シバケンの単なる雑談NO.175

雑談NO.171 雑談NO.172 雑談NO.173 雑談NO.174
雑談NO.166 雑談NO.167 雑談NO.168 雑談NO.169 雑談NO.170

雑談NO.160 雑談NO.165
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.176

NO.2020 母の三回忌の話(7) 嫁共のご両親の話

NO.2019 母の三回忌の話(6) 碁盤の目の話

NO.2018 母の三回忌の話(5) 旧住所と、本籍地の話

NO.2017 母の三回忌の話(4) 「京都産業会館」の話

NO.2016 母の三回忌の話(3) 命日の話

NO.2015 母の三回忌の話(2) 「京都産業会館」の駐車場が無くなったの話

NO.2014 母の三回忌の話(1) ケンイチ君の親父様の話

NO.2013 風早町、横町の、「星月夜」の話

NO.2012 続・4月23日の話(20) 町内会の話

NO.2011 続・4月23日の話(19) 町内会、近未来の話

雑談NO.174


NO.2011 続・4月23日の話(19) 町内会、近未来の話

本日、肌寒く。
昨日までの、猛暑、猛暑とは、大違い。
夏は、マダ、先と、思うですが。

いやね、過日。
歩きに出てたですが。帰りの道中、前の方見鱈、ンの誰様、この方については、イニシャルも明記せずの、某。
区長経験あるの方で、家離れてるがため、余り、話はした事の無い方。

但し、当然の、町内会の方故、顔合わせば、こんにちはと、挨拶なら、してるですが。
正直、申しの、何ちゅうかの、その程度でして。
イヤ、別段の、毛嫌い、一切のしてませんです。むしろの、何ちゅうかの、話易い方との、印象ですが。その手、話するの機会も無くて。
でや、この方、年齢、正確なるは、知らんですが、当方よりも、少々年配。云うたって、精々が、干支の半廻り。
にしては、諸般、脳梗塞かは、分からんの、歩き、喋り、緩慢。最近では、杖突いて、歩いてるです。
とまで、申せば、町内会の方なら、古い方なら、ここまででも、某なるが、或る程度は、絞られるの哉と。

よて、これ以上は、伏せるですが。
要は、歩きの速度、当方、圧倒的早く。当然の、追い抜くか、折角故、世間話でもと。されどの、少々、イヤ、可成りのボケ気味とも、推察の、挨拶、会釈、こんにちはと、声掛け、当方、誰か、気が付かん、分からんよなら、そのままに追い越そかと、思たの矢先、先様、チラと、当方見て、ンの、待つの様子でね。へえと、分かってるかと。

ならばと、当方、声掛けずの、素通りするよな、薄情者で無く。
追い付いた辺りで、会釈しの、こんにちはと。コレ、礼儀でして。
ならばの、にこりとされまして。されどの、どの程度、分かってるかが、分からんでして。

ほならの、先様、某より、今度のクチョウどやと。ンと。
案外に、案外とは、失礼なれどの、しかりとした、クチョウでね。
オッとの、最初のは、「区長」で、後のは、「口調」なれどです。

何さん、でしたかねえと。
コレ又、失礼千万なれどの、当方、今期区長、馴染み薄く、咄嗟に、苗字出ませんでして。この所、益々の、その傾向強く、困るなと。
そしたら、某、即の、某Oや。そやそや、某Oの事ですねえと。そやと。
トトトの、云う鱈、当方よりも、数段のしっかりしてての、ボケてませんでして。

とまあ、この時の会話の詳細、省略の、今期区長に対しの、評価、芳しく無く。
某に、「期首総会」には、出席したですかと、問えば、この所、出てへんわと。
イヤ、当方的、「総会」での、印象、しっかりしてるの評価でして。

されどの、これ以上は、諸般、問題故、割愛の、何故か、評価、両極端。的なるの方、別途にも、存在致すですが。
確かに、しっかりしてると、本来の実行力とは、違うけれど。
能弁と、誠意も違うけど。但し、諸般、良く調べてると、評価はしてるですが。

表現、難しいけれどの、「輪番制」の意見出した時の、応答からは、乗り気で無いは、察知してるです。
「夏祭り」の件も、同様。更には、某Uの、前回、総会での意見も、見解、遂に出ず。
この際、云うても鱈、当方、意見、どちかと、なればの、無関心、やる気無しと、感じ取れたです。コレ、反応、表情等々より。
よて、諸般、諸々の、場も、場でありの、意見出しつつの、云いたい事は、申しの、だけに、止めたです。
それよりは、蓋を開けねば、分からんなと。されどの、望み薄と。とは、感じてまして。


での、当方より、次期の、三役引き継ぎ会の話で、「輪番制」役員選出の話、ばかりをしてましたら、三役引き継ぎ会も、その話が主みたいになるですが。
単に、これも、話はしたと、ダケの事で、主は、作成資料だけでは、分からん事を、補足的、メモ書き致した上での、全般的な話。

又、この事は、特にと、してるで無いです。
中身、町内会行事の事。
「夏祭り」の、生ビールなら、ディスペンサーは、どこそこの、酒屋で借りる、とか。
少なくともの、1週間前には、借りたい旨、連絡し、前日には、借りに行く等々。
焼きそばの鉄板なら、隣接町内会区長に、借りたい旨、伝えまして。長椅子は、どこで、おでんの、大釜は、どこでと。
極めての、具体的。

いやね、これ等も、今や、役員経験、皆様ありまして。役員に、区長経験者も増えてまして。
積極的、協力されてるの方なら、概ね、分かるですが。役員したの期の事しか、分からんですが。期により、又、年々事情異なってまして。
我が期にしたって、引き継ぎで、聞いてた事とは、ズレあったですが。
その事も、引き継ぎの際、説明したです。

それも、2度か、3度、メモも、加筆致しまして。
従前、FDDであったのを、CDに焼きまして。これも、改正版まで作成致し。

とか、云うたって、2005年度の資料なんか、遠の昔に処分されてるですが。
とは、過年、某Uが、「期末総会」にて、申したです。資料、余りに多い故、過去5年分を残し、他は処分したと。
聞いて、へえの、最低限、10年はと、意見、申したかったのけどや。止めたです。

イヤイヤ、当方の時には、まともなる、資料、僅少でして。
実は、前区長<我が期役員>が、可成りの努力され、資料の整理整頓したと、聞いてまして。
そらね、それでも、資料、バラバラでして。それこその、過去5年分は、何とか、分かったですが。それ以上昔のは、何が、どこにあるのやらと。
町内会行事の企画立案と、するの程でも無いけれどや。
過去の実績、見ても、残ってたり、残されて無かったりと。

よて、前期区長が、整理整頓したです。当方も、その事、踏まえ、要不要峻別の上、資料残したですが。
それでも、分厚い、ファイル一冊、満タン状態。

いやね、「自治会」関係のと、「町内会」のを、分けもしたですが。
はきりと、「自治会」資料は、廃棄も結構なれどの、「町内会」関係のは、残すの方がと、思うですが。万事、その期、その期の、区長の判断で、結構なると。

そらね、既に、処分されてるわと。当方のは、某Uの報告の時点にて、軽くの、5年以上、過ぎてまして。
オッとの、自分のは、一式、我が家に保管してるですが。早晩、処分をと。そらね、年度、年度の、「総会」資料以外、不要でして。
その、「総会」資料だけでも、ファイル一冊分に達してるです。

余計なるの話、「総会」資料なるが、発行されたは、1991年度が最初。
何故かと、なればの、それ以前には、町内会、「会議所」に、コピー機ありませんでして。参加者全員に配布が出来ず。
且つは、資料作成も、一部手書き、一部、ワープロかと。

そらね、1991年当時、MS-DOS時代、パソコン所有者、余程でして。
そらね、「Windows95」は、そのままの、1995年の事。
ましてやの、プリント・アウトするに、プリンター所有も、余程でして。

云うても鱈、当家、我が家に、パソコン導入、1990年の事。
当然の、プリンターも、所有してたですが。してたって、コピーまでは、なと。

オッとの、トトトの、何の話、してるの怪と。
過日、出先、帰りしなの道中、ばたりと、遭遇の、某。
その時、初めて、長々の会話をしたです。会話の出来るの方でして。自身、区長したは、覚えてるですが。
果たして、当世、町内会の面々、区長されてたを承知のが、どれ程怪と。この方、してたぞと、申せば、嗚呼、そやったなの、程度。

とかとか、こんな話、するの積もりで無かったですが。
町内会の諸般の改革、改善も、果たして、出来るの怪と。別段にの、「輪番制」云々なんか、どでも結構の。
むしろの、町内会の皆様の、意見なりを、吸い上げるのシステム。
コミュニケーションの場の構築重要也。

特には、コミュニケーションの場でして。
申し鯛は、「会議所」の、有効利用。さもなくばの、折角の、「会議所」あるのに、勿体なくて。
且つは、このままでは、なと。
孤独死出るのではと。
(17/05/25)


NO.2012 続・4月23日の話(20) 町内会の話

役職、立場が、人間を替える。
良くも、悪くも、替えるです。

上手い表現なら、立場が、人間を造る。
とも、云われるですが。それは、元々が、その器量がある場合。
無いのは、変な方向に替えるです。当方的になら、立場が、その人間を晒すと、見てるです。

身近なら、町内会、三役があるです。三役三人各々に、立場あり、如実に人間を替えてるです。
当然にして、替わらぬ方も居られるですが。自己評価なら、替わったのに、替わらんと。
オッとの、当方の場合、自分では、自己評価的、替わって無いと。
三役以外の役職、立場なら、殆ど、そのままかと。

云うておくの、当方なら、どこでも、こんなモンです。
どんなモンかと、なればの、基本、余所様には、物事合わすですが。気にいらんの事あらば、ズバリ、モノ申すです。ある意味、許容範囲広い、とも、云えるですが。自分なりには、なと。
さもなくばの、イツも、カリカリしてんならんわと。

いやね、町内会行事、全部、とは、大袈裟も、殆ど、全部なら、正解の、参加、出席等々、してるですが。
コレ、昔っからでして。
イヤ、その昔、昔の、喜吉荒神町時代から、一緒。

町内会対抗運動会には、必ず参加してるです。鈍足のくせして、ビリのくせして、走ったり。
水泳大会なら、自信満々の、人数、揃えてまで、競技に参加したり、してたです。頭数、折角揃えても、1人、金槌やったりしてね。リレーでは、途中棄権。
そら、アップ、アップされたら、助けに入らんならんです。

オッとの、この話、高校時代。そらね、1年生では、水泳部でしたです。
個人種目なら、一位でして。大学生になっても、社会人になっても、参加してたです。
オトトの、社会人とするのか、会社<当時東洋電具>でも、入社して、1年、2年の時には、社内水泳大会あったです。

「格致小学校」でなら、小学高学年になれば、ソフト・ボール大会もありまして。エースで頑張ったわと。
高校生になると、選手集めからの、監督に指名されて。誰から、指名されたの哉の、よ、覚えてませんですが。一回戦は勝って、二回戦敗退。
くやし涙を流したわと。

いやね、そんな当時でも、参加嫌がるのも、居てるです。
年長として、強制したりの、その当時には、それが出来た、やられもしたですが。
そんな感覚、そのままでして。
結果、現町内会では、頼みに行くに、蹴られっ放し。水くさい、ヤツ、ばっかり。

確かに、相応の年齢に達してからの、集合でして。気心、皆目の分からんわと。嗚呼、ええ人と、気を許して鱈、トンでも状態で、ビクリする事、ばっかりでして。
その辺り、既に、申してるの、某Hなるは、とことんの、話出来て、聞けるの方でして。
過日、初めて、長々のと、申しても、10分と、話はしてませんですが。帰りの道中、歩き乍ら故の、意外や、意外の、正直なるの、話をして呉れて。

まあな、当町内会の面々でも、テーマ、話をするの、共通の話題、あれば、なれどの、ありませんでして。
結果、本日、良い、お天気でと、その程度に相成るです。

その上で、矢張り、許容範囲、広いと云えどの、延々の、話をしたい、顔見てて、耐えるが出来るも、人数、知れてるなあと。
そらね、基本、馴染みがありませんでして。
云うてるです。苗字、云えても、名まで、承知してる怪と。云えるは、何度も、実名出してるの、サンジさん程度。

失礼乍らの、今期区長の苗字がさえ、サと、出ませんでして。
云うとくの、以外の、歴代区長なら、全員、云えるです。苗字、出るです。されどの、名までは、知らんわと。知る気が無いと。
とも、云えるですが。そもそもがの、人名、地名音痴の、真性、純正、音痴でして。

自慢には、ならぬの、中学1年生、1学期の、音楽、「1」。
上から、1番、最優秀の、「1」に非ずの、通知簿が。
大体が、音符が読めませんでして。覚えるの気も無くて。

それで、よくぞ、「堀川高校」受かったなと。
全教科で、1教科でも、零点なら、不合格と、聞いてまして。

いやな、今でも、覚えてるの、出題、クラシックの、3Bとは、誰かと。オッとの、ヨカツタ、これなら、楽譜に非ずの、されどの、人名。やけれどの、苗字で結構の、バッハ、ベートーベン、ブラームス。
だけは、自信満々、正解の、確実に点取れてるわと。
他の教科に、楽譜はあらへんわいと。嗚呼、ヨカツタなと。

オッとの、話戻すの、当町内会、全般的、ズルが多い。モと、云う鱈、賢いを付けて、ズル賢いのが、多いなと。
そのクセして、ええ格好しいが多いなと。
ズル賢く、ええ格好しいが多いは、コマツタ事や、なと。

とっとの、そんな話、するの積もりで無かったですが。
云い鯛は、概ねの性格、人品なら、分かって来てまして。一緒に延々の話、出来るの方、僅少。
こいつとは、余り、気が進まんなと、思うも、極の僅少なれど、です。

いやね、諸般、申してるですが。
立場的、諸般あっての、コンチクショウめも、居てるですが。それは、正直なるので、立場上での事と、理解してるわと。
その手のは、特段の顔見るも嫌。
とまでは、思てませんの、極、普通に接するは出来るですが。
とまあ、いよいよの、本題からは、ズレにズレまくりの、ここらで、この一連の話、オシマイに致すわと。
(17/05/26)


NO.2013 風早町、横町の、「星月夜」の話

過日、とは、2、3日前であったかに、ケータイの、着メロ、「踊る大捜査線」が鳴り響き。えと。
イヤ、このところ、鳴らずで、ン箇月。
単に、ケータイ料金、銀行引き落としされてるだけの、ケータイでして。

での、誰かと、思いきやの、ケンイチ君。やあやあの、どしてる、元気怪の、元気やでと。
ででの、貴君、とは、当方の事での、以前、仏光寺、油小路やったなと。ンの、そやでの、にしてもの、細々、よ、覚えて呉れてるなと。
そ、云えば、学生時代、彼の家にも、泊まり込みで、行ったです。

当時には、彼、大阪、法善寺横町、水掛不動さんのそばでして。そばと、するのか、ここが、水掛不動と、案内して呉れたなと。
残念乍らの、「夫婦善哉」の店までは、見てませんですが。
「夫婦善哉」ねえ、その当時には、「蝶々・雄二の夫婦善哉」<漫才コンビ=みやこ蝶々、南都雄二>の、何ちゅうかの、一般の夫婦を招いての、まあ、云う鱈、トーク番組。

余計なるの話、この漫才コンビ、一時、真性夫婦で、離婚したですが。離婚状態にても、「夫婦善哉」なる、番組で、夫婦を招いてのやってたですが。
要は、離婚の事も、話のネタに致しまして。

とっとの、その学生時代に、親が、兵庫、川西の方に、家建てて。2千万円と、聞いたですが。
今時の、2千万円なら、極普通なれどの、当時には、掛ける事の、「10」をして欲しくの、印象的、2億円の家と、相成る故、へえと。
加えての、当時の、川西なるは、まあ、云うたら、ドは付かんの、田舎。

そらね、正直申すの、大阪の、千日前商店街、法善寺横町から、川西でして。
モ一発、そらね、大阪を知らんの、当方でさえ、承知の千日前商店街で、水掛不動あって、「夫婦善哉」でして。
まあね、その、「蝶々・雄二」の、「夫婦善哉」が大きく影響してるですが。

オトトの、とっとの、歌もあったです。「藤島恒夫」とか、云うたって、今時、ダアレも、知りませんですが。当方辺り、以上の年齢の方、以外はなと。
当方でも、最早の、ピンとは、来ませんの。
但し、歌を聞けば、歌詞、見鱈、嗚呼と、思い出すの、流行り歌。
「月の法善寺横町」。

「包丁一本、サラシに巻いて」
「旅へ出るのも板場の修行」
「待っててこいさん、哀しいだろうが」

の程度で、引用止めとくですが。
この歌に、「法善寺」が、「水掛不動」が出て来るです。

ついでの話の、「こいさん」とは、商家の末娘の意哉と。長女なら。「いとさん」哉と。
これ、大阪弁にての、京都では、その手、云い方、致しませんですが。
良い加減なる話も、ど哉、なれどの、歌の内容、奉公人と、親方の末娘が、恋仲になった。
水掛不動なるは、水を掛け、願い事を叶えてくださいの意で、この場合、恋仲の二人が、結ばれますよにと、願かけたと。

云うでは無く、「こいさん」が、この奉公人に、早く、立派な板場はん<料理人>になりやと、熱心に<水掛不動>にお願いして呉れた姿を見て、好きになったと。
イヤイヤ、親方からも、その仲、認められてまして。一人前の料理人になるがため、修行に出るです。

とっとの、そんな話は、結構の。
歌で、漫才で、法善寺も、水掛不動も、当時には、超の有名でして。先のとおりの、方向音痴、地名音痴で、大阪なんか、右も、左もの。
当方でさえが、嗚呼、水掛不動、知ってる。法善寺横町、嗚呼、知ってるでの、界隈。
云うたって、ケンイチ君宅え行くまでは、知ってるも、名称だけですが。

そこから、川西ねえ。聞いた事はあるけれどの、地でして。
反対には、当時に、その値で、その場所なら、相当なるの、豪邸。
イヤ、何度か、行ってるです。確かに、豪邸でして。

とっとの、ケンイチ君の親父様、既に、亡くなってるですが。その親父様、零細企業の社長様でして。ンの、零細企業とは、失礼なる表現なれど、です。
痩せても、枯れてもの、社長様。彼なら、その後継者でして。
されどの、時の流れで、現在では、彼1人で、やってるのらしく。
オッとの、会社そのものは、どこかは、知らんですが。


何の話をしてるの怪の。
話、しついでに、モ一寸、云うても鱈、そらね、我々、学友仲間の範疇、彼が一番の資産家でして。
ヒイ、封、はあ、なるは、当方哉と。

そんな次第の、斯くなるでの、肝心の電話の件。下手し鱈、忘れてしまうところでしたですが。
仏光寺の、油小路ねえ。そやでと。それが、どかした怪と、尋ねたならばの、「風早町」をしってる怪と。当然の承知の、但し、それは、油小路の、仏光寺になるですが。

いやね、この辺り、京都の住所とするのか、表現法、京都人以外、それも、市内中心部以外の面々には、馴染み薄く、伝わり難く。
要は、家のあるの、通り名を、最初にでして。後の通り名は、基本、直近の道。
この場合、昔の我が家なるは、仏光寺通りに面してるです。ケンイチ君の云うのは、当方から、し鱈、横町。

先程の、大阪の、「法善寺横町」も、「横町」故、「法善寺」なる、名称の、横手にあるの、町内。但し、商店街故、必ずしも、横手だけとは、限らんですが。この場合、「界隈」とした方が、正確は、正確なれどの、聞こえが、なと。
そこで、余計なるの話、「横町」をば、「横っちょ<横手>」とか、云うたり、致してね。事実、「横町」なるは、「横っちょ」にあるの、「界隈」であり、「町内会」でして。

オッとの、それでや。
「風早町」ねえ。そらね、横町故、横手故、よっく、承知の、当方、産まれたの、産院、「梅鉢医院」その、「風早町」。
それが、どしたの怪の、ケンイチ君、曰くの、そこの町家<まちや>に、四川料理の、「星月夜」と、称するの、店があるらしいけど、知ってる怪と。知らんと。
最近、行った事、無いのか。無い。用事が無いしと。

で、何で、そんな事、知ってるの怪と、問えば、お笑いコンビ、「ロザン」の、宇治原史規<41歳>、菅広文<40歳>が、テレビで、紹介してたでと。へえと。知らんと。

そこ、近くやなあ。
ンの、間違い無くの、近くで、横町でと。されどの、「星月夜」なるは、知らんなと。
で、四川料理ねえ。幾らするのかと、尋ねたならばの、昼コース、3000円からで、夜のが、6000円からと。
やったの哉の、へえと。高いなあと。
そらね、四川料理でして。それで、その値なら、安いの部類鴨の。されどの、当方感覚、余程の事情、同窓会とかや。で無いと、よ、入らんなと。
そらな、当方的、ファミリー・レストランで、精々の、千円代。奮発して、2千円辺り哉と。

とは、云えどの、最近出来たと、思うですが。
次回、小学校の、或いは、中学校の、同窓会開催なら、です。
多分なら、もしかし鱈、もしかしての、そこ、「星月夜」で、やらへん怪の、提案ある鴨なと。
小学校のは、殆ど、開催してませぬ故、中学3年2組の可能性なら、充分あるなあと。
そらな、出席してるので、その界隈のが、2人、居てるです。内の1人の、横町のも、なと。
この場合の横町なるは、同じ並びと、するのか、油小路に面してるの、横町で、隣の町内<ちょうない>。
当然の、ン十年経てどの、手に取るよに、頭に浮かぶの界隈。但し、ン十年以前当時、そのままの状態での話。

オッとの、この話、ここまで、続けるは、想定してませんでしたです。
本当は、前段、チラの積もりでしたです。
(17/05/29)


NO.2014 母の三回忌の話(1) ケンイチ君の親父様の話

一発で終わるの積もりが、モ一寸と。
イヤ、ケンイチ君の件。

彼の親父さんも、立命館大学理工学部電気工学科卒。
話、簡単の、先輩になるですが。
話、そのものは、講義の副読本として、分厚い英文の本あって。「Terman」であったかの、日本文のを、持っててね。へえと。ええなあと。
で、何で、持ってるの怪と。

その時、親父さんが、先輩であるを知ったですが。又、その手のに、和訳本があるも、知らんでねえ。
あっても、当方には、買えませんですが。
オッとの、英文のは、持ってたですが。

オトトの、遠の昔に処分した。
と、思てたですが、唯今、念のためと、本棚見鱈、あったです。へえと。

正確には、「FREDERICK EMMONS Terman」著で、「ELECTRONIC and RADIO ENGINEERING」。
出版「McGRAW-HILL KOGAKUSHA」
何故か、値が記して無く。

イヤ、高校の教科書も、最後、「化学」の一冊、残してたですが。
大学のは、順々に処分してたですが。
本棚が、本以外に浸食されて。過年、大量処分。その際、殆どの教科書、いらんなと。処分した積もりが、何故か、この分厚い、英文の一冊のみ、残ってたです。
云うたって、その内には、処分哉と。

イヤイヤ、ケンイチ君の、親父さんも、お母さんも、何度か、見てるです。オッとの、見てると、するのか、お会いしてるです。ご両親共に、亡くなってるですが。
お母さんの方、当家、母よりも、若干の、早く亡くなったかと。
当方と一緒で、同居でして。そらな、我が家の数倍の、豪邸でして。
お母さんは、晩年、過年には、麻雀もされてたと、聞いてるです。イヤ、大したモンです。

更なるの晩年には、お母さんの部屋で、寝てたと、聞いてるです。
我が家では、一緒の部屋で、寝るの空きは無いですが。まあね、無理し鱈、寝るは出来るですが。
どちみちの、当方なり、嫁はんが、居間で、寝ずの番してたです。用事あれば、ナース・コール一発、即、何やと、ご用件、お尋ね致し。

皆様、概ね、似たよな、モンでして。
オッとの、親の話やでと。
同居で無ければ、親元に、通いをしたり、致しまして。
そらね、当方辺りの、歳なら、親も、相応に高齢でして。ほっとけ、ませんです。


でや、そんな次第の、斯くなるでの。
実は、本来的、近在に出来た、歯医者の話をするの、積もりで居たですが。
急遽、母の年会、三周忌の話をするに変更したです。

理由、ケンイチ君より、仏光寺、油小路の話が出た故でして。その話、チラと、前段で、するの積もりが、長くなってもてね。
それなら、京都の話をと。ここで、申すの、「京都」なるは、「京都市」の話。

とか、云うても、年会、三回忌は、三回忌で、法事でして。
此度、菩提寺、松原、西洞院、東入ルの、「光圓寺」で、執り行おたですが。墓参は、各々、宜しくと。会席は、烏丸、綾小路下ルの、「かごの屋」にてと。そこえは、歩いて、移動やしなと。

昨年の、一周忌なるは、矢張り、法要なるは、菩提寺、「光圓寺」で、そこから、皆で、「東本願寺祖廟」に移動で、墓参して。隣と、するのか、円山公園、「いそべ」にて、会席、解散でして。

何故に、替えたか。
なるは、まあ、気分。とは、嘘ですが。
詳しくは、割愛の、墓参なら、「かごの屋」にて、解散後、当家、柴田家全員10名にて、致しましたです。
云うたって、三回忌なるは、内々でして。母方、父方、親族、結果的、従兄弟になるですが。オッとの、柴田の、下の叔父、上の叔父嫁なら、健在なれど。
健在も、高齢でして。

この辺り、難しいねえ。
当人なら、故人とは、よっく、知ってるですが。従兄弟も、よっく、知ってるですが。代理出席になりまして。
オトトの、母故、母方のと、なればの、兄弟姉妹の、妹なら、生存してるですが。諸般の事情あって。結果、従兄弟でもと、なれば、代理出席でして。
モ、ええやろと。

声掛けるは、妹家のみに致し。
出席、妹婿、姪一家。甥の出席と、相成って。
いやね、肝心の妹、体調崩し、そこの長男<甥>も、風邪症状にての、当日、5月4日の、9時頃哉に、ケータイ一発、悪いけどと。
まあね、無理する事も無く。そかと。
その10日前であったかの、妹婿母の一周忌では、妹、甥も、元気でした、ですが。季節の替わるの時期には、諸般あるです。
でや、結果の結果、当家、10名、妹家、8名が、16名参列に相成ったですが。

年会、そのものは、だけの話の、特段の何ちゅう事も無く。
オッとの、云うても鱈、そらな、細々、諸般あったです。
あったですが、どの範囲、云うも、考えてしまうです。何故かと、なればの、したい話、本命、その事で無くて。
さりとて、考えるも、特段のと。

いやね、妹家次男、現在、滋賀、大津に住んでるですが。
菩提寺に到着なるは、最後から、二番手。云うたって、集合時間、11時で、充分に間に合おてるです。
ところがや、格好、服装、普段着のままで、ンと。
イヤイヤ、礼服、持参。

当人、曰くに、申すに、日を間違おてたと。へえと。
明日、5月5日と。フウンと。
要は、寝て鱈、電話一発、起きてる怪の、寝てるで、今日やでと。えと。

その時刻、10時であったの哉の、その時刻では、自宅、親元に行くよりは、直接に、こっち、菩提寺に向かうの方、圧倒的早く。
そらな、京阪、伏見、「中書島」下車で、歩いて、親元に行ってるよりは、JR京都駅に行ってもての、地下鉄で、烏丸五条まで来て、菩提寺までなら、歩いても、知れてると。まあな、そやなと。
まあな、何度も、当家、菩提寺には、来て呉れてまして。

オトトの、とっとの、ケンイチ君の話で、「風早町」界隈の話を、モ一寸、するの積もりが、忘れてたです。
最近、このところ、こんな事で、困るなと。
(17/05/30)


NO.2015 母の三回忌の話(2) 「京都産業会館」の駐車場が無くなったの話

ケンイチ君からの、ケータイに一発。
これで、彼の、ご両親の話をしてしもて。特に、親父様ので、副読本、英文本、「Terman」のが、どの、このと。
ア、そやそや、本棚が云々にて、探せば、嗚呼、あったなと、そっちの話になってしもて。

いやね、そでは無く、横町、「風早町」の事をと、想定してまして。
云うたって、そんなに詳しくはありませんですが。
こちら、「風早町」、油小路、仏光寺の、「上ル」<北>の方でして。同じの、油小路、仏光寺で、反対の、「下ル」<南>の、「太子山町」は、小学校の方でして。そっち方面、そのままの通学路故、そらね、よっく知ってるです。

すぐの、そこには、「太子山奇応丸」があるです。
イヤ、現在なら、大阪の、「夜泣き、かんむし、ひやキオーガン」の、「樋屋奇応丸」が残ってるですが。
京都では、こちらで、「太子山町」の、「奇応丸」故、「太子山奇応丸」。既に、営業してませんですが。

イヤイヤ、「太子山町」とは、「太子」の、「山」故、祇園祭の、「山町」。
祇園祭になると、「山鉾」の、「山」が組立られまして。その経緯、見てたです。
見てただけで、登ったりは、してませんでしたが。何とは無く、そんな事、してはアカンの雰囲気でして。そら、組立中故でして。
又、山は、人が乗ったりするで無く。乗るは、「鉾」。当然の、組上がってから。

その、仏光寺の、油小路の、東南角には、「散髪屋」。何度も掲載してるが故、割愛の、西南角には、「太子山派出所」があったです。現在でも、あると、思うですが。
角の場合、家の向きでして。「散髪屋」は、仏光寺に面してるが故、仏光寺が先。ンの、「派出所」も、同じ。

西北角は、「駄菓子屋」でしたですが。ここは、ども、無くなってるのよでして。「駄菓子屋」では、無くなってるのか、そこの、家の方が、転出かは、分からんです。

での、ケンイチ君の、云う、「星月夜」なる屋号の、四川料理屋は、当時、約50年の昔には、知らんの、ホーム・ページを拝見では、オーナーなるは、転入者。
オトトの、よ、考え鱈、この屋号、画家、「フィンセット・ファン・ゴッホ」。左様、あの、「ゴッホ」の、作品の、そのままの、「星月夜」から、取ったかと。
オッとの、での、オーナー、秋田、横手の、イヤ、横の手に非ずの、「横手市」の出身。

ならばの、以前、その辺りに、何がと、なればの、民家。苗字、知らんわと。ホーム・ページでは、町家造りを生かして云々と。フウンと。
当たり前だの、クラッカーの、当時、当方、居た頃と、するのか、この、「町家<まちや>」とか、「京町家」なんか、とは、云うた事は無いです。
当世、矢鱈、「町家」「京町家」なる言葉、テレビ等々にて、云うてるですが。そらね、「京菓子」とか、なら、「京」を付ける事も、あるですが。
これも、大抵なら、単なるの、「和菓子」。
よて、当初、「町家」「京町家」なる文言、聞いて、何の事哉と。

トトトの、又もやの、話、逸れた故、元に、戻すの、その、「太子山町」の、路地なれどの、小学校での、同級生、同じの組のが、2人居たですが。
果たして、今時、どしてるの哉の、住所不明。
要は、同窓会、案内状出すも、遠の昔に、宛先不明で、返品されて。

でや、「風早町」にも、同級生、片方、同じの組のは、東側の路地に、1人。これは、遠の昔に亡くなってもてね。多分なら、50代。
山好きで、登山が好きで。とは、後年知ったですが。堀川高校も一緒。当然の、郁文中学校も一緒。されどの、クラスは違うですが。
後年、彼の事、諸般、同級生なりから、耳に入るの彼の姿、実情、へえと。
とは、そんな人間とは、全くの、思てませんの事、多々聞いて。

チラ、だけなら、金に、相当に困ってたみたいでね。
当方とも、比較的に親しかったですが。そんな話、一度もありませんでして。
ンの、ほならの、そこまでは、親しくも、無かったになるですが。仏光寺の家に居た頃なら、我が家にも、来てるしな。云うても、中学生時代哉に、一度、なれど。

切手の収集をしてた頃での、切手の物々交換。
いやね、計算細かくて。これは、価値幾らで、これ、価値幾ら故、このよに交換する怪と。彼のペースで、決まったなと。
イヤ、事程左様の、計算高い。とも、云えるですが。しっかり、してたヤツでして。
話簡単には、多分なら、山好き。しかも、海外ので、その資金に困ったの哉と。その山好きも、後年知ったですが。
担任の先生、恩師が存命の頃の、小学校の同窓会<30代>にて、会おたが最後に相成って。
その時には、その手の事、全くの知らんの、主として、彼と、話をしてたですが。席が真向かいでして。

そやそやと。
云うておくの、小学校での、6年間、組替えありませんでして。ズと、一緒。

ででや、反対の、西側にも、路地あって。路地は、対面と、云うでは無いの、可成りの、ズレてるですが。その路地にも、同級生が。
そっちの、同級生なるは、クラスが違うですが。
云うたって、小学生の、では、3クラスで、150名。全員、苗字程度、承知してたわと。

彼、スポーツ・マンでして。とするのか、運動神経、抜群。
当方とは、大違いの、さての、彼、今時、どこで、何してるの哉の。それこその、20代哉の、合同の同窓会以来、会おてませんでして。
とかとか、その話をして鱈、そればっかりの、話になてまうなと。


そんな次第の、斯くなるでの。
云うてるの、その界隈と、「光圓寺」の、松原、西洞院、東入ル。なるは、極近所で、歩いて、精々、5分、10分以内。
よて、菩提寺でして。
そんな具合に、話、繋がるが故、この話をと、したですが。

菩提寺では、滞り無くの、住職に寄るの、法要終えて。
ではと、その場で、皆に、これより、烏丸、綾小路の、「かごの屋」には、歩いて行くと。
車ででも、結構なれどの、駐車場がねえと、空いて鱈なれどの、この時期、5月の連休故、状況不明。
まあね、近くにも、小さなコイン・パーキングも、点在の、少々距離あるけれどの、「京都産業会館」の大駐車場もあるけれどと。

当然の、予めの、息子共、妹婿殿には、伝えてるですが。
と、再確認のため、云うたならばの、住職、「京都産業会館」の駐車場は無くなりましたと、えと。
現在唯今、工事中で、幌被せてるですと。へえと。

ヨカツタなと。
そこまで、歩いてなら、概ね、10分もあればの距離なれどの。諸般、場所が、場所だけにの、駐車場の空き状況不明でありの、イザ、車で行って、空いてえへんでみい。
駐車場所探しで、界隈、ウロウロ、せねばならぬの、それに時間喰てるよりは、ゾロゾロと、総勢、高がの、18名。欠席2人で、16名なれどの。歩け、歩けの、歩くの方、無難也と、判断してまして。

いやね、叔父嫁の一周忌の時、同様コースでした、ですが。
車を移動で、難儀したです。
いやねの、いやねで、その時には、従兄弟が、ここここ、ここ空いてると、誘導して呉れたですが。偶々の空いてただけでして。
最悪、「京都産業会館」、要は、室町の、四条下ルの駐車場も一応は、候補に考えたですが。どちにしたって、歩いての方、早い可能性充分。
そらな、そもそもが、この界隈、一方通行、一方通行で、そこに見えてても、サと行けませんでして。

「京都産業会館」のは、収容台数多いけれどの、立体駐車場でして。
やとで、駐めるの場所、見つけても、駐めて、下に降りて、云々して鱈、時間喰うわと。

それ以前の、無くなった、ではなと。
嗚呼、歩くに決めてて、ヨカツタわと。
「光圓寺」で、再確認で、云うて、これ又、ヨカツタなと。
さもなくばの、その事、全くの知らずで、後日、後年、そこにあると、あてにしての、なかってみい。
無くても、コイン・パーキングがあるけれど。空きを探しまくらんならんわと。
「京都産業会館」のが、なくなれば、尚更の、駐めるの場所、探すの競争激化。
(17/05/31)


NO.2016 母の三回忌の話(3) 命日の話

いやまあ、2つ来たです。
オッとの、何の話か、町内会と、するのか、当番札。当番札、当町内会だけでありませんでして。
ンの、何の札かと、申せば、ゴミ当番。ゴミ当番も、2種あって。

1つは、生活ゴミ、燃えるゴミで、月、木回収で、10軒で、使てまして。10週で、1回、1週。
2つ目のは、燃えないゴミ<埋め立てゴミ>と、ガラス瓶、空き缶。そして、プラスチック・ゴミ、毎週火曜日で、過年、プラスチックを分別で、加わったです。
燃えないのは、第一、第三水曜日で、ガラス瓶等々、第二、第三金曜日等々、色々あって。
それが、2つ目の当番で、約50軒で回してるですが。これは、回すに、2週間掛かるです。下手し鱈、3週間。

そんな事で、燃えるゴミは、10週間で、廻り、その他のは、前回、イツであったか、計算上、100週プラスのアルファで、2年に1回と、相成って。忘れた頃に回って来てね。
それも、2年に1回の筈が、前回、イツかと。多分なら、3年は経ってるかと。
それが、偶々の、一緒に回って来たです。

でや、燃えるゴミは、我が家のソバでして。回収車が来鱈、すぐ、分かるですが。も1つのは、少々離れてまして、分かりませんでして。
原則なら、9時頃なれどの、日により、状況異なり、12時頃に成るの事、度々でして。

当番と、なればの、様子見しに出向かねばならず。
これがねえ、過日、火曜日、プラスチックのが、なかなかに、来ませんでして。結果14時。
イヤイヤ、当番、何するかと、なればの、網を被せてまして。諸般、カラスが云々、突かれぬよに、風で等々、めくれぬよに、被せた網に、重しを乗せてるですが。
この網と、重しを元の場所にキチンと、戻し、地面が汚れて鱈、掃除するなり、違反あって、回収されずのゴミ袋等々あれば、ンの、どしょねえ。
暫く、様子見するとか、下手し鱈、当番が、処理するなり、せねばならぬの役。

イヤイヤ、10軒で、回してるの、燃えるゴミ、生活ゴミも、時偶あるです。ン年に1回の頻度で、不届き者が。
もしかし鱈、余所者が、適当に置いてるの可能性あるですが。
まあな、当家の時、一度あったですが。衣類が同梱されててね。衣類は、しかるべくの、別途の手段にて、廃棄処分せねばならぬです。
イヤ、10軒故、嫁はん、聞きまくりで、犯人と、するのか、当事者みつかったですが。

まあね、やり方下手。
その程度のなら、燃えるゴミで、誰でも、出してるですが。皆様、見えぬよに、してるです。スケスケ状態にせず、紙袋に入れるなり、致しまして。
さもなくばの、スケスケでは、一発、分かるわと。
過日にも、申してるの、当家、そんな、スケスケ、中身見える状態では、ゴミ袋に入れてませんの、必ず、二重。

いやね、その辺り、配慮せぬ故、はきりとは、心配りが足らぬ故、回収されんかったり、カラスに突かれ、散乱致すです。
ハタ迷惑なるの話やわと。
そらな、燃えないゴミ、埋め立てゴミも、跳ねられてるを、散見するですが。そらな、これではなと、思うのが、あるです。
所定の袋に、入る範囲なれどの、入って無くて。要は、分解等々せず。或いは、それこその、洗剤の、であったり、液体の、であったり、何考えてるの怪の、無茶苦茶でして。

まあな、犯人、誰様、分かって、持ち帰るなら、結構なれど、です。
云う鱈、その様子、余所様の、までは、見てへんのやねえ。或いは、この程度大丈夫と、都合勝手に処分してるか、余所者であったり。


オッとの、そんな話は、結構の。
とりあえず、デタラメなヤツは、デタラメでして。
オトトの、母の三回忌の話の、その前に、本日<5月31日>、親父の命日。

ンの、何かと。
お供えでもしてやろ怪の。何がと、なればの、生き仏様、我々、夫婦のお好きな物と、相成って。そらな、仏様、ご先祖様、親父様は、喰えませんです。
こちが、買い、こちが、喰うです。

まあな、一応は、万事、息子共が持参の、その手、菓子類も、一番、仏壇、ご先祖様にお供えをと。ロウソク、線香を、しかるべくので、チインと、鈴鳴らし。
その他、和菓子、洋菓子、何でもの、日常的、菓子類、まさかの、何ちゅうかの、のど飴とかや。一袋、100円とかの、河童えびせん、ポテト・チップスなんかは、お供え致しませんですが。して、ダメで無いけどや。

オトトの、又、話、逸れた故、少々元に戻しの、結果、近在、「シェ・サンタ」の、ドーナッツ。4個、800円也を奮発。
当然の、一番に、仏壇にお供え致しの、ロウソク、線香、チインの、親父に、喰えよと。総入れ歯でも、ドーナッツなら、喰えるやろと。

トトトの、曾祖母、命日、6月1日であったです。
悪いけど、一緒にと。
イヤ、曾祖母なるは、当方、知らんです。当然の、時期、ズレてましての、大正11年他界。ンの、享年70歳。とは、数え年故、満年齢なら、69歳怪と。

いやね、諸般、当方よりも、若くして、亡くなってるの親族多く。
そらね、時代が違うです。
祖父、69歳<昭和20年>、同年、叔父で、27歳<戦死>。とかとか、承知の範囲の親族、云い出し鱈、切りが無く。
その辺り、親父、80歳、母、93歳。これら、数え年でして。

どちにしても、長生きでしたです。いやね、その当時で、祖父69歳、曾祖母、70歳なるは、長生きの方。
当世なら、親父も、母も、まあ、そんなモン哉の、むしろの、長生きの方。
ほんまやでの、一昔、10年の。二昔なら、90代と、聞けば、へえと、なったですが。当世、長生きは、長生きも、ビクリする程で無く。

ここだけの話の、健康で、金あって、ボケて無ければ、何歳でも、長生き結構。
されどの、不自由になって、金無く、少々のボケ、困るなと。子どもがです。一緒に暮らしてるなら、尚更でして。
とか、云うたって、寿命は、当人、自分で、決められませんでして。コマツタ事やなと。

云うておくの、その辺り、諸般、我々夫婦なら、やるべき、してる故、特段の、何ちゅうかの、義務果たしたの、表現、難しいけれどの、あれしてやったら、これしてやったらの、それは、多少なら、あるですが。
それは、同居してた故、当然でして。そらな、日常的、諸般あるです。
されどの、親孝行云々、親孝行とは、思てませんの、当然の事での、余所様から、その手の事、全くの、云われるの筋合い無し。

いやな、時々には、云われるの事、あったです。
同居もして無いのが、何抜かすと、思うですが、まあ、ほっとけと。
分からんの輩に、何云うても、分からんの、分かるのは、やってるのは、やって来たの面々、その手の事、余所様に対しの、口には致しませんです。
失礼千万故。

そらな、家々で、諸般、事情ある故、中身まではなと。
中身なんか、筆舌尽くせるの事に非ずで、再度の、当たり前の事をば、当たり前にして来ただけ。

オトトの、そ云うたら、6月8日には、母の命日。
トトトの、産まれて、すぐに亡くなったの、妹、6月22日やったなと。
6月は忙しいなあと。又、ドーナッツでも、お供え致すかと。

オッとの、トトトの、この手の話、「不可思議の世界」の話になるですが。
こんな具合に、生き仏様が、フイと、思い出してやるが、最大の供養。
そらな、当家で、お守りしてるの親族、故人、一番に、何ちゅうかの、フイと、思い出すは、我々夫婦で、主たる、当方。当方役目也の。
ズレて、実態、知らんのご先祖様に対しても。
仏壇鎮座、見る度、見るだけでもの、その手の事、考えるです。
(17/06/01)


NO.2017 母の三回忌の話(4) 「京都産業会館」の話

夜半からの雨で、ど哉と。
イヤ、朝まで、午前中まで、続けば、困るなと。
イヤ、本日<6月1日>木曜日は、当家、ゴミ当番の2回目でして。
雨が困るは、網、重しを傘差して、しかるべくの、処理、整理整頓せねば成らず。
がしかし、朝には、止んでまして、嗚呼、ヨカツタなと。

での、当家のを出しに行って、ンの、様子がと。
当家、当方がゴミ出ししてるですが、重しのして無いの箇所あって、網もチャンと、被せられてませんでして。正確にはで、形、被せられてるですが、要は、中途半端状態。

よて、正確、キチンと、しておこかと、そこ見鱈、ンの、生ゴミ散乱。
での、よくよくの、見鱈、ゴミ袋の横っ腹に穴空いてまして。話簡単、カラスが、穴開けてるです。やりやがったなと。
は、結構も、どするも、こするも、当方、やるべき事、2つに、1つ。
しかるべくの、散乱ゴミ、生ゴミなれどの、それを、その袋に戻すか、回収車は、どちみちの、散乱ゴミなんか、処理致しませんでして。放置のを、後刻、掃除して、一旦、我が家に持ち込み、来週、月曜日にでも、当家のと、一緒に出すか、でして。

考えるまでも無いです。
その場で、生ゴミ、素手にて、該当の穴空いた、ゴミ袋の、その穴から、ネジ込みまして。
は、出来て、やって、そのままでは、ゴミ回収車に放り込まれるの際、穴から、こぼれるは必定故、家に戻り、手を洗い。洗い、洗の、セロテープを持ち出しまして。穴にテープで、塞ぎまして。

当件、見掛け、一件落着なれどです。
困ったヤツ、居てるなと。
そもそもが、生ゴミをそのままに、ゴミ袋に入れてるです。よて、カラスのクチバシにて、突けば、一発、ゴミがと。
それもあるし、記載の通り、その一角、網が適当で、重しも、置いて無く。

ここだけの話の、どこ様かは、概ね分かるです。
10軒でして。どこ、どこは、考えられずで、考えられるは、どこ、どこ様でして。
そらね、第三者、適当に、余所のが、ここに、捨てたも、充分考えられまして。

云うても鱈、過日には、小のゴミ袋に、子どもの字で書いた紙と、缶コーヒーの空き缶が、入ってたです。
子どもねえ。該当の家、10軒には、その手の、子どもは居てませんでして。皆、充分に大人。
そもそもがの、缶コーヒーなるは、しかるべくの、空き缶の日、第二、四金曜日でして。

いやね、斯くの如くの、申し合わせ事項、無視するのが居てるです。
余所のがと、申しても、遠く離れたの、余所者でもありませんでして。朝一番から、遠路遙々は、無いやろと。ソラ、犯人不明故、分かりませんですが。

さての、結果、回収車は、当たり前だの、クラッカーで、その袋も回収して呉れてるし、散乱ゴミも無く。網と、重しは、整理整頓致し、当番札は、次に回したですが。
現況、写真も撮ってませんでして。今後、撮ってやって、回覧で回すの手もあるですが。そんな事、当方がする事でも無く。さりとて、組長<支部長>は、ここを使てませんでして。
使てなくとも、組の事でして。しかるべくの、手を打ても、要請出来るですが。

尚、ゴミ集積場所には、斯くの如くに、明示してあるです。
「お願い」
「ゴミ出しの時はネットを二重にして、ペットボトルで必ず押さえて下さい。」

ンの、これ、誰が書いて、貼ったの怪と。
イヤ、当方では、無いは確かで、誰様か、誰様かと。されどの、諸般の状況より、誰様やろ怪と。
それでも、コレでして。コマツタのが居てるです。


そんな次第の、斯くなるでの。
話、しついでに、「京都産業会館」の話をと。

イヤ、これ、ホーム・ページを拝見したなら、「きらっ都プラザ・京都産業会館 閉館のお知らせ」がありまして。
拝読したなら、閉館、昨年<2016年>の、3月31日でして。
昭和40年<1965年>竣工以来云々と、してある故、そかと。その当時に出来たかと。要は、当方、大学入学の年。

イヤイヤ、その話をするの積もりで無く。
そもそもが、この辺り、室町、四条下がるの、東側。
なるは、その昔には、空き地でしたです。
イヤイヤ、四条通りの、新町間には、お嬢様学校、「池坊短期大学」があったです。現在でも、あるですが。その現在では、中身不明の、昔には、良家の子女が通うの短期大学でして。
その昔に、短期大学なるは、相応の、でして。お茶、お華、書道なんかも、教えてたの哉の、云う鱈、花嫁修業学校。
か、どかの、実態、知らんですが。そらね、学校に、「池坊」が、冠してるです。

で、再度の、室町通り。
室町通りと、なればの、室町時代の、室町でして。
京都で、室町通りとなれば、呉服問屋街で、北には、「菊水鉾」。南は、「鶏鉾」。要は、「京都産業会館」の辺り。
四条通りの西に、「月鉾」。東に、「函谷<かんこ>鉾」。
そして、四条通りを、烏丸通りの、東に行けば、「祇園祭」の先頭、代表格、「長刀鉾」に相成るです。

とか、云い出せば、あれを、これをと、一杯出て来るですが。話をしたいの事が。
この、室町通りも、この界隈、「堀川高校」の学区でして。
学友には、「菊水鉾」の、現理事長コウイチ君、一年生の時、同じの組でして。宵山では、「菊水鉾」にも、上がらせて戴いたです。

オッとの、特段の、学友故では、無いです。誰でも、上がるは出来る筈。
誰でもも、まずは、上がれるは、「長刀鉾」「函谷鉾」「鶏鉾」「菊水鉾」「船鉾」。
女人ダメ、「長刀鉾」「放下<ほっか>鉾」。

何故に、女人ダメか、分かる怪と。
当方、その昔、聞いたの話ならばの、女人乗せると、鉾が転ける、倒れると。
イヤ、案外に、度々の、倒れてるです。当方も、その昔、中学生時代であったの哉の、何鉾かは、失念の、多分なら、「月鉾」哉が、転けるを見たです。
(17/06/02)


NO.2018 母の三回忌の話(5) 旧住所と、本籍地の話

昨夜には、ゲリラ豪雨かと。
轟音雨音、雷鳴り響き、稲光何度も、何度も。
とか、思てるの間にも、寝てしもたですが。

余計なる話の、最近、良く夢見るですが。目覚めた時には、見た事だけは、覚えてまして。
顔洗えば、どんな夢であったかは、霧散。霧散してなければ、掲載するですが。

での、「京都産業会館」の話をチラとしたですが。
その昔、出来るの以前には、空き地。要は、昭和40年<1965年>竣工としてありまして。
では、その頃には、どんな具合かと、なれば、空き地は、空き地で、その空き地では色んな、イベントがされてたです。

想い出深いの1つに、「遊園地」が来たです。
メリー・ゴーランド、回転木馬。
ジェット機みたいな、カプセル状の乗り物が自転、公転するのヤツ。
その2つだけ、乗ったの哉と。

更には、「木下大サーカス」が来たです。象、ライオン等々、猛獣の芸、空中ブランコ等々。
それが、出来るの広さの空き地でして。その先に、「京都産業会館」が出来たのか、中間辺りから、先に出来たかは、定かに非ず。
そら、2つの記憶、小中生の頃でして。それ以外、左程に注視してませんでしたです。
現在の界隈、状況からは、空き地であったは、ホンマ怪なと、なるですが。最早の、半世紀が経つです。


での、肝心の、本題、母の三回忌の話。
云うてるの、「京都産業会館」なるは、室町の、四条下ル。つまり、綾小路と、四条の間の、東側。
その室町から、東に一筋行けば、烏丸通り。

何を云うてるかと、なれば、菩提寺、「光圓寺」<松原通り西洞院東入ル>で、法要終えて。会席のため、総勢、16名が、ゾロゾロ、歩いて行った先の、「かごの屋」なるは、その、烏丸通りに面し、仏光寺と、綾小路の間にあるです。細かくには、烏丸通りの、西側で、「京都産業会館」の、すぐのソバの、裏手、とも云えて。

いやね、その程度の事、承知してるですが。当方は。
イザ、「かごの屋」に着いて、通されたの部屋。

これがねえ、極めての、素晴らしい部屋。
二階で、烏丸通りに面した、三面、ガラス張りの、道路に突き出たの部屋で、ンと。実際には、突き出てませんですが、隣接ビルが、やや、奥まってましての、そんなよな構造。

実は、喪主挨拶なるは、何種か、考えててね。
早いもので、三回忌に相成りましたと。簡単には、なと。その中身も、種々、構想だけは、してたです。反応等々、気分、状況に寄り、どするかと。

以外にも、二手、案に、あったですが、部屋が余りに、素晴らしく。
そらねえ、入って、真正面、烏丸通りで、右手に、「仏光寺通り」の道路標識。左手、「綾小路通り」の道路標識見えて。

いやね、部屋に案内され、パと見て、この部屋のみ、洋式、明るい部屋。そら、天気も宜しくて。テーブル三列、三グループで、席の準備してあるは、右手<仏光寺通り側>と、真ん中の二列。
左手<綾小路通り側>、空きでして。
イヤ、部屋そのものが、貸し切りでの、余所様入りませぬ故、右手、「柴田」で、真ん中の列、「妹家」と、指定致し。妹と、その長男、欠席なれど。

いやな、上座も、下座決めかねるの部屋構造なれどの、そらな、大原則、奥の方、上座。承知の上の、されどの、真ん中で、景色良い方、余裕あるの方、上座としの、だけ。
そら、喪主たる、入室即、指示してやらんと、皆、戸惑うです。
指示に従い、そら、人数的、「柴田家<10名>」と、「妹家<6名>」では、人数異なるですが。お子様ランチの席もありで、適当に、移動で、座り、飲み物、注文の上、ここは、喪主挨拶とかとか、形式張らずに、旧の住所と、本籍地の事でも、解説致すかと。

こんな機会、従前、ありませんでして。
嫁共にも、婚約のおり、その手、話、したは、してるですが、まあ、覚えてませんやろと。色々した、話の1つで、その、幾つを、覚えてるの哉の、世界。
そらな、その手の話、そは、度々せず、するの機会無く。多分なら、その一度だけ。特段のその手、話も出ず、聞かれるも無いなら、致しませんです。

そらね、非常に説明し易いの部屋。
先の通り、二階で、三面、ガラス張りで、通り名の、案内標識までが、すぐの、そこに、手に取るが如くに、見えてまして。

そんな事で、冒頭、そらねえ、本日はお忙しいところ、母の三回忌に参列賜り、有り難う御座いました。
との、挨拶してるです。

その上で、一寸、説明させて下さいと、道路標識を示し乍らの、右手、「仏光寺通り」。
以前、住んでたのが、「仏光寺」の、「油小路」で、要は、そこの道を西えと、手振り、足振りの、足まで振らずの、こっちえ、10分も歩けば、当時の我が家。産まれ、育ったの家があったですと。

次、左手、あそこの、大通、「四条通り」で、その手前になるの、そこの、「綾小路通り」を、西え。これは、15分、20分掛かる哉の、「大宮通り」まで、歩けば、そこが、当家、「柴田家」本籍地也と。
そこには、母も、当方も、住んでませんですがと。
説明したですが、皆様、ウン、ウンと、頷いてはいるですが、理解、難しそでね。
そもそもが、「大宮通り」の箇所で、分かって無いぞと。その、通り名が。

そらな、皆様、現在唯今、皆と、までは申さんの、京都在住なれど、です。正確には、京都府。
妹家、伏見故、京都市内なれどです。
それ、以前、滋賀、大津の、以前、宇治、黄檗。妹だけが、仏光寺、油小路を承知してるですが。一緒に住んでたが故の、当方説明、理解出来るですが。不参加。

妹家長女<姪>一家、現在、長岡京市。次男なら、実質的、亀岡で、育ち、結婚して、現在、長岡京市。
長男、当然の、亀岡で、育ち、結婚して、現在、兵庫、神戸。

長男嫁、京都、向日市。次男嫁、三重、伊勢出身。
話簡単、よ、考え鱈、皆様、京都市内地理、分かってませんです。
分からんでも、そらな、そこの道、真っ直ぐ、西えの、云々の話で、超の簡単な説明故、分かるですが。分かる故、説明致したですが。
当方的、常識、通り名、ピンとは、来てませんでして。
ソラ、当方以外、住みはしてませんでして。
(17/06/03)


NO.2019 母の三回忌の話(6) 碁盤の目の話

いやね、実は。
「かごの屋」なるは、まあ、云う鱈、ファミリー・レストラン。
の、一寸だけ、高級感あるの店。
まあね、会席も、やってまして。個室もありまして。当世、和食系では、個室はあるですが。
記載の通り、部屋的、この店で、一番の、見晴らし抜群、明るく、綺麗な部屋でして。そら、烏丸通りに面してまして。
当方、大々の、大満足。

云うたって、この界隈、烏丸通りに、何があるかと、なればの、風光明媚、嵐山みたいな、紅葉がと。見えるで無く。桜満開、円山公園でもなく。
オッとの、5月でして。

眼下に琵琶湖が見える、でも無く。それは、滋賀、大津。
真正面の山に、大文字の、「大」の文字は、金閣寺の方。まあな、西大路を北え、今出川から先なら、真正面に見えるですが。
とりあえず、特異な景色も、珍しい店があるで無しの、単に、嗚呼、車が走ってるな、人が歩いてるな、の程度で、烏丸通りの、この辺りに、特段の、何も無いですが。

ですが、丸太町まで、上がれば、右手に、「御所」があるです。
反対に、七条辺りまで、下がれば、当家宗派、総本山、「東本願寺」があるですが。更に、下がれば、「JR京都駅」。

まあ、云う鱈、京都、南北の通りの中心なるが、烏丸通り。河原町通りは、単に、賑やかなる通り、繁華街と、云うだけの事。
東西の中心ならば、何度も、申してるの、四条通り。

での、実は、部屋に通され、部屋担当者より、2時間コースですと。えと。
この辺りが、ファミリー・レストランやなと。
そらね、祇園、「かに家」なり、円山公園、「いそべ」でなら、仲居より、「ごゆっくり」と、云われるですが。
2時間とは、忙しないなあと。

忘年会、新年会、同窓会で、飲み放題で、予約してるで無く。
かと、申しの、まあな、法事の会席も、概ね、2時間もあればと、思うですが。
正直には、この手、会席で、2時間は、少々、短いですが。
さりとて、2時間丁度也で、出てけ。
とも、云われませんですが。


そんな次第の、斯くなるでの。
この、土地勘等々、皆に伝えるは、難しいねえ。
こちにし鱈、「大宮通り」が、分からんかと。「綾小路通り」も、「仏光寺通り」も、通り名で、有名也と。

この通り名とは、数え歌になってまして。
<参考=「京都の通り名の唄」(京都修学旅行ワンダーランド)>

基本、東西のが、有名でして。北の方から、順々に。
「丸竹夷二押御池」<まるたけ、えびすに、おしおいけ>「丸太町、竹屋町、夷川、二条、押小路、御池」
「姉三六角蛸錦」<あねさん、ろっかく、たこにしき>「姉小路、三条、六角、蛸薬師、錦」
「四綾仏高松万五条」<しあや、ぶったか、まつまん、ごじょう>「四条、綾小路、仏光寺、高辻、松原、万寿寺、五条」

オッとの、これには、更に、上<かみ>、北の通りもあるですが。下<しも>も、モっと、通りがあるですが。
加えて、南北も、唄われてるですが。
正直、申しの、全部、歌えるの、京都人、殆ど、居てませんです。必要性が、ありませんでして。
特に、南北の唄なるは、あるは、承知も、全然の歌えませんです。用事がありませんでして。
よて、当方なら、記載の箇所のだけは、歌えると、するのか、近所故、云えるです。

そらね、下段のは、京都の、中央、「四」条通り。本籍地の、あるの、「綾」小路通り。
そして、産まれ、育ったの、「仏」光寺通りがあって、菩提寺、「光圓寺」の、「松」原通りがあるです。
その距離感、通りと、通りの距離、どの程度かと、なればの、実は、バラバラ。
平安京時代の、そのままなら、概ね、110メートルと、されてるですが。ままならなと。
されどの、「堀川通り」から、「醒ヶ井通り」なら、20メートル、30メートル哉の、場所にも寄るです。

云うてるは、「大宮通り」、なるは、当方にしてみたら、母校、「郁文中学校」の場所故、大いなる馴染みがあるですが、当方以外、イメージが湧かんわと。
「堀川通り」も、母校、「堀川高校」がありまして。
「油小路通り」になら、「格致小学校」。

とかとか、云う鱈、この界隈、こそが、事実上の、我が地元でして。
ン十年経っても、亀岡の、我が家の近在の事、さっぱり、分かってませんでして。
そもそもがの、東西南北、狂てるです。

仏光寺の我が家、家は、南側。その南に向かい、左手、東山で、右手は、西山方面で、亀岡の方。
現在、家が、北向きで、左手が、西で、右手の方、東で、西山で、京都市方面故、真逆でね。
車で、近在、走ってても、どち方面に行ってるのやらの、狂いっ放し。

そらね、朝、太陽出るの方、東で、夕方、日の沈むは、西であるは、知ってるですが。
当方、右手、利き腕、箸持つ方で、左手、茶碗ですが。ここまでは、真逆になってませんですが。

亀岡では、道は、真っ直ぐで無くの、曲がり、くねってまして。下手な道行けば、ドンツキであったり、大通りから、ドンドン、離れてもたりで、どもならず。
京都市内なら、原則、碁盤の目で、まずは、道に迷うは無いです。
勿論の事、路地はあるですが。友達の家等々、用事無いのに、入りませんです。
路地なら、ドンツキであったり、コの字であったり、単に、通り抜けの出来るの道であったりの、ダケでして。

イヤ、云いたかったは、当方、承知の事、そら、細々は、住んでも無いの、面々には、分からんですが。
大通りは、分かるやろと、思てたですが、分からんの、みたいでね。へえと。
へえも、冷静に考えれば、そらな、そやろと。
当方にしたって、自分の行動範囲以外の事、詳しくは、知らんわと。
その行動範囲、なるは、知れてまして。
只、碁盤の目状態故、理解し易い筈と。
(17/06/04)


NO.2020 母の三回忌の話(7) 嫁共のご両親の話

本日<6月4日>、町内会の、「秋の環境衛生」行事の日。
話、簡単、草刈りの日。

イヤ、暑い日でね。
汗ダクダクに成ったです。
当方、前半、ブっ飛ばし。バテたです。

イヤ、公園、会議所の隣の、なれどの、木が生い茂り。まあな、毎年、毎年、と、する程でも無いですが。
ボチボチと、「総会」にて、意見出て、剪定されてたです。
イヤ、当方、の話は承知の、所定の集合時刻、8時の15分前。ンの、少々早いですが。「総会」の事もありの、ンンの、「総会」と、この手、行事で、出足、違うですが。
まあ、当方的、いつも、通りの出足。

での、ハタと、公園内見鱈、切られた、枝葉が、何ちゅうかの、砂場の上に、集積されてまして、凄い量。
嗚呼、本日、集められたの、雑草等々と、一緒に、しかるべくの、処分かと。

だけの話で、区長挨拶あって。云うたって、簡単なるの、怪我に注意で、回覧の通り、宜しくで、チョン。
以外に、特段の云うべくの、何も無いですが。

こちは、号令一過、持ち場、持ち場に散りの、草刈り、云うたって、我が組の、なんか、大してする事、ありませんですが。
まあな、例年なら、十字路の、溝蓋開けて、雑草を取ったり、泥、すくたり、してるですが。
まあな、過日のゲリラ豪雨の影響かで、結構、綺麗でね。
まあな、我が組と、するのか、だけで無く、この行事そのものが、まあ、云う鱈、参加率、一番に高く。
ンの、珍しくの、14軒で、不参加、2軒哉と。誰様とは、申さんですが。よっく、考え鱈の話やでと。そんな事、本来的、一々の見てませんの、気にも、してませんです。

での、12人も、我が組の事、する事もありませんでして。粗方、終わって、某君と、公園に行くかと。
行けば、役員が、剪定されたの枝葉を、トラックに積み込むの作業、開始の時故、ンの手伝う怪と。
そら、凄い量でして。

にしてもの、作業してるの面々、新役員の顔ぶれ見鱈、若手が多いねえ。羨ましいねえ。
トラックも、誰とは、申さんの、某Yが出したんやろかねえ。コレ又、羨ましいねえ。
イヤイヤ、三役の男子、とは、2名に相成るですが、率先垂範、尚、羨ましくて。そら、二世世代。
まあな、これだけの若手が居鱈、当方みたいな、古手、手伝う事も無いですが。気は心の、気持ちだけでもと。云うたって、手抜きで、手伝うの訳にもなと。
これだけの作業で、汗ダクダク。

まあ、粗方終わった故、草の方に、廻りまして。されどの、可成り、くたばってもてね。
イヤ、チャンと、作業はしてるですが。モええやろと。
方々からのが、集まり出して、公園内も、人一杯。

ででの、某Tと、「大井神社」秋の大祭、御輿の話等。
出る、出えへん。出えな。嫌。そんな事、云わんとと。
当方にしたって、最早の、今回もど哉の、次回まで、保つやろかの、歳でして。
云うて鱈、ンの、某T、自分より、当方、年下みたいに、思てたよでね。まあな、嬉しいよな、何ちゅうかの、複雑怪奇なるの、気分。
とか、云うたって、何回も、その手の話、出てるですが。覚えて呉れてませんでして。

にしてもの、今期、女性区長の、評判も、極端。
イヤ、こんな場、行事で、諸般、聞かされるです。
イヤイヤ、某Tとは、その手、話はしてませんですが。御輿の話のみ。だけでも、無いけどや。
話簡単には、区長宅より、遠くの面々からは、評判宜しく、近くになれば、成る程に、芳しく無く。何が、どんな具合にかは、申さんです。

とかとか、世間話、してるの間、イツの間にやら、終わったのみたいで。ンの、解散と、するのか、締めの、区長挨拶、宣言、あらへんかったなと。
無かったなと。
イヤ、どちでも、結構なれど、です。こちは、しかるべくの、やるべき、やったわと。
後は、参加賞、参加したの証の、缶ジュース、中身、お茶を一缶戴き、サイナラと。
帰って、即の、シャワー浴びて。そら、何度でも、申すの汗ダクダク。

いやね、その期、その期で、状況異なるですが。
斯くの如くに、役員に若手多く、トラックまで、出して呉れてるの哉の、ええなあと。我が期では、ありませんでして。当方も、誰が所有かも、知りませんでして。引き継ぎの際、前区長殿より、教えて戴いたの会社の社長様に、しかるべくの、お願いに上がったです。

イヤ、例年、そこ様で、トラックを借りてたらしく。御礼として、相応の何ちゅうかの、金銭包みまして。
ところが、その社長、同額をば、「夏祭り」のご祝儀として、わざわざの、持参で、返礼して戴いたですが。
いやね、結果的、そこの社長夫妻を知ったです。先様は、覚えておられませんですが、こちは、シカと。

いやねの、いやねで、我が期では、公園で無く、会議所の木の、枝葉を切ったですが。役員では無く、以外の、町内会の面々でして。
電動ノコギリで無く、手動の人力ノコギリで。
諸般、某Tに、その手の事、相談しには、行ったですが。どしょかと。ほならの、応援して呉れて。尚、この某Tと、先刻のとは、別人。
要は、役員で、トラックとか、所有してると、してませんでは、大違いでね。
その手人材、発掘、知れば、引き継ぐが、以降の、区長殿、行事進行に、大いに役立つです。


そんな次第の、斯くなるでの。
本題、なるは、実は、母の三回忌を出だしとしての、本籍の話をしたかったです。

いやね、当世、最近、本籍、戸籍抄本、謄本、余り、要求されるの事が無く。
以前には、何かにつけて、本籍を記入せねばならずで、場合に寄り、抄本でもの、原本、添付させられたり、したですが。
孫娘誕生、孫君1号誕生等々、誕生に戸籍不要の、保育園には、いらんと、思うですが。小学校進学にも、いらんの哉と。

云うてるは、戸籍、本籍、京都、下京区でして。
取って来て呉れへんかと、息子共より、頼まれたの事、ありませんです。
それもあるし、以前には、運転免許証には、本籍記載されてたですが、過年より、無くなってまして。不便やなと。
がしかし、本籍を記入するの、機会も無くて。
必ずや、必要と、スと、思い付くは、パスポート取得哉と。

以前には、進学、就職、諸般の申請、最近でなら、母死亡の際、年金の事で、相続人当方として、除籍したの、証の、抄本まで、取りに行ったですが。
相続人、云うても、残余の年金を、当方口座に振り込むの手続きでして。金額、知れてるです。
知れてても、2箇月分で、16万円程度であったの哉と。

ここだけの話、でも無いの、逮夜、逮夜、納骨、四十九日、等々、葬儀からの、所謂の法事で、軽くの消えてるです。
オッとの、この件、話、母の三回忌なれどの、一周忌までには、母の、この手のための、貯金、霧散してるわと。

イヤイヤ、その手の話、するの積もりで無かったですが。
そもそもがの、考えた上での、喪主挨拶で無く。案内されたの、部屋で、嗚呼と。右手、「仏光寺通り」で、旧住所。
左手、「綾小路通り」故、本籍地やなと。

よて、触れたですが、そらね、本籍の事、妹家の面々には、多分なら、妹がしてるのなら、分かるですが。果たして、ど哉と。
してても、婿殿まで哉と。
娘、息子、ましてやの、娘婿家にまでは、まあ、してへんわと。するべき、婿家の本籍。

では、当方、ど哉と、なればの、嫁はん、息子共には、してるですが。
嫁には、嫁のご両親にも、してるは、してるものの、詳しくは、してませんです。
イヤ、正確には、嫁には、しかるべくの、紹介されたの時、その辺りでは、当家、親族の事、等々、含め、理解出来よが、出来まいがの、必ずや、してるです。
した記憶、場面覚えてるです。するは、ある意味、当然。

がしかし、嫁のご両親に、そこまでの、詳しくは、してへんなと。
但し、詳しくはで、超の概略は、当然の、臭わせてるです。
どんな具合にかと、なればの、所謂の、現在、亀岡在住は、承知の筈での、そら、当人が、彼女に、でして。当方の旧勤め先等々、伝えてるの筈。

よて、その手の事、触れてませんですが。出身地、出生地の事なるは、最初の挨拶方々の時、先様も、臭わせてるです。
イヤ、当方の場合、元は、京都、下京ですと。嫁はん、四国、香川で、そこから先、細々、云うたって、分からんわと、割愛したですが。

イヤイヤ、長男嫁の、ご両親、親父様なら、向日市のご自宅に伺ったの際、愛知と、云われ、奥様、鹿児島と。ついでの、話の、竜虎の戦い也と。
次男嫁のは、伊勢にで、ご夫婦、ご近所でと。へえと。だけで、一発、理解。
とかとか、話だけで、諸般、察知、致したわと。
これ、出身地とは、概ね、本籍の事。本籍とは、申されてませんですが。
当方なら、本籍と、出生地、異なるですが、どちも、京都、下京区。
(17/06/05)