index

a

あおきひろえ(絵本作家、イラストレーター)

愛知県豊橋市、未だ信号もない海のちかくの田舎町に生まれ育つ。子どもの頃から絵をかくのが好き。クラスでいつも2番目に絵が上手かった。大阪のイラストレーター集団(株)スプーン勤務の後、フリーランスに。現在は絵本作家として活動。
絵本の仕事に『パパとぼく』『夏平くん』(絵本館)、『ハルコネコ』(教育画劇)『ぼんちゃんのぼんやすみ』(講談社)、『なんでやねん』『かみなりどんがやってきた』(世界文化社)、落語絵本『からあげ』(アリス館)など。読売新聞 日曜版『味な話』好評連載中
夫は絵本作家の長谷川義史。

桂三枝師匠(現・文枝師匠)にいただいた大川亭ひろ絵の高座名で、素人落語家として出前高座にも奔走しつつ、絵本ギャラリー『空色画房』、レンタルスペース『ツギハギ荘』のプロデュースも手がける。

好きな映画
『ジプシーのとき』『道』
『ダウン バイ ロー』『アメリ』『麻雀放浪記』
『ダンサーインザダーク』
『ホテル ニューハンプシャー』『東京物語』

好きな絵本
『 こどもザイレン』『ぼんさいじいさま』『はせがわくんきらいや』
『 どろぼうがっこう』『たのしいふゆごもり』『あのときすきになったよ』

趣味 落語・ミュージカル鑑賞&追っかけ、山頂でリコーダーを吹くこと。