シバケンの単なる雑談NO.183

雑談NO.181 雑談NO.182
雑談NO.176 雑談NO.177 雑談NO.178 雑談NO.179 雑談NO.180

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.175
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.184

NO.2100 高齢者<合理化>講習会の話(12) 高齢運転者マークの話(2)

NO.2099 高齢者<合理化>講習会の話(11) 高齢運転者マークの話(1)

NO.2098 高齢者<合理化>講習会の話(10) 眼の検査の話

NO.2097 「夏祭り」の話(3) 予定外の、「御神輿」の話

NO.2096 「夏祭り」の話(2)

NO.2095 「夏祭り」の話(1)

NO.2094 高齢者<合理化>講習会の話(9) 「運転適正指導」の話

NO.2093 高齢者<合理化>講習会の話(8) 「実車指導」の話

NO.2092 高齢者<合理化>講習会の話(7) 自家用車の話

NO.2091 高齢者<合理化>講習会の話(6) 「二条自動車教習所」の話

雑談NO.182


NO.2091 高齢者<合理化>講習会の話(6) 「二条自動車教習所」の話

いやね、夢の話。
残念無念の、詳細不明、失念、忘却、霧散。

いやね、数日経ってるです。夢見が。
詳細覚えてたら、即にも、掲載してるですが。忘れてもてね。

いやね、何かがあったです。
正体不明の某出現。イヤ、知ってる人物では無いです。お化けとか、幽霊等々の類で無いです。
よて、出現も、全くの、怖くも無いです。多分なら、男。とりあえず、誰とは、分からんの人物現れまして。
どんな状況かも、失念の、とりあえず、悪さをするです。この悪さが、どんなかが、思い出せずに苦慮してるですが。

当方、カチンと、来て、腹立って。
常平生なら、腹立っても、一切の手出し致しませんですが。多分なら、刃向かって来やがったです。さもなくばの、手出しなるは、一切の致さんですが。

そんな意味でなら、珍しい事でして。
この歳でと、云うなかれの、夢の世界でなら、紅顔の美青年。か、どかは、分からんの、こちも、この歳に非ずの、血気盛んなるの年代でして。

いやね、それでや、この野郎と、パンチ、一撃一発、ドカンと、やってやったです。
いやね、その拍子に、ドカン、ガタンと、音がして。
この音なるは、この世、現<うつつ>の世界にての、ども、手で、腕で、寝てるの間の、戸、引き戸に向かいの、叩いたみたいでね。
まあね、チカラ一杯でも無く、手に腕は、左程の痛手ありませんでした、ですが。
その瞬間、嗚呼、夢かと。夢から、覚めたですが。

で、手でパンチ一発、何でやったかが、思い出せんでねえ。
イヤ、先のとおりの、正体不明の某に対してなれどの、その原因、理由が、でして。
それ程に怒りの、狂いの、反撃、攻撃するからには、相応の何かが、あった筈が、全くの、思い出せず。その某なるは、誰とは、分からんの、要は、知ったヤツでありませんでして。

かと、申しの、夢の中での話の、顔が、姿が、シカリと、見えてるでもありませんでして。
兎に角、刃向かって来るが故、委細構わずの、この野郎と。ドンと、反撃、攻撃が、ソバの引き戸。
いやね、これがね、戸が桟から、外れてもてて、下手したら、転けて来るところでしたです。嗚呼、桑原、くわばら。


とかとか、余計なる話をしたですが。
余計ついでに、その、「二条自動車教習所」の話をチラと。

いやね、中学校、高校と、付き合いしてたの、シゲヒロ君。
いやね、郁文中学校3年では、同級でして。高校は、同じくの、堀川高校でして。高校では、一緒の組になった事、ありませんですが。
いやね、彼、中学校からでして。引っ越して来たです。格致小学校区に、でして。町名、「芦刈山町」。
左様の、祇園祭の、「芦刈山」の町。

いやね、学業優秀でねえ。中学校では、1番、2番哉と。
付き合いしてたも、所謂の、中学生になってからは、親友でしたです。その中学生になって、転入なれどの、何故か、学業優秀であるは、承知してたです。

いやね、彼、京都大学現役合格。
よ、考えたら、中学3年の同級、同じの組で、東京大学のも、大阪大学のも、居てたです。
ンの、つくづくの、優秀なるの、クラスやったんやと、今更乍らの、感心致すですが。
先に云うてもたら、その3人共に、早世してるです。

賢く、学業優秀も、早世では、なと。
思うの、一番最初は、大阪大学のが、多分なら、30代前半であったです。その直前、同窓会開催で、その君と、色々話をしてたです。
名を証せば、ジロウ君。確か、IBM野洲工場に就職してたです。
その直後、訃報聞いて、えと。

次が、東京大学ので、イヤ、彼、東京大学とは、違うの話もあるですが。渾名が、狸。その中学生3年当時には、オッサン顔してまして。且つ、狸面。
彼は、何時、亡くなったかは、定かには、知らんですが。多分なら、50歳辺り。
そして、シゲヒロ君は、3年程の前に他界したです。
要は、中学3年で、同級の、頭脳優秀、学業成績抜群の3人、一早くも、世を去ったです。

オッとの、するべくの話、その事に非ず。
シゲヒロ君は、親友であったと、申してるですが。
彼、スポーツマンでもありまして。イヤ、運動神経抜群とは、申さんですが。

いやね、我々、受験生時代の、高校3年の時、「東京オリンピック」<1964年・昭和39年>でね。
正直、コマツタですが。そらね、勉強はせねばならずで、されどの、競技は気になるしと。バレー・ボールの、東洋の魔女ねえ。
重量上げの、三宅義信ねえ。
水泳の、ドン・ショランダー。女子体操の、チャスラフスカ。マラソンでの、裸足の王者、アベベ。柔道では、ヘーシンクに敗れ。
の時代。

オッとの、その事も、余計なるの話の、彼、その、聖火リレーで、走ったです。
これ、どんな具合に決められた、かは、知らんの、学業成績優秀なのが、選ばれるの怪と。

この事も、余計なるの話の、彼、京都大学に入って、即の、野球部入部。果たしての、レギュラー入り出来たか、までは、よお、知らんの、その練習に付き合わさせられてて。
イヤ、ボールは、テニスの、軟式なれど。西洞院通りの、公園で、でして。
イヤイヤ、当時には、球技も、別段にの、万事、自由。バットも、振り回してたです。云うたって、相応に、注意しての話。

彼には、二人のお姉さんと、弟さんが一人。
その弟さんも、優秀でねえ。確か、東京工業大学にと、聞いてたですが。
イヤイヤ、そのお姉さん達も含め、弟さんは、記憶に無くの、家族で、花見に行ったを覚えてるです。

オトトの、その事を話たいでも無くの、当方承知の範囲、一番に、普通免許取得が、この、シゲヒロ君。
曰くに、京都大学合格祝いで、教習所通いを許されたと。へえの、ええなあと。
その教習所が、「二条自動車教習所」でして。

いやね、当方も、興味津々故、何度か、教習所に一緒に行ってるです。
そらね、その内、いつかは、免許取りたいと、考えてるです。確か、記憶の範囲、小学校から、中学、高校まで、一緒の子、女の子なれどの、その子も、中学3年2組の同窓会の幹事役なれどの、これも、何度か、一緒に行ってるよなと。
オッとの、この子と、申せどの、当方と、同年故、婆様世代なれどの、同級生の女子なら、現在唯今、尚、女の子。

いやね、その時の記憶なら、教習所には、練習用で、「ハンドル」が置いてあったです。
要は、ハンドルを回せ、回せ、何度も回せと。
イヤイヤ、実際にも、その3人、行った時には、回してたです。

とは、当方の記憶にての、多分なら、その子も、シゲヒロ君も、忘れてるやろと。シゲヒロ君なら、尋ねるも、他界してるですが。
いやね、当方、その手、余計な事、ばかり、記憶してるです。
で、後年、その手の事、あんな、こんなと、話題にしても、先様、大抵ならばの、フウンの、そんな事、あった怪の、知らんでと、相成ってもてね。
困るの事よと。

トトトの、それでや、「京都湯の花自動車学校」の建家に入ったの際、その手、ハンドルはと、探索したですが、ありませんでしたです。
当世なら、そこまで、チカラ、入れずとも、ハンドルなるは、軽くてね。
(17/08/24)


NO.2092 高齢者<合理化>講習会の話(7) 自家用車の話

それにしても、近在の歯医者。
歯の掃除で、過月、5月15日に行って参じたですが。
その際、2箇月毎と、聞いたです。

で、確認がため、案内状なり、戴けるですかと、問えば、返答、出すと。そですか、こちは、それを待てば宜しいですねえと。
で、その2箇月なら、7月15日。
ンの、既に、8月24日故、3箇月以上経ってるですが。その手、案内状届いてませんでして。

しかるにの、従前の歯医者の場合、4箇月でしたです。
当方的、そらね、歯の掃除も、邪魔くさく。1時間も掛けての話故、尚更でして。且つは、只では無いです。当然の有料でして。
がしかし、歯の管理は重要。
当方、思うに、考えるに、当世、益々の寿命が延びてるの大いなるの原因、理由、この歯也と。

そらね、食材も大きいですが。歯があって、味わうが出来、何でも、食するが出来るです。
オッとの、当然の医療の進歩、身近になってるが最大の理由なれど、です。

当方的、諸般、見て来てるです。
祖母が、総入れ歯。それでも、84歳まで、生きたです。
当時に、80歳超えなるは、へえと。感心するの年齢でして。
いやね、それは、結果的なるでの、家族が、祖母が、死ぬとは、その時まで、ゆめゆめ、夢想だにも、微塵も、考えてませんです。
オッとの、正確には、その辺り、難しいけれどや。
その辺りとは、ゆめゆめ、夢想、微塵の表現が、です。

そらね、歳故、いつか、そんな時が来るは、ある意味、覚悟してるですが。
そんな意味なら、覚悟してると、現実に、そんな日が訪れるに、大いなるの乖離があるです。まあ、云うたら、現実が信じられんと。

オッとの、何の話をしてるの怪の。
事程左様の、歯の管理は重要也は、百も、千も、万でも、無限大に承知してるです。
そらね、上手い食事、食材も、歯があって、味わえまして。と、する程の、当方、グルメでも、味に五月蠅くも無く。口に入れば、良い方での、されどの、好き嫌い、激しくて。
イヤイヤ、嫌いなモノでも、我慢して喰うけどや。

とりあえず、基本、4箇月を見てみる怪と、モ暫く、様子見するです。で、案内状なり、来んなら、こちから、電話一発、予約を取るです。
さもなくばの、なと。


そんな次第の、斯くなるでの。
「京都湯の花自動車学校」での、「実車指導」に相成って。

そらね、「自動車学校」には、「二条」の方なれどの、出身と、するのか、あちは、「教習所」なれどの、イヤ、「学校」とは、してませんでして。
余計なるの話、「学校」「教習所」としたり、してるなと。

ンの、要は、免許取得の頃の想い出沢山あるです。
そらね、当時、半世紀の昔となればの、自家用車と称してたですが。何度でも、申すの、自家用車所有極めての珍しく。
砂糖屋云々は、小学生高学年での話。

向かいの酒屋、問屋の話は、物心付いた時には、酒屋でね。車もあったと、思うですが。二軒共に、トラックとかの、商用車。
そらね、酒屋の場合、そこは、事務所でして。社長なりが、そこに住んでもいませんでして。さりとての、通勤の姿も、見てへんけどや。特段の、らしきのが、所謂の、高級車でと。
の様子も見てへんでねえ。

にも関わらずの、その小学生時代。
クラスの1人の親、そこは、クリーニング屋でねえ。
イヤイヤ、自家用車所有で、その君の、親父様の実家なんやろねえ。滋賀県の方、湖東の方、なれどの。そのどの辺りか、までは、覚えてませんの、一緒に連れてって呉れて。その自家用車でや。

夜になって、そこの子、その君の従兄弟になるのやねえ。女の子<年上>のと、男の子<年下>ので、3人程との、都合の5人で、裏山に肝試しと、行ったです。
灯りが無くて、暗あてねえ。

いやね、何よりも、夜空綺麗で、所謂の、天の川が鮮明に見えたを覚えてるです。
流石やなあと。京都の空は、曇ってて、天の川なんか、見えませんでした、ですが。話に聞くの、これが、天の川かと、感心したです。

オトトの、自家用車の話ねえ。
実は、親父の妹、叔母なれどの、要は、叔母婿も、自家用車でして。工場には、トラックも所有。

で、トラックには一度。自家用車にも、一度、乗せてもろてるです。
トラックは、そこの家と、するのか、から、川遊びをしに、でして。
いやね、そこには、従兄弟3人、男三人。
当方の妹と、5人が、そのトラックの荷台に乗せられて。
イヤイヤ、当時には、そんなモンでして。至って、常識でして。そらね、運転席に、席は精々が、3人分。叔母夫婦が乗って、子ども達は、荷台。

いやね、正直、怖かったです。
フリ落とされるかと。そらね、所謂の、梅田で、淀川沿いで、河川敷の土手を走行で、当時には、舗装もされてなくの、凸凹道。
ならばの、座ってたら、宜しいですが、皆立っててね。そこまで、知恵回らんわと。何しろの、小学生。とは云えどの、妹も一緒故、高学年なれど。
ンの、妹なるは、マダ、幼稚園児の時代。

それと、叔母婿の自家用車にも、乗せてもらいの。
これは、京都、我が家に、叔母一家来まして。
皆で、「円山公園」の、「いもぼう」えと。

いやね、当家に来て、婿殿<義理の叔父>曰くに、一緒に行こと。
叔父達、この、叔父なるは、親父の弟故、実の叔父なれどの、上の叔父、曰くに、タケオ、「いもぼう」になんか、一生に一度行けるかの、料亭やぞと。行け、行けと。

オッとの、「いもぼう」ねえ。
後にも、先にも、その1回だけなれど。
それ、云うたら、当家、年会、会席には、同じの、「円山公園」の、「いそべ」が定番。
オトトの、資金的、少々、余裕のあるの時には、なと。そら、少々、高額故。

トトトの、正直申すの、当方、芋、苦手。
「いもぼう」なるは、所謂の、芋料理。
とは、云えどの、それが、懐石料理喰た初でして。そらね、当方、小学生時代故。
ンの、よ、考えたら、その時、大人2人で、子どもが4人。イヤ、妹は、行ってませんでして。子どもも、皆、小学生、
まあね、乗車定員、ぎりぎりのセーフ怪と。


オッとの、トトトの、云いたいは、当世とは、違うです。
半世紀の昔には、車は、軽くの、ステータス・シンボルで、金持ちの証。
ましてやの、運転免許所有と、するのか、運転出来なければ、自家用車持てませんでして。そらね、お抱え運転手付きもあるけれど。
運転免許所有は、運転出来るは、大したモンでして。

それが、大きく、替わり出したは、云うてもたら、我々ベビー・ブーム世代なるが、社会人と成り、給料戴き出して、免許取り、マイ・カー族に成り出してから、でして。
当世、大きく変貌の、免許は取得も、車を持たずが多なってるですて。
尚且つの、少子高齢化で、若年層、少なくなてもてね。
そらね、20歳人口なるが、当時、半世紀昔の、約半数。
そらね、所謂の、「教習所」も、経営苦しいと、思うです。にしては、残ってるの、「教習所」は、大したモンと。
イヤイヤ、我が母校と、するのか、「二条自動車教習所」<創業1965年・昭和40年>も、今だ、残ってまして。

オトトの、何の話をしてるの怪と。
「実車指導」の話をしたかったと。
(17/08/25)


NO.2093 高齢者<合理化>講習会の話(8) 「実車指導」の話

「実車指導」ねえ。
本来、1時間。
当方のグループ、2名様。モ片方のは、3名様。
で、結果的、1名様、20分程度の、運転になるの哉の、こちのは、時間、余ってねえ。

そんな話は結構の。そらね、上がるです。後部座席に、本日、初対面の高齢女性。横手には、本日、初対面の、講師先生。
コースを予め、覚えるで無く、指導者の指示のままに運転するです。あち行け、こちにと、指示されるがままなれどの、その過程で、進路変更等々あって。当然の進路変更では、指示器を操作せねばの、先生曰くに、当世、その指示器を操作せぬ方、多くと。

イヤ、ほんまですねえ。指示器が付いてないのか、進路変更せぬのかと。
その指示器に基づき、ハタが、次なる行動なりを、予測的、運転致すですが。指示器出されんなら、分かりませんでして。実に多いですと。
云うたら、初心者マーク付きのまでが、そんな調子故、教習所で、教わって無いのかと。
ほんまやでの、右折側に、停車故、右折は分かるですが。指示器を操作せず、信号替わって、動き出してから、やってるです。

それでも、指示器を出すだけ、マシかと。
云うてもたら、高齢者マーク付きの、まあ、ベテランの筈のも、そんな調子でね。
且つは、歩行者、当方なりが、横断歩道で、様子見してても、一向に、停止なり、せぬが圧倒的多数。

横断歩道では無いですが、こちは、歩道を歩いてて、その進行を妨げるがの如くに、停車するのが、多いです。
まあ、云うたら、歩行者完全無視。
オッとの、当方なら、基本、歩行者優先でして。

モと、云うたら、狭い一般道、当然の、端を歩いてるですが。真横を、びゅんびゅん飛ばされて。危ない、危ない、風圧で、飛ばされそでね。
これら、老若男女に無関係、横一線の、こいつら、我が道面しやがって、ね。腹の立つノリでして。

トトトの、「実車指導」では、当方より、そんな話、してませんですが。
先生曰くに、嗚呼、チャンと、指示器出したはりますねえと。当たり前だの、クラッカーなれどの、せぬ、生徒、高齢のが、多いですて。へえの、さもありなんと。

いやね、その手の事、出発進行以前に、先生申してるです。進路変更の際には、指示器出せ。当然の、信号、標識等々には従えと。
云うてても、無視されるですて。
無視されて、場合により、指導するですがと。指導しても、常平生の癖で、出来ぬ方、多いですが。これを機会に、心掛けてくださいと。
いやね、何度でも、申すの脱輪しても、コース間違いあっても、不合格には、なりませんです。指導されるだけ。

いやまあね。
段差、S字カーブ、車庫入れ、障害物も、コース変更も、何のそのの、まあ云うたら、ひやり、どきどきは無かったです。
そらね、今、S字カーブ見れば、案外に上手い事、コース作成されてるです。
我々、オーナー・ドライバーで、半世紀経つの、ベテランからしたら、余裕充分。脱輪、接触の、可能性ゼロ。
指示器なんか、常の常識、やってるわと。

厄介なは、教習所の生徒が運転のが、点在してて。これが、トラックであったり、自動二輪であったり。
だけなら、結構なれどの、教習自動車が、そこらで、止まってまして。それの、次なる行動、予測不可。
イヤ、先生曰くに、気にすなと。指導者、先生が、同乗してますしと。そやなあと。

でや、外周走行してたなら、イヤ、モと、スピード出して戴いても結構ですよと。ハイと。
いやね、先生冒頭、ゆっくりで結構ですと、申した故、アクセル左程に踏まずの、ゆっくり走行してたですが。

での、最後の右折、信号の箇所なれどの、予めの、右に寄れば、先生申すに、嗚呼、右に寄られるですか。結構なると。ンと、何故かと、問えば、その手の動作、気配りするの方、少ないですて。ンの、さもありなんの、当方的、諸般気配り運転してるです。常平生からで、「実車指導」の特別配慮に非ずの、先生更に申すに、常にやってないと、出来ぬ行動ですと。云われの、気分上々で、終わったです。

ではと、選手交代の、女性の番。
云うたら、何やけれどの、女性は、運転するに、色々云うねえ。
自分は、常には、軽トラックで、普通車運転してへんしと。まあね、段差は、難無くの、S字も突破で、問題は、車庫入れでして。
正直、慣れて無いなあと。

車庫の鉄パイプに接触は困るですが。道路の側壁には、タイヤがドンと当たって構いませんと。とは、先生なれどの、理由、パイプにぎりぎりの、接触しそでして。
そもそもがの、入る準備の位置的、不適切。
且つは、速度に対し、ハンドル操作緩慢故、殆ど、位置の修正出来てませんです。

まあね、当方、指導者に非ずの、単なるの同乗者故、余計なるは、口にせずの、その辺りなるは、先生申してるです。
とは云え、先生の指導で、車庫入れ出来たですが。今度は、出るにねえ。しんどいねえ。左折で出るに、左に寄り過ぎでして。
まあね、それこその、急ぐで無い故、何度も、何度も、ハンドル切り返し。
されどの、速度に対し、ハンドル操作緩いがため、位置関係修正に時間喰て。オッとの、特段の構いませんですが。

とかとか、左折も出来て、外周に出て。
最後の、右折では、矢っ張り、右寄りには、停車せず。ド真ん中。
イヤ、特段の構いはしませんの、信号に従い、右折するだけでして。

以て、当グループの、「実車指導」完了。
別途のグループの、「運転適正指導」が終わり次第、交代すると。それまで、10分や、20分、間があるため、タバコでも、自動販売機のジュース、コーヒーでも、適当に休憩しててくださいと。ハイと。
(17/08/26)


NO.2094 高齢者<合理化>講習会の話(9) 「運転適正指導」の話

本日<8月26日・土曜日>。
町内会の、「夏祭り」の日でして。
イヤ、諸般、名物と、するのか、メインの出し物、「おでん」は予約制、前払いでして。
イヤイヤ、私共、2個とするのか、2組の表現正しいのか、よ、分からんですが、タッパー持参で、所定の時刻、18時半頃、取りに行ったです。

いやね、正直申しの、夕食のオカズにするです。してるです。
「おでん」だけでは、不足故、「イカ焼き」も、2人前の、これは、予約に非ずの、その場で、現金。

いやね、嫁はん、四国行きの疲れが出て来たか、過日より、体調悪く。
本日、特に、悪く、当方取りに行ったです。
いやね、帯状疱疹ですて。へえと。
いやね、帯状疱疹とは、そのままの、疲労、ストレス、免疫力低下で、加齢もあるです。

いやね、諸般で、本日、明日と、再度の、里、比地木に行くの予定にしてたですが。
その本日、カラダに、帯状疱疹らしきのが出来てる故、近在の皮膚科えと、参じた結果、それでして。
ならばの、比地木行き、止めとくかと。

まあね、この件、何故に、比地木えは、別途に致すです。
いや、これで、止めたでは無いです。来月、9月中旬にでも、行くにしてるです。その頃には、帯状疱疹も治ってるやろと。


オッとの、それでや。
当方が、「おでん」等々、調達にと、行って参じたです。
夕食、喰てから、暫くして、再度の、「夏祭り」えと、会場であるの、公園の方に足運んだですが。主たるの目的、抽選で当たるかもなと。
昨年には、上等の、商品券3千円が当たったですが。珍しいの事でして。
柳の下にドジョウ2匹は居てませなんだですが。

いやね、此度、やや、涼しいもあったですが。ほならの、夕方からの、「夏祭り」日和なれどの、ンの参加者、案外に少なくて。
イヤ、当方的、原因分からんわと。
強いてなら、此度も、生ビールで無く、缶ビールでして。当方、例年なら、生ビールなら、一杯だけ、飲んでたですが。缶ビールではなと、止めたです。
元々が、下戸もあるけれどや。

いやね、宴席と、するのか、テントでは、飲み助、集まり、歓声上げてるですが。まあ、宜しいねえと。
当方、飲まぬの面々では、ども苦手。悪いけど、当町内会で、心底、何ちゅうかの、心許せるの、親しい方も、居てませんでして。
正確には、居てはいるですが。表現、難しいねえ。
の程度で、止めとくです。

只ね、缶ビール、生ビールの件も、期末総会で、云々止めるかと。
いやね、諸般、申すの積もりはあったですが。本日の状況見てて、バカバカしいなあと。当方、真面目に過ぎるなと。
飲みたいの面々なら、缶でも、生でも、どちでも結構なると。

只ね、参加者少ないなあと、見えたです。
今後、益々の、そんな傾向に成るよに、思えてね。それが、総意なら、それで、結構なるの、当方、ごたごた、ご託、五択、申すの事でもあらへんわと。好きにして頂戴の世界也と。
いやね、当方、加齢と共にの、諸般、邪魔くさく相成ってもて。
とかは、まだ、分からんの、けどや。期末総会で、云々の話がや。

オッとの、それでや。
誰様とは、申さんの方、ビンゴで、駄菓子当たり。抽選で、トイレット・ペーパー当たってね。上機嫌。
イヤ、その方とは、雑談したです。運動会で、何に出る怪と、尋ねられ。当方、例年通りの、「玉入れ」「綱引き」の、その他大勢、目立たぬの競技にと。立候補と、するのか、名簿に記載したわと。その方も、同様ですて。そかと。
イヤイヤ、例年、一緒に出てまして。ここ、ン十年はと。
要は、ここ数年の話と、違うわと。運動会競技に、参加がや。立候補がや。その方が、役目、役員の方の手間省けるわと。


トトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
「合理化講習」の話をと。
まあね、講師、指導者さえ、多けりゃ、受講生、何人でも、処理出来るですが。
「双方向型講習」は、1人で、何人でも可能なれどの、「実車指導」なるは、1人20分を要するです。予定の時間、1時間故、基本、1人の指導者で、3人まで、でして。
要は、モ片方のグループが3名様で、別途の指導者が担当されてまして。2人の指導者がと、相成って。

オッとの、そんな話は結構の。
当グループ、「実車指導」が終わってもてね。次なる、「運転適正指導」までの空き時間、20分は好きなよにと。

20分ねえ。
タバコ吸うて、自動販売機で、缶コーヒーは、止めて、小の、コカ・コーラに致したですが。
今時、ペット・ボトルの、280ミリ・リットルのがあるんやねえ。
イヤ、それ以下のが、売って無い故、それにしただけなれど。

コカ・コーラも、飲むは、何年ぶり哉と。この所、殆ど、飲みませんでして。炭酸飲料なら、そのままの、「炭酸水」飲んでるです。
口内、ベト付かず、カロリー無く。爽やかでして。
ンの、コカ・コーラ党には、頼りない飲料水なれど。

オッとの、でや。それでも、時間持て余しの、建家に入れば、先刻の、相棒、女性の方、居てまして。
暑いですねえと、声掛けて。事実、暑くてね。屋内、冷房利いてる故、涼しいですが。それでも、暑くてね。
とか、申してたなら、ご主人様、待ってるですて。えと。

イヤ、講習2時間コースでして。この糞暑いのに、どこでと、問えば、車内ですて。へえと。
そこに、講師先生、来て、聞いて、へえの、この糞暑いのに、車内で、待機されてるですか。ここに入られたらと。
そらね、車内、エンジン掛けても、ガソリン代勿体なく。
まあね、後、概ね30分でして。外で、待たれるよりはと、促されの、その女性、ご主人呼びにで、会釈致しの、ではと。

イヤイヤ、「運転適正指導」の時間と相成ったです。
実は、当方、建家に入るの際、別グループが終わって、「実車指導」に向かうの時でして。要は、「運転適正指導」の部屋が空いたです。

での、3人して入るに、指導者、講師の言なるは、「視野角度」「動体視力」「夜間視力」の3点を測定すると。
この3点共に、加齢と同時に、角度狭くなり、視力低下致すと。
その程度を測定し、自覚して戴くと。

ではの、最初にと、当方、指名され。
まずは、「視野角度」なれどの、測定器に、顔と、するのか、頭固定で、まずは、右目で、次に左目をと。
要は、中央、真正面の目印をば、見つめつつの、モ1つの、目印を右に、右にと、移動させの、見えぬよになれば、とんとんと、机を叩くなりの、応答せよと。ハイ、承知と。

での、右目のは、左目を隠しの、右目のみで、中央真正面の目印注視で、指導者が、手動で、右え、右えと、移動させるの、目印が見えんよになるの時に合図なれどの、コレ、難しいねえ。
イヤ、申せば、どの程度見えぬよになるが、見えずとするが、問題。

先生、ズラすに、見えてるですが。ボヤけて来るは、来るも、見えてるかと、なればの、ボヤはボヤも、見えてるですが。
変な話、ボヤけて来たなら、ハイと、合図を送り。
左目も、同様の、見えてるは、見えてるも、ボヤけて来たら、ハイの合図で、先生曰くに、結構、広いですねえと。

イヤ、申したです。判断基準が難しいですと。
正直には、ボヤけ出した時点で、ハイと、合図してるですと。それで、正しいかは、分からんでして。
どちにしても、数値的、右目視野角度、77度。
左目視野角度、83度で、都合の、160度に相成ったです。

この数値、平均値的なるの話の、50代後半と、するのか、60代のやや手前の水準。
ンの、ほならの結構なると。
イヤ、正直には、同年との比較なら、上回ってるの自信あるですが。
そら、視力で、苦労してませんでして。

オッとの、そらね、老眼故、近くは苦しく。細かな字は、読めませんですが。新聞なんか、読むの気にも成らず。
されどの、申すの、パソコンで、表示されるの字には、苦労してませんでして。
さもなくばの、こんな文面1つ、眼鏡掛けては、なと。
掛け慣れて無いが故、頭が痛くなるです。
(17/08/27)


NO.2095 「夏祭り」の話(1)

町内会、「夏祭り」の話をモ一発。
いやね、当方、雨天の時以外、必ずや、チラでもの、足運んでるです。
よて、それ以外の人出、賑わいブリ、承知してるです。

そんな目からは、当然の、身贔屓あるですが、最大の賑わい見たは、当方、只の役員、支部長<組長>の時。
2000年の事。
区長、某、ンの、宜しい事故、実名出してもと、思うものの、止めておくです。要は、我が期、支部長の、まあ、云うたら、先輩区長殿。結果的に、なと。
何故にと、最大の賑わいあったかと、なればの、副区長も頑張ったです。
この副区長、我が組の方でして。まあ、云うたら、顔効くの方。簡単には、初代区長。

イヤ、この、2000年には、カラオケありで、出店に、本物と、申せば、本物のテキ屋が来て呉れての、たこ焼きまで、出したです。
ここだけの話でも無いの、当時、掲載してるの、実は、このテキ屋の奥様、当方、足骨折、入院時に知り合いになったの女性でねぇ。
イヤイヤ、ビクリしたですが。
イヤイヤ、こんにちわと、挨拶してるですが。

とかとか、凄いの、人出で、わいわい、がやがや。単に、わいわい、がやがやの表現なら、例年一緒なれどの、売店、役員の出店にも、人一杯、大入り満員。
役員として、「おでん」の担当してたですが。少々の余分も、作ってまして。
イヤイヤ、担当故、最前線、モノを取り出し、配るの担当、そのもの、やってたわと。当たり前だの、クラッカーでして。

それ云うたら、役員で、担当の時には、まともに、やってるです。過年、2014年には、再びの、支部長で、「焼きそば」担当にての、鉄板相手に、焼きそば、焼いてるです。
担当故、最初っから、最後、売り切れるまで、必死でして。相棒、3人、皆、区長経験者なるぞと。1名様、用事無かったですが。
そんな事、どでも、結構の、与えられたの役目全うしてるです。

いやね、それでも、正直申せば、最大の賑わい、2000年の時とは、年々、比較にならぬの、人出、少なくなてもてね。
これはね、諸般の理由あるの、ここでは、そんな事、どでも良くの、何とは、申さんなりに、状況説明致すですが。
云うてるは、昔であるの程に、「夏祭り」も賑わってたです。年々、賑わいも、無くなって来てるは、事実哉と。

雨天の時の、「夏祭り」は、天候原因故、仕方ありませんの、当然の人出、僅少哉の、当方、足運ばず、こんな時には、嫁はんが、隣近所の奥様方と、足運んでまして。
当方、状況知らんわの。されどの、過去、3回あったの怪と。雨が。

そらね、酒飲み、カラオケも好きそでね。当方、下戸で、音痴で、歌唱わんですが。
大体が、この手、喧噪苦手。苦手なら、只の区民で、足運ばずでも、宜しいですが。生ビールなら、飲むがための、足だけ運んでるです。それ以外はと、問われたならばの、抽選でして。顔出して無ければ、当たって、苗字呼ばれて、ハイと、姿現さずで、権利消滅。

余計なるの話、その当時と、当世とでは、抽選の方法も、替わってもてね。
正確には、変遷してるですが。どんな具合にかは、どでも結構故、割愛致すの、とか、申し乍らの、チョとだけ申せば、過去一度だけ、2010年の事、なれどの、当たった方、その場に居てへんでして。

誰かは、知らんの、ご注進したのが居てたのか。
少々の、時間経ってから、当たったと、会場、公園に姿現しまして。イヤ、役員より、その場に居てぬ故、失格との説明、理解、納得せずの方にて、少々、モメての、景品手渡した。
との、話を聞いてるですが。

以来、抽選方法なるが、右に、左にと、相成って。
ンの、ついでの話の、その方、当方の1歳下での、過年、亡くなったですが。

ンンの、話が逸れたですが。
以前にも、触れてるの、カラオケも、どこ様とは、申さんの、苦情出てもてね。その、2000年が最後に相成ってもてね。
イヤ、それまでは、毎年、カラオケしてるです。
只、盛況に過ぎた。とも、云えて。盛況、悪い事では無いけれど。
諸般、苦情申すの方、あるです。年に一度の事、やのに、ねと。

云うとくの、我が家真向かいの、駐車場、余所の町内会なれどの、毎年、毎年、そこでも、飲めや、歌えの、「夏祭り」をば、開催されてたですが。一夜に非ずの、二夜続けられたのも、これは、仲間内、身内、要は、そこの町内会内からの、苦情にて、小規模に成りの、いつの間にやら、止めになってるですが。

オッとの、くれぐれもの、カラオケ、喧噪の、被害者たるの、こちからの、苦情で無いわの、当方、先の通りの、至っての、理解者でして。
高がの、年に一度、二夜の事也と。
まあね、それを、我慢出来ぬのが、居てるですが。
当世、イヤ、そちの、「夏祭り」なるは、止めになって、20年経つの哉の、よ、覚えてませんですが。

オトトの、それは、余所様の話の、こちの町内会のなら、2000年のが最大の賑わいでの、カラオケがその年で、終わり。
2005年は、当方区長の時なれどの、その2000年のには、軽くの、及ばんも、今思えば、考えれば、比較するならばの、それ以降の、との比較で、最大の賑わいの、最後哉と。

いやね、今年のは、特に、人、スカスカ。
公園内、会場なれどの、誰が居てるも、見えてるです。
いやね、例年なら、ここまでは、人出少なくなくの、場外、すなわちの、公園外の道路にも、人居てて。当方も、その面々と、雑談なり、してたですが。

今年、話するの相手、居てませんでして。場外、人、僅少。
抽選の呼び出しも、よお、聞こえましての、当家、ハズレ、ハズレの、ハズレっ放しの、戦利品無く。対して、昨年の場合、聞こえませんでして。上等、商品券、3千円当たったのに、でして。
よて、誰様とは、申さんの方、昨年度の、期末総会にて、音がと、聞こえるよにと、意見出してるですが、諸般、無視されたですが。
云うたって、期首総会にて、その方、全くの触れずで、当方的、記憶してるですが。まあな、その方の話、蒸し返す事もありませんでして。
イヤ、基本、音量上げるに、反対でして。そらね、騒音には、当世五月蠅いわと。

まあね、実感、体感的、昨年との、比較だけでも、それ程の差あって。
イヤイヤ、正確なるの、原因、分からんですが。
そもそもがの、ここ数年、賑わい下火。

云うてるです。
2000年の結果的、以降、カラオケ廃止で、がくんと、人出減ったです。
やけど、2005年には、がくんなりに、以降として、最大の人出と、見てまして。あとは、又、がくんで、がくんで、此度、更なるのがくん。
そら、場外に出てるの人数、殆ど、無いの、当方只1人は、大袈裟も、体感、実感の。
会場、すけすけ状態。

オッとの、トトトの、カラオケが無いの、最大の賑わい、2005年也の言。
再度、申し添えるの、当然の、身贔屓あるわと。
されどの、ネタ話なら、幾らでも、云えるです。
こんな、あんなと、賑わい具合をと。

そらね、諸般、閉会予定時刻になりても、会場、人一杯。
わいわい、がやがや、一向に収まらずが故、副区長、閉会をば、チョと、伸ばすかと。
申すが故、多少は伸ばすも、閉会宣言するも、人、居残るが故、半強制的、委細構わずの、片付けの指示致した程やわと。
さもなくばの、役員が大変、役員の解散も、その分、遅くなるです。
オッとの、会場の後かたづけ、本番なるは、明くるの、日曜日なれどの、或る程度は、しときませんとと。
(17/08/28)


NO.2096 「夏祭り」の話(2)

いやね、歩きを開始し出してまして。
8月22日、よりでして。
この糞暑い故、主たる、カラダを慣らすのだけですが。

いやね、本日、その帰りの道中。既に、町内会には戻ってまして。後、100、200メートルで、我が家の時。
珍しくも、ケータイ一発、誰かと、思いきやの、堀川高校3年の同級、アキラ君。
何用かと、思いきやの、今、京都に来てると。会わんかと。

いやね、彼、横浜在住。
横浜も、東京も、区別付かんですが。オッとの、横浜なら、神奈川でして。
いやね、彼、資産運用得意らしく。それと、これと、どかは、知らんの、京都にもマンション所有。話を聞いた内容に、勘違い無ければ、松尾橋、東詰めの方。要は、京都市中心部から、見たら、桂川の手前。

いやね、この一週間、こちに居てるけれどの、適当なるの日、会わん怪と。
いやね、亀岡に行きたいと。ンの、亀岡ねえ。正直には、当方不案内やでと。そら、彼も承知の、生まれ、育ち、市内で、勤務先も市内。
要は、亀岡界隈、ウロウロとは、してませんでして。とは、大袈裟なれどの、での、どこに行きたいのかと、問えばと、するのか、「穴太寺」があるなあと。
申せば、寺ねえ、興味無いなあと。

寺に興味無いなら、神社も無いかと。「出雲大神宮」の話、止めたですが。
イヤ、当人申すに、神社仏閣に興味無しと。公園はと、聞くが故、公園ねえ。幼児、子どもやあるまいにの、ンのあるけれどや。「亀岡運動公園」なるが、です。

で、良いかは、分からんですが。
オッとの、そこまでの話なるは、帰宅してから、でして。
最初の彼のケータイでは、基本、30日<水曜日>に決めたです。会うを、です。

そして、今度は、ミノル君も、ど哉と、ケータイ一発、まあね、水曜日ならと。
但し、お母さんの、ディ・サービスの日で、15時半には、帰宅せねばならぬと、左様<さよ>かと。
とかとか、諸般、アキラ君にケータイ連絡致し。
結果、とりあえず、当日、13時、並河駅集合と決めまして。

にしてもの、こんな時、亀岡には、ここと、するよな、案内、紹介、すべきの箇所が無いなあと。
にしてもの、神社仏閣、興味無しと、云われたら、困るの事よの、確かに、「穴太寺」「出雲大神宮」も、失礼乍らの、是非にと、申すべくの箇所でも無くて。
イヤ、京都出身でして。

まあな、とりあえずは、昼飯、ファミリー・レストラン、「さと」で、でも、喰う怪と。
これ又、当方、飲み助で無く、グルメでも、ありませんでして。他に、これと、云うよな、飯屋も知らんの、そらな、「祭り」「くら寿司」もあるけれどと。
まさかの、「Joyful」も、なと。
とかとか、とりあえずは、明後日の話。


でや、ついでの話の、町内会、「夏祭り」の件、モ一発と。
賑わいの話なるは、当たり前だの、クラッカーの、当方印象、超の主観。
とは、云うたって、閑散は、閑散。
そらね、当方なり、これが原因哉は、あるけれどや。云うたって、なと。遠くの世界の話哉と。

ででや、抽選途中に、車が一台。通行禁止、侵入禁止の、公園前の道路に侵入して来てね。えと。
えも、それが、禁止区域内に正々堂々の、駐まってね。モ一発、えと。

中から、ご当地、市会議員殿、出て来て、禁止やけれど、すんませんと。再々度の、えと。
イヤ、市会議員殿が来る。来るも、今頃からとは、夢想だにもの、自治会会長も、一緒でね。へえと。
来賓として、招待かと。
イヤイヤ、毎年、そのよにされてまして。特段の問題ありませんですが。

での、副区長の紹介、司会にての、その会長、市会議員殿の挨拶あって。
会長曰くに、ンの、ご当地に生まれ、育ちの、70年ですて。へえの、同年怪と。にしては、老けて見えるですが。
まあね、市会議員殿は、若く。御神輿にも、参加してるですが。モロで無く。

での、ででの、会長曰くに、挨拶にての、「大井町始まって以来の、女性区長。」でありの、非常に、頑張ってるですと。へえの、そんな褒め言葉、云うて戴いたの、区長居てませんでして。
まあね、確かに、諸般の、何ちゅうかの、当たり等々、人品情報入ってまして。又、しっかり、してるですなあと。この、しっかりが曲者なれどと、まで、聞いてるですが。
ある種、良くも、悪くも、独特の特性哉の、得な性格でもあるなあと。細かくは割愛の、当方には、真似出来ず。
市会議員殿の挨拶なるは、右から、左で、聞いてませんでして。失礼乍らの、ここらは、選挙運動でして。

そんな事で、副区長殿、更なるのご来賓の紹介したです。まあ、云うたら、近隣区長と、ンの、自治会役員殿でして。当世、名称、単に、「役員」としてるの、「土木役員」やろなあと。
イヤ、その役員までの、招待、今期初ではと。イヤ、別段にの、結構なるの、その来賓席まで、見てませんでして。司会者より、紹介あって、へえと。
この辺りが、男には、出来ぬの、女性特有の、気配りがと、思うですが。

いやね、当方、細々見てませんでして。
主たる、抽選で、二匹目の、どじょうがの、件でして。
来賓にしたって、当方、ご当地の方々、皆目のと。知ってる筈が無くの、閑散と、申せどの、別段にの、あの方、どこの方と、までの、事、注視もしてませんでして。

只な、そこまで、見えて無い、見て無いもあるの、当町内会から出てるの自治会会計殿が、なと。どこかに、居てたかも、なれどの、紹介も、まともに、聞いて無いも、あるのけど。
まあな、諸般、息子さんが、副会長だけに、反って、双方、こんな場では、やり難いもあるかもなと。

それと、例年ならばの、来賓に対しては、その期、区長経験者がとり囲みの、相手させた、させてたですが。ンの、してたかも、なれどの、そは見えず。
そ云うたら、昨年度も、そこまでは、見てませんでして。当方に無関係と、当世の、自治会役員なんか、知らんわと。

イヤ、我が期なら、役員の中の、区長経験者には、相手して頂戴なと、呼び出したですが。オッとの、会場に居てるですが。こちに来て頂戴なと。
そらな、内の二人、自治会副会長と、会計歴任でして。
後の二人にしたって、前期と、前々期区長でして。要は、その四人と、見掛けたの、区長経験者は、来て頂戴なと。遠慮せずの、顔立てるの意図もありの。

そらな、我が期のご来賓なるは、自治会副会長<会長の代行として>と、当時の市会議員殿と、隣接町内会副区長でして。
だけでは、分からんの、自治会副会長なるは、当時には、ご当地、この近辺の話の、有名人。「大井神社御神輿実行委員長」でして。区長たる、皆様承知の方でして。
市会議員にしたって、長年の議員故、皆承知。

オッとの、この当時には、当方、区長なるも、御神輿には、参加してへんかったのけどや。
云うてるです。
区長したは、2005年でありの、何の間違いかの、御神輿頼まれたは、2009年の副区長から、でして。
イヤイヤ、その夏祭りの時には、当方、新米区長でも、御神輿委員会開催されてた故、当時の、自治会副会長が、その役職されてるは、承知。
イヤ、過年、他界されまして。
イヤイヤ、可成り若い方でして、早世でして。

ででの、話戻しの、ええ格好申すで無いの、区長当時、当然の、役員であれ、ないであれ、先輩区長立てるもありの、応援求めるの意図、大いにありの。
そらなあ、先輩区長には、大いに助けて戴いたわと。一々、細々、最早の、十ン年経っても、よっく、覚えてるわと。
オッとの、自治会会長殿、市会議員殿、抽選途中で、来て、終われば、サと、退散。多分なら、別途の町内会夏祭りと、ハシゴ哉と。

そんな次第の、斯くなるでの、抽選も、結果、当たらずの、二匹目のどじょう無く。にしては、気のせいか、景品数少々、少ないよにも、思えたけれどの、当たらずは、当たらずで、仕方が無くの。
戦利品無く、退散。
(17/08/29)


NO.2097 「夏祭り」の話(3) 予定外の、「御神輿」の話

いやね。
その歩き、以来、毎日、実行してるですが。
本日、諸般で、出るに出られず。家を。

いやね、出よとしたら、来客でして。
オッとの、JA職員とか、でして。積立定期の集金でして。
イヤ、日は、諸般、決まってるですが。ついつい、失念、歳やねえ。

この件、詳しくは、割愛の、此度は、少々、イレギュラーでして。
簡単には、過日、購入<Joshin>の、エアコンの銀行引き落としの件で、早めに来て呉れ。且つは、積立の1つを解約すると。そら、その引き落としの為。
ところが、担当者、その当日と、昨日に、研修飛び込み、日を替えたです。
替えた日の、一発目は、覚えてたですが。そら、引き落としの件あって。此度、本日の集金本番のは、忘れてたです。

とかとか、そらな、その手の事、すぐにも、終わるが故、終わり次第、さての出発。短いのコースを歩いたですが。
それでも、本日、猛暑、酷暑。時刻が、11時頃でして、尚更でして。

でや、実は、本日、掲載予定してたは、「高齢者<合理化>講習会の話」の続きやった、ですが。
そらね、「夏祭りの話」なるは、終えたですが。
諸般、ここから先、その、「夏祭りの話」の、続きに相成ってもてね。


は、結構の、帰りの道中、殆ど、そこが、町内会の時、ばたりと、町内会のに、遭遇。
イヤ、実は、「御神輿」に参加の仲間の若手君。
やあと、声掛けたら、来ましたかと。ンの、何がと、問えば、来たですて。ンの、何がと、再度の問えば、過日、「夏祭り」の時、区長が、「御神輿」の件でと。へえと。知らんでと。

モ1人、某さんにも、云うてたですよと。フウンの知らん、聞いて無いの、当方、会場では、殆ど中、公園内には入らず、外に居てたは、居てたですが。
極めての、大人しく。イヤ、ほんと。

区長なら、遭遇と、するのか、ご来賓様、自治会会長、市会議員殿が退場されるがため、お見送りで、誰様とは、申さんの、今期役員で、元区長の、お二人様、車まで、来てたですが。
イヤ、当方、その車のソバに居てまして。

いやね、こんな事まで、触れてません、掲載してませんですが。某君にも、申してませんですが。
そらね、どでも、結構なるの、事故でして。
いやね、云うてもたら、そのお二人様、町内会の方のや。こちが、黙礼、挨拶するも、無視されまして。大体が、無視されるの当方なれど。陰薄く。
イヤ、ほんと。

イヤ、こちの、方なんか、一瞥して呉れずの、そらな、重鎮、えらいさん重視。
こちなんか、只の年寄り、高齢者。
あちは、自治会会長様で、市会議員様。そら、全然の、違うわと。

オッとの、それは、結構の、多分なら、区長、当方の顔、知らんのかも、なと。新しいと、するも、異の、古い方でありませんでして。
とっとの、そんな話、一切の、君には、してへんでと。
そもそもがの、車云々、無視云々も、してませんです。
云うたは、フウンの、当方、「夏祭り」には、顔出してたのにと。但し、至って、大人しくの、目立たぬよにと、とは、申したわと。
冗談半分以下、事実半分以上故。

そらな、チョと、閑散故、当方、気分的、盛り上がらんでして。そらな、わいわい、がやがやなら、自然、勝手に盛り上がるですが。
にしてもの、貴君、居てたん怪と。知らんかった、なと。
の、程度。そこまで、きょろきょろ、様子見なんか、してませんでして。

いやね、それ、「夏祭り」なるは、26日でして。本日、29日でして。少々、日が経ってるですが。区長、当家に来てませんでして。
歳故、パスされたの哉と。
それは、それで、失礼千万なるも、そらな、諸般、皆様、区長殿。イヤ、当期区長のみに非ずの、全区長殿。
いやいや、過年、昨年度区長のみ、一緒に、「御神輿」参加してるですが。三度。
それ以外は、中身、知らぬの面々ばかりでね。中身とは、実際の中身の、「御神輿」巡幸のや。

ここだけの話で、他言、どでも結構の、「御神輿」の後の、「慰労会」にて、自身も、次回、参加するかと、抜かしたが、2名様。
抜かしたは、時の、区長様。
結果、参加はしてませんですが。その抜かしたの区長がや。
有言不実行は、止めて頂戴也と。ええ歳してたら、そは、簡単で、ありませんでして。

当方、見てみい。
ンの、誰にも、見られてませんですが。目立たぬよに、歩きの訓練してるですが。本日、偶々でして。町内会のと、遭遇が。
ンンの、目立たぬよにしてるも、覆面、重装備で、変装もしてへんけどや。

よて、時には、誰かと、ばったりも、あるのけど。その方、当方、「御神輿」の訓練してるは、知らんです。
理由、超の簡単、「御神輿」巡幸、町内会に到着も、見物されてませんの面々故。
そらな、その程度、見えてるわと。
我輩、誰と、思うやの、只の、シバケン様ぞと。

そらな、60代も、半ば以降では、何の準備、体制、隊長、イヤ、体調、足の体力、多少なりともの、訓練、鍛錬、せぬ事には、保たんわと。
特には、当方如きの、常平生、スポーツせず、ボケと、してるの身では、尚更でして。
且つは、殆ど、最高齢。「御神輿」参加者としての話の、引退、何時かと、ボチボチ哉と、目算、算段、自分に問おてるの身でして。
イヤ、当方的、既に、体力、気力の限界には、達してると、自覚。

モ一発の、我輩、誰と、思うやの、只の、シバケン様ぞと。よて、無視されてるですが。
2009年、偶々の受諾して、1年で、義理果たしたと、1回のみで、止めるの柔に非ずの、一旦、受けたからには、名実共の、限界に達してから、でして。
その限界も、努力しての結果、尚、限界なら、なと。

何度でも、申すの、60代に入ったの辺りなら、特段の、この手、歩きの訓練せずともの、若さで、突破出来るわい。
当方でも、出来たわと。
それがや、初回のみで、以降、あかんでねえ。ついてけませんでねえ。2014年からは、訓練、足の鍛錬に、熱気がと。

まあね、考えよで、自身、アホ。
とは、自覚してるです。

只な、モ一発申すの、「御神輿」参加の面々、我が期含むの、辺りまでは、参加者僅少の、下手したら、一名様のみでして。
役員より、出て戴いたりしたです。
いやな、我が期、若手僅少。役員でや。
「子供御輿」の手もぎりぎりでねえ。コマツタなと。イヤ、困ったです。

それもあって、町内会のこれと、思たの面々に、出て呉れんかと、頼み回ったですが。
まあね、腰がの、その他の、理由あっては、そですかと、諦めざるを得ずの。中には、冗談やろと、抜かすも居てね。
冗談で、区長たる、お願いに上がらんわと。

ほんまやでと。
頼みに上がったの面子が悪かったもあるですが。全戦全敗。
その当時には、町内会の面々の中身、今一、分かってなかったもあるですが。

それでや、自分も受けたの時点より、新しい面々発掘をと。
陰、裏の話の、声掛けたり、致し。
そらね、当方なんか、既に、歳。若手が多いに越した事無くの、結果的、相応の人数、集まり出して。結構なると。

イヤ、ほんまやでの、その背景、事情知らぬが以降の区長殿。
当方みたいに、お願いに上がりの、冗談やろと。云われずに済んでるわと。云うてるです。参加1名では、格好付かず。
最低でも、2名はと。
そら、町内会の面々にしても、仲間多いが楽しいに決まってまして。

イヤイヤ、「御神輿」参加も、参加して分かるの、結構楽しいわと。さもなくばの、当方にしたって、頑張らんわと。
当然にしての、2009年以来、続けてるは、それ以外にも、理由あるのけど。
それは、既に、体力、気力の限界に達してるを、その他、諸々を自身の口実、励みにしての、理由。


オッとの、トトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
コマツタなと。
現在唯今、諸般、早くもの、この時期から、暑さにめげず、歩きの訓練してるですが。
話、なかってみい。どするやの、アホみたい。

正確には、突如、目標失うになるです。既に、その君も、含めの、ン名様、区長より、話あったと、聞きまして。
当方と、期々区長では、人、性格異なるのけれどの、当方なら、一旦、話し出せば、間髪入れずの、面々皆様に一気、声掛けるですが。折角の、複数人員、名分かってまして。結構なるの話やないですかと。
我が期みたいに、分かってるの方、1名様のみと、違うんやでと。

まあな、暫く、様子見せねば、仕方が無くの、事程左様の、「夏祭り」でも、無視されてもての、コマツタなと。
まあな、これを潮時の手もあるですが。

での、申し添えるです。この時期、「夏祭り」の日に、当方も、決まってたの、お一人様には、声掛けたです。
我が期以外なら、声掛かったは、概ね、「町民大運動会」<今年の場合、9月24日>の前、9月中旬哉と。
それでは、本来的、遅いですが。
(17/08/30)


NO.2098 高齢者<合理化>講習会の話(10) 眼の検査の話

いやね。
これ、ばかり、なれど。
いやね、本日<8月30日>、「京都市立堀川高校」3年時の、同窓生、アキラ君。これは、神奈川、横浜。ンの、本日、聞けば、東京に替わったと。えと。
いやね、住所録、替えてませんです。
オトトの、新住所、聞き忘れたなと。まあな、後日、10月に会うになってる故、その時に、でもと。それで、充分かと。年内故。
どちみちの、年賀状の話。

いやね、それでね。
ミノル君も加えて、並河駅に12時集合。
とかとか、ここで、それ云い出したら、又、「高齢者<合理化>講習会の話」が、延び延びの、後回しになるが故、別途に致し。
とりあえずは、「講習会の話」を先にするです。


そんな次第の斯くなるでの。視野については、まあ、優秀なるの結果に相成り。
まあね、これはね、諸般、優秀は承知、自覚、自認してるです。
知った面々、そば、通れば、一発、認知してまして。

いやね、それで、挨拶、会釈等々するも、先様、分かってませんでねえ。こっちをや。大抵ならばの、無視されて。陰薄いを自認してるですが。
さて、次には、単なるの、「視力検査<通常視力>」。
まあね、裸眼での、結果は、「左眼=1.5」「右眼=1.0」「両眼=1.2」でありの、特段の問題無く。このままでも、次回、免許更新時、充分にパスしますと。そですかの、結構なると。
いやね、正直には、数字、良過ぎると、思うですが。特段の、小細工してませんでして。
するにも、しよが無く。

只ね、山勘での答えも、正解でして。
それでも、この数値、視力なら、結構なると。

での、ここから先が問題でして。所謂の、「動体視力」。
方法なるは、検査装置を覗き込み。先、遠くから、ドンドンと、接近の、「C」の字の、空きが、どこであるかを、どの位置で、判読出来るかの検査。
分かった時点で、手元のレバーで、右左、上下の四方向の、どっちかに移動させるですが。
5回するですが。その平均、「0.5秒」。ミス、「0回」。

イヤイヤ、それで、どなんやと。
なれば、この数値、同年代との比較で、「やや優れている」。
30から、59歳との比較で、「やや優れている」。
ども、良く分からんですが。講師曰くに、凄いと。へえと。

動体視力ねえ。
パチンコ屋の、「スロット」があるですが。あれでは、全然の、分からんでして。
見えてるのが、居てるですて。へえと。
見えてるが故、ここと、思しきタイミングで、レバー操作で、同じの絵模様をば、3つ、合わせてるですが。
いやね、当方、自分では、した事、ありませんですが。過年、ロームでの、後輩が、やってまして。おつきあい的、見てたですが。当てる、当てるの、凄いなと。

先にも、申してるの、回転してるの、絵模様、見えてるですて。
当方、とてもやないの、見えてませんですが。

それ云うたら、野球の選手は、投手の豪速球が見えてるですて。オッとの、当方でも、草野球で、投げられたの球は見えてるですが。
そのレベルに非ずの、表現、当方には、上手く出来ずの、止まって見えると、するのか、まあ、云うたら、球の縫い目が見えるですて。嘘やろと。
信じられんの、超人的、能力、才能と、思うですが。まあね、ある種、訓練、鍛錬の賜かと。

それ、云うたら、云い出したら、「スロット」にしたって、金掛けて、一生懸命、訓練、鍛錬してたら、見え出すと、思うです。
そらね、当方みたいに、偶に、おつきあいで、ハタで見てる程度では、見えずで、当然でして。
そらね、野球選手も同様、毎日、毎日、打撃訓練、鍛錬しててみい。次第、次第に、球速にも慣れて、球が良く見え、縫い目まで、見えて来るのでない怪と。

それを、偶の、一度や、二度、バッター・ボックスに立って、見えたら大天才。
見えたからと、打てるは別と、思うですが。
これも、毎日、毎日、訓練、鍛錬、練習しててみい。見えて、打てると、思うですが。

但し、球速も、レベルによると。
草野球と、甲子園出場の、ではあっても、レギュラーと、補欠、その他大勢では、なと。差があるが故、選別、峻別されるです。
オッとの、どちにしても、フウンの、当方の動体視力なるは、当初、自身、思てたよりは、優秀なんやと。気分上々。
やからと、野球選手には、成れませんですが。歳も、歳やし、なと。

での、3つ目、「夜間視力」。
どんな風にと、なればの、最初、目眩ましの如くの、光線をば、目に当てられて。
今度は、暗い中、「C」の文字が次第、次第に周囲明るくなりの、これ又、どの段階で、どこが、空いてるかを当てるの競技。
では、なくの、検査。

これ、2回やるですが。分かった段階にて、どっちと、声出せと。正解の場合、講師が、正解と、申す故、その結果で、レバー移動させよと。へえと。
いやね、これ、失敗、不正解の場合、又、繰り返しの検査に成るですて。よて、声上げ、上下、左右で、正解の場合のみ、レバー操作にしてるですて。
さもなくばの、終わらん事、あって、ねと。講師申したです。

オッとの、でや、当方検査結果、2回の平均、「33秒」。
で、どなんやと、なればの、まあ、「普通」。
この、「普通」も、同年代で、30から、59歳でも、「普通」。
「普通」なら、結構なるの、当方的、夜間の運転苦手でねえ。基本、無理して、運転してませんです。

特には、神戸、長男宅よりの帰るの道中、遅くなれば、日も暮れて。暮れると、運転し難くて。
出来る限り、早めに退散をと、申してるですが。
嫁はん、どしても、あれこれ、用事して。いつも、帰りの時刻、遅めになてもてね。
困るの事よと。
(17/08/31)


NO.2099 高齢者<合理化>講習会の話(11) 高齢運転者マークの話(1)

来年は、今年の状況にて、決断するですが。
ンの、何の話かと、なればの、「御神輿」の件。
いやね、まだ、音沙汰無くて。区長殿より。

いやね、今年はその積もりしてるです。よて、昨年の様子より、早めの、8月22日より、「歩き」の訓練、鍛錬、足の体力確保、保持出来るよにと、鋭意決断、実行してるですが。
これ、「御神輿」参加を大きな、目標として、でして。
当然の、自身の健康保持があるですが。参加要請あって、快諾出来るよに、しとかんとと。

正直申し、年々、可成り真剣に、「歩き」の訓練、鍛錬、やり出してまして。
そらね、当初の時には、その程度分からず、殆ど、ぶっつけ本番なれどの、そらな、2009年の事でして。充分と、までは、豪語せずの、大した準備せずとも、保ちはしたですが。
以降、足の体力のガタ落ち、実感した故、これではイカンと、事前の、「歩き」をし出したです。
これが、年々、真剣度増してると、申してるです。
理由、保たん故。

ンの、そらね、QQ車、Q5車のお世話には、ならずの完走してるですが。
年々、悲壮感漂い出してるです。
そらね、完走では、最高齢哉と。
最高齢そのものは、結構も、迷惑掛けたり、怪我してたでは、なと。オッとの、怪我する程には、頑張らんですが。頑張れませんですが。参加当初より。

そらね、出来るの事なら、健康云々以前の、限度と、判断したら、参加要請断るですが。
ンの、限度なら、既に、来てるかと。
基本、公式論、15.5キロ。これが、まだ、1キロなり、2キロあってみい。QQ車、Q5車のお世話に成る、成らず以前の、ギブ・アップで、落後してるわと。
イヤ、そらな、最後まで、おつきあいせず、途中、撤退も勝手でして。
誰かが、監視してるで無くて。とは、云うたって、一緒に参加の町内会の面々が承知してるかと。

いやな、ここだけの話に非ずの、それした、町内会の参加者も居たです。
話簡単の、当方と、同年の方。その方も、2009年より、3回参加で、以降、止めてるです。正解哉と。
つまり、65歳辺りが、本来的、限度は、限度と、目されるです。

オッとの、何の話をしてるの怪と。
要は、「御神輿」参加を目標として、「歩き」をし出してるですが。肝心の、その要請まだでして。
要請あって、参加が出来るです。
要請なければ、立候補の手もあるですが。あのなあと。そこまで、しての、参加はなと。

にしたって、なと。
少々不満。可成り不満。まだ、要請来ずがで、「夏祭り」に話あったと。当方も、出てたわと。陰薄いが、余計に実感致すわと。我輩、誰と、思うや、シバケン様ぞと。
云いたいけれどの、愚と、グの我慢。


でや、やとで、本題に戻すです。
いやね、事程左様の、「運転適正指導」なる中身、「視野角度」「普通視力」「動体視力」「夜間視力」。
なるは、はきりと、講師も羨むの、数値が出てね。当方、大満足。
イヤイヤ、講師、多分なら、60代前半哉と。「緑内障」で、見えぬ箇所あるですて。へえと。

そらね、当方にしたって、完全無欠の眼では無いです。
軽くの老眼、コレ、気にはしてませんの、この歳故、当たり前だの、クラッカーの世界。
モ1つあって、眼の視界に、蚊が飛んでるの症状、飛蚊症<ひぶんしょう>をば、呈してるです。
これ、何時頃から、やろねえ。二年、三年経つの哉の、当初、ンと。事実、蚊とまでは、別途の、虫飛んでるなと。
それが、あっちか、こっちか、見る方向に飛んでやがてね。コンチクショウめと。

が、ンの、これ、眼に微細なるの、ゴミでもと。眼の表面の、涙が濁ってるかと。
とか、思たですが。
その内、ンンの、これが、世間で、云うてるの、蚊が飛んでるの、飛蚊症怪と。嗚呼、なる程の、確かに、蚊と、云われたら、蚊やなあと。

それと、この季節、夏場、汗かくと、眼にも、汗で、痒いと、するのか、違和感あって。眼が。
洗面台の、水道水で、洗い流すをしてるですが。
ンの、まあな、薬局にでも行って、汗が眼に入っての、違和感緩和の目薬頂戴なと。薬剤師にでも、尋ねるかと。
とかは、相当の以前より、思いはしてるですが。今だ、薬局には、足運んでませんです。

オッとの、ならばの、「歩き」の訓練、鍛錬の時にでも、行けばと、思うの、覚えてたら、明日にでもと。
いやね、そのコースに、薬局、ドラッグ・ストア、「ダックス」が、ありまして。


オッとの、オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
「講習」なるは、以て、終わったです。
諸般、結果に基づき、講師殿、色々、申したですが。中身、失念。

イヤ、覚えてるです。「修了証」を手渡されての、しかるべくの、免許更新手続きするの際、その証書もいりますと。
そして、良くは、意味分からんの、モ1人の受講生、女性の方、次回、3年後にこの手、講習を受けるですて。
当方、4年後と、聞いたですが。何故に1年違うかは、聞いてませんの、勝手解釈なら、75歳以上が対象の講習会哉と。

イヤイヤ、当方なら、免許更新、来年でして。71歳の誕生月に相成っての、75歳なるは、そこから、4年後になるなあと。
その、来年の、更新手続きに対するの、「高齢者講習」なるが、此度の、でして。

でや、この機会にと、講師に尋ねたです。
いやね、所謂の、「高齢運転者マーク<標識>」についてや。
(17/09/01)


NO.2100 高齢者<合理化>講習会の話(12) 高齢運転者マークの話(2)

いやね、「歩き」をしたら、汗ダクダク、タラタラ。
「歩き」でなくとも、動けば、それも、一寸だけでも、汗ダクダクの、タラタラでして。
コレ、加齢とも関係してるの哉と。
いやね、過年には、左程に汗の事、気にもしてませんでしたが、このところ、その量凄まじく。

おまけで、汗が眼に入って、痒くてね。
眼をこするも、ど哉と、目薬差せば、緩和されて。がしかし、この持参、買い置きのは、古くてね。何年前のか、よ、分からんでして。
少なくともの、昨年、一昨年では無いなあと。かと、申しの、10年もは、経ってませんですが。

余りの古いのを、差すも、ど哉と、思うが故、本日<9月1日>、「歩き」に出たのついでに、ドラッグ・ストア、「ダックス」に立ち寄り、目薬をと。
で、諸般、種類あって、どれが良いのか、分からんでねえ。
近くに居た、店員捕まえ、適切なると、するのか、効能的、「ガマンできない目のかゆみに効く」とされてるの、「参天製薬」の、「サンテALクール」なるを、どなんですかと、問えば。
ンの、彼、単なるの店員らしく、聞いてきますと。見せた、薬を、薬剤師に持って、行って、尋ねて呉れたです。

イヤ、正直には、白衣着た店員故、薬剤師哉と、思て尋ねたですが。名札には、「従業員」としてあってね。
結果、「薬剤師」とした、店員来て、斯くの、然でと、目的伝えたならばの、基本、汗で、眼が痒くなるの、対策の目薬ありませんでしてと。へえと。
要は、アレルギーであるの、花粉症に対するなら、あるですと。

では、当方の場合、どんな目薬がと、問えば、イヤ、これでと。「サンテALクール」で宜しいかと。
要は、要はの、痒みを取る、緩和する作用があるですと。フウンの、それで、結構なると。
いやね、薬剤師曰くには、痒いの原因、花粉症とかとか、なら、別途のを推奨するですが。汗での痒みは、痒みの緩和されたらと。

いやね、値札見たら、ピン、キリでして。千幾らもの、高価なるは、不要。
安いので、消費税込み、512円のにしたです。それが、「サンテALクール」。
イヤイヤ、それを、「歩き」の後、眼が痒いと、目薬を差したら、サと、治ったわと。結構なると。


そんな次第の、斯くなるでの、「高齢者<合理化>講習」も、終わりまして。
ではと、当方、尋ねてみたいの事、ある故、あのですねえと。
「高齢運転者マーク」、これを、諸般の、侮蔑的云い方してるの、「もみじマーク」「枯葉マーク」。下手したら、「なみだマーク」とかとか。

とまでは、云うてませんの、あくまでもの、「高齢運転者マーク」でして。
これ、何時から、付けるになるですかと、問おたです。

イヤ、当方、認識なら、70歳からでして。
にしては、同年の面々で、付けて無いのが、多く。むしろ、つけて無い方、圧倒的多数。
では、ない怪の、もしかして、75歳から、やろかと、思たり、致し。
疑問なら、検索、探索でも、分かるですが。専門家筋に、聞くが、一番也と。

ほならの、返答するに、70歳から、ですと。へえと。
ならばの、最早の、付けるべきの年齢に達してるですが。そらな、当方、1月生まれ故。達してるが故、「高齢者<合理化>講習」の通知書届いたわと。

での、講師曰くに、義務では無いですと。
簡単には、「初心者マーク」は、義務。
「高齢運転者マーク」は、努力目標、好ましいと。

では、よ、分からんの、「義務」故、違反した場合、点数1点、反則金6千円也。
努力目標なるは、表示するが、好ましいと、努める事と、されてましての、その他、違反云々ありませんですと。
但し、表示してるの、高齢運転者<70歳以上>に、幅寄せ、割り込み等々、した場合、した方、5万円以下の罰金。一般的には、「初心者マーク」のと、一緒の、点数1点、反則金6千円也を課せられるです。

あちは、表示義務違反で、当人が。
こちは、表示者に対するの義務違反にての、そちが、道路交通法違反に相成るです。
<参考=「初心者マークともみじマークの意味と表示義務」(はじめて自動車保険)>

とまでの、細々、教えてもろてませんですが。
「表示」目的なるは、初心者に、或いは、高齢者に対するの、第三者の、注意喚起でありの、当人からすれば、第三者に、自身の状況伝えるがため。

いやね、高齢者の場合、それが厭なんやと。
自身、高齢者也の宣伝、宣告するが、です。
何も、わざわざの、自身、余所の方に、年寄り也と、云う事、あらへんわと。云うでは無いの、マークで示すだけなれどの、一緒やわと。

でや、講師がこれで、オシマイですと、宣言されて。では、ありがとうございましたと、解散なって。
まあね、修了証も戴き、諸般、まあね、眼の検査も、思てたよりは、上々の結果にての、大満足。
なれどの、矢張り、どする哉と。

イヤ、「高齢運転者マーク」をや。付ける、付けんの問題をや。
ででや、この話、講習会なるは、8月18日<金曜日>の事での、諸般、迷いに、迷いの、22日。
近在の、「コーナン」にて、買い求めたです。値が幾らか、忘れたですが。一枚、300円見当哉の、当然の、前後の二枚。

買えば、即の、我が愛車、カローラ、購入、何時であったか、定かには、覚えてませんの、多分なら、2003年。
とは、自信あらへんですが。
どちにしたって、軽くの、10年選手以上。

イヤ、14年経つなあと。それだけでも、貫禄の愛車なれどの、年式的にや。別段にの、クラシック・カーでは無いの、単なるの、フォルクス・ワーゲン。
但し、日本国ので、代表的大衆車也と、自慢、誇りにしてるですが。

大体が、当方、年数乗ってるです。
初代、ホンダのNⅢは、軽自動車で、再生車<中古車>で、何年も保ってませんですが。乗り回し過ぎで、1年、2年哉の。
二台目、ホンダのZなるは、さての、これは、新車なれどの、数年かと。矢張り、乗り回し過ぎの、クラッチがいかれてもてね。
三台目、ボロ・バードは初の普通車で、自慢の、「5」ナンバーで。イヤ、名実共の、「5」でして。再度申すの、二桁、三桁の三桁は、当時には、まだ、出て無いの、単なるの、「5」。
当然の、中古車で、5万円也でして。矢張り、3年程で、壊れたですが。

ここまで、でして。数年で、壊れたが、でしての。
以降、全車、10年以上、乗ってるの。概ね、平均的13年はと。
そんな意味でなら、「3」ナンバーは、乗った事、ありませんでして。軽自動車と、「5」系、普通車。

ンンの、何の話をしてるの哉の。
その愛車カローラに、「高齢運転者マーク」を付けたです。
正直、申すの、買うに、勇気。付けるに勇気。
そして、それに乗って、運転するに、勇気いるです。
(17/09/02)


(17/09/03)からは、<「不可思議の世界NO.40」とある、訃報の話>を掲載。