シバケンの単なる雑談NO.210

雑談NO.206 雑談NO.207 雑談NO.208 雑談NO.209
雑談NO.201 雑談NO.202 雑談NO.203 雑談NO.204 雑談NO.205

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190 雑談NO.200
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.211

NO.2370 5月の連休の話(24) 美山の里の話(2)

NO.2369 6月18日の、高槻方面の地震の話(4) 亀岡市役所での話

NO.2368 6月18日の、高槻方面の地震の話(3)

NO.2367 6月18日の、高槻方面の地震の話(2)

NO.2366 6月18日の、高槻方面の地震の話(1)

NO.2365 5月の連休の話(23) 馬勝った、牛負けたの話

NO.2364 5月の連休の話(22) よくよくの考えたらの話

NO.2363 5月の連休の話(21) 美山の先の先の工場の話

NO.2362 5月の連休の話(20) 美山の里の話(1)

NO.2361 前立腺肥大の処方薬変更の話(8) オマケの話

雑談NO.209


NO.2361 前立腺肥大の処方薬変更の話(8) オマケの話

いやね。
昨日<6月12日>の、シンガポールに於いての、米朝首脳会談。
米国、トランプ大統領と、北朝鮮、金大王の会談なれどの、大騒ぎした割りには、ども変と。
イヤ、あちら様、金大王が帰国で、報道してるの内容と、トランプ大統領の記者会見での話等々にズレ生じてまして。

いやね。
核廃棄の明確化と、日程、その検証と、それが、明確にならねば、米国の軍事的圧力、経済制裁の手は緩めずの筈が、明文化されて無いだけに、危惧してたですが。
その辺り、早速にも、同時並行であるとか、米韓軍事演習なるは、止めるとか。

いやね。
ズレあっても、着実に履行なら、宜しいですが。
オマケで、核廃棄の費用、韓国、日本が負担の準備があると、金は、米国は出さんと。
これだけは、トランプ君、明言しまして。チョとなと。

まあ、云うたら、金君、金大王の人間を信用で、事実、信用に足るの、ならばの、結構なれど、です。
やってる事、正反対が実績でして。
まあな、その上で、首脳が面と、向かいの、しかるべくの、談判、交渉、会談で、知古と成り、親しくなりと、関係深まるなら、なれど、です。
根本的、漢民族なるが、その手、情状を感じ、重視、信義を重んじるの、ならばと。
そんな事、韓国なるは、竹島占領、慰安婦像を大使館前に設置で、学生がお守りをし。更には、徴用工まで、出して来ての、反日に明け暮れて。

いやね。
北朝鮮は、誘拐した、拉致被害者を何十年と、帰さず。
人権無視で、帰して欲しけりゃ、しかるべくのと、明確に、金銭要求。これが、莫大なるの金額でして。多分。
まだ、交渉さえ、始まってませぬ故、どれだけ、吹っ掛けられるか、分からんですが。
いやね。
そんな国でして。北朝鮮は。

話簡単の、身代金要求で、文句あっかと。コレ、犯罪なれどの、犯罪であるの認識皆無。
これに、下手に、支払おてみい。儲け話、前例となりての、今後共、財政難になれば、アホ国家、日本国が、金銭出して呉れるになてもてね。
その程度の事、政治家も、分かってると、思うですが。

その上、戦後賠償金ですて。そんな物、韓国に北朝鮮の分もと、要求され、出してもてるわと。そんな話、韓国にしたって、昔の話で、当事者居てへんしで、知らんわと、逃げられるに決まってるの、どこまでも、お人好しで、アホウな国、ニッポンでして。
その上で、消費税上げられてみい。
イヤ、どちにしたって、国民負担になるです故、政治家たる、ええ格好すなよと。

オッとの、こんな時にこそ、野党諸君の出番哉と。
いやね、無い事、無い事、口々にの、云いたい放題故、その調子で、北の暴君と、丁々発止の、論戦せよ。自民党、官僚よりは、骨あるが故、やり甲斐あるぞと。
オトトの、ついでに、籠池君夫妻も、臨時の交渉役に動員したらと。ええ勝負になる。のではと。イヤ、口数でも、勝てるの可能性がと。
ならばの、国家国民の為にもなりの、打倒安倍政権も宜しかろと。
イヤ、値打ちがあり、見直してあげるです。


とっとの、そこまでの話、するの積もりナカツタですが。
いやね、本日<6月13日>、ケンイチ君より、パソコンの件で、ケータイにと。電話あっての、実は、過日、パソコンが故障で、対応策打診されて。
イヤ、強制終了させて、再起動させたらと、申したですが。

オッとの、話、その件に非ずの、前立腺肥大の薬の件。
彼、オシッコが出難いの症状で無くの、所謂の頻尿ですて。まあな、似た話、なれどの、貴君、ケンイチ君が処方して戴いてるの、「タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg」に変更なったでと。

いやね。
ここでは、詳細、話をしてるですが。
ケンイチ君には、してませんでして。
いやね。
その薬、ゼネリックなんやなあと。回り回って、その薬になって、ねえと。

いやね。
それまでに、処方して戴いてたの、「ユリーフ錠4mg」は、諸般、副作用云々、新薬でして。変更頼めば、イヤ、薬名一切出して無いの、別途の、「ハルナールD錠0.2mg」であったのが、院外薬局で、これなら、ゼネリックがあると、出してもろたが、それでねえと。
コレ、安いねえと。
且つは、当方的、効き目良くて、気にいったと。そかと、ヨカツタなと。

どちにしろ、ケンイチ君は、超の真面目故、毎日、毎日、キチリと、服用してるですて。
それで、頻尿が、どの程度改善したかは、分からんですて。そら、ここ、ン年、それを、服用してる故でして。
当方なら、不真面目故、現時点、2日に1錠なれどの、3日保つ故、その内には、3日に1錠にするの積もりなれどと。積もりだけの話なれどのと。
申せば、そら、アカンでと。そかなあと。
(18/06/14)


NO.2362 5月の連休の話(20) 美山の里の話(1)

いやね。
何かを、云う積もりにしてたの事、忘れてもたです。
コマツタなと。
と、云う程には、重要でも無いですが。
重要なら、覚えてるです。
とかとか、元々が、余所様には、大した話はしてませんですが。重要とは、自分の中での話故。

オッとの、あったです。
イヤ、この事を云うの積もりでナカツタですが。
いやね。
本日、亀岡市役所総務部税務課なる部署より、封書が届きまして。
ンの何事哉と、中身見れば、「市民税・府民税納税通知書」でして。更に、それが、何じゃと、詳細に目を通せば、ンの、年税額、「6900円也」としてあって。

まあな。
「市民税・府民税」は、支払わねばならぬですが。
がしかしの、その又、更に、数字に目を通せば、ンの、当方、所得税をば、「27000円」を支払おてるになっててね。嘘云えと。
過日、市役所に出向きの、確定申告の相談と、するのか、書類作成の支援求めて、作成し、報告してるですが。所得ゼロ化を達成してるです。
そらねえ、生命保険、地震保険等々にての、控除で、納税額、十数万円全額、還付されててね。
にも関わらずの、納税してる事になてるが故、何でと、確定申告の控えと、照合したなら、ンンの、数字が違うなと。

いやね。
「生命保険」なら、控除額、「83852円」が、「74820円」。
「地震保険」では、控除額、「15000円」が、「10000円」也でして。
更には、「基礎控除」で、申告したなら、「380000円」が、「330000円」と、記載されててね。嘘やろと。

いやね。
数値正しく、その上での、「6900円」也を支払うと、するのか、コレ、年金からの、天引きなれどの。
それは、それで、仕方が無いけれどの、数値間違いでは、なと。
にしたって、何故に、電子申告の、しかも、亀岡市役所からの電送で。書類も、当方の下手な字で無くの、パソコン入力でして。
まあな、税務署に記録された数字を、市役所なり、下請けの業者の人間様が、転記してるの哉と。多分。イヤ、きっと。

そんな事で、明日にでも、その通知書と、確定申告の控え持参で、市役所に乗り込みの、あのなあと、一発、苦情を云うたろかと。
にしたって、こんな事、方々で。又、当方のにしたって、過去のは注視してませんでしたですが。
そらな、わざわざの、納付に出向くで無く。コンビニ、銀行等々から、手続きするの用無く、天引きでして。真面目には、見て無いの可能性大でして。
イヤ、くれぐれもの、結果的、「6900円」也を支払うは結構も、対象となるの、明細、根拠の数字がデタラメ、杜撰では、困るの事よの、しかりと、して頂戴なと。

我輩、誰と、思うやの、只の爺様、シバケン様ぞと。
とは、申さんですが。市役所で。
云うたって、分からんやろと。


そんな次第の、斯くなるでの。
いやね。
自分で、爺様やとか、歳やとか。
この辺りの事、申せば、以前には、そは、口にすれどの、本音は、謙遜と、するのか、自身、そんな事、全くの、思てえへんわと。
これがねえ。
何度でも、申すの、この歳、70代に達してもたら、本音でも、爺様でありの、歳と、思てるです。

反面、50代のが、自分は、歳、歳と、口にするのが居てたならばの、それは、嘘と。
60代となりの、その半ばにでも、なればの、イヤ、65歳より、前期高齢者でして。事実上の高齢者と、呼ばれて、思われて、間違いは無くて。
加えての、70歳に達してみい。自動車免許証更新のための、高齢者合理化講習なるを、受けさせられて。これを、受けねば、更新の受付して呉れず。
モと、云うたら、爺婆マークの、高齢運転者マークを車に貼り付けるの、何ちゅうかの、好ましいと、されまして。
イヤ、義務では無いです。単なるの、努力目標。

まあね。
当方的に、ならばの、その方が、こちが、安全哉と。
煽られたり、嫌がらせをされませんでして。敬遠しての、遠避けられるです。時には、そで無いのも、居てるですが。

いやね。
高齢運転者マーク付けて、ぶっ飛ばせませんでして。基本、超の安全運転でして。
元々が、その手、運転してるですが。一旦停止では、チャンと、停車致してね。分かっておればの話。
いやね。
交差点で、右折して来るの、運転者、最近、下手なのが、多いねえ。最近だけでも無いけれどや。反対車線の、線踏んで、曲がって来るの乱暴なのが多い事。
おまけで、指示器なんか、殆ど、操作せずで、進路変更するの、アホウの多い事。これ、後続車に迷惑でして。

オトトの、こんな話、するの積もりで無くて。
さての、5月の連休の話。
なれどの、3日には、全員集合しまして。「アル・プラザ」の3階の、ボーリング場で、ボーリングをしてね。
夜には、諸般、年会なりの、会席等々、所謂の席順と、上座、下座の話をしたり。
コレ、案外に知らんの面々、多く。
且つは、その手、会席を伴うの行事なるは、その会席を含め、行事なるぞと。とは、当たり前だの、クラッカーでして。
さもなくばの、会席とは、申さんわの、場所、どであれどの、とは、高級レストラン、料亭であれどの、単なるの、食事。複数ならばの、一緒に食事をするだけの話。

とまあ、そこまでの話、してへんですが。
そらなあ、マナー、エチケット的なるを、申せば、タクシー、電車に乗るにも、上座、下座なるが、あるです。
勿論の事、そんな話、してへんのけどや。
知っといて、損無く。

いやね。
当方、方々に、出張してたですが。
そらね、同僚と、後輩、先輩、上司等々。場合に寄り、酒席に招かれたり、してね。大抵ならばの、平たくならばの、協力会社、工場故、こちが、基本、上座になてまうけれどや。

自然とは、分からんの、当然の、その手、テキストなり、本も、買いの、勉強してるわと。
そらね、その手の事、余程の気のええ、親切なるの、先輩、上司で無いと、教えて呉れへんわい。
まあね、基本、先輩なり、上司なるは、部下、後輩に、気を使わせずの、配慮もあっての、口にせず哉と。或いは、知らんのだけか、知ってても、腹の中で、思てるだけの、コイツ、その手の知識、教育無いなあと。

オッとの、トトトの、そんな話、夜の四方山話、雑談では、してへんでと。
での、明くるの、4日には、次男家、帰宅で、長男一家と、墓参と、イオンの、京都五条店には、孫娘の、ホワイト・デーの件。
での、夜になって、嫁と、孫共、嫁の実家えと、移動致し。
長男のみ、我が家にての、実は、その明くるの日の話をしたかったんやと。

いやね。
朝、長男起きて来て。
当たり前だの、クラッカーの、遅めの、朝飯喰て。
申すに、「美山<みやま>」に、行かへん怪と。ンの、今、何云うた。
あのなあの、美山の茅葺きの家、見に行かへんかと。へえと。
遠いやろ。
イヤ、1時間半もあったら、行けるでと。ほんま怪なと。

いやね。
当方的、感覚、どしても、京都市の仏光寺時代の地点が起点と、なりての、遠く、遠くに、思てもてね。
反って、嫁はんの方が、距離感正確でねえ。
<参考=かやぶきの里 美山
(18/06/15)


NO.2363 5月の連休の話(21) 美山の先の先の工場の話

さての、本日<6月15日>の、朝二番。
時刻、忘れたですが。多分なら、10時過ぎ、亀岡市市役所に、行って参じたです。
イヤ、昨日、届いたの、市民税・府民税の計算と、するのか、計算やねえ。要は額決めるの根拠となるの、当方の所得額がオカシイぞと。
文句一発、是正せよと、申すがためでして。
当然の、届いたの書類と、確定申告の控えを持参。

いやね。
亀岡市役所総務部税務課はどこじゃと、案内板見たら、1階の、左手の方でして。
そっちの方なら、過年には、当方、区長時代の区長仲間が居たなあと。えらいさんで、奥の方にどっかと。とは、申さんの座ってましての、あちが先か、こちが先に見付けたかは、定かに覚えてませんの、やあやあと。
との、声掛けたか、何用ですかと、尋ねられたのかも、失念してるですが。

いやね。
着いたの時には、その事、すかりと、忘れてもてて。
いやね。
多分なら、ボチボチの、定年の頃か、過ぎたの哉の、年齢でもありまして。

オッとの、そんな事は結構の。
当然の、事前に、しかるべくの、税の件、見てるです。
市民税なるは、3500円也。
府民税が、2100円也での、これ、平成28年度から、32年度までの期間、「京都府豊かな森を育てる府民税条例」なるの名目にて、500円増額されてまして。へえと。

尚且つの、「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」が制定されたことに伴い、平成26年度から平成35年度までの間、個人住民税の均等割額は市民税:3,500円、府民税:1,500円」にと、されててね。

この東日本大震災の件、承知してるの、フクシマ原子力発電所の、でして。津波の件でして。
それは、分かってるですが。国えの、納税で、でも、取られてまして。へえの、市民税・府民税でも、取るのやなあと。
要は、国税、府民税、市民税と、幾重にも、取るのやなと。
それで、その成果が、見えへんなあと。
いかがわしいの業者に、騙されたり、云い値で、請負費を出してるのやろと。
イヤイヤ、復興のための、費用要るは理解も、見えんでは、なと。建築業者、土木業者は、ウハウハやろと。

にしてもの、どさくさに紛れて、「京都府豊かな森を育てる府民税条例」とは、なと。
イヤ、知らんでと。
こちが、注視してナカツタもあるですが。
どちにしろ、最低でもの、5600円也かと。
それが、6900円也の、1300円も、加算されてましての、国税、非課税の身に、何じゃと。

しかるべくの、受付に行きましての、そこらの方に、黙礼致しの、呼びまして。
で、通知書を開示で、コレ、計算がオカシイので、無い怪と。
イヤ、応対のは、それこその、真性、純正、妙齢の美女でねえ。ガツンと、一発も、やり難いなあと。イヤ、ほんと。

いやね。
諸般、用件、並びに、計算どなってるの怪と、尋ねたならばの、ハイの、数値は、国税と、市民税、府民税とでは、異なってるですと。ンと。
再度の、当方、確定申告にて、全額還付されてるけどなと。
申せば、ですので、計算がと。ンと。
アンタ、何を云うてるの怪の、とは、云うてえへんですが。

まさかの、確定申告の数値を手書きなり、端末で、見て、再入力してるのと、違うやろなあと。
これは、申したですが。ですので、計算法が違ってましてと。ンと。
暫く、話噛み合わんでねえ。

ほならの、曰くに、確定申告での、計算法と、こちらのでは、違って来ますと。ンと。
ならばの、何のための、確定申告怪と。尋ねたならばの、根拠は、こちらの説明書に記載で、必ず、送付してるですがと。ンの、そんなモン、細々なる、なんか、読んでえへんわと。
とまでは、申してませんの、イヤ、云うた哉の、要は、元の数字より、こちらの基準で、算出してるですと。へえと。

要は、生命保険、地震保険の控除額は、根拠となるの、数字は、元のからで、控除額は、確定申告の、とは、違うですと。
加えての、基礎控除額も、あちらは、38万円で、こちらは、33万円ですと。ンと。
云えば、この基礎控除額も、その昔、では、あるですが。確定申告する事によりの、33万円が、38万円になりの、有利ですと、聞いたの記憶ありまして。
とは、申したですが。それ、昔の事でしょねえと。ンと。

いやね。
斯くなるでの、算定金額の計算法、国税と、こちで、違うとなればの、当方の主張通らんなと。
イヤイヤ、頭っから、一緒也。一緒の筈と、思ててね。
且つは、そと、決まってた、ならばの、この真性、純正、妙齢の美女に、喰い下がっても、なと。その根拠が希薄になてもてね。
それもあるし、差額、1100円かと。万円ならの。
それでも、確定申告のと、こちので、数値違うは当然也と、されたでは、なと。
そかと、引き上げたわと。
そらねえ、所謂の、クレーマーに非ず。当方、それ以前の、クレーム対応もしてたわと。
転記ミスとかとか、なればの、なれどの、計算根拠別途にあったら、なと。この子に、くどくど、苦情申しても、しょがないなと。決め事でして。

そんな事で、ここは、一発、下請けに出したりして、転記ミスすなよと。
申すの積もりが、こんな結果になてもての、且つは、結構、丁寧に対応して呉れて。その担当の、妙齢の美女が。爺様相手にね。
おまけに、年収まで、見られて、恥ずかしい事。そらな、国税、全額還付の、年収でして。当方には、医療費控除は、してませんでして。
それは、嫁はんの方に、付けたですが。
それでも、全額還付やし、なと。これが、14万円やでと。天引き税が、デカ過ぎるです。
余計なるの話の、その還付金をあてにして、液晶の、テレビを新調致したですが。まあな、貯金感覚。


とかとか、話、本題に戻すの、5月の連休の話の、5日の事。
ンの、5月の5日は、子供の日。やったんやねえ。今更なれど、です。

いやね。
長男、朝起きて来て、「美山<みやま>」の、茅葺き屋根の家、見に行かへんかと。
そんな遠い所に怪なと。申せば、ンの、1時間半もあれば、行けるでと。へえの、そかの、ほならの、行くかと。
早めの、昼食喰て、嫁はんと、3人して、長男の車で、ハイの、出発。

イヤイヤ、そらな、概ねの、方向なら、承知してるですが。あち方向と。
されどの、行った事、ありや、無しやの、そらな、茅葺きの屋根の家は、見てへんけどや。その昔には、そち方面。モと、遠いところに、業務で、でも、行った事あって。車でね。
確か、ホンダの、「Z」の頃でして。

いやね。
その当時の話故。ンの、まだ、結婚以前の、20代の頃でして。
抵抗器製造部から、半導体製造部に異動はしてたですが。この、半導体製造部が、分裂して、ダイオード製造部とかとかの、その、ダイオード製造部に所属したですが。
で、その当時、半導体製造部の頃の事、「RM」なる名称の、製品。これ、「抵抗マトリクス<ResistorMatrix>」でして。

どんな物かと、なればの、セラミック基板に、抵抗ペーストを塗って、それを、焼き付け、ペーストを基板に固定させた上で、トリミング致しの、抵抗値の調整なれどの。
その上で、塗装するですが。
オッとの、当然の端子もくっつけまして。

いやね。
その工場が、その京都府の果て、山奥の、奥の場所にありまして。地名完全に忘れたですが。只でさえ、地名音痴、方向音痴で、人名音痴でね。
その方向音痴の当方、ホンダの、「Z」で、よお、行けた、なと。
当たり前の、カー・ナビゲーションなんか、影も形もあらへんわと。
いやね。
要は、標識と、道路地図と、勘だけを頼りに、その地に行き、無事に、戻ってるに相成って。
当時は、凄かったんやと。自分が。

いやね。
道に迷たの、覚え無く。一発、目的地に到着してるし、戻ってるです。
且つは、帰りの道中では、実は、実習生乗せて、戻ってまして。云うても、設備関係の、新入社員に毛の生えた程度の、2人。
イヤイヤ、協力工場の、でして。

いやね。
この山奥の、山村の、工場の実習生。
これは、ロームに来まして。矢張り、諸般の教育致し。当方がや。
別途の、実習生連れて、その工場にで。宿で、一緒に過ごしたを記憶してるですが。

いやね。
男子、5名。女子、何名かは、忘れたですが。
ンの、その工場、四国、観音寺工場の、であったなと。
山村の工場の実習生の苗字なら、現在唯今、尚、覚えてるの、キシミ君と、記憶。
イヤ、工場に着けば、熱烈の歓迎して呉れて。

そして、観音寺工場の、実習生の一人だけは覚えてるの、シガキ君哉と。
これ、実は、別途の工場、山口県の協力工場の、品質管理担当者<責任者>の、兄さんでして。そと、知って、へえと。
面白いヤツでして。
特段の宿で、酒類飲みはしてへんですが。そら、実習先の宿でして。
そのシガキ君、女の子に、歌唱えと。ほならの、又、その子が、歌唱て。へえと、感心した事だけ、覚えてるですが。

イヤイヤ、それが、美山とは、申さんの、美山かもの。皆目の、地名も、工場名も、忘れてもてね。
但し、諸般の光景なら、鮮明に記憶してるです。
イヤイヤ、実習も終わりまして。ほなら、ここで、さいならや、なあと。あちは、あっちに、こちは、こっちにと。別れるの際、実習生諸君より、記念品を呉れたの哉と。
その品が、何であったか、までは、失念したですが。

おまけの話の。
後日、その観音寺工場に、出張したならばの。
その実習生の男子と、女子が、結婚したと。えと。
この男子の実習生の口癖だけは、記憶してるの、兎角に、オイラ、オイラと、申してね。よて、渾名、オイラ君と。結果、本名、失念。
イヤイヤ、当方、その後、ダイオード製造部になったが故、「RM」も、観音寺工場も、その山村の工場も、無縁になてもてね。
多分なら、山村のは、潰れたと。
イヤイヤ、当時なるは、この手、電子部品製造なるは、景気の変動激しくて。
工場が、出来ては、潰れ。潰れては、出来ての時代。

オッとの、話、大いに、逸れてもたですが。
朧気なるの、記憶なら、とりあえずは、その美山の先の、先の方哉と。
山村の工場が。
とは、道中、嫁はんにも、長男にも、話、してへんわと。
今、思い出しただけ。
(18/06/16)


NO.2364 5月の連休の話(22) よくよくの考えたらの話

いやね。
当方、健康か、不健康。
この不健康なるの表現、適切で無いですが。
ならばの、疾患かと、なればの、疾患哉の。ンのそれも、ピンと来ませんですが。

要は、何か、問題抱えてるかと、問われたならばの、そらなあ、あるには、あるですの。されどの、生命、財産の、元々が財産無いが故、何かあれば、忽ちにして、さての、どする兵衛に相成るですが。
財産ねえ。
そらねえ、家屋敷の、屋敷なるの表現、不適なれどの、家なら、現在、借家で無く、戸建ての自宅でして。

いやね。
云うたって、当世可成り、地価、不動産価格、場所、地域にも寄るの、当地、亀岡の我が界隈なるは、相当に下がってるよに、伺えての、1千万円では、売れんやろと。
そらな、一つに、建家の価格なら、ゼロでして。住めてるのに、なと。
結果、土地値になるですが。その土地値なるは、ドンドンと、下がってましての、少子高齢化の影響でして。

そらな。
場所的、京都市内の、旧の我が家辺りなら、上がってると、思うですが。
イヤ、下がってても、大した下がりであらへんやろと。
ンの、何の話怪と、なればの、自治体が、危機ですて。それこその、少子高齢化と、若手が、都会、都会えと、移動しまして。
だけでは、無いと、思うのけどや。
とりあえず、人口の集中するの都会の土地値上がって、その周辺、更に、その先は、淘汰されるの哉と。

いやね。そらね。
都会の方が、便利でして。
ほんとになあ、仏光寺の家なら、大丸、高島屋にでも、歩いて行けるです。総合病院も、そこらに、沢山と、までは、申さんのあるです。
買い物も、不便感じてませんでして。当時には、松原の市場がありまして。西洞院の四条にもあったですが。そこは、無くなってるみたいでね。
イヤ、このところ、外国人がわんさか、わんさの、錦市場も、そこでして。そことは、大丸の手前故、歩いて行けるですが。

いやね。
当方、住んでたの当時には、少々、交通の便、悪かったですが。そらな、地下鉄が存在せず。バスと、電車。
その電車も、廃止になって、不便には、なったですが。地下鉄が出来て、様相一変の、便利やねえ。車なんか、いらんです。そらな、あった方が便利なれどの。あっても、行き先に駐車場が無いと、どするも出来ずの、そもそもがの、市内で、車での移動も場所にも寄るの、無くても、なと。

それもあるし、亀岡では、一寸した買い物も、中途半端な距離でして。歩いてなら、15分哉の。それでも、徒歩15分と、云えるですが。
あのなあの、そのスーパー、「マツモト」が、統合されるの話あって。
イヤ、耐震構造になってませぬ故、別途の場所に移動ですて。へえと。
その新しい場所なるは、現の、よりも、少々遠くなてもてね。そらね、その気なら、歩いてでも、行けるですが。20分、25分は、掛かるの哉と。
との、話が、出てるですて。へえと。
へえも、これから、益々の、当方も、嫁はんも、高齢と、なりての、買い物が、遠くなればの、その分、買い物には、苦労するになるなあと。

いやね。そらね。
現在唯今なら、結構も、高齢者合理化講習で、認知症の検査も増えて。引っ掛かってもたら、免許返納で、車の運転出来ず。
その上で、買い物の、スーパーが、遠くになてもてみい、踏んだり、蹴ったりでして。

いやね。
モ一発、申すならばの、田舎では、その道中、見るなり、楽しみなりの、変化無く。
只の道路でして。行程でして。
その辺り、仏光寺時代なら、その道中にも、色々あったがな。

いやね。
モと、云うたら、大丸、髙島屋にも、地下には、スーパー的と、するよりも、スーパーがあるし、総菜にしたって、弁当にしたって、種類、圧倒的多種。
値も安いしねえ。
多種ともなればの、選択するに悩むけれどの、あの店、この店のと、物色も、楽しいぞと。予算、好みにも、合わせるが出来て。
その点、スーパー、「マツモト」では、弁当、総菜、あるにはあっても、数貧弱。
そらな、来客の数が、全くのと。

いやね。
余計なるの話の、墓参、月参りので、用件あって、髙島屋に寄れば、必ず、地下にも行きましての、当日の、夕食の、総菜なり、弁当調達してるですが。
そらな、先様、プロでして。数こなしてましての、美味でして。味に無頓着なるの、当方でもが、美味也と、評するです。
ンンの、何の話をしたかったのか、忘れてもたわと。

いやね。
チョとだけ、申せば、最近、歳喰ての、田舎暮らしも、宜しいぞの、テレビ番組多いけどや。
家も、土地も、こんなに安いぞと、熱烈の推奨されてるですが。歳喰ての、田舎暮らしなるは、大変ぞと。買い物に、通院にと。車無ければ、どしょも無く。
本来的、逆でして。若い頃なら、田舎ででもの、歳喰たら、都会が便利。
まさかの、シルバー・カーで、ン十キロもの、移動で、買い物に、なんか、出来んわと。


オッとの、とととの、話、息子と、3人して、「美山<みやま>」の茅葺きの屋根の家の見に行くになって、ねえ。
イヤ、早めの、昼飯喰て、デハ、行こかと。
とは、申せどの、当方、方向音痴で、経路、まるきりの、むしろの、嫁はんの方、詳しくて。も、あるし、当世、文明の利器、カー・ナビゲーションあって、ねえ。宜しいねえ。

まあね。
その道、一度は通ってる、かもの、道なれどの、全然の記憶無く。
いやね。
その昔、まだ、若い頃には、こち方面、イヤ、「美山」と、云うで、無いの、平たくなら、日本海方面えの、道は、良く、走ったです。
あの経路、この経路と、何故か、知っててね。道順も、殆ど間違う事も、無くの、方々え、ドライブしたなあと。

いやね。
その当時には、所謂の、冒険心旺盛。
只な、当世と、違いの、道は、舗装されてえへんでして。ほんま、やでの、まあな、亀岡辺りまでなら、舗装もされてたですが。当然にして、園部も、その先もと。
ンの、所謂の、国道なら、可成りの舗装もされてたですが。
どこからやろねえ。とりあえずは、舗装もされておらずの、砂埃でねえ。凄くてねえ。

それもあるし、パンクが心配であったり、エンストしやへん怪なあと。
そちの、心配が強くてね。
いやねえ、方々で、一台や、荷台、三題や、次第の、その手、故障のが、あったわと。長距離走れば、走るの程に、その手のに、遭遇もしたし、事故車も、なと。
それが、いつ頃からか、殆ど、見ませんねえ。エンストや、パンクや、事故車が、です。
その分、車が、高性能で、タイヤも、丈夫になりの、そもそもがの、道に、釘類が、落ちてるの事、あらへんでして。
その昔には、あったですが。

いやね。
一度見たです。どこで、かは、忘れたですが。釘が、点々と、置いてあってねえ。
要は、悪質なるの、悪戯でして。どこのバカかと。

とかの、話なんか、してねんでと。
してたは、何の話やろ怪の、中身失念の、されどの、概略ならばの、息子共の、昔話が主であった、なと。
そらな、道中、車中、色々と、話の、しっ放しでね。イヤ、3人で。

いやね。そらね。
こんな事、滅多にあらへんわと。この組合せでの、ドライブは。
そらな、母退けての、4人だけでの車での、移動は一度だけ、あったですが。イヤ、コイツ等が結婚するの以前なら、度々のあったですが。
中身、嫁はんの里帰りの、年一度。
他は、我が家、家族5名故、5人なれど。

いやね。
以外と、なればの、嫁はんの親父様の葬儀の時哉と。これ、2005年の話やでと。
当方、区長してたの年故、よっく、記憶してるですが。

での、息子共、結婚してからは、そんな機会無く。
そらな、息子共の車には、よっく、乗ってるですが。そらな、嫁なり、孫共も一緒でして。
結婚してからは、所謂の、我々親子だけで、遠出なんか、これが、初ではと。よくよくの、考えたらの話。
なれど、です。
(18/06/17)


NO.2365 5月の連休の話(23) 馬勝った、牛負けたの話

いやね。
本日<6月17日>なるは、「父の日」。
ですて。
ですて。とは、突き放した、表現なれどの、大体は、息子共、何かして呉れてるですが。「父の日」に、何がと、嫁から尋ねられたり、してるですが。

いやね。
その、「父の日」が云々で無く、要は、6月にと、特段の日は決まってませんでして。
で、その本日、「父の日」の、午前。神戸、長男家より、何か届けられるのらしくの、冷凍でと。フウンと。
とは、嫁から、嫁はんえの、連絡でして。スマホでのメールやろ哉と。多分。

とは、当方的、嫁はんより、昨日、そと聞き、冷凍故、喰うモノ也と。とはとは、思うですが。さての、何やろなあと。
イヤ、希望とか、尋ねられてませんでして。
いやね。
長男と、話をしたは、この話の、5月の連休の、5日に、「美山」に行ったの日が直近でして。

そんな事で、その本日、午前の、イツかと、なればの、10時頃。
宅急便にて、荷物、到着の、中身、何じゃの、えの、「神戸牛のお肉屋さん松田屋」と、印刷されたの箱入りの故、「神戸牛」の、何じゃと。
イヤイヤ、「松田ロール」が、何個かと。ンの、ハンバーグがね。ンの、「タンバーグ」としてありの、要は、牛タン、牛ミンチ、豚ミンチの3種の肉の、「ハンバーグ」の事、らしく。
それと、モ一種の、まあな、簡単には、コロッケ。
このコロッケも、「タンコロ」と、してあっての、「タンバーグ」と、同様にの、牛タンの、「コロッケ」でして。へえと。
まあ、云うたら、「神戸牛」の、ロール、ハンバーグと、コロッケの、詰め合わせでして。

いやね。
そ云うたら、「西神飯店」とか、「神戸牛のお肉屋さん松田屋」なるは、神戸、息子宅えの、道中のと、するのか、国道175号線沿いにあるの焼き肉屋やなあと。
いやね。
如何にも、熟知みたいな表現したですが。
その辺り、同梱の、説明書きに、記載されててね。

いやね。
その道沿いに、焼き肉屋の存在、見て、知ってるですが。
とは、云えどの、真剣には、見てへんわの、目の毒でして。そらなあ、亀岡にも、その手、亀岡牛の専門店があるけれどや。高っかいわと。
屋号、「ひら山」と、称するですが。

まあな。
何度か、次男家が、連れてって、呉れてるですが。
オッとの、「父の日」として、やったなと。

いやね。
諸般、皆で、10人で、行った事もあるわと。
これは、母の何ちゅうかの、遺品、貴金属類等々をば、しかるべくの業者で、処分で、換金してね。それで、皆で、焼き肉にして、腹に入れたです。

オッとの、等々とは、遺品以外にも、色々あって。
イヤイヤ、申してるですの、実子であるの、妹には、好きなだけと、するのか、欲しいのがあれば、持ってけ、ドロボー的、自由にさせての、尚かつの、嫁はんなり、嫁なりも、一応は見ての、残余のを、売却。
云うたって、嫁共が、何かと、引き取ったであらへんですが。あくまでもの、一応は、話をして、見たと、ダケ。
オトトの、当方も、実子なれどの、アクセサリー類なんか、いらんわと。服に、帽子もあったけれどの、女物やし、なと。

いやね。そらね。
遺品と、するよりは、母が使用と、するのか、家具類なんかは、家の、でして。しかるべくの、使てるわと。
いやね。
時々、フと、思うは、当方の遺品で、皆が欲しいと、するよなのは、何怪なと。あらへんなと。多分。

オッとの、何の話をしてるの哉の。
その本日、「タンコロ」をば、夕食にて、喰たです。
馬勝った。牛負けたです。
ンの、喰たは、まずは、牛タンの、「コロッケ」。


そんな次第の、斯くなるでの。「美山」の話。
いやね。
「美山」の、茅葺きの屋根の家ねえ。その辺り、当方、知らんでねえ。茅葺き屋根と、なればの、白川郷が有名でして。美山にも、あるとは、思てえへんでして。

いやね。
茅<かや>なるは、その昔には、方々に生えてた故、所謂の、日本の伝統的なる屋根を形成するに、持って来いの素材。
がしかし、次第、次第に、瓦になてもてね。
当世なら、更に、新素材で、耐火性良好、軽量でと。多分なら、瓦よりも、安くに、出来るの哉と。
されどの、昔なら、茅は、只でして。

いやね。
さりとての、この手、屋根は、分厚くて。
都会の家々が密集するの地では、なと。美山とか、家々が、離れて建てられるの、場所で無いと、なと。
そらねえ、重層でして。茅が。情緒あって、宜しいですが、圧迫感もあるなあと。

オッとの、トトトの、そんな事で、この辺りが、美山の茅葺きのと。到着したの辺りの駐車場には、車が一杯で、へえと。
観光客多いなと。
いやね。こんなに多いとは、思てえへんでして。山間の人里離れた地に、茅葺き屋根の家が点在的、想定してたですが。
それは、それで、当たりで、山間の地で、所謂の都会、町とは、相当に離れてるが故、亀岡からでも、車で、1時間の半、掛かるわと。

いやね。
そんなに狭くも無いの駐車場に、車が満杯での、さての、どこに駐めるやの。まあな、端の方に一箇所見付けて、嗚呼、あそこにと。
駐めて、さての、どこには、皆が行くの方向えと、適当に、でして。

イヤイヤ、案内板はあったですが。
見て、どこえも、あらへんでして。適当に、あっち方面えと。とは、人が行くの方向の、山手なれどの。行けば、ンの喫茶店風のがあって。
当然の、茅葺き屋根の、でして。

土産類も、置いてるですが。店内と、するのか、特段の仕切りも無くの、中身、そのままに見えててね。
右手の土間の方には、行列出来てての、ンの、コレ、喫茶店の、待ちの列哉の、これは、大変と、申せば、そばに居たの、老夫人曰くに、あの列は、ソフト・クリームですと。へえと。

イヤイヤ、その老夫人なるは、この店の方と。
とは、直後に分かったですが。
ならばと、嫁はんと、長男に、コーヒーでも、飲まへんかと。
そらなあ、昼飯喰て、一時間と、半。途中、休憩無くの、この日、可成りの暑さでねえ。
とするのか、当方、喉も渇きの、コーヒーも欲しいしなあと。

それもあるし、折角の、ここ、美山に来て、まあな、正直申しの、特段の、何があるであらへんわと。茅葺きの屋根なら、ンの、こんなモンかと、テレビとかとか、見てまして。
そのままの、家の屋根の状況であるは、来て、見て、分かるわの、まあな、小休止で、そこら、適当に散策も、結構なると。

での、メニュー見たら、コーヒーは、黒豆入りの、でして。他にも、黒豆ロールなる、ケーキが、あってねえ。
いやね。
正直申しの、人数3人でして。
これが、我が一族、家族と、するのか、10名やてみい。万円もは、いらんけれどの、つり来るけれどの。来て、千円、二千円の範疇。
なれどの、再度の、3人でして。

での、嫁はん、長男に、黒豆のロール・ケーキも、どやと。
ならばの、長男、そら、欲しいけど、なと。
返答するが故、ならばのと。鋭意決断の、黒豆の、コーヒーと、黒豆の、ロール・ケーキを頼む怪と。
オッとの、嫁はんなら、コーヒーで無くの、他のに、したの哉の、そこまでは、記憶せず。

での、云うたら、席なるは、座敷で、テーブルあっての、何箇所かの、6箇所哉ので、2箇所が空いててね。
イヤ、先客の、後片づけされてから、着席の。されどの、注文を取りに来て呉れるが、結構遅く。
まあな、妙齢の美女と、モ一名様の、厨房にでも、居てるの哉のと、ソフト・クリーム担当が居てるの怪の。慣れてはりませんでして。

まあな。
急ぐの道中で無く、気長に待つかと。待たな、仕方があらへんしと。
且つは、ども、先客らしきのが、マダ、でして。
とか、思てるの間にも、注文を聞きに来て呉れての、その、妙齢の若き姉ちゃん申すに、曰くに、10分待って下さいねえと。
ハイと、返事しな、仕方無く。
イヤイヤ、先に云うてもたら、コーヒーも、ロール・ケーキも、馬勝って、牛負けたです。
(18/06/18)


NO.2366 6月18日の、高槻方面の地震の話(1)

いやね。
本日<6月18日>、朝、7時58分。
大阪、高槻方面を震源地の地震発生。
<参考=NO.978 7時58分ごろ地震が

いやね。
当方、台所の換気扇のところで、煙草を吸うてたですが。
突然の地震で、足元、瞬時、浮いた感。まあね、暫くして、揺れ無くなった故、安堵したですが。

そこから、余震、午前だけで、2度。昼過ぎ、16時頃に、やや強い余震。
そして、夜中、0時31分には、4度目の体感の、震度3の余震がと。
これがねえ。
最初のが、高槻。二度目、三度目、大山崎とか、向日市とか。四度目なるは、島本。
島本とは、大山崎の、大阪側と、するのか、高槻寄りの地域。そもそもが、大山崎なるは、京都、大阪の境目の地域でして。
いやね。
余震が、京都方面に、近づきつつあって。

いやねえ。
当家、屋根には、超短波のアンテナが立っててね。
イヤイヤ、長男の要求にての、何十年前哉の、とりあえずは、中学生時代哉の、でして。
テレビのアンテナよりも、数段に、高くてね。
イヤ、そもそもがの、殆ど使てませんでして。

いやね。
台風接近の都度、落ちて来たら、困るなと。
いやね。業者、電気工事屋には、話はしてるですが。一昨年には、なと。
これは、急ぐでも無いと、後日にでもと、業者が申し。そして、夏場には、暑いしねえと。涼しくなったらと、的返答にての、そのままに、なっててね。
イヤ、そこが乗り気で無いならと、別途の業者に、話はしてるですが。そこも、ウンと、返事は、昨年の事で、今だ、音沙汰無くて。

いやね。
此度の件、地震あっての、アンテナ落下なるは、台風だけに非ずの、地震もと。
いやね。
それなら、「Joshin」なりに、頼めば、早いやろ怪と。
とも、かねてより、考えてまして。

そらねえ、事故発生してしもたら、遅いわと。
まあな、この何十年、保ってると、云えば、保ってるですが。老朽化もありの、天変地異は、怖いわと。
まあね、だけで無くの、ついでにの話の、BSラインも結線して欲しく。
イヤイヤ、現在唯今、BS放送なるは、居間のテレビに接続してるですが。我が家に、テレビ2台。
奥の部屋にも、あるが故、それも、BS対応でして。

いやね。
何がためと、なればの、プロ野球中継観戦のため。
いやね。
当世、巨人戦中継なるは、殆どが、BS放送でして。地上波では、僅少でして。

イヤイヤ、とかとか、正直申しの、台風対策。
での話で、地震は想定してませんでした、ですが。
アンテナの処置、早急に、しかるべくの、業者にと。業者は、どこでも結構也と。
イヤ、ほんまやでと。何か、あれば、こちの責任に相成るわと。

で、この地震で、屋根から、落ちて怪我の方もあった、なと。
この時期、屋根に上がるを頼むも、頼まれたの方、怖いやろなあと。
とは、思うのけれど、云うてられんわと。
(18/06/19)


NO.2367 6月18日の、高槻方面の地震の話(2)

いやね。
落ち着きませんですねえ。
地震の件。

いやね。
本日<6月19日>の、昼、14時頃哉にも、チラと、あったです。
いやね。
車のドア、ドンと、閉じたり、荷物を地面に落としたりの、ドンとは、違いの、ドン。
ドンの表現も大袈裟なれどの、瞬時、ドンと、するのか、揺れたです。
イヤ、地震やなと。
思えどの、テレビに出るの哉と、点けたら、地震速報で、出たですが。どこが震源地かは、忘れたですが。京都市内、亀岡方面なるは、震度「1」でして。
まあな、そんなモン哉の、矢っ張り、地震やった、なと。

いやね。
幸いにして、震度も、終焉の方向でして。
されどの、震源地がなあ。接近して来てるの感ありて。

いやね。
こんな時には、野暮用にての外出にも、少々、気を使うです。
使うも、結果的、いつもと、一緒なれどの、簡単には、パソコンの電源、元を切り。元とは、本体は当然の、テーブル・タップのスィッチを切るにしてるです。地震以来の話。

いやね。
防災グッズと、するのか、水が、スーパー・マーケットから、消えたですて。へえと。
イヤ、嫁はんの話。

いやね。
その他、諸々の、ケータイ・トイレは、所有してるですが。水も、所有してるですが。予てより。
着替え、電灯等々は、リュックサックに詰め込みまして。玄関先にでも、置いとこかと。
寝るの場所も、家具の下敷きにならぬよにと、移動したり。

いやね。
風呂の水も、当面は、洗濯に使わず、ためるにしまして。入るの時には、補充程度にしとこかと。
いやね。
防災意識が俄然、高まったです。
そんな意味では、良い機会でもあったですが。

それでや。
屋根のアンテナの話。
なるは、「Josin」にでもの件、とりあえずは、先に話をしてるの業者。
業者も、2箇所あるですが。

長年の、電気屋の方、余り、乗り気で無いが故、別途の方。実は、ここ様、水廻りの、でして。アンテナ云々なるは、そこの知り合いの業者に頼むになるですが。
イヤ、嫁はんから、問えば、モ一寸待って頂戴ねと。
話はしてるしと。
フウンの、ほならの、この件、モ暫く、その業者を待つかと。云うたって、その水廻りのも、昨年のイツからの話怪の、長年の電気屋の方が、乗り気で無いが故、そちにと、しただけでして。嫁はんが。

いやね。そらね。
正直には、「Joshin」なりの方が、早いわと。
まあな、精々が、1週間、2週間も待てば、工事して呉れるです。
費用にしたって、ンの、これは、どちが、安いか、高いか、分からんですが。

迷うは、テレビのアンテナをば、移動して戴くか、屋根の上にか、でして。
そらね、当世、屋根の上に付けてるの家、少なくて。大抵ならばの、ベランダであるとか、でして。
まあな、これは、業者が来て呉れて、しかるべくの、要求、要は、災害時、台風、地震で、落下は困ると。
加えての、BSラインの増設でして。

にしてもの、地震ねえ。
こちの方、予報ありませんでして。来るは、突然でして。
その突然、瞬時で、屋根のアンテナ云々以前の、家崩壊は困るですが。
神社、寺の一部が転けた、倒れたの話あるですが。家がの話、あらへんなと。これは、年代が古い故哉の、それにしても、頑丈に思えるですが。

いやね。
家の崩壊なるは、その時、瞬時で、成ってもても、自身の家だけで、済めば、結構も、余所様の家に。
又、人的被害及ぼすは、困るなと。
とは、思えどの、費用の問題大きくて。
いやね。
我が家も、築、何年やろねえ。
多分なら、槇島より、亀岡には、昭和55年<1980年>頃と、思ててね。家も、その当時でして。
結果、38年になるなあと。

イヤイヤ、耐震に対するの、建築基準なるは、何度も改正されてるですが。
1950年、1971年、1981年と、2000年、2009年でして。
1950年のは、水平震度、「0.2」に対応ので、知れてまして。無いも同然。
かと、申しの、我が家、1980年故、1981年の、1年前でして。コマツタなと。

2009年のは、「長期優良住宅」として、75年から、100年保つと。へえと。
とか、申しても、等級あって、基本、地獄の沙汰も、金次第。
とっとの、そこまでの話は、置いといて。
当面、屋根のアンテナでして。
落下して、余所様に直撃でもしたら、大変と。
(18/06/20)


NO.2368 6月18日の、高槻方面の地震の話(3)

いやね。
本日<6月20日>には、体感の地震は無かったです。
これで、終息して呉れれば、宜しいですが。
東日本大震災<2011年3月11日>の時には、1箇月経っての、4月11日に、ドカンの話もありまして。
熊本地震<2016年4月14日>には、2日後の、16日にも、同等のが、来たらしく。

らしく、とかとか、余所事みたいでね。
事実、遠く離れてるが故、余所事は、余所事なれどの、当方、その時期には、町内会の総会にて、意見出してるですが。
特には、熊本の時には、町内会の、「防火訓練」行事が、「講習会」に変じてまして。苦言一発、申したですが。

いやね。
その時の主旨なるは、「防火訓練」と、されてるが故、「訓練」すべきで無い怪と。
モ一点なるは、防災グッズとするのか、避難用品等、紹介もと。更には、耐震についての、相談会的なるをと、申してたですが。
まあな、その期より、とは、まだ、2期しか経ってませんですが。「講習会」と、「訓練」の二本立てには、なったですが。この先は、分からんですが。
その他の事については、右から、左やったんやろ、なあと。多分。
全くの、進歩してませんでして。

イヤ、申してるは、その行事の参加者僅少故でして。
役員以外で、何名様、顔出してるやと。毎回、毎回、申してるですが。ここ、我が、「シバケンの天国」にての話の、数名でして。
大体は、顔ぶれ決まってまして。

そもそもがの、歴代三役、顔出してるの怪の、中身知らずして、自身の期で、計画なんか、出来るのモンかの。
当方の意見なんかも、真意分からんわと。
いやね。
それで、次期より、顔出すなら、なれどの、コレ又、僅少。
せめてもの、区長したの、だけでも、意識を持って、参加すべきでして。
ほんまやでの、ここだけの話の、えらそな事、云うてたって、実際の行動をせぬのが、如何に、多いかと。
云うたら、その場だけ、しっかりしてるのみたいな話をしてて、なと。中身、空っぽでして。

いやね。
そんな話をしたなら、ギクリの、自分の事怪なと、思い当たるのが、多いと、思うの、されどの、自分の事哉と、思うだけでも、ご立派でして。
大方の面々、余所事やろと。
自分は、チャンと、やってるわと。さもなくばの、えらそな事云うたり、態度出来ませんです。
とは、あくまでもの、当方基準。

で、何の話をしてるの怪と。
イヤ、実は、迷てるです。
イヤ、地震の話も、ネタ切れでして。ぼちぼちの、本題えと。ンの、この話も、本題の上に、重要なるの事でして。
万が一の事、ありての、自身、被災者になてもてみい。
それも、我が住み処が、崩壊でもしてみい。どするやと。
どするも、こするも、なと。

いやね。
その万が一の事態も、程度が予測不可でして。
そらね、最悪の事、想定なら、完全崩壊で、住めずとなればの、さての、どするやの、安アパートにでも、引っ越すか、息子共の家にでも、転がり込むか、しか、あらへんでして。

いやね。
息子共が云々も、なと。
いやな、そらな。
突然に、親がも、面喰らうやろと。
当方なら、親とは、最初っから、一緒故、面喰らうも、何もあらへんですが。
いやね。
こちも、気ぃ使うわと。

いやね。
実は、親と同居も、そらな、諸般の事例、聞いてるわと。
イヤイヤ、再度の、当方と、親の状況では無いです。これは、最初っからと、申してるです。

余り、この手の話、してへんですが。
婉曲に申せば、親と同居も、四手あって。
一手なるは、云うまでも無いの、当方の場合。
二手目なるは、一時、離れてましての、10年、20年の間があっての、同居。
三手目なるは、親、老いての、一人暮らしさせてるも、なと。子が、さての、こちに来いと、親を招き寄せると。四手目は、その逆の、子が、親元に戻るの場合。

イヤ、案外に、四手も、あるです。誰がと。
とは、申さんの、「芋煮会」のメンバーにも、居てるわと。
そらな、細々とは、更なるの、五手目もあるですが。同居までは、せずともの、親のソバ、近在に居を構えてるのも、居てまして。
コレ、同居では、無いものの、同居に近く。実際には、子の方、往復毎日でして、大変と、思うですが。
ならばの、同居したらと、相成るですが。親が、嫌がるの、場合もあって、ねえ。
イヤイヤ、云うておくの、当方、その辺りの事、諸事万端、諸々細々の、立場、立場等々、双方の心境含めの、詳しいぞと。
そらな、聞かされてるが故。


オッとの、話、何の話怪の。
いやね。
下記<参考>がありまして。1981年以前の建物故、我が家該当。
それ以外の条件、満たしてると、思うですが。
イヤ、床面積の半分以上を住宅として、使用してるに該当。
只な、大規模な、増築、改築して無いの、増築はしてへんですが。改築なら、台所、風呂をしてまして。
大規模にあたるかは、分からんでして。
<参考=「木造住宅耐震化促進事業のおしらせ」(亀岡市)>

いやね。
その手の、相談会なるが、毎月第二日曜日に、道の駅、「ガレリアかめおか」にて、開催されてるが故、一発。
相談してみるかと。
イヤ、諸般の補助金、簡易ので、<費用の、3/4以内で、最大30万円>が出るのらしくの、基本、その範囲で、収まらんと、思うですが。
とりあえずは、どんな具合か、調べて戴くも、手哉と。

イヤイヤ、早速にも、相談会の申込みにでも、行かんと、なと。
さもなくばの、一歩も、進まんわと。
(18/06/21)


NO.2369 6月18日の、高槻方面の地震の話(4) 亀岡市役所での話

いやね。
早速にも、本日<6月21日>、亀岡市役所の、建築住宅課に行って参じたです。
いやね。
二階でして。
にしてもの、市役所、贅沢やねえ。基本、エレベーターですて。
高がの二階故、階段探して、あったですが。イヤ、鉄の扉の向こう側でして。まあ、云うたら、隠し階段。但し、一発、分かるですが。
扉に、階段と、明記してあるが故。
そんな事で、階段を上がるに、高がの、1階から、2階なれどの、ジグザグ2往復故、へえの、一階辺りの天井の高さは高いなあと。

で、二階に上がって、扉を開き、さての、どこかと、進めば、すぐのそこに、「建築住宅課」なるが、ありまして。
カウンターのそばの席に陣取ってるの方、若き男性なれどの、スミマセンですがと、声掛けて。
いやね。
用件簡単の、「耐震相談会」の申込みをしたいのですがと、切り出せば、ンと、怪訝なる表情されて、ねえ。こちも、ンと。何でやと。
とは、口にはせずの、毎月第二日曜日に、「ガレリアかめおか」で、開催されてるの、相談会の申込みしたいのですがと、再度、申し延べ。
されどの、先様、若き男性、ンの、キョトンとしてるが故、コマツタなと。

イヤ、ほんまやでの、申込みをと、亀岡市の、ホーム・ページに掲載されてるが故、来たのに、日本語通じず故、モ一発の、コマツタなと。
思てたならばの、その上司哉の、正直、人品宜しきの方、出て来まして。
イヤイヤ、話、大方、聞いてたのやろねえ。
大方も、大した話、してへんですが。

いやね。
曰くに、相談会なるは、形骸化してまして、やってませんですと。ンの、えの、へえと。
いやね。
ここでは、一発、申さねばならぬの、イヤ、亀岡市の、ホーム・ページにはと、見て、読んで、来たですがと。
申せば、ハイの、ここで、説明する事の内容は、相談会と一緒ですと。ンの、コマツタなと。
いやね。
相談会と一緒となればの、時間掛かるのやろなあと。瞬時、思たですが。まあな、成り行きに任せな仕方があらへんわと。

いやね。
そもそもがの、相談会が、形骸化ねえと。
当方、推測、想定、覚悟してたは、満席と、するのか、申込み多数で、ン箇月先になりますがと。それを、心配しつつ、足運んだですが。形骸化と、なればの、この手、補助金出るの、耐震の申込みなるは、件数と、すべきか、軒数哉は、僅少怪と。
イヤ、結構なると。

いやね。
その上司曰くに、イヤ、懇切丁寧、親切且つ、分かり易いの、話方でして。
いやね。
細かくは、省略の、諸般の条件ありましての、確認されたですが。イヤ、満たしてまして。
要は、一番の問題、当家、1981年以前か、以降かの話の、1980年でして。所謂の、依頼者、当方の事なれどの、該当の家の、所有者ですかと。

いやね。
借家で、その住人が、申込む事あれば、家主の許可がいるですと。そら、そやろなあと。
反対に、借家にしてて、その所有者が、申込むも、住人の了解がいるですと。そら、そやとなあと。

ででの、耐震診断の件なれどの、知り合いのがあれば、そちらででも、結構の。但し、亀岡の業者である事になってるですがと。
イヤ、知り合いなるは、居て無い事も無いけれどの、亀岡のと、なれば、外れでして。
とは、云うてませんの、知り合い等々、ありませんので、出来れば、紹介なり、して戴ければと、申せば、ハイ、分かりましたと、えらく、あっさりと。

での、当方、質問なれどの、申込みして、どの程度の間で、診断して戴けるですかと。
申せば、そですねえ。まあ、そんなに間無く、診断はされますがと。その結果判明まで、半年掛かりますと。えと。ゲの、へえと。
そんなに掛かるんですかと。
ハイの、まあ、年内には、分かりますがと。
そらねえ、当月、6月でして。半年なら、12月で、年内には、間違い無いけれどや。何で、そんなに日数、月数掛かるかは、問おては無いの、只々、ビクリしたですが。

いやね。
次なるの、当方関心事なるは、補助金の出るの耐震工事の、実施と、するのかは、年に、数件とされててね。
イヤイヤ、基本、年20件となってるですがと。
構いませんと。
まあ、云うたら、柔軟に対応してるですと。へえの、そですかと。結構なると。

とか、云うたって、費用の問題あるですが。
そらねえ、屋根が云々云い出せばの、軽くの、百万、二百万円掛かるやろと。
実は、これが一番に手っ取り早く。
家屋に対するの加重軽減でして。されどの、そんな金出て来やへんわと。
他になら、壁の補強なり、耐震壁設置。これは、費用知らんわと。
更には、基礎の改修。その他として、建築士が診断結果より、耐震効果が向上すると、した、工事。

いやね。
所謂の、本格的なるので、総額の、3/4以下で、最大補助金90万円也。
簡易なるので、総額の、3.4以下で、最大補助金30万円也。
いやね。
本格的で、補助金90万円、簡易で、30万円の、そんな費用で、収まるの筈、あらへんわと。
かと、申しの、出来る範囲の、何かを、したいなと。
ならばの、最大でも、30万円の補助金なれど。

イヤイヤ、提出書類一式、説明書も戴きまして。
記載法も、懇切丁寧に教えて戴きの、ンの、家の設計図と、までは、申さんの図面と、登記簿も、準備せねばの、家に帰って、さあ、どこにあったの怪と、家捜し致しの、嗚呼、ヨカツタ、見つかった、ですが。

イヤイヤ、とりあえずは、一歩のみ、前進したですが。
どちにしたって、診断して戴き、費用見積もり等々出てからの話。
現時点、単に、費用膨大やろ、なあと、云うだけでして。事実、膨大と、思うけど。
その多寡が問題。

イヤイヤ、そらねえ。
地震なるは、今日の、明日にも、分からんでして。
地震で、命あっても、住み処無くなっては、コレ又、どしょも無く。無くならんでも、被災して、改修費用膨大では、コレ又、お手上げでして。

いやね。
我が家の立地的、水害の危惧僅少。
されどの、台風の風と、地震は、被災の可能性あるです。
まあな、ええ機会故と。
(18/06/22)


NO.2370 5月の連休の話(24) 美山の里の話(2)

いやね。
諸般、明日<6月23日>、「芋煮会」でして。
で、農園主、諸般、体調悪く、我々、何ちゅうかの、会員とも、称してませんですが。会員やねえ。「会」と、銘打ってる故。
イヤ、我々、会員のみで、集まって、農園にて、ジャガイモの収穫するに成ったですが。
イヤイヤ、農園主宅で、そこが、自宅故、当人、居てると、思うですが。会えば、どなんやと、挨拶替わりに尋ねてみるかと。

いやね。
そんな事で、明日は、参加者13名。
且つは、作業終わってからの、飲み会しませんでして。せぬなら、暑い最中に作業する事もあらへんしと。いつもの、集合場所、並河駅には、10時5分。
とは、京都方面からの電車の着時刻。
イヤイヤ、いつもなら、13時半集合でして。

いやね。
13名で、ジャガイモの収穫作業故、そんなには、時間は掛からんの、午前中には、終わるやろと。
で、昼食をどする兵衛怪の、そらな、折角故、皆で、「さと」で、喰う怪と。
コレ、幹事君の提案なれどの、それは、それで、結構も、突然に、13名が押し寄せてみい。且つは、昼食でして。大入り満杯の可能性有りの。
加えての、席もバラバラに成るぞと。

まあね。
ええ大人。ンの、ええ歳した、爺様、婆様世代のが、13人。
とは、ある意味、壮観でして。
ンの、話は、その事に非ずの、人数分かって、「さと」で、食事も通達してるのならと。
早めと、するのか、予約をと。これは、当方提案にての、幹事君より、その件、宜しくの返答故、斯くの、然でと。斯くの、然も、大した話あらへんですが。
単に、23日、12時、13名ですが、和室をと、「さと」に電話一発、予約を取っただけ。

いやね。
予約ったって、先の通りの、和室の確保でして。
イヤ、和室は、8名乃至、子どもも居てたらの話の、10名様の部屋でして。
要は、2部屋の確保と、相成るです。
そらねえ。
ええ大人に非ずの、それ越したの、爺婆13名、五月蠅いの面々ばかり故、和室に隔離した方がと。周囲、安全、もの静か。

オッとの、その明日、降水確率60%で、昼からは、確実に降るやろの、天気予報。
予報を出すのところに寄りの、その時間帯、10時から、12時には、俄雨。のも、あるですが。
まあな、てきぱきと、作業で、なと。
云うたって、爺婆故、動作緩慢の上で、口達者のばかり、でね。

されどの、ササと、作業せよの、雨降るぞ。メシ、12時故、15分前には、ここ出発ぞと、号令掛けて、尻叩きの、急かすの積もりなれどの、それは、幹事君の仕事。
なれどの、幹事君、男の中では、少々大人しい君でして。まあな、女子除外で、最年少も、あるですが。
云うたって、当方よりも、4歳下だけですが。
オッとの、女子も、還暦なら、遠の、とまでは、申さんまでもの、通過してるわと。よて、爺婆の会。
とも、云えて。


オッとの、本題。
いやね。
「美山<みやま>」の、茅葺きの屋根の、「カフェ・ギャラリー彩花」なる、屋号の、でして。
この時期故か、所謂の、玄関の扉も、障子も、襖も、解放状態にての、外から、丸見え。
なれどの、違和感ありませんでして。

そらねえ、ここに、訪れるは、観光客でして。覗くも、観光客で、住民なるは、誰かが、分からんの、もしかして、もしかしたらの、最初に、並んでるのは、ソフト・クリームですよの、婆様哉と。
イヤ、ウェイトレスをしてるの子、女の子、なれどの、これは、ど哉と。

されどの、えらいねえ。
この、美山の里なんか、この、茅葺きの屋根を観光資源として、利用せぬ限りは、そらねえ、山村の、まあ、簡単には、ド田舎でして。
交通の便にしたって、さての、どんな具合にの、少なくともの、鉄道なんか、敷設されてませんでして。
JRでなら、日吉駅下車で、南丹市営バスで、約の、35分。
とされてるです。

イヤ、えらいねえと、したは、当世、都会え、都会えと、若者移動で、この手、山里に、住むの、子なんか、僅少でして。
イヤ、事実、住み難いと、思うです。
但し、所謂の、都会の便利さ、知ればの、話。
そらなあ、ここに比べたら、亀岡なるは、大都会。

されどの、当方的、ド田舎。
これは、京都のド真ん中で、生まれの、育ったが故。
当時には、その便利さが、分かってナカツタ。とも、云えて。
又、牧歌的なるの、田舎に憧れたの面あるも、事実。

がしかし、今になれば。今に成らんでもの、可成りの以前より、そらな、京都のド真ん中の、我が住み処がと。
しもたなあと。
云えどの、借家でして。家が音立てて、実際には、音立ってえへんけどや。雨漏りして、漏れも、本格的の、家の中で、傘が、金盥がの、家でして。
直すは、家主の許可いるし。直すも、遅くに過ぎてての、ならばの、売って頂戴なと、申せば、売らんと。

まなあ、売ると、されても、当時の我が年収では、買うが出来たかは、分からんですが。格安で、買えても、当然の、土地だけでして。上を建てねば、住めませんでして。
いやね、そらね。
格安の意なるは、居住権なるが、あるです。ン十年と、住んでまして。
云うたって、実際に、イツから、当家が、綾小路の家を取られ、仏光寺に移ったかは、知らんでねえ。

少なくともの、昭和20年<1945年>、終戦の年には、仏光寺。
そらね、諸般、祖母より、聞いてたです。祖父は、ここの、トイレで、亡くなったと。
いやね。
祖母より、借家で亡くなったが、残念と。その祖母も、仏光寺の家で、亡くなったですが。

いやね。
余計なるの話の、祖父母は、仏光寺の家で。葬儀も、自宅。
親父は、「黄檗病院」。葬儀は、亀岡の自宅。
母は、「こもれび」でして。葬儀は、セレマ亀岡シティホール。
やなあと。

オトトの、何の話をしてるの怪の。
当方、田舎に憧れたは事実も、美山の里で、住むかと、問われたならばの、遠慮するです。
そらなあ、現実問題、ローム、五条の西大路には、通勤不可。
そらなあ、その気なら、出来ぬ事、あらへんですが。
「M社」の社員で、福知山から、通てるのが居てまして。聞いて、へえと。
されどの、案外に、案外の、1時間程度。とか、云うてたですが。ある意味、交通渋滞が少ないの哉と。
そらなあ、現住所から、ロームえの、通勤時間、車の場合、1時間半程度掛かったです。それも、6時頃に家出ての話で、着が7時半頃でして。
これが、家出るが遅くなれば、なるの程に、指数関数的、時間要したわと。

イヤイヤ、距離的22キロ。
何分の、基本、国道9号線でして。当時には、京都縦貫道もあらへんし。オッとの、退社の直前には、出来たですが。その当時に、毎日、毎日、通勤で、有料道路なんかを、使て、られんわと。


オトトの、話、少々の、戻すですが。
そのウェイトレスをしてるの子、多分なら、学生年代やろ、なあと。
イヤイヤ、果たしての、この地の住人か、どこかから、アルバイトで、来てるかは、知らんですが。そんな事、聞いてませんです。
只な、へえの、こんな若い子が、居てるの怪と。

いやね。
これ又、余計なるの、お節介なるの話。
人口調べたならばの、約5000人でして。正式には、「美山町」。
とか、云うたってね。
亀岡市<約88000人>にしたって、ン十年先には、分からんわと。
(18/06/23)