勤やでと。
コレ又、エライ時期やなあと、マスクをと。

イヤイヤ、デデデの、そんな次第での、姪の結婚式の話でと。
嫁に出るは、四国のと、滋賀のの、都合の、二人。結果、此度にての、出るのは、出てしもたしと。
貰う方なら、四国の甥が一番に結婚の、姪で、結婚するのも終わったですが。残るとするのか、未婚は、我が二男と、滋賀の甥二人でと。

そんな事は結構の、ホンマやでと。
バージン・ロードを行く姿も、何度か見てるですが。ソラ、歩く人は全部違うけれどの、若い頃は、知ってる子なら、オッとの、こんなに綺麗やったかなあとかで。
知らん子なら、どんな子かと。ソレが最大の興味でと。
正直には、一緒に歩くの親父さんなんか、全然のと。興味は無かったとするのか、精々が、ドレスを踏まんよにとか、新婦はどっち似かなあの程度でと。失礼乍らの、ソレさえもを、殆ど見てへんかったかと。

見るも、見いひんも、知らんのオッサンなんかに、興味さえが、あらへんわと。クドイけれどの、親族での参列と違うの時なれどと。
主人公は、あくまでも、新婦が一番。二番に新郎でと。両家の親は、添え物の、親族なんかは、その他大勢の、友人、知人は、別途にしても、会社関係のとなればの、光栄であったり、場合によりの、義理であったりの、出来れば、挨拶の一発でもと。云うても、人数の加減もありましてと。省略されたりと。
イヤ、一向に構わへんですがと。その方が、責任あらへんしで、有り難くと。気楽でと。喋りたい方と違うしと。陰で、片隅での、ひっそりの、数の内が性(しょう)に合おてましてと。
されどの、披露宴で、陰も、片隅、窓際もあらへんですがと。

イヤイヤ、そんな事で、新婦入場、バージン・ロードの儀式、まあ、メインかなあと。
新郎に娘を渡してしもたら、親父なんか、用済み、お役ご免のと。
ホンマやでと。
教会方式、コレがナと。我輩も年齢重ねて、場数も増えて。立場も、違うよになっての、コレ程に、親父を虚仮(こけ)にしたよな、儀式は無いなあと。
されどの、用済みでも、用があるだけでも、マシの、母親なんか、何の用事もあらへんのかと。
そやからと、バージン・ロードを、娘が、両親に挟まれての入場行進は、難しいですがと。
矢っ張り、親父さんと、娘が、腕組みしての行進で、様(さま)になるのかと。
(09/05/26)


NO.784 姪の結婚式の話(4) 記念写真の話

イヤマア、亀岡から大阪に通勤故、二男も大変でと。
乗り換え2回ですて。
イヤイヤ、朝の早くに起きての出勤でと。オマケにこの時期、通勤列車にマスクは必須。息苦しいですて。そやろなあと。
当然にして、駅から降りたら、外してるらしいですがと。

果たしての、此度の新型インフルエンザが、10代に危険性大で、ソレ以外は少ないとしてるですが。
ソ云うたら、20代、30代では、感染したはるですが、現時点で、40代以降は無かったかと。
但しの、単純には、神戸の関西大倉高校にて、集団的感染した故、数字上、段突になってるだけと、思わん事もと。
イヤ、高校での、集団発生なるは、数字的に考慮が要るですが。さりとての、家族が掛かってえへんしで、大丈夫かと、思たりもと。

マダマダ、用心、用心、インフルエンザには、ご用心で、間違い無いですがの、京都の観光地が、今のこの季節、この時期、観光シーズンに超と、異常の付く、閑古鳥ですて。へえと。
或る意味、良い機会かと。名刹なるは、人が少ない時が絶好、情緒があってと。人集りを見に行ってるで無しのと。

ホンマやでと。
龍安寺の方丈石庭を眺め乍らの転(うた)た寝なんか、今時出来ひんゾと。私なら、やったです。学生時代なれどの、無料の日もありましてと。横手から、裏山に出るの道もあったりと。そこから、龍安寺に闖入出来たり、出来るし、したりと。
そんな道、マア、殆どの面々は、知らんやろと。但しの現在では、どなってるかは、知らんですがと。知ってもどて事あらへんですが、転た寝だけは値打ちかと。

デデデの、そんな次第で、京都市長門川大作(58歳)が、霞ヶ関に訪問のと。
舛添大臣に、京都の被害甚大の、修学旅行のキャンセルだけでも、10万人規模。損失20億円に達するゾと。加えての、京都は安全であると、宣言、発信してクレと、直談判ですて。

ソラ、そおやと。
厚生労働大臣として、煽ってるだけが、能や無いです。無能でと。ニタニタしてたら、アカンでと。自分の腹が痛むで無しの、ええ加減な事でしてと。
最初の一発目が、神戸で無くての、もしかしての、もしかの、出身地の福岡なら、どしてたかと。まさかの、緊急記者会見まで開いて、公表してるかと。

オッとの、麻生の太郎首相の出身地でもありましてと。ホナラの絶対にしやへんやろと。その身になって、沈思黙考の、そんな感覚で居てクレと。
オッとの、オッとで、福岡でも感染者が出たですて。されどの、最早の、耳にタコ。そやろなあと、だけの、出ても不思議であらへんわと。

イヤイヤ、京都市長が直談判は結構なると。
貴君、影響の度合い教えたるゾと、数字を示してやるべきでと。さもなくばの、単なるの、政治的判断、思い付きだけで、考えも無しにやらえれてみい。たまったモンと違うわと。何が、「舛添政治経済研究所所長」かと。政治も、経済も、全然、分かってえへんのにと。分かってるのは、世渡り術だけかと。

モ一発の、直談判絶対必要は、何分の、無名市長でと。「門川大作」と、聞いて、誰かと、何者かと、分かるは、どれ程かと。正直、私も知らんわと。
テレビ出演で、ローカル放送の、KBSテレビ。
オッとの、韓国放送公社の、KBS(Korean Broadcasting System)に非ずの、京都のKBS(Kyoto Broadcasting System)なれどです。
その、KBSに出してくれと、出演で、頑張ったって、京都、滋賀に流れる程度の、全国区と違うしなあと。修学旅行、観光は、余所からやしと。

オッとの、ソレはソレで、我が家も大変。
イヤ、当面のマスクは確保出来てるですがの、5月の3日には、母が退院。17日には、二男が戻って、話簡単の、我が家の人口、一気倍増。
母のは、単なるの、入院と云うなかれと。12月の大晦日に、入院ゾと。約の4ヶ月やゾと。
二男は、5年を富山、高岡で過ごしての、公表してからは、退職までに、送別会が連日の如くに、一杯でと。イヤ、有り難い事でしてと。一回も無く、イツの間にやら、消えてるよりは、数段にと。
帰って来た日なんか、別途のお土産もあって、車の中も一杯でと。何がどんなかは、知らんけれどの、餞別の品々が一杯なんやと。
小物から、大物まで、千差万別の、変な話、戴いて、自分のマンションに持ち帰るも大変やったかと。

イヤイヤ、当方での、受入体制も大変でと。
母の受入体制なるは、詳細、別途にするにしても、大腿部の骨折にて、足の運びもママならずの、年齢も年齢だけに、アッチに手摺り、こっちにもと、移動も、室内用杖、介護用の、多点杖(又は、多脚杖)と称するのが、一本では危なくの、両手の、二本要っての、杖での移動故に、邪魔な家具も放り出してと。
放り出したら、収納場所も確保しんならんしと。ホントに大変なんやと。
しかるにの、杖は、レンタルにての、月に、百とン十円。二本故、掛けるの2でしてと。安いよでも、期限が分からんしと。

手摺りも、日曜大工で、出来るのレベルと違うしと。下手にスポっと抜けたり、壊れたりしてみいと。ガッチリ止めんとアカンしと。
ソレ屋はんに、依頼で、費用も相応にの、要介護認定されてるしで、自己負担は一割で済むけれどの、適用外もあっての、全部が一割でもあらへんしと。
イヤイヤ、この辺り、説明し出したら、切りが無いしで、適当の、打ち合わせ等々に相当日数を要したですがと。兎に角、退院の日には、設置は完了の、諸手続は、後日にと。ン週間経って、マダ、決着とするのか、補助金は下りてえへんですがの、日数の問題での、お役所仕事は、この程度。こっちの精算、支払いは待った無しやのにと。
ホンマやでと。
手摺りだけでも、結構なる費用発生にて、正直、工面も大変でと。

こっちが終われば、二男がと。
ソラ、二男の部屋はあるけれどや。原則、家具類、持ち物はそのままで、あっちに行ってるしで。居てへん間には、話簡単の物置になってしもてるですやんかと。
帰省したら、一時的には、モノを移動で済むけれどの、当面とするのか、自宅通勤となればの、コレ又、整理整頓の、処分すべきは、処分をしてしまわんと、どもならず。

ましてやの、高岡からも、荷物がと。
ソラ、5年間の生活必需品等々あっての、大物とするのか、分かってる範囲で、洗濯機、テレビ、パソコンから、コンポに、自転車に、タイヤに、何たらでと。
一体、何処に置くやの、引っ越し専門の、サカイ引越センターに頼んで、運んでくれるらしいけれどの、期日アチラ様任せなら、安いらしくの、マダ、到着してへんけれどの、サテの、着いたら、何処にと。
洗濯機は、諸般の事情にての、二台あってもええけれどと。

とかとか、ソラ、ホカスにしたって、持ち主が選択もしんならんしと。
少なくともの、寝床は確保してやらんならんしで、アレをホカしの、コレをと。燃えるゴミ、燃えないゴミが一杯でと。果たしての、落ち着くのは、イツになるやろかの、兎に角、本命の荷物がマダやしなあと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでと。
5月3日に、母退院での、4日には、ディー・サービスに通いの、当日5日の結婚式でと。
云うたら、母は、座ってたら、ええだけでの、周辺が大変でと。まさかの、部屋の整理整頓も、母の居ぬ間に整理も一部進めてましての、最近になって、やっと、こっちは、落ち着いたかと。

この5日は、マダマダの段階にての、されどの、来てたら、その事だけに集中での、バージン・ロードも無難に通過の、こんな場所で、蹴躓いたの話も聞いた事があらへんですがと。
アトは、適当にしか、見てへんです。云うたら、所定の儀式で、牧師の指示に従いの、賛美歌を唄たりのと。
イヤ、私め、異教の歌と云えどの、万事、真面目の、超の真面目に声も出して、唄てるですと。隣りの息子共は迷惑かも分からんですがと。

滞り無くの、儀式、結婚式は終了の、親族は前にと。その他の面々は、一旦、出てくださいと。
アナウンスされての、要は、親族での、記念写真でありまして。
何処で、撮るも、ここで撮るらしく。祭壇には、段もあるし、単純には、修道女が、椅子をば、移動させやはりましての、教会のステンド・グラスを背景にと。
修道女が果たしての、本物か、結婚式のみの、スタッフかは、知らんですがと。

イヤイヤ、祭壇で、記念写真も初体験でと。大抵ならばの、屋外かと。雨が降ってたら、知らんけれどの、長男の時には、嫁が、雨女で、キッチリと降ったけれどの、屋外でも、屋根のある場所やしナと。
何枚撮ったか、細々と位置合わせをされまして。
変な話、細々注意される方が、チャンと撮れるよな、気もしましてと。
どっちみちの、私等、その他大勢なるは、添え物なれどです。この時は、こんな具合やったかと、なるのやなあと。

親族での記念写真が終わったならばの、以て、教会二階での用事は済みのと。一階にと。
手筈は何も知らんし、指示、アナウンスされるがままに移動にての、ども、教会の正面玄関にて、ブーケをやるのかと。
云うたら、何やけれどの、何度でもの、私共が、青年時代、未婚時代、結婚してからでもや。大体が、教会での結婚式は珍しくと。神式ならばの、友人関係、会社関係ならばの、出ても、披露宴からでありましてと。
ブーケなるのに、参加した事があらへんなあと。
独身であったとて、特段に参加したいとも、思わへんけれどの、イヤイヤ、初期の頃、こんな事は、女だけにするのかと、思てたらの、男もするのやねえと。
ブーケ・トスが、女性用で、ブーケ・ガーターが、男性用での、花嫁のガーター(靴下止め)を投げるですて。

とかとか、思てたらの、その前に、フラワー・シャワーですて。へえと、修道女から、花弁を何枚か戴きましての、何でもさせて戴きますの、そのために来てるのやと。
ソラ、主人公様が現れへんかったら、物事、一歩も進まんわと。
(09/05/27)


NO.785 姪の結婚式の話(5) 披露宴の会場への話(1)

豚でも、新型でも、鳥の親戚のインフルエンザ狂走曲も、マダ、余韻覚めやらぬのこの時期にと。
北朝鮮が、地下核実験をしたですて。へえと。
実際には、韓国からの第一報にての、地震波を計測のと。よって、地下核実験ゾと。
日本でも、計測のと。但しの、日本では、曖昧表現で、火山活動活発では無い地域での地震波故に、ソ思われると。
同時に、テポドンか、ノドンか、知らんですが。ミサイル発射まで、するの兆候、気配濃厚ですて。韓国からでの、へえと。
思てる矢先にも、何発かを日本海にブチ込んだですて。よおやるなあと。

韓国からの情報は正確、迅速やと。
日本は全然でと。何のための、装備、技術かと。本当に技術立国かと。ハタマタの、使てるの面々の技量不足かと。或いは、官僚的思考能力、回路かと。
イヤイヤ、韓国のは、米国駐留軍の支援があっての事なれどと。ホナラの、専守防衛も結構の、専守防衛のためには、情報網が、整備されてえへんかったら、間に合わんわと。

そんな事は結構の、日本国、韓国は当然の、米国も、国連に、その他、諸々色々あるの、国際的機構に訴えるですて。へえと。
へえも、何も、訴えて、北朝鮮に対し、要らん事してたら、アカンぞの決議はしたら結構の、その先がと。一体、ナンボの値打ちがと。決議して、北朝鮮に抗議したって、聞くの相手かと。
大体が、彼の国、北朝鮮なんか、国際的約束事なんか、聞かへんわと。聞かへんなら、制裁をと、したって、何をするのかと。
経済的に、包囲をしたって、中国、ロシアが支援をするし。罰金刑に処すると、判決したって、無い袖は振れへんわと、無視されるしと。

ホナラの一発、鉄拳、拳骨をと、国連軍を派兵するに、中国、ロシアが、反対したら、出来ひんしと。
要は、幸か、不幸かの、国境を接してるの国々との、微妙なるのバランスの上で、成立してるの、ならず者国家。国家と云えどの、金さん一人の独裁国家での、気分次第で如何様にもの、その金さんが、脳梗塞かで、怪しいしと。
何が怪しいかとなればの、思考能力、体力、気力、冷静さでと。元々が冷静さも、規範遵守概念なんか、あらへんしと。爪の先程でもあれば、暴挙はしいひんし、暴挙とも、思てえへんし。
国々から、非難されるは、分かって、やってるですと。

ホンマやでと。
理屈、規範の土俵のズレてる相手に、正論も意味成さず。自分一人だけに通用するの理屈が後生大事でと。小学生でも分かるの事柄さえを、理解してへんしと。
云うてる内容、一体全体、何が根拠か、斜め読みか、読み飛ばしの、誤解、曲解の、身勝手解釈してからにと。
話簡単の、お話に成らへんわと。

かと、云うて、米国、中国、ロシアにしたって、核兵器は所有のと。この三国なるは、大国の論理をフリかざして、自分等はええけれどの、その他の有象無象の雑魚は持ったら、アカンぞと。
云われて、雑魚とは何やと、文句一発、干されるしと。下手したら、理不尽なるの、屁理屈並べられて、壊滅させられるし、従うしかあらへんわと。

厭なら、自力で、対応出来るの能力をとなるですが。我が国、ええも、悪いも、原則、戦争放棄でありましてと。
結果的、アテになるのか、ならへんのか、米国の軍事力に庇護されての、ホナラ、形式的、言葉、表現だけの、戦争放棄での、自分では、戦争しやへんとしてるだけでありましての、変な理屈でと。
コレも、世界からは、屁理屈の部類と、解釈されてましてと。私もソ思うですがと。要は、対外的なるの、軍事力、警察力が皆無で、渡る世界に、鬼ばっかりと。

そんな意味からは、北朝鮮は、日本の対極にありまして。儒教の国にしたら、余所様をバカに、虚仮(こけ)にしてと。挑発しましてと。詰問されたら、何でもありの、笑止千万の証拠を揃えてと。
嘘やろと、証拠を並べたって、屁理屈にて、対抗の、スレ違いでと。
クドイけれどの、屁理屈屋、土俵の異なる相手には、正論なんか、通用しませんですと。自力では、何もよしやへんだけでと。よって、屁理屈を通すですと。
頭は下げずの、支援を受けるに、恩に着せて、戴いてやるの、論理でと。ソレで、今まで、来てたんやと。来させてしもたんやと。何処様も、よおやるなあと。

ホナラの、先様、イザとなればの、一戦覚悟かとなればの、一戦交えて、勝てるとも、思てえへんやろと。ヤル時は、追い詰められての、但しの、金さん一人がと。付け足しでの、お取り巻きの連中かと。我が感覚的には、最後の最後まで、金さんと運命一緒は極の少数にて、骨のあるのは、居てへんかと。
大体は、一戦交えるまでは、分からんでも、交えたら、如何に遅れてるかは自明のと。蜘蛛の子を蹴散らすが如くに遁走と、推測すれど、保証はあらへんしと。

推測も、結構の、日本国はどするやと。
ケシカランと、国会決議してたって、暖簾に腕押し、糠に釘で、豆腐に鎹(かすがい)かと。屁の突っ張りにも成らんの、臭いだけ。
決議で、効果甚大と、本気で、思てる議員が居たら、名を名乗れと。北朝鮮を舐めてたら、アカンぞと。要は同じのレベルでと。アチラ様、金さんの方が、実行力があっての、上等かと。

しかるにの、我輩に方策なんか、あるもんかと。専門家でさえもが、見解、バラバラの、千差万別のと。
我が見解、強いてなら、ほっといたらと。アホを、真面目、真剣に相手にしてるだけでも、時間の無駄かと。
北朝鮮は無視されるのが、辛いかと。よって、無視で結構の、世界が何の反応もしやへんかったら、地団駄踏んで悔しがるかと。好きなだけ、核実験も、ミサイル発射もしたら宜しいです。無駄金使て、疲弊せよと。
ホンマやでと。
先様、金さんの、挑発に乗ったらアカンのやと。どっちにしたって、実効性のある事柄なんか、何にも出来ひんしと。双方、世間体(せけんてい)があっての、建て前上の、格好付けてるだけでと。

只ナ、時期的には、韓国の状況を見てたかと。
日本の、政治的には、ボチボチの衆議院総選挙で、民主党代表は替わったしと。
されどの、インフルエンザでは、新型故に、免疫がと、パニクっても、北朝鮮の、地下核実験、ミサイルなんか、免疫が出来ててと。予告実施なら、蜂の巣を突いたかの如くに騒ぐですが、無言やしと。騒ぎよがあらへんわと。

韓国では、北朝鮮に対するの、太陽政策の、盧武鉉(のむひょん)大統領が退任で、献金贈賄疑惑で、この5月23日に、自殺でと。国民が追求のやり過ぎと、李明博(いみょんぱく)現大統領に抗議をしてる間にと。贈賄は関係者が認めての、事実やのにと。
米国は、オバマ大統領で、話し合い路線での、イラクから、駐留兵士撤退の動きがあっての、コレが、一番の懸念にしたって、不況、不景気で、サテのどするやの、オバマ大統領は戦争否定派やしと。アフガニスタンには、増派なれどのと。

そんな大層なるの話は結構のと。
マズは、我が家の話でと。
母が退院は、相応の受入体制での、手摺りを付けたり、箪笥を処分、諸々でも、済むですがと。
一応は、部屋も、落ち着いてと。アトは、部屋そのものは、ご当人様次第のと。その他、諸々は、こっちがやらんと進まんしの、こっちの方が大変やでと。

二男の方は、元々が物置、便利部屋化してましてと。当人の荷物とするのか、学生時代のは、原則、そのままやしと。
話簡単の、家具等、処分をしんならんのやと。処分したら、収納場所の問題があったりでと。次第にこっちの分も、ホカさんならんナと。
アレをホカし、コレをと。二男が戻るまでに、相当の処分をしたですがの、マダマダ、間に合おてえへんでねえ。
毎日のよに、処分のために、燃えるゴミ、燃えないゴミに分別のと。先は長いナと。年内にはと。適当なる計画でと。

イヤイヤ、デデデの、過日、5月1日。
既載の通りの、母は、マダ、入院中での、お好み焼き、天板焼きの、「おかあちゃん」で、親子三人、水入らずでの、生ビールでの乾杯なるは、そんな次第の、転職先が決まって、良かったなあの、乾杯でと。

前回の掲載では、諸般とだけでの、そこまでは、伏せたですがと。日程は決まってたですがの、マダ、高岡に在住での、仕事をしてるしと。
そして、富山、高岡の会社を退職の、マンションからは、荷物を出しての、車で帰宅した、17日の夜は、午前様にはなってえへんの、真夜中なれどの、帰って来たしと、缶ビール一個で、再度の、親子三人にての、5年間、ご苦労さんやったなあと、ささやかなるの、乾杯しまして。

来るの、20日の夕食では、明日から、新しい会社で、心機一転、頑張って頂戴ナの、我が家全員、母を含めての、4人で、缶ビールでと。
連日とまでは、申さんの、珍しくの、5月になって、立て続けの乾杯したですと。
マア、云うたら、ケジメでと。ケジメは大切なるの、儀式でと。何もセズのズルズルでは、区切りがと。

斯くなる次第の、斯くなるでの、やっとで、本題の、法律的には、既に入籍してるし、改姓もしてるですがの、姪の教会での、儀式であるの、結婚式を以て、世間的には、名実共の、結婚をしての、教会の玄関先にての、再度の記念写真をと。
運良くブーケを獲得の面々と、撮ったり、友達と撮ったりの、親族であったりのと。
とまあ、ここまでが、教会にての、次なるは、披露宴とするのか、宴会とするのか、食事会がありましての、別途の場所に移動のと。

歩いても、スグの、「料理旅館・天ぷら 吉川」なんやけど、教会の近くと云うだけで、知らんのやと。聞いては居たけど、適当でと。真面目に聞いてえへんかったんやと。
ソラ、皆と一緒に歩いて行くなり、母は足が不自由やしで、三台のタクシーが準備での、付添いとするのか、保護者と云うのか、タクシーで一緒に行こかと。
付添いは、嫁はんがで、義母も一緒に同行するになってるですが。どっちにしたって、モ一名が乗れるしと。

タクシーに、母を乗せ、義母、嫁はんが乗りで、ホナラの、サテの、私めも乗ろかとした、その瞬間ですやんか。妹が突然に現れての、空いてるなあと、独り言の、サと、乗ってしもたんやと。
オッとの、予定外のと。話簡単の、以て、定員満員御礼の、私め、弾き飛ばされてしもてと。

イヤ、当人、妹は、私の存在も、承知か、不承知かが分からんですがと。或いは、母を乗せたら、歩いて行くとでも、思てたかと。
イヤイヤ、私めなら、歩いてでも良かったけれどの、要は、嫁はんはええとしても、義母に母の面倒掛けるのもと。義母にしたって、ええ歳なんやと。
妹は、花嫁の母でもあるしで、大体がと。別途のに乗るみたいに云うてたかと。

どっちにしたって、こっちの、タクシーに来るとは、夢にもと。誰が、どのタクシーとも、聞いてえへんですがと。
斯くなる次第の、満員御礼にて、ホナラの歩いて行こかと。
されどの、場所を知らんのやと。ハタと、周辺見渡せばの、息子共も、甥達も、アチラ様の親族らしきのも、教会の玄関には、ダアレも居てへんしと。
ソラ、母を乗せてる間にも、皆は先に行ってるしと。私も行け、行けと、促してましてと。
ソラ、母をタクシーに乗せるに、大人数も大袈裟でと。
(09/05/28)


NO.786 姪の結婚式の話(6) 披露宴の会場への話(2)

ソラナア、日本国の、この状況、豚か、新型か、鳥の親戚かのインフルエンザで、パニクるよなのと。
その程度のが、北朝鮮が、予告しての、地下核実験でもしてみいと。
されどの、過日、ミサイル実験にての、日本列島横断にて、多少の免疫がありましてと。どっちかとなればの、迫り来るの恐怖は、インフルエンザかと。
対処法もあるのに、万事、騒ぎ過ぎが気に掛かるですがと。
では、あっても、インフルエンザ狂走曲も、ボチボチの、沈静化で、アトは、観光地、商店街に、イツ、人出がと。戻って来たの報道一発、戻るですがと。煽るだけ、煽って、そんな報道もあらへんし。片手落ちの最たるかと。身勝手やなあと。
オッとの、マダ、戻ってえへんのかと。

デデデの、二男の富山、高岡に就職も、転職についても、私め、一言も意見は云うてえへんです。全くかと、問われたならばの、自信無し。独り言、譫言(うわごと)でなら、口にしてたかなあと。
イヤ、全て、当人任せでありましてと。但しの、原則的にはと。

転職先の採用通知受理で、先様に返答するに、親と相談してからとしてましてと。当人がです。
よって、返事が来たけど、どやろなあと。
イヤ、良いも、悪いもあらへんです。正直には、このままの、高岡永住かと、覚悟の時期もあったです。或る意味、仕事、職場が当人に合致が最優先やしと。
言語明瞭の、女の子やあるまいにと。女の子でも、行った切りで、戻って来いひんかったりと。

イヤイヤ、そんな意味では、職場環境なるが、合致してたんやろなあと。よって、石の上にも三年が、五年居てられたかと。
さりとての、職場に行って、半日、当日、三日で、尻割られたら、眼も当てられへんしと。こんな息子に育てたやろかと。自己反省でと。
一ヶ月、半年、一年程度で、アカンわと、戻って来られてみい。一寸、心配になるですがと。されどの、合わん職場環境に我慢して、居てるも、精神衛生上悪いしと。

そんな意味では、五年は微妙なるの、そろそろ、将来を見据える時期でもありましてと。
されどの、出られたら、現職場は困ったモンなれどです。ソラ、五年とは、丁度、半人前とするのか、自分の判断で動けるの、中堅処になる頃でありましてと。
されどの、されどで、行きっ放しやってみい。正直、寂しいゾと。世の親達、我が子が遠くで、良くゾ我慢したはる人が居たはるなあと。
とは、云うても、こっちに、職が無ければ、そっちが、こっちよりも、向いてたら、グと我慢かと。我慢してな、仕方が無いわと。

イヤ、こっちの方に戻って来たいとは、云うてたですが。帰る度、そんな話もしてへんしと。見合うの会社があっての、募集があっての、受けて、採用されての話やしと。
当面ならばの、原則、元気で、仕事をしてくれて、連休等々で、こっちに、戻って来てくれてたら、嬉しいしと。

ソラ、こっちの希望ならばの、一寸でも、こっちに近い方がと。
ソラソラ、我が息子やしと。極論、一緒に居てくれてる方が、諸般安心でと。イザの時、チカラに成れるし、チカラに成っても貰えるしと。
ソラが散髪、始発の、何発でもの、何度でもの、我が息子やでと。されどの、先の通りの、仕事、職場が当人に合致で、居心地が宜しいならばの、そっちが最優先でと。
親の願望は、押し殺してと。将来的にはとするのか、自立を妨げるは親として、御法度でと。将来的、どっちにしたって、離れんならんわと。
イヤ、色んな意味でと。

よって、面接等々で、帰る度、ここが決まればなあと。今度は、こっちが決まればなあと。
さりとての、余りに度々帰ってたら、先様、現の職場も、怪しむかと。決まるなら、決まるで、早期決着をと。
考えてたですがと。そんな矢先の、大不況の人員整理が報道され出してと。嗚呼、こんな時期かと、悪い時期やなあと。
コレ又、運、ご縁かと。大袈裟には、運、ご縁があって、職場が決まるのでありましてと。
正直には、そんな次第の、諦めかけた矢先に決まったですがと。聞いて、へえと。よお決まったなあと。この時期にと。百年に一度の不況の最中にと。ご縁かなあと。

只ナ、亀岡から、大阪は通勤が大変でと。
かと云うて、こっちは、そんな人が多いしと。私にしたって、亀岡から、京都に通てたしで。車でなれどの、所用時間、約一時間。但しの、約一時間で、会社に着くには、6時半には、家を出んならんわと。其処を過ぎたら、指数関数的に所要時間増大でと。
結果、8時15分始まりで、7時半には、着いてましてと。
二男の場合も似たよなの、8時45分かに始まるですが、出るのは、6時40分頃かと。電車の時間もありましてと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでと。本題、姪の結婚式は終わりましての、次なる場(ば)に行くですがと。
オッとの、予定外、想定外の、妹が闖入にての、タクシーにて、行くツモリが、弾き飛ばされてと。大体が、あっちからは、同じのタクシーには、義母だけしか、聞いてえへんかったんやと。
されどの、マア、ええかと、あっちかなあと、次なる場はと。皆が歩いて行った方向にと。

されどの、されどで、教会に来てたは、ン百人も居てへんわと。後期高齢者を主に、年寄り組はタクシーでと。
若手は、テクシーでと。テクシーも若手故に、早いわと。兎に角、我が周辺、見渡しても、行った先を見ても、ダアレも見えへんわと。一寸、遅かったんやと。

母を車に乗せるに、一分も掛かれば、周辺の状況一変の、大違いでと。
大平原、砂漠、原野と違うんゾと。亀岡の、田舎の、結婚式場とも違うんやと。亀岡の繁華街でも、知れてるわと。京都のド真ん中、繁華街での、昼の一時頃なんやと。
人で、人で一杯でと。忽ちにしての、人混みに掻き消えてるわと。

オッとの、困ったなあと。
とりあえずは、皆が行った方向にと。行かな仕方があらへんしで。
一寸、行った先、御幸町から、三条通りを、河原町方向に行くの一団がありましてと。格好、服装からしての、結婚式に来てたの面々、数人が歩いてましてと。若手故に、新郎、新婦の友達関係やろかなあと。
アチラ様の親族やろかなあと。
親族紹介がされてえへんしで、親族やっても、知らんがなと。

しかるにの、歩いて行く先が、一寸おかしいしゾと、河原町方向では無い筈の、自信は無いしで、内の一人を捕まえまして。披露宴とするのか、食事会とするのか、兎に角、次ぎの会場は何処でしたかと。
ホナラの、あっち方向ですよと。寺町を指差しての、四条通方面をと。
示された方角が、矢っ張り、一寸、おかしいナとは、思いツツの、ソラ、皆が歩いて行った反対方向やしと。この面々は、そっちで無くの、別方向に歩いて行くのやしと。別とは、三条通りを河原町方面にと。

全然の、訳が分からんなあと、思いツツも、そっち方向に行ったですがの、途中で、オッとの、もしかしての、このまま行ったら、四条通り方面かと。
そんな程度なら、聞いた、最初っから分かってるけれどや。
焦って、慌ててたら、こんなモンでの、スグには、気が付かんのやと。

四条通りとは、聞いてえへんしで、聞いたは、御池通りでと。話簡単の、反対方向ゾと。何を今更の、シモタなあと。
もしかしての、友達での、二次会の会場と、間違われたかと。気が付いたですがの、最早の遅いし、御池通り方向にと、反転でと。

イヤイヤ、私め、自慢や無いけれどの、方向音痴。ソレも重症のと。そもそもがの、教会に来るも、長男の車で、運転やしと。場所なんか、全然、考えもしてへんわと。
皆と一緒に行けばと。或いは、タクシーにでも、便乗のツモリが、弾き飛ばされての、タマタマの見つけた相手が悪かったと。

こんな場合は、文明の利器の、ケータイでと。電話一発、長男にと。
電話をしよと、ケータイをば、手にしたらの、オッとの、トットの、トのトの、トットの、マナー・モードにしてましてと。
ソラ、結婚式の真っ最中、着メロ一発、鳴ってみい。ましてやの、バージン・ロード、誓いの言葉等々の、ええ処でと。普段は掛からへんのが、掛かってみい。
掛かるは、大体が、家族なれどの、家族なら、全員集合の、ソレ以外にとならばの、Docomoの宣伝メールかと。

何でも、結構の、一発でも鳴ってみい。
嫁はん、息子共に、お父さん。何やってると。常識が無いなあと、何発もの集中攻撃喰らうしの、用心、用心の、ご用心の、マナー・モードにしたですがと。
そんな事は結構の、オッとの、トットで、ゾとするよな、厭な予感がと。
ソラ、ケータイの電源をば、全員が切ってて、切った事をば、忘れててみい。結果は悲惨やゾと。
私め、迷子のママで、次なる場に到着がと。出来ませんですと。
(09/05/29)


NO.787 姪の結婚式の話(7) 披露宴の会場への話(3)

豚の、新型の、鳥の親戚のインフルエンザの話なれどと。
東京在住の甥。
とは、此度、結婚の、姪の弟でありましてと。
関西方面で、感染者が出たの、舛添大臣の緊急記者会見にての、インターネットで、マスクを探してくれましてと。
申し込みはしたですが、強制的にキャンセルさせられたと。申し込みが多過ぎたしと。されどの、別途ので、手配すると、連絡があっての、連絡は、我が二男になれどの、イツ、届くのかと、思てた矢先の、本日、やっとで、到着の、ン千円也でと。

マアナア、第二波が、来るやろしで、備蓄があっても、ええなあと。
されどの、懐具合が辛いナと。
イヤイヤ、ン千円以上やったら、運送代が只やでと。ヨシ、分かったと、返事をしたですが。イザ、着けば、痛いなあと。結構なるの、金額でと。
イヤ、有り難い事なんやと。インフルエンザの心配をしてくれてと。ワザワザ、手配をしてくれてと。
にしても、ええ加減に収束宣言したらと。

ホンマやでと。
ン十年の昔(1973年)の、石油ショックでの、トイレット・ペーパー、洗剤騒動の際には、備蓄はしてへんのにと。無くて、死ぬで無しと。
とは、嘘の、代用品ならばの、あったかなあと。
少なくともの、紙は、ロール式と違うかったかと。一枚、一枚の落とし紙と称するのヤツでと。
簡単には、新聞紙でも代用してたかと。ホンマやでと。私め、経験は無いけれどの、その昔ならばの、手拭いを使てたの話もあるし、山村ならばの、葉っぱをと。
葉っぱの方が、数段の清潔かと。

オッとの、トットの、この当時は、水洗のトイレは珍しくと。イヤイヤ、我が家、京都市内の時代でありましての、既にの、私め、10代の頃には、水洗にはなってたけれどや。
京都も、周辺とするのか、南の方は、マダやったかと。要は、順々にの、切り替えの真っ直中で、槇島に引っ越したら、簡易式でと。水洗に改造してから、引っ越した先が、亀岡での、矢っ張り、簡易式でと。
現在唯今、改造成って、二十年が経つのかと。

要は、田舎へ、田舎へと、引っ越したんやと。水洗式を追うがの如くの、オッとの、何の話かの、そんな当時でさえが、一過性でと。
されどの、トイレット・ペーパーが生死に無関係の、インフルエンザは、関わるしと。
されどの、されどで、当面の分でええのに、買い溜めが酷(ひど)過ぎるかと。情報が早過ぎるのも、あるのかと。大袈裟に過ぎるが、一番の原因でと。
案の定の、ボチボチの、対策は間違ってたと、するの面々も登場の、報道もと。無茶苦茶にしてしもてから、今頃、何やと。バカにしてと。誰が責任を取るのか、ダアレも取らへんわと。舛添大臣なんか、英雄でと。政治評論家、自民党内での、話でと。

イヤイヤ、元に戻しての、元でも、脱線の類の話の、しかるにの、実際には、トイレット・ペーパー騒動なるは、一部地域だけの話かと。震源地、大阪でと。スーパー・マーケットで特売のトイレット・ペーパーが、瞬時売り切れでと。その事を、尾鰭を付けての、報道されましての、忽ちのパニックが波及かと。
ではあっても、此度は本格的の、方々に伝播の、心理的には、進歩してへんなあと。進歩処か、後退かと。

デデデの、斯くなるでの、二男の話でと。
転職先が決まったら、決まったで、次なるの先は、二男に合おてるのかと。
云うたって、思たって、実際に中に入ってみな、分からんですし。職場環境、業務内容、人間関係等々、ソラ、私共親以上に、当人が一番に心配やろと。

加えての多少は、何処にでも問題がありましてと。聖人君子が、職場を形成してへんしと。むしろの、厭なヤツ、ズレたヤツの方が多いかと。
そんな意味では、親の私めが、云うも何やけれどの、二男もお人好しでありましてと。人様を、後ろから、蹴ったり、正面向いて、褒めちぎりの、横向いて、悪(あ)し様(ざま)には、云えへんヤツでしてと。

イヤイヤ、ソレで結構の、嬉しい事でしてと。余所様を蹴ったり、適当に約束事を破るのヤツは最低でと。人間、余所様に、信用して戴いて、ナンボの値打ちでありましてと。
されどの、五年間、培おて来た、人間関係も、一旦は切れるのやしと。
その点に関しては、二男は飲めるし、お付き合いに関しては、コマメ、積極的でありましてと。私めとは、大違いでと。

ホンマやでと。
お付き合いの件は、別段の、テレビの話で、ボロクソに評してたら、お父さん、あのなあと。
人それぞれやでと。あの人には、あの人の立場、考え方があるのやしと、窘(たしな)められたりは、ショッチュウでと。話簡単の反論出来ひんの、事もありましてと。

イヤイヤ、デデデの、姪の結婚式が終わりましての、記念写真も終わっての、次なる場(ば)に、甥二人、息子共には、お婆ちゃんをなあと、先に行けと、送り出しのと。
母を、タクシーに乗せたら、借りてた、車椅子をしかるべくの、教会の人に有り難う御座いましたと、返却しんとナと。

オッとの、そんな暢気な話は結構の、厭な予感の、もしかしてと。自分のケータイがマナー・モードにしてたしと。
危惧しつつの、息子に電話一発、案の定の、唯今、出られませんので、伝言をと、云うよなアナウンスで、繋がらへんでねえ。矢っ張りかの、困ったなあと。
伝言で、ケータイに入れたって、間に合わんわと。宴会の終わりで、解除されたってと。
話簡単の、御池云うても、広いとするのか、長いんやと。端から、端まで、探してられへんわと。正確には、御池通りとも、違うしと。中に一寸入るんやと。
入ったら、全然の、分からんわと。
よって、南北の通り名だけでも、確認しとけば、良かったですが、今更でと。こんな事態、夢にもと。単独行動の予定は無かったしと。皆で、ゾロゾロのツモリでと。或いは、タクシーに同乗でと。

かと、云うて、私め、一応の、親族たるが、披露宴でも、食事会でも、何でも結構の、辿り着かへんかってみい。大騒動ゾと。花婿、花嫁の両親でもあらへんしで、そんなにはと。
されどの、どしたんやろと。場所は知ってるやろと。京都出身なんやでと。にしては、遅過ぎるナとか、何とか、かとか、口々にと。
そんな事になったら大変でと。合わす顔があらへんわと。合わすも、何も、このまま、場所が分からんしと、帰る訳にもナと。他の野暮用とは、違うんやと。
主人公、脇役とならばの、脇役の、更なる、付け足しなれどの、一寸ナの、意味合いがと。料理は、人数分の予約はしてあるやろしと。

あっちは、時間もあるしで、開宴をば、待ってられへんしと。
待ってられたって、場所が分からんかったら、どするやと。交番所、派出所で、お巡りさんに、尋ねるにしたって、「天ぷら屋」とでは、アカンやろしと。山程あったりでと。

イヤ、残念乍らの、屋号を覚えてえへんでねえ。
クドイけれどの、自慢やないけれどの、重症の、地名、人名、方向音痴でと。屋号も、人名、地名の部類でと。さりとての、北海道と、沖縄の位置関係なら承知のと。
そんな、暢気は云うてられへんの、現在唯今ならばの、「天ぷら」の、「吉川」と、云えるけれどの、よもやの、こんな事態になるとは、夢想だにもで、屋号なんか、気にもしてへんかったんやと。

そんな事も結構の、オッとの、もしかしてのと、モ一発の、今度は、二男に、挑戦かと。
ケータイ一発、オッとの、オッとで、掛かってねえ。正直、助かったなあと。ホと安堵。
お父さんやけど、迷子になってなあと。場所は何処なんやと。正直そのままをと。
今、何処に居る。御池通りなんやけどと。御池のどっち。アッチに渡るのか。渡ったらアカンで。こっちやでと。渡ってえへんやろなあと。渡ってえへんけれどの、どっち方向にと。

そやから、今、何処にと。御池の河原町やと。何で河原町に行くんやナと。云われたって、返答のしようが、アラヘンわと。単純には、慌てて、焦って、気が動転のと、だけでしてと。
ダケが、怖いですがと。とは、返事はしてへんけれどや。恥ずかしいわと。

そもそもが、「天ぷら屋」は、御池通りに面してるのでは無いのやしと。
ホナラの、こっち、西に向いて、歩いて来てえな。御池に出て、待ってるしと。ソか、有り難うと。
一件落着かと。
正直、正直、二男がケータイに出てくれて、助かったです。
瞬時、凍り付いたの、皆がマナー・モードにしてたら、どしてたかと。
(09/05/30)


NO.788 姪の結婚式の話(8) 披露宴の会場への話(4)

二男の荷物が届いてねえ。
コレが半端で無くての、総点数35個。
イヤ、自転車、洗濯機、タイヤが四本。コタツに、テレビに、コンポと、パソコン等々と、段ボール箱が幾つやナと。
ソラマア、考えたら、一人暮らしでも、要るモノは要るです。生活必需品の、一式がと。着替えもあるし、食器に、諸々、一切合切がと。
云うたら、高岡で一緒に買い求めたの、懐かしくも、見覚えのあるのも、ありましてと。一部は、知り合いに差し上げたらしいですがと。三月、四月の引っ越しシーズンでもあるまいにと。一寸、時期がズレてましてと。

イヤイヤ、朝三番の、8時半。家の前に、「引越のサカイ」のトラック一台、到着でと。
事前に電話があっての、8時半に到着致しますと。事前とは、前日にもあったですがの、コノ事前なるは、30分前の事前での、オッとの、急遽の、場所確保。
場所とは、通路等々、邪魔、障害になるよなモノを退(よ)けましてと。
ソラ、承知の範囲で、準備だけはしとかんとと。

朝三番の意味なるは、6時過ぎには起きてるしと。従来ならばの、6時半頃かの、若干ではあるですがの、早めたは、二男が戻ってからでしてと。
朝早くに起きての、出勤するに、相応の努力をしてるです。寝てたいし、寝られるなら、ナンボでも、寝てられるしの、起きるのが、辛いの年代やのにです。
私等なんか、朝、眼が覚めたら、二度寝が出来ませんですがと。
よって、日によりのバラバラの、ソレでも、原則6時半かと。早けや、5時半頃もあるけれどの、二度寝するにも、相応の、エネルギーが要るかと、思たりもと。

そんな次第の、どっちにしたって、こっちが、グー・スカ、寝てたら、気分爽快では無いやろしと。
イヤ、私めが、若かりし頃、祖母が他界から、結婚するまでは、そんな具合やったです。ソラなあ、親に、一言の文句も口にはしてへんけれどの、その当時の経験、気持ちからでと。
マアナア、時には、仕方が無いにしても、ズっと寝てられてみいな。一度たりともの、遅れてでも、起きるの気配が無かってみいな。気にもされてえへんのかと。無視かと、思うがなと。
イヤイヤ、寂しいモンでしてと。
とは、云えへんやんかと。エラソオでと。ホナラの我が母は何でとなるけれどの、コレは、性格でありの、特性かと。

よって、タマには、遅れてでも、原則、出勤までにはと。
イヤイヤ、原則、ホボの同時に、起きられてるけれどと。
とは、親として、家族としての、せめてもの、勤めかと。お陰様で、若干の夜が耐えられんで、零時を過ぎたら、起きてられんよになったかと。
イヤ、我が母ならばの、先の通りの、そんな事には、一切の、無関心でと。さりとての、後期高齢者が、朝の早くに、ウロウロされても、困るですがと。諸般、邪魔になりましてと。
ソラ、洗面所から、トイレから、食事に至るまでが、競争になったら、大変ゾと。嫁はんと、私ならばの、適当に調整してるですがと。後期高齢者ともなればの、臨機応変出来かねてと。

イヤイヤ、デデデの、一番は当然の、顔を洗いの、歯を磨きの、パンと、カフェ・オーレで朝食をと。
二番は、8時に先様からの、電話連絡に基づきのと。裏庭と、する程の庭でも無いの庭までの、通路を確保でと。理由は簡単の、洗濯機を置くがため。
コレが大変の、母の植木鉢、ボロ自転車、我が愛車も退けての、整理整頓の、受入体制をと。
結果、三番目に、先様到着にての、この車は、動かしませんので、トラックを接近して戴いても宜しいですよと、運転手さんにと。
オッとの、その前に、一人だけかと。大丈夫かと。

話は順々にの、イヤ、構いませんと。スグに終わりますのでと。そして、手伝う事があればと、申し出たならばの、何処に何を置くかを指示して戴ければと。
要は、手伝わんでも結構の、何処に何をの、場所だけを確認させてくれと。

考えてみたら、ド素人のオヤジさんに、下手に荷物を持たせてからに、怪我、ギックリ腰に、捻挫。足を滑らしの、階段から落下でもされてみい。転けて、荷物の下敷きになっての、ぺっしゃんこの煎餅にでもなられたら、怖いし、危ないわと。

デデデの、へえの、お易いご用の、洗濯機はここにと。自転車は、ここら辺りに適当の、タイヤも適当の、置いといて戴ければ、私めがと。
しかるにの、その他、全部は、二階の部屋のと。但しの、テレビのみ、しかるべくの場所にと、指示致しましての、云うてる間にも、洗濯機を担いで、裏庭への、マア云うたら、凄いナと。
怪力でと。

にしても、この荷物、二男が整理整頓にイツまで掛かるかと。現在のでも、マダやのにと。
オッとの、暢気な事を云うてられへんナと。通路も用事が無くなればの、ボケっと、見てるも何やしで、さっき、退けたのを、元の場所に戻さんならんわと。だけでも、汗ダクの、タラタラの、先様、涼しい顔してましてと。
流石は、プロかと。

デデデの、斯くしての、迷子になったの話の、名実共に、迷子になったは、ン十年ブリかと。要は、見当もつかんの昔でと。
イヤイヤ、正確には、御池通りのと。
とは、分かってるけれどの、ソレだけで、到着出来ひんわと。
「天ぷら屋」とも、承知の、ソレだけでも、アカンわと。クドイけれどの、亀岡とは違うんやと。
にしても、現在地が分かってて、迷子とはナと、冗談も云うてられへんの、焦って、焦って、焦りまくっての、気も動転のと。

長男のケータイが不通で、二男にでも、嫁はんでもの、考え及ぶに時間喰てと。話簡単の、自分と一緒のレベルで判断してたです。私めなら、マナー・モードにしてるに、気が付くに、ン日を要するですがと。
若手なら、暇さえあらばの、ケータイをチェックしてるしで、スグにも戻してるに思いが至らんでと。
兎に角の、二男に連絡付いての、ホと安堵の、所用時間にしたらの、十ン分の話なれどの、正直、気が動転の、焦りまくっての、あっちに、こっちにで、ウロウロで、足がガタガタのと。

しかるにの、こんな状態になったら、町中(まちなか)なんか、孤独やねえ。
周辺行き交う人なら、厭と云う程、居たはっても、単純には、進路、進行の邪魔なだけの、誰かに尋ねるにしたって、誰一人として、知ってる筈があらへんしと。
スミマセンですが、「天ぷら屋」を知りませんかで、一発回答無理難題でと。

交番所、派出所で聞くにしたって、「天ぷら屋」ではナと。
そもそもが、交番所がこの近辺にあるのかと。四条大橋、四条の寺町なら、知ってるですが。オッとの、其処にと、瞬時思たですがの、又、反対方向に行くのかと。

ホナラの、一発、教会に、最寄りの交番所はと、尋ねよかと、思たりの、今なら、そんな回りくどくのしてるよりは、教会に、次ぎなる会場を知らはりませんかと、問うが一番早道で、正解を得るの可能性があると、分かるですが。
実は、「天ぷら屋」は、結婚式のアトの、披露宴の提携先でもありましてと。
その時には提携先とも、知らんかったし、尋ねるをさえ、全然、思いも付かんかったんやと。精一杯、焦って、気が動転のと。一つには、遅刻したら、大変やと。

遅刻以前の、現在地は承知でも、行き先、宛先不明では、お話にもならんの、途方に暮れるの、完全なる迷子同然やしと。
云うたら、予習なんかしてへんのに、突如の数学の試験をされての、問題用紙をパと見て、サッパリの、呪文での、解法を考えるの、材料、道筋なんか、皆目の、手も足もの、答案用紙に何を書くのかと。
困ったなあと、そんな気分になったかと。

どっちにしたって、御池通りを西にと、自分的には、一生懸命の、駆け足なれどの、足が進まんでねえ。先の通りのガタガタでと。
再度の、二男から、ケータイに電話が掛かって来て、遅いなあと。今、何処なんと。返事をするまでも無くの、姿がと。
見えたナと。見えたやろと。
(09/05/31)


NO.789 姪の結婚式の話(9) 披露宴の話(1)

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでと。
二男は、マダ、出勤し出しての、間(ま)無しでと。
職場にも、生活パターンに慣れるも、マダマダ、やろなあと。どっちも、大変やろなあと。どっちとは、通勤も、職場環境もと。

デデデの、こっちとしたら、とりあえずの、実感してるは、燃えるゴミ、燃えないゴミの、燃えるゴミは、一気、倍以上かと。
ソラ、我が家、母が、二男がで、5月になって、一気、倍になったしでと。倍の表現もおかしいけれどの、一時的にではあれ、夫婦二人だけになったんやと。

或る意味、母ならばの、入院してくれてる方が、安心でと。
ソラ、病院やしで、お医者さんも、看護師さんもと。24時間体制での、イザとなればの、手厚いわと。
云うたら、こっちも、万事、行動が身軽でと。変な話の、夫婦水入らずとは、こんな事かと。
イヤ、この辺り、縷々(るる)解説し出したら、切り無いしで、気が向けばの別途にと。

しかるにの、人数倍だけにしては、出るの燃えるのゴミ、所謂の生活ゴミの量が多いですがと。こっちは、一週間に二度で、何と云う事も無いですがと。
燃えはするけれどの、ゴミの日以外に出すの、古新聞、ボロの、ボロも一杯あってと。狭い裏庭に山には成らんの、足の踏み場がと。日を追いはしいひんまでも、土日ともなれば、出て来るやろしと。出来る限りの、早期にと。
こっちの回収は、毎日では無いけれどの、適当なる日に回ったはるしで、相応にと。出してても、スカの日があったりでの、元の場所、裏に戻さんならんかったりと。邪魔くさいなあと。

燃えないゴミは、一ヶ月に二度でして。所定の場所にと。
コレが大変の袋が順々に増えましての、出すにも、大きさを袋に入るよにしんならんのもありましてと。
要は、壊す、分解する、切る等々で、相応の大きさにの、壊す、分解するは、簡単でもの、切るにも、木製ならばの、鋸で出来るですがの、木製ならばの、燃えるゴミやけどと。木なら、週に二回の所定の場所にと。生活ゴミと一緒にと。

金鋸(かなのこ)で切らんと、処分出来ひんのがあったりのと。
「コーナン」で買い求めにが、今だ、邪魔くさくと。その内、云うてられんよになるですがと。
この土日にでも、頑張ろかの、土日も適当に用事があったりので、ナカナカに思うよには、進まへんナと。

イヤイヤ、デデデの姪の結婚披露宴。
とも、正式には、云うてえへんの、食事会としてたですが。どっちでも結構の、会場であるの、「天ぷら 吉川」
着けば、ホントに、教会のスグのソバ。
歩いて、ン分の、5分もあれば、充分の、教会があるの通りの、御幸町通りを北にで、三条通を、河原町通り方向では無くの、反対の、烏丸通り方向に一筋行って、北に上がれば、御池通りの手前にあるの位置関係。
知ってしもたら、何やとなるけれどの、数学の問題とはそんなモンでの、一度、解法分かれば、アホみたいでも、分からんかったら、手も足もの、途方に暮れるの、迷子なんやと。

話簡単の、らしき服装、格好の若手の一団が眼に入ったのが、拙かったんやと。
さりとての、我が眼には、反対方向に行くの我が一団は、眼に入らずのと。人で、人で一杯でと。
イヤ、アトで知ったですが、義弟には私が見えたですて。何で、反対のあっち方向にと。何か、用事でもと。例えばのタバコを買いにとか、その他諸々の野暮用がと。
よもやの、場所を知らずの、迷子になってたとは、夢想だにもと。

どっちにしたって、着いてしもたら、ホと安堵の、マダ、開宴はしてへんでねえ。
こっちは、歩き疲れと、冷や汗とが、入り交じりの、汗がダクダクの、ハンカチで、拭き、拭きの、クタクタのと。
イヤ、我が座るの場所はと。綺麗な庭があっての、その庭を背に横一列に、花嫁側親族での、嫁はんと、長男の間でと。その庭では、花嫁はんが、スナップ写真、記念写真を撮ってもろてましての、マダマダ、時間の余裕がと。
少なくともの、主人公であるの、花婿、花嫁が着席しませんと、開宴には成らへんしと。

要は、我が席から左手、上座には、花婿、花嫁が鎮座されるの席で、お向かいには、花婿側の親族が横一列でと。ここで、初めての、親族の大まかなるの人数、顔ブレを知ったですがと。
にしても、真正面に、先様の親族やしで、お互い様なれどの、一寸ナと。ご尊顔をマジマジも出来ずの、ソッポを向いてるのもと。されどの、初対面のと。
初対面でも、相応の関係になるのやしと。相応も、合う事は殆ど無いけれどの、変な話の、気難しいの顔もしてられへんし、理由も無くのニタニタもと。
ホナラの普通にしてたら、ええのやけれどの、その普通が分からんわと。普通は、普通で結構なれどの、目出度い場やしと。
イヤイヤ、和室で、椅子席で、円卓とは違うの、長机やしで、このよにするしかあらへんしで、まさかの、横向くよな配置は出来ひんしで、これで、順当かと。

マア云うたら、親族も沢山ならばの、目立たへんしで、適当でええけれどや。原則、花嫁側、二家族故に、目立つがナと。
先様は、何家族か、数(かぞ)えもしてへんしで、分からんですがの、推測なら、家族数的には、四、五、六あるのかと。結果、人数的にも、こっちよりも、あっちが、多いんやと。
人数を合わせるならばの、合わせられるですがと。
我が一族からなら、長男の嫁が居るし、孫娘がと。何なら、我が叔父もと。義弟側にも、相応に幾らでも居てるやろしと。
マア、私めがとやかくの、出しゃばるの場でも、無いですがと。

イヤ、親族の人数なるは、五月蠅いゾと。細々、云う人は多いゾと。
されどの、或る程度はと。
一人、二人の差は良くあるですがと。ソラ、キッチリ、ピッタリには無理なる場合があったりでと。実はの、此度、五人の差があったですと。
少人数での、五人は大きいゾと。

云うたら、私めなんか、従兄弟の子の結婚式で、調整弁にされた事があったです。
従兄弟の子故に原則、無関係なれどの、調整弁にされても、一向に構わんけれどの、人数合わせで、来てくれへんかと。ハッキリ、ソ云われてねえ。
されどの、ヨシと返事で、程無くしての、ご免と。ええわと。計算間違いでと。何でも結構の、要らんなら、要らんで、参列しませんですがと。主人公の顔も知らんしと。
イヤ、気分を害してなんか、居てへんですと。人数合わせと、云われてるしで。人数合わせでも、声が掛かって、頼りにされてるかと。

イヤイヤ、ソレは、ソレは、難しいですと。
会場の大きさ、収容人数もあるし。あの人を呼べば、この人もと。あっちを立てれば、こっちが立たずで、悩んだ末での、人選、人数なるは、重々承知でと。
よって、目出度い事、故に、下らん事は、口にはしてへんですがと。諸般諸々の状況からは、親とも相談しとけよなあと、思わん事もと。
ソラ、結婚式なるは、当事者の希望に添おてやればええけれどと。気の付かん事もありましてと。一生懸命に気を使てても、使てる事柄、方向が違う場合もありましてと。

マアなあ、仕方が無いなあと。
万事、何をしても、何かがあるです。精一杯の配慮をしててもと。ソレ以外の、全然、予想せずの、思わん事で、色々と、出て来るし、云われる事も、云う人もありましてと。
とは、良く聞くですと。
よって、要らん話は、口にチャックで結構でと。
ソラ、第一義、結婚式は関係者諸氏から、祝福されるがためで、祝福するモノでと。

よって、迷子になって、慌てたですと。
軽くの笑い話、想い出話的にされる程度ならばの、結構なれどの、思わん事で、思わんよな、解釈されたら、大変ゾと。背景、事情は別途にあっても、予めの、調べてえへんの、こっちが悪いしと。
何でも、結構の、開宴までに、席に着ければ、単なるの裏話で済むですしと。
(09/06/01)


NO.790 姪の結婚式の話(10) 披露宴の話(2)

オッとの、今何時かと。23時かと。
もしかしてと、カレンダーに書き込んだ、日付(6月1日)、時刻を見たら、20時からの30分間での、シモタなあと。
イヤイヤ、「芋煮会」のメンバーが出演の、KBS京都のラジオ番組。

オッとの、韓国放送公社の、KBS(Korean Broadcasting System)に非ずの、京都のKBS(Kyoto Broadcasting System)なれどです。
忘れたらアカンしと、先の通りのカレンダーに書き込みのと。眼の前に掛けてあるしで、準備万端の、番組なるは、「和泉修のワッツフレンズ」
されどの、時、既に遅しと。スマンなあと。

最初に聞いたが、5月9日。「芋煮会」にてで。
メールで、放送予定日、連絡受理が、13日でと。収録は12日にされてましてと。「栗’s木の時計工房(相互リンク先)」の関連の話であるは、承知でと。直接に聞いてるし、メールにも書いてあったしと。弁解するならばの、早くに連絡されてもナと。放送は6月やしと。

再度のしもたなあと。
云うたら、奥様が、「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で、出演での、コレは、第一、第三の木曜日に、「都(きょう)もはんなりおこしやす」で、経営したはるの、「下鴨総合音楽教室」の話で、レギュラー出演でと。
聞いてたですが。
コレ又、何故か、出て来やはらへんしで、聞き漏らしてての、次回、6月の4日には、絶対にと。

イヤイヤ、デデデの、そんな次第のと。
話コロリの、燃えるゴミの日、我が町内会とするのか、集積場なるは、町内会で、区切られてえへんしで、周辺は、週二回の、月曜、木曜なんやけどと。
大体は、ゴミ袋、2個以内になってるですが。4月、5月は3袋が、4袋になったりのと。
但しの、月曜日にはで、木曜日は、1個であったり、2個であったりと。
規定よりは、一寸だけ、多くなってるですがと。多くなれば、厳密には、違反でと。違反で、罰金刑、禁固刑は知らんですがと。
云うたら、申し合わせ事項での、但しの、3個、4個も延々では無くの、アト、ンヶ月かと。二男の荷物が整理整頓されたら、オシマイかと。ソレが、ンヶ月で済むのか、十ンヶ月になるのか。
途中で挫折するのかと。

加えての、年で、均(なら)せば、軽くの2個以内やしと、勝手に解釈致しましてと。
ソラ、従来なら、袋が2個になるのが、珍しくと。精々が月一回かと。
かと、云うて、一応は決め事での、一気、3個は気が退けるしで、気を使いの、出すのを、二度に分けたりでと。マアなあ、我が歩幅でも、十数歩やしで、大した事は無いですがと。

云うたら、母入院の、1月から、4月前半までなら、嫁はんと二人やしで、場合によりの小袋20リットル1個で済む事が多かったですがと。現在唯今、大袋40リットル1袋では、不足にでと。
ソラ、人口一気二倍で、その分、ゴミが多くなったですがの、諸々の処分すべきを除外ならばの、月曜日でも、2個で済むのかと。

只ナ、この際と、古い茶器であるとか、器(うつわ)であるとか。過去、ン十年間、使う事も無くの保管のを処分もと。
桐の箱入り、銘入りでの、高価なモノとは思うですが。一寸、掛けてたり、塗りが一寸、禿げて来てたりと。当世、使い道の無いのもあったりのと。
ソラなあ、お客様が来られたら、お菓子などを入れて出すの、純金には非ずの、されどの、金塗りの器もあるけれどの、こんな器で、出すよな、ご来賓様もあらへんわと。出したら、先様が気を使わはるわと。
されどの、痛んでえへんしで、コレは置いとこかとかで、相当数、処分でと。
保管場所も無くなってと。元々があらへんのに、後生大事に保管してたですがと。

デデデの、話はコロリと変更の、本日、6月の1日から、薬事法の改正か改悪かで、平たくは、コンビニでも、大衆薬が買えるですて。へえと。
従来ならばの、薬剤師が居てへんかったら、アカンかったですがと。薬剤師の教育の下、高卒以上で、一年間の販売指導を受けて、「登録販売者」の資格が得られましての、この制度の主旨が良く分からんですがと。
イヤ、一つには、学歴無関係と思うしと。要は、市販薬の商品知識だけの問題でと。
誤解無きよにの、試験もあるけれどや。難しい試験にしてたら、折角の制度も生きひんしと。

イヤイヤ、消費者にしたら、便利やけれどと。
確かに、胃薬、風邪薬、目薬に、お浣腸等々、重々承知のもありましてと。私め、お浣腸に用事は無いけれどの、コレが、コンビニで買えるならば、何かのツイデにと、なりましてと。

只ナ、2006年に、厚生労働省が何をしたかとなればの、薬学部は4年制から、6年制となりので、6年間を要して、薬剤師免許受験資格を得るになったですと。
大学を6年制となればの、大学院ですやんかと。
従来ならばの、4年で卒業資格を得て、薬剤師試験を受験出来たですがと。要は、薬剤師なるは、薬学士に受験資格がありまして。他の学士ではアカンのやと。
イヤイヤ、薬学部で、6年間となればの、修士ゾと。学資は大変ゾと。大学院では、授業料は安くはなるですが、只では無いしと。

加えての、所謂のドラッグ・ストアでは、薬剤師を配備しなさいと、なっててねえと。
亀岡の、ドラッグ・ストアでも、薬剤師さんが居たはってと。モっと、云うたら、処方箋で出すの、院外薬局は、薬剤師でなければ、出来ひんしと。
モっと、モと云うたら、ドラッグ・ストアも、院外薬局も、サービス業でしてと。専門的知識を発揮の場でもあるまいにと。されどの、云うたら、薬学部を卒業にての、薬剤師の資格を得ても、ソレ以外の業務の受け皿があるかとなればの、沢山はあらへんなあと。

デデデの、何が云いたいかとなればの、此度の改正か、改悪の、薬事法なるは、話簡単の何処が徳するかとなればの、誰が考えたって、コンビニ業界でと。
大体が、ドラッグ・ストアに薬剤師をと、要求したは、コンビニ業界。
ソラ、人件費が大変やしで、当面は、コンビニの敵では無いです。コンビニならばの、アルバイトで可能でと。

ドラッグ・ストアとコンビニの境界線が狭まれば、今度は、コンビニが勝つに決まってましてと。立地条件にしたって、有利やしと。
有って、無いよな、商品知識が主の、一年間の経験、教育実習にて、試験を経ての取得が出来るの、「登録販売者」なるは、薬剤師を雇うに比較をしたら、格段の安上がりでと。資格手当で、月に千円でも付けましょかと。
だけで、結構でと。イヤ、手当の金額まで、知らんですがと。
結果、薬剤師を雇わんならんの、ドラッグ・ストアは淘汰されて、コンビニが生き残りの、ドラッグ・ストアに勤めてるの、薬剤師も職を失うかと。

ツイデになら、インターネット販売はアカンですて。へえと。
家電量販店でも、スーパー・マーケットでも、「登録販売者」さえ、置けば、販売可能でと。
要は、対面販売で無ければ、市販薬も買えずとなっての、インターネットに頼ってたの、出るに出られへんの人はどするやと。
結果の結果、もしかしての、インターネット販売で荒稼ぎの、例えばの、迷惑メールで、一、二を争うの、バイアグラの撲滅を計画してるかと、思たりもと。
コレ又、私め、インターネットで、薬を買うの用事はあらへんわと。インチキ薬品に決まってるわと、固定概念持ってましてと。

デデデの、薬学部を6年制は、相応の理由があるにしても、少子高齢化で、学生数も少なくなればの、マア云うたら、大学も淘汰されるかと。訳の分からんの、有象無象の大学は淘汰されるは必然にしたって、伝統と名のある大学も、経営が大変やろなあと。
ソラナア、最初っから、6年間とされるのか、4年を経て、選択が出来るかは大違いのと。ソラ、6年経たんと、国家試験受験資格があらへんしと。
6年間掛けて、薬学部を卒業したって、国家試験に不合格ならばの、何のために、薬学部をと。
ソレは、4年でも一緒なれどのと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。お上のやる事の啓蒙が今一説明不足で、結果的、ど考えたって、コンビニ業界からの、官僚への袖の下、国会議員への、闇献金がと。
巨額の、目薬、胃薬の、一番は、鼻薬が大いなる効き目があったんやと。
しかるにの、大抵ならばの、ドラッグ・ストアで、薬剤師を捕まえての、聞くは良くありましてと。私めの場合なれどの、理由は、風邪薬一つにしたって、種類が一杯過ぎて、何がええのか分からわと。
よって、聞けば、流石でと。症状を問われて、ホナラのコレで、鼻づまりを抑えるの薬効成分なるが、多目でと。等々のと。

デデデの、話を結婚披露宴にと。
皆様、トイレに行ってたり、綺麗な日本庭園で、花嫁、花婿さんが、記念写真を撮ってもろてたりのと。
母は、結果的、車椅子がアカンで、安全の上には、安全のためと、家から持参の、杖が大いに役立ってと。
云うたら、ワザワザの手配で、「こもれび」の、ケアー・マネージャーさんを通じて、借りた、車椅子は、教会にあったしで、教会のを借りまして。料理屋では、車椅子は使えずの、杖でと。
杖は、レンタルなれどの、この披露宴には、母も是非にの、ご参加をと。云われてるしで、方々手配の、準備万端のと。
されどの、結果的、話が違うやないかと。

イヤ、ホンマやでと。事前に、聞いてたのにと。
むしろの、「天ぷら屋」で、車椅子が使えるのかと。使えるみたいに聞いたのにと。そんなスロープなんか、あらへんしと。料理屋を一歩入れば、玉砂利に石畳でと。多点杖ではアカンのやと。下が、平面でなければ、安定性がと。
玄関から、上がるに、当然の如くの、段がありましての、所謂のバリア・フリーと違うんやと。純和風造りでありましてと。上がって、アトは杖が威力をと。

兎に角、門を入って一発、矢っ張り、私がついて来られへんで、大変やったやろなあと。嫁はんがと。
マアナア、息子共も居てるですがと。杖は長男が車から、出してくれたんやろと。

こんな細々までには、ナカナカに気が付かんかと。
よって、クドイけれどの、事前に聞いたんやと。御祝儀を持って参じた際にです。
されどの、家族に足の不自由なるのが居たら、相応に気が付き、そんな眼で、場所の観察もしいの、心配り、気配りも、出来て、こんな状況やしと、伝達も、出来るですがと。してくれるですがと。
居てへんかったら、通り一遍の確認しかしやへんですと。
或る意味、仕方が無いけれどと。私からしたら、そやから、聞いたのにと。

こっちにしたって、車椅子は、大丈夫と聞いてても、食事はなあと。椅子席での、食事やしと。食事は、車椅子では無理やでと。横には置けへんなあと。
とは、聞いたですがの、会席の場所まで、行けるならばと。車椅子から、食事の席への、移動は問題なんか、あらへんしと。
とは、思たですがの、その上での、安全の上には、安全のためと、車に積んどこかと。積んどいて、良かったなあと。杖が無ければ、周囲が大変ゾと。
特には、嫁はんがで。家族一同、相応にの、要は、同伴者のこっちが大変やしで、安全策をと。
(09/06/02)