シバケンの単なる雑談NO.216

雑談NO.211 雑談NO.212 雑談NO.213 雑談NO.214 雑談NO.215

雑談NO.210
雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.200
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.217

NO.2430 単なるの雑談<落雷と、居候猫と、勉強机の話>

NO.2429 単なるの雑談<台風21号接近の話>

NO.2428 単なるの雑談<墓参で、帽子の話>

NO.2427 宵々山の話(20) 本当は、四方山話をしたかったの話

NO.2426 比地木の浜の、世も末、末法の世哉の話(2)

NO.2425 比地木の浜の、世も末、末法の世哉の話(1)

NO.2424 宵々山の話(19) 坊様3名での読経の話

NO.2423 宵々山の話(18) 粽の話

NO.2422 単なるの雑談 景品の選定は昔に回帰の話

NO.2421 単なるの雑談 諸般諸々の話

雑談NO.215


NO.2421 単なるの雑談 諸般諸々の話

そやねえ。
その事を申さん事には、意味分からんかった。
やろなあと。

イヤ、当方、区長時代。
とするのか、それ以前より、青少年育成協議会役員<2名>は、町内会の、役員会<支部長会><9名>に、出席してたです。
正確には、出席要請してたです。
イヤ、単に、開催するの日時をば、連絡だけですが。本来なら、役員会には、三役、3名と、組長<支部長>が出席だけ、なれどの、恒例的、慣習的、子供会、体育振興役員<町内会>、各々2名が加わってまして。
結果、都合の、16名が役員会の構成役員。
そこに、青少年育成協議会役員2名を加えての、18名であったのが、イツの間にやらの、16名で、やるになってたです。

まあな、町内会行事の、「夏祭り」と、「秋祭り」の要員的、考えあっての事なれど。
そらな、「夏祭り」では、出店があって、人数多いの方がで、「秋祭り」は、子供神輿の担ぎ手の確保。
故に、青少年育成協議会役員からしたらの、便利屋的扱い受けてるの不満があるには、あったですが。
よて、当該役員より、出席せねばならんのですかの声あったは事実。されどの、申し訳無いけれどの、宜しくと、返答したの記憶あるです。

イヤ、当方的には、それで結構なると、現在唯今、尚、考えてるです。
その当時には、青少年育成協議会役員と、体育振興会役員<本部>の決め方なるは、組の輪番制には、組み込まれてませんでして。
区長なり、当人が、これと、思しきの方に役就任の要請に出向いたですが。
2014年度より、輪番制に組み込まれましての、何の遠慮が要るもんかと。

そらねえ、特には、本部の体育振興役員なるは、任期1年。何故にと、思うですが。
イヤ、従前なるは、任期なるは、特段の無く。何年でも、されてたですが。
青少年育成協議会役員は、昔っから、任期2年。

ここだけの話に非ずの、この役職、楽は、楽。
特に、青少年育成協議会役員は、失礼乍らの、年に1度、2度の、夜の見回りの役でして。他にも、全体の会議があるですが。
本部の体育振興役員の方が、活動多いかもなと。
されどの、役員会に出席不要ならばの、楽やねえ。それこその、「町民大運動会」の結果を町内会に知らせるの役あるですが。
要は、運動会に参加の面々の慰労会が会議所で行われてるが故、その場にと。

そらね、それ以外には、町内会対抗の、ソフト・ボールとか、卓球、バレー・ボール等々の世話もいるですが。選手集めるは、町内会の、体育振興役員でして。
よて、当方も、その役なら、やってもええなあと。むしろ、やりたいなあと。
さすれば、他の輪番制役員、三役<区長、副区長、会計>に成らずに済むです。町内会の、体育振興役員も、やらずに済むです。
そらねえ、選手集め、特には、「町民大運動会」のは、重責でして。

ンの、ならばの、青少年育成協議会役員でも、結構なれどの、これはねえ。
女性世帯向きかと。
イヤ、成る方、居て無いなら、やってもええなあと。
そらな、町内会の、その他役員よりは、楽でして。
云うてもたら、三役になんか、成りとは無いです。下手に分かってるだけに、やり難く。当方も、区長も。
まあな、分かってるだけに、足引っ張ったりは致さんわと。適切なるの、助言致すですが。
とかの以前の、そらなあ、時間も、手間暇も、取られましての。当然の、区長の程では無いのけど。
どちにしたって、区長なんか、二度と、するのモンかと。
されどの、輪番制役員なるは、順々に必ずの来る故、出来るの限りの、楽な役をと。


オッとの、何の話をしてるの怪と。
申してるです。
この手、区長の出現待ってたわと。
いやね。今期のは、一番の若い区長かと。
当町内会も、年代的、二分されてまして。我々、古手と、若手のと。
若手は、若手で、結束と、するのか、連帯感強く。古手は、次第、次第に、バラバラでして。そもそもがの、外に出るが僅少でして。
又、順々に亡くなって行くもあるですが。

いやね。
次ぎなるの、行事は、「町民大運動会」。
それは、9月30日<日曜日>でして。
いやね。
慰労会があるですが。当方、毎年、「玉入れ」と、「綱引き」に参加してるですが。参加故、慰労会に出席の資格と、申せば、異の。されどの、資格やねえ。大手振って、参加は出来るのものの、所謂の、我々世代の参加が僅少でして。
そらねえ、60代後半、70代にもなって、運動会に参加は、当方程度哉の、70代で、なんか、当方のみ。アホやなあと、自身思てるですが、特には、「綱引き」でして。回覧の参加希望種目に記載、立候補して、しもたなあと。よせばヨカツタなと。年甲斐無くと。

されどの、そらなあ、当方的、今期は、今期の組長のお役にと。三役の会計も出てまして。当組から。
それもあるし、今期、三役三人、まあ、云うたら、ええヤツでして。特に、区長は、なと。影乍らの、当方的支援也と。それ云うたら、町内会の体育振興役員も、我が期、組長でして。
云うたって、当人達、そこまでは、考えてえへんと、思うけど。

とかとか、考えるが故、毎年、毎年、その、2種、「玉入れ」と、「綱引き」に立候補してるですが。
立候補して、従前には、慰労会にも、参加してたですが。申してるです。古手組の面々が、極の僅少。
若手と話が合わんしねえ。そらな、あちは、あちで、固まって。こちは、こち、なれどの、僅少也と、申してるです。そもそもがの、当方、下戸故、アルコールも、左程には、なと。
イヤ、飲むは、飲むけれどの、知れてるです。

いやね。
話題も、そんなには、なと。まさかの、「シバケンの天国」の宣伝してもと。
オッとの、時には、してるです。その手、話題に成ったら、なと。
されどの、案外に、インターネットで、パソコンで、話出来るの面々、居てませんです。

とっとの、何の話をしてるの怪と。
イヤ、機会あれば、今期区長には、輪番制役員の選出法の件。
昨年度の期首総会にて、発案、発言したですが。昨年度区長は、全くの覚えてませんでして。へえと。
イヤ、役員会では、選出大変と、声出て云々と、してるのくせ、当方発言、全くのと。

今期、期首でも、同様にて、出したですが。
果たしての、どんな具合に考えてるかを、面と、向かいの、尋ねてみたい、なと。
その機会を探ってるです。
とは、慰労会が丁度宜しく。

それを外せば、さての、「秋祭り」の、御神輿の慰労会あるですが。当方、「大井神社」の秋の大祭に参加をすればの話の。
これはなあ、ご奉仕者えの、慰労でして。町内会の輪番制云々の件、区長なりと、真剣討論も、こちは、疲れてもての、頭の回転等々、あっての、出来るの怪の。
そもそもがの、参加出来ての話やわと。

いやな。
現在唯今、参加の積もりはしてるですが。
例年との比較ならばの、自信が、なと。
あらへんです。
年齢、痛感してまして。
(18/08/27)


NO.2422 単なるの雑談 景品の選定は昔に回帰の話

いやね。
話が、逸れて、逸れての、逸れまくり。
よて、「単なるの雑談」と、してるですが。

逸れついでに、モ一発。
とするのか、「夏祭り」会場の設営について、テントに幌被せず、枠だけ、骨だけにしてると、申したです。
いっその事、それもいらんで無い怪と。

いやね。
少々、記憶辿ればの、枠には、提灯が何個もブラ下げられてたです。
「祭り」故。
いやね。
手間省いてもの箇所なるは、省きの、しかるべくの、雰囲気出すべきは、出してまして。
要は、よお、考えてるなと。

とかとか、会場設営には、工夫が随所に伺えて。
いやね。
会場の舞台も、実質、設営されてませんです。
意味なるは、我々当時には、日本酒の枠を土台に、ベニヤ板載せて。その上で、司会なり、アナウンスをしてたですが。
そ云うたら、ここ数年、してへんなと。

いやね。
不要は、不要でして。
その昔には、カラオケをするが故、舞台設営でした、ですが。そのカラオケが廃止されたです。隣接の、とあるの箇所より、五月蠅いと。
との苦情受けて、我が期、一期か、二期前に。
されどの、恒例的、慣習的、舞台も作っててねえ。
今、思えば、そんな不安定なるの舞台は危ないもあるし、いらんかった、なと。

いやね。
只々、慣習的、会場設営に腐心してたです。
日本酒の枠も、我が期以前には、わざわざの、酒屋に借りに行ってまして。
それも、面倒でして。そら、返却せねばで、偶々の、我が期役員で、その枠なら、心当たりあると。沢山あると。コレ又、沢山、持って来て呉れての、借りずに済むよになったの経緯あるです。
以来、町内会倉庫に備品として、保管するよになったですが。

此度、会場見ての、嗚呼、確かに、いらんなと。
イヤ、これが、今期からか、それ以前からかは、定かに覚えてませんです。任期満了、お役御免の、数年は、やってたですし、嗚呼、やってるなと、思てたですが。
正直、それから、更に、数年も経てば、話簡単、その手の事には、注視せぬよに、なてもてね。
2014年の当方、組長当時にも、その手の事、全くのと。
但し、多分なら、舞台をば、設営してたよにも、思うですが。

いやね。
そんな事で、細々なるは、次第、次第に、気にも成らんよになてもてね。当然なれど。
そらな、いつまでも、いつまでもの、延々の、注視もしてへんわと。

でや。
特筆すべきの事、モ一点。
いやね。
「夏祭り」の事を話題にしてるですが。この福引きの景品の件。
当方、ドライヤーがアタツタ、アタツタの大満足の、気分上々は事実の、サテの、ハテの、ドライヤーねえ。
家には、上等のが、1個あるです。
ましてやの、景品候補の、モ片方の、たこ焼きの、鉄板なんか、戴いても、どするやの世界の、物でして。

イヤイヤ、ドライヤーは当たって、使いよもあるのけれどの、現時点、1万円程のを、所有してまして。
多分なら、千円か、2千円の、ドライヤーを戴いても、なと。
さりとて、捨てる訳にもの、どしょかと。

いやね。
申してるは、この手、電化製品なるは、どこの家庭にも、あるです。
いやね。
実は、我が期以前の景品がこの手の、でして。
申せば、不評でしたです。
よて、コレ又、我が期にて、女性陣、三役の、なれどの。主たる、申せば、我が嫁はんの発案にての、どこの家でも、使える物、必要なるの、物にしたいとして、お米であるとか、洗剤、ゴミ袋までは、どであったかは、忘れたですが。上等のは、お米、商品券にしたです。

いやね。
当方、この福引きで当たったは、2度目でして。
前回には、一昨年に、商品券が当たったです。そして、此度のドライヤーで、ここ、ン十年で、二度。
オッとの、その前の年には、ゴミ袋であった、なと。コレ、嫁はんが持ち帰ったですが。
要は、変な話、三年前に当たって、以来、昨年のみ、外れで、4年で、3度も当たってまして。イヤ、それ以前の、ン十年、当たったのためし無く。

イヤイヤ、申したいは、このドライヤーねえ。
大昔に戻ってもたなあと。
他に何がと、なればの、当方、正式名称知らんの、輪っかの形状ので、温風か、冷風かを供給するの電化製品なれどの、当方、4等賞に対しの、3等賞が、それでして。

いやね。
偶々の、一緒に居てたの方がそれ当たってねえ。ええなあと。
扇風機と、思てるですが、それなら、危なくも無いし、現象の羽根式のを止めて、それにしてもと、思たですが。
まあな、当然の、そちの方、上等でして。
どちにしたって、千円、千5百円、2千円程度の品と、思うの、電化製品でして。

いやね。
景品の選択、選定なるは、難しく。この手の、物にするの、ならば、なと。
よて、上等、最上等なるの、1等賞、2等賞のは、商品券であったよに、思てるですが。当たった方が持ってるのが、小振りでして。

イヤイヤ、何を申してるかと、なればの、景品が、昔に回帰してもたなあと。
イヤ、呉れぐれもの、今期は、今期で、結構なれど、です。
役員が、考え、考え、それにしたですが。申せば、電化製品なり、道具的なるは、基本、皆、所有してまして。

そらねえ。
当たれば、嬉しいは、嬉しいのけどや。手ぶらで、家に帰るよりは、遙かに、気分上々の。
されどの、反面では、どする兵衛怪と。
使うの怪と。
まあな、どんな哉と、使えば、結構なれどの、当たり前だの、クラッカーの、1万円からしたのを、所有してましての、それが上等にキマツテルわと。分からんけど。

いやね。
当家の、以前のは、安物の、数千円。多分なら、3千円見当のを、使てたですが。
「Joshin」で、冷蔵庫を買おた時、ポイントが沢山戴けて。偶々のその当時に、その安物ドライヤーが壊れてもてましての、この機会にと、1万円見当の、当家的、ビクリの仰天の、上等のを、買おたです。ポイントだけで。それまでにも、貯まってたのを含めてかと。
多分。

イヤ、バラしてしまえば、福引きで、当たったのは、「TESCOM」の、「TID577」。
値を探索の、ピン、切りでの、1500円とされてたり、500円見当であったり、してまして。
まあな、機能的なら、マイナス・イオンで、現所有の、1万円のと、ホボの、一緒で、へえと。

オッとの、トトトの、何の話をしてるの怪と。
いやね。
会場設営については、若いだけに、頭、柔軟で、今後は、この手法で、やればと。
当方の時なるは、ここまでの、発想出来ませんでした、ですが。
わざわざの、前例踏まえの、テント増設で、隣接町内会から、借りんでもと。
テントも、提灯だけなら、枠のみで、幌はいらんし、舞台設営も、何がためにで、いらんなと。結構なると。

景品については、チョと、不満あるも、偶には、これでも、目先替わって、ええなあと。
されどの、電化製品なるは、選定難しくの、大抵ならばの、どこ様も、所有してるですが。
まあな、今期は、今期で、結構なると。
(18/08/28)


NO.2423 宵々山の話(18) 粽の話

いやね。
何の件。
とは、申さんですが。
知るは一部の面々のみで、且つは、大っぴらにも、なの、事、故でして。

いやね。
諸般、区長に伝わりまして。
オッとの、伝えたは当方に非ずの第三者。ンの、当方も、第三者なれど。それ以上に、第三者也と、しておくですが。
概要、チョとだけならばの、台風20号の事。
の程度で、止めの、まあ、云うたら、区民からの情報にての、区長が動いてるです。
とは、諸般、伝聞にて、当方に伝わったです。

いやね。
区長たる、この手の件、沢山来るです。
それを、我が事として、受入れ、処理出来るの事して、出来ぬ事は出来んですが。諸般諸々、経験なり積むになるです。積んでも一銭の得にも成らぬけど。
精々が、この手、ホーム・ページに掲載のネタに成るの程度哉と。運営してたら、なと。
但し、当方的、これが、区長たるの役目、役責也と、思てるです。

いやね。
にしてもの、色んな考え、色んな人が居てるなと、感心するです。
いやね。
当方的になら、その当事者が、区長なりに、伝えるは、まあな、許せるし、さもありなんと。
されどの、基本的、組長に伝え、組長より、区長にが、筋でして。それを、第三者が、何がため怪と。
或いは、組長でも無いの方に伝えたり、してねえ。変や、なと。
オッとの、当方的には、当事者より、伝え聞き、これは、しかるべくの筋を通じてと。とは、返答したですが。そらな、当方が出しゃばるの件で無く。
要は、当方、筋論者。


オトトの、とっとの。
こんな具合に、チラチラ、ちょこちょこ、記載、話をしてたら、どんどんと、話膨らみ、知る人なら、嗚呼、あの件かと、分かってまうが故、この程度で、止め置くです。


さての、「宵々山の話」の続きをと。
云うたって、実質的、その日の話に成るですが。鉾は、見たし、乗ったし、なと。
孫共には、是非共の、「嵐電」に乗せてやりたいの、夢とするのか、思いも、達成致し。
とは云えどの、次男家の孫君3号は、この時、居てませんですが。これは、親に、でもと。長岡京故、遠くで無く。

いやね。
この日、我が家に帰れば、諸般、FHさんより、戴いてるの、粽を皆に喰わせるが出来るなと。
且つは、次男家が来るは計算外でした、ですが。
イヤ、正確には、次男家も、宵々山に行くと、成ったが故、一番最初には、来て、当家より、一緒に行くと、思たですが。
よ、聞いたら、現地集合でして。

まあな、確かに、それが合理的では、あるですが。
長岡京より、わざわざの、亀岡に来て、さあと、一緒に、京都に出るの事もあらへんでして。
よて、次男家には、別途、保管で、粽を手渡すの積もりでしたですが。孫君3号が、折角故、皆と一緒に遊びたいと。
皆とは、長男家の従兄弟達の事。
故に、結果的、長岡京に一旦戻って、車で、こっち、亀岡にと、相成って。一泊すると。イヤ、結構なると。


イヤイヤ、そんな次第の、斯くなるでの。
果たしての、どちが早いかの、我が家に戻るが、でして。
いやね。
長男、諸般、用事とするのか、買い物したいと、五条の、「Joshin」に。
思うのが、あらへん故と、今度は、亀岡の、「Joshin」えと。

いやね。
当方的、何が買いたいのかは、知らんですが。我々にしたら、車の運転、長男でして。一切を任せな仕方が無くて。
問題は、次男家でして。
嫁はんが、ケータイで、連絡取れば、既に、亀岡の我が家近くでね。へえと。

へえも、まあな、次男は、家の鍵所有。
要は、息子共、実家の鍵所有。
故に、当方なりが、居て無くともの、家には、入るは出来るですが。
まあな、大体は居てるですが。

とかとか、結果的、我々帰宅は、次男家着より、小一時間後でして。
まあな、勝手重々の、知ったるの我が家故、飲みたいのがあれば、飲めば良く。喰い物あらば、喰て結構の、テレビも、好きにして頂戴の世界なれどの。
小一時間は、なと。

とかとか、帰れば、早速にもの、夕食喰て。
夕食なるは、嫁はんが予めに準備の、カレー・ライス。
話簡単の、ご飯さえ、炊けば、少々人数増えても、どにでもなるです。
加えての、当たり、中身あるの、粽もデザートとして、あるです。結構なると。

イヤイヤ、昨年には、次男家は、宵山には、参加して居らずの、仕事でね。
粽も、喰ておらずの、此度、初。
さあと、嫁はん、出して来ての、皆には、これだけあるし、あるだけ、好きなだけ、喰て頂戴なと。
当方、解説、説明の、FHさんよりと。
まあね、二十本あって、十人故、基本、一人2本当たるですが。孫共優先でして。
まあね、誰が、何本喰たか、までは、知らんの、一気、無くなってもたです。結構なると。

いやね。
この日、当方的、歩きに歩きの、そら、12千歩で、足が棒の一歩手前になてもたもありので、起きてられんで、即の寝てもたです。
(18/08/29)


NO.2424 宵々山の話(19) 坊様3名での読経の話

いやね。
正直には、こんな機会。
とは、皆が我が家に集まり、孫共寝静まり。所謂の大人が6人になった時。
特には、嫁に対し、又、内容に寄り、息子共に、諸般の話をしたいですが。

イヤ、諸般の中身とは、前回、5月の連休にて、集まったの際、したよな、法事、上座、下座の話等々でして。
<参考=「単なる雑談NO.208NO.209」5月の連休の話 法事の話、上座、下座の話>

いやね、そらね。
法事の話、上座、下座の話、なるは、基本でして。誰もが承知。
なんやろかねえ。
案外に、知られてませんです。正確には、言葉は承知も、中身が曖昧。
曖昧故、イザの時、焦ってもての、どしょかと、成るが、人間でして。ある意味、仕方が無いわと。

いやね。
当方なら、どしてるかと、なればの、何度も、申してるです。
親父が、その手の法事に行かぬ故、祖母と、当方が、ンのどの関連やろねえ。要は、菩提寺に連れられたり、何したりの、祖母の妹家の諸般にも、同行致し。

母には、母方の法事なり、家に連れて行かれ。
オッとの、その手なら、祖母には、叔父達の新居と、するのか、住み処に、行ってるですが。
要は、柴田家長男故、方々の、その手、親族、姻族家に、行っては、諸般の行事を見聞、体験してまして。

いやね。
正直には、知ったからと、従前には、特段の意味無かったですが。
これが、近年、親父が、母がと、その葬儀の喪主と成り、法事も取り仕切るになりての、役立ってるです。

そらねえ、葬儀にも、親族以外の、会社関係、町内会、親友の親族等々。
云い出したら、結婚式の披露宴にも、式そのものにも、年会にもや。数、数え切れんの程に、参列、参加、顔出してまして。
いやね、ここだけの話の、でも、無いの、当たり前だの、クラッカーの、この手、顔出すに、相応のと。御祝儀なり、香典なり、いるです。バカには成らぬの金額でして。

まあな、授業料。
とは、云うたって、最早の重々の訓練受けてて、免許皆伝。
とまでは、云わんですが。
そらな、諸般の形式、様式、やり方あっての、様々でして。時代、時代、年月と共にも、変遷してまして。
まあな、コレ、業者、地域、宗教、菩提寺に寄っても、違うのやろと。

オッとの、余計なるの話を思い出したです。
<参考=「単なる雑談NO.212」NO.2390 この数日、クタブレタの話(11) ところ替われば、形式も違うの話(2)

イヤイヤ、過日、7月の1日。
義姉婿母の告別式に参列したです。「三豊メモリアルホール」に、でして。
での、何の話。
かと、なればの、その際、坊様3名様の読経にての、へえと、ビクリの仰天したです。
イヤ、3名様故。

当方的、坊様、3名様もの、読経なるは、初めてでして。
回数覚えてん程の、その手、葬儀に参列してるですが。少なくともの、京都、大阪、東京の範囲では、見てへんわと。
香川でも、嫁はんの親父様の葬儀も、1名様でして。
ンの、ほならの、香川も、三豊でも、比地木と、仁尾では、違うの怪なあと。イヤ、知らんですが。

いやね。
話なるは、当方的基準ならばの、坊様1名で、30万円が相場と、頭っから、思てたですが。
イヤ、20万円でも、10万円でも、結構なれど、です。オッとの、40万、50万、100万円なら、坊主丸儲けなれど。

いやね。
過日、嫁はんの里帰りで、8月11日、新幹線で、一足お先に、行ったですが。
一足お先に、とは、比地木の、義母宅で、一泊するがため。コレ、義兄から、妹えの、注文でして。結構なると、7月の、葬儀に続き、8月のお盆も、新幹線。

オッとの、その時、義姉より、聞いたです。
後刻、義姉婿からも、聞いたですが。
イヤイヤ、正直尋ねたです。坊様3名様も頼めば、凄い金額やねえと。

ほならの、返答あるに、イヤ、そんなにはと。
一人、3万か、2万円やでと。えと。
要は、一桁違うです。

且つは、喪主家は、1名を頼んだですて。ンと。
意味なるは、モ1名なるは、弟家。更なるの、1名、母方親族。
この、3名の坊様でありの、喪主家としては、1名分のみの、金額と、するのか、金額やねえ。読経代になるの哉と。

但しの、葬儀の場合、通夜と、告別式の2回の読経がため、2回分故、6万円哉と。
これは、頼んだ方の出費故、実際は、知らんですと。
モ一発の、但しの、喪主家の菩提寺住職については、枕経がありの、戒名を付けて戴き、書いて戴くもあり。初七日も、ありので、各々、3万円也と。へえと。
結果、合計で、21万円也と。フウンの、ならばの、結構似たよな金額になるなあと。

とは云え、当方考えたよな、凄い金額には、成らぬし、やり方的、その手、親族が各々に頼むのなら、勝手と、申せば、失礼も、金額の事まで、心配無用故、楽は、楽の。
されどの、承知の範囲の、京都、大阪、東京の、大阪も、東京も、1度だけなれどの、読経は、1人でして。

てな事、皆には、申してませんですが。
そらな、知ったは、お盆の里帰りで、この話、「宵々山の話」なるは、そのままの、宵々山故、7月15日で、まだ、比地木にも、仁尾にも、行ってえへんわと。義姉にも、義兄にも、聞いてえへんわと。
告別式は、7月1日なれどの、それは、坊様3名様での、へえの、豪勢なるの読経で、凄い出費やなと、感心しただけでして。
結果、内容聞いて、ある意味、納得したですが。
イヤ、こちとは、四国、香川、仁尾では、仁尾で無くともの、その手、親族が、各々に、坊様呼ぶと、するのか、読経を頼むの慣習あるの地域があるのやなと。

イヤイヤ、それが、良いも、悪いも、何にも無いの。
申してる通りの、慣習なら、しかるべくの、そのよにと。
そらなあ、葬儀が立派に見えるです。成るです。

てな事、くれぐれもの、皆には、申してませんの、後日、それこその、お盆の嫁はんの里帰りの後、長男嫁は、孫共と、共にの、実家えと。
長男のみ、我が家に居てての、居てるの間に、当家、墓参をしたですが。
イヤ、当然でして。

まあ、云うたら、比地木のは、他家とは、申せませんの、息子共からは、血縁親族、母方の墓地。
当方的には、義父の墓地。
には、当家、全員、墓参してるです。
加えての、仁尾の義姉婿家の墓参を致して、当家のが、当家のをせぬは、変でして。

オッとの、その墓参の時、長男には、雑談的、3名の坊様の話をしたですが。
イヤ、それこその、他家故、遠方でもありの、告別式には、我々夫婦のみの参列なれど。
イヤ、香典なら、預かりの、お供えしたですが。

トトトの、そらなあ。
当方、里帰り以前の、8月4日<土曜日>、光圓寺住職に、仏壇、先祖代々に、読経して戴いてるです。
当然の、その明くるの、5日には、墓参の上での、11日よりの、里帰り。
そらな、自家のお盆行事をば、後回しには出来んわと。
てな事、当方的、立場上、当然の事也。
てな事、皆に話をしたかったで無いです。別途の話をしたかったですが。草臥れてもての、寝てもたわと。
(18/08/30)


NO.2425 比地木の浜の、世も末、末法の世哉の話(1)

オッとの、墓参の話の、補足をと。
いやね。
元々が、そこまで、するの積もりが無くて。ついついと、長話になてもてね。
いやね。
他家と、するのか、基本、当方にとって、「柴田」家以外は、他家でして。当たり前やねえ。

いやね。
嫁はんの里帰りでの、比地木は、嫁はんの親元でして。
義兄夫婦が住むの、本宅には、仏壇あって。義父が祭ってあるです。墓石は、その近く、浜の方にあっての、ここには、義父のお骨がと。
よて、2005年の義父が亡くなり、墓が出来て以来、毎年、里帰りすれば、全員にて、お詣りしてるです。
イヤ、義姉一家<8名>も、一緒に、でして。そら、義姉にとっても、親でして。
結果、18名でと、相成るです。

いやね。
義姉婿家の墓参は、此度、初でして。
以前には、そこの、親父様が亡くなってるですが。この7月と、するのか、6月29日に、お母様が亡くなりまして。
まあ、云うたら、逮夜になるのか、その辺り、良くは知らんの、墓参をと、申されたが故に、同行致したです。

いやね。
それまでは、墓石が、近くにあると。
とは、承知も、場所も、墓地そのものは、承知してたですが。その墓地の、どこかは、知らんでね。
イヤイヤ、ホンのソバでの、歩いて、数分でして。近くでええなあと。
どの程度の墓石のあるの墓地かと、なればの、結構、広く。数は適当、ええ加減の、数百から、千基程度哉と。

それを云えば、嫁はんの里、親父様の、墓石、墓地も、実家からは、数分でして。皆様、ええなあと。
ここは、数的、百基もあるの哉の墓石の数でして。

そらなあ、当家、「柴田」家のは、祇園、「八坂神社」の上の方と、するのか、「東本願寺祖廟」でして。大墓地でして。数的公称、1万基と、されてるですが。
只なあ、仏光寺の家からなら、歩いて、ンの、30分は、軽くの掛かるの距離で、亀岡の現住所からでは、車で、軽くの、1時間。
そらなあ、位置的、京都の、東の端、ドンツキでして。東山でして。
ンの、亀岡なるは、京都の、西方の山を越えねばならぬの、「大井町」なるは、亀岡駅の、まだ、一駅先でして。
要は、亀岡から、京都に入りの、入るは、西の端で、東の端まで、行かんならんです。
距離的になら、どの程度、なんやろねえ。30キロ辺り哉と。
オッとの、軽くの1時間は、京都縦貫道を走っての話。

ンの、何の話をしてるの怪の、墓参の話や、なと。
いやね。
当たり前だの、クラッカーの、当方的、嫁はんの里の面々なるは、皆、姻族での、血縁無し。
息子共なら、母親の、親であり、兄でありの、姉と、その子でありの、従兄弟でありの、又、その子故、血縁あるです。
当然の、当家、嫁共からも、姻族でありの、血縁で無く。
それ云うたら、当方夫婦も、血縁無くの、義理の親で、「義理」が付くです。

いやね。
姪と、当家嫁共、同年での、幸いにしての、仲良くて。このところと、するのか、次男結婚して以来、ンの次男も、姪とは、同年なれど。
孫娘を加えての、4人が女子会と称しての、外出してね。イヤ、結構なるの、お好きにして頂戴の世界。
そらな、女子会に、当方なり、男が仲間に入るも、変でして。入れては呉れんですが。入りとも、無いけどや。

そんな事で、義姉宅も、当方的、皆、血縁無くの、嫁はん同士は、姉妹でして。
それ云うたら、婿同士は、全くのと。
まあな、義姉婿が、ええ人間故、斯くの如くの、毎年、毎年、里帰りでは、泊めて戴いてるですが。イヤ、学齢的には、1歳か、2歳の下になるですが。先方が。

いやね。
どちにしろ、嫁はんの里帰りでは、里の墓参、仏壇にお詣りするがため、当家夫婦にての、8月始めには、少々早めなれどの、お盆行事として、「光圓寺」住職には、読経を頼み、墓参してるです。


が、ここで、一発、誠に以ての、腹立たしくも、情けないの話をと。
イヤ、比地木の墓地なるは、浜に向けて、建墓されてるです。
での、我々、最近では、その浜の、神社、名称、知らんの祠があって。駐車場もあるですが。
ンの、「関係者以外駐車禁止」の立て看板あって、えと。イヤ、従前には、無かったです。そもそもがの、閑静なるの浜でして。

での、墓参なれどの、その真ん前の道。墓石の前の道に、縄張っててね。再度の、ンと。何じゃと。
イヤイヤ、墓参故、特段の、なれどの、ハタと。
いやね。
コレマタ、従前には、無かったの縄でして。云うたら、駐車禁止の、措置。

いやねえ、まいったなあと。
どこの、だれかは、知らんの、この夏場、この閑静なるの浜に、多分なら、海水浴の面々、車で来て、神社の駐車場なり。
そこが満車なら、その手前の、墓地の真ん前に駐めてるのやなと。

申せば、当方、結婚以来、毎年、来てるですが。浜にも、寄ってるですが。
義父亡くなっての、2005年以来、墓参には、毎年、来てるですが。
この日には、駐めてるの車は無かったですが。幾ら何でもの、墓石の真ん前に車を駐めるですかと。
腹立つの以前に、最近のは、そこまでの、世間の常識、失ったの怪の。失ってもたが故、地元の方やろねえ。この手の措置をするになったですが。

イヤイヤ、墓参してるの真っ最中にも、一台の車が、神社の、祠の、駐車場に駐めての、水着姿の一団、家族で、やろねえ。出て来て、浜の方に、向かったですが。
イヤ、最近では、汚いの浜辺でね。泳ぐに適してませんですが。
イヤイヤ、その昔には、綺麗な浜での、泳いだですが。義父の健在の時には、なと。母屋で、泊まってたが故の。
小屋に移動で、泊まれぬよになってからも、来てはいるですが。
亡くなってからは、義母に会いにと、母屋の仏壇に合掌と、墓参で、来てるですが。
こんな事、初めてでして。イヤ、警告、注意の掲示と、縄。

いやね。
云うてもたら、その昔、それこその、親父様健在の頃には、ここでは無く、別途の道路に、車が一杯、駐めててねえ。
仁尾と、比地木の往復なりに、困ったですが。困っても、一応は、車が通過出来るの程には、道幅あったですが。
それが、無くなり、久しいですが。
突然に、これでねえ。
世も末、末法の世哉と。
(18/08/31)


NO.2426 比地木の浜の、世も末、末法の世哉の話(2)

いやね。
嫁はんの里、比地木の墓地の話。
突然に、墓地の前、浜側に、縄が張られて、えと。
いやね。
甥曰くに、2週間前に来た時には、無かったと。へえと。

縄故、墓参するに、左程に邪魔には、成らぬですが。にしても、なと。
邪魔は、邪魔であるのと、見て、寂しい思いしたです。
この場に、車を駐めるの心理が、でして。そらね、墓石の前は、駐車禁止の法律あらへんですが。駐めて、罰金も、点数も、引かれんですが。
通常、他家の家の真ん前に車は駐めんわと。せめてもの、道路幅、隔てまして、邪魔に成らぬよにと、配慮致すです。
これもなあ、当世、配慮の無いのも、散見するですが。

いやね。
我が家の真ん前、道路の向こうには、段差があっての下は、駐車場と、するのか、空き地でして。要は家ありませぬ故、時々、どこかの、誰かの、車が駐められてるですが。
それがや、我が愛車、カローラを駐めてるの真ん前やったり、してね。
イヤ、道路の、向こう側故、当方の運転技術なら、出すも、入れるも出来るですが。家のガレージに。
通常、邪魔になるよな、場所に、車を駐めんやろと。
瞬時、チョとの間なら、なれどの、1時間も、2時間も駐められてみい。何考えてるのかと。所有者は。

余計なるの話の、数年の昔には、どこぞの、誰かが、付き合おてるの、ヤツの車が頻繁に駐められててね。
イヤイヤ、どこぞの、誰かの、云々なるは、何回目かに、ワカツタですが。へえの、矢っ張りの、あそこの、あの娘のかと。さもありなんのと。
かと、申しの、イヤガラセで、警察に通報も、なと。大人げ無く。当方的、一切の、してませんですが。

そらねえ、当家、息子共も、帰って来たら、駐めてるです。
息子共は、自家故、邪魔になれば、チョと、動かして呉れと、移動させるですが。そもそもがの、そんな時には、移動そのものは、息子の車で、でして。
当方のは、動かす用事はあらへんわと。

オッとの、いやね。
他家の家の真ん前に車を一時的、置くの場合、最低限、その家の車の出し入れに邪魔にならぬよにの配慮いるです。
丁寧に、なら、その家の方には、一言、すみませんですが、ン分程度、駐めさせて頂戴なと、お断りするが筋でして。
そらね、数分が、数十分に、成るの可能性あれどの、その程度の考え、常識あり、筋通すの所有者なら、車の出し入れに邪魔になるよな、駐め方しませんです。

いやね。
実は、実はの、その昔の、仏光寺時代には、その手、常識あるの方々、多かったです。
まあな、正確には、散見したです。過半数とも、云えへんしと。

ところがね、亀岡の地では、どこかの、誰かのが、頻繁に駐められるですが。一言なんか、全くのと。
まあね、営業車の場合、一々、断ってたら、大変は、大変かと、思うのけれどの、しょっちゅう、駐めるのは、チョっとなと。
いやね。
緊急の事態で、車で外出せねばの事、あれば、大変ぞと。
まあな、そんな事、度々はあらへんですが。要は、その配慮でして。

オッとの、くれぐれもの、当方、そんな場に車を駐めるは、全くの致さんわと。
そらな、用事あるの宅様なり、店の真ん前なら、当然の駐めるですが。
駐めるの場所あっての話の、他に邪魔になるよなら、しかるべくの、どこか、駐める場所あらへん怪と、そこの方に、尋ねてるです。

いやね。
京都の場合、下手に駐められぬの場合多く。
いやね。
正直には、その昔、昔になら、可成りの横着してたですが。そもそもがの、車そのものが、少なくて。変な話、駐めるが出来るの場所なら、方々にあったです。

オッとの、トトトの、何の話をしてるの怪と。
いやね。
諸般、この比地木の里えの、道も、年々、綺麗にと、するのか、拡幅されてましの、又、車が走り易くなりまして。
その分、ここに、来るが容易くなって来てるもあるの哉と。
にしたって、ねえ。泳げるの場所、ここだけでは無いです。何分の、瀬戸内海でして。方々に海水浴場があるです。
むしろ、ここは、海水浴場に非ずの、単なるの浜。

但し、その昔、里の本宅で、泊まってた頃には、泳いでたですが。
そらねえ、綺麗な浜で、クラゲも沢山居たです。
そらねえ、家は、すぐのそばの、数分でして。そのままに、庭で、海水洗い流しの、即の、風呂。
そらねえ、その当時に、その浜で、泳ぐなる、しての面々、その浜の住人なり、それこその、お盆で、里帰りの方々でして。
云うたら、数組居てるか、居てへんかと。

がしかし、水上バイクが流行出し。危なくなって来たの辺りで、浜で、泳ぐもせぬよになったですが。
イヤ、時期的にも、義父母が小屋に移った辺りでして。
そか、水上バイクの面々かと。勝手な場所に車を駐めるのヤツ。

いやね。
簡単には、仁尾の浜なるは、潮干狩りが出来るよな、遠浅でして。
ここ比地木は、すぐにも、深くなるです。よて、子どもが遊ぶなら、親の監視、管理を要するです。
少々、泳げるの方なら、丁度、宜しくして。
当方なら、何ちゅうたって、元水泳部。
とか、云うたって、海は怖いわと。何が出て来るか、予測が付かず。クラゲも一杯居てるし、藻も一杯。
まあな、ジョーズは可能性薄いけど、海故、分からんわの、この身の丈より、デカいのに、遭遇してみい、卒倒するです。

にしてもの、まあな、水上バイクも、その当時なら、1台、2台程度でして。
危ないも、どて事、ナカツタですが。
いやね、水上バイクを持ち込むなら、浜に、より近いの方が楽でして。
そか、そかの、犯人分かったですが。にしたって、非常識なるの面々也と。
での、この手、アホウの仲間内にて、話広まりの、今後、益々の、非常識仲間が、車で来るの哉と。
(18/09/01)


NO.2427 宵々山の話(20) 本当は、四方山話をしたかったの話

いやね。
又、台風が。20号に続き、21号、来襲の予報。
且つは、当地、京都南部方面、直撃かと。現時点の予報では、なと。

いやね。
予報では、9月4日<火>辺りが最接近でして。その日、実は、次男の眼の手術の予定の日。
現時点、施術の時刻、分からんですが。要は、その前日に、入院で、明くるの日、手術。
いやね。
見舞いと、するのか、見舞いやねえ。嫁はんと、一緒に行くの積もりにしてるですが。台風最接近では、なあと。
イヤイヤ、台風の進路なるは、時々刻々の変化する故、直近になるまで、分からんですが。どちにしろ、京都方面にも、風吹き、雨降るは間違い無くて、コマツタなあと。

いやね。
今月、9月のみの予定では、4日が、それで、10日<月>には、耐震診断の結果報告受けるの日で、朝10時、亀岡市役所に出向くになってるです。
22日<土>には、「芋煮会」の日で、26<水>が、円町<えんまち>の、「京都工場保険会」に、前立腺肥大の件で、通院。基本、検尿と、薬の処方箋を戴くだけですが。
云うたってねえ、9時前、我が家出て、帰るは、13時頃。
オッとの、「丹波屋」<和菓子屋のチェーン店>が、円町<東北角>にあるが故、又、何か、買おて帰ろ哉と。
イヤ、前回にも、買おてるです。


オトトの、イヤイヤ、そんな次第の斯くなるでの、「宵々山の話」に、戻すです。
戻すったって、申してるです。「祇園祭」の、鉾、長刀鉾には、男子全員、乗ったし、上がったし。
菊水鉾には、女性陣と、孫共全員、乗ったし、上がったし。その、菊水鉾の粽は、各々、当家、長男家、次男家と、3本、買おたし。買おたが故、乗れたし、上がれたです。子ども達は、親が居てれば、只でした、です。
なあんやの、昨年も、多分なら、そと、思うですが。案内役が、知らんかった、説明不足か、聞き漏らしかと。
イヤ、昨年は、アルバイトの女子大生。多分。
此度は、町内会のオッサン。これも、多分。

まあな、乗って、上がり、粽も買えば、基本、「祇園祭」に来たの、用事は済んだです。
オッとの、「かねよ」で、皆で、「キンシマムシ」。当世、「マムシ」なる名称使わずで、「キンシウナギ」。なれど、です。
いやね、昔には、そのよに、申してた故、それに、徹するべしと、思うのけれどの、それ屋が、名称変更でして。こちは、何とも早の、感狂うわと。

いやね。
おまけで、メニューには、記載の無いの、「肝吸い」も注文致し。
ほんまやでの、昔には、コレ、付いてたみたいに、記憶してるですが。にしてもの、メニューに無いのを、注文するは、気分良く。

そして、烏丸<からすま>綾小路<あやのこうじ>の、「かごの屋」にて、まあ、云うたら、高級ファミリー・レストランをば、喫茶店替わりに、入店致し。
そらなあ、諸般、人出の多いの箇所、歩き回るは、クタブレルです。
一番には、喉が渇きの、オシッコもと。
そらなあ、何時間かは、飲まずの、喰わずの、座るの場所もあらへんでして。ンの飲むは、ペット・ボトルの、マイ茶は持参してたですが。
遠の昔に、無くなってもてるわと。

いやね。
そんな事で、「かごの屋」にて、一息付いて。帰るだけと、思てたならばの、買い物したいと、女性陣。まあな、結構なると、お付き合いも、「大丸」に、「髙島屋」に、又、「大丸」にと、あちに、こちにの、要は、思うのが、あらんへんしと。
おつきあいで、あちに、こちに、歩き回るは、より、クタブレテもてね。
移動は、地下なれどの。そら、上では、人で、人で、人で、一杯故で。
は、結構も、足が棒の一歩手前になてもたわと。

とかとか、ここまでの、粗筋、云うてたら、ドラマか、劇の、話みたいでして。
まあな、モ一寸だけの、阪急で、烏丸から、大宮えと、移動で。大宮から、嵐電で、嵐電天神川駅に戻りの、そこの駐車場に置いてたの長男の車で、帰宅なれどの、道中、諸般、五条の、亀岡の、「Joshin」に寄って。
イヤ、長男の用事で、当方、皆目の知らんわと。

結果、我が家に来ると、してたの次男家の方が、早くに我が家に着いてもてね。
イヤイヤ、次男家の孫君3号が、皆と、遊びたいと、申すが故で。
皆とは、長男家の、孫共。とは、当人達には、従兄弟達。

されどの、ご心配無用の、家の鍵なら、息子共も、所有してるです。そらな、大学卒業して、就職先に行くまでは、皆一緒でして。
何も、わざわざの、京都以外の就職先にせんでもええのに、なと。
思えどの、まあ、そんなモンやと。
イヤ、ほんまやでと。
まあな、云うたって、京都も、京都市なら、イザ知らずの、亀岡になんか、ええの就職口なんか、あらへんわと。

オッとの、脱線止めて。
皆で、夕食喰て、デザートには、FHさんからの、中身入りの粽喰て。
基本、ここで、その日の予定と、するのか、やるのべき事、終わってもてね。

とまあ、諸般、当方、この日、草臥れてもての、早くに寝てもたと、したですが。
イヤ、事実、そら、草臥れるわと。最早の、若くも、あらへんし、歳やなと、云われて、そやでと、素直に、同意が出来る、する、させて戴くの歳でして。

いやね。
申してるです。
大抵ならばの、孫共寝てもたら、我々大人とするのか、一応は大人やねえ。6名なりで、四方山話等するですが。
当方、草臥れてもての、寝たと、申してるです。

それ云うたら、これは、7月の、15日の話での。
8月の、嫁はんの里帰りで、比地木、仁尾に行ったですが。
これも、当方、草臥れてもての、早くに寝てるですが。他の面々、誰かは、知らんの主たる、女性陣哉の、義姉や、その婿殿、姪、嫁はんも、入ってる筈の。
云うてるの、寝てもてるが故、誰がは、知らんの、声から、したらの、その面々やろと。時には、息子共の声もしてるし、要は、孫共と、当方以外になるの哉と。

いやね。
仲間に入っても、宜しいですが。その四方山話のや。
そやからと、余りに、人数多いも、そらな、大広間やあるまいにの、まあ、云うたら、食堂兼の、台所でして。場所が、あらへんわと。
広間と、するのか、間は、寝床になってるわと。
イヤ、その食堂兼の台所の奥でして。別段の扉があるで無くの、衝立、暖簾の類で、灯り除けしてるだけの話故、話声なら、聞こえてるですが。
聞き耳立ててるであらへんわの、何の話をしてるかは、無関心もありの、全然、皆目の、知らんわと。
聞こえて、ンの、話に興味あるの、内容ならばの、起きて、入るわと。

まあな、それもあるし、婿殿の話なら。とするのか、婿殿とは、家の真ん前の別宅、物置、庭として、使てるの場所なれどの、そこで、煙草を吸うですが。
話なら、そこで、長々と、してるわと。申してるです。葬儀での、坊様3名様に対するの、金額の話を聞いたりも、してるです。

いやね。
その昔には、当方も、夜の四方山話に入った事もあったのけどや。
再度の、関心、興味のあるの、話で無くて。それでも、お付き合いでと、するなら、なれどの、人数多いと、ややこしいぞと。

いやね。でや。
仁尾では、他家での話なれどの、当家でなら、四方山話も、身内だけの話が出来るですが。
云うてるは、7月の15日、久しぶりに全員が揃いの、ええ機会故、諸般の話もしたいし、したいの話があるですが。
何分の、草臥れてもたわと。
我れ乍らに、歳や、なと。
では、本来的、何の話をしたかったの怪と、相成るですが。
(18/09/02)


NO.2428 単なるの雑談<墓参で、帽子の話>

いやねえ。
コマツタなあと。台風21号が。
これまでは、京都方面、直撃も、接近するに連れの、次第、次第に、眼が、外れ出し。結果的、どて事、ナカツタですが。
この21号、接近するも、京都方面、まともの、ド真ん中。

いやね。
申してるです。
最接近の、明後日、9月4日<火>に、次男の眼の手術予定でして。
イヤ、明日、入院で、明後日、手術と、聞いてるですが。時刻は、入院してから、でして。
見舞いをどする兵衛哉の。わざわざの、台風が来てるの最中に外出も、なと。
且つは、現時点、大した情報ありませんでして。若干の勢力、低下は、云われてるですが。四国、本州に、上陸の際には、速度加速で、勢力も、ど哉と。

そらねえ、落ちても、台風は、台風でして。単なるの強風、突風、雨天では、あらへんでして。
まあね。
それは、明日にでも、更に、詳しく分かると、思うです。

イヤ、本日、墓参で、その辺り、宜しくと、ご先祖様には、お願い致し。
の程度しか、我々には、出来ませんです。
いやね。
その時、近くの墓に、その縁者やろねえ。縁者で無いのに、墓参致しませんですが。
若い夫婦と、その息子の3人でして。息子ねえ。小学の1年、2年で、我が孫君1号、2号程度やろねえ。
にしては、その夫婦、我が息子共よりは、若く見えるですが。イヤ、若いと、思うです。

いやね。
相当に久しぶりの墓参みたいでして。
いやね。
先に云うてもたら、我々よりも、遅くに着いて。我々よりも、遙か、早くに墓参を終えたです。
簡単には、墓石の掃除も、ど哉の、殆どしてへんと、違う怪と。
オッとの、くれぐれもの、墓参に来るだけでも、マシの世界。その気あるだけでも、なと。
オトトの、墓参で、何してるかなんか、注視してへんわと。する事、只1つの掃除して、樒を供え、ロウソクに火を点けて、そのロウソクの火で、線香に火を点け、しかるべくの、供えて、ご先祖様に対し、合掌でして。

まあな。
諸般、報告したり、頼み事なりしたり、誓いをしたり。
そら、各自、適当にと。
頼み事、したって、叶えられるかは、時の運、当人次第なれどの、まあな、して結構かと。
イヤ、当方にしたって、我が一家、10名の名を告げ、特には、次男の件、宜しくと、頼み事、してるわと。

その事を、申したいではあらへんでして。
そらな、2メートルもは、離れてませんでして。墓石が。
要は、すぐのそこ、話声なんか、充分に聞こえるの箇所でもありの、まあ、云うたら、墓石、間に1つで、段差があっての、その先に、来られたが故、知らぬフリも何でして。
イヤ、特段の、すぐにも、見えるの範囲に墓参の方、来られたなら、当方、嫁はんも、必ずや、こんにちはと、挨拶と、するのか、挨拶やねえ。声掛けるにしてるです。

イヤイヤ、その若きご家族の、その息子さんの言、我が孫君共と、、一緒やなと。
親父のしてる事、したいと、させてもろて。さての、墓掃除も終わったかで、諸般の願い事の、中身までは、右から、左の、当方に無関係でして。
只な、ハタと、見たら、イヤ、その若き親父様の、帽子。脱がずに、合掌してまして。あらまの、コマツタなと。

云うてもたら、基本、世の習いならばの、女性は、帽子のままでも、結構の。
男子たるは、帽子を被ったままでは、相手に失礼なるぞと、聞いてるです。反対には、相手様に、敬意を表すがため、帽子を脱ぐと。
話的、墓前、つまり、ご先祖様に敬意を表し、脱ぐになるです。

まあな。
話簡単には、天皇陛下は、基本、帽子を被っておられるの場面、見た事が無くの、その方が、諸般、無難や、なと。
皇后陛下は、帽子は、帽子も、とするよりは、アクセサリー、ファッション的に被っておられ、外される場面、見ず。
それ、申せば、男子も、ファッション的なれど、です。理屈、屁理屈結構でして。結構とは、不要の意。

いやね。
皇室女性は、皆、そのよにされてるです。
皇太子殿下も、秋篠宮も、帽子は被っておられませんでして。再度の、その方が、無難かと。
理由、超の簡単の、立場上、自身が、最上位でして。面会者が、帽子を被ったままで、皇族の方に、面会考えられませんでして。その際、自身、帽子を被ったままでは、相手様に敬意を表せずの意となりの。
さりとての、皇室男子たるが、被ってるの、帽子を脱ぐも、敬意云々、面会者にとりの、畏れ多く。
よて、くどくど、考えずの、最初っから、被らぬの方がと。

オトトの、当方なら、従前には、帽子なるは、所有も、殆ど、被ってませんでして。
只な、当世、この時期、暑くてね。被らぬの事には、熱中症の危惧ありての、外出の際には、被るにしてるですが。
墓掃除の時には、そのままに被ったままで、やらぬ事には、暑くて、暑くてね。被ってても、汗、吹き出てるですが。本日も。
されどの、合掌の際には、帽子は脱ぐです。ご先祖様に敬意をはらうです。
オトトの、だけの事。

イヤイヤ、云うてもたら、皇室の方々が、その辺り、どされてるかにも、注視してたら、結構、面白いぞと。
モと、云うたら、英国王室、エリザベス女王の帽子。そして、チャールズ公の、その辺りの所作見ててみい。
大体は、チャールズ公、帽子は被ってませんですが。被ってる場面も見るですが。エリザベス女王の面前では、脱いでるです。
それ、云うたら、外国、欧米映画でも、埋葬の際、墓参の際と、注視しててみい。分かる事、多く。
要は、どんな時、脱ぎ、被ってるかと。男子の場合、被るも、ファッションなれど。女性がファッションならば、なと。
よて、理屈は、よ、分からんけれどの、そでして。

オッとの、トトトの。
本日、東本願寺祖廟の、駐車場、満車でね。入り口と、するのか、発券機えの、道には、入れたが故、ヨカツタですが。駐めるまでには、20分程度、要したですが。
何で哉の、ハタと、お彼岸には、チョとだけ、間あるですが。9月20日から、26日でして。
まあな、9月故、参るが出来るの日に、お参りしとこかの方々多いの哉の、結構なると。
こちは、その手の事、考えずの、月参りでして。

オッとの、くれぐれもの、だけの話の。
そらな、余所様捕まえて、あんた、なと。帽子の話なんか、しやへんわと。
それは、その親父様が悪いのやと。
云うたって、この話も、心掛けるか、無視かは、お好きにして頂戴の、承知してるの方なら、ンと。
知らぬ人なら、全くの、気にもならずの、そもそもがの、分からんし、考えもせず。
(18/09/03)


NO.2429 単なるの雑談<台風21号接近の話>

いやねえ。
台風21号は、そのままに、京都方面、直撃の予報。
風速も、最大瞬間風速60m/sと、されてまして。
イヤ、25m/sで、人は、まともに、立ってられませんですが、その倍以上。

いやね。
明日<9月4日>には、次男の眼の手術がされるですが。14時からと。その辺り、午後に、最接近で、JR等々、主たるの鉄道、明日は、運休方針。新幹線も、本数減らす等々。
てな事、聞いた事、ありませんでして。イヤイヤ、山陰線<現、嵯峨野線>では、あるですが。
よて、余程や、なと。

いやね。
場合により、阪急で、見舞いに行ってやろかと、思てたですが。安全見てで。それも、ペケ。
どちにしろ、台風に備え、風で飛ぶ可能性のあるのは、場所移動したり、括り付けたりの、一応の、対策、対応なら、してるですが。
いやね。
一番に心配は、屋根の上の、超短波のアンテナ。
高く、そびえ立ってまして。保つの哉と。

イヤイヤ、以前より、外して欲しいと、電気屋には、云うてるですが。電気屋以外の、水回りの業者を通じても、頼んでるですが。応答、あらへんでして。
正確には、分かりました。とは、応答あるですが。されどの、具体的には、全くの、話進まんでして。
そらなあ、何年経ってるやと。
ならばの、「Joshin」にでも、頼めば、宜しいですが。知った業者の方がと、思うが故、延び延びで、何度もの、台風でして。その都度、あのアンテナはと。大丈夫怪と。

まあな。
コレ又、耐震診断の件も、出て来まして。
多分なら、屋根の工事を勧められるかと。と、なればの、ン百万円の費用要すると、思うですが。多分。
鋭意決断のヤル、ヤランがあるですが。仮にのヤルなら、その時にでも、アンテナの処理をと、相成って。
鋭意決断ねえ。
来週、10日<月>に、亀岡市役所に来て呉れと、なってるです。その場で、方法論、等々、耐震診断結果と、共にの、概ねの費用も出るの哉と。

オッとの、くれぐれもの、鋭意決断の、ン百万円。
云うたって、ンが、「1」は、有り得ずの、「2」の可能性大なれどの、但しの、この場合、市より、3/4以内で、最大90万円の補助が得られるに成ってるです。
そらなあ、諸般、全面的、自費では、よ、やらんです。


オッとの、でや。
話、逸れるですが。
当方的、台風経験と、するのか、記憶に残るの台風なるは、定かには、覚えてませんですが。
定かとは、何年の台風の意なれどの。

当方、小学生か、中学生の頃に遡るです。
いやね。
真昼の台風での、実際には、大した台風で無く。
実は、母と共にのと、するのか、松原市場に、買い物、晩ご飯のオカズでもを、買いの時の事。
ンの、記憶辿るに、小中学生の、多分なら、中学生の頃やろねえ。
モ一発の、多分なら、「第二室戸台風<1961年9月16日>ではと。時期的、
当方年齢的に、14歳やなあと。

いやね。
風が結構強く。ヒュー、ヒューと、唸ってたですが。そん中を、買い物に、でして。云うたって、風のみで、雨は無く。
ンの、ほならの、台風やったんやろ怪の。その辺り、怪しいですが。
兎に角、雨降っておらずで、風強く。

強いったって、まともに、強けりゃ、外出しませんでして。
いやね。
何ちゅうかの、ヒュー、ヒューと、風が唸りの、吹いて、吹いての、その真っ直中をば、松原市場に行くの道中。
つったって、くどいけどの、買い物に出てる程故、左程で無くて。

いやね。
その風で、カラダが浮くと、するのか、翻弄と、までもも、云い過ぎの。されどの、ふわり、ふわりと、浮きまして。
まあな、中学生の頃でして。

問題は、この浮き方なるは、吹き飛ばされるの恐怖感、全くので、風の中に居てるの感覚でして。
表現、難しいけれどの、再度の、風を水に例えの、その水、海でも、結構の、波の間に間に、カラダが右に、左の感覚でして。
ヒューと、風吹けば、カラダは、浮くですが。浮くと、するよりは、傾くですが。傾き、転けるにまで、至らず。
イヤ、転けんよにと、抵抗してるであらへんでして。
単に、風の中に居てるの感覚。
イヤイヤ、その状況、感覚、楽しいて、ねえ。
との、記憶。

いやね。
その、仏光寺時代は、24年だけなれどの。には、台風情報も、当世の如くで無くて。
只なあ、あのボロ家で、一度の被害も、出て無くて。
そらなあ、雨降れば、二階の我が部屋では、金盥を準備で、傘差すよなの、家なれど。
地震、風水害の経験無く。恐怖を感じたの事も無く。

続いての、宇治、槇島時代は、タタの、7年なれどの、連棟の、家なれどの、コレ又、地震、雷、火事、親父に、風水害についての、恐怖全くの感じた事が無く。
それ、云えば、当地、亀岡に成ってからは、阪神淡路大震災<1995/01/17>に遭遇してるですが。
幸いにして、当家に、被害無く。
そらなあ、京都が震源地であらへんでして。

但し、1階の、箪笥の上に置いてたの、経机が、落下で、母の寝てるの、ソバにと。
家族全員、飛び起きたのに、母一人、ぐーすか、ぐーすか。
まあな、結果的、被害無く。ヨカツタなあと。

イヤイヤ、その日、左程の、大事にも、思てませんの、出勤するに、JRの電車、駅に来ず。車も、国道、忽ちにして、大渋滞。
テレビを点けて、ンの、最初、状況把握に間があったです。
そらねえ、高速道路が、横倒しは、見てても、ピンとは、来ずの、次第、次第に理解で、ゲと。
更には、当初の死者、50名の表示は、嘘やろと。結果的、その100倍以上の、6402名にも、達したですが。

そんな事からは、天災には遭遇も、まともには、あらへんでして。
但しの、此度、台風21号なるは、まともに、接近で、明日<9月4日>午後には、暴風雨とされてるですが。
現在唯今には、雨、風共に、全くの、でして。
(18/09/04)


NO.2430 単なるの雑談<落雷と、居候猫と、勉強机の話>

いやね。
台風21号の話。
結果的、被害無くて、ヨカツタなと。
イヤ、詳細確認してへんしで、分からんけれど。それは、明日にでもと。

被害に入るかは、とりあえず、新聞のチラシみたいなのが、数枚、前庭、ガレージの中に入ってたです。
イヤ、当家、残念乍らの、経費節減、節約のため、新聞取ってませんし、そんなモン、外に出してませんです。
対して、被害で、且つは、余所様に迷惑の、モノが飛んでったり、屋根のが落下したり、波板が、飛んでったりの、事も、なさそでね。
まだ、詳細見てませぬ故、分からんのけれどの、台風多少収まってから、ザとは、見た結果では、安堵してるです。
反面では、又、諸般、移動させたり、固定したりの事を、元に戻さんならんなと。明日にでもと。

いやね。
そんな事で、本日<9月4日>の台風襲来の日に、次男の眼の手術でして。
嫁はんの話では、連絡は、ケータイ・メールで、嫁はんに、でして。
では、14時からの予定が、少々早められての、手術になって、14時半頃、終わったですて。終わったとは、病室に戻ったの意で、無事にで、嗚呼、ヨカツタなと。
とは、云えどの、病室に戻った頃までが、暴風雨の最中でした、ですが。結果的にの話。

いやね。
この無事にも、中身、分からんですが。
そらねえ、大病院、「大阪医科大学病院」故に、停電対策としての、自家発電設備完備と、思うですが。暴風雨で、何が飛んで来るかも、予測不可の状態の時に、手術怪と、心配してたですが。
流石に、早められたんや、なあと。とは、思てるですが。


にしても、当年、異常。
7月<12号>、8月<20号>、9月<21号>と、三連発の台風でして。これが、皆、我が家近辺通過。
幸いにして、被害無かったですが。

ならばの、記憶に残るは、中学生時代の、多分ならの、第二室戸台風の、哉と。
状況的、竜巻みたいにも、思うですが。風に吹き飛ばされるで無く。フワりと、浮くの感の、イヤ、カラダは傾いたよにも、思てましての。
申してるの、水泳なり、潜水の時の、水の流れで、右に左に、弄ばれるの感でして。

いやね。竜巻もねえ。
場所、明確に記憶の、油小路を、仏光寺から、松原えの道中での。格致小学校過ぎて、高辻も、過ぎたの、辺りでして。
油小路も、この辺りは、狭くは無く、比較的広いけれどの、小路は、小路で、堀川みたいな、幅はあらへんわと。精々が、4メートル、5メートルくらい哉と。

いやね。
堀川で、竜巻なら、分かるです。道幅、50メートルはあるの哉と。
加えての、この界隈、隙間無くの、家々あっての、そらなあ、ビルみたいなのは、ナカツタですが。当時には。現在は、知らんけど。

いやね。そやけどね。
今思えば、竜巻やろなあと。小型の。
まさかの、台風の最中に外出はしませんでして。収まったが故、買い物に、母と、でして。

いやね。
落雷なら、見たです。
矢張り、仏光寺の家で、コレ又、大雨の時で、昼間でね。
幾つの時か。高校生か、大学生の頃でして。
二階の祖母の部屋の窓から、外眺めてたですが。黒の、居候猫と。
窓ねえ。
この窓には、ガラスも無くて。当方、正確なるの名称知らんの、土色のモルタルの柱が窓枠替わりの、数本でして。

それ、云うたら、二階の奥の部屋なんか、モノ置きでして。そこの、窓にも、何も無くの、ここは、その気なら、板で、閉めるは出来たですが、してへんでして。
要は、表も、裏も、吹き曝しの二階。
よて、猫程度なら、出入り自由と云えるですが。

とかとかの、詳しくの、説明意味無くて。
要は、二階の表の部屋から、外眺めてたですが。単に、雨降ってるの様子をね。

いやね。
家の左斜め向かいには、電柱あって。
そこに、ドカンと、落雷で、火花散ったを見たです。
そらねえ、ビクリの仰天の、ひくり反りそになったです。隣に居たの、居候猫も。

二階の、様子的になら、三角屋根故、端々は、狭くなってまして。表の部屋、祖母の、なれどの。部屋も、窓の方では、立っては移動不可の、天井に頭つかえまして。姿勢低くのため、胡座組んで、座ってたですが。
とまあ、その姿勢なら、居てられて。

イヤイヤ、当方なら、下の叔父が、居たの、真ん中の部屋をあてがわれてまして。
高校生になって、から、ですが。
イヤ、叔父二人が、その部屋に居たですが。当方、中学生時代、上の叔父が結婚で、出て行って。
高校生になるの頃、下の叔父が、これは、結婚で無く、出まして。当方、大学生の頃、結婚したですが。

ほならの、高校生に成るまでは、どしてた、かと、なればの、そらな、部屋なんか、あらへんわと。
下の奥の間の、裏庭の手前と、するのか、間の奥の方に、勉強机置いてて、そこで、勉強してたですが。一応は。
その机も、中学生になってからでして。
それまでは、それこその、黒檀の机、極めての上等の、ですが。勉強机には、勿体ないの、でして。
云うたって、価値知らんけど。当時は、なと。

オッとの、当方の勉強机ねえ。黒檀ので、無いの、所謂の、勉強机なるは、どこから、出て来たの、やろねえ。多分なら、二階の物置に置いてあったんやろと、思うですが。
そらね、わざわざの、買うなり、買おてくれるはあらへんわと。
そもそもがの、新品とは、違いまして。傷だらけ。
イヤ、それで、充分でして。

余計なるの話の、本来ならばの、勉強机なるは、代々、引き継ぐが宜しいと、されてるです。
当世、孫のためとか、子のためと、わざわざの、新品購入してるですが。諸般の機能付きでねえ。
出来るの事なら、当人、その使用者たる、その机を、子のために残し、引き継ぐの方がと。
イヤ、誠、そ思てるです。

オッとの、当方の、その勉強机なるは、槇島に引っ越すの際、廃棄にしたです。持ってくも、場所ありませんでして。
黒檀のは、祖父の代のモノと、聞いてるが故。又、高価なモノであると、されてたが故と、単なるの机なら、嵩張らず故、持ってくも出来て。

ンの、ハタと。
一体の何の話をしてるの怪と。
嗚呼、そかそかの、台風21号の話から、記憶に残るの台風経験。とは、カラダがフワりの、多分なら、第二室戸台風から、台風では無いけれどの、落雷の話になって。
黒の、居候猫と、一緒に見たなあと。

での、家の構造の話になりての、当方の部屋の話になて、もてね。
その部屋なるは、そもそもがの、叔父の、でしてと。
ンの、勉強机の話になった、ですが。ハタと。
二階の奥の間の、物置にと、したですが。叔父が使てたのは、家出るの時、持って行ったです。多分。

いやね。
極めての、余計なるの話の、当家、金持ちでも、資産家でも、あらへんですが。どちかと、なればの、貧乏に近いけれど。貧乏人的、感覚もありませんでして。
そらな、オコズカイなんか、一銭も、貰てえへんですが。お年玉が、唯一の、収入源で、結果的、中学生時代から、アルバイトと、するのか、お手伝いに、出てたですが。その当時は、西洞院<にしのとういん>の、今は、無いの、市場の、八百屋の配達の手伝いですが。
勉強机程度は、あった、なと。

いやね。
何を以て、そんな話をしたかと、なればの、そらなあと。
当世は、知らんの、当方の、小学、中学生時代には、当家よりも、モっと、モと、金の無い家あって。学友に。
それこその、勉強机も無いのが、そこらに一杯。

オッとの、当方も、勉強机なるは、親のお古の、なれどの。且つは、あてがわれたは、中学生から、なれど。
部屋持ったは、高校生から、でして。
そらな、云うたら、大家族故でして。

ンの、何の話哉の、オモチャも、娯楽本<漫画>も、買おては、もらえんかったですが。
勉強するなら、出来るの環境。
だけは、あった、なと。
オトトの、とっとの、「宵々山の話」の続きをするの積もりが、話、逸れに、逸れてもたです。
(18/09/05)