シバケンの単なる雑談NO.214

雑談NO.211 雑談NO.212 雑談NO.213
雑談NO.206 雑談NO.207 雑談NO.208 雑談NO.209 雑談NO.210

雑談NO.205
雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.200
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.215

NO.2410 この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話(3) 修繕するに決めたの話

NO.2409 この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話(2) 応急処置は出来たの話

NO.2408 この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話(1) 愛車カローラのハザード・ランプのボタンの故障の話

NO.2407 宵々山の話(12) またもやの話、逸れまくりの、瓶ビールの話

NO.2406 宵々山の話(11) またもやの話、逸れまくりの、町内の話

NO.2405 前立腺肥大薬処方箋の話

NO.2404 宵々山の話(10) 四条大宮から、嵐電に乗るの話

NO.2403 宵々山の話(9) あちに、こちにで、歳やなの話

NO.2402 宵々山の話(8) かごの屋の店名の話

NO.2401 宵々山の話(7) 菊水鉾から、かごの屋の話

雑談NO.213


NO.2401 宵々山の話(7) 菊水鉾から、かごの屋の話

いやね。
台風12号の話。
本日<7月28日>と、するのか、日付的明日になってからの、3時頃になるの哉の、京都方面直撃予報。
正確には、台風の中心は、若干南方。
現在唯今、零時過ぎなれどの、どなん哉の、風は多少で、雨音してませんでして。まあ、云うたら、嵐の前の静けさ哉と。来るなら、なと。
オッとの、来る、来てるは現実なれど。

とりあえず、南西の方向から、来るで無く、東方より、来るです。
従前には、知らん、無かったの方向から、でして。

よて、本日には、自転車を固定したり。固定とは、ガレージの柱に、括り付けるだけ、なれど。
後は、風で、飛びそなモノは、下に降ろしたり。雨戸等は、朝には、開けて、夜には、閉めてるですが。それを、若干の早くに、閉めて。
とかとか、出来る範囲の、防備はしたです。
の程度は、この手、台風接近の時には、してるですが。来んでも、戸締まりとして、雨戸程度は閉めてるですが。

どちにしたって、台風はねえ、これからの事でして。
一歩、一秒先の事は、どなるか、分からんです。
殆ど、影響無く、過ぎて呉れるか、多少の被害出るのか、甚大か。甚大は、困るですが。


そんな次第の、斯くなるでの。
長刀鉾の手拭い1枚、買い求めの、それを手にして。
とするのか、長刀鉾のポリ袋に入れて呉れたのを、手にして、皆に、さあ、入るかと。

いやね。
簡単には、500円で、手拭いでも、買えば、全員、建家の中には、入るは出来るです。
女人も、二階までは、上がれるです。単に、女人は、鉾に乗れぬだけ。その手前までは、行けるです。

よて、全員、靴脱ぎ、靴箱に入れて、さあ、上がるかと、階段上がれば、沢山の人、人、人。
むしろ、女人の方が多いで無い怪と。まあね、男子の方は、鉾に上がってるですが。
昨年は、雨でして。されどの、此度は、晴れでして。鉾えの、渡り廊下を滑らぬよにの、注意はナカツタですが。鉾には、3人、4人程が居たの哉の、少ないねえ。少ないで、幸いなれどの。

そこで、孫君共3人の記念写真、スマホでね。
撮して、戻ったですが。
オッとの、当方なら、スマホを持たぬ故。FOMAでありの、ガラケーと、揶揄されるの故、撮してませんですが。親たるの、息子共が。

ではと、全員、階下に移動で、さての、どちにと、なればの、室町通りの、菊水鉾えと。昨年も、そでして。
イヤイヤ、この時間帯でも、鉾周辺は、人、人、人で、まともには、移動出来ませんですが。歩けませんですが。
歩行者天国になるの、18時には、まだまだ、時間あるが故、どて事無いですが。

いやね。
菊水鉾なら、誰でも、乗るが出来るの、その昔から、可能でして。
その昔には、只でしたですが。イツの間にやら、有料になって。
イヤ、結構なるの、粽を買うです。3つ。
そら、各々の家の、でして。それで、3人が乗れるし、嫁共が乗ればと。子ども達、孫共の事、なれどの、無料ですて。へえと。
それなら、昨年、乗せれば、ヨカツタなと。
イヤイヤ、ならばの、遠慮すなの、乗りと。

いやね。
基本、昨年とは、若干の、乗るの条件異なるよにも、見受けられるですが。
イヤ、昨年は、アルバイトの女子、多分なら、京都産業大学の学生でして。その辺り、云われた通りの、厳格。
此度、偶々哉の、親父様でして。町内会哉ので、子どもはええよと。

いやね。
昨年には、粽も、その手前の、四条通りの、函谷鉾のを、2つ。コレ、長男が買いまして。
菊水鉾では、粽1つは絶対条件。その上で、人数分の乗り代、搭乗代と、するのか、一人500円也を取られてね。
女子3名、この時は、次男家来てませんでして。孫娘も、搭乗したですが。

いやね。
申してるです。
此度なら、粽は、菊水鉾のを、3つ。買いまして。以て、大人の女人3人と、孫共無料故、4人の、計7人が、乗るになったです。
イヤ、結構なると。
そらね、粽は、3つ要るです。3家故。

での、待つ事、小半時にて、皆、出て来まして。
さての、どする兵衛の、当方的には、決めてたです。
イヤ、要望あって、モと、見たいと、するなら、船鉾とか、鶏鉾でも、月鉾でもと、相成るですが。まあね、長刀鉾に、菊水鉾に、乗れば、まあ、ええやろと。外観変われど、中身、皆一緒。

イヤイヤ、何を決めてた、かと、なればの、休憩を。
この界隈、詳しいと、云うたって、離れて、半世紀と、までは、申さんの、限り無くの近くの、細々は、知らんわと。
イヤ、承知してるは、烏丸、四条と、するのか、綾小路と、仏光寺の、間の、「かごの屋」でして。
イヤイヤ、昨年には、母の三回忌の会席をしてるです。

まあね。
簡単には、喉も渇いたし、トイレ休憩も、いるし。
涼しい場所でと、なればの、他の店、知らんわと。知るも、知らんも、そらな、探せば、沢山あると、思うですが。10名様が、ぞろぞろ、あても無く、歩くも大変でして。

いやね。
あても無くは事実も、イヤ、あてなら、「かごの屋」があるですが。
以外にでも、この界隈、所謂の何ちゅうかの、町中、都会でして。一寸、歩けば、必ずや、喫茶店の1つや、2つ、あるですが。

いやね。
当方、この界隈、ホーム・グランド也と、豪語すれどの、その手店、知らんです。用事があらへんし。
入ったの店もあるけれどの、少々、距離あるです。
そもそもがの、我が小学校区に、喫茶店なんか、あらへんかったです。居てたの頃には、なと。
正確には、あったかもの、用事が無いです。金も無いです。

いやね。
一店のみ、承知も、四条大宮の、嵐電のソバでして。現在唯今、存在が分からんわと。屋号、「りんでん」と、申したの哉と。
云うたって、10名様が入れるの広さも、分からんの、後刻、検索、探索したなら、ナカツタです。
そら、そやろなあと。それこその、半世紀経つです。
ンの、そもそもがの、何故に承知かを、失念してるですが。

オッとの、菊水鉾の、室町、四条から、四条大宮まで、歩くは大変でして。
イヤ、歩くは出来るですが。休憩、小休止のため、そこまで、10名様が、ぞろぞろは、一寸なと。あるか、無いかも、分からんの喫茶店に。
それよりも、「かごの屋」がええやろと。会席で、入ってましての、全員が承知してるわと。

での、話、ころりの、オッとの、それでや。
台風12号の話、なれどの、現在唯今、時刻的真夜中、丑三刻<2時から、2時半>。
なれどの、風はあるですが。時折、ヒュと、音してるですが。
雨は、どか、分からんの降ってても、左程で無いです。
テレビの、台風情報からは、2時頃、三重県に上陸してるです。
とかとか、云うてるの間にも、雨音、次第次第に、聞こえだしの、激しくなって来たですが。
モ寝るです。
(18/07/29)


NO.2402 宵々山の話(8) かごの屋の店名の話

本日<7月29日>、丑の刻辺りより、台風12号の、襲来あったです。
前例に無いの、東方からの台風でして。どなるの哉と、危惧してたです。

イヤ、その頃、寝るに、雨音凄く、風音、轟音でして。
我が家、瞬時、揺れるの如く。
イヤ、事実、揺れてるが故、揺れ感じたですが。
この風音の、轟音の時間的、短いが故、恐怖も左程には、なれどの、長かてみい、ガレージの波板、屋根瓦なり、超短波のアンテナがどかなるので無い怪と、心配するですが。
短時間でも、強風では、危惧するですが。

いやね。
朝、起きたの時には、風無く、雨も無く。
着替えしてから、見える範囲、気になるの箇所、見たですが。特段の異常無くの、ホと安堵。

いやね。
その上で、実は、過日より、次男家と、現在封切り、上映の、「ジェラシック・ワールド/炎の王国」を見に行こかと。
いやね。
孫君3号、恐竜マニアでして。
オッとの、我々夫婦も、元々が、その手、映画好きでして。行くの積もりしてたです。
まあね。
何度でも、申すの、精々が、年に、1度、2度。下手したら、2年、3年に1度の頻度なれど。

されどの、台風一過の、状況故、ど哉と。
思てたならばの、孫君3号、行く気、満々ですて。へえと。
まあな、本日を除けば、諸般で、映画見に行くの日が、難しくなるもあって。そかの、行くかと。「イオン桂川」えと。

いやね。
映画は、12時20分のを、目標に、現地に、11時半に集合の予定にしたですが。
予定は、予定で、何分の、人気作でして。席の予約が出来るやろかの、早めにと。10時に家出て、11時前には、着いてもてね。
イヤイヤ、次男家も早めに出ての、11時過ぎには、現地で、会うが出来ましての。予約も、まあまあ、大入りの満席には、ちとだけ、余裕あっての、5名様の席の確保が出来たです。

とかとか、この話の続きは、気が向けばの、後日でもの、本題、「宵々山の話」をするです。
イヤ、申してるの通りの、「京極かねよ」で、ウナギを喰て。男子は、長刀鉾に乗りての、女子と、子ども達は、菊水鉾にと。
以て、一応の目標と、するのか。目標やねえ。達成致し。

あとは、小休止をと。冷たいモノでもと、「かごの屋」の、「四条烏丸店」に行ったです。
イヤイヤ、10名様なるは、そは、簡単に、席が取れるであらへんでして。少々待たされたですが。待つに、先客多数でも、あらへんでして。
要は、待つ気になれるの程度でして。

いやね。そらね。
席がバラバラなら、モと早くに、成ったですが。それではなと、係の方には、待つと、返答。
それでも、全員が同じの席は難しくの、背中合わせでも、宜しいですかの、打診あった故、それなら、構わんですと。めでたくの、座るが出来て。

まあね。
嫁はん、食事をせぬのに、ええの哉と、危惧してたですが。
そんなモン、気にする事、あらへんわと。どこぞの、ファミリー・レストランでも、コーヒーだけで、入店してるも沢山居てるわと。
そらね。
コーヒーも、デザート類も、無いの、店で、それ注文は出来んけど。
オッとの、トトトの、ンの、「かごの屋」で、それが、あるかは、知らんですが。まあ、あるやろと。
そらね、「京極かねよ」は、ウナギ専門店故、そこで、コーヒー出せ、デザート出せの、だけの注文出来ぬですが。
何しに来たに、相成ってもてね。

いやね。
この手、所謂の、チェーン店なるは、どこも、概ねの中身一緒。
それが、安心感になるです。
イヤ、この、「四条烏丸店」に入るは、二度目なれどの、五条通り<国道9号線>沿いの、「五条七本松店」にも、数度、入ってまして。

いやね。
ここで、余計なるの話の、「かごの屋」の、「四条烏丸店」の件。
イヤイヤ、「四条烏丸店」と、称せば、本来ならばの、四条通りに面して、店が存在するを意味するですが。
イヤ、京都での、通り名からは、なと。大抵の京都の方なら、そのよに、理解してしまうですが。

まあ、つまり、通り名からしたらの、間違いでして。正解なるは、「烏丸四条店」。
がしかし、本来ならばの、これも、不正解。
「四条」通りでは無くの、「綾小路」と、「仏光寺」通りの間にあるが故、「烏丸綾小路店」なり、「烏丸仏光寺店」が正解でして。
イヤ、これは、どちでも結構。

がしかし、「綾小路」なり、「仏光寺」通りよりは、そらな、「四条」通りの方が、分かり易いです。
理由、大通でして。大通とは、道幅広く、又、知名度と、するのか、知名度やねえ。高いです。
よて、大通に近いならばの、大通の名称、通り名をば、使うの事も、あるです。そら、その方がと。

いやね。
当方の、住んでたの家、仏光寺、油小路では、その界隈の方なら、一発、分かるも、中心部以外の方では、ンの、仏光寺とは、油小路とは、どの辺り哉と、なてもてね。
分かり易くなら、四条堀川の方と、説明する事、多々あるです。
コレ又、堀川通りが、ピンと、来ん方に対してならばの、四条大宮の方と、申すです。
大宮では、少々離れるになるですが。の方が、具体的に、分かり易くの、説明も、し易くて。
イヤ、それが、京都の方なら、そこから、こ行って、あ行ってと、説明出来ての、先様も、頭の中で、場所的、嗚呼、あの辺りかと、頭の中で、想い浮かべるが出来るです。

いやね。
そんな事で、「四条烏丸店」なるの名称なるは、本来的、不正解と、云えるです。
がしかし、大体の見当付くの、付けて戴くの、ならばの、どちでも結構なると、云えるですが。正直なるを申せば、この店名、銘々の、なるは、京都の方では、無いなあと、見当付くです。

イヤイヤ、そらなあ、四条も、烏丸も、大通でして。どちも、京都を代表するの、通り名でして。わざわざの、「烏丸」通りに、面してるを、「四条烏丸店」と、あたかもの、「四条」に面してるに勘違いさせるの事、あらへんわと。
イヤ、分かるの方に対しての話なれど。

とか、云うたって、大抵の場合。
ここの店、「かごの屋」とだけの認識での。わざわざの、「四条烏丸店」のと、なんか、云わんわと。烏丸通りのと。ならばの、当方も、皆に、申してまして。

オッとの、それでや。
「かごの屋」で、小休止で、さての、どする兵衛の、次男家申すに、折角故、後刻、とするのか、ここえは、電車で来てまして。こことは、「京極かねよ」の事なれどの。
一旦、帰って、亀岡に行くと。へえの、さよかの、お好きにどぞと。
イヤ、孫君3号が、まあ、云うたら、従兄弟達が居てるが故、一緒に遊びたい。
との事でして。且つは、一泊すると。
さよかの、結構なると。

いやね。
当方的、諸般、ヨカツタなと。
いやね。
実は、FHさんより、喰うが出来るの粽をば、昨年同様、戴いてまして。
ならばの、その日にでも、その明くるの日にでも、皆で、喰えるなと。
<参考=「単なる雑談NO.179」NO.2055 色々ある時には、色々あるの話(4) アタリの粽が届くの話
<参考=「NO.1563 粽のこと」みんながパソコン大魔神>

イヤイヤ、その上で、女性陣曰くに、見たいモノあるが故、「大丸」に寄りたいと。さよかと。
こちは、単なるの、お付き合いになるですが。
イヤイヤ、女性陣、各々に、欲しい、見たいは、モノが違う故、途中で、別れたですが。
別れても、後刻、皆が、我が家に集合に相成るですが。
(18/07/30)


NO.2403 宵々山の話(9) あちに、こちにで、歳やなの話

いやね。
台風一過。
12号の事なれどの、過ぎたは、昨日<7月29日>の事なれど。
その日、外出してるですが。当然の過ぎてもてからでして。「イオン桂川」の映画館に、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を鑑賞しに、でして。

オッとの、ここで、正直申しの、当方、「ジェラシック」と、思てたですが。「ジュラシック」なんやねえ。
急遽、前回記載のも、修正したですが。
「ジュラシック」とは、恐竜の時代、「ジュラ紀」の事での、「ジュラ」が正解でして。
イヤイヤ、検索、探索すればの、「ジェラシック」と、「ジュラシック」が混在してるです。ンの、勘違いしてたは、してるは、当方だけとは、違うんやと。
その上で、「ジュラシック」とはと、検索、探索にて、「ジュラ紀」の意と、知ったです。知って、嗚呼の成る程なと。
イヤ、元々が、「ジェラシック」と、思てましての、どんな意味哉と、思てたですが。

いやね。
ついでになら、「パーク」と、「ワールド」も、あるです。
まあね、これは、どちでも、結構哉と。概ね、似たよな、意味でして。

オッとの、それでや。
何の話をしたかった。
かと、なればの、祇園祭の粽を玄関に飾ってるですが。
昨日には、気が付かんかった、ですが。粽に付けられてるの、短尺、護符が、ヨレヨレになっててね。「蘇民将来子孫也」とか、「菊水鉾」とか、記載の短尺、護符の事、なれど。
原因、承知の、真夜中の台風の、風と、雨の影響でして。フウンと。
イヤイヤ、だけの事で、飛んでもたりはしてませんでして。ヨカツタなと。


オトトの、話を戻すですの、「宵々山の話」をと。
いやねえ。
結論的申せば、クタブレタです。
そらねえ、まずは、「大丸」に。
思うのが、無いと、「髙島屋」に。
矢っ張り、無いしと、再度の、「大丸」にと、行ったり、来たりの、又、行って。

だけの表現では、分からんやろの。
「大丸」も、「髙島屋」も、四条通に面してるです。
但し、「大丸」は、烏丸に。「髙島屋」は、河原町に。

当然の、こんな日、祇園祭の、宵々山の日になんか、わざわざの、四条通りの上の方を、歩く、移動するの、アホウは居てへんわの、地下でして。
地下でも、結構なるの、人、人、人なれどの、上の道よりは、少ないわと。多分。

イヤイヤ、当たり前だの、クラッカーの、移動だけに非ずの、店内、ウロウロ、見て歩る記<き>の、そらねえ、結構なるの、距離でして。
結果的、「髙島屋」から、再度の、「大丸」に戻って、嫁はんは、バッグを。長男嫁は、傘やったの哉の、買い求め。
いやね。
嫁はんなら、長男から、早めの、誕生祝いとして、買おてやると。ええなあと。金持ちや、なと。
イヤ、次男嫁も、バッグか、何かを探してたですが。別行動してまして。
ンの、移動先の、「髙島屋」でも、嗚呼の居たかと、遭遇してるですが。
ンンの、もしかしての、「大丸」で、別れてから、又、「大丸」での、遭遇かもなれどの、どちでも、結構なると。

まあね。そらね。折角でして。
この界隈に来て、何か、欲しいのが、あればの、それこその、「大丸」「髙島屋」があるし。何なら、「藤井大丸」もありまして。
その気なら、四条通り、河原町通りに、専門店も、あるけどや。
何分の、この日、宵々山の日でして。とするのか、祇園祭期間に突入してまして。まあ、無茶やろなあと。
イヤ、その気で、徹底するなら、結構なれど。
出来るの事なら、別の日の方が、賢いやろなあと。

いやね。それでや。
そんな事で、「大丸」「髙島屋」で、又、「大丸」で。地下を、百貨店内を、ウロウロしつつの、その、「大丸」えの、歩きの時には、足が棒状態の、一歩手前になてもてね。ンと。

いやね。そらね。
当方一番の、年長者也の、二番手、嫁はんなれどの、孫共、小さいのも、多分なら、相当に疲れ出してる。
とは、思うですが。
そらね、長男、嫁は、若手故に、平気の、ドンドンと、進むですが。地下での話をしてるですが。

いやねえ、コマツタなと。
イヤイヤ、特段の歩き、そのものは、結構なれどの、この程度で、コレかと。この状態になるの怪と。
申すは、思たは、この調子で、10月16日の、「大井神社」の大祭、例祭、御神輿は、大丈夫怪と。
いやね。
この程度の距離に非ずの、モと、モと、でして。加えての走らさせられるもあるです。走らんでも、ええのにね。とは、我が思いの、時間的調整もあるですが。
そんな事、考えんでも、ええのに、なと。当方、思うですが。
ならばの、最初っから、早めに出発したらと。兎に角、走られるが、困るですが。一発、やられてもてね。

とっとの、基本、こんな具合に、あちに、こちにで、歩け、歩けの、そらなあ、「大丸」「髙島屋」の程度で、乗り物では、あらへんです。歩きで、当然でして。
問題は、自身の、体力、気力は、あっても、足の体力、落ちてるなと。これ、実感。
糞ったれの、歳痛感。

いやね。
若手が、平気は、理解も、孫共が、ドンドンと、歩いてましての、こいつらにも、負けるかと。
とは、口には、してへんのけれどの。ここで、愚痴ってるのダケなれど。

いやね。
御神輿で、足が棒は、地下足袋のせいであると、決め付けてたですが。
底が浅くの、モロ、足裏に来ての、足の疲労度が増幅也と。よて、運動靴に近いの、高級地下足袋をば、昨年、調達したですが。
結果的、御神輿なるは、降雨で、流れてもたですが。

いやね。
当然の、今年も、参加意欲満々の。
道具立ての準備万端の。
これで、ダメなら、足が棒で、歩けんわと。成るなら、残念乍らの、来年、2019年の事なれどの、辞めるの、引退のと。
それがためにも、引退を賭けての、最後になるかもの、御神輿にと、現在唯今、尚、挑戦の積もりしてるですが。

そらね。
申すの、既に、最高齢でして。多分なら。
それが、癪<しゃく>故、道具立ての問題也と。地下足袋とかとか、出来るの事、準備してまして。
そらな、単純には、無理やし、辞めておけ、なれど。歳の事も、考えよ、なれど。

そんな事で、期せずしての、ハタと。
自身の、足の状態、足が棒の、まあ、云うたら、一歩手前なれど、です。
そらなあ、辛くはあっても、皆のペースで、歩けてるです。完全に、足が棒になてもてたら、こんな具合には、歩けえへんわと。

イヤイヤ、云うておくの、当方の状態、考えもせずの、皆、ドンドンと、歩いてまして。
云うておくの、年齢の事なんか、斟酌してへんなと。
とかの、以前の、一番に年齢感じたは、自身でして。へえの、この程度で、足が棒の一歩手前怪と。コマツタなと。
加えての、小学生、最年少、孫君2号が根を上げてえへんのに、こちが、この状態が気にいらんでねえ。
まだまだやと、思てるの、こんな小さいのに、負けてる。とは、なと。
今後、益々の逆転で、あちの方が、体力、気力、脚力で、勝って来るのは、ワカツテルですが。
これが、歳哉と。
(18/07/31)


NO.2404 宵々山の話(10) 四条大宮から、嵐電に乗るの話

いやね。
明日<8月1日・水曜日>、何ちゅうかの、円町<えんまち>の、「京都工場保険会」に通院の日でして。
イヤ、泌尿器科に、前立腺肥大に寄るの、排尿困難に対するの、出し易くするの薬を処方して戴くための、です。

イヤイヤ、前回より、単なるの、採尿だけに成りまして。
且つは、諸般、薬を替えて欲しいと、「ユリーフ錠4mg」から、「ハルナールD錠0.2mg」にして戴いたですが。
院外薬局の薬剤師より、これなら、ゼネリックがあると。へえの、安いので、結構ですと、結果的、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」<サワイ>になったですが。
コレ、ケンイチ君が処方してもろてるの、でして。

いやね。
何よりも、ゼネリックで、安いです。
とりあえず、「ユリーフ錠」の場合、日に、2錠で、薬価的140円<70円/錠>。「タムスロシン塩酸塩カプセル」なら、日に1錠で、40円也でして。
当方、70歳以上の高齢者として、個人負担2割で済むですが。それでも、日に、28円と、8円の差でして。

ンの、その話をするの、積もりで無くて。
ボチボチの、亀岡の医院にして戴くを考えてるですが。さての、どしたモノかと、悩んでるです。
いやね。そらね。
現時点、採尿、検尿と、薬の処方箋の、ためだけでして。元々は、PSA<前立腺癌のマーカー>が高いが故と、精密検査なり、再検査のためと、通院してたですが。再検査では、基準内でして、嗚呼、ヨカツタなと。

とは、なったですが。
結果的、薬の処方箋を戴くがため、だけになてもてね。
イヤ、尿の方なら、どて事ありませんです。

イヤイヤ、処方箋だけなら、亀岡の、歩いて行けるの町医者に変更をと。
するに、正直には、先生、歳でして。
ンの、単に、当方と、ホボの同年なれどの、同年と、なればの、後何年開業医してられるやの話に相成ってもてね。
ならばの、総合病院にと、した方が、安全なれどの、そすると、諸般、単に、薬だけで、待ち時間長いやろなと、ゾとするです。

いやね。
過年の、母の時には、付き添いなり、代行にて、薬を戴きに、行ってたですが。
まあな、コレは、母のためでして。
今度は、自分の、なれどの、自分のは、邪魔臭いわと。母のでも、邪魔臭いけどや。邪魔臭さがチョと違うわと。

いやね。
母のならばの、何としてでもと、成るですが。待った無しもあるですが。
「亀岡シミズ病院」なら、軽くの半日仕事で、下手したら、下手しんでも、診察して戴き、処方薬手にして帰るが、14時、15時でして。
されどの、仕方が無いわと、成るですが。
よて、町医者に変更して戴きの、そこなら、代行で、でも、出来まして。そらな、母を連れてくは、大変、大事でして。
まあ、云うたら、代行なら、精々が、30分程で、薬を持ち帰るが出来たですが。

現時点、その町医者を想定してるですが。
当然の、代行頼まずの、自分で、処方して戴くですが。先の通りの、先生、歳でして。イツ、辞めるかがあるです。
辞められたら、さての、どする兵衛に相成るです。
申してるは、その点、町医者で無くの、総合病院なら、先生が替わるだけ。

いやね。
町医者が、辞められたら、再度の、総合病院なり、「京都工場保険会」に出向きの、紹介状を書いて戴くに成るの怪と。総合病院でなら、再度の、診察して戴くに成るの怪と。
イヤ、知らんですが。

実は、想定してるの町医者なるは、泌尿器科とは、違うです。まあ、云うたら、循環器科内科。
まあね、処方箋なら、書いて呉れると、思うですが。
その辺り、「京都工場保険会」の先生に出して戴いたの、処方箋で、その町医者の近くの院外薬局で、薬を戴いてるが故、次回には、そこで、尋ねるの手もあるですが。
イヤ、単に、そこでも、排尿の薬は処方して戴けるですかと。
イヤイヤ、現に、その院外薬局で、薬を出して戴いてましての、その辺り、知ってるやろと。
まあね、院外薬局では、どの病院の、どの先生の、処方薬でもを、出して呉れるになってまして。無いなら、無いで、調達して呉れるです。

イヤイヤ、実は、実はの、その辺り、次男夫婦に尋ねたです。
当方の考えなら、理解の上で、処方箋程度、どの医院、町医者でも、書いて呉れるですが。
診察が出来ひんでと。専門と、違うしと。

オッとの、くれぐれもの、どの医者、町医者と、云えどの、眼科で、耳鼻咽喉科で、歯科で、皮膚科で、整形外科なりで。
前立腺肥大の薬を云々は、しやへんのけどや。
想定の町医者なるは、内科もしてるが故の、全然の、専門外でも、無いやろと。
そらね、亀岡の、泌尿器科の町医者の存在、承知してるのけれどの、そこは、馴染みがあらへんしと。

さての、そんな事で、明日、「京都工場保険会」の診察受けて。
先生には、この件、近在の町医者にの件、申しの、紹介状なりを書いて戴くか、次回に先延ばしをするかを、考えんと、なと。


そんな次第の、斯くなるでの。
「大丸」「髙島屋」で、又、「大丸」に戻り。
ンの、どの程度の距離かと、なればの、「大丸」から、「髙島屋」なら、まあな、要は、四条通りを、烏丸から、河原町の往復でして。
ザとの、適当、丼勘定の、片道で、800メートル程度かと。往復故、1.6キロになるのけど。
加えての、百貨店内、ウロウロしてね。
この日、後刻、ケータイの万歩計見たら、「11737」歩でした、です。

要は、それで、走らずで、足が棒の一歩手前は、情け無いなあと。
とするのか、再度の、この程度で、足が棒の一歩手前で、本番、御神輿は、大丈夫怪と。あちは、走らされるぞと。
云うたって、休憩も、多いけどや。云うたって、こちでも、歩きっ放しと違うわと。

いやね。
云うたって、云うたって、ギブの、アップなんか、してへんわと。
くどいけど、一歩手前と、申してるです。
云うたって、云うたっての、モ一発、御神輿でも、ギブのアップは、してへんわと。完走してるです。ゴールの、大井神社まで、自力で歩いてるです。
そらな、足が棒も、歩けてるは、歩けてるです。只、苦しいだけ、でして。足の運びが、ぎこちないのだけ、でして。
まあ、云うたら、竹馬状態にての、歩いてるです。足が棒で、曲がらんでして。ギッコン、バッタンと、カラダを振って、その勢いで以ての、足運ぶの状態。

いやね。
云うたって、チョとでも、休めば、回復するです。
回復しても、すぐにも、竹馬状態に成るですが。云うてるです。一歩手前也と。

そんな事で、買い物も終わって、さての、どする兵衛の。イヤ、帰り方を。
いやね。
四条の烏丸でして。「大丸」は。
そこから、地下鉄で、御池に。御池から、天神川に、行くの法。天神川の駅近くに、長男の車を駐車してまして。

モ一手。
阪急電鉄の、烏丸駅から、四条大宮。
四条大宮から、嵐電で、天神川駅の法あるです。
この場合、切符を二度買わんならんですが。
いやね。
云うてもたら、嵐電に乗せてやりたい、なと。孫共を。
加えての、当方も、久しぶりに、嵐電に乗りたいなと。

いやね。
当初には、烏丸から、四条大宮まで、歩くかと、とも、思てたですが。買い物しやへんなら、なと。
されどの、当方的、足が棒の一歩手前もありての、阪急電鉄の法あるなあと。
いやね。
それ以前の、烏丸から、四条大宮までは、コレ又、丼勘定の、中間の、堀川突破で、1キロはあるやろなあと。
コレ、保たんわと。当方が。
いやね。
当初には、孫共が保たんやろ哉と、思てたですが。こちが、保たんわと。

そんな事で、阪急電鉄で、四条大宮まで、行って、嵐電に乗るかと、提案致し。
ではと、阪急烏丸駅から、一駅のみの、四条大宮着。

いやね。
実は、実はの、そらな、烏丸、河原町辺りよりは、こちら、四条大宮の方が、当方的、より以上の、ホーム・グランドでして。
イヤイヤ、堀川通りには、我が母校、「堀川高校」があるです。
何を隠そおの、隠す事は無いの、嫁には、云うたです。
四条大宮の信号、渡るの際、あのなあと。
あそこに見えてるの学校、あれ、「郁文中学校」やでと。現在唯今では、校名替わってもてるけどと。
イヤ、「洛友中学校」と、なってまして。

とまでの、現校名までは、云うてえへんけどや。コレ、後刻、調べた、だけの話故。
そら、知らんわと。馴染みの校名と、違いまして。
いやね。
それ云うたら、小学校も、「格致小学校」から、「下京雅<しもぎょうみやび>小学校」と、成ってまして。
オッとの、そこまでは、行っても無いし、云うても無いわと。

との、校名なるは、過日、ミノル君から、聞いたです。
イヤ、ミノル君は、小学校違うですが。
(18/08/01)


NO.2405 前立腺肥大薬処方箋の話

いやね。
本日<8月1日>、猛暑、激暑で、酷暑の日。
とするのか、ここ、数日、十数日、38度辺りの気温が続いてるですが。まだ、当面、続くと、されてるですが。

いやね。
その本日、泌尿器科えの、通院で、円町の、「京都工業保健所」に行って参じたです。
まあね、便利な場所でして。円町駅を下車で、徒歩、5分乃至、10分の距離でして。

従前には、気分良く、行けてたですが。
何分の、猛暑、激暑で、酷暑でして。8時45分頃、我が家出て、最寄りの駅、並河駅までは、20分程度の、それが大変。
予め、汗拭きタオルを首に巻き付けてたですが。そらねえ、家出た瞬間から、熱風でして。汗吹き出て来てねえ。歩くも、次第、次第に、鬱になりつつの。それでも、歩かな、仕方があらへんし、ねえ。

駅に着いて、切符を買いの、プラット・ホームで、電車待つの間も、汗拭くに、大変の。
来て、乗っても、一向に収まらんでねえ。
イヤ、優先席、1席のみ、空いてましての、遠慮せず、座ったですが。
イヤイヤ、大入り満員乍らも、優先席にも、若手が乗ってるですが。大抵ならばの、1席程度は、空いててね。このところ、とするのか、一昨年辺りから、やねえ。
格好ワルツは思わんよになってるです。

いやね。そらね。
以前には、資格、年齢的、充分に満たしてると、優先席に座って、そのよに、見えんかったら、どしょかと。とか、余計な思いあったですが。そんな気も、最早の、失せたです。どこから見たって、正々堂々の、年寄り也と。
云うておくの、こんな時には、歳で、別の時には、若く。
となんかの、都合勝手な考えしてへんわと。歳は認識してるです。よて、高齢運転者マークを正々堂々の貼り付けてるです。誰ぞと、一緒にすなよの、ええ格好なんか、してへんわと。
果たして、高齢運転者マークを付けずが、ええ格好に該当かは、分からんけど。
付けずは、少なくとも、高齢をば、認めて無いになるけれど。

オッとの、そんな事よりも、汗拭きタオル持参で、正解でして。汗止まらんでねえ。
乗車時間、15分、汗拭きっ放し。
着いて、徒歩約10分で、「京都工場保険会」でも、諸般、拭きっ放しの、10時には、採尿して、検査にも出しの、待つ事、本日、早くに、順番来てねえ。
それでも、11時半頃でして。
呼ばれて、ものの、5分も、掛かっては無いの、2、3分。先生との話が、でして。云うとくですの、先客、10名様も居てへんでと。1人、2、3分なら、20分、30分で、順番来てるですが。1時間半も、待ってまして。

いやね。
他の、亀岡の、診療機関に、変更して欲しいの件、なるは、持ち出しませんでしたです。
しかるべくの、亀岡の、最寄りの、院外薬局で、その辺りを聞いてからでも、遅くは無いし、何なら、ここ、「京都工場保険会」にズと、通うも、手でして。

いやね。
本来ならばの、ここの先生が、その件、持ち出してからでもと。
イヤイヤ、実は、初代先生が、申してたです。
「柴田さんは、亀岡なんですねえ。亀岡の医療機関に変更も考えませんとねえ。」
とか、云うてた先生、その次回には、替わってもてたです。

いやね。
それから、2箇月毎<8週間>になってるですが。
実は、その都度、先生替わってもてるです。
いやね。
正直には、2箇月に一度で、診察時間も、ものの、2分、3分でして。アと、云う間。且つは、面と向かいの、話をしてる、聞いてるで無くの、見てるは、横顔でして。
面と、向かうも、瞬時でね。
要は、雰囲気、話方が、ここ数回、違うよに、感じてるです。

いやね。
二代目なるは、先様、先生が、そのよに申しまして。
いやね。
その時、PSAの結果を聞くの予定が、知らはらへんでして。こちから、請求したですが。
そもそもがの、良く喋るの先生での、先代とは、様子違うです。
イヤイヤ、一発、気のええ先生也と。
されどの、よお、喋るの先生で、ねえ。待合いにまで、声聞こえてて。とか、云うたって、聞き耳立ててるであらへんしと。中身までは、分からんですが。

そして、曰くに、当方の件、しかるべくの、先代より、聞いてるです。引き継いでますよと、仰せでね。
医療機関、変更の件も、引き継がれてるよにも、思たですが。

オッとの、それよりも、諸般、薬の変更が当方的、優先課題でして。
次回に、でもの、その次回であるの、前回、変更して戴いたですが。その先生、喋るの、とは、違うみたいで、声聞こえず。
雰囲気も違うしねえ。

での、今回なるは、又、先生、替わってるよに、伺えて。
いやね。
話そのものは、超の簡単の、尿検査結果、血液、蛋白も、検出されてませんですと。
薬は、前回、変更されてるですねえと。こちの方が、安いですねえ。で、どんな具合ですかと、尋ねられ。イヤ、特段にの、ええも、悪いも、分かりませんと、そのまま、正直なる返答致し。

では、次回、イツにしますか。2箇月か、3箇月か。3箇月までは、薬を出すを認められてるですと。
云われても、諸般、10月には、予定諸々ありの、9月末の方がと。或いは、10月31日<水曜日>哉と、申したならばの、嗚呼、1箇月は、4週計算故、10月なら、24日まで、ですねえ。ならばの、9月26日にしときましょかと。
ハイ、そですねえで、オシマイ。
故に、ど考えても、2分、3分。

いやね。
それでも、従前よりは、早くに終わってねえ。
精算、1180円也で、さての、電車には、間あっての、ならばのと。円町の交差点の東北にあるの、「丹波屋」。
要は、和菓子屋。
要は、西南の方から、東北えと、信号2度渡って、さての、何があるの怪の。ここは、「おはぎ」なれどの、「おはぎ」はいらんの、「葛餅<4個>」と、「白玉<あずき入り>」をと。
締めて、920円やったの哉の、結構したですが。
当方、甘党で、嫁はんと、二人分。
いやね。
ここに来て、何か、買うは初でして。早くに終わったが故でして。

オッとの、そんな事で、帰りの電車なれどの、時間有り過ぎて。チョとでも、涼しい方がと、まずは、鈍行で、亀岡えと。亀岡で、待ち2分で、快速が来るが故、それに、乗るかと。
そのよにしたですが。

いやね。
少々、解説するの、鈍行、亀岡駅止まり。
並河駅は、その先でして。快速は、その先、園部駅までは、鈍行になるです。

での、ここだけの話、でも無いの、バラせば、亀岡駅で、快速待ちの、プラット・ホームを勘違いしてて。
いやね。
降りたのプラット・ホームの電光掲示板見るに、快速の着くの時間が少々遅く。ンと。
ンンの、よ、見たら、それ、京都駅方面ので、えと。
オッとの危ないの、プラット・ホームが違うわと。あっちやでと。階段上がって、下がって、嗚呼の、ぎりぎりの、セーフ。
いやね。
亀岡駅で、電車に乗るは、何回かの、2回目哉と。要領、よ、知らんわと。


そんな次第の、斯くなるでの。
やとで、並河駅に着いて、さての、どするやの。
いやね。
この暑さ故、真っ直ぐに、帰宅で、車で、院外薬局か。このままに、行ってしまうかの、選択でして。
いやね。
猛烈でして。果たして、院外薬局まで、保つの哉と。オッとの、院外薬局まで、保たず、なら、帰宅は出来んなと。
されどの、少々、寄り道でして。寄り道でも、院外薬局で、薬を待つの間、休憩出来るなと、院外薬局に寄るにしたです。

での、汗を拭き拭きの、処方箋提示で、薬剤師に尋ねたです。
あの先生、とは、そこの先生なれどの、循環器科内科の、なれどの、この薬は処方して戴けるですかと。本来ならばの、筋違いの質問であるは、重々承知なれど。
返答して呉れるに、先生、この薬も処方されてるですよと。へえの、そですかと。

イヤ、その手、返答なるが、知りたかったです。
その院外薬局で、「ハルナールD錠0.2mg」も、ゼネリックの、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」も、出して戴いてるの故。
これで、選択肢が、1つ増えたになるなあと。
イヤ、まだ、どするか、どしたいかは、決めては無いです。
次回、9月26日までにで、充分でして。

イヤ、このままに、「京都工場保険会」に通うの手もあるです。
何なら、少々遅くに出発でも、ええの哉と。待ち時間短縮させるのならばと。
イヤイヤ、来るを、1時間遅らせたら、待ち時間、1時間の短縮出来るよに、思えてね。
待ちの状況より。
(18/08/02)


NO.2406 宵々山の話(11) またもやの話、逸れまくりの、町内の話

いやね。
「京都工場保険会」の泌尿器科の先生の件。
診察券を見れば、先生、2人でした、です。
まあ、詰まり、先代と、現の先生のみ。

いやね。
申してるです。替わった時、話長くの、当方以前の患者に、なれど。
順番、なかなかに回らずと。待合いにまで、話声聞こえてたですが。前々回までは、なと。
此度、早くに回って来まして。雰囲気違うと。
よて、三代目哉、或いは、四代目かと、思たですが。一緒でしたです。
だけの話なれどの、一応は、しておかんとと。


そんな次第の、斯くなるでの。
祇園祭の、「宵々山の話」の続きをと。
云うたって、実際に、宵に、山鉾見物に行ったで無いですが。まあ、云うたら、昼間でして。
されどの、祇園祭本番の前日を、宵山と、称しの、前々日を、宵々山と、云うてるが故、そのままに踏襲してるですが。

イヤイヤ、正確に申せば、実際には、烏丸から、河原町の、四条通りが、歩行者天国になるの、18時以降が、宵山、宵々山也と。
そらな、宵でして。
くどいけど、こんな日の高いの、暑苦しいの、日中に、山鉾見物なるは、情緒無く。
浴衣でも着て、内輪を手にして、涼みがてらの、フラフラと、散策するに、折角の、山鉾が、組立てられてて、そこにあるが故、見物にと。
当然の、夜店も沢山あって、その近在の家々では、山鉾関連、或いは、そで無くともの、見て欲しいの、普段は、家の奥、或いは、蔵にでも、鎮座の、家宝を一目、目の保養にでもと、開陳してまして。

イヤイヤ、当時の我が町内、喜吉荒神町の、しかるべくの、宅様でも、そされてたです。
云うたら、それだけの旧家也でして。当方には、どれ程の値打ちのモノかは、分からんですが。町内の、なら、鉾の模型と、表現では、値打ち下がるですが。
模型は、模型やなあ。
高さが、そやねえ、1メートル程度、あるの哉の。そこらの、店では、売っては無いの、その手、土産物に非ずの、立派なのが、惜しげ無くの、家の前に置いてたです。見て頂戴なと。

そらね。
何かの、説明書きでも、あれば、意味、内容分かるですが。特段のありませんでして。
いやね。
それ以外にも、呉服屋なら、立派な着物を、飾ってたです。当然の、見て頂戴な、やろねえ。
これは、気にいれば、買うが出来るの作品と、思うですが。我々、庶民に手の出るの、物では、あらへんやろなあと。ン千万とかとか、するの、物やろなあと。

イヤ、申してるです。
高校1年生の時の同級生、菊水鉾の、現か、前の、保存会理事長猪田浩市君。
実名出したですが。その手、有名人でして。隠す事も、あらへんでして。テレビにでも、時々出てた、わと。最近、見ず故、代替わりしたの哉の、前のになるかもと。
云うたって、菊水鉾の、現理事長として、別人が、テレビに出てるで、無いですが。
イヤイヤ、最近では、鉾の理事長が、テレビに出るが無く。どしてるの哉と。

オッとの、イヤイヤの。
息子共、小学生に成ったの頃、家族全員にて、その菊水鉾に、乗ったです。それこその、宵山に。
イヤ、アイツ、猪田君、居てるかと、思いきやの、居てませんでして。
ですが、当時には、誰でもが、自由に、乗るが出来たです。
且つは、家の中から、でして。現在でも、鉾なるは、家の中から、二階に上がって、渡り廊下から、鉾にと、成るですが。
当然の、囃し手が、鐘、笛で、祇園囃子の練習と、するのか、本番をひかえての、矢っ張りの、練習やねえ。してるの場に、上がったです。
イヤイヤ、現在でも、宵山、宵々山には、練習中であろが、なかろが、鉾に上がれるですが。

いやね。そらね。
その時には、囃子も、出来上がってるわと。
相当の以前より、練習されてまして。本番間近になれば、練習も、浴衣着て、やってるですが。多分。
イヤ、仏光寺時代の、隣の兄さんの様子から、申してるです。
ンの、その兄さん、当方の、幾つ上やったんやろねえ。余り、その手の事、考えた事、あらへんですが。3歳、4歳程度哉と。

いやね。
云うてるの隣には、その兄さんが、一番上で、以下、当方よりも、1つ上の姉さんと、1つ下の、妹さんが居たです。
その兄さんについては、よ知らんですが。イヤ、勉学の話。
姉妹は、よお、出来たと、聞いてるです。且つは、美人姉妹。
云うたってなあ。
コレ又、その手の事、余り、気にもせず、でして。イヤイヤ、美人、不美人の話。

いやね。
余計なるの事、申せば、姉さん、残念乍らの、堀川高校、落ちたです。よて、結果、反って、評判になてもてね。
あの子が、落ちたんやてえ。賢い子やのになあと。

云うてもたら、その当時、当方よりも、年長の面々、何故か、悉くの、堀川高校、落ちに、落ちてもてね。
話簡単には、年長者で、堀川高校に通てたは、タタの一人で、それも、中学浪人致しの、へえと。
当時の当方でも、大学えの、浪人なら、理解も、高校えの、中学浪人なるは、前代未聞の事でして。

そんな中、当方、堀川高校合格なれどの、当然の、一発やでと。
イヤイヤ、正直申しの、恐怖感あったです。そんなに難しいの怪と。コマツタなと。勉学に自信無く。
いやね。
町内、喜吉荒神町、約40軒で、同年のが、当方含め、6人居たですが。合格半数。
皆が、受けて、たら、なと。

オッとの、何の話をしてるの怪と。
いやね。
隣の兄さん、3歳、4歳も違えば、一緒に遊ぶは無くて。精々が、上下、2歳まで。
かと、申しの姉さんの方とは、遊んだ、遊んでもろたの、記憶あらへんですが。大体が、当時の女子なるは、大人しく。
イヤ、ほんまやでと。

いやね。
1つ下の妹さんとも、一緒に遊んだの、記憶無く。
イヤ、この子も、堀川高校なれど、です。
そらねえ、もしかしたら、何度かは、遊んでると、思うけど。大体は、男子のみ。女子は、偶々の、外に居たら、声掛けたり、入れて呉れと、仲間に入ったり。
は、してたですが。そもそも、外に出て来るが、偶でして。わざわざの、家にまで、行っての、遊ばへんかと。とは、申さんわと。男子以外には、なと。

いやね。
当時の風潮的、男の子と、一緒に遊ぶは、おてんば的見られるの傾向あったの哉と。
そもそもが、男の子は、男の子らしく、女の子は、女の子らしくと。
何を以て、男の子らしくで、女の子らしくは、分からんけれど。
イヤ、分からんでも無くの、そらなあ、男の子と、一緒になって、遊んでたら、おてんばでして。

云うたって、当時の、その辺りの、小学生辺り。それ以下の子の遊びなるは、道に円描いての、ケンケンとか、後、なんやろねえ。
スイコンと、称してたですが。中身失念。
そらね。
中学生辺りになればの、そんなには、外では、遊ばへんわと。

ンの、どこから、話逸れまくってもたかと。
町内に、一軒のみ、祇園祭になれば、家の、お宝なんやろねえ。軒先に、出すの宅様。酒屋の問屋なれどの、あった、なと。
イヤ、真向かいの酒屋に非ずの、その隣。
そこの、親父様も、お母様も、殆ど、顔見た事、あらへんでして。2歳上の兄さん一人、知ってるですが。その、兄弟さんの、存在も、余り知らんの宅様での。
イヤイヤ、封鎖的の、意に非ずの、敷居が高く。家の中の、中に、までは、入った事あらへんの、玄関の、チョとだけ、入った辺りまで、でして。

での、その兄さん、早くに、亡くなってもたは、町内出て、何年後やろねえ。
偶々の、当家並びの、ン軒目の、兄さんに、ロームのソバで、バタリと、会おた時、聞いたです。
聞いて、へえと。
只な、余り、ええ事、教えて呉れるの兄さんでも、あらへんの記憶がと。
(18/08/03)


NO.2407 宵々山の話(12) またもやの話、逸れまくりの、瓶ビールの話

いやね。
余計なる話。
本日<8月3日>、諸般で、近在の。とは、云えどの、少々の距離あるですが。国道9号線沿いの、「ガスト亀岡店」えと、嫁はんと。

いやね。
そこの、水を一口飲んで、嗚呼、ここのは、旨いなと。
そ、云えば、どこかで、不味い水があった、なと。
申せば、嫁はん、曰くに、それ、「美山<みやま>」やねえと。嗚呼、そやったなと。
<参考=「単なる雑談NO.210」NO.2365 5月の連休の話(23) 馬勝った、牛負けたの話

いやね。
そこでは、ええ事しか、掲載、話はしてませんですが。
正直には、ここの水が、不味かったです。こことは、茅葺きの屋根の、「カフェ・ギャラリー彩花」にて、出して呉れたの、水。
イヤイヤ、黒豆入り、コーヒーと、ロール・ケーキは、馬勝った、牛負けたですが。

いやね。
水はねえ、只の水。
イヤイヤ、水は、水なれどの、水道水でして。多分。
カルキの味、臭いがしてね。へえと。

いやね。
水が出されて、期待したです。そらね、山里、茅葺きの屋根の、「美山」の里でして。
さぞかしの、天然水ので、旨いやろなあと。大いに、期待したのが、お見事、外れてもてね。なあんや、只の水で、且つは、水道水そのまま怪なと。

いやね。
「美山」の水と、「ガスト」の水は、当方、味に鈍感なるも、一発、判明したです。
そらね、正直には、家の、よりも、旨くてね。へえと。
ここのは、期待全くせず故、余計にと。
での、よ、考えたら、前回、ここの、「ガスト」に来たは、その、5月の連休の時、我が一家、10名様で、押し寄せたです。
その時にも、水は飲んだですが、旨さには、気が付かず。

での、ででの、話、逸れまくりの、明日<8月4日>には、当家、菩提寺、「光圓寺」住職に来て戴きの、読経。
イヤ、当然の、お盆行事でして。
そのための、和菓子なり、何なりを、昨日より、準備し出してまして。
イヤイヤ、座布団出して、天日に干したり、教机を出して来たりと。
とか、大袈裟に云う程の事でもあらへんですが。明日は、39度に成ると、テレビで、云うててねえ。

そらね、この時期、お盆の時期故、暑くて当然なれどの、今年は、確かに、異常やねえ。
いやね、こんなに暑いのに、出向いて戴くは、申し訳無いなあと、思う程の暑さで、熱中症にも、注意して戴かんと、なと。
とか、本気で、いつも、本気なれどの、まあな、表現的、真剣に、まともに、心配する程の、気温が連日でして。

いやね。
大抵なら、単なるの、雑談、世間話でなら、最寄りの駅、並河駅に車で、迎えにの、当家までの、道中にでも、家に着いての、読経までの、世間話で、するですが。
暑いですねえと。

コレ、あくまでもの、雑談、世間話の、挨拶的なる、でして。
明日は、39度にも、達すると、されてたならばの、雑談、世間話の範疇も、大真面目な話題でして。
そらなあ、住職なるは、しかるべくの、法衣着ての、読経でして。読経も、結構、エネルギーをば、使いの、だけでも、汗かくです。熱気籠もりの、体温上がるです。
そらな、当然の、エアコン、扇風機、全開なれど。
それこその、冷茶も、冷たいの、おしぼりも、出すけどや。

イヤ、当日になるまで、来て戴くの時刻不明。
イヤ、午前中と、だけでして。大抵ならばの、嵯峨野線二条駅から、乗車で、その際かに、電話を戴けるやろと。何時のに、乗ると。
いやね、余計なるの話の、先代なら、最寄りの駅、並河駅に着いてから、公衆電話でね。


オッとの、とととの、そんな次第の、祇園祭となればの、そらな、諸般の話満載でして。
オッとの、「光圓寺」なるは、松原の西洞院東入ルでして。山も、鉾も、そこには無いけれどの、極の近所には、あるです。船鉾の曳き初めに参加した事あると。とか、云うてた、なと。

いやね。
「光圓寺」と、仏光寺の当時の我が家とは、10分も掛からんの距離でして。曳き初めなるは、鉾の町内と、違えどの、参加させて戴けるです。当方、した事、あらへんですが。
話、来てませんでして。
話、あるも、ないも、回覧かと。多分。

いやね、そらね。
祇園祭になれば、祭故に、そわそわ、気が、血が騒ぐですが。
当時は、なと。されどの、或る程度の、年齢から、でして。
それまでは、横町に、山が組立てられて来たらで、それが、何か、分からんの時代から、親なりに、宵山に連れてもろたり、してたと、思うですが。
イヤ、その手、記憶が、なと。

そして、大学生時代になってからやねえ。
学友に来るかと。我が家にと。そば故と。それも、3回生にでも、成ったの頃から哉と。

いやね、そらね。
小学校なら、そこでして。
中学校の場合、外れるの学区もあったのけれどの、山鉾のあるの町内が、そんなに遠くでもあらへんでして。
高校でも、なと。
イヤ、何を云うてるかと、なればの、小学校時代の同級生なら、そこの、町内に、山あったり、鉾があったりと、してるがな。
小学校には、徒歩1分。その真ん前には、太子山なるの、山がと。

とかとか、どれ程のと、なればの、小学校区には、先の、太子山と、油天神山、芦刈山、木賊山と、四条傘鉾があるです。
皆、町名でして。
超の簡単には、祇園祭の地元に成るです。
但し、残念無念の、我が町内には、山も、鉾も、あらへんでして。されどの、そこらにあるです。
まあ、詰まり、云うてもたら、格致小学校区、なるは、呉服屋が多く。更になら、金持ちが多く。

いやね、そらね。
蔵のあるよな、家々、旧家が無くては、山も、鉾も、造れませんです。維持出来ませんです。
いやね、そらね。
山も、鉾も、土台、骨組みそのものは、木材も。それに、飾り付けてるは、国宝級、重要文化財級の、でして。その当時の、贅尽くしてるです。
それを、見せるの祭也と。とも、云えて。
イヤイヤ、疫病退散も、あるのけど。も、で無く、それが、本命なれどの、兎に角、祭やわと。

よて、申してるです。
山鉾、あろが、なかろがの、旧家と、するのか、相応の家々では、蔵から、出して来ての、自慢の、家宝を、見て頂戴なと、家の前に、出してるです。
出してるの家は、資産家で、蔵ありと。必ず。

いやね。
当方なら、学友なりを我が家に呼びまして。招きまして。
さあ、宵山にでも、行くかと。したは、結果的、20歳頃から、かと。
そらな、学友なるは、京都のよりも、地方のが圧倒的多く。

一番最初に招いたは、九州熊本八代の、アキノリ君であったと、記憶してるですが。その20歳の頃やねえ。多分。
酒飲め、寿司喰いねえと。京都弁では、そんな云い方、しやへんのけどや。
云うたって、当方も、アキノリ君も、下戸でして。がしかしの、アキノリ君、同窓会では、会うですが。当時とは、全くの違うの、酒飲むよになってるですが。

いやね。
その時、アキノリ君、招待故、珍しくの、我が家で、ビール。当時には、瓶ビールしか、ありませんの、1ダース買おたです。記憶では。
がしかしの、一口飲んで、真っ赤っか。
イヤ、家族と、するのか、祖母は飲んでませんですが。母が飲んだの哉と。多分。
いやね。
余計なるの話の、その残余のビール。何本開けたか、そら、知らんですが。
そらな、叔父達、来たら、飲んだり、してたですが。ダケでして。

それでもな。
1ダースともなればの、そは、早々に無くならんの、軽くの、1年、2年、3年の。
要は、当家、家追い出されの、宇治槇島に引っ越すまでの、それ、24歳の時まで、残ってたかと。
多分。
(18/08/04)


NO.2408 この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話(1) 愛車カローラのハザード・ランプのボタンの故障の話

いやね。
本日<8月4日>、お盆の読経で、松原、「光圓寺」の住職に来て戴いたですが。
イヤ、二条駅より、これから、電車に乗ると。10時3分並河駅着と、電話受理。
鈍行故、概ね30分で着くになるですが。
イヤイヤ、お迎えに参じたです。

いやね。
大体は、それくらいの時刻やろと、予めの、受入体勢、出来てるです。
黒檀の机の位置をどする、こする。座布団は、どするやの、扇風機、エアコンもと。
オッとの、我々の座るの位置は、この辺り哉と。

いやね。
母亡くなるまでは、居間に仏壇置いてたですが。
以来、母の部屋にしてたの、奥の部屋に移動したです。
イヤイヤ、元々は、我々夫婦の部屋でした、ですが。
この辺りの経過申せば、母、2階に自分の部屋をの、しかも、床の間のあるの部屋にせよの、一言にて、そのよに致した結果の、諸般の部屋の配置でして。

がしかし、階段で転けたり致してね。
要は骨折してね。
下の部屋にしたらと、相当に説得しての、やとで、下の部屋に替わって呉れたですが。
それも、現居間の方にと、申すが故、そのよにしたり。それでは、諸般の違和感あるが故、奥の部屋にと、移動したりの、兎に角、部屋をあっちに、こっちにと。
結果的、奥の部屋に落ち着き、一応の決着付いたですが。

その都度、仏壇も、あっちに、こっちにと。
イヤ、二階には、置かんですが。要は、母の部屋以外。
狭くなるが故でして。

そんな事で、長く、居間に鎮座の、仏壇でしたですが。
奥の部屋、空いたが故、そちらにと。
イヤイヤ、我々夫婦がその部屋の時には、その部屋に仏壇鎮座。
話簡単には、やとで、元々の場所に戻ったに成るですが。
お盆での、読経の際の、諸般の配置がねえ。結構、難しいねえ。そら、当時の家具の配置、家具そのものの、大きさも、違うしねえ。
且つは、年に一度の事でして。
とかとか、結果的、深く考えずの、要は、住職が到着され、部屋で、動き易いを最優先にが、正解やろと。そのよにと。

とかとか、準備の上、我が愛車カローラで、最寄りの駅、並河駅えと、馳せ参じ。駅前ロータリーに駐車で、待つ事、ン分にて、住職乗ってるの列車到着。
嗚呼、ありがとうございますと、カローラに乗って戴き、周辺の車に合図がため、ハザード・ランプを点滅させまして。
イヤ、コレ、我が家から、出るの際にも、戻りの、ガレージに入れるの際にも、励行してるの所作でして。

多くは、注視で、しかるべくの、待機して呉れるです。
何分の、高齢運転者マークも貼り付けてまして。
それでも、無理矢理の、突っ込んで来るの車あるですが。ハザード・ランプも、高齢運転者マークも、見えてえへんの、やろねえ。

オッとの、それでや。
家出るの時にも、してるですが。ハザード・ランプの事なれど。
ンの、ボタン、元に戻すに、戻らんでねえ。当然の、ハザード・ランプは消えずで、えと。
えも、アも、ウも、ハザード・ランプ点けたままでは、走ってられんです。
走れん事無いけれどの、方向変更の際、指示器が動作致しませんです。致すですが、ハザード・ランプで、分からんわと。

イヤ、コマツタなと。
即の、片脇に駐めて、住職、助手席にての、一緒に、ボタン押すに、ども成らずの。このまま、そこに居ても、埒空かずが故もありの、「トヨタ・カローラ」営業所なるは、幸いにしての、家えの、道中、国道9号線沿いにあるです故、それも、住職に伝えの、デハと、住職も、このままでは、動かせませんしねえと。
そらねえ。後続の車に迷惑、対向車にも、迷惑でして。事故ってもたら、尚、大変でして。

イヤイヤ、そんな次第の斯くなるでの。
ハザード・ランプを点滅させ乍らの、そら、消すに、消えず故の、ボタンが戻らんが故の、そのままに、「トヨタ・カローラ」営業所に突入の。
ツタツタと、屋内にで、さての誰にの、実は、我が愛車カローラの購入なるは、その営業所では、あるですが。付き合いの古いの、所謂の、車屋を通してまして。

モ一発の、買おた、当初、数年は、その営業所で、修繕依頼したり、車検を受けたりも、してたですが。
いやね。
ここも、我が家から歩いて、行く、来るが出来るの、まあ、10分程度哉の距離故、便利は便利なれどの、何かにつけての、費用高くてね。
そら、万事、正価故。
加えての、あれが、これがと、部品交換の要請あって。
云うたら、交換しといた方がと、云われて、ド素人が、いらんわと。とも、云えず。

いやね。
単なるの、エンジン・オイルの交換やのに、あれこれ、云われて、ハイハイと、気のええの返事してたら、幾ら掛かるやの。請求書見て、ビクリの仰天したり。
当方的、最早の、そんな身分、ハイハイと、云うて、ゲとなっても、払えるの身分でも、あらへんでして。
そらね、ローム時代なら、多少の余裕もあったのけどや。最早のダメダメ、ダメよ、でして。

結果、次第、次第にの、その車屋、付き合いの長い方のに、修繕も、車検も、頼むよになてもてね。ついでになら、オイル交換も。
結果の結果、前回、ここに来たは、何年前やろ怪の、タカタの、エアバックのリコールでの、部品交換<2014年12月>以来哉と。
<参考=「孫共の話NO.4」NO.31 早めのクリスマス・プレゼントの話(2) さとしゃぶの話
<参考=「単なる雑談NO.133」NO.1598 愛車カローラのエア・バッグのリコールの話

いやね。
余計なるの話の、カローラ以前には、スプリンターでして。
営業所は、「ネッツ・トヨタ」。
イヤ、同じくの、国道9号線沿いにあるですが。
いやね。
そこの営業担当なら、同年でもありの、親しく喋りも致し。諸般で、営業所に行けば、当たり前と、云えば、当たり前の、担当故の、相手して呉れて。便宜も図って呉れて。

それが、退職も致しの、スプリンターも製造中止で、仕方が無くの、と云えば、異も。
そらね、その担当が居てたら、諸般の相談もするのけれどの、退職してもたが故、義理も失せ。
古い付き合いの、車屋に相談の経緯もあって。

ンの、何の話してるの怪と、なればの、馴染みの営業担当、この営業所には、居てませんでして。
云うてもたら、居てるは、居てるですが、当方的、気が合わず。相性合わず。話もせず。
そもそもがの、不熱心。
嘘でも、単なるの、お愛想でも、当方、営業所に行けば、見て、一発、嗚呼、柴田さん、何でっしゃろ怪と、声掛けて呉れるなら、話もし易いけれどの、無視してやがてね。
これも、年齢だけは、喰てるですが。営業としたら、不向きやねえ。
イヤ、申せば、「トヨタ・カローラ」故、大名商売怪と。営業所全体的、その雰囲気あって。「ネッツ・トヨタ」とは、印象違うです。

イヤイヤ、でででの、そんな事で、当方、営業所内、建家に入っても、ダアレも、接近もして来ずの。
顔だけ、見てるのが、ン名様での、アチからしたらの、誰怪な、怪なあと。
当方、営業所の所属と違うし、馴染みの部品屋でも無いなら、多分なら、客やろと。

とか、云うてる、思てるの場合でも、時間も無いです。
住職と一緒でもありの、急ぐわと。緊急事態やわと。
パパと、一通りの、面子の人相、様子一発、見定めの。ンの、営業担当居てるですが。知らんフリの、ほっとけの。
ンの、顔承知の会計なんやろ怪のも、居てるですが。アチは、こちを忘れてるなの。
デハの、暇と、云えば、失礼なれどの、偉いさん風のはドレ怪なあと。アレ哉と。

とはとは、失礼表現、程々にの、されどの、それが一番での。
ここで、申すならばの、当方も、見て一発の、若造に非ずの、高齢運転者マーク様なるわと。
ここに居てるは、当方よりも、年少での。

さりとての、横柄なる態度してへんわい。当方が。
立ってるの、その一番の偉いさん風のに、黙礼致せば、近寄って呉れて。嗚呼、流石やなと。
すみませんねえと、挨拶がてらの、挨拶やねえ。
致しの、そこに駐めたのカローラなんですけどねえと。
ハザード・ランプが点きっ放しで、消えませんです。何とか、成りませんですかと。用件申し。

斯くしての、当方の車の方えと、案内しつつの際、先方、曰くに、ハザード・ランプのみ、殺すは出来ませんのですよ。他の系統、指示器とかとかも、同系統ですので、少々待って戴きたくと。
少々とは、どの程度の時間ですか。20分程と。
あちらで、待って戴きたくと。嗚呼、20分ですか、宜しくお願い致しますと。

住職には、その辺り、伝えの、すみませんねえ。20分待って呉れとの事ですと。
何ちゅうかの、車の商談の席、空いたの席なれどの、当方誘導で、腰掛けて。
そらな、その方、誰様かは、知らんの方、なるは、即の、処理に掛かって呉れたが故でして。
そらなあ、ある意味、そのままに放置では、バッテリーも上がって仕舞うわと。
イヤイヤ、とは云えどの、そらねえ。緊急でして。そのままで、運転してたら、危ないわと。

オッとの、当然の、家で、住職待つの嫁はんには、ケータイ一発、斯くの、然と、手短にの、状況伝えてるわと。
さもなくばの、ぞれこその、どこかで、事故ってるかと、心配するです。
(18/08/05)


NO.2409 この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話(2) 応急処置は出来たの話

いやね。
墓参なら、先月、7月22日<日>に行ってるですが。
8月の、として、本日<8月5日>にと。
そらね、昨日には、お盆行事として、「光圓寺」住職に来て戴きまして。
明くるの本日にと。

いやね。
嫁はんの里に、この、11日から、行くになってまして。我々夫婦は、でして。
皆は、12日から、14日まで。帰りの日は一緒になるですが。
ややこしいけれどの、次男家は、JRで、来ると、するのか、行くにしてるです。
長男家のみ、往復車で、でして。我々夫婦の帰りは、長男家の車に同乗予定。

いやね。
我が愛車カローラで、次男家も一緒に行けばと、思うですが。信用されてえへんのやねえ。当方が。
オッとの、先に行くにしたは、それも、あるです。
オトトの、嫁はんは、どちにしろ、先に行くの予定にしてたですが。理由、母親も、歳でして。そんなに長くは無いやろと。
イヤ、先日、7月1日<日>には、姉婿母の葬儀に参列の時にも、ついでにと、申せば、異の。されどの、ついでやねえ。近くまで、行く故、折角ならと、行ってるですが。

要は、このところ、当家全員の嫁はんの里帰りでは、義姉宅に泊まってまして。
里には、泊まらずの、精々が、行ってるの間の、2回、乃至3回、義母の顔見には、行ってるですが。
いやね。
云うてもたら、夫婦2人だけなら、泊まれるですが。小屋でして。
そらね、別棟、小屋故、10名は無理、ムリ、無理の、無理難題。

ンの、何の話怪の。
そやそやの、里帰り接近故、諸般の手土産調達がため、墓参帰りに、河原町の、「髙島屋」に寄ったです。
長男家は、長男家で。次男家は、次男家で、適宜、調達してるですが。必ず。
余計なるの話するなら、近来、希の、「髙島屋」の駐車場に入るに、1時間掛かったです。それ程の、車の列。
いやね。
いつもよりは、早くに出発してるですが。
この連日の暑さもありで、墓掃除するに、汗吹き出てね。これは、たまらんと、出来る限り、涼しいの間にと、思えどの、そんなに早くも出られんでねえ。


トトトの、余計なるの話は、ここまでに致し。
本題、「この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話」。
中身、「愛車カローラのハザード・ランプのボタンの故障の話」の続きをと。

いやね。
何分の、購入、2003年5月でね。最早の、15年が経つです。正確には、15年と、3箇月。
そらね、方々、壊れて、当然でして。
とは、思えどの、イザ、壊れたら、箇所どこであれ、ビクリの仰天と、するのか、ハザード・ランプは、遂の先刻、家出しなは、正常であったのが、住職迎え、家に向かうの、その道中に、故障はなあと。

結果、幸いにしての、「トヨタ・カローラ」が、帰りの道中にあるが故、即の、寄って、直して頂戴なと。
その相手が、どんな方か、立場かは、皆目の知らんですが。
いやね。
従前には、そんな事、よしませんでした、ですが。
とするのか、ここ、「トヨタ・カローラ」の面々、申してるの、大名商売。ダアレも、近寄って来ませんでして。

いやね。
「ネッツ・トヨタ」なら、受付あっての、そこで、用件聞いて呉れるです。
担当者居たなら、用件、伝えるまでに、嗚呼、柴田さん、何でしょ怪と、尋ねて呉れるです。居てへんなら、受付にて、斯くの、然也と、伝えるですが。
大抵ならばの、修繕依頼であったの哉と。

再度、申すの、「トヨタ・カローラ」では、ダアレも、接近して来ませんですと。受付もあらへんし。
客なり、来て、どする兵衛と。
いやね。
何人もが、カウンターの向こうに立ってるですが。誰やろ怪と、チラ見で、嗚呼、知らんの人と、アチ向いてもての、何事ぞと。
要は、受付が無い。
有るも、無いも、全員が受付怪の。結果、皆様、当方をば、無視でして。無視は、少々、大袈裟も、事実上、無視されてるも同然の、果たして、誰に用件伝えたら、ええの怪なあと、相成るわと。

こちにしたら、大人しく、誰かが、用件聞きに来て呉れるまで、ボケと、待ってられんの事情あるです。
ハザード・ランプが、点きっ放し。さりとての、「光圓寺」住職をば、早くに、我が家にで、お盆の読経をしてもらわんと、なと。
パパと、座ってるのも、立ってるのも、何やらしてるのも、全員、一通りの、様子見たですが。大抵の面々、チラ見で、自分のやてるの事、継続でして。
加えての、当方、見覚えの、担当者は、知らぬ顔での、コンチクショウめは、思わんの、嗚呼、失格の、アンタには、金輪際、話は致さんわ、とか、云うてる場合で無いの、中に、一人と、するのか、一番の年長者で、立ってて、当方をば、注視して呉れるのが居た故、黙礼したならばの、こちの方え、来て呉れたわと。

そらな。
こちを、見ても、目を合わせず、チラ見では、話のしよも、あらへんでして。
この方、だけでして。様子伺い、用件、聞きにカウンターから、出て来たは。

での、結果的、20分待って下さいで、誰の案内も無くの、商談席哉の、車の展示場所の空きの席に陣取って。
イヤ、ほんまやでの、こちが、勝手に、陣取ったです。
再度の、申せば、当方的、前代未聞の事なるぞと。
大抵ならばの、受付なりが、席に案内の、何か、飲み物でもと、要望聞いて呉れるですが。ほならの、アイス・コーヒーでもと、申すですが。何にも、あらへんぞと。

イヤ、構わんですが。
実は、イツであったか、ここの新人が、戸別訪問、一軒、一軒、パンフレット持参で、来たです。
イヤ、当然の、家にカローラを置いてるが故、来たですが。
ここの営業所の、でして。
その君、居たら、呼ぶですが。それも、居てませんでして。そら、顔程度、昨日の、今日と、までは、申さんの、一昨日辺りでして。覚えてるわと。
されどの、苗字までは、覚えて無いです。真剣には、パンフレット等々、見てへんわと。

オトトの、そんな話、するの積もり、無くの。
その20分経ったが故、様子見に、車の方に行ったですが。
いやね。
作業的、終盤での、パネルをはめ込んでたです。へえの、この手、この箇所なるは、はめ込み式怪なと。但し、ハザード・ランプの、だけで無く、その箇所全部。シガー・ライターから、灰皿等々の箇所でして。
イヤ、煙草は、車内では吸わずで、コイン入れにしてるですが。コインは、入れておらずの、中身空っぽ。

いやね。
電源切ったよで、ラジオの選局したり、して呉れてましての。まあ、云うたら、様子見してるの、1分も掛からんの間に終わってね。
先様、曰くに、原因は、その奥の方での、基板からの交換になります故、修繕は出来てませんの、応急処置の、ハザード・ランプを消した、のみですと。

での、修繕しないの間、このままの状態では、ハザード・ランプのボタン押しますと、同じの事に成ります故、しないで、下さいねと。
要は、修繕の場合には、そのよに、伝えて戴ければ、致すですが、今、この場では、費用等々、分かりませんですの、安くは無いですと。
この安くは無いも、どの程度かも、分からんのみたいでね。
とりあえず、このままでも、ハザード・ランプのボタンさえ、押さんのなら、特段のと。

ハイ、承知の、で、処置費用はと、問えば、1080円也ですと。
オッとの、正直には、イヤ、いりませんと、云うを期待したですが。甘かった。
では、あれどの、1080円なら、まあなと。
要は、1000円に、消費税。
領収書を作成しますのでと、建家に入りの、よて、作成中故、住職には、しかるべくの、伝えの、車の方えと、案内致しの、その方に、費用キチリと、手渡しの、ありがとうございますと、御礼申し。

そらな。
助かったです。
即の、やって呉れて。
いやね、出来るの人やったんやと。
いやね、出来ぬの人なら、修繕、整備担当技術者に、話をしてからになるが故の、相当に時間、掛かるわと。

いやね。
モ一発、申すのならばの、正直には、ボタンの帰りが悪いだけ故の、戻せば、オシマイかと、思てたですが。
これも、甘かった、なと。
(18/08/06)


NO.2410 この猛暑、激暑、酷暑の、最中に冷や汗の話(3) 修繕するに決めたの話

いやね。
余計なるの話。
殆ど、皆、余計なるの話、なれど、です。
このところ、便秘と、快便、繰り返してるです。

いやね。
毎日、朝食、食パンと、ホット・コーヒー。牛乳入りの。
そして、バナナ1本と、ヨーグルトを喰てるですが。
まあね、快便期待なら、加えての、夕食にでも、納豆喰うなら、概ね、快便。

そやけどね。
毎日、あるで無く。あればの事でして。
イヤ、納豆嫌いで無いです。好きでも、無いけれど。

この、便秘と、快便の繰り返しの原因なるは、この暑さでの、汗のかき過ぎかと、思うですが。
要は、汗として、水分出てしもての、ンの、ならばの、便秘と、快便で無くの、小用、オシッコの方に影響哉と。
イヤ、それもあるです。
正直には、それこその、「京都工場保険会」の泌尿器科で、処方して戴いてるの、「ハルナールD錠0.2mg」。
の、ゼネリック、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」をば、本当は、1日置きなり、3日毎に、1錠の積もりが、それでは、出難くて。結果的、毎日服用してるですが。

いやね。
どなん哉と。効能が。
がしかし、空けると、矢張り、出難さが、増幅されて。ンの、矢っ張り、薬効あるなあと。
この、出難さが、水分の問題哉と。そらね、冬場の如く、発汗少ないならばの、基本、オシッコとして、出すになるですが。
出難さねえ。これも、表現難しいですが。出るまでに、少々の時間を要し、出ても、チラ。

オッとの、での、それで、寒い時期なら、オシッコで、目が覚める事もあるですが。それは、この時期、この猛暑、激暑で、酷暑の、日々故、ありませんでして。
一旦、寝たら、明くる日でして。
いやね。
それも、当方、夜の睡眠時間、概ね、5時間程度でね。原因、朝日が眩しくの、又、気温も高くなりつつあるがため、まあね、7時頃には、起きてもて。
但し、夕食喰た頃、眠くなりの、転た寝する事、あるですが。事あるで無くの、このところ、そればかり。


オトトの、斯くなる次第の、斯くなるでの。愛車カローラの、ハザード・ランプの件。
イヤ、応急処置として、ハザード・ランプは、切って戴いたですが。担当者の申すの、ボタンを押したら、ダメですよと。結果、又、点きっ放しに相成るですと。ハイと。

は、結構も、当方、諸般、家のガレージから、出る、入れるの際には、それが、常識化、習慣化してまして。
当然の、行ったの先でも、同様でして。しかるべくの、駐車の際には、点滅させて、とかとか、でして。
そらねえ。
そこらで、駐車の車が突然に動いてみい。ビクリするです。
反対には、走ってるの車が、何の合図も無しに、停まってもてみい、何事ぞと。
それがための、方向指示器であったり、ハザード・ランプでして。

オッとの、それは、結構の、「光圓寺」住職とは、諸般の雑談致しの、読経もして戴きの。デハと、住職をば、並河駅に送るに、これも、習慣とは、怖いねえ。
思わずの、ハザード・ランプの方に、指先向かいの、オッとの、トトトの、押してはアカンの、厳禁、厳禁の、直すまでは、なと。

とかとか、住職と、談笑し乍らの、無事に、駅には、送り届けの、さての、どする兵衛哉と。修繕を。
とかとか、悩んでる場合で無いの、とりあえずは、車屋に、ケータイ一発、斯くの、然々での、このままではねえと。修繕費用、どのくらい掛かるやろねえと。
ほならの、状況ワカツタ故、諸般、折り返しの、連絡すると。さよですかと。
待つ事、数分にての、ケータイに電話で、あのですねえと。部品だけで、大体が、3万5千円ですてと。へえの、ゲと。

いやね。
「トヨタ・カローラ」の方も、高いですと。とは、申してたですが。
ハザード・ランプさえ、使わず、押さずなら、どて事、あらへんですが。
くどいけど、当方的、習慣化してるです。思わずの、押してもての、オトトの、とっとで、又、近在の、「トヨタ・カローラ」営業所に駆け込む。この車屋にケータイ一発、直して頂戴なと、頼み込む。

とかも、なと。
恥ずかしいの話でありの、「トヨタ・カローラ」営業所なら、その都度、1080円也。
多分なら、車屋の方、只で結構と、云うて呉れる。
とは、思えどの、こんな事、繰り返してみい。アホでして。

トトトの、その防止策として、その明くるの日<8月5日>の、墓参の際には、出掛ける前、所謂の、養生テープ。又の名を、マスキング・テープで、ハザード・ランプに目隠ししたですが。
したってなあ、押してもたら、一緒の事なれど。そらなあ、テープでして。その下のボタンなら、押せるです。
押したが最後、1080円なるぞと。

いやね。
での、3万5千円と、値を聞いて。たっかいなあと。
思えどの、さりとての、このままにしておく怪の、ここ押したら、1080円やぞと、思いつつの、運転するも、なと。恐怖やぞと。

いやね。
部品代が、3万5千円也の、そこに、工賃付くです。云うたら、技術料。
そらな、車屋でも、一緒なれどの、その工賃が、「トヨタ・カローラ」とは、違いの、安くして呉れるです。

いやね。
云うたって、5千円、1万円に非ずの、3万5千円と、工賃でして。
どする兵衛哉と、そら、悩むわと。
悩めどの、そらねえ、ここ押したら、アカンぞと、念頭、常に思いつつの、運転してるも、一寸なあと。
何かの、拍子、間違おて、押してもてみい。且つは、出先やてみい、どする兵衛の、それこその、1080円では、済まんぞと。出張代が加算やぞと。

イヤイヤ、その電話、ケータイのは、一旦、そですかの、折り返しの、返答するに致しの、嫁はんとも、相談。
そらね、くどいけどの、3万5千円と、工賃等々の額、右から、左には、捻出不可。当家では。
まあね、そらね、結果的、直しておかんとと。
車屋には、再度のケータイ一発、宜しく、お願い致しますと、返答の。
結果の、結果的、部品着、火曜日<7日>か、水曜日<8日>になると連絡受理の、そですかと。

云うたってねえ。
アイタタ、タッタの、タのタのタッタと。
そらねえ。
このところ、諸般の物要りでして。

そらねえ、嫁はんの里えも、只では無いです。
諸般、どの分削るか、どの貯金を崩すかと。
とは、当方、感知せずの、嫁はん任せ、なれど、です。
余計に、臨時の出費は、痛いねえ。

云うたってねえ。
物事、考えよの、事故ったで無く。怪我したでも無く。
更には、最悪の、余所様をば、怪我させた、でも、無くてと。
(18/08/07)