不可思議の世界NO.26

京都・亀岡の良く当たる占い師の話

京都でよく当たる占い師は?
注;URL<京都inet>

不可思議NO.24 不可思議NO.25
不可思議NO.21 不可思議NO.22 不可思議NO.23

不可思議NO.15 不可思議NO.20
不可思議NO.5 不可思議NO.10

題目一覧表 お問い合わせ状況 三栖神社・炬火祭

目次

不可思議NO.27

NO.290 二男夫婦の第一子誕生(2) 母子共健康万事無事安産祈願

NO.289 二男夫婦の第一子誕生(1) さて、超常現象はの話

NO.288 続・桜散る散る、花吹雪の話(19) 小型テレビの話

NO.287 続・桜散る散る、花吹雪の話(18) オジ他界の話

NO.286 続・桜散る散る、花吹雪の話(17) 文庫本、一千、二千冊の話

NO.285 続・桜散る散る、花吹雪の話(16) 上のオジ入院の話

NO.284 続・桜散る散る、花吹雪の話(15) 何度の霧散の話

NO.283 続・桜散る散る、花吹雪の話(14) 残金処分の話

NO.282 続・桜散る散る、花吹雪の話(13) 初七日での話

NO.281 続・桜散る散る、花吹雪の話(12) 半焼きの話

不可思議NO.25


NO.281 続・桜散る散る、花吹雪の話(12) 半焼きの話

昨日<9月29日>、町内会の組長<当地では、「支部長」と称してるです>が来まして。
明日の、「町民運動会」を順延すると。
そして、その当日、昼頃、町内会の、体育振興役員2名が、来まして。来週になった、「町民運動会」に出られますかと。出たは嫁はんなれどです。
イヤ、順延の原因なるは、9月30日、本州上陸、近畿地方直撃かの、台風17号でして。そらなあ、台風接近で、「町民運動会」をやってられませんでして。

我が家では、前日、夏場の目隠し目的の、ゴーヤの蔓処分。最早の葉も粗方枯れてまして。目隠しにはなってませんでして。そもそもが、全盛期でさえも、肝心なる箇所に葉が無くて。
蔓を巻かせてたの網を取り払いの、台風に備えてたですが。物干し台の竿は、当日、朝の間にと、降ろしまして。
イヤイヤ、昨夜から、雨は降り出しててねえ。とは云え、大雨には該当せずの、風も多少の。15時頃には、紀伊半島に達しの、京都には再接近の位置なれどの、左程で無く。

話を戻して、体育振興役員となれば、若手の面々と思いきやの、表現選ばず、婆様でして。オッとの、婆様と云えどの、完全なるでは無いですが。要は70代前後。ともなればの、私と大差無いけれどや。
正直には、一寸だけ、組も離れてまして。離れてて、町内会行事にも出たはらへんかったら、何処の誰かも、分からんわと。
ならばの、何故に、分かったかとなればの、町内会総会資料に役員名、載ってまして。

ついでの話ならばの、「町民運動会」には、参加予定でして。
例年、「玉入れ」と、「綱引き」には出てるです。変に頼まれるよりは、先手で、その他大勢、責任の無い種目をと。結果、例年、下から数えて、1、2を争うです。


そんな次第の、斯くなるでの。
左足はギブスのままに、あっちに行ったり、こっちにと。又、妹婿殿、大いに協力してくれて。感謝感激の、さもなくばの、大変ゾと。1人で、あれこれ、やってられませんでして。当然の、嫁はんもフル回転なれどです。
万事、重々の記憶してるです。しかるべくの時には、返礼をと。この返礼なるは、言葉での返礼に非ずの、行動でありの、その行動の際の、気持ちの持ちよでして。イヤ、既に、一度返してるですが。

しかるにの、葬儀は、「セレマ」に頼みまして。理由は会員でして。積み立てしてまして。
葬儀の場所は、問答無用の、頭っからの、自宅でして。
結果、自宅での葬儀なるは、我が町内会で、後にも、先にも、当家のみの、後は、所謂の葬儀会館でして。この辺り、難しいなあと。

そらなあ、本来的、自宅でするが、常識と思てるですが。広い家なら、それも良かろうの、狭いと、何かにつけて、不便、不自由でして。隣近所に、面倒掛けて。
イヤイヤ、町内会の、何処様も、自宅でやったはったなら、お互い様での、気にもせずの、構いませんですが。先の通りの、当家だけとなればの、今後共、どしたモノかと。思案するです。

トトトの、兎に角、葬儀社が早速にも来て、どんな具合にと。尋ねられて、テキパキの、指示、決断出来るなら、苦労は要らんの、万事、初体験でして。
記憶の範囲のまずは、一番に肝心の祭壇をどするやと。松竹梅の、下は、親父に申し訳無く。上は、そこまでしんでもの、多分ならばの、5段階の、中の上にしたのかなあと。3段階なら、真ん中での、万事、その指向のと。

粗供養なるは、何個準備致しましょかと、問われてもなあ。50個、100個、200個の、300もは、いらんですが。数なんか、分かりませんと、返答したなら、余れば、引き取りますと。あのなあの、それなら、ソと、最初から云うてくれの話も多々あって。

イヤ、実はの、親父他界、平成3年<1991年>5月31日なれどの。明くるの、6月1日なるが、誕生日。話簡単の、誕生日の前日に他界したとなりまして。正確には、79歳でとなるですが。

オッとの、での、明くる日には通夜であったかの、当時の町内会の役員。区長を初めの、三役には、手間、時間を取らせたです。
当然の、この時の三役、誰かも、記憶してるです。よって、諸般、町内会行事を通じの、全面的協力してまして。従前にもしてたですが。彼等が役員の時には、気持ちや、気持ちの差があるです。オッとの、一切の口にはしてませんですが。

での、家の前には、テントを張って。受付兼の、休憩所を設置してくれてまして。葬儀社のテントも設営されてるですが。
余計な話の、こんな時、家の前に家が無いは、気を使わずに済みまして。
そして、通夜の読経の時には、当時の役員全員が焼香してくれまして。役員は、2度程、やってくれたかと。会社からも、誰々来てくれまして。全部、承知してるです。私の方は喪主なれどの、先刻の通りの、ギブスの身での。座れませんでしての、椅子に腰掛け、玄関口にで、1人、1人に、お辞儀しの、御礼をと。

斯くしての、葬儀の時も一緒でして。
東京からは、オバの中手が来てくれてまして。イヤ、本来ならばの、長男が来るべきなれどの、都合付かずで、後刻、来ると。
母方、妹<オバ>の長女も来てくれて。上の兄の長男もで。当然の、父方、2人の叔父も来てくれてまして。


ででの、喪主挨拶なるは、完全に記憶喪失。そもそもが、挨拶したのか、して無いのかと。代行で、葬儀社の人がされたよにも思たりの。「本日は、お忙しい処。」と、喋ったよな気もしたり。
覚えてるは、亀岡の焼き場の事でして。
葬儀社の現場責任者曰くに、当時の炉は能力低く。焼き場の作業者には、必ずやの、御礼金包みの、手渡してくれと。この額、半端に非ずの、5万円と聞いたですが。さもなくばの、冗談か、誠かの、半焼きにされる事があるですと。聞いて、へえの、幾ら何でもの、半焼きとはと、ビックリしたですが。

されて、どせえと。
云うたら、脅迫、強要でして。再度の焼いてくれの、御礼金包んで、懇願かと。にしたって、幾ら親でも、半焼きされたでは、見るも無惨の気色が悪いです。
オトトの、くれぐれもの、当時、23年の昔の、1991年の話なれどです。現在では、設備も整いの、整備されてるらしく。
(12/10/01)


NO.282 続・桜散る散る、花吹雪の話(13) 初七日での話

イヤイヤ、この10月、忙しくに相成ったです。
まずは、「区民運動会」雨天順延、10月7日に成りまして。その週末、13日は、「芋煮会」<注=20日に延期>
火曜日、16日には、「大井神社」の、「秋祭り」にて、御神輿でして。イヤ、此度も話が来まして。ハイ、承知と、あっさり受諾。云うとくけれどの、ソは易々の引き受け手はあらへんでと。私め、区長時代、苦労したです。
その事を承知だけに断れず。
云うても、何かのまちがいにての、頼まれて以来、毎年出てるですが。相応に面白い故の。されどの、正直、1日潰れて、しんどいゾと。

での、よくよく考えたらならばの、その、16日には、母の通院予定でして。当然の、通院の日を替えて戴かんとナと。これは、現在、入所の、リハビリ・センター、「ふないの里」に変更連絡で宜しいですが。要は、一週間、延期と。連絡目的なるは、通院に際しては、「ふないの里」から、送迎車を出して戴けまして。患者には、家族同伴故に、しかるべくのと。
そして、27日<土曜日><注=11月4日に延期>には、「芋煮会」の面々にての、サントリー山崎工場見学しよかとなってまして。

とするのと、イヨイヨの、この10月なるは、二男嫁の臨月でして。
先月より、里に帰ってるですが。二男の話では、最早のイツ、出て来てもの、状態らしく。
オッとの、当年、此度、御神輿をば、あっさり受諾なるは、この件あるが故でして。無くとも、参加はしてるの可能性大なれどの、何度でも、申すの、気持ちや、気持ちの世界故の、我々には、神仏に祈願、念ずるより、する事が無く。

ホンマやでの、知った時点より、墓参、月参りでは、家族全員。加えての、その事をと。報告方々、宜しくと。道端に地蔵菩薩あれば、両手を合わせの、一族眷属、我が家族。一人一人の名をあげまして。万事、宜しくと。特には、二男夫婦の第一子を、宜しくと。


でででの、親父の葬儀。
詳細、正直、失念。
前後関係、ええ加減なれどの、亀岡の焼き場に待機場所無く。無くとも、適当なるの場所で、待つ事もあるですが。イヤ、嫁はんの親父、義父の時には、待ったですが。
云うたら、宇治斎場、天ヶ瀬は綺麗でして。山科の京都中央斎場も、綺麗に改装成ってまして。
現在唯今の、亀岡の火葬場の状況知らんですが。21年の昔、1991年には、確かに、陰気臭く。設備も老朽化してまして。場所も狭く。一旦、帰ったかと、思うです。

そして、再度の親族一同にての、骨を採取にで。行けば、矢っ張りかの、左大腿骨の辺りに、金具が残存してたです。祖母と一緒でして。誠、歳喰てからの転倒したりは、要注意かと。誰しもの、好んで、転けたりの、骨折致しませんですが。

トトトの、持ち帰りの、一同にての、初七日をしたのかなあと。
初七日では、上の叔父、洋酒が好きみたいでねえ。
イヤイヤ、同居はしてたですが。酒の話、酒飲むは全然の知りませんでして。家族全員、飲まんと思てたですが。そもそもが、私自身、初めて、ビールを飲んだが、19歳。二回生になるの直前でして。高校時代の親友が。浪人してたのが、大学合格致しまして。祝杯と、当時、ミノル君も一緒であったか。マサノリ君も居たかで、4人で、飲んだですが。コップ、一杯で、天井回って、ひっくり帰りの、ひっくり返るだけ。天井回るだけに留まらずの、ジンマシンが出てねえ。のたうち回ったです。

オッとの、での、叔父曰くに、指示するに。
「オイ、タケオ、これ出せ。」と。
本箱に飾ってあったの、何やったか。韓国出張の帰り。免税店にて、買おたの洋酒。バレンタインやったかと。
嗚呼、結構の、こんな場で出さんと、出すの機会無く。本箱に飾ったままで、10年、20年。余計な話の、遂の最近まで、一部、残ってましての、30年もほったらかしの、飾ってるだけになってまして。その一本、ナポレオンやったかは、二男に飲むなら、持ってけ、泥棒と、やったです。
いつまでも、置いとくだけでは、場所取るだけでして。

そらなあ、イツか、適当にでも、ちびり、ちびりと、飲むのツモリはあるですが。結果、飲まずに、そのままでして。
での、この時、内の2本が空いたか。3本目が飲みさしで、残ったままになってかの。後年、10年以上経ってから、これまた、二男にもってけ、泥棒で、やったかと。やったは、結婚してから故に、ここ2年、3年の話やわと。

そんな次第の、叔父の娘<従兄妹>が、氷と水で、上手に調合と云うのか、作ってくれて。希望者に、ハイハイと配ってくれて。その辺り、私は、飲まんし。嫁はんも要領分かりませんでして。母は適当には飲むですが。原則、独酌かと。洋酒、ビールよりも、日本酒かと。

お陰様で、その日の内の初七日も、皆が陽気で、昔話に華が咲き。
2人の叔父達もご機嫌さんで、楽しく、過ごせたですが。

実は、この時、この叔父。
上の叔父の、結果的、元気な姿を見るの、最後。

明確にはの、親父の兄弟でなら、長女は幼く夭折での。二男は、既に、満州にての戦死。この2人は別に致しましての、まずは、二女、東京のオバが他界。そして、我が親父。親父が他界から、1年経たずに、叔父がと。
結果、兄弟では、一番下の叔父一人になってるです。
(12/10/02)


NO.283 続・桜散る散る、花吹雪の話(14) 残金処分の話

事程左様の、現時点まではです。
私は、家族の死に目、臨終には、立ち会えてませんでして。

祖母は、既載の通り、おそらくは、出勤の挨拶、「いってまいります。」と、云うた時には、他界してたですが。死んでるとは、夢にもでして。
親父も、間に合わずの、妹と、婿殿が立ち会おてまして。嫁はんは実父の臨終に立ち会おてるです。

変な話、結果的、諸般の事情によりの、親父は、亡骸で、我が家で、二泊したになるかと。
そんな意味では、後にも、先にも、我が町内会では、当家だけでして。家での葬儀がでして。これが、現在唯今なら、状況承知故、逡巡したですが。当時は、一切の疑念無く。自宅で葬儀、当たり前に思てたです。
イヤ、今、思ても、良かったなあと。

での、万事、死生感としてるですが。
どしても、何が何でもの、生きたいとは考えずの意なれどの、多少の解説すればの、自然に任せる。運命に委ねるの表現正しいかと。
ソラ、天変地異、事故でもあっての、運良く、生存。運悪くの死亡、運命と、思てまして。恰好良くなら、天命であると。天命には逆らえませんと。必要とされたなら、生きまして。いらんとされたなら、残念なれどと。

云うたら、私は延命治療不要でして。拒否致すです。
そこまでして、生きて、何になるかと。運良く、良薬、新薬出来て、回復するの可能性あれどの、誠、運良ければ、生きてる内に間に合うかと。

イヤイヤ、母現在唯今、リハビリ・センター、「ふないの里」に入所してるですが。
何度でも、申すの、ここは、老人ホームではありませんでして。原則、3箇月。にしては、本年、2月末に入所で、既に、半年以上経つですが。
これは、最初の3箇月。その次の3箇月も、当人希望に寄りまして。居心地が宜しいと申してまして。更なるの、3箇月は、嫁はんの白内障手術をするに、当方での受入体制がと。出来る範囲で、お願い致しましての、延ばしてるですが。
変な話、頼めば、延ばせるのかと。事実、同部屋の老人、全くの。とは申しませんの、母よりも、先に入所なれどの、まだ、居たはりまして。全くのと、申さんは、4人部屋で、1人だけ消えたが故、過日、母に尋ねたならばの、個室に変わらはったですて。へえと。金持ちやなあと。

オッとの、での、その気ならばの、口は方便の、何と云うてでもの、母をズっと、入所させるは可能みたいでねえ。
イヤ、諸般、そのよな考えもあるにはあるの、オトトの、私はソは考えてませんの、他家の話なれどです。
そらなあ、入所してくれてたならばの、楽やでと。三食、昼寝、オヤツ、リハビリ、介護士、看護婦付きでして。冷暖房完備で、云う事無し。
事実、我が家に戻ってみい。冬寒く、夏暑く。母そのものが大変でして。当然の家族であるの、私共にしたって、母の移動。着替え、ディ・サービスの度、諸般、手を取られの、時間の制約受けまして。
移動も従前ならばの、歩行器で出来たですが。最早の、歩行器無理の、さりとての、車椅子を我が家では無理難題。

ではあるですが。
一生、死ぬるまで、「ふないの里」に居てなさいの気は皆無。
よって、母の部屋はそのままでして。帰るなら、イツでも結構の。とまでは、申さんの、当然のベッドは、高さ調節出来るのレンタル・ベッドにする等々の、計算、計画してまして。要は、可能な限りの、出来る事をするです。
これも、自然の成り行き任せでありまして。どしても、居てくれ。帰ってくれとは、考えずの、主たるは、当人の希望。従で、我が家の事情によるですと。

での、変な話。余計なる話。
個室に変わった婆様の事なれどの、その家族、変わってまして。トトトの当然の、ここだけの話なれどです。過日、掲載もしたですが。大体が、息子さんやろねえ。無口なんか、挨拶されませんでして。イヤ、従前、何度か部屋で遭遇してるですが。
週に2回、洗濯モノの回収と、洗濯したモノの収納のためと、諸々のご用聞きに行って参じてまして。
婆様曰くに、我々、よお、来たはるなあと。フウンの、洗濯モノで、来なさいとなってるですが。とは、云わず。
奥さんもよお、来たはるなあの、内の嫁は来てくれへんと、愚痴聞かされてたですが。イヤイヤ、良く、喋ってくれるの婆様でして。時には、あれせえ、これせえと。ハイ、承知と、して差し上げてるですが。

誰とは申さんの、その息子さんの車が凄いです。
阪神タイガースのロゴ、ボンネットにドカン。嗚呼、この人、阪神ファンかと。下手に読売巨人の話は出来ひんなあと。こんな場、「ふないの里」で、プロ野球のプの字も出すは致しませんですが。
にしても、阪神タイガース・ファンはこの手のが多いかと。ロゴをボンネットにドカンは別途の、車内に、グッズを一杯飾ったりしてるの面々がと。私なら、二男が甲子園で、買おてくれた、巨人原辰徳監督のタオル一枚。
希望なら、高橋由伸のが、欲しかったと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
葬儀も無事に終えまして。納骨はどしたのかは、失念の、もしかしたら、親族一同、集まったのかなあ。そしたら、上の叔父はその時がとなるですが。納骨の状況、誰々がは記憶無く。覚えてるは、矢っ張り、東本願寺祖廟の坊様にしかるべくの、読経、墓に納骨して戴いたですが。その光景かと。従前、祖母の時には、墓石の後ろに口がありまして。塞いであるの石を退けたかと。
新しい墓石は、前であったかと。塞いであるの石を退けたかと。

そんな事で、万事、終わってからです。
万事とは、葬儀費用一切、精算もし終わりまして。実は、親父の貯金、結構あったです。結構も、知れてるですが。知れてると云うてもの、ここだけの話、100万円丁度。よくぞ、こんなに残したなあと、感心したですが。先刻申してるの、収入、年金だけでして。されどの、明星園で、使うの用事は無いですが。入所してたなら、収入に応じ、家族も、当人も、定められたの比率の入所費用負担するですが。

この、残金の処分、どするやと。
イヤイヤ、もめたです。もめるは当然の、母でして。
当初、私は何もしてへんしで、いらんと云うてたですが。葬儀費用精算。その他諸々の出費するも、終わった途端、相応の受け取るの資格あると、云い出して。

オッとの、別段にの、金銭に対するも、私共、こだわり無く。構わへんでと。
本来ならばの、イザの時に備えての定期貯金にでもと、想定だけはしてたですが。ソラ、以降の年会もありましてと。相応の費用いるですが。
モええかと。
(12/10/03)


NO.284 続・桜散る散る、花吹雪の話(15) 何度の霧散の話

過日。
この過日は適当なれどの、母の洗濯モノ携えの、「ふないの里」にと。
ホナラの同室の空いたベッドは埋まってまして。イヤ、どんな人が入所されたか知らんです。母も、その方も。全員、4人、不在でして。
とりあえずの用件、洗濯モノを収納。新たなるのを回収の、これが、何とまの多くてねえ。多分なら、やったんやなあと。何をは、伏せとくですが。

さての、モ一件。
母先日、飴はいらんの、果物が欲しいと。果物ねえ。保管場所がと、云えば、部屋に一個、冷蔵庫があるですて。ソラ、最初の時から、承知はしてるですが。そこが空いたですて。フウンの、ならばの、部屋を替わった婆様が独占状態やったのかと。されどの、冷蔵庫の上には、誰かの、コップ等々、物置台にされてまして。
まあ、ええかと、次回、持って来ると。その次回が、適当なるの、過日。

冷蔵庫に、プラスチック・ケースに入れたブドウを保管したですが。一言、云うとかんとなあと。当人、母にです。
での、部屋の用事終わって、フロア内探すに、居てへんでねえ。当然の、部屋に行くまでにも、確認してるですが。下<1階>かなあと。下には、リハビリの場所がありまして。コレ又、館内に入った時に、見てるですが。居てませんでねえ。
再度の1階に降りて、詳細に見渡せどの、発見出来ず。

どこに行ったか。勝手にウロウロするの筈は無くの、再度のフロアに戻りまして。そこらに居てるの、介護士捕まえの、斯くの、然での、どこに行ってるですかと。
問えば、リハビリ中ですと。ンの、下なら、見に行ったですがと、返答すればの、このフロアにも、あるですて。へえの、ソですかの、どこですかと。ホナラの、母の部屋のあるの、反対側の一隅にあるらしく。ソですかと、覗きに、行くまでも無くの、介護士に、示されたの方に向かうの道中、入所の老人の団体さんの車椅子がこっちに、向こてまして。母も居てましての、斯くの、然での、冷蔵庫に置いてるしと。ブドウをと。
皮も、種も、食べられるの、種類やてえと。
ソラ、準備万端、嫁はんでして。私は、母の要望伝えて、預かったの、プラスチック・ケースを持って来ただけでして。


この話は、この程度にしまして。
諸般、親父の遺品なるは、衣類と、本と。
三文判と、郵便貯金通帳でして。三文判は、郵便貯金通帳の判子でして。

遺品として、その三文判は私が戴いたですが。衣類はなあ。寸法合わんし。本もなあ。週刊誌に、電気関係の雑誌、「ラジオ技術」であったか。古いボロボロので、処分したですが。
イヤ、オジ達には、この辺り、結果だけを伝えたですが。処分したと。返答、ソかとだけでして。
オッとの、他にも、ボロボロの財布があったかの、中身、極の少額でして。幾ら入ってたかも、失念の。そんな事なら、タバコも幾箱かあったですが。タバコは私が持参のモノかと。まあ、止めといた方がの、思いもあるですが。
死因は、肺に穴が空いたが故で。
そやけれどの、実際には、吸うてるの様子無く。持って行けば、喜んでまして。喜んでくれたら、吸う、吸わずは問題外の、持参致してまして。何か欲しいモノはと、問えば、タバコと。
イヤ、誰かに、上げてたの可能性あるですが。


での、問題は、親父の貯金の残金処分。
家族、母、嫁はんには、当然の、通帳の中身、残金、ゼロなれどの、ソラ、先刻、預かって、即の、解約しての、引き出してまして。引き出したか、別途の口座に振り込んだか、分からんですが。よって、数字だけなれどの、そのまま見せたですが。
当初、母、私は何にもしてへんしで、いらんと。殊勝なる話をしてたですが。金額見て、権利あるなあと。配偶者は半分らしいなあと。後は、アンタ等が自由にしたら、ええがなと。フウンと。

当初の話、どした。
とは、一切の云わず。
但しの、諸般、第三者の立ち会いがいるなあと。これは、母の性格によりまして。大体が、都合の悪いの事は、忘れまして。都合のええ事だけ、覚えてまして。
多分ならばの、十中二十の、200%の確率で以ての、後刻、後年、必ずやの、私は一銭も貰てえへんわと、云うに決まってまして。

嫁はんと相談の、第三者云うても、隣近所、町内会の誰々に立ち会いを頼む訳にもの。当然の、妹になりまして。知らせる以上、相応にと、相成りまして。妹だけでは、来ませぬ故、婿殿も一緒にと。イヤ、当時は、滋賀県でして。車の免許は持ってるですが。運転怖いと、運転致しませんでして。

要は、母に云うがままの半分を。私、嫁はん、妹、婿殿に、10万円ずつ。孫、妹には、3人居ての、我が方、息子2人故の、相応の、1人2万円で、チョン。細かな話ならばの、孫共、妹夫婦に1人多い分、得なれどの、ソするかと。
息子共は、親が預かりの、しかるべくの際、祖父からのと、記念品を買おてやるよにと。


イヤイヤ、でででの、母曰くに、孫5人を連れて、一泊旅行したいと。そんな事で、50万円も使わんの、わざわざの散財しに行くの事も無いけれどや。夢やったんやの、どしても行くと。好きにして頂戴と。
口実どでも結構の、そのよに分配致しまして。

結果、後刻、失敗と思たです。
理由なるは、元々が、親父の何回忌等々の費用に相応のと。出費がいるですが。そんな事よりも、肝心の、母の葬式代、見事、一銭も貯まって無くて。
分かったは、母腎臓摘出<腎臓結石>の際、預金通帳見まして。えと。
それどころかの、予測はしてたですが。借金まみれ。

何度でも申すの、私共結婚しての、早々にも、ボーナス、1回分、霧散。借金返済のためでして。サラ金で借りてまして。
更には、この親父の葬儀より、数年してからかに、モ1回、ボーナス、1回分、霧散。これは、生命保険屋から、生命保険の前借りしてまして。
当人、曰くの、返したらしまいと。オッとの、その通りで、御座候なれどの、返せるの裏付けあるかと。あらへんわと。

云うたら、サラ金なんか、ほっといたら、返済金額、ふくらみまして。ボーナス、1回分では、間に合わんよになるです。間に合うの段階にて、察知の助かったですが。ソレに懲りずの、今度は、保険屋からでして。
これ又、云うたら、サラ金よりは、一寸だけましの程度の、ほっといたら、死亡の際の、或いは、満期が来ても、保険金、霧散。
では、済まずに、借金するに相成るです。

先に云うてしもたら、保険屋のを精算の、満期が、イツであったかの、ここ数年前に来まして。諸般、使うに決まってるしと。預かると云うてるのに、聞きいれずの、金額、幾らであったか。たちどころに霧散。
嫁はんと2人して、甘かったと。
甘いを、何度も、繰り返してまして。学習効果無いと云えば無いですが。学習効果出すにも、母、一切の、頑として、聞き入れず。

その当時から、比べればの、当世、母も、大人しくなったですが。そらなあ、歳も歳での、我々夫婦からしたらの、万事、可能な範囲。
好きなよに、させてやりましょかと。
(12/10/04)


NO.285 続・桜散る散る、花吹雪の話(16) 上のオジ入院の話

イヤイヤ、出不精、運動不足で、悪玉コレステロール、基準突破。
丁度宜しいの。とは、不敬罪に相成るですが。迫り来るの、「大井神社」の、「御神輿」にご奉仕をひかえの、ボチボチとは云うてられんの、雨の心配あるの、空模様も、強行突破の、歩きに出たです。
云うても、大した距離に非ずの、精々が2キロ程度かなあと。万歩計も、5千の数字に程遠く。
オッとの、万歩計は、ケータイの附録でして。
での、案の定の、帰途、小雨なれどの、降り出したですが。ならばの、一寸でも早めに出た方が良かったですが。出るか、出るべきか。雨に降られたでは、風邪引いて、当日、咳やこんこん。喉が痛いで、欠席しよかになってもなあと。
逡巡してたですが。
結果、テレビの天気予報、何局もを見比べて。降水確率、30%であったり、50%があったりの。ええいの、出てまえの、これを、止めてたら、濡れずに済んだのにと。


オッとの、での、案の定です。
後年、何かの話の経過で、母、曰くの、親父の残した金銭、一銭も受け取って無いと。嗚呼、来たかと。
されどの、そんな場に妹夫婦が居てるで無し。別途の機会に、母、こんな事、云うてなあと。愚痴こぼせば、目の前で、分配してくれたでと。ソした筈が、全然の知らんと、云い張ってと。
現に一銭も残って無いと、申しまして。
確かに、一銭もは事実の、ソレは、何に散財したか。50万円、瞬時、霧散。
孫共、旅行に連れてったは、コレ又事実なれどの、自分の貯金で、行ったんやと。出所は、別としての、一旦、手渡せばの、自身の資金に間違い無く。

とかとか、当時、斯くなるでの、勝手にとは、表現異なれどの、元気で、方々出てたですが。現在唯今、或る意味、「ふないの里」での、籠の鳥。
まだまだ、我が家と比較ならばの、施設内、広くの、行動範囲、数段に広いですが。
イヤイヤ、旅行費用になんか、10万円も使てませんの、当時なら、1人、高島屋に行ったり、電話一本、通信販売で、注文したり。兎に角、コレと云う買い物もせずの、消えたです。
斯く申すの、私も、一体全体の、何に使たんかなあと。多分ならばの、出張のため、等々のための、アタッシュ・ケースを買おたは、記憶してるですが。それでも、10万円もは、使わずの。更になら、ブランド物の、小銭入れと、財布も買おたかなあと。後の残金、適当なるの小遣いかと。

よって、こんな具合にせずの、親父の年会費用。来るべくの、母の、葬式費用の足しにでもと、定期貯金なりにしとけばなあと。
思うですが、後の祭りでありまして。
そんな意味なら、母の借金も、昔で良かったと、思うです。正直、現在唯今なら、そんなまとまったの、金額。ボーナス都合の2回分もの、返済なんか、逆立ちしても出来ませんでして。
とは云え、ほったかかしにも出来ずの、どするやろと。考えて、どこからかの、天空より、降りて来たり。裏庭からでも、沸いて出るなら、苦労いらんですがと。
とりあえずは、当時の事でよかったなあと、胸撫で下ろしてるです。


でででの、斯くなるでの。
親父の葬儀から、どれ程かと。半年してからかの、上のオジ入院したと。へえと。
イヤイヤ、オジ、冗談混じりの、常々、口癖にしてたは、何かの占いか。自身の健康状態からか。とは、肺結核で、一時、入院したは、掲載の通りの、よって、寿命長くは無いと。
ホンマやでの、鬱っとおしい程に、云うてたですが。

一番に短いは、40代でと。
40代を突破したなら、50代にはと。50代突破で、60代ともなればの、出来過ぎやと。モ、イツ死んでも、不思議で無いと、抜かすが故、憎まれっ子、世に蔓延るの話ある故、当面死なんなと。云えば、理屈云いは嫌われるし、丁度ええのかなあと、笑てたですが。
冗談云うてられるは、元気な故でして。

での、このオジ、大正14年<1925年>産まれ。入院当時<1991年>なら、66歳かと。オッとの、現在唯今の我が年齢に超近いですが。
正直、ビックリしたです。
親父他界したばかりでして。冗談であれどの、短命の話も気になってまして。又、健康そのもの、筋肉隆々では無くて。背は、兄弟では一番に高かったけれどの、それで、世間並みの、痩せ形でして。スポーツ・マンには程遠く。

イヤイヤ、でででの、東福寺の日赤に入院したと。ンと。早速にも、見舞いに行ったですが。1回目は、家族全員。
4人部屋であったか。周辺、まあまあ、元気ゾでねえ。オジも元気で、ホと安堵したですが。当人曰くの、長引きソと。云うたら、胸に癌でして。癌退治に、放射線をと。ええのかなあと。
とは、申してませんですが。

それは、それで、医者の方針に任すしかなくの、長期ならばの、任せて頂戴の、長期入院歴ありましてと。
何の話かの、小型テレビ持ってるでと。最早の使うの用事無く。明日にでも、持って来たげるわと。
ソラ、東福寺の日赤なら、会社からなら、そんなに遠くでも無くて。駐車場も、日赤の向かいに有料のがありまして。

そんな次第の、何回、通たの事か。そらなあ。出たり、入ったりしてたものの、中学生時代までは、同居もしてましての、所謂の別居の、オジ、オイの関係よりも、思い強く。云うたら、歳の離れた、兄同然。
親父えの面会、ついに、一度もしてくれてませんですが。
東京のオバの葬儀での、帰りの新幹線にての、我が思い。忌憚無くとするのか。強い要望、出したですが。兄弟やろな。一度は面会して欲しいと。結果、上と下のオバ代行にての、早速にも行動してくれて。以て、私は納得してまして。
そらなあ、その東京のオバでさえ、久方ブリに京都に来て、私が、提案の、兄えの面会しませんでして。祖母の妹に挨拶しに行って。余程に兄弟仲悪かったとするのか。親父は、兄としての勤めして無かったを痛感させられたですが。
イヤイヤ、私は、知らんの時代の話。歴史があっての、中身現在唯今でも、分からんですが。

そんな事で、オジ達にしても、長男であるの、我が親父とは、相当に仲が悪かったと想像するですが。
そんなオジ達、何よりも、長男の長男として、それは、それは、私を大切にしてくれてたです。
又、我が成長と共に、一目も、二目も置いてくれるよになっての、口には当然の一切の、その事、言葉の端々、行動、様子からも、重々の、私に伝わってまして。
(12/10/05)


NO.286 続・桜散る散る、花吹雪の話(17) 文庫本、一千、二千冊の話

この処、朝晩、寝しな、起きしな。
咳やこんこんにて、喉が痛あてねえ。
イヤ、風邪でも無いですが。さりとて、風邪引きかけの感もしまして。葛根湯を飲んだりもしてるですが。葛根湯も、利いてるのか、利いてえへんのか、よお、分からんし。
安く上げるなら、喉飴かなあと。喉飴もねえ。血糖値に影響も考えモノでの、トローチがえかなあの、この際と。歩きに出たついでに、薬屋、「ダックス」にでも行ってみよかと。

その道中、町内会のオッサン<70代>、自転車に乗ってての、バッタリの、世間話をし乍ら、雑貨の、「コーナン」まで。イヤ、先様、「コーナン」に用事でして。話の中身、えらい、気合いを入れて、歩いてるなあ。ンの、御神輿に出るしなあ。嗚呼、頑張ってなあ。今年は平日やし、出る人、少ないみたいやなあ。ンの、その辺り、何にも聞いてえへんわと。
只、T川さんが出るとは聞いてるし。小Kさんは、「交通安全」の役員に推挙されたみたいで、当日、交通整理役らしく。S田さんは、この前、まだ、返事を聞いてえへんとは聞いたですが。若手で、U原君にも声掛けてなあとは、話をしたですがと。

何れにせよ、沢山で出る方が当日、御神輿でも、馬鹿話が出来て、ええのにと。少人数では、面白味半減以下でして。
それもあるし、私にしたって、この歳でして。云うたら、参加者、ご奉仕の年齢では、最高齢近く。ホンマやでの、前回で、67歳でして。その人が出えへんなら、忽ちにして、私が最高齢になってしまうの可能性がと。

いやなあ、結構、大変でして。
その、「ダックス」「コーナン」の、「京都縦貫道」に向かうの、国道9号線からの、登り坂なるは、走りやがってねえ。そこから、O田までも、疾走での。帰りも、疾走での、方々で、走ってからにの、正直、半端で無いです。
距離、全コース15キロを歩くだけなら、宜しいですが。年々、寄るの場所、増えまして。今年は、そでも無い様子での、助かったですが。

にしても、K林さん、急に老けたねえ。先日の、草刈りの時、公園にどこかの爺様がベンチに座ってて。誰かと、ご尊顔、覗き込めば、K林さんで、へえと。イヤ、当人にも、誰か、分からんかったと、云うたですが。町内会のオッサン曰くに、肝臓を壊してるらしいと。へえと。

とかとか、世間話をしてる間にも、「コーナン」に到着の、ホナラと別れまして。私の方は、更に、遠くにで。折り返しの、「ダックス」に向かうの道中。さての、喉の薬をどするやと。先の通りの、種々有り過ぎまして。トローチでええのか。スプレー式のにするか。ヴィックスとやらもあるし、店の薬剤師にでも、尋ねるがええのかなあ等々。
尋ねるに、症状、何と説明するかもありまして。

風邪気味と、申告なら、風邪薬にされるの可能性で、タバコの吸い過ぎでの、「喉頭炎」かなあと。
つらつら、考えてる内に、ハタと。ンと。
春先であったかに、喉の痛みで、町医者に行きの、トローチと、うがい薬<アズノール>を処方して戴いたですが。トローチは飲んでしもてるですが。薬があったなあと。うがい薬がです。残ってる筈での、あれで、充分かと。
ホンマやでの、何もわざわざの出費は不要の、有るモノで結構やと。

兎に角、体調、喉の調子も整えまして。風邪も引かぬよに、気を付けまして。当日、本番の日、元気で、陽気に参加出来るよに致しませんとと。ゴホンの、ゴホゴホの、風邪引き、鼻水たらたら、微熱でも出ててみい。「御神輿」に出ても、ハタ迷惑の、こっちも、どかなあ、どかなあと、気を使うです。
ましてやの、当日、雨でも降ってみい。風邪気味では、出てられんです。
とかとか、当日まで、怪我無く、風邪引かず。後顧の憂い、心配も無く。只、神の道中にお供をと。オッとの、当日、怪我してたら、どもならず。当日以降も、元気溌剌でと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
よ考えたら、会社から近い云うても、西の端から、東の端でして。会社が終わってからでは、遅過ぎるです。
行ってたは、土曜日でありの、日曜日かと。

オジ宅、田辺の方でして。オバも世話に行くが大変やったやろなあと。どっちにしたって、オバが居てよが、居てまいがの、どっちでもの、フイと、見舞いに行ってたですが。
行くに、文庫本を何度か、持って行ってたです。
イヤ、読み古しので。亀岡から、通勤するよになってからです。朝早くに会社に到着での、始業までが、暇とするのか、文庫本持参で、読んでたですが。このペースが早くてねえ。大抵ならばの、日に一冊読破してしもて。
長くて、3日掛かったかの。下手したら、1日、2冊を上げてしもたりの。

云うたら、我が家の本棚、文庫本だらけの、一段に、二重、三重。上にも重ねの、相当数ありまして。
そやそや、この際と。この文庫本から、適当なるを、一度になら、百冊、二百冊程を病院に持ち込んでたです。当然の、返していらんの読めば、捨てて頂戴の、兎に角、処分してくれと。

オジも読書好きでねえ。
入院してるが故に、暇で、暇で、暇を持て余しの、案外に速読でして。入院期間も、ン箇月からでの、変な話、一千冊、二千冊は、処分出来たかと。イヤ、冗談、誇張に非ずの、何冊所蔵してたかは、不明の、ケリが付いた頃には、本棚の文庫本半減以下かと。

処分し出せば、減るも早く。
残しときたいの本も沢山あったですが。持ち出しだしたら、未練も薄れの、妥協の線、境界線も次第、次第に、後退しまして。時には、文庫本以外のも、持ち込んだりしてたかなあと。
イヤイヤ、オジも結構、楽しみにしてたみたいでねえ。こんな、あんなと注文付けてたですが。あっさり、贅沢アカンわと。持ってる本以外のを、持って来るはせずの。興味の無いのを、買うのつもり無く。
私が読むとなればの、所謂の、思想本、経済本、不可思議の本に、占い本。歴史裏話本に、政治本。
古典、小説的なるは、学生時代に読んでまして。読み出せば、止まらんしで、時間潰しには難しく。

での、オジも、多分ならばの、全部の本は読んでませんでして。
そらなあ、何箇月入院してたか。66歳で、入院は入院なれどの、明くるの年<1992年>、早々の、2月9日に他界してまして。
親父他界から、1年経ってませんです。
(12/10/06)


NO.287 続・桜散る散る、花吹雪の話(18) オジ他界の話

果たしての、うがい薬、「イソジン」に非ずの、「アズノール」の効能や如何に。
イヤイヤ、相当にマシになってるです。云うたら、昨日の、今日で、喉の調子が宜しいです。オッとの、マダ、違和感あるけれどの、大して、気に成らぬの程度。

での、「御神輿」の件で、最高齢云々の話。
誤解無きよにの、そら、70代の方も参加はされてるです。地の、古い町内会では、諸般の装束を着て、一緒に参加をしたはりまして。その中には、一目(ひとめ)、一目瞭然、70代の爺様混じってるですが。
最初っから、最後までのお付き合いに非ずの、神社から、自分の町内会までなんかなあ。
一々の監視してませぬ故。又、どこの爺様かも、知りませんですが。道中、途中で、消えてたり。
にしたって、草履で、装束来て、杖持って。草履は足痛いと思うです。杖も、荷物と一緒でして。しんどいやろなあの、苦行かと。

ででの、云うてるは、「御神輿」の奉仕者としての、法被着て。全行程、練り歩くの面々の事でして。
概ね、100名、130名、150名とかとかの、様々なる数字が出てるですが。今年は、130名、公称値。実際はなあ、100名程やろかと。一々、数えてませんの、途中で、増えたり、減ったりもしてまして。道中での、増減、気のせいやろかなあと。

さての、歩きの訓練し出しまして。多少の気合い、入れてるですが。
以来、何日も経ってませんですが。本日、土曜日、6日なれどの、野暮用、嫁はんのお付き合いにて、方々、回ったですが。一番、「眼医者」の、昼飯で、「JollyPasta」から、「アル・プラザ」で、「ユニクロ」から、「スーパー・マツモト」にと。
そんな事は宜しいの、「アル・プラザ」の駐車場に車を駐めて、店内に行くの道中、足が突っ張ってねえ。この時には、誤魔化せたですが。諸般、別れて、店外、一隅、タバコを吸いに行くの時、更なる、足の突っ張りでして。
まともに歩けえへんでの、チンバ状態。イヤイヤ、暫く歩けば、治る程度のモノなれどと。
「ユニクロ」では、ばったり、「ふないの里」の運転手。元ロームのに出会して。買い物かと、問えば、嫁はんの付き合いやと。フウンの、どこも、一緒やなあと。

での、モ一発。
雨天順延、台風接近順延と相成ったの、明日の、「町民大運動会」の事なれどの、どなんやろねえ。昼間、カー・ラジオで聞いてたの話では、今夜から、明日朝に掛けて、雨。
確かに、夜半、雨の音してたですが。時に、零時には、上がってまして。テレビで、天気予報確認したなら、今宵、零時からは、快晴ですて。ホンマかと。
明日の事は、明日にならねば、分からんわと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
病床のオジに手土産替わり。
とする程の意味も無いですが。蔵書とする程のモノでも無いの、大量に増えたの、文庫本、1千から、2千冊をと、云うてるですが。数えた訳で無しの、実数、分からんです。とりあえずは、百、二百冊では無いだけの話。

只、年明けた頃より、私の方が忙しなってねえ。イヤ、仕事がでして。岡山、笠岡に出張ばっかり。行けば、一週間。月曜日に出て、金曜日に帰るの状態続きまして。
ではあっても、危篤なら、危篤で、連絡ある筈なれどの、この辺り、よお、覚えてませんの、多分なら、あったんやろなあ。あれば、東福寺の日赤には行くですが。行ったんかなあ。行くまでに、事は終わってたのかなあと。

兎に角、記憶の中では、その日、その時の、病院での情景、一切無く。よって、病院には、行って無いと思てるですが。ならばの、何での情景覚えてまして。
イヤ、オジ宅、田辺のマンションなれどの、そこからの記憶は鮮明でして。
オジが病院から、帰って来たの話で、よしと、部屋から出て、運んで来た、車から、オジを出しの、担架なんやろねえ。従兄弟と一緒に、二階の部屋に運んだの記憶がありまして。

ホナラの、当日、病院には行かずに、直接に、オジ宅に行ったんやろかねえ。
着いたのは、オジよりも早くで。そやけどなの、何で、従兄弟が部屋にと。自分の親父の、危篤、臨終の場に何故にと。
イヤ、以来、聞きもせずの、そのままなれどです。そんな事、聞いても仕方無し。
オトトの、オジには、長女、長男。一女、一男でして。従兄弟は、当時、四国の井関農機関連の、食堂をやってたよな話があったかなあと。要は、四国から、帰ってたかと。多分ならでして。
従兄妹の方は、京都の医療関係に勤めてまして。親と一緒に暮らしてまして。病院でも、一度、会おたかなあと。

そんな話は結構の、その当日。
当然の、我が一家、全員集合してまして。妹夫婦も来たですが。

イヤイヤ、妹号泣。何で、云うてくれへんのえと。あのなあと。
兎に角、訳の分からんの話を致しまして。要は、もっと、早くにと。云われてもなあ。

イヤイヤ、でででの、そんな話は結構の。
葬儀をどするか。坊様をどするかの、話でして。
葬儀は、葬儀屋なれどです。
ここらの団地は宜しいねえ。東京のオバの時もソであったよに、団地に公民館あっての、諸般は、そこですて。へえと。下手に、葬儀会館なり、借りずに済むしええなあと。
変な話、我が町内会には、会議所があるですが。葬儀に借りた、貸したの前例無く。勿体ないの話でして。
イヤ、町内会、全世帯で、応分の出費をしまして。建てたです。

当家なら、光圓寺があるですが。ここは、ここで頼んだよな記憶がと。
下のオジ嫁の時には、オジから、頼まれ、光圓寺に連絡したですが。したの覚えが無く。坊様も違うよな気がしてるです。
(12/10/07)


NO.288 続・桜散る散る、花吹雪の話(19) 小型テレビの話

ここまで来て、ハタと。
イヤ、東京のオバの葬式に、母の妹の長女<従兄妹>が来てたと、してたですが。
つらつら、考え、違うな。間違いやなあと。

私でさえが、よお知らんのに。場所がです。東京なんか、不案内でして。
私は教えて無いし。教えたとしたなら、母でして。母が、詳しくの知る筈が無く。来たとしたら、我が親父のと、オジのかと。
勘違い原因なるは、葬儀が同じくの、団地の、公民館でして。似た雰囲気でして。周辺には、木々あって。桜こそ、咲いては無かったですが。桜の木では無い故で。
<参考=「不可思議の世界NO.24」NO.266 桜散る散る、花吹雪の話(58) 母方従兄妹の話>


にしても、親父と云い。
オバ、オジ、闘病生活、何箇月かは、知らんですが。忘れたですが。皆、所謂の寝た切りではありませんでして。
特に、親父なんか、突然の入院にての、あっさり、向こうえ行ったです。
イヤイヤ、云わせて戴ければ、理想的。されどの、こればっかりは、神、仏のみぞ知るの世界の、自分では、どもならんですが。

家族としたら、、難しいわと。
原則、歳でも、諸般あっても、他界は覚悟も、否定、拒否してまして。現実的、人間故、生命あるモノは、永遠では無くの、イツかは、行くですが。
オジの時には、気持ち、一言で形容なら、「残念」でして。後半、仕事が忙しくて、なかなかに見舞いとするのか、会いに行けませんでしたが。病床のオジ、元気でねえ。
テレビをセットしてやったら、ニタニタしてて。これで、暇潰しが出来るなあ。タケオ、オオキニと。
文庫本では、モっと、柔らかいのを持って来いと。云われてもなあ。無いんやわと。

ある時、胸をはだけまして。イヤ、喉の下の辺りに、弓矢の的みたいなのが、描いてあってねえ。ここに、放射線を当てるですて。へえと。これも、長時間、何回もは出来んらしく。要はその辺りに出来た癌細胞を死滅させるですが。
オバの事。従兄弟の話もありまして。
この手の治療の信頼性がと。癌を死滅させるに、人間様の健康なる細胞が死滅の危険性でして。只、オバは時期既に遅く。モルヒネで、痛みを抑えてるだけでして。オジは、マダ、手の施しよがあるのかと。
何分の素人故、万事、良いよに、解釈してな仕方無く。

とは云え、行けば、いつも、元気でねえ。
嗚呼、来てくれたかと。病院やし、何にも、お愛想(おあいそ)出来ひんでと。イヤ、結構やと。とは云え、やつれて来てるは、見えてたですが。元々が、痩せ型なれどです。益々の痩せて来てまして。されどの、万事休すは想定外。

ホントにねえ。
死ねば、万事休すの、オシマイでして。何故か、ピクとも、動きませんでして。冗談なれどの、反対に、動けば、ソラ、怖いですが。

オジ嫁、オバ曰くには、晩年ソラ、怖かったと。オジがです。
苦しいかったんやろねえ。凄い形相で、睨んだり。怒鳴ったり、したですて。へえの、考えられんかったですが。さもありなんの、オバに甘えてるかと。或いは、私が行った時には、偶々の調子の良かった時かなあと。
イヤ、病室に別段の、扉をノックするで無し。当時になんか、ケータイあらへんしで、行くからなと、告げてるで無しの、イツも、ハタと、気が向けばの事でして。大抵ならばの、テレビを見てるか、はたまたの、文庫本を読んでたり。

イヤ、寂しいモンでしたです。
オバが、親父がで。オジでして。

での、この時は、どこの火葬場であったか。天ヶ瀬の筈でして。綺麗でねえ。感心したですが。
誰の火葬の時であったか。下のオジ嫁の時であったかは、国道国道<1号線>の、セレマ南八幡シティホールから、初めて、「阪神高速8号京都線」なるを走って、山科の火葬場に行ったですが。この時は、臭いがきつうてねえ。
イヤ、本来なら、天ヶ瀬の筈が、満員御礼にての、山科になったですが。臭いは、駐車場に車を駐めるの順番待ちの間でして。
待ってる間に慣れて来たですが。
イヤイヤ、云うたら、東京のオバ以来、葬儀も、火葬場も慣れてしもてねえ。連発故で。
ソラ、母方の親族も何人やと。

でででの、そのオジの年会も、全部、出張中故、帰りの道中にての、オジ宅に寄りまして。しかるべくの参加しまして。
での、葬儀も滞り無く、終わって、何箇月か。数週間か。
したら、小包届きの、中には、あのテレビでねえ。わざわざの返してくれたんかと。冗談半分、モええのにと。そのテレビも、後刻、処分したですが。
(12/10/11)


NO.289 二男夫婦の第一子誕生(1) さて、超常現象はの話

<参考=「単なる雑談NO.82」NO.1089 四度目の、「御神輿」の話(6) 出たの話>の続き。


二男夫婦の第一子誕生<10月22日>
での、「シバケンの天国」内、超常現象、今だ、具現せず。
そもそもが、ソは度々の具現では、超常現象とも云えませんですが。
強いてなら、「みんながパソコン大魔神」掲示板回転数なるは、明くるの本日<23日>、「700」回転突破なれどです。ン箇月の以前、4月までなら、「600」回転珍しくの、特記事項的であったですが。この処、「600」回転なら、平均値でして。
特段のと。
原則、「1000」回転到達にて、「異常」。「2000」回転到達にて、「超常」と、自分の範囲だけの話なれどの、一応の目安、基準を決めたからには、遵守でして。

その他、「巨大掲示板Q&A」サイトからの、突然の、アクセス急増も無く。
とは云えどの、コレ又、強いてならばの、以前、長男夫婦、第三子<孫君2号>誕生の際、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」<Biglobe>にての、突然のアクセス急増、具現。
<参考=「不可思議の世界NO.12」NO.147 第三子誕生に対するの祝砲>
<参考=NO.5 「シバケンの天国」=超常現象


此度、この辺り、どかとなればの、気配のみなら、示してたです。同じくの、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」では、あるですが。
リンク元なるが、聞き始めの、「フルーツ・メール」でして。へえと。

パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?
月/日 フルーツ
メール
goo 備考 特記事項
10/03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16 予定日 <勝敗=巨人対象>
<アドバンテージ1勝>
17 <1戦>●
18 <2戦>●
19 <3戦>●
20 <4戦>○
21 <5戦>○
22 出産 <6戦>○
日本シリーズ出場決定
参考1>「フルーツ・メール」そのもののアクセスが上記期間のみ。
<注1=その他のサイト<例、Goo、OKWave>からのアクセスなら、上記、Q&Aも、散見。>
<注2=上記期間は、記載の通り、「フルーツ・メール」と、、「Goo」のみ。>

参考2>NO.289 二男夫婦の第一子誕生(1)

参考3><Q&A掲示板登場状況

この現象なるが、誕生まで、継続する等々、突然の、せめてもの、50件、100件でもが具現したなら、へえの、来たかとなるですが。
オッとの、それでもの、「フルーツ・メール」なるは、初見参での、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」が、単発、1日のみの、2発、3発ならばの、左程に注視致しませんの、7日、一週間、連続故の、ンと。

且つは、ホストは全部、異なってまして。
同一人が、何度も、何度も、クリックしてたではありませんでして。


又、従前ならば、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」からのアクセスあったとしても、併記してるの、「goo」のアクセス頻度程度かと。尚、この期間、「goo」「フルーツ・メール」以外に、「パソコン初心者云々」からの、アクセスはありませんでして。
<注=別のテーマのは、散見してるです>

ならばの、二男夫婦の第一子、孫君3号、誕生の日に何かあったかとなればの、セントラル・リーグ、ファイナル・ステージ、「巨人vs中日」第6戦。
巨人は、リーグ首位にて、終わりまして。中日、二位。
中日は、ファースト・ステージにての、三位、ヤクルトとの、激戦突破で、巨人との、ファイナル・ステージ、出場権を得まして。最初の3戦、中日連勝。巨人、忽ちにして、崖っぷち。以降、一戦も落とせぬの状況に相成って。
但し、一位巨人には、アドバンテージ<優位性>が与えられてての、全試合、ホーム球場、東京ドーム。更には、1勝附加。@分けは、1勝扱いされるですが。

結果、見事、当日、22日。
勝利しの、ファイナル・ステージ突破で、日本シリーズ出場権を得たです。

<追記=「フルーツ・メール」からの、アクセスは以降ゼロ件(12/11/07)>
(12/10/24)


NO.290 二男夫婦の第一子誕生(2) 母子共健康万事無事安産祈願

斯くなるでの、出たからと、特段のする事が無く。
云うたら、新米母親に任せとくしか、手は無くて。オッとの、産院に居てるが故、看護師、産婦人科医も居てまして。万事、宜しくと、頼むに、遠くでもありまして。
写メールで、二男から、二枚の写真を打電してくれてるですが。
我がケータイ、らくらくホンでは、何故か小さくてねえ。表示されるの写真がでして。写し手が悪いのか、あっちは、ソフトバンクで、こっちは、Docomoで、相性が悪いのか。嫁はんのでは、拡大出来てるが故に、矢っ張りの、らくらくホンが原因かと。

での、本日、嫁から、3枚目の写真受信で、これは、良く写ってまして。ホナラの、二男の写し方が悪いのかと。
イヤ、産まれて、3日目にしては、しっかりした顔付きでして。へえと。イヤ、こんなモンかも、分からんですが。サテの誰似かと、思えどの、産まれて、3日目では、皆同じよなの、されどの、諸般、確かに、違いはあるです。
違いとは、表現難しいけれどの、目付き、鼻付き、顔の輪郭等々、皆同じの、似てるよで、非なるでして。

これが、日、月、年を経るに従いの、相応にはっきりして来るになるですが。
ここだけの話の、長男夫婦の二男<孫君2号>の話なれどの、パと見て、自分で云うも何なれどの、私、爺様に似てるなと。思えどの、長男曰くに、嫁曰くに、嫁はん曰くの、長男の小さい時にそっくりと。
あのなあの、3人、口を揃えて、そんな具合に云われたならばの、私に似てるとは、口に出来ませんでして。
ソラなあ、皆様、私の若い頃、ご幼少時代、赤ちゃん時代を知らんやろと。オッとの、知るの筈は無いですが。せめてもの、我が写真、幼い頃のを見て頂戴と。
云いたいけれどの、その場に無く。

さての、二男夫婦の長男<孫君3号>なるは、私から、云わせて戴ければの、矢っ張り、爺様、私に似てるナと。
ソレを云い出せばの、孫娘、孫君1号も、私に似てると、私は思てるですが。強いてなら、年々、私に似て来てるよに、私は思てるですが。

更に云えば、単純明快の、「柴田」系でして。

イヤイヤ、正直申すの、赤ちゃん、全て、可愛いとは、思いませんでして。赤ちゃん時代より、好みの顔、好みで無いの顔、美醜があるです。
当然の、自分に近いのが、好みでありの、離れてたら、悪いけれどの、好感抱けませんの、只、世間体、お付き合い上、可愛いねえと、申すですが。
オッとの、そもそもがの、自分の孫子で無い限りは、ソは易々の、抱っこしたり、手を繋いだりは出来兼ねるの、するの機会も無いけれどや。その辺り、出来て、甥、姪の子までかと。会うの機会があるからでして。

それでも、好みと、好みで無いのがあるですが。
ソラなあ、手を出し、近づいてくれれば、可愛くも思うですが。避けられてみい、原の立つノリでして。
オトトの誤解無きよにの、血縁無くとも、確かに、可愛らしいとするのか、驚嘆するの子、赤ちゃんも存在するです。

本田望結<8歳>ですが。天才子役として、活躍の女の子。
演技はするし、スケートも超の美技の子なれどの、天は二物、産物、私物を与えてるかと。そもそもがの、飲み込みが早いです。
過日、テレビでやってたですが。たったの、1分にて、簡単なれどの、台詞を覚えまして。これは、確かに、天才でして。云うたら、IQ、知能指数が高いです。


とまあ、産まれた子に、そこまでは、別途の話の、産まれるまでは、ソラソラ、心配の。兎に角、五体満足、母子共健康をと。ソレのみの、万感込めての、四文字熟語、はみ出しの、「母子共健康万事無事安産祈願」でして。
万感なるは、「万事無事」に収まるの話の、そんな事なら、「万事無事」の四文字で済むですが。何を祈願かを明確にの、中でも、母子共健康でありの、安産であれの、祈願をと。
「安産」は果たして、どであったかは、当人にしか、分からんですが。
意味なるは、体重、重く、3712グラムで出て来まして。
それは、それは、大変やった、やろなあと。思えどの、男には、その辺り、皆目のと。


そんな次第の斯くなるでの。名前の話。
親として、最初に与えるのモノは、名前でして。その子の、一生の持ち物でして。
そら、諸般考えよがあっての、何が良くて、悪いは無く。親が良いと思うの名を付けたら宜しいですが。イザとなれば、悩むモノでして。

イヤイヤ、諸般、見て欲しいと。何の事かとなればの、占い師先生にです。
誤解無きよにの、万事、全てを任すの意では無いです。命名して欲しいでは無くの、当人、息子夫婦が考えたの案、幾つか出しての、その中から、どれが良いかの話で、考えやでと。
よって、何種類、幾つもの候補を考えまして。過日、二度、掛かり付けのと、するのか、知り合いのと、するのか、尋ねまして。候補を絞って戴きまして。

二度の意は、一度絞って戴いたですが。日もあるしで、焦る事も無いの、更なるの、これと思うの候補を出しまして。くどいけれどの、当人、夫婦がでして。
イヤイヤ、何も、凶意の、名前にする事は無いです。出来るの限り、吉意の名前にするべきでして。吉意の候補から、当人達がこれと思うを選べばと。

占い師先生、そもそもが、語感、言霊、名前の読みの響きから、候補を絞りの。絞ってから、姓名判断の、画数からの、判断に相成りの。
最初っからの、画数、姓名判断では無いです。
(12/10/25)