シバケンの天国
応援団NO.2

シバケンの天国応援団NO.1

「シバケンの天国」の応援有り難う御座います。
感謝感激雨霰の気持ちを込め、ここに掲載し、シバケンの励みとさせて戴きます。
尚、個人的な内容を含み過ぎるもの等は割愛し、公開可能なメールに限定しております。


<大枝山>さん
「町内会のお話し」

初めまして。
お隣、桂坂の住民です。
ずっと以前から町内会のお話、大変興味深く拝見しております。
私も役員をしばしばお引き受けし、共感することが多々あります。
組織・役職の呼称について、一度ご解説頂けるとすんなり拝読出来ますので、何かの折にお願いできればと思います。

と言いますのは、当地桂坂では、道を挟んで向こう10軒と両隣10軒程度が「班」で、班が10程度集合して「自治会」、自治会が16集まって「自治連合会」と称しています。
班には班長、自治会には自治会長、自治連には自治連合会長がおります。全体で4200世帯、12,000人ぐらいと聞いております。
当地とは呼称が違うようで、シバケンさんがどのポジションの話をされているのかが少しわかりにくかったもので。

これからも楽しいお話を期待しております。
失礼いたしました。
<17/03/22>

<シバケン>
オッとの、「大枝山」さん、はじめまして。

「桂坂」にお住まいですか<!>
当方も、ン十年の昔、見学に行きましたですが、行っただけに終わりましたです。

所謂の、高級住宅街でして。

承知の範囲、
中学、高校の同窓生が、1名。
会社を通じての、知り合い、10名程度居てるです。

会社名は、掲載してますので、ここでは、省略致します。

「桂坂」との、組織の呼称とは、異なるようです。

「班」が、「組」なり、「支部」に該当するです。
概ね、十数軒で、組<支部>です。

ここで、組としたり、支部と、したりしてますので、ややこしいですが。
当方の場合、十数軒で、「組」でして。その長を、支部長と称してるです。
よって、組と表現したり、支部としたり、してるです。

「自治会」が、「区」に該当で、ここを、「町内会」としたり、「区」としたりで、ややこしくなるの哉と。


当町内会<区>の場合は、その組が、9つです。
但し、当町内会の場合でして。町内会は、規模が様々です。
最大のは、約千軒。少ないのは、19軒です。

我々の場合、総件数、約3千軒の、小学校区でして。
それが、「自治会」になるです。
桂坂では、「自治連合会」。

こちらでは、
「組<支部・十数軒>」の上が、「町内会<区・110軒>>」で、その上が、「自治会<三千軒>」です。

役職としては、「支部長」「区長」「会長」です。
その上と、なれば、「亀岡市」で、「市長」。

桂坂の場合、全体が、新しく、ご当地、新参の区分<?>は無いと思うですが。
当方の地区では、ご当地の町内会と、新参では、諸般ありまして。

イヤ、
けっして、不満には思てませんです。
ご当地で、生まれ、育った方の郷土愛は、尊重してるです。

そんな事で、これからも、宜しく、お願い致します<笑>
<17/03/22>


<山本マロ太郎>さん
一度、メールをと思いながら5年です。

我が母親も介護度2で週4回のデイサービスに通ってました。が、平成19年夏、やはり転倒による腰椎圧迫骨折で、近くの病院入院しましたが、リハビリが整ってませんでして、嫁さんが勤めている病院に転送した経緯があります。
因みに大正13年生まれ。

デイサービスも確定申告の医療費控除の対象になることは、シバケン様のホームページで知った様な次第です。

また、シバケン様のホームページは、平成19年に自治区の役員〈6人〉が当たりまして、自治会や区長でサイトをウロウロしてたら突き当たりまして・・
以来の隠れファンであります。

貴生川や甲賀病院、信楽等の名称が出て来た事にびっりでしました。甲賀病院はこの4月に新しい所に引っ越しました。


私も36年勤めた会社を中途退職しまして、甲賀病院近くの水口病院へ介護職として再就職、9年目です。

前の仕事は車のブレーキチューブや燃料チューブ、パワステチューブの製造会社勤務でして、自動車会社全てに納品してました。自動車の重要保安部品ですから品質は厳しかったです。ホンダ鈴鹿製作所さんなんかは監査ではっきり言いました。
「三桜さん、ISOでは飯は食っていけませんよ」と。今でも頭に残ってます。彼らのそう言う気持ちが日本のを支えて来たのかなとも思ったり・・

小泉政権の影響か、自己責任や成果主義が流行り、そのしわ寄せがパートさんに波及し「何で出来ひんのや!」とか「不良が多いけど決め事を守ってるんか?」等、一部の上司からの罵声を浴び、現場を預かる者として聞くに耐えん事を言われて、人間関係にヒビが入りまして・・とか言うてますが、所謂負け組です。
そいつも退職したと聞きました。
で、退職しまして2ヵ月間の浪人後、今の病院に再就職です。

でね、趣味は鉄道模型〈Nゲージ〉や鉄道写真〈撮り鉄〉、家庭菜園、ドライブ等々、家族は現在嫁さんと二人暮らし、犬が3匹ビーグルと柴のミックスです。

子供は独立してまして、上から男〈40)、女〈38〉、女〈主婦、子供7才5才4才の男の子3人〉それぞれ関東在住です。

我が父親は今年13回忌、母親も今年1周忌を勤めさせて頂きました。あっそうそう、私の兄弟は、私、長男、2番目長女58才〈子供2人、孫2人〉、3番目次男52才〈子供1人〉

家庭菜園は隣の空き地を借りてまして、広さ30坪程ですが、どこのお宅でもミニ耕運機が活躍しています。費用対効果を考えると、もう一つ踏ん切りが付きません。年に何回使うのか。60とは言えしんどいぞと。

柴田さんの人物像は、ホームページを拝読致しまして多少なりとも存じ上げておりまして・・
いや、西国33ヶ所参りで、天橋立近くに1カ所と、亀岡にも1カ所ありますが、その時に通りました。〈ふないの里〉の看板、並河駅の看板等が国道沿いに見えました。嫁さんと『この辺やで、例のシバケンさんが住んだはるトコは・・』と言いながら通りました。
<13/06/07>


<ささき>さん
2009年に占い師さんの連絡先を教えていただいて亀岡までみてもらいにいったことがあります。
なので、私のお気に入りの記事は蚕ノ社の記事です。何度も読んでます。
昭和の子なので、昭和のお話(堀川高校夜間部のお友達のお話)も面白いです。昭和のゆるい感じが懐かしいです・・・
(11/11/07)

<シバケン>
2009年に占い師先生の件で、問い合わせがありましたですか。先程、一覧を見まして、成る程と。
「蚕ノ社」の話となれば、「3.占いの話(3) お腹の痛いご先祖様」<不可思議の世界>ですねえ。
昭和の話の、堀川高校のは、「339.コンビニ・ダンス・ストア(49) 笑うに笑えぬ話」<単なる雑談>ですねえ。
お読み戴き、有り難う御座います。
(11/11/07)


<寺西泰弘>さん
随分、久しぶりに”シバケンの天国”に迷いこみました。
私の耳鳴りは13年目ですので、多分、5,6年前にお邪魔しています。当時、耳鳴りの話を全部、読ませて戴いて居ります。
私の方は、その後、抗うつ剤が処方されて、今や、耳鳴り+うつ病です。
うつ病の方が主役になり、2重苦です。去年、耳鳴りが不思議に楽な時を経験しましたので、原因はストレスだと思っています。
うつ病がひどい時に、耳鳴りが小さくなるときもあります。うつ状態が改善されると、耳鳴りが轟音のごとく鳴り響きます。
うつも耳鳴りも日常生活に支障を来たしています。
52歳、突然の発症から、今や65歳、この間、あらゆることを試して、全てダメ。ようやく、退職に漕ぎつけて、その後2年、故郷に帰り、現在に至っています。
(10/02/06)


<MJ>さん
はじめましてこんばんは。
以前からmatyanさんから、「自分の師匠」と聞いておりましたので、ご連絡しておこうと思いメッセージを送らせてもらいました。
残念なお知らせですが、matyanさんがお亡くなりになりました。
あの方のHPで仲良くなり千葉に行ったり、こちらに来て頂くほど仲良くして頂いた仲でしたが、昨年12月に他界されたそうです。
matyanさんのお兄さんから本日聞きました。
もうHPも繋がらないので、以前から伺って、自分の記憶にある方にメールを送っております。
少し混乱しておりまして、メッセージの内容がおかしいかもしれませんが、お許しください。

<シバケン>
MJさんに、感謝致します。
matyanのサイト名称、「眠る部屋」
自前サーバーの、その名称、「熟睡」
matyan自身が、寝てしまいました。
matyanさんのご冥福をお祈り致します。
1>参照「倉庫」<matyan>
2>参照「シバケンの天国応援団」
(10/01/26)


<武田 和幸>さん
SPAMメール撃退法秘伝公開はほんとうに助かりました。
英文メール駆逐艦雪風がサービス停止をしてしまったので、困っていました。あ[追加〕・・い〔追加〕も思ったほど手間もかかりませんでした。
有難う!!
(10/01/06)


<東京盛田\>さん
私は、皆さんより年下ですが、ある程度の年です。
宇宙航空研究所の前の学生アパートにいた時、向かいの部屋にいたそこの院生から1枚の基盤を見せられ、最近はこれを千枚くらいまとめた物が鉛筆の尻に載るのだと聞きました。
その後3万円程度の関数電卓が出て来ましたが、それでも大学の年間授業料に匹敵していました。

私の学生時代のパソコンは、「マイコン」と呼ばれた8ビット機でした。友人達はそれに取り付き、活用を図りました。それぞれ「コンピュータ使い」として頼まれる様になり、大学内や企業で立場を確立しました。ある者はアメリカ製の機械、ある者は8001、ある者は8801、9801Fまで待った者もありました。
私は、その時期に大学を離れ、コンピュータに処理させるほどのデータを持ちませんでしたが、友人達と話ができる自分でありたいと願いました。何十万円もして、恐ろしい勢いで陳腐化して行く機械を個人では買えませんでしたが、関心だけは不断に向けて来ました。
16ビットのは「パーソナルコンピュータ」と呼ぼうと言われた頃に、「リサ」というのが紹介されました。
さらに高価な夢話の物でした。その後「マッキントッシュ」というのが発表されましたが、おもちゃの様に小さく、小型白黒モニタ一体のFDD1基の機械でした。それから9801が32ビット化されました。
この間にOS9とかMINIXとかを見せられて、実感上パソコンはミニコンに遠く及ばない物でした。それが前世紀の終わりにLINUXを知り、Windows95が巨大な為に、ついにUNIXが一般家庭の卓上で当たり前に動く時代がきているのだと気付きました。

又、30年、40年前に写真仲間やオーディオ仲間と語らった水準で、また彼らとパソコンを語れる様になりたいのです。
10分の1の費用で所有できる中古パソコンによって、初めて私は噂話を自身で検証できる様になりました。
真っ当な水準の為には、一般にはブラックボックスと考えられる、部品の構造についての情報が不可欠です。

私がシバケンの天国の存在を知りながら読んでいなかった事情説明ですが、こちらは東京の外郭で手を付け易かったらしく、早くにファイバー化が進んでしまいました。
ADSL登場の時点で既に使えない地域でした。今でも10時間契約のダイヤルアップで、従量制契約です。

この10時間は、友人とのEメール授受と、主にパソコン維持の為の情報取得とで使い切ってしまいます。

何か具体的な情報取得の目的なしにインターネット上の情報を読みに行く事が全くなかったのです。
今回保存した内容は、自分でホームページを運用しようと思い立ったらバイブルでしょうが、今現在の必要とは次元違いです。

もう1つ理由はありまして、私は整体術を独自研究しているのですが、高い関心を持って開いた耳鳴りの話で入り口で失望しました。
この世の全ての問題も答えも、人の頭から出るのです。

問題があり未だ解かれていなければ、当事者の能力不足か怠慢です。
現にある問題に、てらいなく正対してください。体験のない者には分からない事です。

私が唯一の実験材料として自分の頭を触ると、実に軽々しく異音が聞こえ出します。
それが朝起きた時に焼失してなかったらと恐れて寝ます。軽々しく起きる程度の事なら、解消できない事ではありません。
いつかはシバケンさんの耳鳴りを解消しようと、本気で企図していましたが、今は途方に暮れております。
遠隔地にある私の言葉を、どうしたら実効的に伝えられる物でしょう。
(09/05/18)


<YYY>さん
シバケンの天国の中は独特の口調でテキストのみの記載でしたが、それはとても新鮮で、夜中まで読み続けたものでした。
その結果、自身が人生の岐路に立ったときに少なからず影響したのも事実で、金型技術者の名を捨て、現在はプロバイダのサポート業務を行なっています。

人生が180度ひっくりかえりました。

収入は大幅に減りましたが、今までの職場と違い、会社の空気がとても良く初めて休日を休めることが出来、愛娘や家内と過ごす時間が増えました。精神安定剤に頼ることも皆無となり、厳しくも楽しく働いております。

また、独身時代にモータスポーツに参加していたことから会社の皆さんと一緒にカートを初め、10月には20人で耐久レースも行ないました。
今、とても充実しています。

恐らく、シバケンさんのサイトが無ければ、今の私は無かったと思います。教わったこと、決してちいさくありませんでした。

あれから数年の月日が流れ、環境も人も変わったように思います。しかし、気が付かないところでシバケンの天国は、様々な人たちにチカラ与えていると思うんです。

少年老い易く、学成り難し

年月の流れは早く、当方は来年で30代も後半戦を迎えます。シバケン様もお孫様と楽しんでいる模様。
どうか、カラダを大事に末永くサイト運営頑張って頂きたいと思います。

応援しております。宜しくお願い致します。
(08/12/26)


<エムラ>さん
いつもながら、ありがとうございます。
柴田さんのお話を読ませて頂き、些かなりとも内情を識る者として懐かしくもあり、また落ち込んだ折などは、ここにはもっと苦労をされた人達がおられる、と鈍な頭にカツを入れるのに大いに利用させて頂いておりました。
今後ともお手柔らかに。
くれぐれもご自愛ください。
(08/12/17)


<シヒ主任>さん
柴田様 大変ご無沙汰しています。
1993年〜96年に京都で柴田様とお付き合いさせていただいたシヒです。お元気でいらっしゃいますか。
実は最近たまたま同僚から、
「シヒって、京都にいた?
京都のお客さんで、お前のこと書いてるサイトがあったよ。シヒ主任だって。」と教えてもらい、「え?」とびっくり。

柴田さんのサイトを拝見しました。
なんとも過分なお褒めの言葉をいただき、本当にうれしかったです。ありがとうございました。
とはいうのの、京都にいた頃ほとんど柴田様のお役に立てなかったことは、今でも本当に申し訳なかったと思っています。
ところで嵯峨野のワンルームは引き払われたんですね。あそこはとってもいいところだったですね。懐かしいです。
実は私は今もまだおりまして、東京でアタフタと仕事をしております。毎日ストレスでパンパンですが、柴田さんのサイトを拝見して、「よぉ〜し、もういっちょ頑張ってみるか!」と元気が出ました。
また、いつか子供たちの手が離れましたら、女房と京都に行きたいね、などと話をしています。
夏の盛りが過ぎそろそろ朝夕が涼しくなります、柴田様、くれぐれもお体をご自愛なさいますようお祈りいたします。
(08/09/08)

<シバケン>
こんな事があるし、「継続はチカラ也」と、益々思うです。


<cherrytiger>さん
こんばんは!シバケンさん。

今回、行方不明の当サイトにリンクの御連絡、頂き感謝感激あめあられ・・・かなり旧い言い回しでした。あはは!
とにかく、本当にありがとうございます。

シバケンさんのサイトには、これまでコメントもしていませんが、7年ほど拝見させて頂いております。
数あるコンテンツの中でも「魔界列伝」には感心しながらも、私にとっては大変解る部分が多く、大変楽しみな読み物となっています。
まあ、私の場合、仕事柄(町の小さなパソコン屋)お客様と直接お話ししての対応ですが電話が掛かると同じ様な気持ちになります。電話対応はしていないのですが何故か気がつくとはまっていたり・・・・南の離れ小島なのでこの位のんびりのサポートが良いのかも知れませんが! ・・・・

南の島の徳之島では、ここ2年程でやっとADSL回線が普及し始め島のほとんどで使えるようになり快適になってきました。
都会の皆様の様に光回線は何時の事やらですが、その折は自宅サーバーも良いでしょうね!

最近、思います。昔、アポロが宇宙へ行った頃、使っていたコンピューターよりも、私達は、はるかに性能の優れたパソコンを使っているはずだが、重たいOSに振り回され、挙句に欲しくも無いウイルス対策、スパイウエア対策の為の重たいソフトまで入れる羽目に・・・ 考えると便利になったのか不便になったのか解りません。堂々巡りをしているようですね。

さて私も、シバケンさんに見習いとにかく長くサイトを続けたいと思います。
また、伺いますので宜しくお願い致します。ありがとうございました。
(08/05/27)


<ものくさたろう>さん
少し古くなったパソコンを「もったいない」の精神で、資源を大切にと、Fedora9で自サーバーを立ち上げました。
シバケン殿のサイトは、迷惑メール対策でもずいぶん参考になるものがあり時々訪れていました。
私のサイトの主役は「ものくさ会」という自然観察会のメンバが撮影したアルバムの公開です。
相変わらずスパムには悩まされ続ける今日ですが、自サーバならブラックリストで完全に接続拒否出来るというのも、サーバ構築のもうひとつの目的でした。
ところが、最近はプロバイダの25番ポートブロック(OP25B)という仕掛けの為に、メールサーバーの運用はとても面倒になっている事に気がつきました。どうやら自サーバーもプロバイダと同じ仕掛けになれば良いと分かってきました。

こちらは佐久平で八ヶ岳、浅間山に囲われた高原の盆地です。
メタボ対策の為に、暮れ方に田んぼ道をウォーキングしています。今の時期は、田植えの最盛期でカエルの大合唱です。
(08/05/26)


<matyan>さん
超・・が幾つも付くほどお久し振りで御座います。もう彼此6年以上前になるでしょうか?
「質問コーナー」に質問を2度ほどし、その後シバケンさんとサイトに付いて何度かメールをしたmatyanです。シバケンさんは相変わらずお元気そうですね。

PC初心者の頃シバケンさんと出会い、「継続は力なり!」を教えて頂きました。
いつか御礼を・・・と思いながら、月日が経ってしまった頃をお詫び致します。
私もあれからずっとサイトは続けております。自己満足と意地の固まりですが、今後も頑張っていこうと思っております。
勿論PCの勉強もそれなりに続け、今では自分でサーバを立て人に貸したりしてます。
シバケン様に教えて頂いた事、無駄にせずにずっと頑張っている人間も居る!・・・とお知らせしたくて書き込みました。
UNIX系サーバもコマンド操作出来るようになりましたし、perlも自分で書けるようになりました。
今はサーバを3台持ち電気通信事業主の届出でも出して、本格的にレンタルサーバ業を始めようかと思ってます。
PCを始めて直ぐに出会ったサイトが「シバケンの天国」だった事を幸運に思ってます。
シバケンさんは未だ雲の上の人です。これからもお元気で「シバケンの天国」を続けて下さい。

何年も経ってからの書き込みで申し訳有りませんが、覚えていて頂けてたら感激です!
(08/05/25)


<きんぎょ>さん
シバケン様、サイトのほういろいろ拝見させて頂きました。
なかなか奥深い話題や内容で楽しませて頂いております。
それにしてもこれだけの情報量のサイトで画像が一切ないのも昨今珍しいですが(失礼!)記事を読んでいるうちにどんどん引きこまれ、ついつい読んでしまう不思議なサイトです。
これからもちょくちょく立ち寄らせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。
(08/05/01)


<北畠>さん
シバケンさん、はじめまして。
「シバケンの天国」は「AccessUp秘伝」「パソコンあれこれ」などを中心に楽しく読ませていただいています。
あともう1つ、覗いていたコンテンツがあったのですが、トップページ を見るといつの間になくなってしまったか、名前が変わってしまったみたいで思い出せません。ごめんなさい。
(08/03/03)


<葉桜>さん
初めてお便り申し上げます。
シバケン様のサイトを時折訪問し、話し言葉の勉強に拝読している者です。
シバケン様のように物腰やわらかく話せば、相手に余裕を与えられるのではないかと。私たちが普段使う標準語は人為的な言語であるためか、近年ますます気持ちの通い合うこと少なくなりつつあります。
本来言葉は親から子へと口移しで受け継がれるもの、よくシバケン様がご披露される近所の方との会話も無形文化と呼んでふさわしいものだと思います。
どうぞお体お大事に続けてください。
(07/10/12)


<佑介>さん
シバケン様、初めまして。
パソコンを触りだして数年の若輩者ですが、毎回為に成る内容ばかりで心底感動しております。
私が初めてパソコンを触った24歳の夏に、師と仰ぐ方からこちらのHPを教えて頂き、それ以来愛用・活用させて頂いております。
之から梅雨に入り、徐々に蒸し暑く体調を崩し易い季節に成りますが、シバケン様もお体に気を付けて御過ごし下さい。文法・文体が変かも知れませんが、そこはご容赦下さい。
之からもシバケンの天国が益々発展する様、心から応援しております。
そして遅れ馳せながら御子息の御成婚、誠に御目出度う御座います。
敬具
(07/05/30)


<大阪わんこ>さん
お世話になります。大阪わんこです。
ご子息のご結婚おめでとうございます。私は結婚して6年目、まだ子供は居ませんが、親父というのは息子の結婚にそんなにうきうきするものなのかなあと微笑ましいしだいです。
うちのところも、どれだけ縁者を集めてくるねんというような披露宴でしたので・・・
(07/04/07)

<シバケン>
ウキウキなる表現が当たりかどおかは別としまして。
ご縁があって、身内が増えるのは嬉しい事です。


<きんかん>さん
しばけんさん、こんにちは。
ご挨拶が遅れましてすみません。
知事選挙と鳥インフルエンザで急に全国区になりました、宮崎県からです。
「シバケンの天国」はあちこち飛ばし読みをしておりますが、なかなか面白くユニークだと思っております。
なかなか全部には行かれませんが、ぼちぼちと目を通したいです。
私は学校をでてから5年ほど京都のある電気メーカーに勤めておりましたので、京都の話題には非常に興味があります。
「都はるみ」がまだ無名の時代に応援にいったことがあります。
京都アリーナで(今もありますか?)スケート教室に通っていました。
マツダが西大路にクーペを展示していたころです。36万円で千ドルカーといっていました、もちろん手が出ることはありませんでしたが。
これからもいろいろと面白い話をよろしくお願いします。
ではまた。
(07/02/02)

<シバケン>
京都アリーナーは懐かしいです。消えました。駐車場になってます。


<えぴそん>さん
シバケンさんのお話は辛らつな所もありますが、いつもユーモアがありますね。
最近のシバケンさんのお話では、お嫁さんは、「ハデでも、ブスでもなく」というタイトルが、よくできてるなぁと思いました。

これからも時々楽しみに読ませていただきます.
(07/01/22)


<雷太>さん
シバケン様
いつも楽しく読ませていただいています。

孫様のトラブルはYahooのADSLの時からのこともあり、何か起こるとは思っていましたが、あまりにもお粗末で、人に迷惑をかけてもお構いなしと言う孫様のいつもの方針には、いまさらながらあきれてしまいました。
これも彼の経営理念ということでしょう。

シバケン様の区のお話は、私も若輩ながら自治会、町、商店会とお手伝いをさせていただいている身のため、とても楽しく(お骨折り、お気使いご苦労様)と読ませていたいただいています。

今、話題になっている、高校の歴史の授業や、自殺の問題についてですが、私は、また大変な事が起こってしまったと、悲しい思いでいます。
子供たちの事件は、社会の現れです。
社会を作っている、私たち全員に原因があると思います。
私たち一人一人が日々の生活の中で、正しく子供たちを引っ張っていかなければいけないと思っています。

政治家は誰が悪いと好き勝手なことを言っていますが、自分にも責任があるという事が、わかっていません。
まずは、謝って襟を正すのは政治家たちだと思います。
もちろん私も、今更ながら自分を省みて、日々の行動を改めます。

シバケン様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

<「憂国NO.29」一億二千万総懺悔参照>
<「不慣れな役員さん物語」「我輩は区長也」「我輩は元区長也」参照>
(06/11/02)


<ジジ>さん
シバケン様のお誕生日が私の主人と同じだと知り、勝手に親近感を持ってホームページを拝見させて頂いてから早、4年の月日が経ちます。
今後も今まで通り、勝手に親近感を持ったままで拝見させて頂きます。
(06/10/23)


<maitan>さん
こんばんわ。
シバケンさんのHPは、知人から数年前に面白い人がいるよ、と教えてもらい時々拝見しておりました。
これからも楽しみにしております。
(06/10/17)


<デミー>さん
『憂国』いつも興味深く拝見させていただいております。
ただ、あまりにも世の中には問題が多すぎて『憂国』ならぬ『憂鬱』になりそうではありますが……。(汗)
でも、目を背けてはいけませんよね。
折しも本日は新しい首相が事実上決まった日です。
国民の意見を論理的にぶつけていくことが必要なのかな、なんて悪い頭で考えている次第です。

それでは、今後益々の貴サイトの繁栄を祈って。
(06/09/20)


<i.kawamura>さん
こんばんわ。
貴殿のHPおもろい、面白いなあ。イロイロあって。
スパムに悩やまされていました。で、早速Spybotをインストール致しました。ありがとうございます。(大感謝)
ウイルスやらスパイやら変なもんに犯されてリカバリしたところでした。新鮮な時にいいものをinst.できて良かった!!!。
私も、オッサンで〜す。
(06/09/05)


<oka>さん
シバケン様 「シバケンの天国」いつも興味深くそして楽しく拝見させて頂いております。
いつも思うのはシバケンさんが本を出版されれば儲かるだろうになということです。(お金儲けの事など考えていらっしゃらないことは重々感じておりますが)

それともう一つは、シバケンさんの書いていらっしゃる文章には、誤字や脱字が殆ど有りません。それどころか漢字の本来の使い方(日常的には使わないものも多いですが)についてとても勉強させて頂いております。
これからも、「シバケンの天国」ずっと応援させて頂きます。
(06/08/10)


<捨てられない男>さん
シバケンさん、こんにちは。
ISOと同じで何事も継続することは大変かと思いますが、5百万人目指してがんばって下さい。
シバケンの天国を読ませていただきまして「ばかの壁」を痛感させられました^^;
(06/06/15)


<谷口>さん
はじめまして(?!だったでしょうか?)、毎日の巡回コースにいれて拝見しています。
旅行からお帰りでお疲れのところの更新ご苦労さまです。
(06/06/08)


<sonic>さん
こんばんは。
いつもHPを楽しく拝見させていただいております。
最近気が付いたのですが、「憂国」等に最近の話題が少ないように感じるのですがーー。
思い違いでしょうか?
(06/03/24)

<シバケン>
思い違いではありません。確かに掲載しておりません。
現在、町内会の役員を勤めておりまして。
「我輩は区長也」に集中しております。「憂国」に該当の時事問題も、時々にそちらに掲載しております。
役員の任期も一年ですので、四月以降、ボチボチ、其方にも掲載を考えております。

<sonic>さん
こんにちは。返信していただき、とてもうれしいです。
まさかご本人から返事がいただけるなんて。
また、「シバケンの天国応援団」に掲載していただき、感謝しております。
思ってもみなかったことで、光栄です。
これからも「シバケンの天国」を拝見させていただきます。
どうかお体ご自愛され、「シバケンの天国」を末永く続けてくださいませ。
今後ともよろしく御願いいたします。
(06/03/25)


<サッカー王>さん
シバケンさま、最近、I−NETを始めました。いつも面白く拝見させてもらっております。
ジャンルがひろいですね。
書かれている内容はまさにそのとおり。もっと早く知っていたらよかったのにと思います。
これからもたのしみにしております。がんばってください。
(06/02/15)


<satous>さん
シバケンさま、「シバケンの天国」を毎日訪れております。
根っからの関東人のためもあり、「単なる雑談」は構えて読まなければならず、ついてくのがしんどい、というのが正直なところですが、話題が豊富で毎日楽しみにしております。
これからも、頑張ってください。
(06/01/17)


<サッカー王>さん
はじめまして。
「シバケンの天国」を面白く拝見させてもらっております。
内容のジャンルがとても広いですね。
(06/01/14)


<仙人>さん
シバケン様、はじめまして。こちらのサイトの存在を知り、読ませていただいている者です。

シバケン様の文章は、思想と文体というものについて考えさせられます。
理屈っぽいところが無く、噛みしめて味わう滋味のようなものを感じます。
圧倒的な分量なので、なかなか完読できませんが、逆にいつでも新しいものを読める楽しみがあります。
これからも味わわせていただきます。
(05/12/18)


<シキ>さん
シバケン様の文章は暖かくも厳しく、そしてリズムが良く、魅力的な文章だと思います。
「憂国」と「クルマの話」を主に、その他も少しずつ読ませて頂いております。
当然ですが思想的な点で、全ての考えに同意まではできませんが、社会と日本を想う気持ちは同じく持っているつもりです。
シバケンの天国、これからも更新頑張ってください。
(05/11/22)


<大阪のおっちゃん>さん
はじめまして。
いつも楽しみにサイトの方を読ましていただいております。

まだまだ全てを読破しておりませんが、毎日 時間が許す限り ふむふむ と ゆっくりと読み進めております。

さて、今回ご連絡差し上げたのは、たまたまHPのカウンターの数値が 左右対称のものになっておりましたので、これはと思いご連絡させて頂いたしだいです。

番号は 3636363 です。

ご指示のとおり、「juneの電脳別荘」<相互リンク先>のjune様宛に画像の添付ファイルをお送りいたしました。

今まで 宝くじに当たったことも無く 他の福引のようなくじにさえ 縁の無かった私ですが(43年間の内)今回のようなラッキーの事はひとえにシバケン様の御利益かと。

これからも 末永くこのHPが続いて行く事を楽しみにしております。
(05/08/26)


<namidame>さん
シバケン様、今晩は。
間人蟹の話を読ませていただきました。
温泉大好きの私には興味津々の話で、道の駅についてもまったく同感です。
自治体によっては活性化に成功しているところもありますが、お役人はただ立派な容れ物を作ることで事足れりと考えているのではないでしょうか。
建物だけが立派でも運営能力が伴わなければ、パソコンと一緒ただの箱です。
拝読して感じたことですが関西の言葉は文章になっても抑揚まで伝わって味がありますね。
桂米朝師匠の語り口を想像しながら読ませていただきました。
これからも、ちょくちょく立ち寄らせていただきます。
(05/07/02)


<TOMATO>さん
はじめまして、シバケンさんのサイトのファンで暇を見つけては拝見させていただいています。
「3330000」回転が踏み人知らずと載せておられるのをみて、実は私ですと、メールを差し上げました。

本当に偶然ですが、運のよいことにその時に巡り会いました。「特設展示会場」に記載していただければ光栄です。
私はシバケンさんの少し後輩になる年頃かと思いますが、共感できるものが多くあります。
これからも楽しく拝見させていただきますので頑張ってください。

(「パソコンあれこれNO.15」NO.189分かってしもたら、アホみたい(27)参照)
(「パソコンあれこれNO.16」NO.191ID Managerの話(2)参照)
(「特設展示会場」参照)
(05/03/05)


<熊本の古賀>さん
始めてメールさせていただきます。私は熊本の古賀寛治と申します。
柴田様のホームページの内容を拝見しますと素晴らしい項目に只驚いています。

私は昭和26年生れですので柴田様とは少し後輩になると思います。
柴田様のホームページにて、学生アルバイトで、日新電機の設計課に来ておられた時、私はもう働いていまして、配電盤の検査をしていました。
当時は立命館や同志社の学生が特許を売りに来られたり、夏休みなどにはアルバイトに来ておられましたので、昭和43年には日新電機の何処かでお会いしたかもしれません。

まだあの当時はリレー機械全盛期でしたので、ロームでの磁器抵抗器の話しは興味を持ちました。
そしてQCもやっと立ち上がってきたようにも思います。
寮に入っていまして、会社から太秦の蜂が岡まで、まだ田圃が残る中をよく歩いたものです。
時間があります時には自転車や単車で嵐山や高雄にしょっちゅう行っていましたし、夏は渡月橋の下で泳いでいましたので、JR嵯峨嵐山駅の項目は懐かしく拝見させて頂いています。
私は早くに日新電機は出ています。

憂国もその通りで、日本の国は一体どうしたんだろうと思いますし、歴史的にみますと今の時期が一番指針のない振れた時代であろうと断定されると思います。
時代は選べませんので、今の世相にどなたも忸怩たる思いを持っているときに、柴田様のような明確な意思を持たれる方に触れる時、少しは溜飲が下がる思いをどなたもネットに触れて思っておられると推察します。

柴田様のホームページを訪ねてくださいますかたが正しく理解してくださることを願っていますし、私も出会います方には柴田様のアドレスを推薦しいます。

ホームページの感想をすぐにお送りしたかったのですが、上滑りになると思い、各項目に目を通すまで控えていましたけど、今年も暮れていきますので意を決して今の思いを送らせていただきました。
本当はかけ離れていると思いますが、どうしても柴田様のホームページに出会った幸運を記しておきたく思いました。

京都には色々思い出があります。
一番多感な時期に過ごせたことや、ほろ苦い思い出も有ります。
三島由紀夫流にいいますと、青の時代でしょうに、柴田様のファンの方と同じで人生色々と思っています。

日新電機でも高圧の電気を扱いますから、人身事故もだいぶ有りましたし、当時の社長は住友電工か住友銀行から来ておられましたので、生え抜きは常務どまりではなかったかと思います。
今にして思えば重電系の仕事は住友商事を経由して来ていましたので、致し方ないのと、当時の稼ぎ頭の高圧コンデンサーは住友電工から譲ってもらっていました。

高畝町は四条通を挟んで三菱自動車がありましたが、従業員の事を考えますと、天下の公家集団ももうちょっとしっかりしてもらいたいものです。

熊本の阿蘇も今朝は積雪がありました。京都ほど底冷えはしませんがいよいよ寒くなってきました。
柴田様には益々の御活躍御願いしますが、現実に形のあるものとして返ってくれば宜しいのにと思います。

追伸;トコロで我家も柴田様の教えてもらいましたとおり3神祭ってあります神棚を買ってきて据え付けたんですよ。
ピカピカの白木の神棚は地区の神様だけがありまして年が明けましたら御札を頂きに行こうと思っています。
(04/12/30)


<久遠明衣>さん
始めまして、シバケン様。明衣と申します。
「リストラのハナシ」や「HP作成裏話」そして「実録ハイテク物語」等を読破して、独特の世界に引き込まれる文章構成を楽しませて頂いています。

特に「リストラのハナシ」は私自身大変興味深く、会社や個人のあり方で考えさせられる部分が多々ありました。
同じような話しを会社の同僚に話したところ、従業員あっての社長で社長あっての従業員と再認識し。こんな会社にはならんようにしたいですよねと部署全員で話しておりました。

話が替わりますが、私はフリータには賛成派です。但し条件がありますが。
そもそも国家試験を目指し実務を修行としてやるならこれに勝る職業は無いと思ってます。
給料が安い、労働条件が厳しい所であれば尚OK。
学校で学べない事を実務で学ぶというのは目的を持って生きている人間にとって(特に技術者肌の人)にはこれに勝る喜び、これに勝る勉強法は無いです。

私の場合は年22歳で親も早くして無くし学費も生活費も自力で稼いでいるので私なりの結果論でありましてある種の結論です。
賛否両論あるかと思いますが、こういう意見にはこういう背景があるのだという事ご理解下さい。

若くて目的がありかつそれに邁進できるという方ならば、それは胸を張っていい事だと思ってます。だらだらゲームやってる様じゃダメですけど。

確かに好きでフリーターをやるのは少数なのは正論です。
就職先が無いのはかわいそうではありますが、この人となら仕事してみたいと思わせる人間は確実に減っています。ウソ偽りハッタリの実に多い事…。

汚い仕事(油を使う施工系)とか嫌がる人が実に多いです。
日本の板金は世界一です、私が尊敬するとあるお方の受け売りですが。私もそう思います。最後の砦的人情溢れる仕事場はもうあの世界にしかないんでないかなと。

同じ戦争するなら商売、外交、技術で勝負の戦争なら大賛成です。武器でドンパチするより余程まともだと私は考えてます。
大いに結構だと私はシバケン様のページを読み返しながらちとそんな事を考えていました故応援もかねお便りしたしだいです。

拙な文面で恐縮ですが、これで初志の挨拶とさせて頂きます。
(04/12/18)


<gradeuptaihoon>さん
はじめまして。
パソコン暦20年、コンピューター暦、約30年の現役中年オヤジです。
時々、貴ページ群を拝見させていただき、先輩のご意見を見せていただき、私の日々の生活の心の糧、あるいは指針として活用させて頂いております。
今後も永く継続されることを切に希望いたします。

ところで、青春時代を組織の一員として突っ走ってきた私、中年オヤジが、つい先ごろ政治について、かなり無頓着になっていることに気がつき、国民の義務をはたしていないことを反省しました。

そのひとつとして、国家公務員の役割および国民とのかかわりは、どのようになっているのかということを子供たちに説明できませんでした。
後ほど、こっそりネットで調べてみましたが、資格云々や国家公務員労働組合掲示板みたいなページが目につき公僕でなく民間の労働者と変わらない印象を受けました。(まったく漠然とした話で恐縮いたします。)

地方公務員や、警察・消防などは我々の生活に密着していて説明要らずの感がありますが、国家公務員といわれる人たちは本当に、我々国民のためになる仕事を与えられて、きちんとこなし、国民にありがたがられているのか、我々国民には計る術(すべ)がないと感じられてなりません。
国民のために働かない国家公務員は、国税を消費するべからずと考えます。
国家公務員の仲間内で自分たちの資格、地位を意識的に守ってはいけないことだと思います。

人生の先輩でいらっしゃり、広く世の中が見えているシバケン様の目にも「霞ヶ関官僚の心得辞書には公僕の文字はない」と写っておられるようで、私が感じている国家公務員への疑心に通じるところがあり少しホッとしてます。(あまり狂った感性じゃないみたいと)

国家公務員が公僕を忘れ、私僕(とでもいえましょうか)に走るようになったのは、やはり我々国民の、監視の目が、いいかげんだったのかもしれません。(言い換えれば、国民の代表者達である政治家(国会議員)の選出がよくなかった。)
と、抽象的にチョッピリ反省しました。

ところで、シバケン様の文章を読んでいると何かスッキリした気持ちになります。
ちょうど、ジャーナリストの桜井よし子さんの解説・主張を聞いているときの感じです。(失礼なたとえになってしまっていたら、すみません。)

今後も、シバケン節で、迷える私達を導いてくださるようお願い申し上げます。
(04/12/08)


<ホプリテス>さん
初めてメールします、
年初から少しずつ読ましていただいてます。
58歳、横浜市在住、日本TIに27年勤めて、早期退職、まあリストラです。
現在は、家庭菜園、磯釣り、ゴルフ、テニス、スキー(先日、ニューを購入しました)、ワインつくり、菊つくり、水泳、他に空海の勉強をはじめています。

今晩、2002年の、「シバケンの天国応援団」の中に知り合いの人を見つけびっくりしました。

以前十年以上も会っていなかった田舎の叔父(当時70歳?)がパリから成田に到着し出発ロビーに迷い込んだところをアメリカに出張する間際に会ったことがありますが、このメールの偶然には驚きです。
彼の消息、ニューヨークに在住が分かって喜んでいます。
彼らしい熱い思いのこもった文章ですぐ分かりました。この業界では有名人です。
こんな出会いが出来たのも、「シバケンの天国」の、ついひきこまれる懐かしい文章のおかげでしょう。
これからも楽しみにしています。

私が昨秋早期退職直前に義父が腹部大動脈瘤破裂で入院して、この8月に亡くなるまで介護する義母のサポートをしていまして来週は100日の法要です。
やっとリタイアした人らしく、昼間庭に出るのも平気になったこの頃です。
以前からHPを妻の為にオープンする予定ですが、先ずは自分のHPを開く予定です。
SPAM等を経験してからでないと、安易に妻のHPを開いても、騒動が大きくなるばかりのように思います。
では、寒くなるようです。ご自愛ください。

追伸:京都の食べ物の話は特に楽しみです。(例えば、「JR嵯峨嵐山駅前立ち話NO.5」その73嵯峨嵐山界隈散策(6)ホワイト・デーの和菓子屋さんのところです。)
もちろん私の町にも古くから、といっても20年くらいの和菓子屋さんがありますが、入った事などないのですが、勝手に、嵯峨嵐山、和菓子、=いかにも京都!と想像します。
和菓子の名前などが参考になります。
ちなみに鍵善の竹羊羹を出張の折、上さんに頼まれて買った事があります。

我が家では、はも料理は毎年上さんの必須で高くてまずい関東で食してます。
実際、京都(関西)の人たちのはも料理へのこだわりの様子は如何なのでしょうか。
お雑煮の中身、其の他季節の食べ物、駄菓子の名前など、うどんの種類、お好み焼きの内容など、まことにミーハー的ですが、グルメ雑誌に反抗的になる私としては興味があります。
その他、古い喫茶店の話などにも惹かれます。

昨年末近所のクリーニング屋の中年独身女性(美人?)が京都にマンションを購入し転居し、ルンルンの葉書をよこしましたので、今度京都に行った折、使って見たいなどとも考えています。
なお、上さんは京都のぶぶづけ(?)の洗礼をまともに受けていていますが、床で食事したい、丹波の松茸が食べたい、たけのこが食べたいなどとTVで放映するたび騒いでいます。
(「ぶぶづけ」とは、「お茶漬け」の意味です。「単なる雑談NO.17」323.コンビニ・ダンス・ストア(33)京都・言葉と習慣(4)参照 by シバケン)

私が残念なのは、京都九条近くにある有名とゆう牡丹餅を食べてない事です。
何度も出張でタクシーで前を通るのですが連れがいて買えなかったです。
又、地名の呼称の説明大変ありがたいです。

四季と密接につながっている京都の食べ物は外人に説明しながらも得意になったものです。京都だからこその、「シバケンの天国」を応援させていただきます。
(04/11/13)


<名無しのまさ>さん
メールでは始めまして書かせてもらいます。
私ぜんぜんシバケンさんをネット以外存じ上げません。ほんとです。
たまたまネットでお見かけして以来、シバケンさんの書き方(関西弁のニュアンス)というかそれが、す〜〜っと入ってきて読ませてもらってます。

難しすぎて、解らないことの方が多いですが、「あ〜なるほど」と思ったり、ともすれば言葉につまりながらです。

本当は私のサイトあるのですが、それを掲示板につけるほど勇気もありません。
で、サイト仲間の知らないところへふらりおじゃましては、ぜんぜん違う奴みたいに、息抜きして勝手な名前で書いてます(すみません)。

沢山のテキスト、最近の新しいのから順に読めばいいのだと、読ませて貰ってます。
頭硬くなり、なかなか何事も進んでは行きません。
否定したら頭止まるのでとは思いつつです。
(04/10/12)


<tow0613>さん
シバケンさん、初めまして。
私は、シバケンさんの読み物にはまった41歳(16歳も違うんですね)のSE(今だに、プログラム開発もしてますが、最近はPMが主流になりつつありますが)です。
2000年頃からひたすら会社で読むばかりでした。

たまたま、工場での設計開発フェーズが終わり、その出荷試験を品証部が行うのに待ち時間が多いために毎時間に読んでました。(シバケンさんが品証関係とも文面で分かりました。)

ISOの話は、何度も読みました。(今、社内でISOの監査役も行っているので、身にしみる思いです。)

さて、今回、ロシア学校での人質事件の内容を読みました。(「憂国NO.17」NO.273ロシア学校での人質事件参照)
最近、色々、恐いことやひどいことが多くて困りましたね。
北朝鮮、ロシア、中国は武力行使好きで1000人単位の死者は事故扱いなのかもしれません。
米さんも戦争で死んだ数の2倍近くがなくなるし、それでもやるのという感じです。
イスラム系のゲリラの担当者も大変だと思います。
まぁ、親兄弟を殺された憎しみを糧に頑張っているんだろうけど、宗教って、そのような人を本来救済するはずにあったものなのに。
国内では、また、小泉君が防衛体制見直しとかでぶってくれましたね。
どこと戦うために装備を見直すやんろ?困った物です。
こんな事を言っては失礼かもしれませんが、シバケンさんとは十数歳の差があるので憂国の気持ちで一杯でしょうが、私は将来が不安でたまりません。
やっぱり、この国は理系の人間が引っ張っていかないとあぶないのかもしれません。
(04/09/12)


<東郷 平八>さん
日経誌にご紹介されましたこと、おめでとうございます。
私も貴ページを拝読させていただいております。
日々の積み重ねはなんというご苦労様なことでしょう。
ホームページの更新などという簡単単純なものではありません。
シバケンさんを公式には存じませんのですが、もうすでにご素性を公開したものと同じですよね。
誠に失礼な申し上げ方ですが、真面目でいらっしゃいます。たまにはお休みを取っていただきたいと思ってしまうのです。余計なお世話ですね。
ノートパソコンの修理のお話は、私は反省しました。粘り強い調査と、そしてお店での交渉ですね。
これは長年のお仕事で培ったものですか?、お鍛えになったのでしょうか、それとも持ってお生まれになった正確ですか?
仮にも日本人、昔からの、物を大切にする日本人ならばですよ、劣化するとわかっている部品を、簡単に、安く、すぐに交換出来るようにする、そのように準備するのが「当たり前」です。
それを天下のNECがしない、否、いつのまにかやめてしまった。NECには「良い齢」をした人間がいないのですか。この不況下でも、適当にやってふんぞりかえっているのでしょう。
これは頭にきます。私はこういうことでいつも文句を言いたいのです。でも言えませんでした。
例えばお店などで、他のお客さんがいると、「こうだ」、と言うべき場面で、言えないです。恥ずかしいのです。そしてどうするかと言いますと、怒鳴ってしまって、帰るのです。
大きい会社が、古いものはだめ、と言うものですから、日本中がそのように思い込まされて、文句を言わないことが「常識」になってしまった。
ところで私のノートパソコンも、Windows98の発売の直前のもので、1998年の夏に購入しました。ほとんど据え置きで使っています。
PS/2ポートに、キーボード用とマウス用の二股の接続コードを用いまして、普通のキーボードとマウスをつなげて使っています。時々は移動することがありまして、その時だけは本体のキーボードとポインタを使います。この方法ですとそれらの部品は損傷が起こりません。
シバケンさんの長年のご愛用機ですので、今回の修理完成の機会に、ご自宅やマンションだけは、外付のキーボードとマウスをご利用になればよろしいと思いますが、いかがでしょうか。
但し、機械は、もったいながって使いませんと、かえって劣化することがありますですね。使ってもらうべき部品を使って、それも丁寧に、大事に使って、それでもだんだんと各部品が劣化するのは当たり前のことです。そのようにして使えば使うほど、パソコンならばパソコンの魂が宿って、使って下さったことに、口でものを申す事は出来ませんけれども、十二分に使っていただいた、と機械も満足して、そしてご使用者も満足なさって、一番よろしいことですね。
古いものをピカピカにしておいても、パソコンでは骨董価値はないです。
それでもきちんとするのが、日本人の良き伝統ですね。
古都京都のシバケンさんがですよ、こういう日本人の伝統を教えて下さる、これは重要です。
(04/09/01)


<磯津千由紀>さん
はじめまして、貴Webサイトをいつも楽しく拝見しております。
私もリストラで「自己都合退職」した男性です。
さて、スパムですが、旧InfoSphere(現OCN)は、POPサーバがDNSを検索して実在しないドメインからのメールを破棄してくれます。
英語メールだからといって一律に破棄出来ない私には、威力抜群で、この機能は福音でした。
残念ながら、現在は、InfoSphereからOCNに移行させられたユーザのみに提供されており、今からOCNに加入しても提供されませんが。
突然のメールで失礼いたしました。それでは失礼いたします。
<「パソコンあれこれNO.8NO.9」参照>
(04/08/22)


<kys>さん
いつも、楽しく拝見しております。
高い「技術料」、私もとられました。しかも2万ほど。
修理が終わって戻ってきた明細を見てびっくりしました。
そして、交換部品が小さな電池1個。どう見ても数百円のもの。
しかも、私の場合、ノートではなくデスクトップだったので、やろうと思えば、自分でもやれたのです。悔しかったです。
パソコン関係にはこの手の「詐欺まがい」の魑魅魍魎が跋扈してるようです。
まだまだ暑い日が続きますが、ご自愛ください。
<「パソコンあれこれNO.6NO.7NO.8」我が愛機が壊れた話参照>
(04/08/12)


<ロデムU世>さん
はじめまして、シバケンさま。

「耳鳴りの話」は共感致しました。(この部分は、「耳鳴り投稿のページ」に掲載。)

「不可思議の世界」で、占いについての判断、かなり的確ですね。
「リストラのハナシ」では、リストラ後の状況の厳しさについても、非常によくわかりました。

役行者は実在の人物だと思います。箕面の滝に行ったとき、後の江戸時代の天皇より神変大菩薩とおくりなされたと、竜安寺(はっきりと覚えてませんが)の境内に看板がありました。

「実録ハイテク物語」についてですが、中小IT関連企業にわたしは勤めています。
パソコン販売関連部門は30名ほどいた人間を二年前にリストラで半分以上が減らされました。多くは自己都合にさせられたようです。
当時パソコン用無停電装置を台湾から購入して、何十台を大手の会社に納品したのですが、5台ほど現地で故障して、取引停止になりました。

メーカにどうしたのだと理由を聞くと、コストのために温度センサを日本製からドイツ製品に変えたと答え、保証はするよ、交換するよでおしまいでした。(笑)

なぜかは知りませんが、起動したとたんに、温度が異常に高いと認識して、それ以後二度とたちあがらなかったのです。
先方が怒るのはむりもありません。というか、われわれも困ってしまいました。

又、世界的インクメーカのマーケムは、会社が移転する前のビルの階下でしたので、笑えました。

今後も素晴らしいHP期待しています。すごく面白いです。
(04/08/02)


<仁>さん
シバケンの天国でお気に入りは「憂国」と「夢幻泡影」です。
とくに「夢幻泡影」に出会ったときは感動し、「道徳心の壁」「大きな忘れ物」「馬鹿で佳い」など今の日本人が忘れかけている大切なものを再確認させられました。
また「有言実行の世界」については私の座右の銘とさせていただいており、印字して会社のデスクマットにはさんでおります。
ただ残念なのは、「夢幻泡影」が昨年の7〜8月の2ヶ月しかなかった事です。
サイトの運営は想像を超える苦労があると思いますが、平成16年度の「夢幻泡影」があったらなあと思っております。
(04/07/25)


<金沢案山子>さん
おはようございます。そして、はじめまして。私は、金沢に住む27歳の男です。
久々に仕事が休みだったので、ゆっくり見ようと閲覧していたところ、「単なる雑談」の”金沢”の云々という記述を発見し、他のコーナーも見させていただく、良いきっかけでした。

高岡・金沢の記事を拝見させていただきまして、高岡には良い印象をお持ちになられ、金沢は「しょうもない土地やな〜。」という感じじゃないかな?と、住む者として一抹の不安を抱きました。
確かに、買い物するんだったら高岡は今、大きな建物が一杯建ってますからねえ。便利が良いのは認める所なんですが。

金沢には電車でおいでになられ、タクシーで兼六園に行かれ、そのまままた駅で戻られるというコースをお取りになられたとの事ですが。

地元民のアドバイスを2,3。
まず、金沢のタクシーは高いので、お使いになるだけで無駄な散財をしてしまいます。もし昼間おいでの時には「ふらっとバス」というバスが出ています。

いくつかルートがありますが、どのルートも金沢の観光地を周遊していて、15分間隔で乗れる上に1回100円の利用料で済みますから、タクシーに乗って1ケ所でウン千円取られる事を考えれば、随分お得になるかと。

金沢駅についたら、まず本屋で「うまいものMAP」を購入して、それを目当てに回られるのもオススメです。
お土産を買われなかったとの事ですが、記事にもお書きの通り、石川は和菓子の宝庫です。京都とはまた一味違う味が堪能できるかと。

タクシーの運ちゃんは中田屋のキンツバがオススメのようでしたが、餡子モノで言えば、円八のあんころ。和菓子なら小出の柴舟。変わりモノなら竹内製菓のみそまんじゅうや大野の醤油ソフト、飴なら俵屋・・・と、挙げればキリがありません。

九谷焼をおみやげに買われたようですが、それよりも和菓子やお酒、魚介類の方が良いかと思います。
兼六園界隈の物産館は、やや物価も高いので、近江町市場付近や香林坊近辺、足を延ばせるんだだったら、いきいき魚市あたりまで行けば、もっと安くおみやげが購入できるかと思います。

観光ポイントですが、兼六園以外にも、金沢だったら長町の武家屋敷や東山・野町の東西茶屋街。金沢の名前の元になった金城麗沢(金洗いの沢)などがあります。

それ以外にも、県内にも幾つか温泉施設もありますし、今度もし来られるチャンスがございましたら、もっといろいろと回られて、金沢の魅力を再確認していただきたく存じます。

メールは慣れていないので、乱文でありますが近所が記事になったのもあって、かなりのお節介になってしまった事も合わせてお許しいただきたく思います。
それでは、お体にお気をつけ、HPの更新も楽しみにさせていただきます。
失礼いたします。
(04/07/05)


<kosichan>さん
4月に高岡へ来られたのですね。
私、高岡に生まれ、高岡で育ちました。
高岡と言うところは、西が石川県の金沢、東が富山県の県庁所在地である富山市に挟まれるような形で、過去には栄えてえてはいたのでしょうが、観光資源が少ないせいか、留まって観光を楽しむ県外の方は少ないです。
また、住みよい都市ではあるはずなのですが、企業が少ないため、県外に出て行く人も少なくありません。(人口は減る一方です)
シバケン様が、高岡には良い所がたくさんあることを書いていただきとても感激しました。
息子さんがこちらにいらっしゃる間に、また、ゆっくり楽しんでください。
ありがとうございました。
(04/05/25)


<ぶた>さん
ネット徘徊していて、シバケンさんのHPに来ました。
全部は制覇していませんが、「リストラのハナシ」読みました。
ワタシはパートの事務をしていますが、今の会社は、なんてやくざな会社じゃ!と想っていましたが、上には上があるのですね。正直者が馬鹿をみる、嫌な世の中になったものです。
シバケンさんの語り口調の文章がなんだか好きです。
ワタシは私生活丸出しのHPを作ってますが、オモシロ可笑しく書いてます。勿論、腹の立った事については怒り口調で書いてますが。(苦笑)
現実の世界になかなか希望が持てないから、せめてネットの世界でも愉しくが、ワタシのモットーなのですが、最近へこむ事も多くなってきてます。
ん、人生相談に来たわけじゃーないです。(笑)失礼しました。
これから、ぼちぼちと拝見させてもらいます。
何を書きたかったかというと、なんだか、不思議な感情が身を包んだから。
やっぱり、正直者が馬鹿を見る世の中なんだと言う虚脱感と、でも、生きるのは自分の価値観で進んでいくぞと言う決意みたいなもんですかね。(笑)
結局、シバケンさんもご自分の価値観に背を向けることが出来なかったから、今の立場になられたわけだし、世の中にはそういう人もまだまだいるぞと言う、連帯感みたいな?勝手ばかり書きました。
他の頁も少しだけ拝見しました。想わず引きこまれました。
これからも、時々寄らせてもらいます。不思議な空間をありがとうございます。
(04/03/26)


<入江順二>さん
シバケン様始めまして。毎夜の更新たいへんご苦労様です。
毎朝閲覧させていただき保存して主に、「アクセスアップ秘伝」「単なる雑談」「実録ハイテク物語」「スパム撃退法秘伝」「夢幻泡影」などをゆっくりと読ませて頂いております。
「JR嵯峨嵐山駅前立ち話」はほっこりしますのでまた更新してほしいです。
私は京都の伏見で百姓をしていますのでリストラはありません。

毎朝閲覧させてもらっています中でシバケン様の全てのコーナーというのでしょうか、それをHDDに上書き保存させてもらっているのですが、何故か「実録ハイテク物語」のみが上書き保存を試みると「データー不足で保存できません」と表示され、「今でしたらハイテク裏話NO.7ですね」これを先に削除しておかないとHDDに保存できなかったのが3日ほど前からその必要が無くなったのです。
こちらのPCの不具合かも知れませんが、他のコーナーは全て正常に上書き保存できていましたので、何か修正していただいたのかと・・。(単純に掲載文を追加してるだけで、何もして無いのですが・・・正常になって佳かったです。<by シバケン>)
今後も毎朝読ませていただきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
それでは失礼します。
(04/02/23)


<酒屋さん>
自分の自己紹介っていうか、自分は昭和42年の天神祭りの日にこの世に生を受けました。
いまだに独身です。
父親は昭和18年の1月の同日に生まれてます。
シバケンさんとは、ほとんど父親と話す感覚です。
父親が社長で母親が常務で息子の僕が専務ってなってるけど、従業員数一桁で役員給なんてもらったこと無い身なんですが、サラリーマンは自分の意思で決定できる事項が少ない分悲哀が強いと昨今は思います。

「シバケンの天国」の「憂国」と「単なる雑談」は時間のあるときによく読ませてもらってます。
もう亡くなりましたけど、祖父母とかの戦争体験を聞いて育った口なんで共感できる部分も多いです。
どうも大家族から核家族に変わってから年配の人間の貴重な話を聞く機会が今の子供には少ないなと日頃から思います。近頃は挨拶もロクに出来ない子供も多くなってますし。

「不可思議の世界」は自分自身、高野山大学に通学してました。
自宅からは無理なので山内の寺院に住み込み(宿坊寺院)。当時を思い出しながら読みました。
自分の進学の動機は高校時代に単車の事故で友人を亡くしてまして、その子は、実は単車で学校に通学してまして帰り際に車にはねられました。
目撃者でもあります。救急車にも一緒に乗りました。
遅れて来た両親が輸血を宗教上の理由から拒否し廊下でもめてる間に容態が急変して、あっけなく死にました。
死ぬっていう現実を実感したのも初めてですし、自分にすれば輸血を速やかにすれば救命できた可能性も考えると宗教って簡単に人が狂うなと思い、興味を持ち高野山に進学しました。
当時を思い出しながら、読みに来てます。

「パソコンあれこれ」はタイトルが興味を持ったもののみ中身を見てます。
近いうちに全て読ませていただきます。

「実録ハイテク物語」は先日青色発光ダイオードの判決が出たので新規の書き込みがあるかも?って期待して見ましたが・・・。
これは、近日中に消化不良しない程度に読破予定。

「夢幻泡影・某月某日・其の十<馬鹿で佳い>」は、まんま実感でそのとおりと思いました。
他のものは、自分はその心境に達してません。もう10年もすれば分かるかな?
独断と偏見でよいんだと思います。
正確に表現すれば分別のある大人の独断と偏見なんで。
このようなサイトは他にはありませんので、落ち着いた気分のときに読んでます。

「魔界列伝」は、納得してます。
自分もこのキチガイに入りそうです。言動が。

「SPAM撃退法」は、まだ見てません。
自分はアドレスを長くして来にくくしてからは困ってませんので。
むしろ携帯電話の迷惑ピンク&エロの勧誘メールに参ってますが・・・。
全て未受信設定で知人のメールのみ手動で受信です。

「M社のISO物語」は友人が見てます。
結構熱く語ってくれました。自分としてはピンとこないのですが。

「リストラの話」はまさしくそのとおりとは思いましたし、年代が違っても基本は変わらないのだと思いました。
ただ、若年層になればなるほど厳しいかと思います。
キーワードは独身と就労年数と若さで再就職しやすいと思ってる誤解があるのだと思います。

「財テク失敗談」は父親が先日一生懸命読んで一人で納得してました。
パソコンに興味の無い父には珍しいと思いました。

「此処だけの話」は母親が気に入ってます。

「クルマのハナシ」のNO1に分類されるのは自分にも身に覚えありますので注意してます。

「政治経済放談」は父親が「サンデープロジェクト顔負け」って、ぼくも見てます。
感覚的には亡くなった祖父と同じですね。自分も多くのことで納得してますし、「時の話題」もまとめ読みです。

「ホームページ作成裏話」は近日中に自分も立ち上げるつもりです。楽しく読みました。

これからも読む価値のあるホーム・ページの運営をしてください。
応援してます。
(04/02/16)


<東郷平八郎>さん
「単なる雑談」の「歩く姿は百合の花」を拝読。
和服の女の子への「内股」のお勧めと共に、引率の男の子にこそ責任あり、「ゆっくり」歩いてやりなさい、とは感心しました。おやさしい。
男の子は着物を着ないのでわからないのでしょう。
旅館などで浴衣を着ていれば自然と「ガニマタ」になります。
するとガタガタ歩きではありますが、時間的には「ゆっくり」になります。着物を着ることがあまりないです。もっと着なくてはならないと思います。
最近の旅館では東京のホテル並のやかましさで、部屋から出る時は浴衣が駄目な処が多いです。
帝国ホテルで浴衣を勧めるべきと思います。日本のホテルなのですから日本の文化を見せて、外人をびっくりさせてやればよろしい、と思います。外人も一所懸命浴衣を着ると思います。
そうすると本家本元の日本人は外人よりももっと一所懸命浴衣を着ると思います。
そうして着物に慣れれば、若い子は反応が早いと思われますから、古都京都にぴたりの男女を見ることが出来ましょう。
和服を着たら内股が最も歩きやすい、着崩れしない、これは親が教えてあげれば良いと思うのです。
話は飛びますが、私、あなた様の「女医」先生に診てもらいたいのです。
でも偶然にそうなりませんと駄目です。最初から知っていたら病院へ行けません。
あなた様のお考えにはいつもいつも感動させていただいております。
着物の歩き方とはもう恐れ入りましたのです。そして文章の表現です。素晴らしいです。
オリジナルはあなた様の達観です。テレビも新聞もあなた様にはかないませんと思います。
マスコミには偉い人たちがたくさんいるはずですが、今までに柴田様以外、歩き方につきまして聞いたことがありません。大事なことだと思いました。
私の娘にはすぐ伝えさせていただきました。
NO.529 歩く姿は百合の花参照>
NO.523NO.524 半日人間ドックの話 泌尿器科の女医先生参照>
(04/01/05)


<AMD一派>さん
シバケン様、いつも楽しく拝見させて頂いています。AMD一派と申します。
「シバケンの天国」も、「リストラのハナシ」から「M社のISO物語」、「魔界列伝」へと無心で読みふけっているところで、「魔界列伝」(まだ途中ですが)では「クルマのハナシ」とリンクするくだりがあったので、次は「クルマのハナシ」を覗いてみようと思っています。
本来なら、全てを読破してメールするべきところだと思いますが、読めば読むほどにシバケン様の人柄に親近感を持ち、また、「魔界列伝」の中での「シバケンの天国」の楽屋裏や運営上の様々な気苦労を垣間見るにあたり思わずキーボードを叩いている次第です。
ま、30過ぎの男に親近感を抱かれても気持ち悪いだけだと思いますが・・・。
ところで、シバケン様に素朴な疑問があります。
シバケン様、このホームページがいつまでも末永く続いて欲しいと思います。
くれぐれも体には気をつけて頑張ってください。
(03/11/26)


<小野川>さん
「シバケンの天国」は3年位前から閲覧させて頂いておりまして、「財テク失敗談」や「M社のISO物語」など、楽しませて頂きました。
実際、「在りそうで、無い」サイト「シバケンの天国」だと思っておりますので、これからもずっと拝見さて頂きます。
お体に気をつけて、サイト運営をこれからも続けていってください。
それでは失礼いたします。
(03/10/24)


<鈴木>さん
柴田様、日々のHP運営、ありがとうございます。
余りに膨大な量なので、まだ「夢幻泡影」と「クルマの話」くらしか読めていない事をお許しください。これから少しづつ拝読させていただきます。
「夢幻泡影」は、読むと、柴田様の優しさというオブラートに包まれていても、闇夜に一閃する白刃のようにヒヤリとします。但し、真実はいつの時代も冷徹なものであるので、そういう事なのでしょう。
これからも、縦横無尽なご活躍を期待しております。
(03/09/26)


<文男>さん
シバケンさん、良いやないですか。新車やて。
新車の匂いてたまりませんなー。
オッサン的に言わしてもろたら、最初で最後のナンとかの匂いです、家内(家内じゃなくて<うち>と読んでね)では二男と共用しております。
車に強い下町オバハン風芳香剤を子は使いよりますねん。
私は思わず言うてしまいました。

「もうちょつとこましな匂いは、ないんかいな。でけたら新車の匂いがパパはええねんけどなー。」

「そんなん有ったら新車売れへんでー。」

そやけど新車より15年、走行96000km大分くたびれてきております。
御本尊(横でいびきかいてお休み中ですが)新車には出来ませんが、せめて愛車なりとも佳い匂いにしてみたい。
シバケンさん、うらやましいです。
注:「単なる雑談NO.24」473.新車にさせられた(1)参照
(03/07/05)


<三男>さん
はじめましてシバケン様。
三男(37歳・男で申し訳ございません)と申します。
いつも御サイト拝見・拝読(昼休み中の会社パソコンにて)させて頂いております。
膨大な情報量の為全てのコーナーを拝読するまでには至っておりませんが、リストラの話では、10年以上前大阪にいたころの自分と重ね合わせてウン、ウンと一人うなずいたりしています。
これからも嫌な人達の誹謗中傷・実害に凹まれる事なくサイトの運営に御励み下さいますようお願い申し上げます。
私事で恐縮なのですが、多分6月で今の会社を退職する事になると思います。(6ヶ分月給料未払状態で限界です。)
新しい仕事を見つけて、安定した収入を得たら、家のパソコンもインターネット接続をしよう!(自宅はケーブルテレビでして)と考えております。もちろん嫁さんの許可は要りますが。
この一年以上、交通事故に遭うわ、(赤信号停車中に25tクレーン車に突っ込まれ、所謂ムチウチを未だ引きずっております。)
身内の闇金引っ掛かり&育児放棄に悩まされるわ、で大変でしたが(給料未払いと合わせて3重苦やん。と嫁さんといっておりました。)何とか成るさと考える様にしています。
愚痴ばかりに成りましたが、いつの日か必ずシバケン様のサイトへ再アクセスを果たします。
シバケン様におかれましては、くれぐれも心身ともにご自愛の上、素晴らしい御サイトを今後とも運営下さいますようお願い申し上げます。
追伸:シバケン様の自己紹介−水泳−担任の先生言「成績も潜ってるやないか〜」最高です。
(03/05/30)


<由利 衛>さん
先日は、礼儀知らずなメールにも、迅速で親切、丁寧なお返事どうもありがとう御座いました。
私がホームページ開設したきっかけは、シバケン様のホームペ−ジなのです。
自分の考えている事、自分が出来る事を、私もやってみようと思いました。
私は、農家ですが、自分の出来る事は「責任を持てる農産物をつくること」だと思い、簡単な農作業日誌と栽培管理簿のホームページを開設しました。
最近の食品偽装表示、狂牛病、無登録農薬問題など食べ物に信じられないような事が起きています。
まだ開設して1ヶ月ぐらいで、初めてでいたらぬ点も多いと思いますが、毎日更新してがんばっていますので、もう少ししたら是非見にいらして下さい。
これからも、人生の師匠として尊敬しておりますので、お体に気を付けがんばってください。
乱筆乱文にて失礼いたします。
(03/04/30)


<KAZUYA>さん
私は20年近く前に最初のひきこもりをしたのですが、その後社会に出ても人に慣れないといいますか、自分で言うのも変ですが傷つきやすいところがありまして、今でも一応外には出て仕事はしていますものの、この性向は変わっていないと思っています。
派遣の期間が切れたら、さあ、どうしようかなと不安に思い始めています。
今はホームページを見た目で作れるソフトがいくつも出ていますから便利ですね。
ただ、「見た目」がきれいなだけのページというのはつまらないですし、見た目を飾るのなら、その分内容が伴っていないとイヤだな、とは普段から思っています。
シバケンさんのサイトは、これまで生きてこられた経験がぎっしりと詰まっていて、経験というものが不足している自分にはとても新鮮に映ります。
ネットの世界とはいっても現実の世界と変わらないと思っています。
匿名が許される分、なおさら人さまに不快な思いをさせるようなことをするべきでないと思っています。
私も掲示板に不快な書き込みをされたことがありまして、そんな時はたとえ内容に「盗人にも三分の理」の「理」が含まれていたとしても、即刻削除して無視していました。
サイトの運営は人のためではなく、自分のためと思ってやっています。
人が見て何かを感じてもらえるならそれはそれでいいし、たとえ「独り言」であるとしても、それでさえもいいという気持ちでいます。
「早く更新しないと・・・」とか、いろいろと義務感をもつとしんどいですから。楽しみながらやっていきます。
私もこれから、まだまだ読み尽くせていないシバケン様のサイトを、読み楽しませてもらおうと思っています。
(03/04/28)


<h-MAC>さん
はじめまして、私は福岡に住む生物学を学ぶ大学院生です。
とあるホームページで貴ホームページを知り、読み進んでおります。
テレビでは、フセイン氏の銅像を倒す(おそらく)ヤラセ映像が流されていて、本当に胸糞が悪くなります。
多数決で成り立つはずの選挙に負けてもなお、独裁的権力の座に居座っているような国に、民主主義政権の確立など口にしてほしくないものです。
イスラエルを差し置いて、何が大量破壊兵器かと。いわんやアメリカをば。
というのは建前ですが、本心としては貴ホームページを見て少なからず私に新鮮な考えを与えていただいた感謝のメールです。
少しでも永くこのホームページが続けばと考えております。
(03/04/11)


<岡田文男>さん
シバケンさん、何時も面白い記事有難うございます。
S22.7.1生まれ、シバケンさんより1期下ですか。
西宮市甲東園で夫婦2人で電気店を営んでおります、「天国」初期からの静かな読者でしたが、今回、湯豆腐についてはとうとう発言をしてしまいゴメン。
京都東山五条、西大谷さんへ母方の祖母に毎年八月御参りします。
西宮界隈では、湯豆腐の店は在りません。
牡蠣入りの湯豆腐やて。たまりません。好物のWパンチです。
「順正」TVコマーシャルで見たような気もする店ですねー。何かしら書きこんでいるうちに随分ふるうからの知り合いの気がしてきました。
以後よろしくお願いします。
注:「単なる雑談NO.23」446.清水寺奥の院、御本尊御開帳(4)参照
(03/03/20)


<風 隼人>さん
柴さん、憂国拝見して、私も同意見の面が多くあります。
現在フリターですので、最近ニュースを見る機会が多く、最近の政治に対しては非常に不信感を持っています。
特に失業率のアップ、株価の下落、イラク問題、健康保険等、現状の小泉内閣のやる事に対して、やるせない気持ちです。
支持率も本日は不支持の方が高くなりましたが、当然な事と思います。
当初支持率が高く国民に支持され生まれた政権ですが、現在は聞く耳をもたない、構造改革効果の失敗もすなおに反省出来ない、自由民主党を潰してでもやると言っていたが、党内から批判が出ても何もしない。
するどころか丸投げ、責任逃れ。また、時の流れの様な政治で、逆流と戦う力なし内閣で特に竹中大臣に対して現在、政策ミスと多数の人が感じているのにかかわらず、責任をとらせない、又とらない。
今、最悪の内閣と私は思うこのごろです。
柴さんの憂国を読ませて頂き同感しています。
今後もするどい感覚で憂国論を書き続けてください。
風 隼人も応援しています。
(03/03/16)


<池田 直正>さん
柴田様、はじめまして。
私は35歳のパソコンおたくです。
家業でパソコンを使う機会が多いためWindows98の発表されたころから自作をしております。
ちなみに家業とは土木建築業です。
公共事業の入札業者であるため書類作成にはパソコンが必要だったのです。
やっと地方でもADSLのつなぎ放題が出来るようになり、柴田様のHPに出会いました。(それまでは通話料金が気になって余りインターネットをやっていませんでした。)
先に自営業であることは書きましたが、そのために町の商工会の青年部に属しております。
若き経営者集団などと誉めて(おだてて)くれる方も居りますがその実いい年をしたガキの集まりのようなものです。
仕事じゃないから、お金にならないからという理由でその存在意義も考えず口だけでいい格好がしたい人間も多いのです。
中には尊敬できる方も居りますがごく少数で、普段から憤りを感じておりました。
私は、自分が泥をかぶる覚悟がなければなにをやってもものにはならないと考えていたからです。
柴田様の文章を読ませていただき、良かったと思っております。
こういう方もやはりいるのだと。ネット上の文章の多くが中身のない格好だけのものであったり、ただの流行の符丁であったりする中で人生経験からくる重みのある言葉は非常に心地よいものがあります。ぜひこれからも多くのことを我々若輩のものに聞かせてください。
お忙しい中、このように拙い乱文を送りますことをお許し願いたいと思います。
どうしてもこの感謝の気持ちを伝えたかったのです。
柴田様、ご健康とますますのご発展を東北より祈念いたします。
(03/03/07)


<Kazuhiko>さん
はじめまして。
東京都に住む28歳の男です。
仕事は自動車の教習指導員をしております。
「クルマのハナシ」時間を忘れて読ませていただきました。
特に運転マナーについては私も同じように思います。
でも教習所ではそこまで教えられないのです。
何故かというとその前のことを教えなきゃいけないんです。
挨拶だとか、返事だとかを教えないといけないのです。悲しいことですが・・・。
こちらから「こんにちわ」と言っても会釈さえしない。
「次の信号を左に行きましょう」と言っても何も答えない。
運転技能とかマナーの話なんてできなくなるわけです。
まず「返事をしなさい」から始まるのです・・・。
『教習所の教官がスピード出せと言った』という下りは耳が痛いです。
実際路上教習では規制速度までは出させるようにしています。
少々狭い道でも出させるようにしてるのです。
もちろん教習生には、
「脇道から歩行者やクルマが出てくるかもしれないから予測はしていてください。」
と伝えていますが・・・。
走っているときではなく止まっているときに伝えていかないといけないな、とシバケンさんと長男さんの会話をみて思いました。
乱筆長文お許しください。最後になりましたが大きなサイトの運営は大変でしょうががんばってください。応援しています。
(03/02/10)


<KURO>さん
シバケンの天国、「実録ハイテク物語」に出ている、機関銃のKUROです。
岡山では色々おせわになりました。
現在昨年末より、毎日完全休日を楽しく過ごしています。
シバケンの天国はもう数年前から拝読させて頂いてますが、最近は機関銃はなかなかで、むしろ原爆のKUROです。(単発だが被害は大きい。)
最近では仕事で5年程マレーシア、韓国、中国仕事に行きましたが、昨年末、希望退職いたしました。
現在は失業が仕事です。早急に今までの経験の生かせる仕事を全国、全世界でさがします。−−−現在は機関銃に帰れる様冬眠中です。
11年前に会社を退職し、又出戻りの閥のKUROですが、海外勤務での仕事、人とのつき合い方等色々勉強をいたしました。
タイの国境を越えた事もあります。 −−−マレーシャの刑務所に入った事、泥酔い運転でポリスキャッチと仕事等々、日本では絶対出来ない経験もさせていただきました。
刑務所に入ったのは誤認逮捕−−私はパスポートを持参していたのですが、観光の途中で不正入国チェックの検問にかかりまして、友人二人は宿舎にパスポートを置いて来たので逮捕されましたが、日本人が逮捕でテレビニュースになったとの事−−私は見ませんがテレビを見た会社の人から聞きました。
私は問題なかつたのですが、友人2人が逮捕で刑務所へ付き添いましたが、英語が判る人が居なく、(500人位、インドネシャ、スリランカ人が逮捕されていました)灼熱の刑務所の運動場に番号札を配布され、3時間後に英語の判るポートケランのバレー刑務所の所長にお話した結果、友人のパスポートが有ればOKとのことで、自家用車で3時間かかり、友人を救出いたしました。
所長は日本人を誤認逮捕して、申し訳ないと謝られました。
海外では必ずパスポートをパンツの下に身に付け、出歩いています。色々な国で一人旅しましたが、絶対に日本人と判る服装で出かける事は危険です。
日本人の観光客に英語で話し掛けられる位、ローカル化いたしました。−−−この辺から先は、続編で柴田さま個人とお話したい。
又、暇が有り、京都へ行きましたら一度会いましょう。
失業中の傷をお互いに気持ちだけでも、慰め合いましょうね。
柴田さんが居られた時のいい雰囲気が、最近なくなり、仕事での燃焼が悪く、会社をやめました。
でも、新しい会社で必ず、復活いたします。
子供も男が2人で社会人になり、仕事をしなくても食べていけますが、約1か月仕事をしていませんと、何か胸騒ぎしてますから、早く仕事が見つかればと思ってます。
(03/01/26)


<...mg>さん
ハチオージの...mgと申します。
私も元は京都の産でございます。下鴨で幼少時代を,醍醐で小学校時代(の後半分)を、大原野で中・高・大学時代の大半を過ごしました。今も両親が大原野に健在です。
中・高は、白梅町の辺りにありまして、当時(の前半)は西大路の市電を使ってました。
大学時代の終わりの方は一乗寺あたりに下宿したりもしてました。京一会館なんてご存知でしょうか?
名作複数本立てで「も」、祇園会館と並ぶ双璧でありました。京一会館、大黒屋酒場・・・今でもあるんやろか。
と言うことで、シバケン様より数歳若輩者・・・もうすぐ50に手が届くおじさん・・・でございます。
シバケン様のHPを拝見していて、当初はリストラ(ご愁傷様です)に逢われた由ですが、HP開設以来あしかけ4年、倦まずタユマズ連日のごとく更新されておられます。
これからも、応援させていただきます。ご自愛の上、ご活躍いただきますよう。
日曜日の夕方も、(会社から持ち帰った)宿題をパチパチしながらのご挨拶でございました。
(02/10/06)


<モモ>さん
「M社のISO物語」は印刷して(すごい量!)拝読させていただきました。
分け合って中小企業のISO取得(自己宣言型)を支援するNPO法人立上げに携わったのですが、現在の日本のISOを取巻く状況を見てみるとどうしても、ISOによる「効果」よりも認証マーク欲しさに取得が行われているとしか思えない事例が沢山あります。
前述のNPO法人は資金力のない、また日本の企業の対部分を占める中小企業にお金のかからないISOの取得・維持を支援しようとするものです。
また監査する側にも多くの問題があり、監査補から監査や主任監査になるには徒弟制度のようなシステムになっており、一部の人間がその地位を独占している状況にあります。
ISO取得効果の中身より認証マークが欲しいというのはいかにも日本的だなと思うのですが、NPO法人という形でISOの自己宣言型を普及させて、中小企業の環境への取り組みや具体的な数字でコスト削減の一助となればと思っています。
これからもHPの更新を楽しみにしておりますので、くれぐれもお体を大切にしてください。
それでは失礼致します。
(02/10/06)


<パソコン老人>さん
柴田様のページは毎日訪問致しております。
特に最近時折行間に漂うまさに悲憤、「憂国」の情は、昔タキトゥス、吉田松陰を読んだ時にもまさって深く胸を撃つものがあり、共感をもって謹んで拝読しております。
小生のPCは、始めたばかりでほんの初心者です。
末尾乍ら末永いご健勝とご健闘をお祈り申し上げます。
(02/10/05)


<Okuto>さん
初めてメールします。ニューヨーク在住の57歳です。
最近、「単なる雑談」を覗くてみると懐かしい紫雲出山が出てきたのでつい引き込まれるように読んでしまいました。
私は、1964年卒の詫間電波卒で紫雲出山には何度も登りました。
今もそうでしょうが、須田(地名)から先は民家もまばらでそれはそれは寂しいところでした。
学校は元海軍の飛行艇部隊の跡地で今は立派に鉄筋の校舎になりましたが当時は木造の薄汚い校舎でした。
私は、2年前まで或る会社の取締役をやっていました。
この会社はリチウムイオン電池の製造、電池パックの製造、販売を行う会社で新横浜に本社がありました。ここまで書くともうお分かりかと思いますがなんとロームと同じビルにいたのです。ロームの新横浜の支社は現在新横浜駅から見える大きな新ビルに移り、ますます大きくなっています。
私の会社は当時100%基板製造の仕事をロームに出していましたので私も何度か京都にはお邪魔して打ち合わせをしたり、リチウムイオン電池のセミナーをしたりしてお世話になっておりました。
ちょうど4年ぐらい前ぐらいですから、ひょっとしら柴田さんはまだ在籍されていたかもわかりません?(在籍してません。by シバケン)
私がロームと付き合うようになったのは、パワーモジュール製造部長と意気投合してからです。ロームが当時どんどん海外に進出(聞こえはいいが苦し紛れの逃避)しているころ、彼はの仕事だけは海外に出さすまいとがんばっていました。それに共感したのです。
それには何をすればよいか。台湾メーカーに勝つには品質はもちろんのこと、短納期が最も強い武器になるとの意見が一致しいろいろとお互いに知恵を出してやってきたように思います。
北九州の甘木工場がよい例で、多品種、小ロットに対応して成功しています。
当時ノートパソコンのリチウムイオン電池パックの回路基板はロームが市場の3割から4割を占めていたのです。
サンヨー、モリエナジー、ソニーはなぜかロームと相性が悪く仕事が取れていないようでした。昔からの何かヒッカカリがあるのでしょうか?
今でも日本に帰るとローム新横浜をたずね、昔のロームの仲間と酒を酌み交わしております。
仕事の関係上、約8年前から台湾のPCメーカーに通い続けました、パスポートを見ると100回以上になります。おかげで台湾のメーカーは隅から隅まで知り尽くしています。
しかし台湾の時代はもう終わりました。
日本は高度成長時代に稼いだ金で、たいていの会社が研究所なるものを作って、基礎研究、応用技術の開発に資本を投下してきました。
台湾のPCメーカーで正式な研究所を持っているのはACERだけです。後は儲かればそれでOK見たいな感覚で会社を経営しています(今は日本もそうですが)。
すでに主だった台湾PC−メーカーは中国本土に工場を移しています。
その後の技術がないから、日本から液晶の技術者を引っこ抜いて液晶の製造、韓国から携帯電話の技術者を引っこ抜いて携帯電話の製造とパッチワークをやっています。
私の予想より以上に台湾がだめになってきました。失業者も日本の比率より多いのではないかと思います。深刻なのは若い人の職場がないようです台湾の話をすると一冊の本ができそうですが、私は柴田さんみたいな文才がないのでやめておきます。
私のパソコン歴は約8年、仕事柄BIOSが何だとか、OS、APM、ACPIだとかわからないことだらけでこれではお客と対等に話ができないと思い、少しずつ勉強を始め、台湾に行く度に光華商場をうろうろしてマザーボード、ビデオボードを買いあさっていました。
マザーボード、ビデオボード、ケースは台湾、メモリーは日本、ハードデスクはアメリカと出張に行くと必ず買って帰りました。
この組み合わせが一番安くできたのです。
パソコンのケースを買って帰る途中、何度か税関で質問されたことがあります。
「それは何ですか」
「パソコンのケースです」
「ケースだけですか」
「そうです」
「どうするんですか」
「自分で組むんです」
「パソコンは素人にも作ることができるんですか」
「はい」
まあこんなやり取りですが、当時はパソコンのケースだけ買ってくる人間なんていなかったんだと思います。
そんなわけで、今みたいに種類も多くなくただ安いだけを目標に探し回っていました。
それでも当時は市販の同等性能に比べ、半額で組めたのを懐かしく思います。
しかし、失敗も多く、画面がごみだらけのビデオボード、空っぽのオーディオ(店員が入れ忘れたのか)、動作しないマザーボードその他数多く、つかまされたのか、自分の語学の不十分さなのか悔しい思い出がいっぱいあります。
それでも40〜50台ぐらいは作ったでしょうか。
今はISAバスがなくなってやりやすくなりましたね。
オーディオの設定は時にはてこずると、特に昔はISAバスのオーディオボードにはほとほと困り果てたものです。
ここニューヨークでは秋葉原みたいなところがなくてほとんどが通信販売です(オンライン販売というのかな)しかし、手にとって見て買いたいものもあるのでなかなか満足な買い物ができないのが困ったものです。
長々と書きましたが、紫雲出山をご存知のこと、ロームのこと、パソコンのこと。
この3点で何か共有するところがあって懐かしくメールをさせていただきました。
乱文、ご容赦ください。
(02/09/23)


<Kuri>さん
「シバケンの天国」を最近読み初めさせていただきまして郁文中学やら、やけに近所の話題が多いなぁと思っていたら今日読ませていただいたパートでびっくり。喜吉荒神町?
ナンとかさん・・あれ。うちの町内やんか・・・・。と、ホントびっくりしました。
私はKuriと申しまして、醒ヶ井に住んでいます。
ここに住みだしたのは十数年からですが、小さい時から、私の従兄弟が住んでいたのでよくここには来ていました。
現在は格致の連合会のナンとか委員長という大層な名前をいただいて色々やってます。
京都アイネットでは、まだまだベスト50までは入れませんが、サイトを公開してます。
子供は一番下が郁文中に通学しています。
仕事の合間にがんばってシバケンの天国全読破を試みてはいるのですが、なかなか進みません。
「単なる雑談」を今、がんばって読んでます。
白山湯のことやら、仏光寺あたりのことがたくさん出てきてホント、身近に感じて、面白いです。
柴田さんの喜吉荒神町でのお住まいは、どの辺りだったのか・・・。
興味津々です。
(02/09/21)