シバケンの単なる雑談NO.146

雑談NO.141 雑談NO.142 雑談NO.143 雑談NO.144 雑談NO.145

雑談NO.130 雑談NO.135 雑談NO.140
雑談NO.105 雑談NO.110 雑談NO.115 雑談NO.120 雑談NO.125
雑談NO.80 雑談NO.85 雑談NO.90 雑談NO.95 雑談NO.100
雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70 雑談NO.75
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.147

NO.1730 当期、期首総会の話(4) 意見出すの積もりの話

NO.1729 当期、期首総会の話(3) 歴代区長の話

NO.1728 当期、期首総会の話(2) 区長挨拶、簡単簡潔の、結構なるの話

NO.1727 当期、期首総会の話(1)

NO.1726 ミニミニの、同窓会の話(10) 電池計算機の話

NO.1725 ミニミニの、同窓会の話(9) 天才、秀才、神童の類の話

NO.1724 ミニミニの、同窓会の話(8) 「王子」えの話

NO.1723 ミニミニの、同窓会の話(7) 京都駅えの話

NO.1722 ミニミニの、同窓会の話(6) 傾向と対策の話

NO.1721 ミニミニの、同窓会の話(5) 質草に腕時計の話

雑談NO.145


NO.1721 ミニミニの、同窓会の話(5) 質草に腕時計の話

妹婿母、転院したですて。
とは、妹より、嫁はんにで、少々、弱られてるですと。
この程度が分からんですが。我々が見舞いの時の状況、基準ならです。大丈夫と。
あの時には、精一杯の元気な姿、見せられてたと、思うですが。又、人間、いつも、いつも、元気であらへんわと。
只なあ、高齢者を、移動は、環境替わって、好ましくは無いと、思うですが。病院がその体制なら、仕方が無く。

どちにしろ、少々の程度なら、大丈夫やわと。
モ一発、只なあの、我々、何を待ってるの哉と。

オッとの、そんな事で、「ミニミニの、同窓会の話」をと。
半世紀経って、初めて、知るの事、多く。ンの、もしかしての、その時、聞いてた鴨なれどの。なればの、完全に忘却での。
イヤ、アキラ君、大阪大学受けたをでして。それも、アツオ君と、一緒にでして。

での、ここから、アキラ君、抜かすに、何故に、貴君、アツオ君が合格で、自分が、あかんかったの哉と。そんな筈はと、申しの、アツオ君、ニタリの、ニタの、山が、当たったんやと。
出題される鴨の、予測がでして。へえと。
いやなあ、それも、実力の内でして。ご縁でして。

結果、アキラ君、浪人して、京都大学なら、それも、結構なると。とは、当方も、ダアレも、口にはしてへんのけどや。
実は、この辺り、難しく。
正直、現役は、現役の値打ちあるです。
されどの、浪人の1年、そら、大変と、するのか、その努力の結果もあるです。浪人しても、そのままに挫折のも、沢山居てるわと。
下手したら、二浪、三浪も、居てるわと。これも、2年、3年もの、浪人に、気分的、よ、保つなあと。
それ以前の、親なりの、自身の環境が、それを許しての、浪人が出来るの事でして。

イヤ、我々の仲間でなら、浪人したは、この、アキラ君、ミノル君<電気通信大学>と、コウジ君<京都府立大学>でして。
ンの、実は、アキラ君が、浪人しての、京都大学を知らんかったんやと。当方がや。浪人は知らんけどの、京都大学に入ったは、承知してたわと。

何故かと、なればの、彼、一度と、するのか、二度、我が家に来たです。
一度目、麻雀で負けて、千円貸せと。質草に、腕時計持参で、コレ置いとくと。その時、自身、京都大学の、農学部と、申したです。
にしてもの、千円ねえ。当方も、よ、貸せたなあと。云うとくの、半世紀昔の千円とは、当世の、7千円、8千円相当哉と。そらなあ、アルバイトの時間給、100円の時代やわと。
イヤイヤ、当方、2回生より、家庭教師をしてましての、所謂の定職あったわと。その当時で、1人3千円で、3人、まとめてでして。要は、9千円でして。これは、凄いの事でして。

云うとくの、当時の家庭教師なるは、直接でして。個人交渉でして。当世のよに、「トライ」等と、称するの、家庭教師斡旋業なるは、介在してませんでして。
トトトの、当方より、幾らで、受けるは、申してませんですが。
そんな事ならばの、別途の学友、中学3年の同窓生、シゲヒロ君、京都大学経済学部に現役合格なれどの。ここだけの話、でも無いの。
大学によて、相場も違うかったなと。
そいつから、聞いてたの話、京都大学生なら、1人で、1万円也でして。聞いて、へえと。
イヤ、そらそやろなあと。納得も致すわと。

少々の、話、逸れるですが。
その事、麻雀の賭け金、千円貸せの話、当人、アキラ君、記憶してへんでねえ。
へえの、ほんま怪なの、知らんでと。
あのなあの、それまで、当家に来た事が無いのに、来て、いきなりの、千円貸せ。麻雀云々の、腕時計を質草にと、申しの、ビクリしての、生々しくの、鮮明に記憶してるわと。
且つは、その時、京都大学農学部云々も、聞いたんやと。さもなくばの、知らんがなと。

での、アキラ君、その時計、どなったんやと。
尋ねる故、こちも、預かっても、困るの事よの、質屋でもあるまにの。保管しんならんしなと。
ほならの、抜かすに、売ってもたら、良かったのにと。あのなあの、そんな伝手<つて>知らんし。まさかの、質屋に、持ってくも、慣れてえへんわと。
そらなあ、近所に、2軒哉の、質屋あったですが。
ここだけの話の、上の叔父に頼まれ、質草に入れたたの、これも、時計を、出しに行ったわと。の、1回だけでして。質屋に行ったが、でして。コレ、イツの頃の話か、中学生時代やったの哉と。

でや、当人、アキラ君、尋ねるに、結果、その時計、どなったんやと。
ンの、借りに来たを覚えてえへんなら、取り返しに来たも、覚えてえへんの、スグにも、千円持参で、取りに来たわと。こちも、ホとしたわと。
腕時計なんかよりも、千円の方が、値打ちあるわと。千円で、腕時計が買えるの時代で無いけどや。イヤイヤ、もしかしての、千円でなら、安物買えたの可能性あるなあと。そらなあ、7千円、8千円の値打ちやしと。千円がや。

ここで、又、余計なるの話をと。
当世なら、腕時計なんか、百均でも、売ってるですが。その当時には、ゼンマイ式でして。もしかしたらの、自動巻きが出たの頃哉の。
どちにしたって、町中には、時計屋、云うても、時計の販売は当然の、修繕屋が繁盛してたです。
これも、当世なら、電池式で、修繕も殆どする事の無い品質での、精々が、電池交換のみ、なれどです。

ン、ンの、我々、腕時計なるを、持ち出したは、中学生頃から哉と。
いやなあの、何故か、はめたの手首辺り、かぶれてねえ。慣れて無いのせいか、金属の質の問題か、でして。手首に包帯なり、サポーターした上に、腕時計してたですが。

トッとの、そんな話、までは、してへんですが。
一浪組の、ミノル君、コウジ君、アキラ君の3人、一緒に関西文理学院。要は、予備校なれどの、通たのらしく。又、一緒に受験勉強しの、矢っ張り、御所え、草野球と、するのか、ソフト・ボールをしに行ったですて。へえと。

イヤ、我々も、高校3年生の、受験時代、堀川高校の教室に集まって、皆で、一緒に勉強したです。してから、御所え行きの、ソフト・ボールをしてたわと。
その延長戦を、3人して、してたのらしくで、へえと。
その事は、知らんでねえ。
イヤ、2人が、浪人してたは、承知してるですが。そもそもがの、アキラ君が、浪人は、この日、半世紀経って、知ったわと。
(16/04/19)


NO.1722 ミニミニの、同窓会の話(6) 傾向と対策の話

云うまでも無いの。
アツオ君の、山が当たったの件。
なるは、赤本の話でして。
コレ、正確には、大学別の、「傾向と対策・過去問回答」。

要は、志望校研究及び、対策本でして。
オノレの、偏差値なんかも、知らずしての。思うの大学に歯が立つ、立たぬは、この本、精読した上での事なんやと。
山を掛けるも、「傾向と対策」の分析の成果やわと。
となんかの話、「ミニミニの、同窓会」では、口に出しては、してへんのけどや。嗚呼、赤本の話やなと、皆、分かってるわの、相応の、学科試験あるの、大学受験経験者ならばの、常識やろと。
願書提出のみ、レポートだけ、面接だけで、受かるの大学以外、ならなと。

ならばの、当方、何故に、大阪市立大学を受験したかとなればの、そらなあ、歯が立つと、思たが故やと。
云うたって、末席の、末席の、ギリギリの、一番下でもの、受験の神様、コチをジっと、見つめてくれての、ニコと、破格の、援助、援護射撃してくれたら、なの、大前提鴨なと。
それで、何故に、京都の、府立大学なり、京都工芸繊維大学を受けんかったんや。
となればの、ども、苦手問多く。元々が、どこの大学、どの大学のも、問題なんか、苦手ばかり、なれどです。
ここらは、国立二期と、一緒の受験日故、一校のみしか、受けられへんわと。

ついでになら、京都大学なりは、どなんやと、問われたならばの、あのなあの、あさりしてるの、云うまでも無いの、歯が立たんわと。この手の問題で、8割を取るなんか、逆立ちしても、無理、ムリ、ムリの、無理難題の、問題外の、外の外。
ここらを受ける、受験してみたろかの、冷やかしでもの、程の、厚顔無恥では、あらへんわと。
受験料、勿体無いわと。

イヤ、受けるなら、受けるは出来るんやでと。
当時には、共通一次試験と、称するの、足切り制度と、するのか、試験なんかあらへんわと。誰でも、願書出せば、受験料支払えば、受けるは出来たんやと。

での、ならばの、立命館大学なるは、当時、私学で、一番に、授業料安く。
要は、貧乏人の行くの大学でして。ほんまやでと。モロ、貧乏人は、少ないのけどや。当方、くらい怪と。アルバイト三昧、してたはと。
同志社大学は、その反対の、金持ちの大学でして。ボンボン大学と、云われてたです。
ほならの、マサノリ君、ボンボン怪と、なればの、ボンボンと、までは、申さんでもの。そら、相応の資産家の、でして。そらなあの、痩せても、枯れてもの、五条の堀川に、自宅でして。五条通りに面してるは、大したモンでして。
オと、遠の昔に、売り払いの、桂坂に居を構えてるですが。桂坂となればの、相応の住宅街での。中でも、上等と、するのか、高級なるの、門構え。
オトトの、門があったか、までは、見てへんけどや。ンの、あったなと。当家にさえ、門なら、あるなと。

ででの、ここだけの話の、もしかして、もしかしたらの、立命館大学をば、落ちたら、どしてたか。
となればの、モ遅い鴨でもの、就職哉と。
一浪なりしては、どちみちの、予備校になんか、通うは出来ず。

ンの、まの、予備校通わずの、自力でなら、一浪程度、しても、ええけどや。
変な話の、浪人の事、全くと、までは、申さんでもの、殆ど、考えてえへんでねえ。ノー天気もあるけどや。
そらなあ、自宅で、飯喰うだけなら、喰わせてもらえましての。されどの、お小遣いはあらへんわの、浪人でも、アルバイトなら、出来るですが。

さりとての、その他の大学を、安全のためにもの、受けるかと、なればの、受けるの気無くの。現に、2校しか、受験してへんわと。
オトトの、但しの、受けるにしても、前提、京都の私学の話やでと。地方になら、諸般あっても、経済的、行けませんです。

何故に、2校以外、受験せずと、なればの、云うてるやないかの。大前提、理系志望。
文系なら、若干なりともの、学費、安いし、その他、諸々の、あるのけれどの、何がため、行くんやと。単に学歴だけで、大学進学志望でもあらへんわと。
イヤ、恰好ええ事、云うてるみたいなれどの、ほんまやわと。

大学名で、だけなら、龍谷大学、仏教大学、大谷大学、京都産業大学なれどの。それ、以外も、あった鴨の、よ、知らんわの、正直申すの、同立以外、全然の、考えてえへんわと。理系が有る故でして。
京都産業大学なるは、我々、受験するの年、昭和40年<1965年>の創立やでと。
大阪にまで、足伸ばすなら、立同関関の、関関<関西大学、関西学院大学>も、あるですが。更には、大阪工業大学、大阪電気通信大学とかも、あるですが。
当方的、仮にもの、受けても、同の、同志社まで、でして。地元、京都やしと。
の、程度で、他大学の話は、やめとくわと。

オトトの、トットで、一点のみ。
ミノル君、東京の、電気通信大学と、「東京の」と、申すは、付け加えてるは、大阪の、電気通信大学、正式には、「大阪電気通信大学」での。東京のは、国立二期で、大阪のは、私学やわの。
実は、東京のは、元々の正式校名、「東京」が付いてませんでして。
この辺り、よ、知らんの方、混同するの可能性あるが故の。どちも、略称してもての、「電通大」では、どっちやと、相成るわと。どちも、こちも、「電通大」なら、本来的、東京のを、指すけどや。

いやなあ、文系志望の面々には、区分、出来んの事あって。
そらなあ、当方、基本、関西の大学しか、見てへん。視野に無い。とは、云えどの、一応は、理系志望故、理系大学の事、程度、承知してるわと。
程度云うても、当時に、偏差値、知らんけど。難易度の、概ねなら、分かってるわと。

でや、理系と云えどの、どの専攻かが、あるのけど。
何故に、電気工学かと、なればの、基本、よ、分からんわと。親父が、電気屋故、電気もあるですが。それが、一番に比重高いのけどや。
大きくなら、分類的、理系ならと。

よて、志望、一番手、電気工学。二番手、機械工学にしたのか、化学工学にしたかは、忘れたですが。
ここだけの話、でも無いの。
あくまでもの、当時の話、やでの、一番の難関、電気、機械が双璧やったんやと。その次ぎに、化学工学で、土木工学、数物<数学物理>学科でして。
これも、赤本からの情報での。くどいけどの、昭和の、40年<1965年>版のやでと。
それ、云い出したら、当方の大学の知識、先入観、全部、当時のが、大前提での。要は、半世紀昔の話やわと。

まあ、云うたら、怖いモノ知らずの、その難関、双璧を、第一、第二志望にしてもての。
安全見るなら、これ又、失礼乍らの、その当時ならなの、第二志望は、数物にでもしといたらと、相成るですが。理系やしと。
イヤ、この、5学科しか、あらへんでねえ。

そらなあ、諸般、大学にも、差がありの。
学部、学科でも、難易度違うわと。難易度で、下手したらの、下手しんでもの、大学間での、逆転現象あるわいなと。
但し、年度、年度で、又、違うのけどや。概ねなら、替わらんやろと。
(16/04/20)


NO.1723 ミニミニの、同窓会の話(7) 京都駅えの話

「ミニミニの、同窓会」の、この5人。
皆、真面目やでと。
遊びもしたですが。夏休み、高校の教室に集まり、受験勉強。飽きたら、御所で、ソフト・ボールなんかを致しまして。
アツオ君宅訪問で、麻雀したり。高校生で、麻雀怪と、なればの、ルール知ってたは、アツオ君1人。話になるモンかと。遊びにならずで、トランプ・ゲームになったと、思うですが。
オッとの、麻雀なんか、したは、一度だけやでと。
所謂の、遊び仲間と違うわと。
我々の時代、所謂の、イジメを知らんわと。そんな文言、用語、専門語、さえが無かったなと。余所の高校は知らんけど。通いもしてへんしで、知るの訳があらへんわと。

アキラ君宅にも、何度か、行ってるです。
ここの親父さん、国鉄、当世、JRと、称するですが。職員でねえ。
京都駅のソバ。とするよりは、そこに、国鉄職員の宿舎と、するのか、家があったわと。
現在でも、あるは、京都中央郵便局。その向こう側と、するのか、駅側と、するのか。線路側なん哉の、宿舎があって。

その現在、宿舎のあったの辺り、ど成ってるかと、なればの、伊勢丹怪。
或いは、立体駐車場になってるの怪の、辺りでして。
アキラ君、曰くに、駅長とか、京都駅の国鉄幹部も、そこに住んでたんやでと。

京都駅の、駅長ともなればの、天皇陛下なり、皇族が来られた時には、挨拶と、するのか、拝謁して戴けるの立場なんやでと。
ンの、そらそやろと。
その駅長になんかには、簡単には、なれませんでして。
オッとの、アキラ君の親父さんが、駅長では無いけどや。

そんな話、してたら、アツオ君、申すに、アキラ君宅には、何で行ったの哉と。云うてるは、足でして。意味なるは、我々、高校入学の時には、チンチン電車は、廃止になってるし。バスか、タクシーなんやろかと。
聞いて、ンと。
何でて、高校生時代に、タクシーなんか、乗るモンかと。金持ってるかと。

そんなモン、歩いてか、精々が、自転車やろと。
歩いて、行けるかと、アツオ君、申す故に、あのなあと。この日、集合場所には、ミノル君、歩いて、来てるの、出発地点、彼の実家なれどです。実家は、醒ヶ井の、五条の方でして。醒ヶ井では、細かくて、分からんなら、堀川の方。
話簡単には、マサノリ君の、当時の実家と、ホボ、同じでして。そっちは、五条の、ンの堀川の方なれどの、正確には、岩上通り。やったの哉と。距離にしたら、丼勘定的、200メートル哉の、中学校は一緒の筈でして。

ンの、ソ云うたら、確かに、アツオ君の実家からなら、実家は、堀川の、三条故、少々、距離あるですが。
ン、ンの、この、3人、期せずしての、堀川通りの近くでの。
ついでになら、当家、当時、油小路も、その次ぎ、醒ヶ井で、堀川通りでして。皆、似たよな、場所、位置に住んでたになるの。当たり前の、皆、堀川高校でして。

只なあ、今更乍らの、堀川高校の範囲も、広かったんやと。云うても、正確には、知りませんでして。云うたって、京都駅の表玄関の方から、上<かみ>なんやろと。
表玄関とは、中央口のある方<北側>での。裏玄関<南側>なら、八条口を云うですが。
その上<かみ>の先は、どこなんやろねえ。二条城のあるの、丸太町まで、やろかなあと。

ほならの、東は、西はと、相成るですが。よ、分からんわと。
どちにしたって、京都の、ド真ん中でして。只なの、東は、祇園までは行かんし。河原町も、違うやろしで。多分なら、烏丸通りから、東に、一筋、二筋、三筋までの、範囲やろなあと。
イヤ、高倉通りの辺りの、堀川高校生を、承知故。

オトトの、そんな事で、アツオ君宅から、京都駅の、アキラ君宅までは、遠いは確かなれどの、タクシーになんか、想定外の交通手段でして。兎に角、高校生やしなと。
歩け、歩けの、歩いてか、自転車やろと。
その歩け、歩けも、30分は、掛かるやろ鴨なと。高校生の足でもや。ほならの、矢っ張り、自転車やろなあと。
での、アキラ君宅で、何したか、までは、記憶してへんわの。単に行っただけやろ怪と。
イヤ、一度は、確実にで。二度行ったの哉と。目的、定かであらへんの。それこその、来るか、行こか、でして。

それと、アツオ君の三条から、四条の当家なら、5分程度で。当家から、マサノリ君、ミノル君の、五条なら、又、5分哉の。そこから、ンの、コウジ君の、六条。でも、無いけれどの、そこも、堀川の六条近くも、5分程度で。京都駅なるは、梅小路なれどの。梅小路なるは、七条通りの向こうでの、5分でして。但し、堀川通りから、烏丸に向かうになっての、コレ又、5分。
そんな事なら、矢っ張り、30分哉と。


でや、この仲間では無いけれどの。
そらなあ、堀川高校から、何名かは、東京大学にも、進学してるわと。我々の当時、でもや。
先にも、申してるの。上位、50から、100位なら、基本、国公立大学の実力でして。
ンの、当方ならばの、残念乍らの、その中には居てへんの。云うてるわの。小中、高校と、中の上。
この上も、中学3年生でなら、一クラス、50人の、上位、10名に、入ってたになるのけどや。ソラ、堀川高校生故。
ン、ンの、もしかして、もしかしたらの、堀川高校では、中の、中鴨なと。高校1年生では、下の、下鴨なと。勉強せずの、水泳部で、深く、静かに、潜行故、担任の先生より、進学か、水泳選手かと、尋ねられたわと。

よて、水泳部、云うたって、同好会みたいなモンなれどです。即刻の止めて、2年生では、化学部に入部で、即の、部長やてえ。
他に2年生の部員が居て無いもあるのけどや。大体が、部活動なるは、自由でして。堀川高校では、何でも、自由。
制服も、公立高校には、当時、制服なんか、あらへんでねえ。服装自由なれどの、結果的、皆、学生服着てたわと。云うとくの、ボタン、外したりの、ええ加減なるのは、1人も、居てへんわと。
学生服を着てたの大きな理由なるは、以外の服では、高く付くです。夏場なら、カッターシャツで、その方が、反って、気楽やしと。
それ云い出したら、大学でも、皆、学生服やったなと。当時、どこの大学でもや。但しの、承知の範囲の、でして。
基本、徽章で、バッジで、ボタンで、どこのと、分かるわと。制服は無くとも、徽章、バッジ、ボタンは、各校で、売ってまして。

それでや、余計なるの話の、2年生では、化学部の部長で、3年では、退部するしで。ソラ、イヨイヨの、大学受験準備をで。
次期、部長に指名したのが、京都府立大学の教授になってるぞと。
コレも、当方の勝手自慢の1つ也と。
とか、云うたって、斯くの如くに、掲載してるのダケなれどです。他に自慢するの場所、あらへんわと。この世間、寂しいモンやなと。

それでや。
先刻、東京大学に進学のも、何名か、居たと、申したですが。
そらねえ、1つに、金持ちの子でして。2つめと、するのか、ンの、確かに、ズバ抜けてたわと。学力がや。我々の仲間には、その手のは、居てへんのけどや。
ンの、どこに進学したかは、掲載してるがな。

ここでも、「京すいしん」でも、話題になったわの。アイツ、賢こかったなと。東京大学に行きよったなと。
どんなかは、よ、知らんの、そんな話、当人とは、してへんしと。仲間でもあらへんしと。イヤ、阻害しの、仲間外れにも、してへんわと。
あちが、こちを、相手せぬだけでして。かどかは、分からんのけどや。

されどの、チョと、質が違うは、分かってまして。
どんな具合にかと、なればの、云うたら、我々の仲間なら、正直なるの、そんなに大差、あるとは、感じてませんでして。京都大学の、アキラ君。大阪大学の、アツオ君には、悪いのけどや。

ましてやの、電気通信大学の、ミノル君にもや。同志社の、マサノリ君にもや。云うたら、モ1人の、京都府立大学の、コウジ君もや。
内の、3人、浪人してるわと。
オッとの、浪人しても、当方、京都大学に入れるとは、努々、思てえへんのけどや。現役で、大阪大学も、トンでも、なれどや。浪人してもや。
よて、アキラ君、アツオ君なら、大したモンと、高く評価してるのけどや。云うてるわの、逆立ちしたって、ムリ、無理、ムリの、無理難題と。最初っから、挑戦なんか、してへんわの。
自身の学力程度、大学の水準なら、承知してるわと。
一応は、受験勉強もしてるしと。
(16/04/21)


NO.1724 ミニミニの、同窓会の話(8) 「王子」えの話

オッとの、受験勉強してる。
の意なるは、しかるべくの、実力、学力に見合うの、志望校、決めて、受験してるの意での。
ソラ、全校、調べはしやへんですが。受ける気、無くとも、調べるの大学もあるし。最初っから、概ねなら、分かってるのもあるわと。

そして、高校3年生時代の仲間が5人集まれば。
それも、半世紀ぶりのも居たら、どしても、話は、あっちに、こっちにと、飛ぶ、飛ぶ、飛ぶの、大飛びでして。
且つは、受験時代故、その手の話、主体になって。

いやなあ、ミノル君や、マサノリ君なら、同じの京都在住故、又、時々は会う故、その手、話はし尽くしてる。
とも、云えるの、そんな話は、余り、致さんですが。
云うたって、最近では、会うも、間が空いてもて。マサノリ君なら、前回からは、十年以上、経つの哉と。

ミノル君なら、同じの、ロームに在籍してましての。その当時には、社内で、あれこれ、話は致さんですが。部署違うし、職種も違い。
結果、終業後に、喫茶店なりで、世間話をしたり、してたですが。退職後も、時々は、会おてたですが。

どちにしたって、高校時代のは、基本、京都でして。進学先なり、就職先が、地方故、その分、バラバラになったですが。
大学時代のは、仲間内なら、京都のは、モ1人しか、居てませんですが。大体が、京都出身のも、そんなには、多く無く。話簡単、堀川高校から、立命館大学理工学部えは、当方たたの1人だけ。
その他、学部なら、沢山、居てると思うですが。よ、知らんわと。

理工学部は、衣笠学舎で、その他は、広小路学舎でねえ。理工学部なるは、男ばっかり。当時はなと。そら、女子も居てるは、居てるですが。当方、承知の範囲、4年間で、土木工学科に、1人だけ。
イヤ、大したモンです。
正直には、居て無いなら、居て無いの方が、スッキリするわと。下手に少数でも居てみい。ややこしいわと。

オッとの、話、若干の逸れるですが。イツも、逸らせてるですが。
堀川高校には、一学年、概ね、600名と、申してるですが。くどいけどの、当時はなの、内の、女子、200名程度。
確かに、中学校の、3年の、同じのクラス、50人から、堀川高校えは、男子7名、女子3名合格での。お見事、その比率やわと。
オトトの、中学校では、男女の比率、半分、半分なれどです。

当たり前の、正確なる、数字は知らんですが。
多分なら、女子の場合、進学せずは、半数哉と。何度でも、申すの、当時には、基本、女子なるは、高校で、充分やの、考え、広く。当世でも、基本、そやけれどや。
男子でも、全員が、全員、進学でもあらへんわと。
お家の事情により、進学せずのも、結構居てたわと。お家の事情も、種々あって。

そらなあ、当家の如くのなら、本来的、進学はムリでして。
されどの、京都在住が、幸いしたのと、働いて、一家、養わんならんの、程でも無くて。養うと、するよりは、生計の助けをしんならんの程で無く。
要は、学資は出してもらえんのダケでして。喰うと、住み処は、家で、何とか、なると。自宅通学の、有利さでして。
これが、大学の無い、地方なら、ムリやったやろと。それも、実力に見合うのが、でして。

この、見合うの判断なるが、当時には、難しかったんやと。
学内での、全国模擬試験なんか、夏休み前の、年に一度だけやったしなと。ソラ、予備校にでも、行けば、有料にて、受けるは出来るですが。目的なるは、学力に見合うの大学を探索、推し量るが出来まして。
そんなモン、受けてえへんわと。されどの、その辺りの、情報なら、入ってまして。秋口になと。
よて、赤本でと。
志望校、受験するの積もりの以外、殆ど、立ち読みなれどです。それで、充分でして。全問、見るまでも無いの、ここは、歯が立つか、アホみたいかは、一発、分かるわと。
マダ、受験勉強も、本格的には、してへんの、でもや。

オッとの、それでや。
お家の事情に、経済問題、あるですが。
ソレ以外にも、職人志望のも居てまして。一刻も早くに、家業継ぎたいと。
そんなのも、知ってるわと。えらいモンやなと。コイツの話、してら、又、余計に話、逸れる故、割愛致すですが。

イヤ、チョとだけ、触れたら、その替わりに、バイクを買おてもろいよってねえ。
高校卒業直後やったの哉の。何故か、誘われ、そのバイクの後ろに、乗せてもろての、そいつの親の実家。それが、老いの坂を突破の、スグの、そこの、亀岡の、「王子」と称するの地域でして。
農家やったの哉の。
よお、来たと、ニワトリを潰して、ご馳走してくれやはっての。
ご馳走は、重々承知の、只なあ、見た事も無いの、鍋に、目玉が、鶏冠がと。ここが、卵巣でと、一々の説明してくれやはてねえ。余計に、喰えへんでねえ。困ったなと。

現在唯今、その、亀岡の、「王子」の遙か先。JRでなら、最寄りの駅、「並河」に住んでるですが。その当時、高校3年、卒業したの時なんか、ならばの、老いの坂を越す。そのものが、えらい、遠出でねえ。
ましてやの、そんなに長時間、バイクに乗せてもらうなんか、経験が無く。お尻が、痛とて、コマツタわと。
ソイツ、どしてるの哉の。それこその、ソレ以来、会おてませんでして。
卒業してからも、年賀状程度、往来してたですが。年賀状のリストラで、10年の程の以前に、止めてもたわと。

オトトの、そんな話、「ミニミニの、同窓会」では、一切のしてへんでと。
でや、正直、申すの、先にも、申してるの、大阪市立大学なるは、受かる、受かれるの見通し、可能性、あったかと、なればの、あらへんわと。
そらなあ、全くの、ゼロでは無いのけどや。ゼロなら、受けてえへんわいと。

されどの、真剣勝負、本番にての、これなら、一浪でもしたら、ンの、行けるそと。思えたかと、なればの、残念乍らの、ムリやなと。
そもそもがの、大阪の、この大学に、受験しに行くに、何度、乗り替えた事哉と。電車をや。
よ、覚えてえへんけれどの、行くだけでも、相当なるの、時間掛かるし、それも、ムリやな、辛いなと。
云うとくの、当世とは、交通事情、状況なるが、全然の、違うわと。快速、新快速なら、あったの鴨の。されどの、所要時間が違うわい。

ンの、それこその、国鉄、京都駅に、掲げられてたですが。数字、大阪までの、所要時間、忘れてもたわと。
それよりは、一浪するならばの、多分ならばの、コウジ君と同様にしての、京都府立大学なり、京都工芸繊維大学を目標にしてる鴨なと。
実際には、してへんしで、分からんのけどや。
オッとの、ついでになら、討ち死にの、大阪市立大学えは、一緒に受けたの、コウジ君が道案内役。
ソラ、当方、全くの、方向音痴で、地名音痴やわと。
(16/04/22)


NO.1725 ミニミニの、同窓会の話(9) 天才、秀才、神童の類の話

いやねえ、ここだけの話。
でも、無いけどや。

中学時代に同級になったのヤツで、東京大学に進学したのを承知してるですが。
イヤ、そんなに賢いとは、思てえへんでねえ。さりとての、バカとは、当然の考えてえへんのけどや。
その当時、大学の事まで、考えてえへんわの。とりあえずは、当面の高校でして。皆、堀川高校志望でして。オッとの、皆と、までは、申せんですが。

学校の試験で、あの問題、難しかったなあと、申せば、簡単やと、抜かしやがってねえ。
時々には、当方、捕まえ、念仏が如くに、難しい事、一方的に喋りやがってねえ。宇宙が、生命が、生とは、死とは、運命とはと。
そして、まあ、云うたら、相対性理論みたいな事を、延々の説明しやがてねえ。

オトトの、その当時に、相対性理論なんか、当方、知らんのけどや。
印象的、悪いヤツには、非ずの、チョと。イヤ、可成りの変人、奇人。されどの、所謂の、キチガイとは、別種。
の程度に思てまして。
キチガイと、判断したら、近づいて来たら、逃げるの、遁走するの、アチ行けと、相成るわと。怖い、怖いの、下手には、逆らえずと。ご機嫌、損ねたら、えらい事と。何されるか、分からんしと。

その手、奇人、変人ではあらへんです。
兎角に、我々とは、異次元の世界に生息してるのヤツと。可哀想にと。と、までは、思てえへんですが。
何で、そんな難しい事を、難しく云うの怪と。そんな事なら、矢張り、賢いとは、評価してた鴨の。とりあえず、こちは、珍文漢文英文の、さっぱりの話を、真剣そのもので、説明しやがてねえ。
イヤイヤ、当方も、一応は、理数系、好きでして。但しの、諸般、次元がと。そいつとはなと。

そいつは、堀川高校も、何故か、商業課程でして。2年の時、商業課程は、西京高校<姉妹校>に統合されたが故、転校したですが。
イヤ、後年、ン十年経って、ソイツ、渾名を、タヌキと称してたですが。東京大学え行って、教授にもなって。ンの、早世してもたと。へえと。
いやなあ、その事、聞いたの時なら、そいつの異次元の事、意味、理解もしてるが故、東京大学云々のを、聞いて、うっそ。とは、思わんでねえ。ンの、そかと、納得したですが。

只な、ここだけの話、でも無いの、何故に、商業課程なんやと。
特段の、商業課程故、進学せず。では、無いけどや。進学なら、普通課程でして。基本、商業課程なら、チョとだけでも、合格し易いわと。
そこらの、思考回路なるが、当方的、平々凡々頭脳、オツムでは、理解不可。

でや、「ミニミニの、同窓会」で、話題に出たの、東京大学進学のは、別途のヤツでして。
これ、実は、小学校から、同じの学校での。苗字なら、承知も、何故か、喋った事が無く。オッとの、よて、中学も、高校も一緒でねえ。ソラ、高校3年の同窓会で、話題になるのヤツでして。
どんな具合にかと、なればの、凄かったなと。まあ、云うたら、郡、抜いてたと。
話簡単には、そんなのが、何故に、堀川高校怪の水準での。それこその、当時なら、洛星高校にでも、行けと。
これも、タヌキとは、又、違いの、思考回路、よ、分からんでして。

実は、我々の時、東京大学に何人。京都大学に、大阪大学にはの、人数、全然の知らんでねえ。
ソレ、云うたら、立命館大学も、同志社大学えも、知らんでねえ。仲間内の、ホンの狭いの範囲のしか、でして。
そらなあ、堀川高校のが、立命館大学理工学部になら、苗字知らんでも、顔程度、承知してるしで、大学構内で、でも、見掛けたら、やあやあと、声掛け合うのけどや。
堀川のは、居てませんでして。

正直申すなら、受験したのは、ある程度の人数居てたは、知ってたわと。勿論の事、理工学部受験者を、でして。全学部でなら、百名に達するの哉の。正確には、知らんの、あくまでもの、噂の範疇なら、なと。
誰が、どこ受けた、受けるとなんかの発表、公表しませんでして。各自、独自に動きまして。結果報告のみ、したのか、してへんのか。したんやろなあと。
ここで、申すの、そらなあ、本命で無くの、国公立合格のも、居てると、思うですが。全部、落ちたのも、承知してるですが。
入学してから、誰か、居てへんの怪と、思てたですが。居てへんかったなと。

イヤ、1人だけ、知ってるのが居たですが。
これは、中学の同窓生で、堀川高校からで無く。別途ので、野球で、でして。野球したいがための、入学で、二部<夜間>でして。
イヤイヤ、衣笠学舎にも、グラウンドがあって。そこで、野球の練習してる故、フと見たら、ンの、あれ、アイツやなと。どしたん怪と、声掛けて、その話、経緯、聞いたわと。

オッとの、での。
そんな事で、東京大学と、なればの、奇人、変人の類が行くの大学的、印象がと。
これは、悪いの意味で無く、良いよに、申せば、天才、秀才、神童の類かと。感覚的、人間離れしてるなと。
くどいけどの、我々、平々凡々の、凡人からは、なと。

対して、京都大学、大阪大学なら、云うてるの通りの、何人もの、学友居てるです。
そらなあ、ここ等を受かるの、学力あったは、凄いなと。されどの、ダケでして。コレ又、それでは、語弊あるの、我々、平々凡々の、凡人では、逆立ちしても、徹夜、ブっ通しでも、歯が立つの、大学で無いのけどや。
の程度、重々の承知してるのけどや。

そらなあ、百科事典を丸暗記、出来るの知能指数なんか、あらへんわと。
外国語辞書を丸暗記なんか、トンでもの。それが出来たら、勉強に四苦八苦の、苦労なんか、しやへんわと。
教科書なんか、一度読めば、丸暗記。なんかが出来たら、常に100点満点、花丸で、オールの、5でして。そんな事なら、常に、中の上。下手したら、中の中鴨の範疇とは、違うわと。

それが、出来るが、東京大学怪と。
されどの、承知の範囲の、京都大学、大阪大学のは、一生懸命の、努力してるを、コレ又、承知してまして。現に、一緒に勉強してたわと。
何を、どんな具合にか、までは、干渉も、聞いてもいやへんのけどや。

イヤイヤ、アツオ君なら、英単語なるは、英語の歌を、ラジオ聞き乍ら、覚えたりと。コレ、案外に、覚える故、勧めるでと。
云うてたなと。
ここには、英語辞書の、丸暗記の印象無く。諸般、工夫しての、勉強でして。1人では、ナカナカにのため、仲間で、高校の教室に集まっての、独習でして。

その上で、当方、浪人してへんのけどや。
浪人も、大変は分かるわと。
その、進学の意思を貫かん事には、やてられへんわと。
ここで、その期間に、挫折してもてみい。どもならずで、結果的、フー太郎になてまうわと。
モと、云うたら、元々が、勉学苦手で、どこの大学受けても、落ちてもての。ダラダラの、時過ごしてもてみい。そのままの、フー太郎やわと。
そらなあ、浪人して、志望校、合格するの、保証あらへんわの。相応の努力しな、なと。

オトトの、話、戻るけどの。
立命館大学の我々の仲間にも、奇人、変人の類なら、居てるわと。難しい事を、難しく、云うの類のがや。
(16/04/23)


NO.1726 ミニミニの、同窓会の話(10) 電池計算機の話

ここで、チョとだけ、補足しとくです。
イヤ、天才、秀才、神童に加えての、難しい事を、難しいよに、云うの話。

超の簡単になら、簡単な話を、難しく云うは、基本が分かって無いの証左。
難しい事を、分かり易くは、努力家の成果。
そんな事なら、努力家の方、秀才と、云えるですが。

云うてるやないかの、中学生時代に、相対性理論の事、知らんの当方に、一生懸命に説明してくれるなんか、天才、神童の類なれどの、持てるの知識、豊富で、こちは、僅少での。僅少と、するよりは、皆無での。
説明するに、苦労したやろなあと。よて、あの手、この手、あちから、こちから、説明する故、こちは、余計に、珍文漢文英文の、さっぱりでして。
まあなあ、漠とは、分かったよな、気には、成ったのけどや。

これを、所謂の、丁寧に、我々の知ってるの共通語で以て、噛み砕いての、解説出来るが、努力家でして。
いやなあ、天才、神童の類なるは、どしても、話、端折るわと。自身の頭の中で、噛み砕かずとも、理解出来てるの故でして。他が、分かって無いが、分かって無いのかと。

対して、簡単なるの話を、難しく云うは、自身、分かって無いからと、違い怪と。
何やら、ごちゃ、ゴチャ、呪文を唱えるの如くに、何でやろの、何で怪なと、バラバラの話をし出しての。ンの、よ、聞いてたら、ども、熱容量と、熱伝導度、比熱の辺り、混同してるなと。その、用語さえを、知らんの怪と。
ンの、ここまでにしとくわの。
この、熱容量、熱伝導度なりを、その定義から、キチリ、バシリと、解説出来るが、秀才の類での。天才、神童と、までは、申さんの。

イヤ、ほんまやでと。
教科書、1回、目を通して、記憶出来るよなのは、学校の授業も、面白くは無いやろなあと。試験あって、常に満点では、努力もしやへんやろと。
努力せんでも、試験、満点やてみい。そんな世界、我々、平々凡々人では、分からんけど。
とりあえずは、何度、読んでも、よ、分からんのとでは、勝負に成らず。

オッとの、努力せんでもと。
コレ、多分なら、語弊ある鴨なと。
教科書、1回でも、読むの努力してるなと。それも、記憶するの、意気込みでと。
堀江貴文君<43歳>が、百科事典を全部、読みの、覚えたと、豪語したですが。これも、百科事典を読むの努力せぬ事にはなと。まあねえ、覚えられるの、頭脳、あるが故に、そんな気にもなるけどや。
只なの、こいつ等の大欠陥。自分が絶対に正しいと、思い込んでる事。そこ等、チョと反省せよと。


いやなあ、この話、コレ、大表題、「単なる雑談」でして。再度の、「雑談」でして。
基本、誰かに、好き勝手に話、してるの積もりで以て、掲載してるです。
こんな話、会話で、延々のやったって、誰が、まともに、聞いてくれるのモンかと。こちも、息続くのモンかと。又、これは、文面にしてるに、ええ加減みたいなれどの、一応は、推敲もしてるわと。
してても、誤字、脱字、抜け、勘違いの、記憶間違い、多々あるのけどや。天才、秀才、神童の類でもあるまいにと。
イヤ、好き勝手に、話、したいがため、やってるわと。
でや、脱線もするし、その脱線がこちにしたら、したい故の、単に、「ミニミニの、同窓会」を話のネタ、土台にしてるのダケでして。

とは、云えどの、その、「ミニミニの、同窓会」で、マサノリ君、当方の当時の、逸話、よお、知っててねえ。覚えててねえ。
いやなあ、まずは、中学生時代、コレ、2年生の時での。
彼、マサノリ君、曰くに、柴田、計算機作ったなと。えと。
イヤイヤ、重々の承知してるの、ソラ、自分の事やしなと。コレ、計算機も、電池式の、電池計算機の事での。

当家、電気屋なれどの、豆球、電池、コード、スイッチも沢山あってねえ。売り物なれどの、それを、夏休みの工作で、使いまして。売り物も、使えば、売り物で無いけどや。
細々とは、覚えて無いの、要は、掛け算出来るの、電池計算機。
掛け算も、一桁、一桁の、掛け算でして。「1」のスイッチ、「2」のスイッチで、「1x2」の、答え、「2」の、豆球が点灯致すです。
「2」と、「3」のスイッチで、答え、「6」の豆球が点灯の次第の、コレの、苦労、電気の、回り込みが多々あって。そら、配線がそこまでの、考慮してませんでして。最初はなと。

結果、どんな事になったかと、なればの、あれも、これもの、豆球、点灯致しで、ゲの、どもならんなと。
どんな具合に、改善、試行錯誤したかは、失念の。とりあえずは、狙い通り、計算通りの豆球が点灯するよに、改善したですが。
これが、講堂に展示され。全作品、展示されるのけどや。
正直、申すの、当方の作品、「電池計算機」が一番人気と、相成ったわと。一番人気とは、別段にの、投票されたで無いの。試すの面々が、一番に多かったわと。
当方、一々の監視も、してへんのけどや。方々から、皆が、触ってるでと。へえと。嬉しいなと。

只なの、そんなに、云う程の出来映えでも無かったと、思ててねえ。
そらなあ、直して、直して、配線替えて。木箱で、やったと、思うですが。あちに穴開け、こちにもと。
スイッチなんか、最終的、ゆるゆるになてもてねえ。イヤ、一向に構わんですが。

との、話、当人、当方でさえが、忘れてもてたですが。
マサノリ君、突然に、その話しての、へえと、よお、覚えてるなと。

お陰様で、理科の成績、グンと、上がってねえ。
且つは、理科の担当教諭より、柴田君は、将来、電子計算機を作るなと。云われて、有頂天になったですが。
イヤ、当時には、既に、電子計算機なるが、話題になってたわと。よて、「電池計算機」を作ったですが。

オトトの、話題になってても、当方に、その原理も、構造も、現物も、見た事無くて。
そらなあ、しかるべくの、資料、本でもを、読めば、なれどの。残念乍らの、そこまでの、努力家、天才、秀才でも、あらへんでねえ。全くの、独自方式でして。
当たり前に、それが、画期的、手法でもあらへんでねえ。そもそもがの、元のの、原理、知らんのに。

イヤイヤ、されどの、当時には、その辺りの興味なら、あったわと。さもなくばの、作らんわの。
大体は、その手、工作の本を見ての、作品が殆どでして。ソラ、現在でも、多分なら、そと、思うわの。当方、当家では、そんな本、買おてもらえへんわと。
よて、誰もが、珍しく、思たんやろと。

とは、マサノリ君に云われて、ハタと、思い出しの、ソレ、「電池計算機」の事やなと。
での、実際には、後年、ローム、当時には、東洋電具製作所、なれどの、就職して、所謂の、電気計算機室なるの、空調きかせたの、部屋のを見たですが。
そこに、同期入社のが、配属されててねえ。

オッとの、その当時には、空調室でなければ、電子計算機が正常に動きませんでして。
IBM社員が、常駐で、保全なり、調整してたです。
そんなのを、ロームが、何故に、何がため、導入してたかと、なればの。生産管理のためでして。
何をどれだけ、製造するかの、計算でして。その開発、計算式で、計算させるの開発なれどの、その部署には、10名程が、居てたの哉の。実際には、実用的には、使えぬのままに、所謂の、パソコンが出現したの哉と。
出現と、するよりは、NECが、市場に出し出して。当たり前に、MS−DOSの時代やでと。電子計算機室も、いつの間にやら、解散してたわと。

オッとの、そこまでの話、「ミニミニの、同窓会」では、してへんのけどや。
マサノリ君が、「電子計算機」と、申したが故、ソレ、電池式の、「電池計算機」の話やなと。
且つは、理科の先生の言、将来、「電子計算機」を云々の事まで、覚えててねえ。云うてねえ。
ンの、その時、マサノリ君、一緒に居てたん怪と。
(16/04/24)


NO.1727 当期、期首総会の話(1)

いやねえ、本日<4月24日>、町内会の、今期、「期首総会」開催でして。
オッとの、当方、単なるの区民で、何の役もあらへんです。

只なあ、諸般、申し述べたい事、多々あって。
云うたって、余りに沢山、あれこれも、ど哉と。現と、するのか、新役員、特には、区長に、重荷だけでして。
まずは、様子見してからかと。

いやなあ、今期区長、気のええ人でして。
とは、従前にも、記載、掲載してるの、過去3度。やったの哉の、一緒に、「大井神社」の祭礼、御神輿に参加しててねえ。

副区長なら、異例の、立候補でして。当組から、選出なれどです。
コレ、立候補なるは、基本、善意故と、意見、申すは、差し控えたですが。内実、説明には、苦労する故、概ねなら、本来的、順々に、選出役員決めてるですが。既に、一度、区長以外なれどの、立候補されての、此度、役員になるの必要性、無いの方でして。

只なの、まだ、役員されて無いの方から、選ぶべきの、その方々が、一旦と、するのか、諸般の理屈、役避けて欲しい的、発言、意思表示されてねえ。
まあなあ、これも、一発目、ハイ、やりますと。とは、云わんが通例での。されどの、そのよな、発言されたが故、即の、ならばの、誰もやらぬのならの、自分がと。
正直、ンの、何でと。思えど、確かに、やりとは無い的、発言されたの上なら、あんたなと、異論、口挟むも、変でして。
ソラ、誰もやらぬのならと、前置きでの、善意の立候補と、見える故。

イヤ、実はの、そんな場合、それこその、阿弥陀籤でも、して、強引に決めるが通例でして。さもなくばの、変な事に相成るわと。
イヤイヤ、区長選出でもあらへんしで、ハキリと申せば、阿弥陀籤にも、されるの方からしたって、左程の抵抗感、あらへんですが。

兎に角、そんな事で、ではと、それで宜しいですかで、シャンシャンで、決まったです。
立候補の言なるは、新区長、よお、知ってるの方やし、自身、今の内なら、若い内になら、カラダも動くしと。ソラ、そやろなあと。何の変な、発言でも無くて。
当方にしたって、知ってる範囲なら、ええ人やと。素直に思てるですが。

とまあ、この程度にしとくの、会計なるは、我が期、副区長したの方での。
こちらの方も、よっく、承知の方でして。

どちにしたって、上手くは、申せんですが。
新区長、どんな采配するの哉と。
正直には、そらなあ、副区長、弁立つし、上手くやれば、区長も楽やでと。
トッとの、立候補なんやし、相応に上手く行くやろと。

よて、基本、大いに期待の、されどの、これ、ばっかりは、なの、蓋開けてみな、分からんでねえ。
とは、云うたって、新役員として、内部に入るでもあらへんしで、外見からは、分からんわと。内実がや。最低限、この3人の、組み合わせの、三役の中身が、でして。
分かって、それが、それで、何じゃの世界なれどです。

での、ででの、意見、要請事項なら、何点、何項目か、準備致しまして。
準備も、異なるの、表現なれどです。
何であれ、これはと、するのは、その段階、当方、発言したの段階にて、記載致すわと。

イヤイヤ、ここ数年、一切の発言してへんでねえ。極めての、大人しい、区民でして。当方がや。
数年ねえ。5代前哉と。誰様とは、申さんの、意見にての、区費の件、問題になって。誰様とは、申さんの方が、区長の時でして。
誰様とは、申さんのが、議長でして。

いやなあ、諸般の、寄付金も、区費に組み込まれてましての。或る意味、強制寄付になるが故、その方法を検討せよと。までは、申されてえへんの、そんな意見があったが、「期首総会」での。
正確には、失念の、その方法論を考えまして。当方がや。そんな余計な事、考えんでもええのにや。

での、その、「期末総会」にての、議題に出た故、方法論、説明、解説の、意見、申したですが。肝心の、発言者、欠席でねえ。実は、この件以降、欠席でねえ。矢っ張り、その方の議長でして。
諸般、特段の、議長の理解もいらんですが。議長なるは、議事進行役でして。

でや、当方の説明の仕方が、拙かったか、議長に理解出来ずであったかの。当方の云うてる事、分かってえへんなあと。
再度の挙手で、説明するの積もりが、指名されずの、無視されて。議長殿にや。

まあなあ、次期政権、区長に伝えると。とは、当時、区長が、返答したですが。それならと。そら、区長の返答なるが、全てやわと。
その次期区長になっての、結果が、区費、月100円、下げるの案で、ゲと。下下下のゲと。
一度下げたら、上げるは、難しいぞと。
そんな事せず、各戸の、寄付する、せずの、意思確認したら済むの話やのに、でして。その簡単なるの、方法論をば、申し述べてるのに、結果、理解出来てなかったん怪と。
などとは、諸般、総会では、意見出すも、難しいわと。喧嘩してるであるまいにと。

イヤイヤ、寄付をば、当区全戸がするになってての。要は、区が使えるの資金が、少ななったのダケでして。
云うとくの、当方も、区長歴任故、内実承知してるの、そんな金持ち金満町内会なんか、ここだけでして。他は、全戸もしてへんわと。要は、余所の町内会なるは、キチリと、各戸が意思表示してるの証左での。
それを、簡単なるの手法で、知るの手段述べたのにや。

そんなモン、最初に寄付するの項目一覧をば、全戸に配って、○、Xで、記入してもての。○の宅様のみ、集金するのか、区費計算で、月辺りの金額、徴収するのダケでして。
要は、寄付の都度、組長<支部長>が、集金に回るが面倒の声あるがため、手抜きしてるのダケでして。
それを踏襲するなら、前者。労取るなら、後者の方法での。

どちにしたって、モ結構と。
意見云うたって、案出したって、こんな事では、アカンわと。
いやなあ、実際問題、意見出しても、そんな事で、無視されると、古いの方程、総会には、不参加、欠席増えてもて。
当方なら、一応は、全部の行事、この総会も、行事なれどの、参加してるわと。参加して、云うべき時には、申さんとと。以降、全くの申してえへんのけどや。

オッとの、トトトの又もやの、話、逸れてるですが。
例年なら、三役三人、全員までは、よ知らんの事、あったですが。此度、三人共に、比較的なれどの、中身、承知でして。むしろの、区長については、ええ人と。
との、評価、印象なれどの。事実、ええ人やと、心底、思てるですが。それと、正直なるの話、区長として、どかは、未知数でして。

そらなあ、ここだけの話の、こ、云うてもたら、失礼千万なれどの、外見と、内実との、差、甚だしいの方々、結構、多いなと。多いわと。
こちが、高く評価してたの分、期待外れで、ガクリやでと。
とか、云うたって、余程でないと、実害あらへんですが。内実、知らんで、済むですが。知るにも、役員で、なければ、分からんしと。分かって、何じゃの世界でもあって。

そんな次第の、斯くなるでの。
諸般、早めに、ええ場所、壁にもたれるが出来るの場所をと、出向いたわと。会議所えと。
そしたら、殆ど、1番手に近く。正確には、三役以外でなら、2番手でして。
とりあえずの、三役の皆様には、こんばんわと、声掛けて。されどの、若干の、1名様、こちさえを見ずで、へえと。
諸般の、諸般の、いつもの、事、なれどです。

トッとの、「ミニミニの、同窓会の話」なるは、マダ、終わってませんですが。
(16/04/25)


NO.1728 当期、期首総会の話(2) 区長挨拶、簡単簡潔の、結構なるの話

いやねえ、そらねえ、諸般の噂あるです。
ンの、もしかしての、もしかしたらの、当方に対するも、良からぬの噂、あるの鴨なと。想定外の、悪い噂がでして。
オッとの、特段の、よい子ブッてえへんのけどや。

只なの、基本、可能な範囲、なれどの、誰様にも、普通に接してるの積もりでして。
只なの、そらなあの、挨拶についてなら、同じの調子、なれどの、親近感、抱く、抱いてるの方なら、挨拶方々、世間話も致すですが。華咲くですが。下手したら、少々の時間費やす事もあるですが。
左程に親しくも無いの方には、世間話も、しよが無く。そらなあ、好感、抱いて無いの方にまで、延々の、世間話をする事、あらへんわと。アチラ様も、望んで無いわと。
そらなあ、こちが、挨拶も、横向いて、ンでは、あほらしいて、それ以上の云々、しよも無く。

オッとの、噂の話やったの。
概ね、当方と、同じの印象、持ってるの方、案外に多く。まあ、云うたら、誰様とは、云わんの方、自分の気持ちに正直なんやろ怪と。
とは云えどの、当方に、コイツ、気にいらんなと。そんな態度されて、見せられての、嗚呼、ええ人やと。なんか、思う筈は無くの。大体が、その手、横向いてホイの、なんか、以外には居てへんわと。
沢山居てたら、当方、余程のと。町内会八分されてるの身怪と、諸般、心当たり探しの、反省致すわと。
オトトの、誰様にも、その手の事、心当たり、あらへんわと。

反対には、そこまで、知る程の、接するの程の、機会、あるの方なんか、この町内会では、少なくて。
この町内会に、ン十年。まだ、40年にまでは、達してえへんのけどや。それに近い、年数、経ってるですが。
何度でも、申すの、新興住宅街とは、そんなモンでして。

そらなあ、同じの学校に通たの、同級生なら、云われんでも、年齢知ってるし。同い歳でして。
家を知ってるのも居てるし、親も、でして。アホの、かしこも知ってまして。癖もなと。場合により、一緒に遊んだりと。
この若い頃の接し方と、その濃密さと、途中からでは、親密度も、雲泥の差やねえ。残念なるの事にです。そらなあ、40年経っても、胸襟開きの、バカ話、出来るの面々の少ない事。
こちは、胸襟開けど、先様がなと。
まあなあ、されどの、居てるは、居てるですが。前歴まで、知らんわと。


そんな次第の、斯くなるでの。
人によりの、あの人、評価、真っ二つやなと。云うてるの方も、居たはって。ンの、よ、分かるです。多分なら、イヤ、きっと、気の合うよな人とは、よお、話もするんやろと。挨拶も、丁寧なんやろと。そでないのには、知らんのフリなんやろと。
そやけどなの、ええ歳して、そこまで、極端に表に出るも、大したモンやと。ある意味、尊崇致すです。
当方、そんな意味なら、バカ故、誰様に対しても、可能な範囲、なれどの、同じに、接するよにと。努力してるの面あるなあと。この努力なるが、大切なんか、不要かが、分からんのけどや。

オッとの、それでや。
「総会」の場の状況だけでも、分かるの場合も、あるですが。見えてまうの事も、あるですが。
コレ、当方が、諸般の経験によりの、背景、履歴、経緯より、読み取ってしまうの鴨の。余所様には、ここまでは、多分なら、読み取れんの事、までをなと。分かるです。
まあなあ、当方の、年齢もあるですが。とするなら、矢っ張り、経験哉と。

その全容までを、ここに掲載、憚るわと。
ほんとはなの、全部、洗いざらいの、吐露してまいたいのけどや。出来ませんです。
よて、匂わせたいの時には、事実のみを、記載の事もあるし、それで、何じゃと、明確には、せずのままに、でして。そら、しょがないわと。それこその、顰蹙買うわと。勝手な話をと。邪推、妄想、考え過ぎやでと。
なら、結構なれどです。

でや、当方、2番手と、申したですが。会議所に到着の番がで、三役等々以外でならなと。
その1番手のは、誰様かと、申せば、前期区長殿。
やあ、こんにちはと、挨拶致しの、何故に、1番手かは、話聞かずとも、可成りの確率にての、ンの、議長を頼まれたなと。とは、当人には、一言も、申してえへん、確認も、してへんの、けどや。

イヤイヤ、この程度、別段にの、憚りの、掲載遠慮するの事でもあらへんわと。
そんな事なら、基本、総会の場での、出来事、発言内容なるは、特段の遠慮は致さんわと。ソラなあ、公開の場、でして。2人だけ、3人だけの、仲間内の、ヒ素、砒素の、秘密の、ヒソヒソ話で、あるまいにと。

そらなあ、こんなに早くに、出て来てるはなと。チョとなと。且つは、ブレザーでして。当方なら、気楽にの、ジャージでして。
ここから、チョとだけ、内々の、自分勝手の、推測の話に相成るの。この方を議長には、想定外の人選でして。イヤ、過去にも、されてるですが。
変な話の、前期区長を、議長には、それこその、異例中の、異例の人選での。当方、承知の範囲、無いなあと。異例も、無いも、アカンで無いわと。

但しの、「期首総会」に限定されるわと。
理由、「期末総会」では、会計監査報告あって。その監査人なるが、前期、三役でして。大抵ならばの、区長と、会計故、区長が、議長をするは、チョとなあと。その前に、常識的、出来ませんですが。

よて、基本的、「期首総会」故、構わんのけどの。その、前期の、「期末総会」での、議長したは、今期、副区長。
これは、事実故に、別段にと。話簡単になら、ンの、副区長の推薦怪と。
別段にの、結構なると。
イヤ、ほんとは、なの、別途の議長経験者に頼むかと、思てたですが。或る意味、ンの、この手、あるなあと。モ一発、諸般、賢いなと。
いやなあの、事実のみ、申せば、想定の別途のが、欠席みたいでね。とまあ、この件、ここまでにしとくわと。

そんな事で、出足、全般的に遅く。前回の、「期末総会」とは、雲泥の差、とまでは、申さんの。
当方の横手に陣取ったの、同じ組の方、イヤイヤ、この方とは、良く、話も致すし、その前回も、隣同士に陣取ったですが。申されるに、委任状の方が多いみたいやと。
そ云うたら、道中、一緒に来た。とするのか、偶々なれどの、今期組長曰くの、委任状が足らんかってと。へえと。返答し乍らの、歳やねえ。即の、失念、霧散してもてたわと。


ででの、丁度の時間と、なりての、副区長より、出席者、委任状の数より、総会開催の議決権云々の開催致すの宣言あって。
ではの、区長挨拶なれどの。
「今日も、朝晩の寒暖の差、大きく、健康には、気を付けてください。」
と、聞いたです。
で、終わったです。

ヒソ、砒素の、ヒソ話なるは、本来的、遠慮致すも、この程度なら、ええやろの。
隣の方と、えの、これだけ怪の。
されどの、挨拶なんか、アサリの、簡単の方が、ええねえと。そやねえと。

場合によりの、副区長、会計も、一言の挨拶、するの場合もあるけれどの、それは、やらんのみたいでの。
次ぎなるの議題の、今期、役員紹介に相成って。
副区長が、名簿を読み上げたですが。

イヤイヤ、特段にの、区長でも、副区長でも、どちでも、結構なると。
当方の期、辺りまでなら、恒例的、区長たるが、読み上げ、起立を求めてたですが。
期末でなら、次期役員紹介も、区長たるが、読み上げ、起立を求め。
そやけど、以降、この手、副区長が、紹介するのも、多なったみたいでね。

ここでは、当方の考え申してもと。
矢っ張りなの、区長たる、その期の、町内会の代表でありの、顔での。役員紹介なるは、の代表、顔がと。ビシリ、バシリの、責任持ってと。
の、思想で、踏襲してたの積もりやったわと。

イヤイヤの、ここ数年、副区長職のが、紹介の、方式故、別段にと。
それを、踏襲してるのやろと。
(16/04/26)


NO.1729 当期、期首総会の話(3) 歴代区長の話

諸般、諸々の、色々あるです。
兎角に、三役、三人の組み合わせで、面白いわと。
この面白いの表現、チョと拙いけど。

いやねえ、当方、2005年に大役、阿弥陀籤で、やるになったですが。当たってもての、真っ青に相成ったです。この確率、当時なら、極めての低いのに、でして。
当時、組の軒数、15軒<現在14軒>。内の、3軒、既に、立候補してたり、阿弥陀籤で、除外故、12軒。よて、12分の1の確率やのに、お見事でして。へえの、籤運悪いなと。
それ以前の、何故に真っ青になったかと、申せば、当方、知るの限り、先輩区長の真似出来んなと。そらなあ、立派な方、ばかりでねえ。
皆様、真剣そのもので、一生懸命に、町内会のため、頑張っておられるを、目にしてて。

先輩区長の足元にも、及ばんの、我が度量で、出来るの怪の、一歩でも、二歩でもと。自分の失敗、町内会の、恥故、描かぬよに、歴代区長の名を、汚さぬよにと。
イヤ、冗談、誇張に非ずの、ほんまやでと。
何よりも、この界隈の事、何も知らんでねえ。そら、産まれ、育ったの地で無く、小学校の運動場は承知も、校舎になんか、入った事もあらへんしと。出身校でも、あらへんわと。
保護者会、授業参観なるは、嫁はんでして。当時に、男親が、その手の行事に、顔出しするは、あらへんでして。

まあ、云うたら、悲壮なるの、覚悟を以て、臨んだですが。
そらなあ、やるべきの事、諸般、諸々の事、右も、左も、分からんわと。全部が、初体験での、どしょ怪と。
やと、区長職、慣れて来た時には、見えて来た時には、任期、半分以上、終わってるの頃でして。
ましてやの、内部では、諸般、あったわと。コンチクショウめの、事が。
まあなあ、お陰様で、自分で、殆ど、するになったが故、細々、探索、調査の、聞きまくりの。詳しくも相成って。相成っても、区長職、お役目ご免で、何の役にも立たんでねえ。そら、町内会の事、するなら、役立つですが。

且つは、真剣にやれば、やる程に、嫁はんも大変でして。
特に、我が期はなと。諸般の理由にての、三役会にも、役員会にも、嫁はん同席させまして。ここでは、その理由、までは、触れませんですが。
どちにしたって、歴代区長も、申してるの。当方にしたって、二度とは、区長なんか、やりとはないの、ゴメンやわと。
特には、この町内会のなんか、やてられるのモンかと。

何故にと、なればの、新興住宅街の宿命の、人間関係希薄故。
当方なら、云うたら、何やけれどの、頼まれれば、原則、嫌と、断るの事、無いけどや。コレ、当然の、我が性格なれどの、同じの調子で、余所様と接したら、頼みに行けばの、えらい事。
まあ、云うたら、悉くの、断られるわと。ビクリする程に、どしょも、あらへんでと。

まあなあ、頼みまくりで、何とか、なったのけどや。
まくって、ダメな事は、妥協しな仕方無く。コレも、ここまで、努力しての、結果故と、自分が納得出来るまで、頼みに回ったですが。
はきりとは、その辺り、苦労なるは、先輩区長は承知故に、役員の中の、先輩区長の助言も戴いたり。それ以外の、先輩区長にも、助けを求めたり。
コレ、多分なら、当方が一番に、動きまくったと、自負してるわと。

何を云うてるかと、なればの、産まれ、育ったの地の、町内会なら、竹馬の友も居てるし、隣近所との、お付き合いの、歴史、深さも、格段の差やわと。親密度の桁違うわの。
イザと、なればの、アイツにと。するのか、断らさせへんわと。

オッとの、そんな事より、三役、三人、上手く行ったと、云うてるは、当方、知るの限りは、1人だけ。
ここで、申すの、今期で、32期目。当方の期、21期目でして。
イヤイヤ、他の期でも、上手く行ったの期、あるやろと、思うけどや。

中でも、副区長が、区長を補佐しの、よおやったと、高く評価するの期あって。
これは、区長が、癌でねえ。就任早々にも、入院してもてねえ。任期満了、暫くして、亡くなってもたですが。
区長職、実質的、副区長が代行したですが。事、ある毎に、区長が、区長がと。区長を大いに立ててたです。
その副区長より、御神輿の話、出てくれへんかと、頼まれたが、25期目での。御神輿、ご奉仕に参加の初めやわと。以来、昨年、母の件、亡くなってもた故、神事、ご遠慮したですが。ズと、参加してまして。
ンの、そ云うたら、本年も、出来るの事なら、参加しよかと。多分ならばの、最高齢に相成る鴨なれどの、或る意味、出られるは、健康であるの証左での。そらなあ、半日仕事やでの、概ねの、15キロを練り歩きの、走るんやでと。

何が故に、こんな話、したかは、諸般、諸々の、思うの事あってね。感じるの事も、あってなあと。
さての、総会の話なれどの。
これもなの、少なくともの、当方以前の区長たるの、挨拶なるは、真剣でして。起立しての方あったり、座ってても、渾身の力説されててねえ。
よて、当方も、前例に習いの、ネクタイ絞めて、起立しての、何云うたかは、当時の、掲載文、読み直さな、分からんのけどや。原案作成、錬りに、錬りの、暗記するに、四苦八苦の、何度、練習した事怪のと。

そもそもがの、あがり症でねえ。
赤面症でねえ。ホンマやでと。
人前で、演説、話、するなんか、あらへんしと。会社での、朝礼、別としての。コレはなの、通達事項でして。云うべきは、決まってるわの。スグにも、終わるの、台詞を覚えるの話と、違うわと。

区長挨拶ならばの、正直には、相当に緊張しての、顔こわばっての、声も、上ずってたと、思うわと。
足も、ガタガタ、震てたやろと。

いやなあ、この、区長体験、そらなあ、各種行事での、挨拶もしんならんしで、全部、原稿作成までは、してへんのけどや。
云うべきの、台詞は、錬りに、錬りと。一々の、覚えるに、四苦八苦の、声を、足をと、上ずらんよに、震えんよにと。必死やったなと。
イヤイヤ、お陰様で、ある程度の、度胸付いたわと。

そらなあ、自身、鼓舞しの、覚悟を決めて。
兎に角、出だしの、一歩、一声やわと。
イヤ、区長たるの役目での。それ、せぬ事には、始まらんし、終わらんしと。云うたら、モジモジしてるの場合で無くて。

それと、決まり文句の、とは、違うですが。
それもあるし、弁立つの方、羨ましいなと。諸般、尾鰭付け、好き勝手な事、云えるです。多分なら、度胸あるんやろと。
当方なら、間違おた事、よ、云わんのやと。衆目の面前でや。
オッとの、下手したら、予定外の事、口走るの悪い性癖、あるのけど。

オトトの、それでや。
議長については、三役一任の。予測通りも、何もの、見て分かるの、前期区長が指名され。
予定通りの、議事進行に相成ったわと。
相成っての、何の質問も、無くの、順調にの、トントン拍子の、事、進んでもての。拍手で以て、今年度の事業計画、予算案なるは、決まってもたわと。

イヤイヤ、議長殿、何の質問もあらへんしで、困ってたですが。
事業計画、予算なんか、例年通りで、特段にの、何にも、あらへんわと。
それでも、諸般、詰問するの方、従前には、居たのけどや。誰様とは、若干の、1名様での。数年前より、総会には、参加されてませんでして。
曰くに、意味あらへんわと。何にも、聞いてくれへんしと。

我が期にしたって、その方、云うたら、何やけれどの、総会にての、意地悪質問しやがてねえ。
或る意味、成りたてのホヤホヤの、ピカピカの1年生区長が、右も、左も、分からんのに、理論武装から、しんならんのやでと。
ンの、但しの、与党区長経験者、まあ、云うたら、その期、役員が、援護射撃してくれての、助かったわと。
さもなくばの、立ち往生の憂き目に遭わされるわと。

云うたってなあ。前期区長の総会でも、一緒やない怪と。
ここ数年、質問なんか、殆ど、あらへんわと。あっても、意地悪のなんかで無くの、前期なら、副区長殿が、針小棒大なるの、返答したりして。
その回答も、期末総会では、されませんでしたですが。当方なら、記憶してたのけどや。事、荒立てる事もあらへんしで、発言者が問うべきでの。当方とは、違うわと。
オッとの、そんな話、前期の事なんか、終わった話での、どでも結構の、今期の話やわと。

イヤや、当方の意見するは、その他、諸々でして。
事業計画、予算案なんか、どでも良く。承認の拍手致したわと。
そらなあ、計画は、計画での、その中身やわと。
(16/04/27)


NO.1730 当期、期首総会の話(4) 意見出すの積もりの話

弁が立つ。
コレ、基本、結構なる事でして。
過日、我が母校、「京都市立堀川高校」の、3年8組の、極の、内々の、「ミニミニの、同窓会」にての、アキラ君。コレ、能弁でねえ。結果的、アキラ君の独演会みたいな具合になって。
イヤ、一向に構わんの、矢継ぎ早に、質問しやがての、アツオ君、チョとは、喋らせて呉れと。
イヤイヤ、アツオ君に、諸般の質問する故、その返答的、喋り出したら、又、次ぎの質問する故でして。

質問の中身、よっく、理解するし、理解は、傍聴人の当方なりでして。的得た質問故に、アツオ君も、説明し出し。されどの、云うまでに、又、関連の事、質問する故に、チョと、黙れ的、苦言なれどの、喧嘩してるであらへんです。苦笑でして。
ソラ、モと、知りたいの、矢継ぎ早でして。興味あるが故でして。無いなら、質問なんか、一切せず。
ここでは、我々も知りたいの事故、ウルサイな。とも、思てませんでして。

コレ、頭の回転、早い故に出来るの芸当。でも、あるです。
自分の事なら、少々の自慢交えの、冗談も交えの、よお、喋るなと。ここで、冗談も、自慢も、聞き苦し無いの内容でして。
能弁、弁の立つのは、基本、自己主張が出来るを意味致し。
自己主張とは、ある種、自己顕示欲でもあるですが。自慢話、ばかりなら、聞いてられへんのけどや。学友、我々の事も、褒めてねえ。ほんま怪と。

対して、単に口の上手いだけのも、居てるわと。都合勝手な事、ばかりを云うて。同じ事を、言葉、表現替えてるだけで、中身に、きらりと、光るのモノ無く、単に長く伸ばしてるダケ。
但しの、これも、頭の回転早いは一緒。一緒も、ズルが入ってるですが。
且つは、常に、自分が主体で、自分自慢。巧妙に、他をけなすと、するのか、意図的、悪し様に致すです。
これが、見えるのが、居てるんやなあ。

云われて、反論するに、したってなあ。下手したら、口論に相成るわと。
意図読んで、公開の場で、そんなアホな事、出来るモンかで、愚と、グの、適当に収めるですが。カチンと、来乍らもでして。
イヤ、正直には、カチンとさせてるが、見えてるです。音質、言葉使い、高飛車でねえ。上から目線でねえ。
イヤイヤ、その辺り、大したモンやと。当方なら、そんな事、口避けても、口には致さんですが。
云うてるは、論争も、場に寄るわと。論争するべきの場、議題なら、致すですが。違うわと。


オッとの、何の話、してるの怪の。
話、元に戻しの、「期首総会」の話。
議題も、極めての順調に、事、進み。質問一切無くの、議長も、困ったなと。何の困るの事もあらへんですが。例年通りの事業、行事計画で、予算でして。
当方、意見なるは、行事の中身の事でして。

いやなあ、「消防訓練」行事なるが、毎年、計画されてるですが。
従前、消防分団なりが、町内会に来て戴き、消火栓の動かし方を教わり、3人、一組にて、筒先、ホースを持って、水を、標的に向かいの、放水致すの訓練するです。
又、容器に、ガソリン入れて、火を点けて、水消火器で、消すの訓練致すですが。
ここ数年、行事名、「訓練」も、中身、「講習会」でして。

イヤ、一向に構わんですが。
ここだけの話の、講習会に参加は、時の、役員と、一部の、常連客でして。常連客の中身なるは、概ねの、区長経験者と、関心のあるの方での、結果、二十名強でして。聴講生がや。
されどの、次期区長なり、三役なりは、この時期、決まってえへんしなと。
参加なんか、してへんしで、中身、知らんわと。

話簡単、ここ数年の三役皆、自身、三役して、講習会に初参加。そら、行事でして。三役も、任期満了の、以降、参加するは、精々が、区長経験者だけ哉と。他の、副区長、会計なんか、お役目ゴメンで、こんな行事に、顔なんか、出すモンかと。
副区長、会計だけであらへんの。その期の、その他役員も、義理で、参加はするも。さもなくばの、常連客だけなら、ンの、10名程度かと。一々の、数えてえへんしで、知らんのけどや。

但しの、講師なるは、消防署の方での、毎年一緒で、聴講者の半数が、替わるの怪の。
オッとの、それは、それでも、構わんですが。役員になったの時だけでも、義理で、参加で、勉強するがです。意識付けするがです。

云うてもたら、ソラ、講習会の方が、区長たる、楽、楽、楽の、楽チンやわと。
会場準備で、後は、開会宣言、講師にバトンの、タッチでして。まあなあ、缶コーヒーなりを、出席者に配るですが。会場なるは、会議所での。席、長机とかとか、しんならんのけどや。
ダケやないかの、その開会宣言も、概ね、副区長やない怪と。

要は、一度も参加した事の無いのが、前期、前々期の、やた事、講習会で、ええの怪と、「訓練」と、してるのに、惰性で、又、「講習会」開催してるのダケでして。
モと、云うたら、「訓練」にしたって、出て来るの顔ブレ、一緒でね。
云うたら、何やけれどの、当方、この、ン十ン年、行事の時、居てるの限りは、サボった事、あらへんわと。
オトトの、講習会なら、過去、1度、意図的、サボったのけどや。

そもそもがの、当方、区長歴任以前の、期の、初の、講習会開催の時。
会議所に行けば、ンの、役員ばかりで、異様なるの、雰囲気でして。只の、区民が、顔出すは、場違い怪と。
自分自身、思たは、当方、アホ程、真面目やなと。

オトトの、トッとの、この話が主体に非ず。
講習会、結構も、この時期、熊本の地震で、大変なるの事になってまして。
「防災」も、火事だけに非ずの、地震に対するもあると。
特に、当町内会なるは、古い家、新しいのが、混在の。1981年、耐震基準改正以前のが、多く。

ほんとはね、耐震工事したいけど、木造住宅耐震診断士に来て戴きの、検査して戴き、工事するなら、百万円等々の、相当額の費用いるみたいでして。
されどの、亀岡市で、補助もあるですが。その辺りの、手続きについての、講習。
家具等々の耐震具、非常食、避難グッズに、こんなのがある。使い方等々、今なら、可成りの関心事での。参加者も、多いやろと。

その辺り、当町内会で計画するが理想も、方法論なら、あるのけどや。まあねえ、それこその、ピカピカの一年生区長では、大変でして。実際には、大変でも無いけどや。
本来的、大井町自治会で、計画すべきで無い怪と。
されどの、大井町の単位で、講習会なり、されたってねえ。行くも、邪魔くさいは、何やけれどの、形式だけに終わるのではと。
よて、これを、町内会単位に下ろして戴きまして。
ほんとの、ほんとなら、亀岡市が、計画すべきなんやけどなと。市の役人の計画では、時間も掛かりの、これも、形式だけで、終わるのよにも、思われて。

実は、当方、区長の時、非常食については、デモンストレーションと、するのか、チラと、紹介あったですが。
消防分団の発表会のついでにでして。参加者なるは、大井町、町内会の、三役が主でして。事前のアナウンスもあらへんでねえ。
要は、本気モードでの、紹介とは、考え難くの、先の通りの、形式だけでして。

云うてるは、思うは、こんな時期にこそ、大型地震に対するの、対策、対応を、真剣にと。啓蒙をと。
の程度、大井町自治会も、当町内会も、考えるのべきで無い怪と。
までは、申すは、皮肉になる故、申さんですが。
この事を意見として、申し述べるの積もりにしてたんやと。

オッとの、議事の最後が、この辺りの、「その他」でして。
且つは、以上の如くの、細々なるの話、演説なんか、毛頭の、するの積もりも、するに、息も続かんの、弁も立たんの、口先も回らずの。
極、極の、超の、簡単にやでと。
(16/04/28)