OGAWA's Page of Mountain and Fishing in Japan
   長野県・北アルプス・北穂高岳 (2013年9月21-24日)
   Hiking to the Karasawa-valley and Mt. Kitahodaka-dake (Kitaho) in Nagano prefecture 9/21-24/2013
kitahomaeho kitaone
       紅葉に彩られた北穂への登山道。一気に高度を上げる。                   北穂から前穂北尾根(先日亡くなった弟の遺骨の破片を残す)
          Direct path to Mt. Kitaho has attractive colors.                            The North ridge of Mt. Maeho viewed from Mt. Kitaho     
iwabatenba
       北穂への登山道に現れる鎖場                               涸沢テント場は登山者のパラダイス
  A face located in the path to Mt. Kitaho                                  The tent site in Karasawa is the climbers' paradise

  -> Go to the English page


 
【概要】
 ●日程:2013年9月20日(金)-24日(火)

 ●ルート
  [1日目;9月20日]
  京都−(車)→平湯(車中泊)
 
  [2日目;9月21日]
  平湯 −(バス)→ 上高地 →徳沢(テント泊)

  [3日目;9月22日]
  徳沢 → 横尾 → 本谷橋 → 涸沢(テント泊)

  [4日目;9月23日]
  涸沢 → 北穂(北穂高岳) → 涸沢(テント撤収) → 本谷橋 → 横尾(テント泊)

  [5日目;9月24日]
  横尾 → 徳沢 → 上高地 −(バス)→ 平湯 −(車)→ 京都

 ●天気:晴

 ● メンバー:Ogawa 

 ● 地図
  
 ● 概要
    個人的にいろいろな事が続き,山登りが出来るのもこれが最後ということもありえるな...ということで大好きな涸沢に行く事にした。
  何度も登った北穂に,晴天の中,今回も無事登る事が出来た。また先日過労死してしまった弟の遺骨(破片)を,前穂北尾根を望める
場所に残置してやる事も出来た。
 この山のあと,長期入院をさせてもらい,結局まだ山登りを続けられそうだということになったが,ちょっと思いを巡らせるきっかけとなる
山行であった。
  
 [戻る return]