シバケンの単なる雑談NO.114

雑談NO.111 雑談NO.112 雑談NO.113
雑談NO.106 雑談NO.107 雑談NO.108 雑談NO.109 雑談NO.110

雑談NO.105
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.115

NO.1410 総勢18名、長男宅(18) 集合時間の話

NO.1409 総勢18名、長男宅(17) 神戸港での話

NO.1408 雑談・要介護、「4」の、自宅介護は大変の話

NO.1407 雑談・ミノル君からのケータイの話

NO.1406 雑談・散髪屋での話

NO.1405 総勢18名、長男宅(16) 神戸港の話

NO.1404 脱線・区長選出法の話(2)

NO.1403 脱線・区長選出法の話(1)

NO.1402 総勢18名、長男宅(15) アンパンマンこどもミュージアムえの話

NO.1401 総勢18名、長男宅(14) 孫君2号の話

雑談NO.113


NO.1401 総勢18名、長男宅(14) 孫君2号の話

本日、次男が来まして。
目的、先週の続き。
スタッド・レス・タイヤに装換致しまして。元の、ノーマル・タイヤの保管のためでして。保管は我が家。
イヤ、嫁と、孫君、来てませんでして。
理由、装換してもらうの先、車屋、国道9号線の、物集女街道の方でして。作業に1時間は掛かりの、待たんならんです。一旦、こっちに来て、1人で行くの法あるですが。又、戻って、云々では、大層でして。
当人だけが来たですが。
来たついでに、昨日、買い求めたの、孫君えの、クリスマス・プレゼントを託しまして。

いやなあ、ここだけの話の、他言無用のと。
とか、申しの、掲載してたでは、イツ、何時、誰に発見されるかも、分からんですが。まあなあと。
我が孫、4人居てるですが。現時点、誰が、どとか、一切、区別してませんでして。区分、区別の発想無く。皆一緒。
只なあ、そこは、各々生まれた時点での、役割分担がと。厳然として存在致すです。当世、そんな立場、どこまで、伝わってるのか。伝わるのか、知らんですが。
とかの話、し出したら、ややこしい故、止めにするですが。大して、難しいの話でも無く。常識的なれどです。

ここだけの話で、したいの話、そんな事に非ずの。されどの、関連致すですが。当家、柴田家でして。
孫の内、3人の男の子、順当ならです。柴田姓。孫娘、他家に嫁ぎの、先様姓と相成るですが。変な話、それが、順当、重々承知の、我が娘に非ずの、長男の娘なれどです。血の繋がったるの、孫でして。
今から、早いは承知の、残念やなと。近い将来、遠い将来、どんな子、娘、女の子に育つの哉と。悪い友達、出来たら、困るなと。
これは、男の子でも、一緒なれどです。

オッとの、での、ついついの、話、逸れそになったですが。
四国の孫世代のも、3人居てるですが。これは、息子共にとっては、従兄弟の子。正式名称あるですが。省略致すの、私にとっては、義理の甥姪の子に成りまして。当然の血の繋がりありませんでして。
それでも、接するの機会、多けりゃ、愛情とは、無理でも、可愛く成るですが。

ここだけの話とは、姪の子は、近寄っても来るですが。甥の子は、ども、避けてるのかなと。私をです。但し、最近になって、長男の方、接近し出しの、可愛くもなって来てるですが。次男の方は、あかんなあ。
どっちにしても、四国の子、孫世代は、他家の子でして。
他家の子であろと、叱る時には、叱らねばならぬですが。余所の子を叱るは、相応の勇気、決断いるです。そらなあ、その家の、方針、考えもあってねえ。その辺り、斟酌せねばならず。

それを云い出せば、こっちの、孫世代にしたって、その親の方針もあってねえ。
親とは、我が息子でありの、嫁なれどです。
まあなあ、どちかとなれば、厳格に育ててる、教育してると、見てるですが。何分の、マダ、赤ちゃん世代でして。ご機嫌さんで、遊び、喰いの、寝てくれさえしたら、万事、安泰哉と。

イヤイヤ、云いたいは、孫世代に対しては、責任が無い故、可愛いだけであると、するの話あるですが。ほんまかなあと。
この責任とは、将来に対するの責任と思うですが。躾的、教育的なるは、爺婆世代も、責任存在致すとするが、我が考えでして。甘いだけが能や無いと。それを、息子世代が、嫁がどこまで、許容するの哉と。

更になら、我が家に来て、ほたえまくりの、イタズラしまくりの。家具に傷付けたりして、気分良くは無いけれどや。犯人、我が孫でして。余所の孫に非ずでして。この場合の、余所としてるも、甥姪の子、余所とはしてませんでして。
全くの、赤の他人の、余所の子がです。イタズラしての、家具でも、そこらのモノを壊したりしたら、腹立つけれどや。腹立って、どつきは致しませんですが。
全くの、余所の子がです。家にまでは、上がらんですが。


トトトの、ども、上手く、表現するに難しく。一旦、止めに致すわと。
での、神戸、「なでしこの湯」での、朝食の話。
和食バイキング方式にて、適当にご飯よそい、おかずも取って、喰いはしたですが。ンの、パンも、コーヒーもあってねえ。しもたなあと。

大体が、朝食のみ、パンと、コーヒーでして。
されどの、バイキング方式でして。好きなよにしたら宜しくて。ならばと、パンを少々、コーヒーもと。イヤ、パンも、コーヒーも、まあまあ、上等でして。中身上等の意に非ずの、我が口に合おてるの意でして。

カップが小さいのもあるですが。朝のコーヒー、2杯戴きまして。
いやなあ、申してるの通り、昨日、来た日<11月19日>は、しんどおてねえ。寝不足あって。指がヒビ割れで、痛いのもあってねえ。
それも、湯につかりの、指のヒビ割れも、一夜にて、瘡蓋出来て。快方に向かいの、要は、ヒビ割れを気にせずに済み。委細構わずの、爆睡にての、寝不足も解消してまして。本来の調子、体調に戻ってまして。余計に、コーヒーを美味しく戴けたもあるですが。

食事が終わるの頃、長男、そして、嫁、孫君2号の額の傷、心配してねえ。どなんでしょかねえと、テープ取って、見せてくれてねえ。見て、ンの、これはなと。
正直、想像以上に、傷深く。へこんでるよに、見受けられ。
オッとの、くれぐれもの、テープで、隠れてしまう程度の傷なれどです。

いやなあ、当人、はしゃぎ過ぎの、部屋のテーブルにて、ゴツンとやったの結果なれどです。ワタシャ、医者では無いですが。男の子の、生傷絶え間無くも、重々承知の。それくらいの方、頼もしく。それこその、スグにも、治るです。
とは云えどです。一寸、深さがなと。

云うたら、2歳の子故、回復、修復、我々、爺世代とは、比較に成らずの、早いけれどや。爺なら、私なら、少々、額に傷したって、今更の、どて事、無いけれどや。斑点なら、顔の方々に出て来てましての。気にはするけれどの、時にはでの。ほったらかしのです。
されどの、孫君2号、マダ、2歳故、親の責任あってねえ。責任とは、当人、分かってませんでしての。親の判断、全てでの。最善尽くしてやるが、責務也と。
イヤイヤ、2歳故、このまま、ほっといても、元通りに戻る、修復してしまうの可能性あるですが。それは、希望的観測でして。擦り傷、かすり傷に非ずの、一寸なと。

とは云え、当日、その日、日曜日。
嫁、休みの日でも、やってるの医院あるやろかと、手を尽くしの、ケータイ、掛けまくりの。掛けてるの場面、その場で無くの、余所故、見てへんけれどや。スグにも、現れ、あったですて。スグにも、来てくれと。
嗚呼、良かったなあと。
(13/12/09)


NO.1402 総勢18名、長男宅(15) アンパンマンこどもミュージアムえの話

野暮用にて、外出。
イヤ、大した用事に非ずの、小用でして。自転車も止めて。寒いが故の。徒歩でして。
前方より、見た事のあるの方。苗字、全然の知らんの人なれどです。私より、高齢の方での、多分なら、歩いてた町内会の、区長経験者哉と。当時、8年の以前、諸般の会合にて、一度見ただけでして。
該当区、町内会区長と、話、してたが故、そこの区長経験者と判断してるだけでして。

当方、黙礼にて、先方も、返礼。
イヤ、先様が、我が方承知かと、なれば、多分なら、知らはらへんやろと。話、した事もあらへんし。8年の昔に、一度だけでして。
いやなあ、過日の、町医者にての、区長会のメンバーと思しきのとは、えらい違いやなと。オッとの、当人であるかは、確信無いですが。当たりの確率、70%哉でして。

何の違いやろかなあと。
片方、たったの1度だけ。しかも、言葉交わさずの、記憶してまして。当たりの確率、100%。
片やの、その8年経てどの、ホボ、1年、週一度は、会おてたの御仁。話も、何度かは、してたのが、確率、70%で、先様、こっちに、無関心の、チラ見のみの、スマホ三昧。
もしかしての、70%の方、人間違いなんかなと。或いは、先様、記憶力乏しいのかいなあと。

まあなあ、私め、知人に、余所々々しくされるの大嫌いの、苦手でして。さりとての、必要以上に、丁寧にして戴く事も気色が悪いけれどの。
要は、こっちが、目線、しかりと向けてるのに、明らかにです。ワザと、目線避けられたりするの事、時々あるですが。失礼やないかと。
イヤ、目線避けるは、その人に用事無いは分かるですが。避けるは、避けるに間違いは無くの。用事無ければ、軽くの会釈で充分でして。その程度、して、損も、時間も取らへんわと。それがや、後刻、親しく喋って来られてもなと。
あれは、何やったと。目線避けられた。我が方避けたやないかと。
とは、申せませんでして。角が立つ故にと。


オッとの、そんな次第の、朝食も終わりの、デハ、出るかと。
出るも、孫君2号を医者に連れてかんならんですが。その後の予定、「アンパンマンこどもミュージアム」に向かうに成ってまして。
諸般、どんな具合にするのか。聞いてませんでして。

只、荷物と共に、全員とするのか。1階、ロビーに集合の、指示あるまで、待ってな仕方無く。
イヤ、チェック・アウトとするのか。精算もしんならんですが。さての、どんな、手筈にするの哉と。
予測ならしてるです。長男嫁が、車で、子ども、孫君2号を医者に連れてくになりの。長男、道案内で、「アンパンマンこどもミュージアム」なんやろなあと。
治療にどれ程の時間、又、医者が、どの辺りかも、皆目でして。場所、教えてもろても、聞かされても、分からんですが。

どれ程、ロビーに待機してたかの。デハと、出るになってねえ。
孫娘連れて、宿泊棟を出たですが。駐車場所、すぐの、そこで、孫娘、駐車場に来たら、走り出して。向かうの先、甥の車の方でして。えと。
次第、次第に、状況把握の。要は、車一台、病院に向こたがため、車3台で、目的地に向かうに成るですが。長男の車には、5人乗ってたですが。嫁と、孫君2号は、その車で、病院での。
残った、3人の、内の、孫娘は、甥の車にと。あっちは、夫婦と、子ども2人故、1人分、空いてまして。
次男のは、7人乗りでの、私共を含めの、5人で、来てるし、こっちに、長男と、孫君1号乗るになったみたいでねえ。そのための、座席確保で、時間、喰てたみたいでねえ。
そらなあ、元々が荷物満載での、座席を潰しの、荷台にしてたですが。どんな具合に調整したかの、荷物をなれどの。孫君1号の、チャイルド・シート、全面的では無いけれどの、備え付けまして。

結果、最後部に、孫君1号、嫁はん、私の3人、ソラ、狭いし、しんどいけれどや。仕方があらへんわと。中間部座席には、孫君3号と、次男嫁。
運転、当然の、次男で、助手席、ナビゲーターとして、長男がと。ソラ、案内してもらわんと、分からんわと。運転手がです。

只なあ、最後部座席に、チャイルド・シートを備え付け、されてたら、ソラ、狭あてねえ。嫁はん、私は、半身の姿勢。
まあなあ、行きしなだけの、30分程度、だけの我慢なれどです。

イヤ、長男、曰くの、前の、長男宅のソバを通過するのらしく。
云うわれて、へえと、思えどの、現在地、どの辺りで、目的地、どこの辺りかも、知りませんでして。知ってるは、兎に角、「アンパンマンこどもミュージアム」に行くと、ダケでして。
その、「アンパンマンこどもミュージアム」が、どんな処で、何があるかも、知りませんでして。とりあえずは、入場料がいると。一寸、高いなの話は承知してるですが。

行くの以前より、義兄、曰くの、皆が入って、我々、外で、待っとこかと。そやなあと。子ども達は、親が居てるし、面倒見たらええのやわと。
片やの、姪曰くの、私は、外で、買い物とするのか、物色しに行くし、爺婆が、子ども達連れて、行ってくれの、遊ばせてやってくれと。あのなあと。知らんわの。子どもは親が面倒見よと。
とかとか、車に乗るの以前の、ロビーにて、そんなやりとりあったですが。
肝心の、どんな場所かも、何があるかも、知らんしなあ。

での、又もやの、神戸の街とするのか。道路はなあ。くねくねの、上に、下にの、斜めの、よお、分からんのです。
ででの、長男、ここは、知ってるやろと。何をと、問えば、前の家の近くやでと。ンと。
周辺、見れどの、現在地、見覚え無くてねえ。
そこで、長男曰くの、この先が、前の、マンションやと。へえの、道の先の方、見れば、成る程の、高架があっての、嗚呼と。分かったと。大体が、その道は、走った事が無く。
イヤ、自力ではです。
自力とは、自分の車で、運転での話の、長男の車に乗せられてなら、走ってるの可能性がの。自分で、運転してへんかったら、道の状況も、覚えてませんの。高架を見ての、その高架の下を、走りの、信号にて、右手に曲がっての。その先、マンションかと。

その時、走ってたは、その交差点の手前でして。
ででの、我々、此度の、進行方向なるは、真っ直ぐ、向かわずの、左手でして。へえと。

にしても、四国の面々、車2台も、良く、くっついて、走って来てるなの。上に、下に、斜めにと。基本、道なりなれどです。神戸では、車の数も多てねえ。
一寸、車間距離取れば、横からでも、車列の間に入って来られてねえ。
厄介やなと。
(13/12/10)


NO.1403 脱線・区長選出法の話(1)

過日。
この過日とは、昨日であったか、一昨日やったかの、過日。
一日、二日の事なら、覚えとけ。
となるですが。中身なら、シカと、覚えてるですが。日が、ええ加減のため、過日としとくです。どちみちの、日なんか、どでも良く。中身大事。この中身も、余所様には、どでも良く。
ならば、そんな話、すなとなるですが。
せずなら、こんなホーム・ページ、存在意義無くなるです。

とかとか、理屈、屁理屈、記載、掲載の。何が云いたいかとなればです。
その過日、町内会の、我が組の、組長。当町内会、「区」ですが。「区」では、「支部長」と呼称してるですが。ならばの、最初っから、我が区、支部長と、記載したなら、一々の、語句説明の必要無いですが。

まあ、えやないかの。我が組、世帯数、14戸になったです。
ここ数年、転出、転入沢山あってねえ。一軒が出たままで、入居まだでして。果たして、売りに出してるのかとなればの、出してませんでして。要は、別途の場所に居を構え。そっちに、引っ越したの、報あったですが。イヤ、そんなに遠くに非ずの、近くでして。近くであっても、どこかは知らんの、学区も違うしなあと。
での、この数箇月の間にも、三軒転出。二軒が転入あったですが。転出、転入の話では無いです。

での、過日、夜。
我が組、組長、区費徴収に来まして。ハイと、月額の、1300円也を支払おたですが。先様、曰くに、来年は、この組から、区長を出すらしいねえと。そやねえと。大変やねえと。
いやなあ、組長が選ぶとは、知らなんでねえと。
まあねえ、選ぶとするのか、組長が主導しての、選出なれどです。そら、それが現行の選出法でして。組の輪番制で、役員出すがです。その役員の内、来期、我が組より、区長を出すになってまして。
要は、前回、私が、区長拝命とするのか。阿弥陀籤で、決められてしもての、以来の、一巡しての、9年目に相成るですが。


組長、尋ねるに、私になれどの、どんな具合に選ぶんやと。
しかるにの、この組長、年齢知らんの。知らんなりに、概ね70代。且つは、最近、ここ、数年の、転入組でして。おまけで、過去の、我が組の寄り合いには、出席してませんでして。されどの、遂に、組長拝命。
その経緯まで、説明してたら、長くなる故、割愛致すですが。
話、超の簡単には、私が異議申し述べたです。転入組、いつまで、パスさせるやと。
とは、くれぐれもの、積極的、異議申し述べたで無いですの。話の成り行きからでして。
<参考=「単なる雑談NO.88」こんな事もあるのやねえの話>

オトトの、での、この手の話、区長選出云々、私から云わせればの、えらい事になるぞの。一家言あってねえ。
とまでは、申してませんですが。一体、何をどのよに、説明、解説、力説、自説展開したら、ええの哉と。云うなら、沢山、有り過ぎて。


とかとかの、一寸だけ、寄り道のです。
何からの、寄り道かとなればの、「総勢18名、長男宅」の話、まだまだ、終わってませんですが。後回しにしまして。

いやなあ、先様曰くに、選挙したら、ええのやなあと。そら、そやねえと。
されどのです。
選挙するに、誰を選挙するやの、そのためには、立候補があっての話の、立候補あれば、複数なら、選挙で。1人なら、拍手で以て、一発、決まるですが。まあ、無いなあと。立候補がでして。
とりあえずは、その他の、役職とは全然の、異なりましてと。

では、あるですが。
選出のためには、まずは、建前上、立候補でして。無ければ、どするやと。ここでして。
前回、私が選出された時には、阿弥陀籤やったわと。しかも、出席者全員<全世帯>でして。

ここだけの話の、組長には、申してませんの。
その時の話なれどです。
殆どの世帯、奥様出席でして。世帯主、出て来てませんでして。我がええ加減なるの、記憶なら、世帯主、女性宅、別としての、男、たったの二人。内の一人、私。モ一人、組長でして。組長宅、世帯主出て、当たり前での、当家、我が家、如何に、真面目の、バカの付く、正直哉と。私、それで、結構と信じてるですが。真面目で、バカ正直で、結構の意なれどです。
口先だけ、調子のええだけのヤツ、大嫌い。大嫌い以前の、そんな、真似よしませんでして。

そして、自分とこ、区長なんか、無理、無理、無理の、全くの無理と、主張されまして。
主張されるなら、ご当人様、世帯主様がと、したらと、云いたいわの。奥様なれば、こその、云えまして。表現替えるなら、奥様に云わせるは、卑怯ゾと。


オトトの、それを申したいでは無いの。何が云いたいかの。
出来る世帯と、出来ぬ世帯ありまして。
出来ぬ世帯とは、失礼乍らの、女性の世帯。イヤ、当人様、やってやっても、構わんと、申されるなら、構わんですが。最初っから、無理と分かってて、選出されるの中に加えるは、どかしてまして。
又、男であろと、年齢もと。どこで、区切るか、難しいですが。

いやなあ、実は、この辺りを決めんとアカンのにです。
発案、発議してるですが。この私がです。乗って来る人、僅少での。時にはと、するのか、話、余計な話、自慢話するのが居たりして。
とまでは、組長には、申してませんですが。

この、ここだけの話も、してませんですが。
ここだけの話の、区長職と、その他を分ければと、提案したなら、区長は特別かと。自分なんか、その昔、幾つもの役、三つも、四つも、兼任したぞと、抜かすのが居てねえ。
云わせて戴ければの、それでも、区長職と、その他の役では、違うわと。
とも、その当時も、申してませんですが。グと我慢致しまして。自慢話や、余計な話に、反応してたら、揚げ足取り的、論戦展開するになってねえ。角が立つですの。承知の上で、するのも居てるの。そんな場であらへんわと。
とかの、そんな余計な話してからにの、話、イツまで経っても、まとまらんでねえ。選出法がです。案なら、出してるですが。皆様、決めるに、明確化に、消極的でして。
結果、いつも、区長選出の時になれば、もめるですが。もめて、自分が、免<まぬが>れさえしたら。喉元過ぎれば、結構の、又、9年経って、もめるですが。


組長に云うたは、基準明確にしとかんとと。
女の人の世帯まで、区長選出の候補にするは、酷でして。区長経験者も、基本、避けるべきでして。
ならばの、最初っから、除外すべき也と。

但し、その上での、女性世帯であれ、区長経験者であれどの、積極的、立候補で無くとも、選出メンバーから、除外して戴かなくとも、結構と。
されるなら、それも良しと。
その中で、選出したら、良いのであってと。

とか云うても、その辺りの事を、明文化し、きちんと、取り決めしとかんとと。
ついでになら、その内には、組の全戸、高齢化致しまして。未亡人世帯多なってねえ。選出するにも、人が居てへんの状況には、早晩なるやろなと。輪番制も、そなれば、見直すの事も要検討でして。
とは云うたですが。組長に云うてもなと。
(13/12/11)


NO.1404 脱線・区長選出法の話(2)

イヤイヤ、ほんまやでと。
誰もが、区長なんか、好き好んでの、やるモンかと。時間取られてねえ。責任、重おてねえ。
奥様が故、ダメ、ダメの、絶対ダメと、ダメダメ宣伝出来るですが。言葉、尽くされるですが。
男の場合、あかんねえ。ダメ、ダメ、ダメの、絶対ダメの、理由、口に出来ませんでして。

仕事がと、云うたってねえ。誰もが一緒。歴代区長の中には、現役のままにされてたの方、多数。
それがため、三役居てましての。助け合い、お役目全うの責務でして。

とは、公式論でねえ。
実際問題、そんなに上手く、行くの組み合わせ、顔ぶれになるは、僅少でして。

それもあるし、私がそであるが如くの、歴代区長、それぞれに、全力尽くされてるですが。任期満了にて、次期区長次第の、無視されたりでして。私なんか、完全無視されて。
イヤ、どしても、不完全燃焼でして。
ソラなあ、区長初体験の、初心者、一年間で、分かった頃には、おしまいでして。ならばの、次期、モ一年やるかと、問われたならばの、よやらんわと。
よやらんけど、そのツモリ、任期最初っから、二年なら、又、別問題での。尚更にの、やり手、無いですが。二年目は、一年間の学習効果甚大での、経験してましての、楽でして。
云うてるは、任期一年がため、そのツモリで、走ってまして。任期二年なら、二年としての、覚悟いるわと。


オッとの、そんな事より、ここだけの話の、そらなあ、基本、区長なんか、誰にでも出来るですが。
その上でも、見てて、適任、不適任ありまして。
更には、我が組、14軒。内の、女性世帯3軒、区長経験者、4軒の、計7軒除けば、7軒に相成って。半減致すわと。
我が主張なら、その7軒から、選出すべきと成るですが。
只なあ、今回が年齢的、限度ギリギリの方おられまして。次回、9年経てば、私、経験者であるもののです。75歳でして。果たして、どかなあと。次ぎの9年後となればの、最早の、生存してるの哉の、疑わしいの、年齢でして。
生存してても、区長職なんか、ムリ、無理、ムリの、殺す気かの、年齢でして。

まあつまりです。
後、2巡、3巡もしたら、現状のままの世帯なら、概ね、やり手、無くなるわと。

モ一発、まあつまりです。
第三者的に見て、出来るの人でも、上手く、立ち回りの、逃げ切ればです。区長やらずに、済むの哉と。

とまあ、そこまで、先考え、逃げたはるでも無いと、思うですが。
私の場合、原則、組の寄り合いには、出てまして。その昔には、世帯主が、出たはったですが。次第に、奥様が出席されるよになってねえ。町内会の役決めの時にもでして。
下手したら、区長職、役決めの時には、奥様出席にての。ダメ、ダメ、ダメの。一旦、決まって、当面、区長職、無関係となればの、世帯主出席。
とまで、計画的かは、知らんの、結果的、そんな世帯もあってねえ。まあ、云うたら、賢いなあと。ズバリとは、ズル賢いぞと。

イヤイヤ、基本的、ズと出てたら、傾向分かるわと。そんな世帯もあると、ダケでして。当然の、区長選出の時以外は、誰でも結構なれどです。
私から、云わせて戴ければ、区長選出の時には、世帯主がと。奥様に代弁、させずにと。
よって、過年の、寄り合いの際、そのよに、発言したですが。私がですが。果たしての、以来、世帯主の出席多なったは事実の、さての、問題、今回の寄り合いでして。区長職、選出の重大なるの寄り合いでして。

云わせて戴ければ、その過年には、諸般、選出法についての、発言してるですが。くどいけどの、私がですが。
それ以降、ダアレも、その件について、触れませんでして。まあ見てみと。又、此度の、区長選出にて、もめるの哉と。もめるの以前の、ダメ、ダメ、ダメの連発、乱発、あるの哉と。当人であれ、奥様であれです。

イヤなあ、大体が、組長自身、曰くの、自分も仕事あるしなと。区長なんかと。
よって、それを云い出したら、誰もですわと。やり手、あらへんわと。ズバリと云うてやったです。
組長は、組長で、思案してるよなれどです。誰それやったら、どかなあと。具体例示すが故。ソラ、その方、度胸満点、区長経験あっての、余程に、組み合わせ上手く、行ったんやろねえと。
2度目の、区長職、特段の嫌がったはるでも、あらへんでして。
されどの、立候補までは、しやはらへんやろと。まさかの、組長が、推薦しての。ならばと、推薦受諾も、されるの哉と。まさかなあと。そこまではと。
までは、申してませんですが。
そらなあ、全員で、阿弥陀籤なり、ジャンケンのポンでもです。決めるに、拒否はされずともの。ダメ、ダメ、ダメと、ダメ宣伝までは、されぬだけでして。積極的、立候補してまで、誰がと。

単なるの噂の範疇なれどの、ここ最近、転出あったの理由の全てでは無いもののです。此度、区長選出に成ってるも、一つの原因、転出決意の後押し要因には成ってるの哉と。
転出出来るの方、ええけれどや。出来ぬの方もありまして。
イヤ、ほんまやでと。
私なら、次期区長候補からは、除外の筈での、気楽なれどです。

ででの、どされるかわ、知らんですが。
我が組、組長より、そんなよな、話あったです。
(13/12/12)


NO.1405 総勢18名、長男宅(16) 神戸港の話

そんな次第の、斯くなるでの。
大通りから、クネクネ、曲がり出しの。ボチボチ、近づいたなと。
推測致すですが。我が想定、空想、予想とは、ズレあってねえ。
何がとなればの、「アンパンマンこどもミュージアム」なるは、遊園地みたいな処と、思てまして。先入観あってねえ。
駐車場は、広大なる敷地があって、駐めるに一苦労ではないかと。遊園地、必ずしも、駐車場広大とは、限りませんですが。

いやなあ、街の真ん中とするのか。とあるの建屋に入ってねえ。車がです。ンと。
そして、1階、2階えと、グルグル回って、適当なるの場所、空きを探しの、駐める方式の駐車場でして。フウンと。
スーパーか、百貨店か、ショッピング・モールの駐車場みたいでねえ。

予め、検索、探索致しまして。どんな処か、調べてませんでして。正確には、話聞いた直後には、ネットで、調べたですが。入場料が高いなと、ダケでして。詳細、詳しくは、見てませんでして。
場所にしたって、地名等々、分かっても、周辺の地名も、分からんでは、ども見当付かんです。

とりあえずは、車3台、何階であったか、比較的空いてるの場所に駐めまして。さての、どっちに、こっちにと。一同、向かうに、まさしくの、ショッピング・モールみたいでねえ。フウンの、こんな場所に、「アンパンマンこどもミュージアム」があるのかと。
分かった頃には、入り口に来まして。

ハタと、入場料見たら、1500円也の。これが、1歳以上ですて。へえと。正直、高いなあと。1歳、2歳、小学生未満、無料にしたらと。
どちみちの、子どもだけでは、来いひんのにと。こっちは、思えど、こっちの勝手の、先様の考え、都合が全ての、皆で、高いなあと。思たって、ここまで来たら、入らんとなと。
少なくともの、子ども達はで。保護者もなと。

保護者の範囲が問題でして。姪は、ショッピング・モールを見聞したいと。息子は、爺婆に委ねると。へえの、賢いなあと。
その爺婆の、婆2人は、入るにしてるですが。爺2人。
私と、義兄は、止めとこかと。正直、1500円も、勿体ないわと。そこらで適当の、喫茶店にでも入って、コーヒーでもと。飲み乍らの、皆を待ってる方が宜しいかと。
こっちは、そのよに決めまして。
結果的、18名の内、長男嫁、孫君2号は、町医者とするのか。オデコの傷の治療に向こてる故、16名。更に、姪と、爺2人、別行動取るにしての、13名、内訳、大人7名、子ども6名、館内に入ったですが。

まあなあ、こんな場所に、早々の何回もは、足運びませんですが。
後日の、話のネタにでも、一度は、入ってもの、気もあったですが。少々、入場料が高過ぎるわと。人が多過ぎるわの。
そらなあ、入場の料金所までが、長蛇の列。順番待ち状態での、感心致すです。皆様、金持ちやなと。


での、そもそもがの、「アンパンマンこどもミュージアム」が、単独で無いです。
車を駐めたが、「umie立体駐車場」でして。そこから、「umieNORTH MALL」を経て、「umieMOSAIC」えと。その先に、「アンパンマンこどもミュージアム」があるのであっての。
そこは、神戸港とするのか、ハーバーランドで、海でして。ミュージアムの横手には、大きな観覧車があってねえ。入江の向こう側には、巨大なるの、ホテル、「オリエンタル・ホテル」が見えててねえ。
私共からしたら、異様とするのか、モノ珍しいの光景が広がってまして。へえと。

モールには、当然の、店が一杯での、買い物、飲み食い、自由自在の、金あったらなの話の。
こんな具合に、金の話、ばかりも、何ですがと。云う以前の、一通り、見る、回るだけでも、大変ぞの。回り切れるの哉の。中身、巨大でして。迷子に成ったら、えらい事でして。

昼食、何とまの、あの、「ホテル・オータニ」でと、成ってまして。それが、予約で、13時からでして。
12時に、ミュージアムの入り口付近とするのか。その辺りに集合となってまして。ハイ、承知と。そっちの、「ホテル・オータニ」での、昼食の方が楽しみでねえ。


そんな話は結構の。
その、「アンパンマンこどもミュージアム」の先には、クレーンが一杯見えてまして。あれは、何やろねえと、義兄に問えば、「川崎重工」ですて。へえと。
実は、義兄、その昔、ここに、勤めてたですて。フウンと。
イヤイヤ、以前、「川崎重工」に勤めてたは、承知してるですが。こことはなと。ここで、何してたかは、知らんですが。その当時には、向かいの、「オリエンタル・ホテル」の辺りも、この、モール、ミュージアムの場所も、海やったと。そかと。

イヤ、見たら、一発分かるの、この界隈、埋め立て地でして。
その当時には、船が一杯、接岸してたですが。現在、見る範囲、遊覧船が停泊してるだけでして。にしたって、大きさ、表現の仕方、分からんの、巨大でして。流石は神戸港とするのか。私共、この手の、港にご縁無く。
云うたら、接岸料高く、海外の船も敬遠の。韓国に取られたの話、聞くですが。一旦、取られたら、戻って来ませんでして。又、安くするにも、限度あってねえ。大体が、韓国とでは、物価、人件費の問題あっての、勝負に成らず。

にしてもです。
巨大とするのか。背の高いのビルが、沢山見えててねえ。
特には、ホテルが多いみたいでねえ。こんな沢山、泊まるの人が居てるのかと、思う程にです。尚かつの、遊覧船にも、長蛇の列での、この近くの人なら、ここに来て、風景、店、海見てるだけでも、暇潰しが出来るなと。

只なあ、くどいけれどの、若手ばっかり。
斯程に、神戸の街なるは、車が無くては。若くなくては、住めへんやろと。反面、若手が多い故に、活気あってねえ。
場所が、ショッピング・モールで、ミュージアム故、尚更と思うですが。

いやなあ、喫茶店なら、ミュージアムの、前、そこにあるけれどや。入場組、私共、爺組、姪は単独の。別れたが、10時半頃でして。喫茶店で、コーヒーでもと、したってなあ。爺、2人、1時間半も、コーヒー一杯で、粘ってられるかと。
ワタシャ、よやらんわの。

ここだけの話の、他言無用のです。
義兄の話、自慢話をやで。
オトトの含蓄、雑学の話をば、ジクリの、1時間半、喫茶店にての、面と向かいの、よ聞かんわの。聞いてられんわの。耐えられんわと。
イヤイヤ、それもあるし、折角故、一寸、周辺、見て回わらんかと。
(13/12/13)


NO.1406 雑談・散髪屋での話

本日<12月13日>、母、ショート・スティ先、「けやき」より、ご帰還でして。
オトトの、行ってるの間に、やっとこと。
思てたの、散髪をばと。
家に居てたら、行き難く。ディ・サービスの日になら、行けるですが。20日より、1月9日まで、「けやき」の予定なれどです。
年内にはと、思てても、ナカナカに、行けませんと、するよりは、邪魔くさいが勝ちまして。

それもあるし、散髪代も高いしなあ。4500円也に、消費税で、ゲとなるですが。
ならばの、安い散髪屋に変更したらと、なるですが。コレが又、決断付かずの、優柔不断。イツまで経っても、今日は、今回までは、こっちにしとこと、いつもの、散髪屋にしてまして。いつまで経っても、変更出来ず。

此度も同様、悩みツツの、いつもの、散髪屋に行けば、奥様曰くの、主人が入院してましてと。イヤ、店は、いつもどおりに、やったはるですが。大体は、ご主人が、散髪してくれてまして。
へえの、そですかと。
での、奥様、それ以上、云うてくれず故、暫し、間置きの、何で、入院ですかと、問えば、諸般の出来物ですて。フウンと。
当世、その手の疾患も、医療の進歩にて、帰還したはりまして。イヤ、ほんまやでの、最近、その手、出来物で、逝ってしもたは、知らんです。知らんは、大袈裟なれどの、当然の部位、発見の時期にも寄るですが。

直近で、その手ので、逝ったとなればの、約10年前<2000年辺り>でして。中学、高校時代の同窓生1人だけ。
正直には、左程に親しくは無かったですが。ミノル君が親しくて。それもあるし、旅行会社の社長をしててねえ。中学生時代の合同同窓会で、一寸だけ、話をしての。その際、名刺をくれまして。
過年、家族旅行するになった際、こいつに電話一発、パックを組んでくれまして。それがねえ、案内とするのか、切符等々、ナカナカに届かんでねえ。再度の電話一発、社員が会社まで、持参してくれたを覚えてるですが。

イヤイヤ、そいつと会おたとなれば、高校は一緒で、その合同同窓会がイツであったか。多分なら、20年前でして。この辺り、イツは、至ってええ加減なれどです。
その、約10年前に、ミノル君の主導で、同窓生で、宴会致しまして。
これが又、ミノル君の人選での、その、旅行社のと、モ1人、当時、向日市の職員とするのか、幹部職員が参加致しまして。これもなあ、左程に親しくは無かったですが。同じの学校故、そら、知ってるですが。
一緒に何かした等々の覚え無く。

そんな話は結構の。
開催目的、旅行社のヤツの、退院祝い。退院とは、出来物、腫れ物、肝臓でして。当人、部位の写真持参で、手術痕まで、開陳してねえ。いらんのに。ここをこんな具合に切ったんやと。
イヤ、退院祝いの時、旅行社も、再開するとか、云うてたですが。正直には、諸般の原因にて、夜逃げ同然のと。とかとかも、云うてたですが。

そもそもがの、最初の旅行社も、出だし、ホーム・レス同然の状況にて、パソコン一台でやってたと。へえと。
確かに、同窓会以降、何年か経って、年賀状をくれ出しの。ホーム・ページの紹介もしてたですが。
オッとの、での、その退院祝いとするのか、宴会から、数箇月で、逝ってしもたと。ミノル君から、聞いたですが。

この件以降、出来物、腫れ物出来て、他界したを知りませんでして。出来た、手術したは、何件も、聞いてるですが。
ここだけの話の、他言無用の。とする程でも無いの。「芋煮会」のメンバー、概ね12人で、2人が、ソレでして。帰還してるです。そもそもがの、フサオ君が公言してるです。何度か、治療受けてまして。
治療法の話まで、聞かされてまして。

フサオ君なら、私もローム時代でして。
右肩ガクンと下がって、傾いて、歩いてる故、どしたんやと。尋ねたならば、首のリンパに出来て、削ったら、こなったと。
それが、完全に取れてなかったかで、何度も、入院してたですが。現在でも、元気にやってまして。肩のガクリの傾きも、殆ど、分からん程に回復してまして。モっと云うたら、肺にまで、出来てるらしいですが。左程に増殖して無くて。タバコ吸うててねえ。ええのかと。問えば、余り、良くは無いけれどの。どっちを取るかで、タバコを取ってると。へえと。


オッとの、いやなあ。それでです。
散髪屋の奥様、尋ねるに。私にでして。ども無いのですかと。
どもある、どもないとなれば。そらねえ。この歳でして。何かあるです。但し、命には、関係無いと高括ってるの。一番に長いおつきあいのは、耳鳴りでして。痔瘻に、前立腺肥大に、糖尿病予備軍に、コレステロール哉と。
での、人間ドックとか、健診受けてるかと。問われてねえ。オトトの、健診ねえ。まだですねえの。ここ、ン年、行ってませんですと。

行ってるとなればの、歯の治療で、歯医者。風邪引きさんで、耳鼻咽喉科哉と。前立腺肥大のは、薬を処方して戴きに行くべきなれどの、邪魔くさく。最早の、ボチボチの、一年ほったらかしでしてと。
それで、大丈夫なんですかと、問われてねえ。返答窮するの。大丈夫でも無いですが。薬代もバカになりませんでしてと。

そんな話、してるモンやから。
突如、オシッコ、催しまして。
ンの、我慢も、まだ、散髪始まったばかりでねえ。終わるまでは、とてもや無いの保たぬが故、すみませんですが。トイレを貸して戴けますかと。
何を隠そおの、散髪屋で、トイレ借りるは、初でして。
小用足して。又、その手の話の。斯くなるでの。前立腺肥大では、オシッコ出難くと。日にもよるの。夜、オシッコに一度、二度なれどの。これが、困るですが。一度、二度なら、頻尿とも云えずらしく。

とかとか、奥様に散髪して戴き乍らの、前立腺肥大の、頻尿云々の話、してたなら。
ンの、我慢も、まだ、終わるまでには、間があるなあと。すみませんの、モ1回、トイレにと。
散髪屋で、二度も、トイレに走るは想定外の。戻れば、奥様、具合、大丈夫ですか。ええ、大丈夫ですの。腹壊したり、体調不良での、大ではありませんの。オシッコです。
私も、こんな頻度で、トイレに走るも初でしてと。
且つは、仮にもの、奥様、女性でして。私が、コウガンの美少年の頃なら、そんな話、前立腺が云々。頻尿が、オシッコがと。口裂けても、話題に致しませんですが。
云うたら、私も、臆面無くの、話するよになったは、その分、歳喰たの哉と。
(13/12/14)


NO.1407 雑談・ミノル君からのケータイの話

さての、昨日<12月13日>の続きの、本日でして。
そんな事、当たり前なれどの。一応は、断っとかんとと。
イヤ、その昨日の、今日。チラと触れたの、ミノル君から、ケータイ・メール一発。後で、電話すると。
などと、一方的、メールされても、こっちには、こっちの都合あるですが。結果、ケータイに電話あった時には、こっち、気が付かず。実は、出先でして。間を置き、こっちから、ケータイに電話したなら、あっちが、諸般にて、後で、電話すると。

ちぐはぐ、ちぐはぐにての。あっちから、ケータイに電話があって、やあ、久しぶりやなと。どしてると。ンのそんな簡単なるの用事哉と。
イヤ、昨日の、今日故でして。
話、概ね、いらん事、掲載してからにの、糾弾、小言か、頻尿の話と、思てたですが。いらん事と、云われてもねえ。大した話、掲載してませんでして。ソラ、宴会でのメンバー、ミノル君は承知の。第三者、あれでは、皆目の、分からんわと。

そしたら、本題、頻尿の話みたいでねえ。
我が状況なら、掲載の通りの。ホボ一年、薬を処方して戴いてませんです。ならばの、薬切れたかとなればの、在庫あるです。本来、日に一錠。2種類故、二錠の服用なれどです。
基本、飲まずで、出るなら、飲まんでもの。出るは、出るも、そら、勢い乏しく、時間掛かるわと。
ソラ、当初、服用間隔、1日半にしてたのを、2日にと。3日、4日の、現在唯今、1週間にと、延ばしてまして。この調子なら、来年一杯保つ、保たんの状況哉と。

ではあれどの、出難い。勢い乏しい、時間掛かるの原因、分かってまして。前立腺肥大であると。
これが、分からず、出難い。回数多い。出ても、チョロ。夜中については、バラバラでして。ゼロ回で済む事もあれば、1度、2度もあるけれどや。概ね、1回での。状況ならばの、心配になるですが。

心配になったが故、泌尿器科に行ったら、エコー検査で、前立腺肥大であると。フウンと。
薬処方して戴きの。「アボルブ・カプセル」と、「ハルナールD」なれどです。これを、イツまで飲まんならんのですかと、先生に問えば、一生。一生も、残り、知れてるですが。このままではなと、手術の話、問えば、薬で、効果あるなら、手術しんでもと。云われてねえ。
困ったなあと。
結果、選択したは、薬を延ばせ、延ばせの、最終的、止めてしまえと。そらなあ、更に、歳喰て、生存してるかは、別としての。80代にもなって、手術もなと。ほんまやでの。やるなら、まだ、若いの時期にしとくの方がと。思うは、こっちの、都合ですが。やってくれへんなら、仕方が無いわと。

只なあ、夜中のオシッコの頻度も、どの範囲を称するやと。
母のオシッコ番にての。2時、3時、4時頃まで起きてて、寝て、朝、7時頃に起きててみい。何時間やと。睡眠時間がです。云うたら、3時間から、5時間でして。これで、1回やってみい。とは云うても、何時に寝たがあるやろなと。
どちでも、結構の、睡眠時間、短くの、3時間の時には、流石に朝まで、起きられませんでして。云うても、4時ともなればの、未明とも云うわの。新聞とか、牛乳配達のバイク、自転車の音、聞こえてまして。


オトトの、ミノル君と、ケータイで、そんな話してへんでと。
ヤツ、曰くの、自分も止めたと。何をとなればの、頻尿の薬。「八味地黄丸」なるを、処方して戴いてると。とは、聞いてたですが。
これを、服用してたら、何とか、云うたなの。ド忘れしたです。食欲不振やったかなあ。これに自信、全くあらへんですが。効果も左程の、服用もと、判断したですて。そかと。
薬もなあ、飲まずで済むとするのか。我慢出来るなら、飲まぬに越した事は無く。

私の場合、最早の年齢的、こんなモンやと、達観してるです。
問題は、その他の不具合、含めまして。これから、益々の、歳喰て、要介護老人になってみい。オシッコ、ウンコ、困るなと。特には、痔瘻の方でして。痛いの、分からん程の、ボケ老人になるも、困るですが。周囲がなの。面倒なんか、見てくれるの哉と。

幾ら、良くできた、親孝行息子、娘でもです。ソラ、大変ぞの、見てくれたとしたって、痔瘻は、どするやと。これこその、手術哉と。
それまでに、アサリと、昇天希望、本気。
モ一発、オトトの、ミノル君と、ケータイでは、そんな話してませんの。又、会おて、愚痴話しよなで、ガチャン。


での、その本日、朝から、母をば、町医者にと。
これはなあ、最早の私1人では、難儀での、嫁はんと2人掛かりの、車に乗せて。
町医者に着けば、車椅子はあらへんしで、回転椅子にと。受付に頼みまして。嫁はんがで。両脇に母抱えて、玄関先に置いた、回転椅子に座らせまして。
云うておくの、所謂の高齢者を、車椅子で無ければ、移動出来ぬのを、連れて来てるの面々あらへんなあ。所謂の、総合病院なんやろかなあと。総合病院で、インフルエンザの予防接種出来るですが。待ち時間、大変でして。

これを、ディ・サービス、ショート・スティ先で、やってくれたら、有り難いですが。そんな話、あらへんし。
されどの、「ふないの里」では、ありまして。やってくれまして。助かったですが。
実際問題、どなんやろなあと。余所様は、高齢者の家族はと。やったはるの哉と。こんな事をです。

いやなあ、風邪引かれても、風邪、移しても、大変でして。
風邪で無くとも、熱出たら、戻されまして。戻されたら、総合病院でして。これがなあ、ど見ても、連れて来てるは、家族もあるですが。介護施設の方と思しきの面々主でして。
まあなあ、私共にしたら、母に風邪引かせぬよに、出来る範囲での、万全をと。

予防接種も終われば、本日、本来、ディ・サービスの日でして。
昨日には、今日の朝の、お迎えをば、お断りしての、予防接種が済めば、当方直接にも、施設、「こもれび」に連れて行きますのでと。予め、連絡してまして。
先様には、ケータイにて、連絡一発。唯今より、連れて行きますのでと。イヤ、先方に着けば、車椅子を借りる等々、せねばならぬですと。

着けば、そんな心配無用の、様子伺おたはったんやねえ。即の、介護士、車椅子持参で、現れまして。一緒に、車椅子に乗せてくれて。助かったですが。
何を云うてるかとなればの、兎に角、乗り降り、怖がってねえ。母がです。
町医者でも、母を降ろし、回転椅子に乗せて。車を駐車場所のしかるべくの、場所に駐めて、待合いに行けば、怖い、怖いと、涙流しててねえ。何でやと。怖い事なんか、誰もしやへんわと。


オッとの、での。
「こもれび」に着けば、ショート・スティとするのか、中期、リハビリ・センターとするのか。責任者が居てねえ。入所者をどこかに、連れてくのため、車を準備で、乗せに来てまして。
イヤ、この責任者、承知の、何度か、我が家にも、来てまして。
曰くに、近日予定の面談、宜しくお願い致しますと。オッとの、この方こその、来週、19日<木曜日>でしたねえと。
先様、入所出来るよに、万全を尽くしますのでと。へえの、有り難う御座いますと。

ほんまやでの。
気持ちや、気持ちの世界の。社交辞令であっても、そのよに、云うてもろたら、嬉しいわと。
誰様とは、申さんの、ムリやねえと、云われたら、ガクンでして。
そもそもがの、空きが出来んことには、ダメ、承知してまして。その上で、ムリやねえでは、可能性消滅みたいな気にも成りの。万全を尽くすと、云うてもろたら、最優遇して戴けるかの。
あかんかっても、納得、得心致すわと。

オトトの、「総勢18名、長男宅」は、まだまだ、終わってませんです。
(13/12/15)


NO.1408 雑談・要介護、「4」の、自宅介護は大変の話

にしたってなあ。
「夜も、1時間毎にオシッコですよ。大丈夫ですか。」
とは、「ふないの里」での、退所を迎えた関係者会議<2013年1月7日>での、先様の発言でして。

大丈夫ですかと、問われて、大丈夫で無いと返答してたら、どなってるかと。それでも、退所はさせられてるです。あの寒い時期。一番に寒いの、1月7日であった哉と。
<参考=「単なる雑談NO.85」<NO.1117 閑話休題的(2) 母の退所、打ち合わせの話><NO.1118 閑話休題的(3) 受入体制の話>>

退所は、1月12日に決まってまして。
会議では、母がモ一寸、長く居たいと、申してますと。
とも、伝えたですが。先様、へえの、そんな事なら、云うてくれやはったら、良かったのにと。
この返事にも、えと。この手の話、何度も、何度も、してまして。その都度、いつまでもはと。確かに、延々の延ばして戴いてまして。これ以上、無理も云えへんなあと。
只、云うてくれやはったら、良かったのにの、言葉には、驚いたです。

この、1月12日、退所も、こっちは、出来る限りの、1日でも、長く、母を居させて欲しかったですが。出来れば、1月末なり、2月末と。モっと、云うたら、3月末の、少々、暖かくなるの頃なら、申し分無いのになと。
とは、思ても、云うてもなの。諸般の状況より、そんな話、聞き入れて戴けるの雰囲気で無く。
兎に角、出てけ、出てけの、一点張りでの。こっちは、居させて戴いてるの立場でして。元々が、3箇月の入所期間予定でして。
<注=入所2012年2月21日、退所2013年1月12日>
<参考=「禁断・奇談NO.5」NO.47 ふないの里入所の話(1) 退院・入所の話

云うたら、2012年2月21日入所で。三箇月なら、5月末でして。それを、何とか、かとかの、嫁はんの白内障手術も出しての、11箇月まで、延ばして戴いた。
とも、云えまして。

そして、再度、2013年6月7日入所させて戴きまして。9月30日に退所と相成ったですが。この、9月30日も、詰められ、詰められ。半ば、強引に、でして。それでも、1箇月、余分に入所させて戴いた。
とも、云えまして。
<参考=「単なる雑談NO.98」NO.1243 「ふないの里」の話(1) 相談員との話

6月のは、暑い時期、母も大変でして。嗚呼、暑い、暑い。空気が薄いと云われてたら、こっちも、たまらんわと。
そして、この冬場。寒さに耐えられるかと。12月にはと、入所申し込みしてるですが。無理そでねえ。

オッとの、何の話をしてるかとなればです。
そらなあ、家族としたら、母を快適なるの環境で、過ごさせてやりたいと。思い叶いの、入所出来れば、当然の、こっちも、楽でして。
思うに、考えるに、車椅子生活、移動で、普通の家屋では、無理あるです。
ましてやの、最初の話の、「夜も、1時間毎にオシッコですよ。大丈夫ですか。」
この言葉の意味を現在唯今、実感、痛感してまして。

されどの、大丈夫ですかと、問われて、どするやと。大丈夫で無いを承知で、退所せよと、云われてまして。
大丈夫で無いは、当人だけで無く。同居家族は、それ以上の大変でして。足腰、ふらついてるのを、支えて、車椅子ではなと。
いやなあ、大丈夫ですかと、問われるよりは、助言が欲しいです。余所様では、このよにされてる、とかとかの事例でして。私共、余所様を知らんわと。
よって、至って、常識的、退所となれば、自宅でして。家族が何とか、せねばならぬと、だけでして。

正直なるを、申せば、この、寒い時期、1月に退所せざるを得んよによおしたなあと。今更乍らに思えてねえ。
先様からしたら、高がの、一、年寄りでして。ホカに入所希望者、沢山居たはりまして。

いやなあ、実は、この手の施設の担当者と、ディ・サービス、ショート・スティ先とは、話の仕方、雰囲気からして、違いまして。
もしかしたらの、偶々の、この担当者が違うだけかも、分からんですが。一寸、異質に思えてねえ。言語明瞭には、我々の足元、見透かされてるとするのか。自身の立場を最大限、承知の言動でして。
とかの、幾ら何でもの、具体的に、こんなあんなと、現時点、記載、よ致しませんですが。

話簡単には、この担当者が、事実上の、入所、退所の決定権所有されてるです。
正式には、先様内部にて、しかるべくの、会議されの、打ち合わせされるですが。上は居ても、担当者の意見のままやろしと。

ここだけの話。
前回、夏場迎えの、むしろの、すんなり入所出来たは、あの時期、入所希望者が若干、少なくて。冬場、寒い時期は、入所希望者多く。1月12日に退所となったは、それがタメ哉と。
イヤイヤ、更に、申せば、そらなあと。
我が母よりも、重度であるの、要介護、「4」「5」の方で、家庭環境も諸般あるなら、仕方が無いけれどと。私共には、そんな情報あらへんしで、分かりませんでして。

まあなあ、この木曜日<12月19日>、「こもれび」の担当者と面談あるが故、それに期待哉の。こちらであれば、ディ・サービスも利用させて戴いてまして。諸般、都合も宜しいですが。
そらなあ、実は、当初、以前には、母、「こもれび」では、ショート・スティさえを、嫌がって。結果、「けやき」を紹介して戴いてまして。
母がさえ、当初より、長期入所<リハビリ入所>で、「こもれび」を嫌がらねば、初回より、こっちにしてるですが。
そんな事なら、「ふないの里」でも、初回入所当時、嫌がってねえ。この担当者に云うたかで、延期要請の際、その事、触れられて。困ったですが。

オッとの、変な話になったですが。
何でも結構の、母さえ、希望するなら、希望するよに、叶えられるよに、私共、全力尽くすのだけでして。
当人、自身の状況分かってるが故、不便な、我が家よりは、施設の方がと。されどの、ズとは、嫌なんやろと。誰しも、好きで、施設に入らんわと。
施設とは、所謂の、「老人ホーム」なりを、指してるですが。
こっちも、そっちには、家族として、敗北宣言と、思うわと。
但し、程度があってねえ。現在の母、既に、その領域に入ってると、判断ならしてるですが。まだまだ、それ以外の手段あるわの。その努力、致すわの。
諸般の、試行錯誤、当人勿論の、私共も、納得の方向性をと。
こっちが、保ってる間にと、必死やでと。

付け加えるならです。夏場と違いまして。
実務的、母を抱えての、玄関先に座らせる。持ち上げるの話も、冬場、寒いの時期、母の服も、コロコロでして。抱えるも、ソラ、しんどいわの、大変やでと。
遠慮無用の、エイのヤと。大きな声出しの。掛け声共にやでと。さもなくばの、コロコロでは、持ち上がらんわの。降ろせませんわと。

オッとの、「総勢18名、長男宅」の話の続き、次回。
(13/12/16)


NO.1409 総勢18名、長男宅(17) 神戸港での話

そらねえ、夜の、オシッコ番、やるけれどや。やってるけれどや。
睡眠薬がどもならんなと。
当人、母、半分以上、寝てまして。

寝てるのを、ベッドから起こして、車椅子に乗せてやで。トイレに運んで、パンツ脱がせて云々でして。まあなあ、ここまでは、簡単なれどの、ここからでして。
便座から、立たせて、パンツ履かせの。まあなあ、これも、簡単とは云わんの、腰フラフラでして。何故か、足が前で、カラダが後ろ。見て、一発、あのなあと。転けるでと。
当然の手摺りにつかまってる故、体勢保持出来てるですが。そして、怖い、コワイ、嗚呼、コワイ。当たり前やと。

までは、まあなあ、まだ、マシでして。
手を洗わせ、車椅子に乗せるが難儀の、腰が途中で、降りて来て。これを、必死で、持ち上げるに、右手でズボンを支えの、指が辛いんやと。体重、そのまま、片手で支えてるみたいなモンでねえ。
赤ちゃんやあらへんしと。

これが、日に、ン十回。手首が痛い、イタイの、指もヒビ割れしてしもてと。指の、「ヒビ、あかぎれクリーム」も、ソラ、保たへんわの。指の保護フィルムも試したですが。
薄くてねえ。薄いで結構なれどの。イザ、取るにです。薄過ぎ、ガチリと、接着してしもての。接着は指にで、取るに、ナカナカに取れへんでねえ。二度、三度で、止めたです。止めたら、きっちり、割れ出して。
さての、どっちを取るか、我慢するかの、沈思黙考、思慮分別、試行錯誤の。マダ、結論出てませんです。

そらなあ、正直申せば、母のオシッコに付き合おてたらです。時間、保たずか、我が手にオシッコ付く事、あるわいなと。保護フィルムとは、云うたら、バンド・エイドの透明版でして。
当然の、その都度、オシッコの都度です。こっちも、手荒いするけれどや。果たして、この保護フィルムも、どこまで、洗えてるの哉と。母の、オシッコをです。
そんな手で、指で、食事をしたり、する程の、無神経にも非ず。さりとて、一々、貼ったり、取ったりも、してられへんわと。

問題は、結果、我が右手、腱鞘炎気味でして。
オシッコ番だけなら、宜しいですが。ディ・サービスの際には、玄関先に抱えて、降ろして。戻って来たら、持ち上げるの、この右手がなと。辛いんやと。まさかの、母を、抱えて、嗚呼アカンと、手を離せへんやろなと。
だけに非ずの、母、こんな調子故、送迎に来てくれた方と、相協力しての、母を送迎車に乗せたり、降ろしたりと。相協力しませんと、その方だけでは、大変でして。
大体が女性が来て戴いてまして。

云うてもなの、ディ・サービスも、今回、モ1回。水曜日<12月18日>だけでして。
そこを乗り越えたら。乗り越えんならんですが。あとは、20日から、ショート・スティに行ってくれるしと。そしたら、年越し、1月9日までは、手を休められるなと。
以て、指のヒビ割れ、我慢、我慢の、覚悟決めたわと。
そして、長期の、入所が決まればと。数箇月は、楽出来るなと。まだ、イツからかも、何も決まっても、いませんですが。
楽もやけどの、この寒い時期。真夜中にやで。オシッコで、母、ベッドから起こすも、可哀想でして。オシッコは、母の要請、ナース・コールにて、なれどです。

よって、介護も、体力、気力、格闘技哉と。
ある一線越せば、女性では、無理。男でも、相応の、体力、気力、兎に角、その気、無ければ、無理難題。あっても、年齢がと。
とかとか、私も、ここまで来て、負けてられんわと。

いやなあ、時々、云われるんやでと。
余所様から、お母さん、「大切に」してあげてなと。「親孝行」してあげてなあと。
諸般、慰労のツモリ。
とは、思てるです。受け取ってるです。よって、ハイと。そですねえと。とかとか、素直に返答してるですが。

本音、申せば、これ以上、如何様にせよと。
少なくともの、私共に、「親孝行」してるの意識あらへんです。単純明快、家族であると、ダケでして。私共がやらねば、誰がやってくれるやと。
介護施設の方がと、単純に申すなかれの、ソラ、先様には、頭下がるです。助けられてるです。この方々以外に助けてくれるの方、ありませんでして。感謝、感謝。
実の親でも、大変やのにです。避けるの面々多いのにです。他人様をです。且つは、爺婆をやでの。正直、汚いぞの。介護なんか、誰がと。
只なの、誤解おそれずの、アチラ様、業務。
こちら、責務にての、当たり前を、当たり前に、してるだけの。傍目、恰好なんか、考えてませんです。考えてては、やれませんです。

くどいけどの、業務であっても、私なら、よやらんですと。はっきり申すです。
それでも、見てへん人よりは、爺婆の事、よ分かるわと。諸般、難儀したはったら、反射的、助太刀してるです。介護士もそなんやろと。
オッとの、自身、爺なれどです。モっと、高齢者を云うてるわと。


オトトの、そんな次第の、こんな話と、次元異なるですが。
これは、これの、「総勢18名、長男宅」の。「アンパンマンこどもミュージアム」と、するのか。
ミュージアムには、入ってませんでしての。ショッピング・モールも、チラと見ただけでの。要は、義兄と、2人して、停泊してるの、豪華遊覧船を見たり。乗船料金、幾ら取られるやの。看板見ての、へえの、3000円やて。高いなあと。
とは、云うても、こんなモンやろなあ。とかとか、無駄口叩き乍らの、海の方を歩いたり。

そして、観覧車の真下とするのか。ソバにも、寄りまして。こんなデカいのを立たせるには、相当なるの、基礎してるのやろなあ。とかとかと。
いやなあ、こんなのの、ソバに来てみい。見上げたら、コワイわと。突然の、地震でも、あってみい。下敷きに成るぞと。
とは云え、それも、運次第哉と。地震で、倒れて来たとて、鉄骨と、鉄骨の間に成ったなら、無傷で済むし。運悪くの、鉄骨の場所やったら、圧死やしと。変な具合にカラダの一部、潰されるよりは、圧死の方がと。
冗談云うてるの場合で無いの。そんな危険地帯からは、早めに通り過ぎる方がと。
にしても、適当に、乗ってる人もありまして。そんな、地震とか。基礎がと、考えたら、乗ってられませんですが。

いやなあ、先の通りの、義兄、川崎重工に勤めてた時期あってねえ。
にしては、その手の話、ここで、そこで、どんな仕事をの、話はしてませんでして。聞いても、専門外故、私に分からんですが。当人、行って無いらしいですが。韓国に、下請けとするのか、工場あるらしく。その手の話、聞かされて。
韓国になら、私は、度々、出張してまして。されどの、聞いてはくれへんしと。要は、行った同僚の話を聞かされて。

いやなあ、丁度、私が初渡韓した当時の、朴正煕<パク・チョンヒ。又は、日本語読み、ボク・セイキ>大統領時代の話でして。現大統領、朴槿惠<パク・クネ>の父でして。
同僚の話としての、暗殺された、1979年<昭和54年>の韓国での、様子話を聞かされたり。
イヤ、よっく、分かるです。その真っ直中の時には、あっちに、居てませんでしたですが。暴動勃発の、ホテルから、身一つで、逃げたですて。オッとの、義兄の、同僚がです。
置いて来た結果の、物品の損害額、申請、そのままに、弁済してくれたですて。へえと。
まあ云うたら、安物の腕時計も、例えばの、ロレックスのであると、申請したなら、そのままに、弁済されたらしくの。へえと。その下請けからです。
とかとかの、当時、造船業、余程に儲かってたんやろねえと。

我が会社の場合、その真っ直中の時、出張してたの話、聞いてませんでして。
してたとしたって、多分なら、損は損のままであった哉と。
但し、初渡韓当時には、ホテル代は、自社持ちなれどの。ホテルでの、食事代のみ、韓国工場が負担してくれたかなあと。イヤイヤ、お陰様で、豪華なるの、食事が出来たですが。
云うても、夕食なるは、殆ど、工場の面々が、接待してくれて。

一度行けば、10人、20人が一緒して。これが、内の、2、3人だけが、共通での、工場長と、品質管理の責任者と、実習生。云うたら、我が弟子でして。後のは、全然の知らんの顔でして。あっちの、部署、こっちの部署からと。
その都度、名刺交換、自己紹介し合いまして。
問題は、あっち、悉くの、酒豪。こっち、私、下戸でして。ほんまか、嘘かの、あっち、韓国式で、勧められの、コップ、2つ。ビール満杯は、メガネと称しの、恥ですぞと、脅されて。
脅されたって、飲めんモノは、飲めへんわの。弟子、実習生に、助けてくれと。
とかの、そんな話、義兄には、一切してませんの。したって、聞いてくれへんわと。
(13/12/17)


NO.1410 総勢18名、長男宅(18) 集合時間の話

睡眠薬命。
困ったモンやと。睡眠薬依存症とも、云えるですが。
出すまで、請求するし。出さねば、騒ぐし。

まあ、大体は、20時半を目安にしてるですが。飲めば、寝てるかとなれば、祝詞を口にしまして。これが、小声なら、構わんですが。結構、大きな声でねえ。時々、嗚呼、しんどと。当たり前やと。
祝詞を唱えるに、台詞、文言を記憶から、呼び出さねばならんしと。頭も冴えて来るです。
そして、疲れて、寝てしもて。この、寝るが、1時間、保てばやけれどの。保らんわと。ヒョイと、目を覚ましの、ピンポンの、ナース・コールで、オシッコでして。

とまあ、表面的には、その程度の。一歩、突っ込めば、半分以上寝てまして。
そんな状態で、起こして、車椅子に乗せるが一苦労。只でさえ、腰フラフラやのに。尚更でして。転けさしては、大変なれどの。こっちも、腱鞘炎気味でして。指も割れ出しの、そは、チカラ技での、処理出来ず。
そらなあ、こんな調子で、日に、何回やと。オシッコだけでです。

とは云え、オシッコ、漏らされたら、そっちの方が大変でして。大急ぎで、トイレえと。ここで、手摺りにつかまらせの。車椅子を退けるに、母のパジャマをしかりと、保持。さもなくばの、尻から、ストンやしと。
車椅子を退けても、腰フラフラが、安定せねば、パジャマを、パッチを、紙おむつを降ろせませんでして。ソラ、片手では無理やろな。

よって、暫し、安定するまで、待つに、ハヨして、ハヨして、漏れると、急<せ>かされて。ならばの、起きてるみたいなれどの、頭の方、垂れ下がり。
まあなあ、素面状態でも、完全には、安定せぬがため。適当に、脱がせるですが。脱がせたって、便座に座らせんならんわと。その際、腰を持って、便座にと、チカラ技で、尻を半回転させの、座らせるですが。睡眠薬、飲んでる状態では、頭が垂れ下がったまま故、下手したら、トイレット・ペーパー・ケースに頭がゴッツンコ。母のです。時には、タンコブが出来たり、致しまして。
そらなあ、頭の方まで、見てへんわと。ゴッツンの音で、こっちも、何事かと。
イヤナア、頭蓋骨をでも、陥没骨折させたら、えらい事でして。そこまでの、えげつないの、チカラ技では、座らせてませんですが。

終わって、車椅子に移動させるに、又、腰フラフラのです。
尻を持ち上げ、支えてるですが。頭が垂れ下がって来たら、尻持ち上げ、頭の方から、落ちられてみい。コレ又、大事<おおごと>故、このバランスが難しく。尻を降ろせば、そのままに、尻下がってしもてねえ。
カラダ全体が、下がってしもてみい。パジャマのズボンの尻、持ってるだけでは、持ち上げられへんわと。
手首が痛いんやでと。指も割れて来てるしなあ。手首のスタミナも、次第、次第に枯渇致すわと。
話簡単、拷問されてるみたいなれどの。こっちがですが。母が先攻必勝、口撃、攻撃。ギャクタイされてる。イジメられてる。キツイ、コワイと。何抜かすかと。

心配なは、我々なら、家族でして。一応は、親子でして。生まれて以来、この歳まで、今日<こんにち>まで、ズと一緒に暮らしてまして。腹立つノリ的、腹立てば、喧嘩口論、遠慮無用の、致すですが。
ディ・サービスなり、ショート・スティ先の、介護士なりに、こんな口の利き方してみい。どつかれはしんまでも、ツネられるぞと。

幾ら母でも、介護士、他人様での、そんな口の利き方しやへんと。
とは、思うですが。我が母なら、分からんぞの、下手したら、えと、ビックリするよな事、云うしと。
只なの、ショート・スティ先から、戻った時。ホンの暫くダケは、丁寧でして。おおきに、おおきにと、ありがとう、ありがとうと、御礼の言葉、申してるですが。オシッコ回数、2回とは、保たんわの。後は、云いたい放題。云われ放題。

モ一発、只なあ、母、この状態、要介護、「4」に至るは、睡眠薬の影響でして。飲んでは、フラフラ、朦朧となりての、転けて、転けて。転けては、骨折致しの、結果でして。
ほんまやでの、次回、骨折してみい。モ、寝た切りになるです。致命的でして。
それが、嫌なら、睡眠薬、止めよと、申してるですが。頑として、聞き入れず。
それもあるし、ショート・スティ先でも、睡眠薬飲んで、夜、この調子、状態では、先様、介護士も、嫌に成るやろなあと。

とは云え、歳が歳故、今更、睡眠薬止めとけと。云うて聞くで無し。
せめてもの、飲めば、数時間。3時間、4時間でも、オシッコに起きるが長<なが>なってくれたら、ええのやけれどの。睡眠時間、1時間程度で、半分寝てるの状態で、起きられ、ナース・コールの、オシッコでは、こっちが、介護士が、困るだけ。
介護士には、申し訳無いの。こっちも、我慢、我慢の、耐えねば仕方が無いわの。
とりあえずは、後3泊で、ショート・スティでして。


さての、そんな次第の、「アンパンマンこどもミュージアム」と、するのか、ショッピング・モール。
遊覧船が停泊してたと、思てたら、出航してたりしてねえ。真後ろには、観覧車。目の前には、川崎重工の、クレーンが一杯。石のベンチが、適当に設置してあってねえ。オッとの、ベンチであるか、知らんですが。ベンチに適してるのがあって、その一つに座って、義兄の話を聞かされてたですが。
いやねえ、これも、こっちが、我を張っての、自分のしたいの話をしたってなあ。遮られて、あっちの話をされるだけでして。それに、負けじと、したい話に戻してもと。
さりとての、単に聞いてるだけなら、時間も経つし、気楽なれどです。全くの、無口なら、間を保たすに苦労するやろと。
オッとの、何度でも、申すの、年齢的、私が上でして。続柄的、義理であれどの、あっち、兄での。こっち、一応、出しゃばらずの、一歩、控えてるですが。辻褄合わぬの話されても、少々なら、黙っとくです。天地、ひっくり返るよなモノで無し。

ででの、ハタと、腕時計見たら、集合時間の30分前で、ンと。
今更、喫茶店に入って、コーヒーでもの、時間もなと。ボチボチ、戻ろかと。戻る先は、そこから、見えてるですが。階段上がれば宜しくの。階上には、喫煙場所もあってねえ。
イヤ、2人が、話してた場所、禁煙ともしてませんですが。屋外も、屋外の、スグのそこが、海でして。周辺に、人が居てるで無しの。されどの、灰皿があらへんし。ケータイ灰皿なら、所有してるですが。
この辺り、考え、一致の、こんな場で、吸うも致しませんでして。吸うなら、原則、灰皿のあるの場所で、正々堂々と。当世、愛煙家、肩身狭あてねえ。

イヤ、ホンマやでの。どこの誰かは、知らんの。吸いカス、そこらに、点在、捨てられてるですが。やから、喫煙家は敬遠されるです。灰皿があれば、そこで吸えばええのに、一寸、離れた場所で、吸うてるの奇妙なヤツも居てまして。一寸、離れた場所での奇妙なのは、マシでして。
遠くから、タバコ、吸い乍ら、歩いて来て。灰皿見つけて、捨てるも、マシでして。全くの、無視のが、多いしなあ。
オッとの、この辺り、禁煙とは、見てませんですが。モールの建屋内、敷地内は、禁煙と、思うですが。果たしての、我々、爺、2人が居てたの場所、敷地内であるのか、圏外か、定かに非ずの場所でして。

そんな話は、結構の。
喫煙場所は、集合場所のスグのソバでして。吸い乍ら、そっちを見てても、宜しいかと。皆が出て来たら、そっちに、行けばと。
(13/12/18)