OGAWA's Page of Mountain and Fishing
 北アルプス・涸沢    2011年10月9−10日
   Camping at the North Alps' Karasawa     10/9 - 10/2011
 涸沢ヒュッテHPへ (Link to the HP of Karasawa hyutte)


 karasawa1karasawa2
                 涸沢の紅葉と涸沢岳                          大混雑の涸沢テント場
     Autumn leaves in Karasawa valley and Mt. Karasawa                  The tent site in Karasawa was jamed up with many tents
      
   karasawa tentkarasawa3
             私たちの泊まっ たテントサイト                                     涸沢よりザイテングラード方面
            Our Tent site              
                                                  "Saitengrat" viewfromarasawa"                                                                                                                       
 
 -> Go to the English page 

【概要】
 
 ●日程:2011年10月9日(日)〜10月10日(月)
 (10/9)  あかんだな駐車場6:35=(バス)=7:00上高地(朝食)8:00
       −11:30本谷橋(昼食)12:00−14:00涸沢(テント泊)
 (10/10) 涸沢7:00−11:45徳沢(昼食)12:30−14:30上高地15:00
       =(バス)=あかんだな駐車場

 ●天候:快晴

 ●メンバー:Nao、Ogawa

 ●地図

 ●今回は夫婦で気軽な涸沢紅葉見物トレッキング。天気に恵まれ最高でした。

【1日目】
 
平湯のあかんだな駐車場には、朝6時半前に着いたが、駐車場はほぼ満車状態。
 なんとかスペースを見つけて、6時半の始発バスに乗るべく身支度をする。始発便の2台目のバスに何とか間に合った。バスは補助席まで一杯の状態で出発。 新しくなった釜トンネルを通り、カーブの多い道を上高地を目指す。
 
 上高地には7時頃到着。天気は快晴で穂高がきれいにみえる。しかし気温は寒い。
 河童橋のほとりのベンチで朝食。このあたりの木々はわずかに紅葉している程度だが、涸沢はどうだろうか...
 今日は、体力気力があれば北穂にでも登りたいとこの時は思っていたので、早々に出発する。

 上高地から横尾までは、ほぼ水平な遊歩道で、梓川対岸の山々を見ながらのんびり歩く。人は多めだが、気持ちのいい道だ。
 横尾には涸沢までの最後のトイレがあるが、特に女性用が長蛇の列。約30分の待ち時間だった。
 横尾からは屏風岩を眺めながらの登山道となる。上り下りとも登山者が団子状態で行き違いに待たされることが多かった。
 1時間弱で本谷橋到着。絶好の昼食休憩のポイントなので、人が密集状態だ。ここで我々もおにぎりの昼食をとる。
 
 本谷橋からは登りの傾斜が増す。そして本谷橋から涸沢までは人が途切れることがない。
 やがて前方にテントの密集地帯が見えてきた。あそこが涸沢に違いない。涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐点を涸沢小屋方面に曲がると、少しの登りでテント場 に着いた。すぐ良いサイトが空いていたのでここにテントを張ることにする。周りの昨日から泊まっていた人に聞くと、昨夜のテントの数はひどく、500張以 上あって、まともな場所が無かったようだ。その方のテントも地面は50pほどもある岩だらけで30度ほど傾斜していた。

 Naoがもう疲れて登りたくないというので、北穂アタックは中止。ビールを飲んでのんびり過ごす。静かな紅葉の中、最高の気分。人が多いが来てよかった と思う。

 【2日目】
 
周りで2時頃からテントを撤収している音が聞こえたが、我々は4時頃起床。といっても暗くて寒いので5時頃まで寝袋に 入ってごろごろしている。
 明るくなってきたが、あいにく雲が出ており、楽しみにしていた日の出の涸沢の風景は見ることができなかった。
 朝食とコーヒーのあとテントを撤収し紅葉の写真を撮ったりする。

 今日は上高地に下山するだけの、のんびりトレッキングだ。
 昨日辿った道を、本谷橋、横尾と進み、徳沢で昼になる。芝生の上に銀マットを敷いてカップラーメンの昼食をとる。秋の日差しが気持ちいい。

 無事早い時間に上高地につき、夕方には帰宅できるかなと思ったが、滋賀県での高速の大渋滞で、夜9時頃の帰宅となった。

 人は多いが穂高周辺はやはり気持ちいい、ということを再確認できたトレッキングでした。

 [戻る return]