OGAWA's Page of Mountain and Fishing in Japan
   長野県・北横岳(北八ヶ岳)雪山登山 (2014年1月10-12日)
   Hiking to a snow-capped mountain "Kitayoko-dake" in Nagano prefecture 1/10-12/2014
shimagareshimagaresansou
          縞枯山荘前の斜面で遊ぶテレマークスキーヤー                          縞枯山荘
    Telemark skiiers playing in front of the Shimagare hyutte                            Shimagare hyutte     
kitayokodakekitayokodake top
             坪庭から,これから登る北横岳を望む                               北横岳山頂は寒ーい
  Mt. Kitayoko-dake viewed from Tuboniwa we were going to climb          At the top of Mt. Kitayoko-dake where was very  cold

  -> Go to the English page (Sorry, under construction.)


 
【概要】
 ●日程:2014年1月10日(金)-12日(日)

 ●ルート
  [1日目;1月10日]
  京都18:00 −(車で)−→12:30茅野(ビジネスホテル泊)
 
  [2日目;1月11日]
  茅野 −(車)→ 9:00ピラタスロープウェイ駐車場9:30 −(ロープウェイ,片道1000円)→9:40山頂駅10:00→12:00北横岳ヒュッテ
   →13:00北横岳→15:00縞枯山荘(泊)

  [3日目;1月12日]
  縞枯山荘08:30 → 09:00山頂駅 −(徒歩)→ 11:00ピラタスロープウェイ駐車場 −(車)→20:00頃京都

 ●天気:晴

 ● メンバー:Bさん,Ogawa 

 ● 地図
  
 ● 概要
    今回は厳冬期の冬山の片鱗を体験しようという登山だ。目指す山は北横岳,標高2480m(南峰)。ロープウェイを使って比較的簡単に
登れるし,山小屋も営業している。山中2日目は茶臼山に縦走し下山する計画だ。

  1日目。天気快晴。駐車場で準備を整える。
  アイゼン,わかん(スノーシュー),ピッケル,ストック,シャベル,プローブ,ビーコン,ポット・・・と冬山特有の装備にザックは重い。
  ロープウェイであっという間に標高2200mの山頂駅に。ロープウェイは満員。ほとんどが登山者だ。
    しかしながら,ここで同行のBさんが体調不良。おそらく高度障害だろう。ゆっくりとだましだまし登る事にする。
  新雪の中をハッキリしたトレールが続いている。歩き出す前に,Bさんはスノーシュー,私はアイゼンを装着する。
  トレールを辿って難なく北横岳頂上に着く。風が強く残念ながら視界も利かない。ここで風をさけてBさんがアイゼンに履き替える。トレール
を辿る急斜面はやはりスノーシューよりアイゼンの方が良さそう。

  頂上からも,トレールと標識に従って,縞枯山荘到着。
  ここはランプの宿(各部屋にはランプさえなくヘッドライト必帯だ)。電灯はおろか部屋に暖房もない。Bさんは高度障害と暗くてさむーい
 部屋で参り気味で,マジでヘリを呼ぶべきかと悩んだ。

  2日目
  Bさんの体調が悪く,この日は下山する事にする。スキー場に沿った登山道をのんびりと下る。駐車場には12時前に着いた。
  
 [戻る return]