不可思議の世界NO.13

京都・亀岡の良く当たる占い師の話

京都でよく当たる占い師は?
注;URL<京都inet>

不可思議NO.10 不可思議NO.11 不可思議NO.12
不可思議NO.7 不可思議NO.8 不可思議NO.9
不可思議NO.4 不可思議NO.5 不可思議NO.6
不可思議NO.1 不可思議NO.2 不可思議NO.3

題目一覧表 お問い合わせ状況 三栖神社・炬火祭

目次

不可思議NO.14

NO.160 法被の話(5) 法被は皆借り物の話

NO.159 法被の話(4) 炬火祭の話

NO.158 法被の話(3) 先祖代々の法被の話

NO.157 法被の話(2) 色褪せ、チンチクリンの法被

NO.156 法被の話(1) 法被姿の実行委員長

NO.155 余談・常識の範疇は難しいの話(4) 日も迫り、準備着々の話

NO.154 余談・常識の範疇は難しいの話(3) 信ずれば、救われるの話

NO.153 余談・常識の範疇は難しいの話(2) 言霊の世界の話

NO.152 余談・常識の範疇は難しいの話(1) 人のフリ見て、我がフリ治せ

NO.151 続・第三子誕生に対するの祝砲(4) 狸と猫の話

不可思議NO.12


NO.151 続・第三子誕生に対するの祝砲(4) 狸と猫の話

イヤイヤ、本日<10月7日>の、中日vs巨人戦。
ですやんか。

内海(うつみ)、吉見の両エースの投げ合いにて、イトのあっさり、内海が打ち込まれましての、4点取られて、5回で、マウンド降板。
「4対0」のままの、敗戦濃厚の、9回の表。まずは、阿部慎之助の適時打にて、「4対2」となりの、走者を2人置いて、高橋由伸君、会心の適時打にての、遂に、「4対4」の同点にと。私め、テレビを見乍らの、形振(なりふ)り構わずの、我れ1人、万歳三唱。同じの形振り構わずも、余所様に被害、気分不愉快は無いわと。

結果、引き分けに終わったですが。負け試合を、引き分けに持ち込んだです。且つは、その立役者に、高橋由伸君でして。たまらんなあと。
こんな事もあるんやねえ。
すぐの後ろには、阪神が迫ってまして。
マアなあ、優勝は幾ら何でも、虫が良過ぎるですが。クライマックス・シリーズには、出て欲しく。


での、さての、ケンイチ君から、メール一発。

「昨日、『札幌市内に熊が出没!』というニュースを見ました。
実は一昨日、雨の中、市役所からの帰りに、川西能勢口駅付近の平屋の民家の瓦屋根の上を『アライグマ』が悠々と歩いているのを見ました。こんな街のど真ん中にいるなんてびっくりです。
多分飲食街の残飯などが多くあって、食べるのには困らないのかも知れません。見かけた『アライグマ』も丸々と太っていましたから。

で、『見えぬの加護』それは多分、お狸様のご利益というかご加護なんです。
毎日狸大明神に、昨日の無事に感謝と今日の無事を祈って手を合わせている私としては、そうとしか考えられないのですが。」

マアなあ、ケンイチ君は、狸学会の会員でして。狸の置物、アクセサリー等々、買い漁ってまして。へえと。物好きやなあと。
とは云えどの、我が家の猫の額程も無いの庭にも、信楽焼の狸が居てるですが。
オトトの、ソ云えば、狸も化かすと聞くですが。されどの、狸は成る程の、愛嬌がありの、「化け狸」とは、云わんゾの、おまけで、象徴的、狸は男で、猫、女。

での、先の、化け猫の姿が余りにも、必死で、哀れに見えての、憐憫の情。
ソラなあ、不愉快も度が過ぎての、懲りもせずの、同じのパターンで、芸が無くの、とおとお、バカバカしなってしもてねえ。猫であっての、犬や無いけれどの、我が顔面にです。
電柱やあるまいにの、ションベン。砂場やないのに、砂掛けられたり、侮辱も甚だしくの、諸般諸々も、我慢、我慢の、何で我慢と、思いつつ。
されどの、意図、透け透けに、見えてしもてましての、ソレが、度が過ぎ出しの、我慢、不愉快転じて、嗚呼、可哀想にと。好きにして頂戴の、云わんでも、最初っから、好きにしたはるですが。
思たとするのか、感じた途端ですやんか。途端は大袈裟の、程無く、吉報がと。

吉報の中身を開陳は、はばかるですが。へえと。こんな事があるのかと。
へえの、はばかりの、ここまで、話をしての、黙(だんま)りでは、煮え切らんの、生殺しの、なあんやの、詐欺、ペテンになるなれどと。

要は、金運の無い、我が家に想定外の実入りがと。
オッとの、宝くじは当たってませんです。遺産もある筈が無く。借金なら、返済させて戴いたですが。
そんなに莫大なら、にたにた、にこにこの、モ一発、万歳三唱の、寝て暮らせるになるですが。そんなにはの、桁が幾つも違うの、入りの理由は割愛の、ドロボウも、強請、集りも、詐欺もしてへんわの、落ちてるのを、拾ても無いの。
壊れてるの、給湯器が買えるなあの、程度やわと。
イヤイヤ、過日より、壊れてまして。

交換が必要なれどの、2回路の、1回路<台所>は使えてまして。風呂のが、ダメでして。但しの、自動がダメなだけでの、蛇口からなら、湯は出る故に、風呂の湯はそこから、まかなうにしてたですが。これで、出来るなあと。
天恵かと。
イヤイヤ、ホンマやでの、従前、こんな事例、前例は無かったです。一気、気分爽快。
化け猫転じて、招き猫に転じたかと。
神が、仏が、天が、ンと、我が憐憫の情に賛意表明かと。
結構やと。


でででの、諸般、諸々。
イヤイヤ、目に見えずの加護なるは、一例、二例でもを、示しませんとと。
イヤ、一例、既載してるですが。この、「不可思議の世界」にです。
<参考1=「不可思議の話NO.3」(九死に一生)>
<注=更新が、上に積み上がってます>

二例も、既載の、「単なる雑談」にです。二男の場合は、ホカにもあったですが。まあ、ええかと。現在唯今、皆、元気やわと。
<参考2=「単なる雑談NO.6」(二男の指骨折)>
<注=更新が、上に積み上がってます>


まあねえ、この程度。
とは、何やけれどの、この程度なれば、多くの方が、経験をされてるかと。嗚呼、あのときと。
東日本大震災にしても、あれだけの大津波、地震で、九死に一生を得たとなれば、避難住民の殆どが、該当するかと。

おそらくは、瞬時、死をも覚悟の、されどの、神、仏のまさしくの、正真正銘の、手、救いの手を感じられたかと。奇跡が起こったと。
されどの、されどで、折角の、生存も、その後の諸般の事情にて、体調を崩されたり、死亡も、多いと聞き及ぶですが。まっこと、政府は何をしてるかと。
とは云えどの、私共には、殆ど、手助けなど、出来ませんの、募金運動に手助けするだけでして。それも、日が経ち、義援金も、どなってるか、分からんの、ええ加減な事でして。

オトトの、その話は別途の事でして。
とりあえずは、我が身、我が一家、家族、一族郎党の問題が第一でして。
その上で、広く、親族一同、知り合いでと。町内会、地域があって、日本国で、世界平和の、地球がと、相成るですが。

私共の身分、立場では、我が家族。下手したら、我が身だけでも精一杯やったりしまして。やったりでは無く、精一杯が実情やと。私なら、一命に替えてもと。孫子のためならと。
されどの、そんな中でも、自分の範疇にて、微々たるでもの、世のため、人のために、お役に立てる事、あらばと。
正直、常に思てるです。

イヤイヤ、御神輿一つ、大変ゾと。
我が区長時代、どれだけ、お願いに回ったかと。1軒、2軒や、3軒、4軒とは違うの、軽くの、ン十軒。元々が、100軒程しか無いですが。話簡単の悉くの、体よく断られまして。
体よくとは、失言の、ソラ、諸般、事情はあるですがと。
私でも、頼みに来られたら、困るですが。

結果、一昨年、当時、副区長<区長は入院後、他界>が打診に来た際、断れず。
ご苦労、重々承知故にです。
当然の、一度、諾と返答にての、次年度もと。次々年度も、来るなあと。とは、区長経験したが故、承知の上でして。
イヤ、正直、よって、瞬時、逡巡したですが。逡巡、瞬時のみ。
諸般の招かざる、悪鬼がため、事件があったしで。これから、生まれるの、第二子<当時は、第二子誕生前>のためにも、厄払いをと。丁度、良かったです。
<参考=「如何に解釈するかの話」不可思議の世界NO.7NO.8NO.9

云うたら、土地の町内会ならばの、氏神様、「大井神社」にも、愛着、想い入れがあるですが。その辺り、新興住宅街では、当たり前の、希薄やわと。
ではあっても、当家、年始、初詣には、「大井神社」に参拝をと。引っ越して以来とは、断言出来ずの、されどの、気が付けば、習慣化してるわと。


尚、下記のアクセスは、マダ、継続してるですが。キリが無いしで、追記は止めるです。
パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?>アクセス状況

(11/10/08)


NO.152 余談・常識の範疇は難しいの話(1) 人のフリ見て、我がフリ治せ

パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」<教えて!Goo>からの、アクセスなるは、マダ、継続してるです。
但し、日に一件程度なれどです。ホカのも、ン件。加えての何故か、「Biglobe」のは、あれだけで、以降、無くなってしもてるです。摩訶不思議やなあと。
とは云え、この話を延々の続けても意味が無く。分からんモノは、分からんしと。原因が分かっても、どしょもあらへんしと。


での、本年も、「大井神社」の、「御神輿」奉仕を致す。させて戴くに相成ったですが。
諸般、問題もありまして。何の事かとなればの、一寸ナと、思う事が。
イヤ、祭礼用地下足袋、パンツの事なれどの、誰とは云わんの、区長。当初より、有りますか。昨年出たはったし、持ったはりますねえ。
までは、結構の、云うに、必要な場合、「自費」ですと。ンの、へえと。正気かと。

イヤイヤ、奇妙なる事を云うなあと。
とは云うてえへんですが。思たです。
祭礼に町内会の要請にて、出るに、地下足袋、パンツが要るなら、自費かいナと。その瞬間に、何とまの、困った人やなあと。正直、思たです。
我が期でも、頼み回ったし、結果、常連の1人にも、別途、役員から、打診で、出て戴くになった人にも、地下足袋、パンツを自費で。
とは、考え及ばん以前の、想定外でして。当然の、頭っから、町内会の費用<予算>で、まかなうにしてたです。当たり前の、頼んで、出て戴くに、「自費」でとは、問題外の外の、外でして。
常連の1人は持参故に不要。役員からの1人は、持って無いは分かるが故に、当方から、諸般、手配したですが。

そもそもが、去年出たはるが故に、持ったはるですねえ。
とは、常連の1人にも、云うてえへんわと。無いとか、くたびれて、はきにくい等々なら、新調をと、考えてまして。新調も、当然の、費用は、こっち、区からの前提やと。

での、過日の、町内会の運動会の日には、「本御輿」にご奉仕の面々が揃たです。
イヤ、そんなモンです。
世のため、人のため。
とは、大袈裟でもの、自分で役立つ事ならと。町内会の行事1つでも、参加を致すです。ホカにも、年寄り組で、1名、2名は居たですが。年寄り組は、我が町内会で、何名居ると思うやと。
ナカナカに出てくれへんゾと。そもそもが、応援、顔出しさえも、しやへんゾと。

私共、居てるとするのか、他の用事がさえ無ければ、必ずや、顔出しだけでも致してるですが。
居て、顔出しも、競技に参加もしてへんは、一度たりとも、あらへんわと。

ソラ、過年、担当役員<体育振興役員>が、心境云うてたです。種目毎の参加希望に、名前が書いてあったら、どれ程の有り難いかと。
イヤ、分かるです。私も、体育振興役員経験有りまして。20年は昔の事なれどの、選手が集まらんでねえ。何回、町内会の一軒、一軒、回ったかと。2度、3度と回ったです。出てくれやはらへんかと。特になら、年頃の年代、10代後半から、20代辺りのが、出てくれへんでねえ。居てても、出てくれへんでねえ。嫌がってねえ。恥ずかしい年頃でもあるですが。女の子はなあ。

そんな中、出てくれるのが、居たら、神様、仏様、女神様でして。
正直、未だ、諾の返事をくれた子を覚えてるです。その状景までを、まざまざと、記憶してるです。ソレ程に役をしたら、大変なんやと。承知やわの、よって、出られる、出ても良いの種目には、正々堂々の、明確に、名前を記載してるですが。
ソラ、変な話、それ以外の、例えばの、リレーとかに、頼まれても、困るがあるですが。役でもしてたら、断れへんけれどや。区長時代には、その手の、責任重大のに、一度だけ出たですが。イヤ、見事、入賞したかと。
イヤ、してへんかったかなあの、忘れたですが。少なくともの、予選は突破してるです。

オトトのそんな事で、口先だけで、協力する等々、云われたってなあ。実際に、頼みにお伺いで、出てくれて、ナンボの世界の、ソレも、自分の時には、猫撫で声で。にこにこしまして。反対の立場になれば、知らん顔の、非協力なのが、多いが実情でして。
イヤ、ホンマやでの、万事、ソレが、人間の性、特性であっての、自分の目的を果たすに何でもありのと。

只、手段は選びませんとと。
二度、三度、町内会を回るは、選手に出てくれへんかの、対象の人が在宅で無いからでして。断られて、何回も、何回もは、余程やわと。高がの、町内会の行事に参加依頼でもです。余りにひつこくは致しませんです。
コレ又、常識の範疇かと。
こっちも、そんなに時間もあらへんわと。

オトトの、そんな次第の、「運動会」当日の話。
正直、申せば、8時半の、開会式に出て欲しいと。選手各位には、選手名簿と同時に、役員から、配布がされたです。
私め、バカ正直、超の付く、真面目人間故に、出んならんかと。当日、開会式に間に合うよにと。自転車、疾駆で、馳せ参じたです。ホナラの、役員以外で、単なるの選手となれば、我れ1人。なあんやと。
での、おまけで、開会式の行進に、町内会の三役が、居てへんでねえ。

ホンマやでの、あのなあの、ハタと見たら、テントに居てるが故に、一言、出んとと。
声掛け、3名程が加わったですが。三役からは、会計1人。アトは、その他の役員でして。ソラなあ、区長自らが、先陣切りませんとと。私めなら、プラカードを持って、先頭を行進したです。ホカにやってくれるのが、居てへんのもあったですが。
我が町内会の出番の時には、町内会の旗持って。フレー、フレーと、旗振ったしと。
ホンマやでと。これが、区長たるの、努めやわと。反対には、役でも無いのに、やってたら、物好きオッサンなれどです。役故に、恥ずかしいの気をそっちに、あっちに、向こう側に置きましてと。
ソラ、恥ずかしいゾと。自分乍らに、そんな性格でも、キャラクターでもあらへんわと。

オッとの、でででの、そんな次第の、「御神輿」メンバーが全員。全員も4名なれどの、居てまして。云うに、聞くに、こんな事、云われたでと。ンの、自分もやと。
おかしいのと、違うかと。
出るは、出るにしても、新人、初参加の人に、自費で、地下足袋、パンツを買おてくれと、云うてみい。そんな祭礼に出てくれる人も、出てくれへんわの、区費でまかなうの考えが思い付かんのかと。区費がアカンは無いけれどの、予算の関係あらば、区長のポケット・マネーで、やるくらいの気がと。

ついでになら、もっと、ホカをと聞いてたですが。結果、前回、参加の面々のみでして。実際には、そんなには、回ってへんかと。一発分かるです。
それでも、4名出るなら、立派なれどです。
我が期以前は、常連1名のみでして。我が期で、モ1名、頼んだだけでして。それも、悉くに断られ。ソ云うたら、前回、前々回に参加の面々では、常連の1人にしか、頼んで無かったですが。知ってたら、頼みに行ってるけれどやと。

更になら、その期、その期の、役員の構成にもよるかと。我が期では、女性役員が比較的に多くてねえ。女性には、女性の役割分担もあるですが。町内会としての、「子供御輿」に出るべきの人数確保がしんどかったです。ソラなあ、そもそもが、三役で、私が1人だけになったんやでと。
手薄も、手薄の、「子供御輿」をどするやと。
そんな中で、役員から、1人、「本御輿」に出す事、事態が大変やと。

オッとの、そんな次第の、諸般、考え方のズレがと。
「大運動会」でなら、閉会式も終わってえへんのに、終盤間近になれば、後かたづけをし出しまして。テーブル等々の備品は結構の、敷物、シートまでが、限度の、テントまで、解体の動きがあったが故に、思わずの、ソレは失礼やでと。
開催者に対してです。

イヤ、前年度であったか、ソレ以前か。
我が町内会で、やったのか。余所でもやってたですが。閉会式まで、お待ちくださいと。ソラ、そおやと。
「大運動会」のアトの、「慰労会」にしても、例年なら、区長から、大声で、何時頃に、会議所でと。是非、ご参加をと。声を掛けるですが。無かったなあ。
失礼乍らの、万事、姿勢。考え方かと。

この程度なら、まだまだ、宜しいですがと。宜しくも無いけれどや。
事程左様に、常識の範疇なるは、人それぞれに基準が異なるは承知の、要は、余所様から、注意されたり、不愉快に思われてるよではナと。
斯く申すの私も、気を付けねばと。
人のフリ見て、我がフリをと。さもなくばの、進歩無し。
(11/10/10)


NO.153 余談・常識の範疇は難しいの話(2) 言霊の世界の話

何度も、何度も、くどいけれどの、まだ、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」<教えて!Goo>からの、アクセスが継続してるです。
同じのが、毎日、毎日は、「京都inet」の、「京都でよく当たる占い師は?」でして。これは、「OKWave」に限らずの、提携サイトから、アクセスがあるですが。
当然にして、人気、不人気の、Q&Aがあるですが。「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」は、まあまあの人気度ではあったですが。過去、そんなにはなと。


での、そんな次第の、要は、真面目に過ぎるの区長とも云えるですが。オッとの、斯く申すの私も真面目なれどです。
「大井神社」での、会議にて、パンツ、地下足袋は、自費でと、云われて、そのままの、名実共の、自費と解釈してるかと。意味なるは、神社からの支給ではありませんの意でありまして。先様は、区からでも、区長の財布からでも、当人でも結構の、しかるべくの実費が回収出来たならとだけでして。
そのままを、我々、奉仕者に云うてるかと。

ついでになら、当日の、「障害保険」のためと、用紙に氏名と、年齢をと。一覧表一枚故に、書いてくれと。へえと。
一切の文句は云わずに、書かせて戴いたですが。
ハタと、そんな事、したかなあ。当人に、書いてもろたかなあと。過去2回の参加の際にも、書いてえへんゾと。

これ又、用紙が一枚故にと、云うてたですが。一覧表が故にで。
イヤ、区長には、区民<全世帯>の名簿<カード>が渡ってまして。正確には、保管責任者でして。順繰りにと。
よって、見たら、分かるの、聞くは、地下足袋がいる場合、文数だけでして。精々が、年齢の再確認かと。それを用紙に清書して、提出したの、記憶がと。

ついでの、モ一発。
法被は持ってるかと、問われてねえ。
あのなあの。
とは云わずの、あれは神社からの借り物故に、しかるべくの時期に、区長に配布されるの筈と。
イヤイヤ、決して、若手では無いです。ええ歳でして。
コレ又、神社の会議にて、概ねの日程は報告されてるかと。例えばの、地下足袋、パンツの申し込みはイツイツまでで。配布はイツで、法被はこの日にと。人数確定してからなれどです。

オッとの、そんな意味ならばの、マダ、法被が来てへんゾと。
イヨイヨの、アト、1週間と。イヤ、1週間を切ってるですが。迫ってるですが。任せておくしか手は無いですが。時々の、「大御輿」の担当者、そして、区長にも、都合があるやろと。


そんな次第の、斯くなるでの、思考回路は人様々でして。良いも、悪いも無いですが。
最初、地下足袋、パンツがいるならば、自費ですがと。云われた時には、誠、びっくりしたですが。その時にでも、あんたなあと、云えるかとなれば、持ってる筈での、いらんが先で。
ソレを云い出せば、昨年度は、良いのを出すと。よって、戴いたですが。
イヤイヤ、前期区長は、若手でして。歴代、屈指。

そんな話を、過日の、「大運動会」で、面々が揃いの、してたですが。想定外、問題外の、夢にもでして。
ホンマやでの、変な事を云うなあと。従前の事を知らんのやと。
とは思いつつの、地下足袋、パンツはあったかなあと。そっちが頭の中では、優先順位第一位での、自費とは、無茶な事をの、この人、祭礼の事をば、分かってえへんゾ。
とは云えませんでしたです。喋ったのが、母の敬老会の記念品を手渡して戴いたが始めてでして。
これも、何を手違いか、一品ずつを、二度に分割配布されたですが。

ソラなあ、ズバリも、事と次第の、尾を引くの人もありまして。コレが案外に多いが現実でして。難しいわと。

でででの、そんな話をしてるの場合で無いですの、本番も迫りの、脚力、体力、気力をと。
本来、出不精、邪魔くさがりでして。歩きの訓練でさえが、鋭意決断が必要でして。してても、イザとなれば、嗚呼、邪魔くさいなあと。
そんな事を云うてる場合では無いの、本番にて、ヒイ、フウ、ハアの、救急車では、恥でして。そこまでは行かんでも、モあかんの、一歩も動けませんの、万歳三唱、ギブ・アップは出来ませんですと。
イヤ、途中で退散の面々も居てるですが。我が町内会から参加の1人も、云うてるですが。ここから先は、考え次第。
私からしたら、我が町内会まで、戻って来たら、アトは、1.5キロ程度でして。直線ならナと。
兎に角、我が町内会は最後の方でして。ここで、サイナラも、折角ならば、最後までと。ソレを目標としてまして。昨年<2010年>は休憩時間が短く、しんどかったですが。
ソラ、タバコ1本が吸えませんでして。オトトの接待を受けた後での話やでと。
最初に参加の、一昨年<2009年>には、1本、2本はどか知らんの、充分に吸えたですが。

繰り返せば、その初回は、長男夫婦の第二子<孫君>が間も無くの、誕生を祝いの、邪気、悪鬼祓いをと。嫌な事件があったが故です。
昨年度は、二男結婚を祝いまして。
今年なら、長男夫婦の第三子<孫君>誕生祝いでして。

オトトの、ソレは、筆頭、代表例での、ホカにも、念ずるの、祈願すべきは、山程あるわの、余りに沢山は、贅沢、図々しくの、厚かましいけれどです。
兎に角、一家眷属、家内安全、無病息災、子孫繁栄。五穀豊穣は、農家で無いですが。重要なる事でして。
忘れてならじの、悪鬼邪気退散。招福万来。

厚かましいは重々承知の、御輿を担ぐ<実際には担ぎません>は、神に超の接近致すですゾと。
イヤイヤ、「御神輿」とは、神を乗せ、運ぶの道具、装置なるゾと。出発の際には、神主が、魂入れ、入魂、神よ、宿れ、降臨せよと、念じ、祝詞奏上致すです。
祝詞の目的なるは、神を尊崇、奉りの、諸般諸々の祈願をば、奏上致すのモノでして。云うたら、ダメ元、一杯云えば宜しいかと。空念仏よりは、数段の御利益がと。
勝手に思てるですが。


そんな次第の、話があって以来、鍛錬、鍛錬。訓練、訓練。
歩け、歩けの、脚力、体力、気力の充実をの、たったの3キロ程が、億劫でねえ。されどの、一旦、諾と返答したからには、頑張らねばならぬです。町内会の、「大運動会」に参加のレベルと違うです。生半可には、出来ませんです。当日は、丸1日の、相応の準備体制が要りまして。

加えての、イツまで、参加が出来るやと。
ホンマやでの、私もええ歳でして。
オッとの、そんな意味なら、此度、参加の面々なるは、全員<4名>が、60代の、還暦過ぎたオッサンばっかり。昨年まで、出てたの、若手は、別の町内会に移転しまして。別も、元々が別の町内会なれどの、大所帯の町内会から、所帯の小さな町内会故、別の町内会<実家>から出るは難しいかと。
イヤ、出るのか、出えへんのか、知らんですが。
どちみちの、区長も話はしてへんかと。
5名出す。5名出すと、云うてたですが。居てへんなら、役員からでもと。オトトの、4名全員、昨年も出てるの面々なれどの、内の1名なるは、今期役員でして。結果、嘘では無いけれどの、一寸、意味合いがと。

兎にも角にも、当日まで、風邪引かず。怪我せず。体調崩さず。
出るからには、完走。気分良く。

イヤイヤ、ホンマやでの、モ歳故、逡巡の、怪我でもしてたり、どこがと、危険信号出てたり、入院してたりしてたら、その気云々以前の、出られませんです。
話が来ての、出られる内が華でして。モ何年出られるやろかの、段階に達してるわと。

トトトの、神の世界は、言霊の世界<祝詞は言霊の結集>であるゾの、邪気、悪鬼は、見透かされるゾと。誰様にでも無いの、この私にでさえ、分かるわと。
(11/10/11)


NO.154 余談・常識の範疇は難しいの話(3) 信ずれば、救われるの話

相も変わらず、「パソコン初心者、どうやったら脱出できますか?」の、アクセスが継続してまして。
掲載も、モええかと、思いツツの気にはなるです。
一寸、摩訶不思議故にと。摩訶不思議も、継続してたら、通常になるですが。

での、「京都inet」の放置ホーム・ページにアクセスなるも、マダ、継続してまして。イヤ、くれぐれもの、感謝してるです。
されどの、料金は支払おてませんでして。ええのかなあと。ええも、悪いも、当方からは、契約解除を申し込みの、諸般、手続きなるは完了してまして。本来的、2008年3月末から、3ヶ月程度のオマケ期間満了<本来は数日>にて、遮断される筈なれどです。

マア云うたら、「Eonet」に転送のみの、処置をしてまして。ファイル数でなら、100枚程度に落としてるですが。変な話、50傑に入ってまして。へえと。
イヤ、これは、ページ・ビュー方式にての、ファイル枚数を減らせば、減るですが。正確には、大多数は検索ロボットの訪問でして。
イヤイヤ、加えての、巨大Q&A掲示板、「お気に入り」等々からの訪問が結構ありまして。どなってるのかと。ご当人様に詰問せねば、分からんですが。聞くにも、誰か、分からんわと。

での、「京都inet」の、ホーム・ページには、「京都でよく当たる占い師は?」経由で、「Eonet」での、占い師先生をば、紹介して欲しいのメールを戴きまして。殆ど、それがため、ファイルを全部処理、削除をば、せずに、置いてるですが。
削除処理にて、ホーム・ページは末梢されるですが。或いは、閉めの連絡をすれば宜しいですが。こっちも、あえて、放置してるです。

世のため、人のためでして。
1人でも、多くにお役に立てればと、だけでして。さもなくばの、遠の昔に削除なりしてるです。


しかるにの、2011年度に入ってから、様相が変わりまして。
何が変わったかとなれば、メール送信者の質が低下してるです。
失礼乍らの、それまでは、連絡方法等々、返信一発、ありがとうの一言だけでも、礼状メールが届いたですが。あらへんなあと。更には、ここ3回、3通では、メール・アドレス入力ミスにて、返信するに、しよが無く。
コレ又、従前ならば、入力ミスも、ある程度は推測出来てたですが。当世、複雑なるの、アカウントにての、そこを間違われてるの気配にて、如何様に、推測すれどの、返品されまして。

よって、メール・フォームにも、「お問い合わせ状況」(京都・亀岡の良く当たる占い師の話)にも、その旨記載してるですが。アカンものは、アカンなあ。
梨の礫でありまして。
マア、云うたら、打電のみで、返信が届かんからと、諦めかと。そこをモ一発、過去には、打診があったですが。イヤイヤ、私め、返信した筈が、送信を忘れてて。

そんな中、前回、久し振りに、「京都でよく当たる占い師?」の件を掲載したならば。別段に、掲載とは、直接の関係は無いですが。問い合わせメール一発、受信しまして。
しかるべくの、返信にての、礼状メールが届いたです。フウンと。
関係は無いとは、云うものの、偶然の一致とは、摩訶不思議やなあと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
ケンイチ君から、メール一発。
「弟の話では、相当前の話ですが、寝屋川に住んでいた頃、祭りのお神輿を神社でお払いした後、男どもが町に繰り出すのですが、途中で女の子が神輿に触ったら、神社まで戻ってお払いをしてもらってからまた繰り出すそうです。
今日びのお子様は触るなと云うても聞きますかいな。「触るな」ゆうても、あちからこちから手が伸びると防ぎようがない。
そのたびに引き返しているうちに、もうあきらめてしもて、そのまま続けたそうな。
弟の話しやから話半分で聞いといてな。」


ケンイチ君の弟とは、もしかしての、40年と、一寸の昔にチラと、瞬時、顔を見たかなあと。髭を生やしてたよな、記憶がと。イヤイヤ、私の事、故、曖昧のええ加減でして。
での、御神輿なるは、神を戴いてまして。
古来より、女性は不浄とされてたです。よって、触られれば、汚れる。汚されたとして、神社に戻って、お祓いをは、理解が出来るですが。
イヤ、御神輿に法被でご奉仕なるは、参加資格、男でして。
大抵の祭礼の主役は男でして。
わざわざ、規約、文面にては、記載はされてませんの不文律でして。


そもそもが、観衆、見物人が、触りに来る事、事態がへえの、ホンマかと。
されどの、地域、地方、それぞれに諸般諸々の奇習があるかと。多分なら、子どもが触れば、触る事が出来れば、無病息災であるとか、学業成就、成績向上、知恵が授かる等々が伝えられてるかと。さもなくばの、有り得ませんです。


イヤ、この手の奇習は結構なる事でして。
結果、子ども達が、触りに来て。触るがため、親もで、観衆、見物人も多くなるかと。
御神輿なるは、祭りの象徴が故に、見て戴いて、見物の皆様に喜んで戴いて、ナンボのモンでして。ダアレも居てへんの町内会、道を御神輿が通過、闊歩してたって、張り合いが無いです。
そんな意味では、ダアレも居てへんの通り<家が無いため>なんか、走って通過やでと。
或いは、通り道の、狭いの道に、車が邪魔しててみい。アホかと。
ホンマやでの、ソレでは罰(ばち)が当たるゾと。神仏には、尊崇の念がと。

そして、当然の、氏神が、所管の道々、家々を行幸される事で、家内安全、子孫繁栄、無病息災、五穀豊穣、招福万来の、悪鬼邪気退散消滅、消え失せよと。

オッとの、忘れてならじの、大阪、天神橋商店街では、「ギャルみこし」<正式名称=天神祭女性神輿>なるのを開催してまして。

イヤイヤ、良い事です。
但しの、神、龍神降臨の儀はされぬかと。つまりは、形だけとなるですが。商店街に活気が出れば、大いに結構かと。そもそもが、神は賑わしいのを好むです。神の存在をば、知らしめるです。

ホンマやでの、神の存在を認識にての、悪い事が出来るですかと。
とか云うても、唯我独尊、基準のズレにズレ、罪悪感の希薄、皆無のが、居てたら、世話無いですが。
ソラそやでの、自分の考えが正しいと、大義のためには、少々の事は片目でも、両目でもつぶり、目的のためには、手段は選ばんでは、神仏も目も当てられんわと。
車の違法では無いにしても、駐車が一寸くらい、えやないかと。自分も、世のため、人のために、やってるわと。正当なる主張が何故に悪いかと、モンスター・ペアレンツ<怪獣両親>。

オッとの、そもそもがの、信ずる者は、救われるです。
イヤ、信ずれば、救われるです。
(11/10/12)


NO.155 余談・常識の範疇は難しいの話(4) 日も迫り、準備着々の話

見たか、聞いたか、今期最後の、「巨人vs阪神」戦。
エース、内海投手が熱投の、延長10回。
「1対1」で、迎えたの、その10回裏。
2死1、2塁で、内海の代打として、登場の、高橋由伸選手。2ストライク、1ボールの、4球目を、見事一振り、さよなら、3ラン・ホームラン。
私め、高橋選手の大ファン故に、云う事無しの、1人、万歳三唱。誰にも迷惑なんか、掛けてませんです。

オッとの、参考までに、クライマックス・シリーズ進出を賭けた、3位、4位の熱戦でして。勝ったはええけれどの、一寸、寂しい気分。

での、ででの、日も迫り。
法被はどなるかと、心配してたですが。本日<10月12日>届いたです。
イヤ、前日、歩行訓練、特訓中に、区長にばったり、合いまして。先様より、明日届けますと。ハイ、承知と。

での、その本日、区長が法被一式、持って来てくれたですが。
一寸、云う事が、ンと成りの。
この際、云うとこかと。我が町内会での通例をです。

イヤイヤ、失礼な話をするですがと。前置きしまして。ホナラの、イヤ、結構ですよと。色々、云うてもらわんとと、返答されたが故の、さりとての、正直には、これをまともに正直にです。受けて、調子に乗ると、エライ事になるですが。
とは重々承知の上での、地下足袋、パンツの話をと。我々、自費では買おてませんですと。

ででの、この際と、諸般云う気になったは、とりあえず、当日<16日>の事でして。
区長曰くにの、9時半に、「大井神社」に集合ですのでと。ハイ、承知の我々は、適当に相談の上、一緒に行くですがと。
更に曰くに、「撤饌(てっせん)<おさがり>」を戴けますので、各自、お持ち帰りくださいと。へえと。
「御神酒」は、役員の1人が居てますので、持ち帰りを頼んでますと。へえと。
例年、ソしてるが故に、特別なる内容では無いですが。

での、お待ちしてますので、寄ってくださいねえと。寄るとは、どこにですかで、「会議所」にで、ンとなって。

言語明瞭の、迎えは無いのかと。
問えば、迎えですか。
例年、ソしたはるなら、ソさせて戴くですがと。そやけど、飲んでえへん人が居てるかなあで、またもやの、ンとなって。
イヤ、どしても迎えをして欲しいの意では無く。人が無いのに、迎えは不要の、歩いて戻るですが。但しの、その間、20分なり、30分をば、役員が待たんならんですがと。
とは云いつつの、オッとの、待てよの、果たしての、役員を待たせるのつもりがあるのかなれどの、まあ、ええかと。

されどの、ここまで云うてしもたら、云うてしまえと。
迎えに来て戴くにも、連絡方法がと。駅で待つのか、神社でか。神社では、人も一杯。道狭くの、車の通過はしんどいしと。駅が適当とは思うの、ケータイなりの、手段をと。
云いつつの、何で、私がこんな話をしんならんかの、余計なお世話であったかなあと。

ホンマやでの、我が期では、役員から参加の奥方様が、迎えに行くと、仰って戴きまして。ホナラ、宜しくお願い致しますと。夫婦での話になるが故に、一切任せたですが。
一番最初に、私が参加の際には、子供会役員の奥方様が、迎えに来てくれたかと。
昨年は、区長自らが来てくれて。へえの、飲んでえへんのかと。
との、余計は事は聞いてませんですが。

イヤイヤ、町内会としたら、「子供神輿」が終われば、その、「慰労会」がありまして。
我々が参加の、「本御輿」なるは、当然の、大井神社に、町内会からの代表とするのか、奉仕に参加での、同じ、神社の祭礼なれどの、モノが違うです。
「子供御輿」は、その町内会を巡行のみで、おしまいでして。「本御輿」は、大井町全体を巡行するです。

そして、「本御輿」が、町内会に来たら、接待等々、致すですが。我が町内会はアトの方での、概略、15時頃かと。結果、町内会としての、役目、やるべきは、ここで一旦、終了でして。役員の打ち上げ会が催されるですが。
その延長的、我々にご苦労さんと。
「本御輿」は、まだまだ、町内会を巡りの、練り歩きの、大井神社に戻るは、17時頃になるのかと。
以て、ご苦労さんで、御神酒を戴き、解散となるですが。
「神輿」そのものの、片付けなるは、奉仕者の中の幹部とするのか、代表が致すですが。我々なら、全員がその他大勢故に、解散即のサイナラでして。

イヤイヤ、本来ならば、町内会に、しかるべくの役を受けもつの家があるですが。我が町内会は、新しいが故に、あらへんです。
での、その役目をば、区長が兼任の形となりての、区長が、奉仕に参加ならば、幹部と相成るですが。再度の、我が町内会では、「子供神輿」が立派に過ぎまして。子どもが、神輿を巡行させる事が出来ませんでして。
結果、役員が、巡行させ、子ども達は、前後を一緒に練り歩くのみ。

現在唯今なら、何とか、なるですが。その内、町内会全体が、歳喰てみい。動かすのが大変ゾと。
イヤ、余所の町内会のなんか、簡単でして。まあ云うたら、リヤカーに、飾りを乗せた程度のもあるですが。我が町内会のは、立派な造りで、木製、頑丈での、飾りも、手が込んでましての、本格的神輿を一寸、小さくしただけの、ソは易々の組立られませんです。
そやから云うて、ソも簡単に、別途の、「子供御輿」にも出来ませんですが。


オトトのそんな話は結構の、我々は、我々なりに、相談してまして。
要は皆で一緒に行きましょかと。何もバラバラで、行く事も無く。例年とするのか、私が参加以来、ソしてまして。
まとめ役は、今期役員が調整すると云うてるしで、任せると。

での、そんな次第の、斯くなるでの、日も迫れば、こっちも、諸般の準備体制をと。
まずは、歩け、歩けの、約3キロをと。1回では、一寸、不安の、モノ足らずの、目標、午前1回、午後1回をと。実際には、大儀で、面倒やしで、2回目は、別途の用事があれば、歩いて行くにしてるですが。
歩けば、誰かに会いまして。誰かも、名前は知らんですが。余所の町内会の人でして。多分ならばの、参加をする人かと。
矢っ張り、15キロ走破となれば、カラダを慣れさせませんとと。

モ一発、オトトの、ソ云うたら、今期は、巡行のコースのコピーを戴いて無いなあと。
例年、しかるべくの、予定表も戴いてるですが。マア、ええかと。ソラ、参加者の当日の予定表を区長が持ってても仕方が無いの、参加者に知らせるが順当なれどです。
三度目の参加が故に、要は、我々の集合場所と時間がさえ、分かればと。

更に、モ一発。
地下足袋をば、引っ張り出しまして。
掃除をしんとと。
ソラなあ、昨年来の、一年間。当然の履かずの、そのままでして。手入れして、綺麗に致しませんとと。掃除用ブラシを買い求めにの、徒歩にて、近在の、「コーナン」にて、198円也。ついでにの、髭剃りもと。
オッとの、電動では無くの、カミソリのです。
当日には、チャンと、致しませんとと。いつも、朝一番、髭は剃ってるですが。

での、地下足袋の埃を取りの、洗剤を付けて荒いの、干しまして。
着々と、準備体制だけは、整って来たです。
(11/10/13)


NO.156 法被の話(1) 法被姿の実行委員長

イヤイヤ、本日<10月13日>、朝の訓練をと。イヤ、「御神輿」に諾と返答以来、毎日、やってるですが。
天空、一寸、怪しいけれどの、まあ、ええかと。
出発して、10分もしたら、ポツポツと。来ましたねえ。雨でして。

雲の様子を見る限りは、真っ黒でも無いしで、大降りは無いやろと、Uターンせず。
事実、大降りには成らずとも、小降りも、きつくなり出して。嗚呼、止めとこ、止めとこの、風邪でも引いてたら、何にも成らんわと、引っ返したです。

イヤイヤ、でででの、どしても、出だしは、膝ががくがくしてまして。別段に痛いも、痒いも無いですが。マア云うたら、足の調子が出えへんとするのか、寝てる状態かと。
暫くしたら、忘れるですが。
その暫くしたら、がくがくから、アキレス腱の辺りが、凝ってる感がして来まして。
コレ又、痛くも、痒くもの、凝ってるだけでして。

結果、本日、イツもの、半分以下と相成ったです。歩くの距離がです。
にしても、昨日、地下足袋を手入れ<洗濯>しといて良かったなあと。快晴でして。マダなら、本日手入れをしても、乾かんです。こんな天気で、当日になってしもてみい。別段にの、手入れせずとも、履けるですが。
気分が違うわと。

での、法被一式。
例によって、お守りも付いてるですが。このお守りは、当然の参加者に戴いたモノですが。
例年、正月元旦、初詣にて、「大井神社」に納めてしもててねえ。シモタと。

イヤイヤ、お守りなるは、本来的、ソするモノなれどの、大体は、有効期間、1年間。10月の半ばに戴き、正月元旦に納めてたでは、勿体ないわと。
今回は、ホカのと一緒にせずにと、心致しませんとと。

イヤ、過日、「大運動会」の際、そんな話が出まして。そやなあと。
出したは、今回で、参加回数、17回目なるの、T川氏。
オッとの、17回目でありの、大したモンや。相当なるモノやの、当年、61歳でして。44歳からかと。20回達成にて、表彰状モンやでと。

ホンマやでの、延々のやってるのは、彼1人だけでして。1人ででも、参加をしてたです。云うたら、回数多いの、2番手が、此度で、3回目の、私とモ1人の、2人でして。アトは、此度、2回目でして。
正確には、10年程の昔に一度、参加をしてるらしく、3回目となりので、3人が3回目かと。
要は、過去、1度は参加をしても、1度っ切りでして。殆どは、T川氏1人で参加をされてたです。

実は、新興住宅街では、こんなモンです。そもそもが、地元の氏神様にご縁、愛着も乏しくて。
諸般の祭礼にしたって、主要なるは、地の面々が役を務めまして。イヤ、我々、楽ですが。万が一のこっちに、回って来ても務まらんです。ソレよりは、ご当地で、生まれ、育った面々が役を務められて値打ちでありましてと。

そんな意味で、17回連続は、我が感覚、我が町内会の状況からしたらの異例で、傑出してまして。
「御神輿」も、日が決まってましての、10月16日。
意味は、平日もありまして。平日なら、会社を休んででも、参加をされてたになりまして。

ではあっても、初参加の、一昨年。
万が一の、話があっての参加するになったですが。諸般、理屈をこねてるですが。これは、自分が参加の動機付けでありまして。アト押しでして。
根底、原則、神事、祭礼に参加の話が来るは、光栄であると。ご縁が無ければ、来ませんです。又、摩訶不思議にも、諸般の動機付けのアト押し項目満載でして。


オトトの、イヤイヤ、ええ人です。
17回の、T川氏。
誠実なる人です。話をしてましても、安心感があるです。
要は、二重人格的、裏表が無い人でして。当然の、人間故に、或る程度はあるですがと。一番に困るは、右向いて、左を向けば。又、右向いて、話がコロリ、コロコロの、ビックリさせられるの心配は無いなあと。
ホンマやでの、そんな人が当世多過ぎるです。

云い出せば、挨拶1つ、出来んの大人が多過ぎるです。
ここで云うの挨拶なるは、「こんにちは」と、会釈程度やわと。

云うたら、挨拶なるは、古来より、敵意はありませんの意思表示とされてまして。挨拶、会釈程度も無いは、敵意があるの意志表示かと。イヤイヤ、ホンマやでの、こんにちはで、横向いての、小声で、ぼそぼそとやられてみい。
何か気分でも悪いのかと。下痢でもしてるか、風邪でもと。身内に不幸でもあったかと。
横向いて、ぼそぼそだけでも、マシなれどです。知らんのフリよりはと。


オトトのそんな次第の、過年。
過年とは、私が区長時代なれどの、「秋祭り」<御神輿は秋祭りで巡行>の、「実行委員会」なるのに出席してたですが。本来ならば、しかるべくの、町内会を代表の委員が居てるですが。我が町内会には、居てませんでして。区長が代行、兼務してまして。

この時、この年、「御神輿」の参加者が、JRの踏切の処で、ガードと御神輿の間に挟まれ、負傷しまして。
この件は、町内会に戻って来たの参加者、T川氏と、役員、U野氏に即の、聞いたですが。私からしたら、当事者がこの2人で無ければ、結構でして。イヤ、ホンマやでの、町内会を代表しての参加者が、私がお願いしての、出て戴いての、怪我でもしたり、事故でもに遭遇されてみいと。
正直、戻って来るまで、心配で、シンパイでと。

イヤイヤ、でででの、命に別状はの、打撲か、骨折かは、失念したですが。
その後日、「秋祭り」の、反省会があったのか。
或いは、神社の期末総会での事か。記憶定かに非ずの、上座、役員席に1人、見慣れぬとするのか、元々が、エライさんを知りませんですが。実行委員会には出たはっても、一々、誰かなんか、顔見知りでも無い限りの分からんわの。
分かってたは、神主と、自治会副会長でありの、自主防災会会長でありの、御神輿実行委員長<注=3っつの役を兼任>の2人だけでして。
イヤ、区長で出席のは、全員承知の、宮総代も一部は承知。

その1人、上座のが、記憶に残ったは、これ又、記憶定かに非ずの、ソラ、6年<2005年>経ってるの、多分ならばの、祭礼の、「実行委員長」と紹介されたかの、巨体にもかかわらずの、チンチクリンの、法被を着用されてたからでして。歳の頃なら、私と同年代か、一寸だけ上かと。
での、「実行委員長」も沢山あるなあと。
但しの、この、「実行委員長」なるは、祭礼全体の委員長でして。先のは、「御神輿」の実行委員長。話簡単には、一番のエライさんが、チンチクリンの、色あせたの、法被を着てたが異様でして。
ホカには、ダアレも法被姿が居てへんしと。

イヤ、「秋祭り」も過ぎたら、寒いわと。ましてやの、会議は夜でして。ズボンでは無くの、パンツ<祭礼用の短いパンツ>でして。終始、神妙なるの面持ちにての、ビシっと、正座をされてまして。
注意力散漫の、私でもが、異様さに気が付くです。
<注=掲載の、法被姿の、「実行委員長」としてますが、祭礼全体の、「実行委員長」云々は、私の勝手な解釈であり、未確認です>
(11/10/14)


NO.157 法被の話(2) 色褪せ、チンチクリンの法被

本日<10月14日>は、昼から、雨天。
午前中は保つかなあと。
オッとの、保ってる内にと、歩行訓練、足腰、鍛えませんとと、予定のコースを行ったです。行ってしまわんと、明日<土曜日>も雨天の気配にて、歩きの訓練が出来ませんしと。出来ずのままの、その明くる日、日曜日は、本番でして。
イヤ、接近し出したら、早いなあと。もたもた、してられませんです。

その本日、雨にはぶつからずで良かったです。昼から、きっちり、本降りでして。その本降りの最中(さなか)、面々の1人が、傘差して、日曜日の、朝の手はずをと。要は、区長曰くの、9時半に現地集合なれどです。
我々は、我々で、一緒に揃て行きましょかと、話をしてまして。
での、当日、T川氏宅前辺りに、8時50分頃にどですやろかで、ハイ、承知と。前年度もそんな事にしてたです。
以て、当日は、法被を着て、小物入れに、諸般、主はタバコ、ケータイ程度なれどの、地下足袋を履けば、アトは、皆と一緒について行くだけやと。


オトトの、斯くなる次第の、斯くなるでの。「大井神社」での、会議での話。
この法被姿の人物、「御神輿」巡行では、見てませんでして。
イヤ、その他大勢、私共の状態なら、一々の、ソバにでも来て、行って、バカ話等をしん限りは、知らんですが。まあ云うたら、法被がチンチクリンの、色褪せたのを羽織ってたら、分かるわと。あれだけの、大男やでと。
云うたって、身長までは知らんですが。
まさかの、我々と一緒には、やってえへんわの、一番に目立ってたは、「神輿実行委員長」でして。

ソラ、大変ゾと。
拡声器片手に、一同を叱咤激励、さぼってたらアカンぞ。走れ、走れの、そこを曲がれの、オイ、何々君。先頭に行け。前が不足や、回れ、回れの。「御神輿」の、前に、後ろにと、動きっ放しで、よお、保つなあと。
この、人物なら、区長時代、自治会の副会長でもありの、重々承知の、この人物も大柄なれどの、体格的、そのクラスでして。
当然にして、地の人でして。
当時も、上座に鎮座したはりまして。要は、長きに渡って、「神輿実行委員長」<正式なる肩書きは知りません>でして。

での、法被の男性、加えての、雰囲気の感じられるの人物でして。何の雰囲気となれば、相応の、品格がと。

オッとの、よ考えたら、私め、「御神輿」に参加は、此度が、3度目での、6年の昔は、知らんなあと。
あれこれ、一緒くたになってしもて。アカンなあと。
それでも、実質的、「御神輿」の最高責任者は、「神輿実行委員長」でして。接待所<町内会>に着けば、代表しての、宜しくと。退散の際には、有り難う御座いましたと。
この、「神輿実行委員長」なるは、再度の、当時から、一緒での、此度は知らんですが。諸般の事情にての、別途の人がの噂を聞いてるです。


トトトの、組織を知らんのに、あれこれ考えても、仕方が無いの、その6年の昔。
チンチクリンの色褪せたの、法被を羽織った人物が、会議にて、怪我、事故発生の謝罪、陳謝。
そして、神主と共に見舞いに行きましたの、報告を致しまして。怪我の状況等々、説明されたですが。中身なるは、すっかりの忘れたわと。
私なんかは、兎に角、我が区の面々で無くて、良かったなあと、ダケでして。怪我をされたが、何とか区の、某氏と聞いたって、失礼乍らの、全然の知らんしと。


でででの、モ一発、失礼乍らの、体格と合致せずの、バランスの悪い法被姿が故に。又、色褪せてまして。
神社も、貸してさし上げるなら、モっと、大きいのをと。新しいのをと。
はたまたの、もしかしての、先祖代々の、所有したはるの法被かと。年代モノかと。
とは、チラと、思いはしたですが。当時、その、「御神輿」に参加するとは、夢想だにもの、想定外の、無縁の、別世界、異次元の出来事、催し、祭礼にての、すっかり、忘れてしもてるわと。
ソラ、区長を拝命故に、諸般、知っただけでして。

されどの、神社の座敷に上がりの、近在の宮総代をも、知りの。神主とも、一言、二言なら、話もしいの。その息子<神主>とは、消防分団との関係<当時、班長・現消防分団長>にての、話し込んだりと。
神主になるのための、学校の話をしたですが。
変な話、苗字を知ったし、息子は、我が苗字を知ってくれてまして。
「御神輿」に初参加の際には、「柴田さん」と、声掛けてくれて。

オトトのそんな話は結構の、イヤイヤ、従前とは、数段の認識、愛着心が違て来てまして。
違う云うても、地の面々とは、比較対象には成らんけれどや。
声が掛かって、鋭意決断の、断るのが下手もあるですがと。


そして、此度、区長から、地下足袋と、パンツの話がありまして。正確には、持ったはるねえと。昨年、ええのを出したと聞いてるしと。
持ってはいるけれどの、一寸なあと。オマケで、法被は持ってるかと。あのなあの、持ってる筈があらへんわの、私共、賑わしの参加者やと。
とは、返答してへんですが。
モ一寸、前例を、実情をば、承知しといて欲しいナと。
とは、思たですが。


でででの、斯くなるでの、そこで、過日、探索にての、本番の日なるは、長期の、週間天気予報では、雨の可能性がと。
雨ねえ。
雨でも、「御神輿」の巡行はするのやろかと。私共は多少の濡れても、構わんですが。風邪さえ引かんよに、気ぃつけたらと。されどの、「御神輿」はどするやと。等々、余計な事を考え出して。まさかの、傘、カッパをで、練り歩くもしやへんやろと。

思いつつの、ここは一発、伏見は、「三栖(みす)神社」の、「炬火祭(たいまつまつり)」の関係者であるの、FHさんに、尋ねてみよかと。先様の、「掲示板」に一発。
ソラなあ、何年やったはるかは、知らんですが。10年、20年では無いやろと。もしかしたらの、その倍かと。イヤ、全くの、知らんですが。
兎に角の、質問投稿したなら、返答なるは、地下足袋、法被等々、自前であるの話がありまして。フウンと。
イヤイヤ、地域、地域にもよるですがと。

そして、「先祖代々の法被が有りまして。このような、見た目には古い(ボロボロ)法被のねうちが解ってもらえないのは悲しいことです。
どれだけの汗が染みこんでいるのかと。」
へえの、成る程の、ソかと。その一文で、合点したです。


よ考えたら、ン十年、祭礼にたずさわって来たはるの面々と、新入社員同然、新参も、新参の3回生と一緒にしたら、アカンわなあと。
イヤイヤ、更に、よ考えたら、此度、資料一切戴いてませんですが。昨年も、その前も、我が期でも、資料があって、参加者には、配布してるナと。昨年のを、探せば、あったなあ。雨天中止ですて。へえと。
中止かと。
雨天も、程度によるですが。
そして、長期天気予報も、曇り後晴れとなり。

実は、この辺りから、ジワジワと、思い出して来てたです。
6年前の、あの法被。チンチクリンの件です。
そして、私共の新しい法被と、色褪せたの法被が混在してまして。イヤ、「御神輿」の際です。
初参加のおりには、気が付かんかったですが。居てるだけ。歩くだけ。完走するに精一杯故の。されどの、昨年は、一寸だけ、余裕もありまして。但しの、FHさんに云われんなら、思い出さんわと。
神社に、新旧混在にての、法被が保管されてるのかとダケでしてと。
イヤ、私共のは、真新しい法被でして。
イヤイヤ、大多数のが、真新しいの法被やわと。新参組かと。
それで、間違いは無いですが。ハタと。
(11/10/15)


NO.158 法被の話(3) 先祖代々の法被の話

現在唯今、私め、亀岡在住でして。
当地に引っ越し、30年が経つですが。
それ以前は、宇治槇島でして。槇島では、どこに、神社が。どこが、氏神様がと。失礼乍らの、存在をさえ、知らなんだです。

そしたら、京都の頃はとなればの、小学校区には、氏神様を知らず。
オッとの、云えば、「八坂神社<祇園祭>」になってしもて。イヤ、事実です。
小学校区には、山町、鉾町がありまして。八坂神社の氏子になるですが。存在がデカ過ぎるです。デカいとするのか、観光地やないですかと。
イヤイヤ、墓参<東大谷祖廟>の際には、出来る限り、寄りまして。参拝をしてるですが。云い出せば、孫共の、初宮参りは、八坂神社にしてまして。

での、八坂神社となれば、祇園祭での、祇園祭となれば、コンコンチキチンの、囃子方でして。
ソレこその、隣の兄さんも菊水鉾に乗ってたし。高校時代の同級生には、その、保存会理事長歴任のも居てまして。
ホナラの当時、囃子方をやれるかとなればの、ソは易々のと。ソラ、乗れるの定員が決まってまして。練習も大変ゾと。この場合、法被では無く、浴衣でしての、自前かと。
自前とは、支給では無くの、自腹かと。
イヤ、知らんですが。やった事がありませんでして。
只ナで、これは、一度参加をしたなら、延々でして。

概略、小学生で、囃子方になりまして。10年経って、鉦(かね)を覚えの、太鼓方、笛方と相成るですが。
加えての、定年が無いの、鉾に乗るが、約40名程度かの、超の、狭き門でして。
ここでは、もしかしたらの、代々、引き継がれてるの可能性がと。

ホナラの、曳き手があるですが。あれは、アルバイトでして。
オッとの、ホナラの、アルバイトに応募したらと、簡単に云うなかれの、人気のアルバイトであるが故に、募集即の、大行列。私も応募とするのか、挑戦したですが。有料観客席の席の準備と、後かたづけが、やっとで、決まったです。
オトトの、アルバイト故に、アルバイト代が戴けるですが。
別途、ボランティアも、募集されてるですが。余程に注意してへんかったら、分からんわの、このボランティアなるは、最近かと。

話簡単の、「祇園祭」なるは、「夏祭り」
且つは、「京都」の祭りであって、我々にしたら、見るの祭り。見て、楽しむの祭りかと。参加は、宵山にでも出掛けて、風情を、雰囲気をと。
誤解をされたら、困るの、ソラ、「祇園祭」の存在そのものを。鉾町、山町の、学区に居た事だけでもを、誇りに思てるです。


での、話を亀岡に戻しの、「大井神社」の秋祭りの事なれどの、17年やってるの、T川氏にしても、法被は借用でして。
そもそもが、区長なりが、しかるべくの人数分、神社から、借りての、参加者に配るですが。祭が終われば、即の返却でして。
何が云いたいかとなればの、自前とは、法被を買うのかと。
イヤイヤ、その昔なら、原則、地の人だけであったかで、支給されたの可能性がと。自腹であれ、貸与であれです。一度の参加で、以降、参加するが前提かと。
イヤ、詳細、知らんですがと。


でででの、大多数のが、真新しいの法被やわと。新参組かと。
それで、間違いは無いですが。ハタと。

と、前回掲載したですが。
ハタとは、何かを解説致すですの、ならばの、17回、17年参加の、T川氏なら、自前の法被でも良さそなれどの、借用でして。
での、自前にするに、如何なる手段があるのかと。
イヤイヤ、原則、借用故に、区長なりが、参加者に法被一式、持って来てくれまして。「御神輿」が終われば、回収でして。
自前とは、神社なりから、買い求めるのかなあと。

イヤイヤ、明日<本番>にでも、地の面々に尋ねてみたろかと。覚えてたらナと。
オトトの、遂に、明日が本番でして。早いなあと。
本日<10月14日>は、諸般の野暮用にての、朝9時から、昼の3時まで、出てまして。歩きの訓練してませんでして。出てるだけで、くたびれてしもて。こんな調子で、明日は大丈夫かと。
くどいけれどの、休み、休みとは云うものの、15キロを歩くです。15キロは直線で計った場合でありの、場所によりの、かけ足での。されどの、此度、どんなコースかを、知らんわの、何の資料もくれへんしと。もしかしたらの、一寸は短いかも、分からんしと。


での、でででの、そんな次第の、斯くなるでの。
私めにとって、自前の意味なるが、今一、分からんの。されどの、先祖代々、子々孫々に受け継ぐモノであるは、理解致すです。それが、土地々々の伝統行事、祭礼、お祭りのあり方でして。
愛着心を、郷土愛を培うモノであるは、重々承知。

我々、地で生まれ、育ってえへんでも、「御神輿」に参加の、一昨年は、感動したです。近在の爺様、婆様が、拝んだはりまして。当たり前に、我々をでは無いの、「御神輿」をです。辻々を巡行の、へえの、こんな処があるのかと。或いは、承知はしてても、歩いては来た事の無い処にと。
云うたら、結構、面白く。愛着心もと。
さもなくばの、しんどいだけで、つまらんかったら、二度目、昨年、話が来ても、相当に迷いの、一旦、返答保留かと。


そこで、再度の、FHさんが、ご先祖様の、法被を披露してくれやはりまして。
<「資料NO.1」参照>

何とまの、百年の歴史のモノでして。爺様のですて。詳細、別途掲載故に、ご参考にと。
イヤ、正直、百年は、ビックリの。されどの、爺様のとなれば、そんなモンかと。イヤイヤ、うらやましいわと。

そらなあ、衣類で、代々、引き継がれるとなれば、祭礼用等々、そんなモンかと。
加えての、和服は、少々の体格の違いはモノともせずの、問題にならぬが故に、引き継げるですが。洋服は、ナカナカにの、余裕が無いかと。
更になら、祭礼用故、年に何回着用かと。痛み少なく、子々孫々に引き継げるですが。

そんな意味ならばの、日本国の伝統的衣類、和服の生地は、資産、財産として、引き継がれたです。生地なら、痛みも少ないしと。何とでも、加工が出来まして。当世、余程で無ければ、処分されるですが。
その昔なら、繕い、繕いの、着用してたです。
よって、ハタと考えさせられたです。百年云々にての、モノは違えどの、消費万能は良いのかと。資源の無駄使いと違うかと。無駄使いやわと。
されどの、毎日、毎日、着てたら、すり切れもしいの、くたびれもしいのと。

ならばの、私めに、何があるかとなればの、多分なら、祖父の代からと思われるの、絣の浴衣があるかと。
浴衣故に、私が着用も、一度か、二度なれどです。オッとの、祇園祭の宵山でして。
イヤイヤ、祖父の代からのと。聞けば、知れば、相応に嬉しいモンでして。これを、祖父が着てたかと。
オッとの、我が爺様とは、年代がズレてましての、生まれた頃には、居てへんわと。よって、イツ頃着てたか、聞いてえへんしで、知らんわと。
(11/10/15)


NO.159 法被の話(4) 炬火祭の話

昨夜来、降ってましたの雨。
朝には、上がってまして。へえと。
天気予報通りなれどです。

今度は、反対に、快晴でして。困ったなあと。
イヤ、朝から、雲1つとは云わんの、2つや、3つ。ソレ以上にあるけれどや。兎に角、快晴に過ぎまして。正直、これは、大変やでと。暑うなるやろなあと。とは云えどの、中途半端な雨に、降られるよりは、数段のマシかと。

そんな次第の、朝二番。ピンポンと、呼び鈴が鳴りまして。この日、この朝なら、大凡、町内会から出るの面々の誰かに決まってまして。ホイと、出れば、S田氏。オッとの、柴田<私め>の、S田では無いですが。
出れば、恰好してまして。イヤ、法被姿でありまして。へえの、モ準備をしてるのかと。
イヤイヤ、役員でもあっての、既に、「子供御輿」で、準備等々、手伝おてたですて。へえと。へえは、宜しいですが。ソレで、何用かと思えば、早(はよ)行かへんかと。早と云われても、準備が出来てませんです。
準備も大した準備は無いけれどや。靴下を履きの、白パンツに、シャツに、法被を着て、持ち物の確認したらオシマイの、問題は地下足袋を履くが手間かと。

オトトの、ここだけの話の、この数日、便秘でねえ。
イヤ、困ってたです。小用なら、男子故に、そこらで適当の、人目は一応の気にはするですが。目立たぬ場所で、出来るですが。巡行途中で、大をもよおしてみい。我慢出来るの範囲ならばの、出来んかってみい。大変ゾと。
それが、大いなるの心配やったですが。幸いにして、この日、当日朝一番から、出だしまして。幸いも、出だせば、出過ぎとするのか、既に、2度、出してまして。マダ、スッキリとはしてずの、モ1回やなあの、その最中でして。
最中とは、トイレに入ってるの最中では無いの、ボチボチ、もよおしをの最中。
イヤイヤ、話があれば、最大限の努力はするべきでして。着替え等々、オトトの、来た、来た。来たゾの、三回目を出せば、気分もスッキリの、道中、心配も無く。


トトトの、その話は順々にで、三栖神社の話。
三栖神社となれば、「炬火祭」なれどの、由来は別途記載故に参照されたし。

そして、FHさんからは、NO.2から、NO.5。更には、NO.6から、NO.9の資料<写真>をば、提供賜ったです。有り難う御座います。
<参考=「法被の話」(FHさん提供資料)>

又、「三栖神社」「炬火祭」については、諸般、記述があるですが。特筆するべきなるは、「京都市登録無形民俗文化財」に指定されてまして。
要は、伝統と、歴史の、モノが違うかと。

での、「炬火祭」をば、「きょかさい」「たいまつまつり」と、どちらが正しいかとなれば、地元の方も、よお分からんですて。へえと。
オトトの、バラしてしまえば、過年には、「炬火」は、「たいまつ」と読むと、されてたですが。
諸般諸々、諸説があるのかと。あって、当然なれどです。よって、ここでも、よお分からんとしたです。

イヤ、「京都市」資料では、「きょかさい」としてまして。<参考3>の、「月桂冠大倉記念館」資料でも、「きょかさい」でして。
由来からなら、天武天皇が即位を果たされ、大津行幸の際、松明を燃やし、道を明るくした故、「たいまつ」なれどの、そこで、小さな松明に非ずの、道を皎々と照らすの、大きな火、「炬火」故、「きょか」でも良いのかと。
イヤイヤ、「炬火」とは、「たいまつ」「かがり火」の意でして。そもそもが、「炬」が、「たいまつ」「かがり火」の意でして。明確にの、「炬火」で、たいまつの、「火」。かがり火の、「火」となるのかと。
イヤ、部外者の身で、余計な詮索はと。

只ナで、地元の方が掲載されたと思(おぼ)しきのホーム・ページには、「たいまつまつり」とされてるのが主。
しかるべくの、「京都市」が、地元の、「月桂冠」の記述が、「きょかさい」とされてまして。つまりは、登録が、「きょかさい」かと。地元では、平たくの、愛着心とするのか、馴染み易くの、「たいまつまつり」かと。
オトトの、余計な話やわと。

でででの、「炬火祭」では、法被等々、代々引き継がれてるかと。
私自身は良い事と思うです。但しの、保管、手入れが大変なれどです。
云うたら、我が、「大井神社」の場合、地下足袋、パンツは、原則、自己負担。実際には、町内会なりが、しかるべくの負担をするですが。こんなモン、市販されてまして。基本原則、白の、祭り足袋なら結構でして。
且つは、地下足袋、パンツを代々引き継ぐかとなれば、これはなあと。文数(もんすう)、大きさがありまして。地下足袋なんか、何度か使えば、くたびれるです。
法被類なら、引き継ぎは、可能なれどの、引き継ぐにしたって、当世、核家族化にて、居てへんわと。

オッとの、「炬火祭」の、「炬火」を造るに、葦(よし)が要るです。巨大なる、炬火を造るに、大変なる量が要るかと。
<注=原則、「葦」は、アシとも読むですが。アシは、「悪し」に通じるがため、関西では、ヨシと読む。>

要る故、刈って、集めて、炬火にせねばならぬですが。
HFさんの言によればです。
「炬火の胴に使う葦と、穂の葦、化粧用葦は栽培はしていませんでして、近くの宇治川の河原(国交省河川課管轄の堤防内)で入手します。
勿論、国交省河川課の許可を得ております。」
との事で。
加えての、火除け用のススキは栽培ですて。へえと。
関係者一同、役員とするのか、世話役は大変ゾと。まあ、云うたら、使命感かと。


この辺り、私なんゾ、「大井神社」の、「御神輿」には、参加するダケの、その他大勢、数の内の、賑わしでして。
所定の時刻に行くなりの、どちみちの、ズと待機で、用事は無いしで、誰とは云うの、S田氏が、早(はよ)行こと、催促に来たですが。その他大勢なんか、9時半の集合でも、その9時半頃に出発の、10時頃に神社に着いて、丁度頃合いの時刻でして。

理由は簡単の、各町内会から、参集の、「子供御輿」が揃うのが、早くて、9時半頃でして。神主から、お祓いをして戴きまして。
ソレが終わって、「子供御輿」は、退散。各町内会に戻るですが。退散して、居なくなってからです。
要は、境内に、「御神輿」と、その関係者<我々>だけに相成って。関係者にお祓いをして戴き、宮総代、神主、神輿実行委員長の挨拶で以て、清め、安全祈願の盃と相成るです。
要は、居なくなってから、我々の行動開始でありまして。

にも関わらずの、呼びに来てからにの。急かしてからにの、困ったヤツ。
まあ、拒否の理由も無くの、オトトの、先の通りの、便秘症状、開放に向かってましての、出る前に、出せの、モ一発と。
イヤ、朝から、三度も、もよおしまして。結構やなあと。道中、巡行途中に、真っ青に成らずに済むなあと。深刻なる、悩みが解消されたですが。兎に角、結果的には、8時50分頃に町内会を出発の、9時15分頃には着いたかなあと。
着いても先の通りの手順にて、待つだけでして。


ででの、道中尋ねたです。17回目の、T川氏に、その17回で、雨天中止の事はあったかと。イヤ、一度だけあったなあの、台風のためですて。ソかと。台風では、中止は仕方が無いの、アトは、天気で、雨に降られたの覚えは無いですて。フウンと。
ホナラの毎年の、10月16日なるは、原則、特異日かと。
とは云えどの、旧暦でも、10月16日であったのか。新暦になってから、調整にての、10月16日になったかは、知らんです。

とはとは、云えどの、前日、15日<土曜日>であったにしても、雨は降ったけれどの、本格的には、夜半からでして。
されどの、その又前日は、降ったなあ。
矢っ張り、特異日かと。
(11/10/18)


NO.160 法被の話(5) 法被は皆借り物の話

ケンイチ君から、メール一発。
イヤ、和服の話です。

「女性が着物を着る機会といえば、七五三、成人式、卒業式と続き、あとは結婚式や葬式などの式に参列する時ぐらいになってしまって、着る機会が少なくなってしまいましたね。
わが家でも花嫁道具<ケンイチ君の奥方様>として何枚かの着物を持ってきましたが、タンスの奥に仕舞い込まれたまま、ついには黒留袖を除いて人にあげてしまいました。

京都の骨董市などに行くと、着物や帯が500円、1000円均一で売られているのを見ると、チョット寂しい気もします。
最近では着物のリメイクが流行っていて、バックや傘、洋服などにおしゃれに変身。帯なども、そのままサイドボードに掛けたり、タペストリーなどで壁に掛けたりするのもナカナカしゃれてていいですね。

実家から絵絣の藍色の古い布団カバーを義母が大切に保管してあったものをもらってきて、座布団カバーや暖簾にリメイクして使っています。温かみがあってこれもナカナカいいですよ。
小さなものは額に入れて飾っています。

江戸時代から鳥取北部<奥方様の実家>では絵絣の織物が盛んなところで、弓ヶ浜絣とか倉吉絣とかいわれていて、布団カバーなどに使われていたようです。
今や貴重品となり、骨董市では布切れでも高い値段が付いていました。」


そんな意味なら、男性は、益々の、和服を着るの機会が少ないかと。
結婚式の披露宴では、花婿は、和服もあるですが。男親は、モーニングやしと。親族でも、友人でも、原則、礼服やしと。
での、祭礼では、洋服はあらへんの、無い事も無いの、スーツでも結構の。しかるべくの面々は、紋付き袴。私共、参加者は、法被でして。法被は、日本の伝統的衣装で、和服やわと。


にしても、「炬火祭」は、文字通りの、「炬火」の祭りが故に、火を使うです。火を使うの限り、風の強さ、向きにも、気を使いの、燃え滓がと。
イヤ、見た事無いしで、知らんですが。役員、関係者は、後始末の掃除も大変やろなあと。
その辺り、「御神輿」巡行なるは、特段のと。
むしろの、狭い道路も通行が故に、ぶつからぬよに。人が挟まれぬよにと、注意が必要の、アトは、道中の掃除も、要らんです。
イヤイヤ、実際、この辺りは大変ゾと。私なんかは、「御神輿」から、遁走してるですが。危ないしと。邪魔やしと。事実、役立たずの、邪魔でして。


オッとの、での、忘れてならじの、法被の話。
集合時間の、9時半には、軽くの間に合いの、間に合おても、する事が無くの暇で、暇で、暇でねえ。タバコを吸うてるか、知り合いを見つけて、挨拶するしか、あらへんですが。そんな意味なら、既に、50名程度は参集してたかと。

での、法被の話の、その気で観察すれどの、新旧、入り乱れてるかと、思いきやの、特段のと。極端に色褪せたのもみつからんですしで、おかしいなあと。
ソラ、全部を同時期に新調やあるまいにの、多少の違いはあるですが。嗚呼、あれは、間違い無くの、年代モノであるとする程の差は無くの、色鮮やかで、綺麗です。

での、丁度宜しいの、区長仲間で、地の人が居てまして。やあやあと、挨拶方々、ズバリと聞いたです。
何年やったはりますかと。イヤ、年齢なるは、50代かと。
へえの、何年ねえ。何回ねえ。数えた事はあらへんなあの、軽くの20回、30回。もしかしたらの、40回までは、知らんの、相応にと。
でででの、モ一発。本命の話。法被は自前か、借りてるかと。
問えば、借りてますと。皆さん、ソと違いますやろかで、フウンと。


ではと。ついでの、モ一発の。
実は、地の古い町内会では、装束を着て、一緒に巡行とするのか、歩いてるですが。装束とは、笠を被り、袈裟を着の、雪駄を履きまして。杖持ってで、ソラ、大変ゾの、何者かと。虚無僧かと。
特に、雪駄を履いてては、走るも出来ず。走る以前の履き慣れてないが故に、足が保つのかと。
イヤ、この装束は、代々、担当の家が決まってるですかと。
問えば、イヤイヤ、実は、承知の、毎年、違うの顔ぶれでして。念のための、確認をで、返答なるは、順番ですて。且つは、装束は町内会で保管ですて。そやろなあと。

モっと、話をすれば、稚児であるとか、武者等々、地の町内会のみでして。新しい町内会には、担当がありませんです。
稚児も、色々あるみたいの、「大井神社」を出発前に、何と形容かの、神社前の、広い場所で、馬に乗りの、「御神輿」の周囲を何回か回ってるですが。マア云うたら、お披露目が如くの、「御神輿」巡行に同行の稚児は1人だけでして。武者姿のも、その他の稚児も、同行せず。

この、同行の稚児は、しかるべくの、町の会長、団長。例えば、消防分団長等々のお子様がと。では無いかと。
結果的、地の面々の子どもとは限らんですが。多分ならナと。
大体が、各種団体の会長をしてるの面々なら、我が町内会にも居てるですが。稚児になったは余り聞かんですが。さりとての、皆無とも云えずの、そもそもが、私が承知の三回の稚児がどこの町内会かを知らんわと。
我が町内会で無いだけは承知してるですが。
オッとの、町内会の役をした際には、「子供神輿」で、「神社」には来てるですが。知らんなあ。

イヤイヤ、でででの、前回、前々回と、我が町内会から、出てた、若手が居てまして。オッとの、法被を着てまして。参加をするは一目瞭然の、彼は、親父が、我が町内会でして。その前回、前々回も、我が町内会に住んでたでも無いですが。
此度は、引っ越した先の町内会から出てるですて。へえと。引っ越した先と云えどの、新築でして。町内会の隣接でして。
へえも、何も、昨年には聞いてたですが。ええなあと。新築がです。

モ1人、町内会のが居てまして。
アンタ、どの団体から出てるかと、問えば、引っ越して、先の若手のソバも、ソバの隣の新築にと。へえと。ビックリ仰天の知らなんだなあ。隣組になってしもたかと。
云うたら、その辺りは、現在、新築中、分譲中の、進行形の、土地も広くの、立派な建物でして。ン千万円かと。我が町内会の出来た頃の倍の値かと。出来た頃となればの、30年が経つですが。
但しの、金利が数段に低いしで、ええなあと。我々の時代の金利でなら、返済25年で、借りた資金の倍額を返済になったですが。結果、ホボの一緒の返済額になるのかと。
但しの、但しで、土地の広さが概ね、倍での、ええなあと。アンタ、儲けてるなあと。
とまでは、云うて無いです。

斯くなる次第の、話が大きく、逸れたですが。
色褪せたの法被、散見したとの掲載なるは、目の錯覚、勘違い、思い過ごしの、大間違いでありましたです。
(11/10/19)