不可思議の世界NO.15

京都・亀岡の良く当たる占い師の話

京都でよく当たる占い師は?
注;URL<京都inet>

不可思議NO.13 不可思議NO.14
不可思議NO.11 不可思議NO.12

不可思議NO.5 不可思議NO.10

題目一覧表 お問い合わせ状況 三栖神社・炬火祭

目次

不可思議NO.16

NO.180 葬儀会館の見学の話(1)

NO.179 「家族葬」とは、何じゃの話

NO.178 しもた、わすれた、数珠をの話(4) 水くさいの話

NO.177 しもた、わすれた、数珠をの話(3) 家族葬とは何じゃの話

NO.176 しもた、わすれた、数珠をの話(2) 弔問客の話

NO.175 しもた、わすれた、数珠をの話(1) 町内会在住者、「家族葬」の話

NO.174 続々・第三子誕生に対するの祝砲 第三子は人を呼ぶの子(3)

NO.173 続々・第三子誕生に対するの祝砲 第三子は人を呼ぶの子(2)

NO.172 続々・第三子誕生に対するの祝砲 第三子は人を呼ぶの子(1)

NO.171 法被の話(16) 不可思議なる手の話

不可思議NO.14


NO.171 法被の話(16) 不可思議なる手の話

斯くなる次第の、そんな次第にて、「御神輿」は無事に終了。
怪我無く、事故無く、完走、帰還致しまして。

T川氏と一緒に帰るの際には。オッとの、大抵、一緒に帰ってるですが。「大運動会」の慰労会も、一緒やし。例年、各行事で、会議所から退散のおりは一緒でして。
とは云え、同じの町内会が故、道中も、1分、2分の事なれどです。

分かれぎわ、T川氏、モ今年は最後やねえと。ソやねえと。
行事なら、マダ、「消防訓練」もあるですが。ソ云うたら、T川氏は出た事無いなあと。その他の行事は、出たはるですが。
その、「消防訓練」も、今年は趣向を替えられまして。「救命訓練」「講習会」とかでして。予め、参加希望者をと、以前に回覧が回ってたですが。変な話、「参加希望」とされたら、参加は希望はしてませんでして。
ましてやの、二ヶ月も、三ヶ月もの、先の話をされても、分からんわと。

参加云々も、そんなに真面目に、深刻に考える事も無いけれどや。
ダメなら、ダメで、一報入れるとか、したら宜しいですが。

イヤイヤ、過年、その手の、「救命訓練」「講習会」があったです。
会議所にてで、義務感、興味もありましての、一寸、用事があっての、遅れ気味で、行ったですが。行って、「会議所」のドアをガラガラの、中に入って、ビックリ仰天の、役員ばっかり。その他大勢は自分だけでして。
間が悪うてねえ。
居辛あてねえ。されどの、一旦入って、即の退散も出来ひんしと。一段落するまでは、居たですが。

屋外で、適当に、わいわい、がやがやなら、役員以外も参加をしてるですが。「講習会」となれば、様子が違うです。イヤイヤ、それでも、興味があれば、折角の機会故に、受講すれば宜しいですが。自分1人と察知で、居てられるの勇気は持ち合わせてませんです。


オトトの、そんな事で、法被を脱げば、開放されたの気分でねえ。
脱げば、ソは易々の、「御神輿」にも触れられず、乗れず。イヤ、「御神輿」の、本体、神の分霊が入ってるの箇所の上には乗ってませんですが。鳳凰の方向を変えるの面々は、或る程度は乗ってたですが。乗らんと、方向転換を出来ませんでして。

でででの、その話は結構の、T川氏とは、それで別れましての、過日。
イヤ、別れて、10日程が経ったの過日。
水道工事屋が、ガレージのコンクリートを割ってた日でして。

アトは明日にするとの事で、左様ですかと、お見送りをしたですが。
その直後、どこからか、「柴田はん。」と、私を呼ぶ声が、聞こえまして。周辺見渡し、人影なるは、1箇所だけでして。云うたら、家の前、向かいのガレージの方からでして。近くは、近くなれどの、そんな方向に、我が苗字を知った人が居るとは夢想だにもの、姿形をよくよく見れば、T川氏。

「何をしたはるの。」
イヤ、ワゴン車で、仕事をしに来たはるですが。ここにと、指差された宅様に用事があるらしく。
イヤイヤ、過日、過年、忌まわしいの事件の先は、その斜め向かいのヤツでして。
2年も経てば、カリカリも薄れてるとは云うもののと。兎に角、真向かいやしなあ。忘れる筈があらへんわと。
<参考=「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話>

その程度でして。
知った人が居てても、想定外、予想外なら、意識外。10メートルも離れてたら、シカとは分からんです。アイツなら、一発、分かるです。そこの住人故で、極めて、特徴的で、異様やしと。
当方、何のやましい事も無く。アイツの一方的なるが故に、正々堂々。アイツはやましいが故に、こそこそかと。イヤ、事が事だけに、許す、許さんは無く。許せる筈が無く。されどの、薄れたわと。目障りなるアイツが我が目の前をウロチョロする事が少なくなりましてと。
そらなあ、当方、認識してるゾの意思表示を致しまして。以来かと。
邪気、悪鬼は、遠慮してたら、つけ上がるです。


での、長男夫婦の第二子が生まれたは、初回の、「御神輿」の直後でして。
二男の結婚が、二回目の、「御神輿」のアトでして。
長男夫婦に第三子は、此度、「御神輿」の直前でして。
言語明瞭の、云うたら、お目出度い事が、「御神輿」の前後にありまして。全部、我が一家が増えてるです。一度引き受けたなら、続くは承知の、されどの、立候補はしてませんです。先様からの依頼を受けての事でして。
そもそもが、そんな話が来る事、事態が想定外でして。

そして、此度には、<パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?>アクセス状況>なる、超常現象がと。
当たり前に、イツの間にやら、収束したですが。パラパラ、間を置き、ゼロでは無いです。されどの、アクセス数に大きく影響する程には非ずの、あって、1件、2件での。とは云え、「Biglobe」からでは無くの、「Goo」だけでして。

で、終わったかとなればの、さに非ず。
こじつけと云われたら、こじつけなれどです。
「Biglobe」「Goo」からのアクセスなるは、「シバケンの天国」でして。
「御神輿」の直前より、今度は、「FC2」掲示板、「みんながパソコン大魔神」のアクセス数が、増えてるです。様相が違うとまでは、申さんですが。
内の1日は、超常現象でして。

<参考=NO.39 <祝>18位<最高位>
<注=超常異常現象の日=10月26日=最高位10月27日>

よって、「何があったか、原因不明」としてるですが。
強いてなら、10月16日の、「御神輿」の日の直前から、突然にと、までは申さんの、日によりの、バラツキがあるが故の、只ナで、朝一番、カウンターの数字を見て、ンとなるの回数が多いです。
ンとは、数字が多いです。
多いは結構なれどです。喜ばしいけれどです。
その最高位、18位の日、先に記載の、「御神輿」仲間の、T川氏から、予想外の場所から、声を掛けられたです。

イヤイヤ、この最高位云々は代表的、分かり易いけれどです。
「御神輿」の直前より、一寸だけ、様相がと。野暮用で、出掛けて、帰宅で、様子を見るに、数字がおかしいのと違うかと。
成るの事が多々あってと。
くどいけれどの、うぬぼれてなんか、いてませんです。そのままの、超常現象でありの、異常値としてるです。
当然の、好ましい方向でありの、出来れば、継続するが望ましいわと。只ナで、現実的、何をしての、何が無いです。どなた様かが、寄稿されての、アクセスが増えるなら、理解も出来るですが。
ダアレも投稿されて無いのに、グンと数字が上がるの事がありまして。

オッとの、当然の、「掲示板」なるは、寄稿者があって、成立致すは百も、千も、万もの、無限大の、重々承知。その土台、前提があっての事も、承知してるです。
我が役目なるは、寄稿文言をば、世のため、人のため、より広く、閲覧して戴く事でしてと。
この事に何やら、別途の不可思議なる手が加わってるかと。勝手に思てるです。
兎に角、継続をと。
(11/10/31)


NO.172 続々・第三子誕生に対するの祝砲 第三子は人を呼ぶの子(1)

一寸、余談。
イヤ、元々が、此度、「不可思議の世界」には無縁としてたですが。
よって、「単なる雑談」に掲載をと。

イヤイヤ、何の話かとなればの、長男夫婦に第三子<二男>誕生。
産まれたの明くる日、突如の、「Biglobe」の、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」から、「シバケンの天国」にアクセス急増。
これは、一過性に終わったですが、間を置き、「Goo」の、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」から、「シバケンの天国」にアクセスがありまして。
こちら、「Goo」からは、数は知れてるですが、現在唯今でも、継続してるです。但し、ゼロの日もあるですが。

当然にして、偶然、たまたま、こじつけでもありの、解釈にもよるですが。
何よりも、「シバケンの天国」の運営者であるの、私が諸般の経験上、超常現象であるとしてるですが。それを示すがための、資料も示してるですが。この事、この驚き、不思議、不可思議、摩訶不思議の現象をば、共有出来るの面々が、如何程存在かと。残念乍らの、私以外に、分からんやろと。
<参考=<パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?>アクセス状況

くどいけれどの、「Biglobe」のQ&A掲示板から、「シバケンの天国」にアクセスが無いとは云わんの、あって、日に、1件、2件。何かの間違いでの、念のためと、確認のためと、同一人が、何度も、何度も繰り返しのアクセスする事はあるですが。
あって、5回もするやろかで、しやへんわと。
オッとの、私なら、物好き故に、何度もアクセスする事もあるけれどや。する場合は、「お気に入り」に記録で、そこからでして。

云うたら、第三子が誕生<9月14日>の明くる日<15日>、突然にもの、「Biglobe」から、「244」アクセスもあったんやでと。これが、ピタリの、24時間で終了。
間を置きの、10月2日。
今度は、「Goo」から、数は減てるですが、同じの、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」で、アクセスが再開されまして。
何れにせよ、「Biglobe」のは、「244」発の、1日の、それっきりでして。

どっちにせよ、過去、こんな現象は知らんです。
こんな現象とは、アクセスが、日に、何十も、何百もあった事がです。
とは云えどの、一々、数を確認してませんですが。確認するまでも無くの、異常に多くて、10件程度かと。百も、二百もあれば、記憶するです。次第に、珍しくも無くなるです。

この事と、第三子誕生の因果関係は無いですが。
無い事は重々承知の、只ナで、当事者<管理人>の私からしたらの、一過性であれどの、因縁めいたモノをば、感じたです。前例が無かっただけにと。
おそらくは、世間広しと云えどの、同種、現象を体験、経験した人は存在せずかと。

での、第三子を初めて見たは、産まれて<14日>、二日経ってからの、アクセス云々の明くる日<16日>でして。初めて、抱いてやったですが。

ででの、次なるは、「単なる雑談」で掲載のつもりの、要は、嫁はんの義姉夫婦が、京都見物に来るになっての、丁度、その間に、第三子の、初宮参りをしましょかと。
オッとの、義姉夫婦にしても、夫婦で、京都見物なるは、初めてでして。
<参考=「義姉夫婦の京都見物」(単なる雑談NO.72NO.73)>
<注=掲載中のため、現時点では、途中です>

この初宮参りに、義姉夫婦も参列してくれるになりまして。
更には、我が妹夫婦も、一緒にと。
期せずして、大人数に相成ったですが。イヤイヤ、元々が、家族内だけで、するツモリであったです。嫁の両親なら、第一子誕生より、二子も、三子でも、誘てるですが。諸般、参加はされてませんですが。
よって、従前なら、長男一家と、私共夫婦<爺婆>での、初宮参りでして。
この子、第三子は、幸せなヤツやなあと。人を呼ぶの子かと。薄々なら、思たですが。

人を呼ぶも、くれぐれもの、先の超常現象、アクセス急増の件は、除外してるです。
あれは、イツの話や。誕生の、9月15日からでして。
初宮参りは、11月5日にと。ましてやの、こじつけに近いは承知やわと。


そんな次第の、斯くなるでの、第三子、長男一家は、11月4日の夜に、我が家に帰って来たですが。そして、6日の夕方に神戸にと。その6日には、ぐずついたが故に、一寸、抱いてやったですが。
何故か、泣かんでねえ。正確には、泣きかけ、チラとは、泣いたですが。後は、ニコリとしてねえ。
イヤ、ホンマやでと。
私め、赤子は苦手の、どちかとなればの、抱くが怖いです。泣かれたら、どしょもあらへんわと。赤子、子どもにとっての、親に、母に、勝るの安全地帯無しでして。爺も、婆であっても、予備でして。おまけでして。
馴染みも乏しいわと。


イヤイヤ、でででの、そんな事での、神戸に戻ったの、その明くる日、よもやの、「みんながパソコン大魔神」のアクセスが、超常異常の現象を呈するとは、夢にも、現(うつつ)にも、チラも、露程にもの、考え及ばんわと。
くどいけれどの、巨大Q&A掲示板からの、「シバケンの天国」にアクセス急増の話なんか、過去の事での、忘れてまでは居てませんの、されどの、関連付けはしてませんです。
強いてなら、そんな超常現象があったなあの程度やわと。

でででの、イヨイヨの、「みんながパソコン大魔神」の回転数なるが、「1000回転」を突破の辺りで、ソラ、回転の勢いが違うわの、一体全体の、何事かと。
まだまだ、第三子の事は論外でして。
その場に居てたらなれどの、居てへんわと。

そして、その、1日<24時間>が経過の、「2073回転」にも達してみい。現状、「400回転」辺りやでと。幾ら鈍感でも、異常であるは分かるわの、原因を考えても見当たらずの、暫くしてから、ハタと。
これが、継続なら、ソラ、嬉しいけれどの、前例からなら、一過性かと。
事実、24時間に達するの辺りからは、勢いも、収まり出してまして。
云えば、「Biglobe」現象と一緒かと。

されどの、オマケが付いてまして。
これ又、ハタと。
「シバケンの天国」の、「ページ・ランク」が、もしかしてと。増えてるかと。よくよくの見れば、「3」が、「4」にと。
での、もしかしてと、「みんながパソコン大魔神」の、「ページ・ランク」を確認したなら、「2」が、「3」にと。
へえと。

これだけの材料を並べて、超常現象と云わずしての、たまたまの、偶然と云えるかと。確率、幾らやと。
第三子は、人を呼ぶの子と解釈しての、当たらずとも、遠からずと、勝手に思たです。

<参考=「掲示板カウンター<回転数>が異常<!>」(みんながパソコン大魔神)>
<参考=「「ページ・ランク」が上がってる<!>」(みんながパソコン大魔神)>
<参考=第三子誕生に対するの祝砲>(不可思議の世界)>
<参考=「続・第三子誕生に対するの祝砲」(不可思議の世界)>
(11/11/09)


NO.173 続々・第三子誕生に対するの祝砲 第三子は人を呼ぶの子(2)

そらねえ、諸般諸々、観察してるです。注視してるです。
自分が運営のサイトでありの、掲示板<みんながパソコン大魔神>でして。

「シバケンの天国」でも、経験はしてるですが。「みんながパソコン大魔神」も、「シバケンの天国」やけどです。
オッとの、回転数急増の件ですが。
「シバケンの天国」での、過去、過年のは、悪戯でして。悪戯の出来るのカウンターでして。
連打、猛打、爆打で、盲打の、乱れ打ちが可能な時でして。「京都inet」時代の、カウンターは敏感、即応性がありまして。
現、「Eonet」でも、連打、猛打、爆打で、盲打が出来るかとなればの、やろと思えば、出来るは出来るですが。兎に角、鈍感カウンターでして。やるは、大変ゾと。カウンター更新の表示に若干の時間を要しまして。
目的なるは、悪戯防止のためでして。
オトトの、私が設定したのでは無いの、先様、「Eonet」の仕様でして。管理人的になら、鈍感よりは、敏感にと。時折なら、カウンターが表示されずの事がありまして。1回転、損した気分になるですが。
イヤ、気分では無く、事実、損してるです。

対して、「みんながパソコン大魔神」掲示板では、連打、猛打、爆打で、盲打をしても、1人だけでは、出来ませんでして。
間に1人が入って戴きませんとと。
にしたって、以前の、「シバケンの天国」の如くの、超の人気サイト、掲示板<みんながパソコン大魔神>でもあるまいにと。

そもそもが、「シバケンの天国」のアクセス数は、ジリ貧でして。
そんな意味ならばの、カウンターの数字だけの比較<計数方法が異なるため>なら、最早の、「みんながパソコン大魔神」に圧倒されてるわと。マア云うたら、概略の、2倍でして。カウンター方式が違えど、一寸、不満。

イヤイヤ、そんな事で、カウンターの動きを見てたら、悪戯か、まともか、そもそもがの、悪戯の出来るの、されてるの状態かは、一発分かるです。
変な話、現在、現時点、現在唯今の、「シバケンの天国」<含む、「みんながパソコン大魔神」掲示板>に対しの、悪戯するは、余程の暇人、変人、奇人、物好きでして。何の意味もあらへんです。
ホナラの、かつての、「シバケンの天国」はとなればの、「2ch」の面々でして。
或いは、奇人、変人、暇人の類でして。
そんな意味ならばの、その手の人格が、存在は承知してるですが。
当時と、現在唯今では、状況、環境なるが違い過ぎるです。その一つに、カウンターの動作、感度があるです。当時は、敏感に過ぎたです。現在なら、熱烈歓迎なれどの、やってくれへんわと。やるの、価値が無いです。

現在なら、「ホーム・ページ」は、超の過去のモノ。異物的存在でして。「ブログ」も時代遅れとなりの、「Twitter」ですて。フウンと。
たったの、「140文字」での意志表示方式ですて。フウンと。
「140文字」で、自分の気持ち、意志が余所様に伝えられたら、天才かと。イヤ、出来ませぬが故に、トラブルです。もめるです。表現力が貧弱になるです。イヤイヤ、ホンマやでと。

ホンマやで。なれどの、そんな話は置いといて。
時代遅れ。過去の遺物であるの、「ホーム・ページ」に対してなんか、誰が悪戯するモンかと。
「掲示板」にしたって、物珍しいのモノでも無し。
イヤイヤ、万事、ソでして。10年もの昔<2000年頃>ならばの、まだ、多少は、「ホーム・ページ」の運営も、一寸したモンでして。「ブログ」はまだまだ、扱いが難しい面があったですが。「ホーム・ページ」からしたら、気楽で、簡単でして。
「Twitter」なんか、尚更の簡単でして。
オトトの、やった事は無いですがと。「ホーム・ページ」を運営してましたら、やってられへんわと。

そんな次第の斯くなるでの、「シバケンの天国」であれの、「みんながパソコン大魔神」であっても、悪戯なんかするヤツは、余程の暇人かと。物好きかと。して戴ければ、熱烈の歓迎致すと申してるです。極端なのは、困るですがと。

ではの、此度の、「みんながパソコン大魔神」の、「2073回転」を如何様に解釈するかがありまして。
異常なる回転してるは、当日、11月7日の午前中には、察知してたわと。
悪戯なら、良く頑張ってくれて、10分かと。精神異常者なら、小1時間。
処がの、間断はあっても、延々の継続してまして。尋常では無いゾと。イヤ、悪戯、精神異常者の仕業に非ずと、判断したです。加えての、時には、カウンターの数字はまともかと、疑ったりもしたですが。
ソラなあ、ホンの、数分で、「50回転」も、「100回転」もしてみい。カウンターが壊れたかと。
モ一発、ソラなあ、全盛期なら、1時間で、数百回転もあったですが。経験したですが。突然にでは無いの、日を追っての加速的、急増でして。此度は、いきなりの、3倍ゾと。そんなバカなと。

そして、明くる日には、終焉してまして。
そんなバカなで無くの、矢っ張りなあと。
そしたら、ホナラの、「2073回転」は何故にと。起稿、投稿、寄稿が、爆発的に増えたで無しと。
従前、直近、平均値、「400回転強」でして。増減が、一気、「500回転」「1000回転」なんか、トンでもの、「200回転」なら、あるですがと。

イヤイヤ、コンテンツ<表題・件名>によりの、増減はあるとは思うですがの、当然の、魅力的なるテーマなら、相応に増えるの可能性はあるですが。「1000回転」も、「2000回転」もの、テーマは考え難く。
検索サイトで、表示がされるにしても、即刻に非ずの、日単位の時間を要するです。
結果的、何が云いたいかとなればの、悪戯、精神異常者の仕業でも、コンテンツでも無いですと。コンテンツなら、検索サイトからならばの、或る程度は継続致すです。


よって、ソレ以外の要因、原因を探すに、長男夫婦の、第三子の件しか、見当たらずと。
第三子の何がとなればの、希しきご縁の、誕生の明くる日には、先の通りの、「Biglobe」からの、奇っ怪なるアクセスがと。初宮参りの際には、義姉夫婦、妹夫婦が参列してくれてと。
そもそもが、義姉夫婦が夫婦一緒に京都に来るが、初めてでして。夫婦が我が家に泊まるも初めてでして。
妹夫婦にしたって、従前は、滋賀の大津に住んでたですが。過月、伏見に引っ越したのもあるですが、我が孫共の初宮参りに参列は初めてでして。この引っ越しも、巡り合わせでありましてと。万事、巡り合わせが重なってまして。

よって、第三子は、人を呼ぶの子かと。
では無いかと。
人だけで無く、金運も呼び込んでくれればナと。
とは、思うですが。そこまでは、贅沢、欲深に過ぎるかと。
(11/11/10)


NO.174 続々・第三子誕生に対するの祝砲 第三子は人を呼ぶの子(3)

そんな次第での、こじつけと云われれば、こじつけでして。
されどの、材料なら、ありまして。云えまして。但しの、因果関係が弱いかなあと。

自分で云うのも何ですが。
初回の、「Biglobe」のは、こじつけかなあと。
されどの、前代未聞の超常現象でして。第三子誕生の直後がため、それと関係するのかなあと。
とは、感じてたです。
されどの、赤子が何か出来るで無しの、何の関係もあらへんわと。
とも、思てたですが。

モっと、云えば、超常現象を呈するなら、身近なる、両親であるの、息子夫婦であったり、兄弟<孫娘、孫君>にではなかろかと。私なんか、爺でしての、住んでる場所も離れてるです。
での、いつもの、占いの先生に、この子の名前を見て戴くに。見るとは、長男が候補に上げた名前から、どれが宜しいかの、目安でして。
その際、ついでに尋ねたです。極の簡単になれどの、こんな事がありましてと。

くれぐれもの、この先生と、我がホーム・ページについて喋ったは、この時だけでして。「巨大Q&A掲示板」の、「京都でよく当たる占い師は?」を通じ、連絡方法を教えて頂戴のメールが届くなどの話なんか、した事は無く。
イヤ、先様が承知は諸般で、知ってるですが。
この、メールを戴くも、「掲示板」で紹介されてるは、「京都inet」のホーム・ページでして。そこから、「Eonet」に転送され、教えて頂戴メールを送信されるは、余程の決断かと。

オッとの、そんな話はせずの、単純に、こんな事がと、説明したなら、この子にとっては、その日<9月14日>よりも、明くる日の方が都合が良かったのでしょうと。
正直には、訳の分からんの返答されて。
但しの、そんな現象を呈する事があるですと。
それ以上の話は無かったです。当方も、目的が異なりの、それ以上の、根掘り葉掘りは遠慮したです。
そして、この当時、義姉夫婦の京都見物の話だけは、チラとは出てたですが。まだまだ、具体性は無く。海のモノとも、山のモノともの、いつからも、全くの、行きたいなあの程度でして。イヤ、実際には、嫁はんとの話でして。中身を知らんだけ。

でででの、それが第1弾でありの、此度が第2弾と相成るですが。
第1弾は、「巨大Q&A掲示板」から、「シバケンの天国」でして。
第2弾が、どこからかは、知らんの、「FC2掲示板」にアクセス急増でして。双方、「掲示板」が絡んでまして。

実は、先刻、掲載の通りの、超常現象ではあっても、一過性でして。一過性も、「巨大Q&A掲示板」からのは、余韻があったですが。第2弾は、全くの1日のみで終焉。

但しの、その明くるの、11月8日に気が付いたのが、「シバケンの天国」の、「ページ・ランク」が増えてる事でして。
イヤ、現主力マシン<Let’sNote・CF−F8・Windows7>では、「ページ・ランク」の表示は止めてまして。イヤイヤ、最初っからに非ずの、10月になってからかと。特段の理由は無いです。
されどの、それまでの、主力マシン、<Let’sNote・CF−Y7・WindowsXp>では、表示させてたです。させてたですが、諸般の事情によりの、サブ・マシンは、<Let’sNote・CF−R6・Ubuntu>にしてたです。

してたですが、二男のマシンが壊れたとかで、貸して頂戴と。
オッとの、元々は、二男の所有ではあったですが。一旦、貰えば、我が所有物でして。とは云えどの、3台も、4台<含む、Ibmマシン・G40・WindowsXp>もあっても、使いよが無く。構わへんでと、10月30日<日曜日>に来た際、貸してやったです。あくまでも、貸してやったです。
以来、サブ・マシンは、再びの、<CF−Y7>となったですが。
以来、云うても、11月3日からは、義姉夫婦が京都に来まして。京都見物の案内がため、パソコンは殆ど、使わずやと。
使わずと云えどの、多少は使てるの、その多少の際には、気が付いて無いがため、アレレと、分かった、11月8日としたですが。実際の処は、分からんわと。
分からんでも、10月31日からは、サブ・マシンとして活用のため、少なくともの、11月2日までは、「ページ・ランク」は、「3」のままであったかと。

ここで、話がややこしくするですが。
「ページ・ランク」なるは、上がったり、下がったり、してるです。
<参考=ページ・ランクが上がってる<!>

加えての、「シバケンの天国」のアクセス数なるは、ジリ貧状態が故の、上がるの要素も無くて。
<参考=カウンター集計(月)

これ又、ややこしいけれどの、「ページ・ランク」と、アクセス数は無関係とされてるです。
「ページ」<ファイル>の価値、等級でして。価値のある、「ページ」から、沢山リンクをして戴いてれば、価値のある、「ページ」とされ、「ページ・ランク」が上がるの仕組みなれどの、当世、新規にリンクをして戴けるの、奇特な面々も存在せずと、思てまして。
話簡単明瞭の、「ページ・ランク」が上がるの要素は一つも無いわと。
よって、正直には、下がるの事はあっても、上がる筈が無しと。上がらんのに、「ページ・ランク」を表示させてても、意味無しと、表示せずとしたですが。
正確には、別のを、表示させよかと。「ニュース」に切り替えたかと。「ニュース」にしても、実際には、こんな場所から、見る事も無いけれどや。見るなら、新聞社等々の、Webサイトを閲覧するですが。


そんな話は結構の、ソラなあ、一過性であれどの、アクセス数が上がるは、嬉しいに決まってまして。
「ページ・ランク」にしても、「3」と、「4」を行ったり、来たりをしてるですが。コレ又、当然の、下がるよりは、上がるに越した事は無くの、上がれば、喜ばしいに決まってまして。

でででの、「シバケンの天国」が上がってるなら、当然の、「FC2掲示板」、「みんながパソコン大魔神」の方が上がるの要素は豊富でして。どかなあと、探索すればの、「2」が、「3」にと。へえと。
この、「ページ・ランク」なるは、原則2ヶ月に一度の見直しがと、推測してるです。
よって、最低限、2ヶ月は、継続するかと。
結果、「みんながパソコン大魔神」の、アクセス急増の超常現象の明くるの日には、一過性では無いの、「ページ・ランク」に来たかと。
勝手に解釈してるです。
(11/11/11)


NO.175 しもた、わすれた、数珠をの話(1) 町内会在住者、「家族葬」の話

イヤ、町内会在住者<ご主人>が他界の訃報が回覧されたです。
記載の文面拝読の、「家族葬」としてありまして。しかも、「家族葬」の箇所には、わざわざの、アンダー・ラインが施してありまして。
家族葬ではあるですが、通夜、葬儀の場所、日時は明記してありまして。
家族葬なるは、親族のみの、内々で、執り行うの葬式でして。云うたら、第三者には知らせずでして。但し、極の親しい方等々は宜しくの意かと。

ンの、難しいなあと。
イヤ、この方、故人と親しいかとなれば、左程でも無いです。強いてなら、息子共が剣道でお世話になったです。そんな話、何年の昔かと。小学生時代やでと。且つは、私が区長してた時代の、次期副区長でして。
その引き継ぎの際、何度か、話をしたり、したですが。
云うたら、だけの話ではあるですが。

私からしたら、何かのご縁の、同じの町内会の人でして。そんな次第の、ご縁があって、息子共が、20年の昔にお世話になりの、我が期、次期副区長の関係にて、話もしたですが。
正直には、諸般、馬が合うの人物でも無く。私からしたら、接し難い方ではあったですが。
ではあれどの、従前には、町内会の面々、在住者の葬儀には、全てとは云わんの、時間の許すの限りは、参列してまして。お見送りをしてまして。
此度、時間が無いかとなればの、残念乍らの、時間はあるです。参列の気は無いかとなればの、諸般、あれどの、気はあるです。先の通りの、何かのご縁があったです。

での、たまたまなれどの、組長が、区費徴収に回って来た故、尋ねたです。「家族葬」としてあるしで、行って良いのか、悪いのかと。
ホナラの親しければ、どおぞと。聞くだけ、野暮やったかなあと。

まあなあ、悩む事も無いわと。
気は心の、町内会の人でして。他生のご縁もありまして。行っとこかと。

それもあるし、「家族葬」とは、どんなモンかと。観察もと。
イヤイヤ、「家族葬」なら、我が親族でも、やってるですが。どちかとなれば、母方の親族で2度あったかと。まさしくの、極の近いの、親族だけでして。イヤ、伯父の息子<従兄弟>が若くて他界の、家族葬。
叔母婿が他界の、家族葬。

従兄弟の時には、母方の親族と、以外なら、私と、誰かは知らんの従兄弟の知り合いの老年女性<注=従兄弟は中年>だけでして。老年女性はチラと顔を出しただけでして。
叔母婿は、全くの、その家族<娘夫婦>と、母方の従兄弟と、私だけでして。私だけとするよりは、嫁はんと一緒の、この日は、父方、叔父嫁の葬儀と重なってまして。葬式の梯子をしたですが。
<参考=「不可思議の世界NO.6」NO.89 叔母の話(12) 葬式のハシゴの話(1)>

そらまあ、私の立場上、仕方が無いの、私は、「柴田」故に、当然の、「柴田家」を最優先したですが。葬儀の時間が、あっちが先で、助かったです。
反対なら、あっちには、行けてませんです。

オトトの、そんな話は結構の、結構でも無いの、所謂の、全くの、親族だけの、「家族葬」なるは、どかなあと思てるです。
ましてやの、一家のご主人が他界で、「家族葬」となれば、参列者の状況からしても、寂しいモンでして。死んでしもたら、一緒の話もあるですが。我々、凡人、一般人で、何も、派手派手の葬儀をする事も無いですが。
云うたら、普通の葬式をと。


でででの、一寸は迷いつつの、我が親族の、「家族葬」からしたら、親族以外は、遠慮しとく方がええのかなあと、思いつつの、行ったらアカンでも無しの、多少の賑わしでと、意を決しの、参列するにしたですが。

前夜より、礼服準備。白いカッターシャツに、黒のネクタイ、靴下に、袱紗(ふくさ)等々。朝には、香典を準備の、全部、嫁はんがしてくれまして。
当日、出掛けるの数時間前前には、さての、何を、何するの、ハンカチ、ティッシュに、タバコに、ライター。喉飴にと。黒めの、小物入れも引っ張り出して。靴も、黒の紐付き革靴をと。
あれこれ、これあれ、入れたり、出したり。小物入れもいらんかなあとか。持って行った方がと。そらなあ、喉飴喰うに、袋から出して、礼服のポケットに入れるもなあと。小物入れにしとこかと。

とかとか、一点、一点、要確認の、礼服も、予行練習的に着たりしまして。さての、相応、適当なるの時間と相成っての、車で出掛けたですが。場所が、「亀岡シティ・ホール」でして。まあ、30分も掛からんですが。
頭の中では、町内会の面々がダアレもなら、どしょかと。されどの、今期、区長は来てるやろと。受付担当してるかと。ご苦労さんですと、声でもと。

思いつつ、考えつつの、式場に到着の、式場の駐車場に車を駐めて、会場に向かうの道中、途中、今期、区長が式場に向こてまして。ンの、受付をしてるのでは無いのかの、それは、それで、結構の、会釈するに、えらい硬い表情にての、イヤ、区長がでして。振り向きもせず。
むしろ、避けてるが如くに、先を急いでまして。云うても、開催時刻からは、5分の余裕がありまして。
イヤイヤ、いつもなら、会釈の、一言程度なら、話はしてるですが。多少の緊張したはるかと。
緊張の理由なるは、葬儀に参列、多分なら、区長の役目としてでして。私なら、純然たるの、個人<同じの町内会の一員>としてでして。

での、受付に到着の、会場前には、受付を終えたの、町内会の女性、正確には、中年、老年のが数人居てまして。嗚呼、良かったなあと。イヤ、町内会の面々が居てホとしたです。
当然の受付には、先客、現区長。会葬者名簿に記帳の、そのアトに並びまして。
ハタと、そこは、「警察関係」としてあってねえ。イヤ、故人は、元警察官でして。
オトトの、こっちと、「一般者」の方に移動。

しかるべくの、区長が記帳で、続いて、私も記帳で、しかるべくの、香典を手渡し、粗供養を戴きまして。
案内女性に、「一般ですねえ。」と、尋ねられの、ハイと。席は、こちらで、前の方から、お願いしますで、ハイ、承知の、前とするのか、最前列はダアレも座ってえへんしで、2列目にと。3列目に区長が座ってたですが。3列目は、先の女性と、5人が座ってましての、その5人で満杯でして。

その2列目には、先客2名。ハタと見れば、ン組のご夫婦でして。
黙礼方々、お若いのにねえと。老年奥様に話をしたなら、ええ、お若いのにねえと。
での、何で、死なはったんですかと、尋ねたです。ホナラの、心筋梗塞らしいと。へえと。
イヤ、故人は、私よりは年配なれどの、60代でして。
(12/04/10)


NO.176 しもた、わすれた、数珠をの話(2) 弔問客の話

イヤイヤ、親族席を見れば、嗚呼、あれが、奥様。あれが、息子さんで、あれが、若嫁はんで、お孫さんかと。
ソラ、分かりはするですが、息子さんを見たは、2度目かと。若嫁はんなんか、全然の知らんかったです。
云えば、奥様も、見たのが、数度かと。
そもそもが、同じの町内会とは云えどの、行事に出て来やはらへんかったら、分からんです。
ましてやの、組として、一寸、離れてまして。離れてても、承知の宅様はあるですが。
多分なら、奥様も、息子さんも、若嫁はんは当然の、私なんか、知らはらへんわと。どこの人やろかの、存在かと。そもそもが、奥様とは、一言も喋った記憶が無いです。息子さんなら、一度だけ。
過年、役員引き継ぎの際、宅様の電話番号を確認で、喋っただけでして。当時、丁度、電話回線をNTTから、EOなんやろなあ。変更途中でして。電話も通じずの、ご主人<親父さん>のケータイ番号を教えて戴いたかと。
イヤ、間違いあってはいけませぬ故、役員には全員、電話を掛けてるです。次期役員名簿に記載故。

とかとか、諸般、考えてたら、隣に町内会の、S氏が着席、嗚呼、こんにちはと。とは、こんな場故、口にはしてませんの会釈、お辞儀をしまして。
小声で、尋ねられるに、何で、死なはったんですかと。イヤ、さっき、隣の奥様に聞いて知ったけれどの、心筋梗塞らしいねえと。フウンと。若いのにねえと。年代、多少は上でも、大差無く。
S氏は、私の一歳下かなあ。

とかとかの、やってる内にも、坊様入場。
実は、ここに来て、駐車場に車をの際、坊様が到着されたです。されて、車からすぐに出られるの様子は無く。時間待ちされるの態勢でして。

での、イヨイヨの、読経で、お焼香かと。
ここで、ハタと、数珠を持って来るを忘れてるに気が付いてねえ。オトトのトと。
気が付いても、今更でして。

朝から、嫁はんには、数珠を忘れんよにと、何度も、何度も云われてたですが。イザの出るに、準備するに、喉飴、タバコ、ライター等々。小物入れをどするかとか。持って行くか、止めとこかと。
そっち方面ばかりに思案巡らしの、肝心の葬儀に必須の小道具を失念したです。

ソラ、忘れたなら、忘れたで、葬儀社の誰かに、伝えまして。貸して頂戴も可能なれどです。親族でもあるまいにの、まあ、ええかと。
イヤ、正直、何度か経験してまして。当然の親族での参列では忘れてませんですが。ども、この手の、その他大勢、賑わしの部類の際には、アカンなあ。会社関係の葬儀で、会社仲間が居たら、貸してくれと、云うですが。
或いは、貸したろかと。
イヤイヤ、忘れるの面々は多いです。

モノは試しの、S氏に、こそりと、しもたなあ。数珠を忘れてしもたと、伝えたですが。忘れやはったんですかで、チョン。
意図は伝わらずの、ここらが、町内会も、新興でして。幼馴染みでも無く。当然の、親しい仲なら、ズバリの云うし。先方も、云わんでも、忘れたと云えば、何してるの、アホやなあ。貸したるでと、返答してくれるですが。

まあなあと、仕方が無いわと、諦めまして。
ダアレも注目なんかしたはらへんしと。この人、誰かなあの程度の、一々の手元なんか、見たはらへんわと。
正々堂々、沈着冷静にと。

での、こんな時には、最前列。私共の並びの席からですて。フウンの、左の2人は、ご夫婦でして。イヤ、悪いけれどの、誰様の奥様とは、良く知った、ご主人と並んで座ったはったからこその、分かったですが。この奥様も、私がどこの誰かは、知らはらへんやろと。
分からんなりに、町内会の誰かやろと。ご主人とは、会釈を交わしてまして。
先の通り、気楽に、故人の死因を尋ねたり。
ででの、右手がS氏で、更なるの右手に、見知らぬの老年紳士。多分なら、警察関係かと。

云い出せば、弔問客の席の、半分は使てませんでして。完全、空きでして。半分も、最前列は、ダアレも座ってませんの、概略の、弔問客、総勢、20名も居てるかと。
親族も、同数程度でして。
ソラ、正直、少ないです。

そんな中での、町内会の面々となれば、精々が10名かと。
よ考えたら、S氏は、故人と同じの組。隣のご夫婦は、同じの組では無いけれどの、家が近いです。その他、女性も、お向かいさんであったり、同業者の奥様であったりでして。別途の、モ1人の、男性は、組が異なれどの、言語明瞭の、今期区長でして。或る意味、お役目でしての、当然でして。
云うたら、何で来たかの、組は違うし、隣近所でもあらへんし。警察関係でも無いのは、私1人かと。
かとでは無くの、1人やわと。

イヤイヤ、水くさいなあと。
とは、正直思うものの、されどの、「家族葬」と案内状、回覧で、明記の、アンダー・ラインまで、施してあれば、単なるの、お付き合いでも、辞めとこかと成って、当然でして。
私も、迷た上で、参列してるです。
場合によりの、場違いなら、退散も考えてたです。


ホンマやでの、「家族葬」としてあれば、確かに、故人と、親しいお付き合いをしてまして。是非共の、お見送りをしたいとなれば、分かるですが。
私等、息子が剣道でお世話になったも、20年の昔の話の、役員の引き継ぎでの云々も、最早の、何年経ったかの、6年が経つ<区長任期満了の、引き継ぎは、2006年3月>の、且つは、先様、区長でも無く。副区長でして。
諸般、行事等々で、お世話になったでも無く。

ホンマやでの、或る意味、諸般、私が役をしての、助けて戴いた等々、あれば、恩義に感じるですが。愛想良く、会釈等々して戴いてるとかでもあればなれどの、一切、無いです。
ホナラの、何で参列したかとなればの、町内会の一員でありの、昔の話。とは云えどの、息子共がと。

とかとか、思てるの場合で無いの、すぐにも、順番がと。
お焼香のです。
(12/04/11)


NO.177 しもた、わすれた、数珠をの話(3) 家族葬とは何じゃの話

「家族葬」なる文言が使われ出したは、ここ数年ではなかろかと。
イヤ、あったですが。「家族葬」との文言使用せずの、中身は一緒の、身内だけでと。
親族での、「家族葬」も、「家族葬」とは聞かされてませんでして。1つは、身内だけでと。モ1つは、連絡あって、葬祭場に行けば、実質、身内だけであったです。
イヤイヤ、身内だけの、「家族葬」なら、名実共の、身内だけの方が、親族も気楽でして。親族の立場からしたらの話なれどです。

反対に、盛大なる葬儀となれば、過去2回かと。
イヤ、従前、自宅でするが主流での、自宅の場合は、盛大も、会葬者の人数不明なれどです。
所謂の葬祭場で執り行われた、葬儀の話です。

ン年の昔になるですが。ヒロシ君の奥様が他界されまして。
ケンイチ君から、斯くの然と、連絡受理で、葬祭場に行ったですが。大阪のどこであったか、失念の、喪主のヒロシ君が仕事も現役のばりばりの時代故に、会社関係等々、葬祭場の席も満席での、弔問客だけでも、2百名は居たかなあと。
イヤ、変な話、ヒロシ君の奥様を見るは、この時が初めてでして。最初に見るのが、最期で、葬祭場で、棺の中かと。
加えての、知った顔は、ケンイチ君夫妻と喪主だけでして。

モ1回は、区長時代、自治会会計の御尊父様が他界されまして。
葬祭場は同じの、「亀岡シティ・ホール」なれどの、1階でして。矢っ張り、弔問客が軽くの2百名は居たかと。ソラなあ、全区長、自治会役員が参列でして。それだけで、20名かと。
アトは、町内会の面々等々、相当数でして。
オッとの、これ又、変な話、会計氏の御尊父様には面識は無いです。当然の、会計氏の御尊父様が他界であるとして、参列したのでありまして。

イヤイヤ、私共、そんな葬儀が多いです。
会社の部下、後輩、同僚、先輩、上司の家族が他界で、通夜、葬式にと。その爺様、婆様、ご両親なんかに、面識は無いですが。知って、知らんの振りは出来ませんです。
オトトの当人の場合もあるですが。

当たり前に、葬儀は突然の連絡にての、礼服無し。数珠無しで、会社から、直接の、馳せ参じた事も度々でして。
イヤ、一向に気にはしてませんです。馳せ参じる事に意味ありまして。礼服が、数珠がで、不義理をするよりは、数段の当人の顔が立つです。イヤ、当人の顔を立てるが目的でして。最優先でして。

とは、我が考えなれどの、何か、間違おてるかと。
私からしたら、当たり前の事でして。

事程左様の、昔は当たり前に、自宅で葬儀をしたですが。
自宅故に、町内会の面々も参列し易くて。自宅でするに、「家族葬」もあらへんわと。隣近所にも、トイレを借りたり、諸般、面倒掛けたですが。お互い様でして。
町内会の、組長、区長たるの役員は、受付等々、頑張りまして。お役目故にご苦労様と。当然の自分がその役なら、やらせて戴くわと。

よって、弔問客も人数多くの、香典も相応にと。コレ又、互助の精神でして。言語明瞭の、沢山来て戴ければ、それだけ、香典も集まりの、葬式代程度、何とかなるわと。イヤイヤ、事実、何とかなってたです。
それが、当世、葬祭場になっての、場合によりの、香典は受理せずの形式も流行出し。私からしたら、変な話やなあと。遠慮せんでもええのにと。
反対には、互助の精神を知らんのかと。

ホンマやでの、諸般諸々の考え、方針があるは結構なれどの、香典不要の考えは、どこから来るのかと。
参列して戴けるだけで、充分とされてるのかなあと。

葬儀も、葬祭場が主流となってるのも、分からんでは無いですが。先の通りの、隣近所に面倒掛けるは事実でして。
我が親父の時には、葬祭場なるは、頭の片隅にも無くの、問答無用の、亀岡の我が家で葬儀をしたですが。アトにも、先にも、我が町内会、この1回だけでして。フウンの、変な話、余所様が、葬祭場でされるなら、次回、我が家で、葬儀を出す場合も、自宅では、一寸なあと。それこその、遠慮せねばならぬです。

間違い無く、葬祭場での方が、家族も、親族も、楽でして。
ソラ、狭い、家に、親族が一同に集合してみい。立錐の余地も無く。仮眠も大変ゾと。
引き替え、葬祭場なら、相応の広さもありまして。

そやけどなあの、その混雑、雑魚寝も又、想い出になりまして。
とは云え、諸般、自宅でやるも、遠慮しんならんの時代に成りの蹴りかと。時代の流れかと。はっきりとは、水くさい世の中に成って来たのやなあと。金が無い。金が無いと云いつつ、葬祭場に儲けさせまして。


とかとかの、遠慮せずの、云うてしもたら、「家族葬」なら、香典はどかなあと。
此度、当然の準備はしてるの、受付で、取らはるのかなあと。思いつつの参列の、香典は受理されたです。
イヤ、それで、構わんですの、一体全体の、「家族葬」とは、何じゃと。
失礼乍らの、此度の、「家族葬」は中途半端でねえ。

我が母方の親族の、「家族葬」は、純然たるの、「家族葬」でして。とは云え、香典は出したですが。親族故に、相応にと。アイタタタッタの、タのタのタと。
その辺り、単なるの、町内会、会社関係ならばの、ン千円で済むですが。

でででの、数珠を忘れてしもての、焼香の順番待ちの、最前列から故、即の、2番手で、させて戴きまして。アトは元の席に着席の、何分の20名も来てるのかの、人数でして。
すぐにも、終了の、親族がと。
コレ又、20名も居てませんの、アと云うまに焼香終了。
(12/04/12)


NO.178 しもた、わすれた、数珠をの話(4) 水くさいの話

別段に葬式を派手にして欲しいのでは無いですが。
弔問客が、2百人も、3百人もは、結構なれどです。しかし、「家族葬」も寂しいねえ。

イヤ、どっちかやなあと。
「家族葬」なら、純然たるの、家族、親族のみ。
どっちかも、普通でええのやないかと。わざわざの、「家族葬」とする事も無く。
そんな事さえ、記載されて無ければ、従前の、町内会在住者の葬儀では、「亀岡シティ・ホール」で、概ね、50人から、100人が弔問してたかと。弔問客の席も満席でして。場合により、片脇で立つ人もありまして。

それでも、町内会の面々なるは、20人、30人の範疇でして。アトは、友人、知人、会社関係かと。
町内会の面々、100軒からあって、20人、30人は少ないと思うですが。且つは、一部役員もお役目での参列でして。

所謂の、メモリアル・ホール、シティ・ホールも良い面、悪い面がありまして。
良い面は、親族に不自由が少ないです。近所迷惑、面倒も掛けませんです。家族も楽かと。反対には、弔問客が不便でして。わざわざの、所定の場所まで、出掛けんならんです。場合により、車が無ければ、行けませんです。

自宅では、親族が不自由でして。広いお屋敷なら宜しいですが。花輪を立て掛けるに、両隣の宅様。場合により、更に、延長しんならんです。
イヤ、その当時なら、嗚呼、あそこは、お付き合いが広いしなあと、数の多さ、少なさも気にしたり。ソラ、1組、2組では恰好付かんですが。
イヤイヤ、派手にしんでもとは、この、花輪であるとか、祭壇の供花の数も意味してたですが。
ホンマやでの、「家族葬」なら、親族の家の数の組数でして。されどの、一般的にも、ソでして。アトは、会社関係であったりでして。子ども達が就職でもしてたら、そこからも、贈られるですが。
結果、嗚呼、アレは、あそこの息子さんの勤めたはるの会社かなあ等々、類推したり、してたですが。

何が云いたいかとなれば、「家族葬」と銘打つも考えモノかと。
そもそもが、弔問客の立場からしても、人数少ないのも、寂しいです。町内会の面々が少ないのも、水くさいなあと、思たりも。
焼香にしたって、親族を含めて、40人も居てへんでみい。すぐにも終わるです。焼香者が居てへんのに、読経だけは所定の時間、30分なりは、されまして。余計に、モノ寂しいを増幅させるです。
それよりは、延々の、弔問、焼香が続く方が、故人の生前の活躍、人望が伺われるです。

とするが、常識でして。
故人の活躍、人望で無くとも、家族の実力でして。要は、一家の総合力でして。多い方が、賑やかで、好ましいと思うです。
オッとの、芸能人、有名人、社会的地位が高い人物なら、イザ、知らずの、そんな人こそ、まともにやれば、弔問客が、千や、二千となるのかの、大葬儀でして。それこそ、云われんでも、誰もが予測は出来るの、よっての、「家族葬」として、ひっそり、地味には、大いに理解の、納得致すですが。

我々の範疇なんか、知れてるわと。
既載の通り、2百人程度が最大かと。普通なら、百名程度かと。百名も、弔問客が居たら、立派なモンです。されどの、50名足らずともなれば、居てる方も、諸般、考えてしまうです。
何で、「家族葬」にしたのかと。

死んでしもたら、一緒なれどの、故人を見送ってくれるのは、この程度の人数かと。生きた証はこんなモノかと。

我が身の事も思うです。
私が産まれの育った地、京都やってみい。「家族葬」なんか、通用するモンかと。ソラ、近在に同級生は沢山居てるし、町内会の面々にしたって、付き合いの濃さが桁違いの、メモリアルの、何とかなんかでやってみい。アホかとなるわと。

その点、この地、亀岡なんかで、死んでみい。精々が、町内会の面々のどれ程かが、義理で、弔問してくれるかと。当然の、同級生なんか、近くに居てへんしと。会社の同僚も居てへんしと。
居てても、回覧は回らんわと。
産まれた地ならばこそ、伝聞されるのでありましてと。

それを考えたら、産まれ、育った地で、最期を迎えるのが、一番に幸せかと。同級生諸君なら、まともに、涙も流してくれるやろし。私も相手が同級生なら、誠、寂しいわと。町内会の面々にしたって、親しさの度合いが違うしと。

オッとの、どのよな葬儀にするかは、当然の喪主であり、家族の考えで宜しいですが。
あくまでも、諸般、比較をししたら、「家族葬」とするに、何の意味があるかと、思うだけの、云わせて戴ければ、ホナラの、香典も取るなと。意味なるは、こんな地、引っ越し先で、何年経とが、「家族葬」として、焼香に来てくれるの弔問客は余程でして。
義理であれ、誠意を感じるです。イヤ、私と同様、義理に決まってるです。

イヤ、私なら、更に、我が家族の葬儀の際には、弔問に来てやって欲しいと思うが故に、町内会の葬儀には、必ず、弔問してるです。つまりは、義理は義理でも、自分だけの事でも無くの、家族のため、義理を売ってるもあるです。売りまくってるです。

モっと、厳しくなら、誰が来てるかも、観察してるです。
よって、皆様、水くさいなあと。事実、水くさいです。「家族葬」であれ、何であれ、町内会の面々は、少ないなあと。
そして、自分の時には、弔問に来て欲しいは虫が良過ぎるわと。
義理を売りまくっても、「家族葬」水準やってみい。
死んでからも、ゾとするです。私はこの程度の人間であったかと。死んでしもたら、無であり、一緒なれどです。
(12/04/14)


NO.179 「家族葬」とは、何じゃの話

イヤ、「家族葬」とは何じゃと。
チラと探索、調べてみたです。
矢っ張りとするのか、新しい表現でして。文字通りなら、家族だけで執り行うの葬儀。実際には、親しい人を含めての、少人数での、葬儀とされてまして。

要は、義理と人情、嫌々の参列では無く、故人を偲びの、葬儀かと。
とは、原則論でありまして。
嫌々はどか知らんの、誰しもの、葬儀に参列は、義理と人情でして。故人を承知してるが故、参列、弔問するのでありまして。
とは云え、故人を全然の知らんでも、喪主なりを承知してるが故に、義理と人情にて、参列する事も度々の、ありまして。

での、くれぐれもの、故人の親族、喪主の考えで、葬儀をされたら宜しいです。第三者がゴタゴタ口を挟むの事では無いです。
この事を前提に、私は斯く思うと、云いたいです。これ又、勝手故でして。我が意に反するしで、参列致しませんとは、云わんです。義理と人情、故人を偲びの、耳に入った葬儀をサボった事は無いですの、まさしくの、サボるの表現が正しいかと。
イヤ、言語明瞭の、親族でも無いなら、出欠自由でして。弔問者名簿に、記帳はしても、出席予定者名簿なるはあらへんわと。
その気があるなら、葬儀の日にこだわらずの、後日にでも、宅様に訪問の、線香一本、チンと。

とりあえず、「家族葬」なるは、少人数での、葬儀を意味するらしく。
確かに、先日の葬儀、「家族葬」は少人数ではあったです。総勢、40名も居たかなあと。その程度は居たはったかなあと。

での、私なら、なれどの、私の葬儀とするも異な話の、家族であってもの、普通の葬儀で結構かと。
変に、「家族葬」と銘打てば、私みたいに、行って、良いのか、悪いのかと、諸般諸々、悩ませるになるかと。但し、本来なら、義理でなら、弔問した方がええかなあの、町内会の面々程度なら、まあええかで済ませられるですが。
そんな面々は遠慮無用の、気にせず、来て戴かんでもと、するが、「家族葬」かと。

イヤ、実際、難しいです。
親しければと、云われたってなあ。親しさの度合いも、個々人で、判断基準が異なりまして。第三者的になら、私が弔問の理由なるは、親しくも無いの範疇でして。
とは、重々承知の上で、諸般、弔問したですが。

イヤイヤ、私の場合、我が家族、或いは、私の葬儀の際には、義理で、人情ででも、弔問に来て欲しいと思うが故でして。
とは云えどの、私が過去に弔問した全部の宅様が、我が家の葬儀に弔問に来てくれるかとなればの、甚だの怪しいです。まあ、半分も来てくれたら、上出来かと。あそこと、あそこが来てくれたら、ホンマかと、ビックリかと。

とは、冗談なれどの、我が親父の葬儀の時、町内会の面々が沢山、来てくれたです。
一々の全部の顔は覚えてませんですが。
覚えてえへんモノの、町内会の役員は、賑わしにての、二度も焼香してくれてたり。イヤ、別段にの、弔問客は少なくも無かったですが。亀岡に引っ越して、間無しではあるものの、自宅での葬儀でして。

諸般諸々の、軽くの2百名様は、来てくれやはったかと。
自宅での、葬儀で、2百名は、まあ、普通でして。葬祭場でやるから、2百名ともなればの、大人数になるですが。又、席の状態、埋まり具合にての、一発、人数が読めるですが。
ソラなあ、1つの葬祭場、広間に、全員が入ってまして。原則、着席してまして。
自宅のでは、道路にたむろされてまして。近所なら、一旦、帰宅も出来まして。要はバラバラでして。人数把握が難しく。弔問客名簿の署名数を数えれば分かるですが。数えて無かったです。
その上で、軽くの2百名様はと、推測してるです。

オッとの、人数の事では無いの、心底、弔問に来て戴いたの方々には、深く感謝致してるです。遠くから、近くでも、諸般、弔問客の顔を見て、嗚呼、この人が来てくれたかと。
正直、気が張りつめてるが故、涙するの間が無いかとなれば、弔問客を見て、感謝と共に、涙したです。

イヤ、ホンマやでの、弔問して戴けるは、有り難いモノでして。
死んだと、相応の後日、耳に入ったは別としての、私なんか、それまでにも、別段にの、知って、葬儀をサボった覚えは無いですが。必ずやの、弔問してるですが。
自分の家族の葬儀をやって、弔問に来て戴けるの、有難味を痛感するです。
よって、益々の、義理であっても、人情でもの、変な話の、言葉選ばずの、嫌々であってもや。ある種、義務としてでも、弔問致すよになってまして。
それは、故人よりも、家族のためでして。

反対には、「家族葬」と、銘打ち。しかるべくの、関係方面には連絡してての、蓋を開けての、弔問客が、1人も無かってみい。悲惨ゾと。無いなら、無いで、あっさりしてると云えば、してるですが。
イザとなれば、寂しいゾと。多分ならナと。


事程左様にの、私の考えならばの、「家族葬」と、銘打つは、葬儀に対するの場数不足かと。
思想たるは、良しとしてもです。
派手にはせずの、気持ちは理解も、先の通りの、少人数やってみい。ダアレも来てくれやはらへんかってみい。

場数を踏んでてみい。「家族葬」とは、何じゃの世界の、中途半端やなあと。ナラバの、あっさりの、純然たるの、家族だけの、「密葬」にしとけと。
葬祭場で、公開の葬儀なら、多い方が賑やかでして。単なるの、義理と、人情、嫌々でもの、故人の、家族の、人徳であると、評価致すです。

オッとの、コレ又、事実でして。
生前に、美徳を積んでえへんでみい。家族が不義理しててみい。近所の面々から、良くは思われてえへんでみい。嫌々以前の、意図的、弔問致しませんです。
(12/04/16)


NO.180 葬儀会館の見学の話(1)

過日。
この過日は、ンヶ月の過日。
母が、まだ、入院中やったかなあと。とりあえずは、昨年末<2011年>の、12月23日<土曜日>に入院したですが。昼食に部屋から出て来るの道中。ホンの数歩の処でです。
第二腰椎圧迫骨折でして。

入院は、当日から、2月21日まででして。そこから、そのままに、「ふないの里」にリハビリ入所したですが。
理由は、入院先の、「亀岡シミズ病院」では、早く出てくれと。原則、2月一杯の、その間に、しかるべくの施設に申し込んでくれと、主治医に云われまして。
2月一杯で、目処が立たねば、多少は入院も延ばして戴けるですが。こっちが、相応に努力しての話でして。

結果、先の通りの運良く、入所が決まったですが。
この辺りの話は、別途の、「禁断・奇談」に延々の掲載してるですが。
<参考=「禁断・奇談NO.3」NO.29 又々の母転倒(1) 今年、何度目かと>

その当時は、母も元気が無く。ソラ、入院中でして。
こっちは、しかるべくの、入所先<リハビリ・センター>の件で、担当ケア・マネージャと、奔走してたです。

とかとかの、その話をするでは無いの、それは、しかるべくの、そっちの方、「禁断・奇談」でして。
その、「亀岡シミズ病院」に入院中。ソラ、母の年齢も、年齢の、今年<2012年>の誕生日を迎えれば、89歳でして。且つは、良く転け、転けての、入院の都度、目に見えて、体力、気力の低下。

正直には、今日の、明日の話では無いものの、しかるべくの覚悟、心の準備。心つもりもしとかんとと。
実は、過日、多分なら、1月、2月の頃でして。近在の、「コーナン」のソバとするのか、「ダックス」の向かい辺りに、「府民葬儀会館」がありまして。
イヤ、イツ頃出来たか、多分なら、2010年12月であったかと。
<参考=「大井・府民葬儀会館」(正光社)>
<消滅・削除・12/05/08>

イヤイヤ、母が入院するまでは、ソバを通っては、出来てるなあと、だけでして。ソレ以上でも、以下でも無かったですが。
嫁はんと、一発、見聞しとこかと。
イヤ、町内会の知り合いが、それこその、「家族葬」か、「密葬」の、兎に角、親族だけの葬儀で、そこを利用したですて。故人が、在住者でも無くの、形だけの葬儀をと。
での、良かったでと。
葬儀で、ええも、悪いも無いですが。且つは、事前見学したなら、特典があるですて。
へえの、葬儀社で、特典ねえと。

イヤ、冗談に非ずの、「亀岡シティ・ホール」で行うが、必ずしも、上策とは云えませんでして。とりあえずは、亀岡駅の方でして。車か、送迎車で無ければ行けませんです。
その替わりに、従前、そこで執り行われるが、殆どでして。場所なら、誰もが承知してまして。反対には、この、「府民葬儀会館」なるは、出来たとこでの、知名度低く。
ではあっても、我が町内会の面々なら、知ってる筈でして。
よって、ボチボチ、この会館で、葬儀もあるので無いかと、思てるですが。現時点、まだ、無いなあと。過日の、葬儀も、ここでは無かったですし、先の、知り合いの場合は、親族だけでの、葬儀のアトで、知っただけ。


での、誠に以て、葬儀は悩ましいです。
所謂の家。
一軒家なら、原則、自宅で葬儀を出すべきでして。とは、我が概念なれどです。
ソラ、マンション、アパートでは、出すに出せませんの、大団地なら、公民館的な建屋があっての、葬儀に開放されてまして。
特には、戸主、世帯主なら、当然の自宅から、送り出すが当たり前かと。とは、くどいけれどの、我が概念でして。
とは云え、町内会でダアレも、それをしてへんでみい。やるに、やれませんでして。私から、云わせれば、余所様がおかしいですが。おかしくとも、突出した事はやり難く。
イヤ、親父の時には、引っ越して間無しでもありの、町内会での葬儀も我が家が一番手であったかの、問答無用の、自宅でするに疑念無く。

そやけれどの、云うてしもたら、歳も歳の、母の場合、どするやの、まだ、決めては無いの、葬儀会館でするも、候補の1つに入れておくべきかと、過日、見学に行ったです。
特典がどんなモノかも、知りたかったし。会館の内部も見たかったしと。
そらなあ、「亀岡シティ・ホール」ならばの、何回も、何回も、葬儀に弔問してての、知ってるわと。

葬儀会館なるは、そんなに差があるとは思わんの、それこその、シティ・ホールに限らずの、方々の会館に行ってるですが。そんな意味なら、叔父嫁の時の、「八幡シティ・ホール」は、綺麗で、立派でして。
親族の控え室とするのか、夜伽の部屋も、広くてねえ。
イヤ、「亀岡シティ・ホール」の場合、親族の控え室は知らんですが。弔問のみでの、用事が無かったわと。


そんな次第の、斯くなるでの、見学も、突然に行って、見せてくれは、アカンですが。予めの電話ででも、一報しまして。しかるべくの、見学の申し込みを致しませんとと。
での、過日、イツであったか、忘れたですが。見学しに行ったです。
ここなら、歩いて行けるの距離でして。云うたら、町内会の面々も楽でして。その替わりに、駐車場所が狭いですが。精々が、10台も置けるかなあと。その点ならば、「亀岡シティ・ホール」なら、百台でも、2百台までは知らんの、駐車場所に困るの事は無いですが。
(12/04/17)