OGAWA's Page of Mountain and Fishing in Japan
   長野県・上高地 スノートレッキング  (2013年2月22日)
   Snow hiking to Kamikouchi in Nagano prefecture    2/22/2013
yakedakekappabashi
                  大正池と焼岳                                      河童橋から奥穂方面を望むが霧が...   
                   Taisyou-ike pond and Mt. Yakedake                                   Kappabashi bridge and Mt. Hodaka (hidden in fog..)   

  -> Go to the English page 


 
【概要】
 ●日程:2013年2月22日(土)

 ●天気:曇り時々雪

 ● メンバー:O君,Ogawa 

 ● 地図

 ● コースタイム
  釜トンネル入り口 8:30 − 10:00 大正池10:30 − 11:30河童橋(昼食)13:00 − 14:00 大正池 − 15:30釜トンネル入り口

 ●情報
  トイレ:コース途中に冬季トイレ4カ所あり
  売店:釜トンネル入り口の中ノ湯売店のみ

 ● 概要
  今回は,雪に覆われた上高地を,冬季閉鎖中のバス道を辿って訪れようという企画だ。当初,ステップソールのテレマークの板で
  クロカン風に軽快に歩こうと考えていたが,連れのO君がスノーシューを借りるというので(クロカン板のレンタルは無かった),
  私もスノーシューとした。結果的には,スキーで歩いている人には一人も出会わず,皆スノーシューだった。

  スタート地点の釜トンネルは真っ暗でヘッドライト必須。時々工事の車が追い越して行く。結構な傾斜と距離でいきなり疲れる。
  トンネルの出口で工事が行われており,そこから先は雪の踏みあとを辿る静かな歩きとなる。

  やがて大正池が見えてくる。ちょうど雲が切れて対岸に焼岳が見えた。う〜ん,美しい!
  ここまで約1.5時間の歩きだが,傾斜もなく,鼻歌交じりのまさに気ままなスノートレッキングだ。
 
  大正池からはトレースはバス道を離れ,(夏の)遊歩道沿いとなる。

  林間を歩いていると樹上から物音が...見ると猿の群れがいる。これが「スノーモンキー」,世界で最も寒い環境に生息する猿だ。

  上高地の河童橋から奥穂の風景を見たかったが,近づくにつれ霧と雪が視界を遮るようになってきた。
  
  上高地では,河童橋のたもとにテントを張り,中でカップラーメンの昼食をとる。外は吹雪で寒く,昼食どころではない。テントを持参して
  正解だった。結局奥穂は見られず。しかし霞沢岳や明神,焼岳はきれいに見え,大満足だ。

  帰りは来た道を忠実に戻る。

  冬の山の風景とスノーシューを満喫したちょっとお手軽なトレッキングだった。

 [戻る return]